kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

チャンスはお前を襲うぞぉ 対読売1・2回戦(6月9・10日)

こちらは、9・10日に行われた札幌ドームでの対読売1・2回戦の試合の記事です。
今季はやたらと大型連敗が発生する年ですね。うちも10連敗しましたし、読売は13連敗、ヤクルトも10連敗。
地味にオリも9連敗、ロッテも8連敗を喫してます。不調さを見せるとボコボコに叩かれるんですね^^;



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1敗 29,692人)
読 010 010 000 2 8 0
日 010 000 000 1 5 0

勝 マイコラス 5-3-0
負 高梨 3-5-0
S マシソン 1-0-1

HR なし

投 読 マイコラス → マシソン
手 日 高梨 → 公文 → 増井

ファイターズ対ジャイアンツ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝1敗 41,138人)
読 000 000 200 2 4 1
日 100 000 02x 3 6 1

勝 鍵谷 2-1-0
負 田原 0-1-0
S 増井 3-1-11

HR 大田7号①-田口

投 読 田口 → 田原 → 森福 → マシソン
手 日 メンドーサ → 宮西 → 谷元 → 鍵谷 → 増井

ファイターズ対ジャイアンツ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

13連敗中の相手に力負けする球団、その連敗が止まってすぐ負ける球団。こりゃお互い浮上しないわ^^;

6位対決となっているロッテ対ヤクルトより闇の深い試合内容ですものねぇ…


9日は10球団のファンの皆さんごめんなさい。うちだって5連敗中なんですから状態がいい訳ないんですよ(涙)
高梨は今日も長打に泣きました。しっかり試合は作ってるだけに責められないですが、失点に直結すると厳しい。
まあ、今日は四球もなかったですし、球数がかかりすぎて自滅する開幕直後のような状態は脱せていますね。
救援陣もビシッと抑えて反撃への流れを作ったはずでしたが、全く生かされませんでしたorz 情けないなぁ…
今日の敗因は5回の好機での攻めでしょうね。お互い犠打の後の攻撃に失敗し、2死となってからに差が出ました。
まあ1死3塁でセーフティースクイズに失敗した時点で、もう策に溺れた感全開ですけどね。こりゃ弱いわorz

10日は荒療治炸裂。年に数回ある面白打順、果たしてはまるのかと黙って見てたらこんなことになるとは…
昨年の1番大谷翔平→初球先頭打者弾以来、打順改造は試合が終わらないと評価できないなとつくづく思います。
率を残すタイプではない泰示が3安打と、普通に1番の役割を果たしたのも大きかったですね。勝利の原動力です。
翔はまだ全くよくなっていませんけど、相手の失投をしっかりミートして久々に好機で大仕事。少し一安心?
ただですね、昨日今日と野手陣が足を引っ張りすぎです。投手陣はどうにか試合を作ろうと奮闘しています。
それを打てずに見殺しにするのは時々あるにしても、守備で足を引っ張るのは最低です。ダメージが桁違いです。

今日の影のヒーローは間違いなく鍵谷だと思います。野手陣のグダグダで悪かった流れを断ち切る見事な三凡。
テンポもよくあっという間に守りを終わらせて、反撃へのリズムを作りました。素晴らしい投球でしたよ!
また失策絡みで逆転されそのまま負けそうな空気を、鍵谷の魂のリリーフと杉谷の四球が変えたと思います。
ただ、本当なら宮谷マ増の4人の勝ちパで普通に締める流れ。もう30試合目ですよ。とにかく無事でいてくれ…


不調チーム頂上決戦、明日で決着がつきますね。ハムと読売、より深刻なのはどちらか?!(白目)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/10(土) 23:35:41|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒川の主砲vs広島の空砲 対広島2・3回戦(6月7・8日)

こちらは、7・8日に行われた札幌ドームでの対広島2・3回戦の試合の記事です。
谷元が大宮で大炎上した翌日、札幌で大きな拍手を貰い勇気づけられたと日刊スポーツに特集されていました。
ヤジられると思った?そんな訳ないですよ。道民はドベでも「我々の応援が足りなかった」と言うんですからww
状況に応じては厳しさも必要だとは思いますが、声援で選手の力を引き出すのもファンの重要な役割ですね。



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム2敗 26,843人)
広 021 410 000 8 15 0
日 101 100 000 3 5 0

勝 大瀬良 4-0-0
負 斎藤佑 1-2-0

HR バティスタ3号②-斎藤佑 バティスタ4号①-エスコバー

投 広 大瀬良 → 一岡 → 中田
手 日 斎藤佑 → エスコバー → 玉井

ファイターズ対カープ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム3敗 20,953人)
広 200 020 001 5 9 0
日 000 001 020 3 9 1

