FC2ブログ

kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

懐かしの助っ人外国人列伝第4弾 野手編後編

今回もオフの穴埋め企画・助っ人外国人列伝。最終回の今回は野手編後編です。

マイカ・ホフパワー Micah Hoffpauir CHC-日本ハム
11:122試合出場、12HR36打点打率.222  12:109試合出場、14HR37打点打率.247
13:69試合出場、5HR15打点打率.186

さしたる成績を残した訳でもないですが、なんとなく印象に残った選手。それがホフパワー。
佑の初先発試合での逆転満塁弾といい2試合連続満塁弾と言い、グラスラに縁がありました。
しかし、こう見ると思ったほど打点がないですね。打率も低く、落ちる球にクルクルでしたし…
にもかかわらず3年も在籍できたのは彼の人柄でしょうね。佑や谷口がお気にだったようです^^;


ボビー・スケールズ Bobby Scales CHC-日本ハム-オリックス
11:80試合出場、9HR30打点打率.261

不動の二塁手だった賢介の骨折により急遽獲得しました。CHC時代にホフの同僚だったとか。
すぐに1軍に合流しましたが適応も早く、涌井や田中から一発を放つなどいい働きをしました。
しかし終盤は流石に攻略されたか成績も急降下。代役二塁手でしたし、1年で退団となりました。
スケさんの愛称で親しまれ、こらしめてやりなさいプラカードを自作したファンもいましたね。


ミチェル・アブレイユ Michel Abreu メキシコ-日本ハム
13:138試合出場、31HR95打点打率.284  14:6試合出場、1HR1打点打率.211

低迷する2013Fsの数少ない希望であり、外国人選手の難しさも感じさせてくれた選手でした。
開幕からほぼ5番に座り、翔と並んでHRを量産。1年目外国人の本塁打王は球団2人目でした。
ところがオフに激太りしてしまい腰を痛め早々に離脱。一瞬復帰もすぐ再離脱し、退団に。
西武のメヒアもそんなことがありましたが、少し目を離すとこれがあるのが外国人選手の怖さ…


ホアン・ミランダ Juan Miranda NYY-ARI-日本ハム-メキシコ
14:116試合出場、14HR57打点打率.227

ホフパワーの代わりとして入団した新助っ人。彼を引き継ぐように一塁とDHで出場しました。
しかし、開幕直後から縦の変化にバットがクルクル。生で見ててこりゃ厳しいなと思いました^^;
CSで佐藤達から一発を放ったりしましたが、結局1年で退団に。数字もホフと変わらない…


穴埋めの企画にしては手間がかかりました。まあもうしばらくやることはないからいいやwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/10(日) 17:09:56|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしの助っ人外国人列伝第3弾 野手編前編

さて、オフの穴埋め企画・懐かしの助っ人列伝。今回は野手編前編です。
08年から在籍した選手を紹介していきます。

ミッチ・ジョーンズ Mitch Jones LAD3A-日本ハム-LAD
07:30試合出場、1HR7打点打率.160  08:8試合出場、打率.111

グランド水まきの印象しかないですね^^; 移転後に数少ないブーイングを浴びた選手です。
グリーンの不振→早期解雇によりシーズン途中から入団しましたが、彼も結局苦しみました。
まじめな性格もあってもう1年様子見となりましたが、結局全く適応できずに退団に。
こんなことしてるから07年は貧打に苦しんで日シリで完全試合を喰らうんですよ(涙)


ターメル・スレッジ Terrmel Sledge SEA-WAS-SD-日本ハム-横浜-日本ハム
08:113試合出場、16HR69打点打率.289  09:117試合出場、27HR88打点打率.266
12:47試合出場、5HR23打点打率.232

おそらく移転後の助っ人野手ではセギノールと並び印象の強い選手で間違いないでしょう。
日本野球に順応してからは無類の勝負強さを発揮。幾度となく試合を決める一打を放ちました。
もはや伝説の09CSの逆転サヨナラ満塁弾+岩隈粉砕3ランは一生忘れることはないでしょう。
一時横浜にいましたが12年度にハムに復帰、DHで奮闘も重たい怪我をして途中離脱し退団に。
在籍期間こそ短かったですけど、第一次黄金時代を語る上で欠かせない選手だと思います。


ジェイソン・ボッツ Jason Botts TEX-日本ハム-米独立
08:55試合出場、5HR16打点打率.254  09:11試合出場、1HR6打点打率.238

不振のジョーンズに代わり中途入団。助っ人野手としてはセギに次ぐスイッチヒッターでした。
夏場過ぎ以降に打撃が開花し、CSではオリにとどめを刺す本塁打などいい味を出していました。
しかし、09年はつなぐ打線が牙をむいた年。強力打線の中に出番をつかめず退団となりました。
背が高く、低めの球にクルクルしていた時はお手上げでしたけど、順応するもんですね^^;


