kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

空は曇天、中は熱気 対西武9~11回戦(7月15~17日)

こちらは、15~17日に行われた「北海道祭り」西武戦の記事です。
なかなか勝てないWLHシリーズの進化版と見せかけて実際は内容簡略化?www



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム6勝2敗1分け 24,918人)
西 000 002 000  2  6 1
日 002 800 00X 10 15 2

勝 武田勝 8-5-0
負 涌井 5-7-0

HR スケールズ2号④-坂元

投 西 涌井 → 松永 → 坂元 → 木村
手 日 武田勝

ファイターズ対ライオンズ第9回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

初お立ち台・スケールズの通訳も初お立ち台。緊張しすぎたか発言を忘れる^^;

気配を察したスケールズに肩を揉まれていましたねwww これも経験ですwww


勝はいつからこんなに援護が貰えるようになったんですかww 10点も貰っちゃってwww
最初球が浮き放題でどうなるかと思いましたが、あれは苦手の栗山だったからのようで。
タイムリーを打たれた球も低めに決まってましたし、打った平尾を褒めるべきですね。
結局今日は完投勝利でした。今年は先発投手が完投する試合が少ないですよね。
まあ、今日は展開が展開ですし昇格した根本を使ってみるのも有りでしたけどねww

今日は打線と言うより、涌井があまりにもらしくなかった。球がどんどん甘く入ってました。
4回途中までで被安打10、無死満塁で簡単に2タイムリーで3失点、暴投… 日シリでもないのに…
いくらエースでも、こういう日はたまにあるんですね。想像をはるかに越える炎上でした。
そう考えると、開幕戦以外wはどんな調子でも絶対に崩れないダルってすごいですねww
まあ、その甘い球を打ち損じずしっかりヒットにしたハム打線も評価すべきですね。
陽の徹底した右打ちが目を引きました。うまいじゃないですか。これには感心しましたよ。
そしてスケールズは元ハム・坂元の直球を満塁弾ww ドでかい一発でしたねぇw


北海道祭り、まず1勝。5回以降は少し寂しい気もしましたが勝ったので気にしないww
そうですか勝に10点も援護が入るようになりましたか時代は変わりましたねぇwww
地味に勝は怒涛の無援護から解放されて以降自身6連勝、陰ながら勝ちを重ねていますね。

続いて2戦目。ケッペルと石井一ってこの前も見ましたねぇ←



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム7勝2敗1分け 42,063人)
西 010 000 100 2  6 0
日 001 002 00X 3 11 0

勝 ケッペル 9-2-0
負 石井一 4-5-0
S 武田久 1-0-24

HR 中村26号①-ケッペル スケールズ3号①-石井一

投 西 石井一 → 長田 → 星野 → ミンチェ
手 日 ケッペル → 榊原 → 増井 → 武田久

ファイターズ対ライオンズ第10回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

球場内では勝利の花火が打ち上がりましたが、外の花火は悪天候で残念ながら中止^^;

今週末は全体的に天気がよろしくないですが、よりによってこういう企画をした日に限ってねぇ^^;


学祭で中継見つつクラ展の仕事をした為新クラスで野球好きのイメージが定着してきましたww

・併殺の山
ケッペルは降板の仕方が勿体なかったですが先発としてはしっかり仕事をしてくれました。
今日はなんと言っても4併殺。フライ併殺もありましたがことごとくチャンスの芽を摘み取りました。
バックの守りも流石ですが、ケッペルもいいところに放らないと併殺は取れませんよ!
ただやっぱり7回は勿体ない。リリーフがしっかりしたチームだからまだしも…
ケッペルは本当に自分にあったチームに入りましたねww 援護は別としてwww
増井が今日は素晴らしい内容でした。最近内容が劇場チックだったので光りますね。

・3塁まで全力疾走はしんどい
打線はまあ最低限。スケールズがまた一発を放ち、流れを引き戻せたのが効きました。
ただ、満足はできません。11安打で3点ってあたりが表してますが残塁が多かったです。
6回は稲葉がせっかく3塁を陥れたのに後続が倒れ、7回の1死満塁でも1点も取れず…
3点は取りましたよ。取りましたけども、更なる追加点で西武にダメを押せたはずです。
まあ、相手投手もそうは打たせてくれません。相手がよく粘ったのか、ハムが打ち損じたのか…


北海道祭り連勝です!しかも天気も不安定だからかドームはよく入りなんと満員御礼。
そういえば今年もうまいものグランプリがやってるようですが、前回繁盛したんでしょうねw
砂川からは何も出ていないんですねwww あんなにお菓子で売り出しておきながらwww

続いて3戦目。先日ノックアウトされた佑が何故か抹消されず中5で再登板www



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム8勝2敗1分け 42,063人)
西 000 000 000 0 6 1
日 000 100 00X 1 5 0

勝 斎藤佑 3-2-0
負 岸 3-3-0
S 武田久 1-0-25

HR なし

投 西 岸
手 日 斎藤佑 → 谷元 → 榊原 → 増井 → 武田久

ファイターズ対ライオンズ第11回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

なんてインチキくさい勝ち方www 満足したのか42,063人www

ちなみに屋外では自分一押しの十勝豚丼「いっぴん」がグランプリ4位にランクイン☆(ぇ


斎藤佑もなんだかよくわからない投球でしたがなんか抑えてプロ初の無失点ww
直球主体の配球はいいんですが、鶴岡も佑も右打者の内角をもっと攻めないと。
外への変化球を踏み込まれて流し打たれたら、苦しくなるのはバッテリーですよ?
今日よかったのは直球。キレがあって、特に変化球を狙っていた打者に対し効果的でした。
どんな変化球投手でも、やっぱり軸は直球です。直球があってこその変化球ですからね。
リリーフですが、榊原使いすぎな気が。宮西がしばらく投げてなくて休養十分のはずですけど…

今日は岸が不憫ですね。味方のエラーで失点し、野手陣が1点も取ってくれず…
3タテ、そして連敗阻止のため十分過ぎるほどの内容でしたが… 敵ファンながら同情しますw
打線はまあ仕方ないですね。岸の気迫こもった投球に散発5安打に抑えられました。
あの1点だって普通ならショートゴロですし、バウンドが変な打球でしたがマックなら捌けますw
今日は勝ちましたが、今後も岸は気をつけないといけませんね。前はハムキラーでしたし。


北海道祭り3連勝!初日を除き満員となったドームのファンも満足できたでしょうか。
ただ、それにしても西武のチーム状態が深刻です。もう少し堅い野球ができるはずなんですが…
初戦が象徴的です。エースをたてながらああいう展開で自滅するなんて考えられません。
STVの中継でも言ってましたが、5・6番の不振が確かにブレーキになってます。ホセらしくないなぁ…
この状態で福岡でソフバンに勝てるとは到底思えないんですがwww
さて、次は東京ドームで楽天戦。水曜のダルまさお対決の「前の試合」が大事ですよ!
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/17(日) 21:17:01|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野球のセオリー恐るべし 対楽天9・10回戦(7月19・20日) | ホーム | また大阪 対オリ9・10回戦(7月12・13日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawasimo18b.blog95.fc2.com/tb.php/793-8c867d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する