勝 岡田 6-2-0
負 浦野 3-1-0
S 今村 1-1-11

HR 鈴木12号②-浦野

投 広 岡田 → 中崎 → ジャクソン → 今村
手 日 浦野 → 公文 → 鍵谷 → 谷元

ファイターズ対カープ第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

打線の火力の差。4番の差。先発の差。守備の差。要するにチーム力の差。

昨年の日シリと同じ顔合わせですなんて言ってほしくないですね。やってる野球に差がありすぎて恥ずかしい…


佑は調子が悪くても試合を作れる投手にならないといけません。ダメな時は大炎上では首脳陣も使いにくいです。
2回を無失点でしのげれば少しは違ったのかもしれませんが、まあ球が低めに集まらないといつか捕まります。
そして火に油を注ぐエスコバー。リリーフ適性が正直感じられません。立ち上がり×って致命的でしょう…
玉井はこういう試合での登板も大事にして、結果を残し続けましょう。そうすると接戦での起用も生まれるはず。
打線は4回で店じまいでしたww 8点目を取られて匙を投げたでしょうか。それまでの攻撃は悪くなかったのに…
3回までの2得点。いいんですけど、もう一押しが足りないんでしょうね。4番が攻撃をせき止めてるようでは…

浦野は試合は作ったんですけどね、長打があまりに痛かった。しかも打たれてはいけない場面で出るもんだから…
打たれたのは全てカウントを取りに行った初球の真っすぐ。あまりに不用意です。バッテリーで猛省して下さい。
大ピンチを招いて降板しましたが、2番手の公文が菊丸を封じて好救援。鍵谷もビシッと三凡で流れを作る。
特に公文はしびれる場面での好投は自信になるはず。いいところが皆無だった試合をこの2人で立て直しました。
しかし谷元がミス絡みで痛い1失点。大野はどうしたんですか?二塁送球の正確さが持ち味だったはずなのに…
打線は併殺が多すぎですし、また好機で4番がせき止め。チャンス×打線の本領が見事に発揮されてますね。
紙一重の打ち損じの場合もありますけど、内野フライほど呆れる結果ってないですよ。本当に情けない打線です。


セの上位2球団には全く通用しませんでしたね。まあこれだけお粗末な試合をしてて、勝てる訳がないですよ。
7日を除いて5試合とも接戦には持ち込んでいましたから、歯が立たない相手じゃないんです。やっぱミスがなぁ…

明日からは泥沼にはまる読売と対戦です。勝って当然、負けたら烈火のごとく各方面から煽られるのが確定です。
うちだってお粗末野球全開の5連敗中で勝てるビジョンが見えないのに負けたら煽られるって酷くないですか(涙)
そしてお約束のように元ハム勢に好き放題打たれるんでしょ。もう嫌だ、試合しても何も得がないじゃん^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/08(木) 23:22:37|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕にはわかりますよ、今日のハムの敗北の原因がね 対広島1回戦(6月6日)

こちらは、6日に行われた札幌ドームでの対広島1回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム1敗 27,351人)
広 000 100 300 4 8 0
日 020 001 000 3 6 2

勝 薮田 5-1-0
負 宮西 0-2-0
S 今村 1-1-10

HR 新井6号①-加藤

投 広 薮田 → 中崎 → ジャクソン → 今村
手 日 加藤 → 宮西 → 谷元 → 鍵谷 → 公文

ファイターズ対カープ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

野球のレベルが低い。お粗末。

走者はスタートを切った深めの二ゴ。どう見ても間に合わないのに2塁を欲張った結果、焦って手元が狂い悪送球。
杉谷拳士さん、最悪です。せっかく左打席の技術も上がってきたのに、守れない選手はもう使って貰えませんよ?