ルイス・ヒメネス Luis Jimenez WAS2A-日本ハム-SEA-韓ロッテ-メキシコ
09:39試合出場、5HR14打点打率.231

春季キャンプでテスト入団した超巨漢助っ人。体重は実に120kgと、日本球界屈指の値です。
序盤はいい働きもありましたが、徐々に成績は降下。更に練習態度の悪さが目立ちました。
この球団は練習を真面目にやらない選手には容赦しません。7月末で早々に退団となりました。
ちなみに彼はプレミア12にベネズエラ代表として出場。相変わらずの巨漢ぶりでしたねww


次回でこの企画はおしまいです。野手編後編も懐かしい面々が出てきます。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/06(水) 17:11:49|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしの助っ人外国人列伝第2弾 投手陣後編

2016年の到来です。当ブログをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。
学生という身分で8シーズン気ままにブログをしてきましたが、遂に管理人も今年から社会人。
どこまで球団を追えるか未知数ですが、これからものんびりと更新していこうと思います。

という訳で今回はオフの穴埋め企画。懐かしの助っ人列伝・投手編後編です。
今年は、11~14年の間に入団した助っ人選手たちを紹介していきます。
そういえば前回の記事でウィングに触れていませんでしたが、怪我で投げてないしいいや^^;


ウィルフィン・オビスポ Wirfin Obispo 読売-日本ハム-CIN3A
11:2試合0勝0敗防御率54.00

09日シリで3本の本塁打を打ちながら糸数も爆発して勝ちを許したオビスポがトレードで入団。
須永・紺田との2対1トレードで球団の期待も高かったのですが、開幕戦で1回5失点と大爆発。
あまりにも軽々と打たれて、修正が効かないまま2試合のみの登板で自由契約となりました。
この直後には失敗トレードと思っていましたが、まさか放出した2人が帰ってくるとは…


ダスティン・モルケン Dustin Molleken COL3A-日本ハム-MIL3A
12:23試合2勝1敗11HP防御率3.27  13:5試合0勝0敗防御率3.68

この年から始まったシーズン中途採用助っ人投手枠。その先駆け?として中継ぎで入団。
1年目は11ホールドを挙げるなどリーグ優勝に貢献するも、2年目はぱっとしない数字でした。
後述するトーマスと入れ替わりで退団となりました。先発が苦しかった年でしたからねぇ…
なお彼は13WBCでマシソンと共にカナダ代表に選ばれ、メキシコとの乱闘に参加していますww


ジャスティン・トーマス Justin Thomas SEA-PIT-BOS-NYY-日本ハム-起亜-統一
13:3試合0勝2敗防御率8.71

低迷した13シーズンを物語る存在。先発左腕として加入しましたが、全くもってダメダメ。
四球も多ければ普通に打たれ、一切通用しませんでしたね。結局オフに退団となりました。
トーマスと言えば、06在籍の劇場チックな投球で一部で絶大な人気を誇る投手もいました^^;


ルイス・メンドーサ Luiz Mendoza TEX-KC-日本ハム
14:26試合7勝13敗防御率3.89  15:26試合10勝8敗防御率3.51

ウルフケッペル時代の終焉により新たにやってきた先発右腕。1年目は無援護でしたねぇ…
典型的な少ない失点で試合を作るタイプの投手で、平均投球イニングもちょっと少なめ。
しかし今季は5月以降安定した投球でチームを支え、2桁勝利を挙げる働きぶりでした。
オフの契約も無事にまとまり来季からもハム戦士の一員です。これからも頼みますよ!


マイケル・クロッタ Michael Crotta PIT-WAS3A-日本ハム-DET3A
14:61試合4勝5敗6S30HP防御率2.62 15:30試合2勝2敗7HP防御率6.59

201cmの長身リリーバー。開幕から安定した投球を続け、増井の炎上続きにより抑えに抜擢。
防御率は1点台に行くか行かないかと抜群の内容でしたが、脇腹を痛めて運命が暗転します。
復帰後いきなりおかわりに満塁弾を被弾すると、その後も別人のように失点を重ねることも。
不安定さは2年目も改善されず、退団となりました。本当に、あの怪我さえなければなぁ…


アンソニー・カーター Anthony Carter SD3A-日本ハム
14:48試合0勝5敗1S20HP防御率3.97

4月という中途入団にしては早い段階での入団。5月に1軍登録されてからさっそくフル回転。
7月までは防御率1点台でクロッタと共に安定感抜群でしたが、酷使しすぎか8月以降不安定に。
失点する試合が一気に増えて、登板機会も一気に減ってしまいましたね。オフに退団に。
彼の特徴と言えば豊富に蓄えたあの口ひげ。外国人ってああいう髭好きですよねぇ…