加藤は毎回走者を出しましたが、内容としてはまずまず。ただ、同じ選手にばかり打たれたのは反省点です。
新井は主に対左投手の日に出るのでともかく、初戦から丸をホカホカにすると残り2試合で抑えるの大変ですよ…
空振りが少なかったり、明らかなボール球が多かったりで少し心配でしたが、流石はローテの要だと感じます。
宮西は最近制球がアバウトな印象です。ボールが際どくではなく明らかに外れるので、相手も悠然と見送ります。
結果的に杉谷のやらかしが致命傷となりましたが、先頭四球もいけませんよね。しかも逆転直後に早速ですもん。
鍵谷も本来は投げなくてよかったんですけどね。日曜に引き続き、無駄に2試合も投げてます。ケガが心配です。

打線は長打が効果的でいい形で先行する展開に持ち込みましたが、一転して劣勢になると何もできませんねぇ。
ま、2回の大野と6回の泰示の打球はまともな球場なら入ってますけどね。さっさとこんな球場捨ててしまいたい…
最近の大野は右打ちの意識を感じます。プルヒッターという印象が強い大野、心境の変化があったんですかね^^;
でも、逆方向でもあれだけの飛距離が出たという事実は重要です。大野の打者としてのコマンドが広がるかも?
泰示も彼らしい引っ張り長打に加え、外の変化球に合わせてもあの打球。そしてまた大事な場面で打ちました。
ただ、今日は6・9番しか機能していません。これでよく3点取りましたが、その周りが打たないと効果半減です。


今年の広島打線の特徴は、相手のミスを逃さず一気に襲い掛かる集中力です。一部では失策責任追及打線とも。
そのようなチームを相手にしているのに、ものの見事に隙を見せてしまいましたから、敗戦も必然ですよね。
昨年は日シリで死闘を繰り広げた両チームですが、7ヶ月の間にチーム力の差がだいぶ開いてしまいました。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/06(火) 23:07:55|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また気分重く月曜日 対阪神2・3回戦(6月3・4日)

こちらは、3・4日に行われた甲子園での対阪神2・3回戦の試合の記事です。



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝1敗 46,720人)
日 200 000 000 2 7 0
阪 001 200 01x 4 8 1

勝 青柳 2-2-0
負 メンドーサ 2-4-0
S ドリス 0-3-18

HR 岡崎1号②-メンドーサ

投 日 メンドーサ → 鍵谷 → 宮西 → マーティン
手 阪 青柳 → 岩崎 → 高橋 → マテオ → ドリス

ファイターズ対タイガース第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝2敗 46,744人)
日 000 002 001 00 3 7 2
阪 001 000 002 01x 4 5 0

勝 マテオ 5-0-0
負 エスコバー 1-2-0

HR なし

投 日 村田 → 公文 → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井 → 鍵谷 → エスコバー
手 阪 小野 → 高橋 → 桑原 → 藤川 → ドリス → マテオ

ファイターズ対タイガース第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

遺伝子に刻み込まれた猛虎魂を持つ虎党の人々は、攻撃を後押しさせる空気を作るのが本当にうまい。

今や2年に1度しか甲子園に来ませんから、あの猛烈な声援を受けるとなかなか平常心ではいられませんよね。
ここぞという場面では数倍増しになる相手を飲み込むような迫力と声は凄い。パリーグでよかった…(小声)


3日は拙攻祭り。初回のミス絡みの2点以降は実に10人の走者を出しながら1人も生還できず。そりゃ負けるわ…
相手の救援陣がいいだけに先発攻略が勝利への必須条件ですが、四球は選べどもヒットが打てねば話にならぬ。
メンドーサは左の好打者が多い阪神打線が相手で投げにくかったですかね。まあ被弾は擁護できませんけど。
高山や福留、糸原は無安打でしたしそこまで左に打たれた印象はなかったんですが、なんか勿体ない内容です。
競った展開だったので勝ちパを使いましたが、マーティンが打たれ万事休す。まあ失点が負け試合でよかった?

4日は9回から別試合。寿司を筆頭にバックもしっかり守ってどうにか1点リードで9回に持ち込んだんですが…
謎の2塁打、賢介が2度犠打を空振りするという事故、梅野の送球が正確だったら余裕のアウトだった捕逸。
全部相手のミスで1点を貰い勝てる流れだったんですが、それ以上の大事故が9裏に待ち構えているとはねぇ。
抑え投手がいきなり3連続四球なんて見たことありません。これだから増井は好調でもイマイチ信頼できない…
6回からずっとリードしていた訳で、十分に準備もできているはずです。ブルペンで何を調整していたのか?
失敗するタイミングと印象が最低なのが彼の特徴です。今季の救援失敗は2回とよくやっていると思いますが。
原口の打球なぁ… 通常の1死1・3塁ならタクが普通に追いついて併殺だったのに、局面的に前進だったのが…
大荒れだった投球の中で数少ない外低めに決まった球で、打球としては打ち取っていたんですけどね。