というわけで、7年のうちに11人ですか。色々な投手が北海道にやってきたんですねぇ。
やはりウルフケッペルの印象が強いです。ブログを始めて以降、4年間も在籍してましたしね。
しかし、グリンとスウィーニーは今年で41歳ですか… 着実に時代は進んでいます^^;


いつになるかわかりませんが、助っ人列伝野手編もやろうと思っています。少しお待ちを…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/02(土) 15:02:04|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしの助っ人外国人列伝第1弾 投手陣前編

今回はオフの穴埋め企画第1弾。懐かしの助っ人列伝・投手編前編です。
08年以降にファイターズに在籍していた外国人選手を、成績と共に振り返ります。
なお、マイケル中村のように日本人枠として扱われている選手は今回は割愛…


ライアン・グリン Ryan Glynn TEX-三星-TOR-OAK-楽天-日本ハム-横浜-統一
07:24試合9勝8敗防御率2.21  08:25試合7勝14敗防御率3.64

楽天からやってきた先発右腕。07年の交流戦では5戦5勝とチーム逆襲の立役者でした。
しかし、どうも彼は援護に恵まれない。08年の援護率は2点台後半。藤井より下なのか…
セット静止の甘さからボークを取られイライラすることもしばしば。外人あるあるですね。
一時は3勝13敗というヤバい成績になるも、終盤に巻き返しどうにか見れる数字になりました。


ブライアン・スウィーニー Brian Sweeney SEA-SD-日本ハム-SEA
07:21試合6勝8敗防御率3.70  08:28試合12勝5敗防御率3.48  09:21試合5勝8敗防御率5.32

多彩な変化球を駆使する技巧派。07年は負け先行も、優勝決定試合で勝ち投手となりました。
08年は12勝を挙げブレイク。ただよく見るとグリンとあまり防御率が変わらないというのが^^;
しかし09年は相手に対策されたか打ち込まれる試合が目立ち、この年で退団となりました。


ブライアン・ウルフ Brian Wolfe TOR-日本ハム-ソフトバンク
10:42試合4勝3敗3S8HP(先発4)防御率3.03  11:26試合12勝11敗防御率2.66
12:26試合10勝9敗防御率3.05  13:22試合9勝6敗防御率3.04

最初は抑えで入団した彼ですが、初セーブ機会でT-岡田に3ランを被弾など結果を残せず。
その年に9月から先発に転向しましたが、1ヶ月で4勝するなどこれが見事にはまりました。
無表情で淡々と投げ、ゴロの山を築くスタイルで、先発ローテに欠かせない存在でした。
年俸も好投し4年で退団となりましたが、この球団で4年いた助っ人はとても珍しい…^^;


ボビー・ケッペル Bobby Keppel KC-COL-MIN-日本ハム-(CIN)
10:25試合12勝8敗防御率3.35  11:26試合14勝6敗防御率3.22
12:2試合0勝1敗防御率9.00  13:8試合2勝5敗防御率6.14

誰もが認める球団史上屈指の聖人助っ人。結果も残しましたが、行動にも心を打たれました。
走者を出すと時々投球が乱れましたが、ゴロを量産し2年連続の2桁勝利を達成しました。
一人で院内学級を訪問、震災後のスピーチなど、人柄を物語るエピソードは事欠きません。
12年頭に肩を痛め1年を棒に振るも、13年に復活星。しかし本来の力は出せませんでしたね…
復活星の時に「次は君の番だ」と名指しされた斎藤佑樹君。あなたは何をしてるんですか(涙)


バディ・カーライル Buddy Carlyle SD-阪神-LAD-LG-ATL-日本ハム-NYY-NYM
10:7試合0勝3敗(先発4)防御率4.88

投手は比較的いい選手を連れてくるこの球団ですが、珍しい失敗例だったのがこの選手。
いい球を持っているのですが、とにかく短気。外人あるあるのボークも治りませんでした。
あれ以来、球団もあまりイライラすることの少ない投手を選んでいる印象がありますね。


後編では11~14年に加入した投手を紹介します。年越し前に書けるか否か…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/27(日) 21:44:00|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15オフ契約更改第10弾

保留となっていた岱鋼の契約更改が15日に行われました。今日はそちらを紹介しましょう。

背番号/選手名/変動額/推定年俸/1軍成績
1/陽 岱鋼/4000万↓/1億6000万/86試合出場、7HR36打点打率.259

お互いに納得ができたようで一安心です。球団側も出来高を少し盛りましたかね。
契約で揉めるとゴシップ紙のネタにされて巨人陽岱鋼にされるとか酷すぎですよwww

まあ、今季の成績はすべて我々が期待する陽岱鋼の数字には全く届いていません。
2年契約が切れる年に怪我をするのもいけません。減俸必至になってしまいますから。
貴方は球団の誇りであり、台湾の誇りです。その輝きを、来年こそ見せてもらわないと!

これで今季の契約更改はすべて終了。減俸がたったの11人と、非常に少ないですね。
ベテラン勢の大幅減俸等では到底捻出できないほど、大幅アップの選手も多いですし…
ただ、この球団のことなのでこの反動がどこかで来るのではとファンながら怖いです^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/16(水) 14:15:33|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016オープン戦日程発表 移動少なく実戦多く

本日は、やっと発表になりましたオープン戦の日程について見ていきましょう。

2016年度春季非公式試合日程

2月21 対ロッテ 名護
3月1・2 対読売 札ド
3月5・6 対DeNA 札ド
3月8 対ロッテ マリン
3月9 対DeNA 鎌ヶ谷
3月10 対西武 鎌ヶ谷
3月12・13 対阪神 甲子園
3月15 対中日 ナゴド
3月16 対広島 鎌ヶ谷
3月17 対ソフバ 鎌ヶ谷
3月19~21 対ヤク 札ド

以上16試合(H12試合、V4試合)

昨年にも増して更に移動の負担が少なくなった、素晴らしい日程が組まれましたwww
札幌→関東で3連戦→関西→名古屋→関東で2連戦→札幌。飛行機の移動も最小限です。

シーズン中は札ドの芝や移動頻度と言い、色々と体への負担が大きいですからねぇ…

鎌ヶ谷4試合には驚きましたね。若手選手が実戦を経験する機会も増えるでしょう。
毎年恒例の神宮対S戦や東ド対G戦がないのも意外です。関東ビジターはマリンだけです。
全部千葉じゃないですか遠いんですけど(憤怒)
対戦がないのは、楽天・オリの2球団です。セは6球団全てと対戦が組まれています。
札幌開催の相手はよく来る面々ですね。ヤクルトとか読売とかいっつも来てますねww


OP戦と公式戦の順位に相関はないに等しいですから、最下位にだけならないように!ww
さて、陽岱鋼の契約がまとまったようですね。明日はそちらについて記事にする予定です

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/15(火) 15:09:20|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15オフ契約更改第9弾

ハイペースで進んできた契約更改もいよいよ最終盤。またネタに困る時期が来る…(涙)
今日は、4日に行われた6選手との更改を紹介しましょう。

背番号/選手名/変動額/推定年俸/1軍成績
6/中田 翔/4500万↑/2億4500万/143試合出場、30HR102打点打率.263
11/大谷 翔平/1億↑/2億/22試合15勝5敗、防御率2.24
25/宮西 尚生/1000万↑/1億9000万/50試合3勝3敗28HP、防御率2.70
43/白村 明弘/1310万↑/2200万/50試合1勝1敗14HP、防御率2.03
48/谷元 圭介/2000万↑/7200万/61試合4勝2敗24HP、防御率3.18
61/杉谷 拳士/750万↑/2450万/84試合出場、1HR12打点打率.295

推定年俸は道新公式サイトに掲載されているデータを基に作成しています。
なので、他の報道と少し値段が異なる可能性がありますが推定ということでご了承を。
ただその道新も変動額が合わなかったりと怪しい部分はあるんですが…^^;

翔はインセンティブという謳い文句を使ってどうにか納得させて一発更改ですwww
数字は確かに凄いんですが、序盤の彼を考えると到底この成績では物足りないですよ。
まずは得点圏打率を3割にのせること。勝負どころの鬼になってほしいと思います。
翔平は3年目で2億とダルに並び史上最速。全ての球の質が明らかに上がりましたよね。
プレミア12では韓国を2度封じ込めるなど、ダルですら経験していない領域へ突入?
来年は中6日で1年投げ抜きましょう。防御率1点台なんて彼ならできるでしょうし…

宮西は2年契約なので増額は少なめ。8年連続50登板では体もボロボロになりますよ…
彼の負担を減らせる投手が全然出てこないのが問題です。これを言い続けてもう何年?
白村は今季一気にブレイク。終盤は少し怪しかったですが、鍵谷の不調を埋めました。
セットアッパーというタフな役割ですし、彼にはもっとスタミナをつけてもらわないと。

谷元は今季も便利に使われw期待に応えてくれました。彼なしにブルペンは回りません。
先発をやったりした時期もありましたが、今ではすっかり救援陣の要になりました。
杉谷も打撃の成長で便利屋枠を抜け出せるか?5月の彼は別人のようでしたからねwww
安定してヒットが出るようになりましたし来季に期待。盗塁死だけ気を付けて下さい^^;


これで今季の契約更改は保留の陽を除き終了。この球団とは思えない大盤振る舞いぶり。
数字を残した選手にはお金を出すという至極当然のことですが、景気がいいですねぇ^^;
まあ、今年は成績が良かったですしね。選手・球団にとっていい1年になったかと。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/07(月) 11:06:48|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する