増井さえしっかりしていればみんながハッピーでした。一成もあんな辛い思いをすることはなかったはず。
笑えるほど調子が悪いと自嘲する翔も全得点に絡む働きとなり、いい雰囲気で札幌に戻ってこれたはずです。
結局増井への不満で記事が終わってしまいそうですが、右の本格派である小野に苦労したのが気になりますね。
来週対戦する広島は右の本格派がローテにずらっと並んでいますし、読売戦でもマイコラスが投げそうです。
この手の投手を打ちあぐねていると、来週の星取表が真っ黒になってしまいます。そこが少し不安要素…
まあ、開幕直後から逆噴射してるBクラスのチームですから、全てが不安要素と言えばそれまでですがww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/04(日) 22:48:01|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復帰即スクイズ 対阪神1回戦(6月2日)

こちらは、2日に行われた甲子園での対阪神1回戦の試合の記事です。



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝 45,572人)
日 000 000 103 4 7 2
阪 000 110 000 2 11 1

勝 玉井 1-0-0
負 ドリス 0-3-17
S 増井 3-1-10

HR 原口4号①-高梨

投 日 高梨 → 鍵谷 → 公文 → 玉井 → 増井
手 阪 岩貞 → 桑原 → マテオ → ドリス → 岩崎

ファイターズ対タイガース第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

サード石井一成…?

首脳陣は一成が内野ならどこでもできる万能野手だと思ってません?ルーキーにそんな高いレベルは酷でしょう…


高梨は長打が命取りとなりました。そんなに悪い内容ではなかったですが、彼の力を考えると物足りないですね。
センターから引っ張り方向の打球が多かったです。あまり球にキレがないのかな?とも思ったりしました。
鍵谷はスクイズ失敗にも助けられ今日も炎のピンチ封じ。彼の開き直りはチームをいい方向へ導いています。
公文もピンチを招きながらハムキラー糸井を抑え、玉井もしっかり抑える。追加点を許さず、流れを作りました。
3年前に甲子園で西川の土壇場逆転打をフイにした増井。今日もそれが脳裏をよぎりましたが、糸井封じで締め。
11安打を許しましたが、四球を最小限にとどめ、ピンチでも踏ん張る。この粘りが逆転を呼びましたよ!

打線はとにかく最終回ですね。登板間隔が空いたドリスが明らかに不調だった中、待球と仕掛けで攻略しました。
しっかりボールを見極めて四球を選ぶかと思いきや、初球からセーフティスクイズで点をもぎ取りに行く。
そして殊勲打の剛。落ちの甘い変化球をうまく打ち、三塁線を抜きました!決定機でも打てるじゃないですか。
セの試合だと外野が西川大田で埋まるため、こういう起用が増えるはず。代打で結果を残したのは大きいです。
2度の得点機の口火を切った寿司もグッド。重たい空気の試合を切り裂いてくれました。いい働きでしたね。
しかし今年は本格派左腕に苦労しますねぇ。先日の浜口もそうでした。雄星なんて打てる気配がありませんww
まあ岩貞も昨年10勝した投手ですし、力のある投手なのは当然ですが、ここまで苦労すると今後が心配です。


この見事な逆転をお膳立てした鍵谷と玉井、道産子2人です。明日の道内朝ワイドはこれで持ち切りですねww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/02(金) 22:37:42|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4人で4点 対DeNA3回戦(6月1日)

こちらは、1日に行われた札幌ドームでの対DeNA3回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム2勝1敗 18,806人)
横 000 030 000 3 7 0
日 004 010 00x 5 9 0

勝 中村 1-0-0
負 井納 2-4-0
S 増井 3-1-9

HR 中田5号②-井納 ロペス9号①-中村 宮崎2号②-中村

投 横 井納 → 田中健 → 平田
手 日 中村 → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井

ファイターズ対ベイスターズ第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

勝、15年8月以来の久々白星!札ドでの勝利は好調で8勝を挙げた14年9月28日までさかのぼります。

なおその次の日は佑が昨日の前に札ドで挙げた白星の試合でしたwww 佑は975日ぶり、勝は977日ぶり…


その久々白星の勝。試合は作りましたが、どうも締まらない… なぜ2死から軽々と2被弾してしまうのか。
宮崎の一発は打球が切れなかった彼の技術をほめるべきですけど、せっかくの好投が霞んでしまいました。
ベイス自慢の左の強打者・梶筒コンビは全く抑えられませんでしたし、課題の残る内容ではありました。
来週も投げるとしたらセで頭一つ抜けた強力打線・カープが相手です。佑もそうですが、真価が試されます。
昨日に続き6回から登場となった勝ちパの4人は今日もリードをしっかり守り抜きました。負担が大きい…
昨年のハマスタでの増井のやらかしを生で見ただけに、先頭が出た時にはあの記憶が脳裏をよぎりました^^;

打線は今日も1~3番がうまく機能し、中軸で走者を返す流れでした。苦手な井納からよく打ちました。
初回の無死満塁で点が入らなかった時はやはり相性か…と思いましたよ。本当に満塁では打ちませんww
適時打にしろ好機拡大にしろ、やっぱり4番が打つか否かで試合が決まりますね。でも併殺はやめて…^^;
少し好調の西川と4割打者コンスケの間に挟まる松本剛。2試合連続でのスタメン起用に応えていますね。
昨日も今日も彼が2番打者としてつなぎの役割を担えています。2番が機能すると得点能力が上がりますね。
淺間が2軍に戻り、岡も相変わらず。ライバルがイマイチな今こそ、定位置獲りの大チャンスですよ!


井納の前の試合に勝てて3タテ回避で十分…と思ったら勝ち越しとは。佑が作ったいい流れに乗れました。
次は甲子園で阪神戦です。相手も裏ローテで先発が流動的ですが、こっちはそれ以上に先発が読めない…
今年の猛虎打線の特徴は選球眼の良さですから、制球を乱すと試合が壊れる可能性があるので要注意。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/01(木) 23:16:57|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先行する重要性 対DeNA1・2回戦(5月30・31日)

こちらは、30・31日に行われた札幌ドームでの対DeNA1・2回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1敗 21,166人)
横 200 001 000 3 6 0
日 000 000 000 0 6 1

勝 浜口 3-3-0
負 加藤 3-4-0
S 山﨑康 1-1-5

HR なし

投 横 浜口 → 砂田 → 三上 → 山﨑康
手 日 加藤 → 鍵谷 → 公文 → エスコバー

ファイターズ対ベイスターズ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1勝1敗 19,872人)
横 000 001 000 1 6 0
日 100 020 30x 6 14 1

勝 斎藤佑 1-1-0
負 熊原 1-1-0

HR なし

投 横 熊原 → 田中健 → 加賀 → 平田
手 日 斎藤佑 → 谷元 → 宮西 → 玉井

ファイターズ対ベイスターズ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

やっぱり野球は先行逃げ切り、これが一番確実?

去年の広島や今年の阪神、楽天のような強力打線があれば別ですが、このチームの基本は常に守りです。


30日は見所無し。得点の取れなぶりが… あと一歩と思ってるとなかなか出ず、しまいには出る気配すら消える。
まるで胃痛と戦っている時のようですねwww 恐ろしき便秘打線です。食事中のみなさんごめんなさいm(__)m
経験の少ない一成と優心に好機で回ったのが運のなさですが、相手投手もルーキーと考えると残念ですね。
打線の酷さが際立ちますが、地味に加藤も今日はいけません。1回と6回に苦労する、前の姿に戻っちゃった…
2度の失点は両方とも2死からの四球が絡んでいます。そして控えポジの選手に適時長打を喰らう。最悪です。
前回は擁護不可の打線の酷さに見殺されましたが、今回は自滅でした。四球後の投球に気を付けましょう。

31日は復活。あの内野がファイヤーな鎌ヶ谷で2試合連続無失点は伊達じゃなかったですね。佑は見事でした。
球が低めにしっかり集まってました。バックの盛り立てもよかったです。彼の投球をより光らせましたよ。
降板の仕方だけが残念でしたが、久々の登板でよく投げました。投球に攻めの姿勢が感じられたのもグッド!
1点こそ失いましたが、救援陣もしっかりリードを守り抜きました。玉井はまたエラーされたんですか^^;
2試合連続で味方に足を引っ張られてますが、ストライクゾーンの両サイドを使って勝負出来ていますね。
打線はやっと見られた4番の姿。好機をお膳立てした1~3番もナイス。特に西川はナイスリードオフマン!
寿司も一時ほど好調ではないとはいえ、バットを交換しただけで調子まで入れ替わるというのが不思議ですww
全く点にならずも大野が3安打。捕手3人分業制で出番が少ないですが、調子を考えるともっと使ってほしい…

※追記 翔はレアードからバットを借りただけで交換してはいませんでしたww お詫びして訂正します。


ここ最近の佑の登板日は好投しても攻守に奮わず勝ちを付けられない試合もあっただけに、一安心ですね。
これで明日の勝対井納という、厳しいマッチアップを少し楽に迎えられます。被3タテはありませんから…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/31(水) 23:34:31|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する