kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

毎年恒例GWの西武戦 対西武7~9回戦(4月30~5月2日)

金曜日、テレビ観戦をしていて5回表が終わりCMに入ったのでザッピングして適当に5chを入れていました。
長谷川穂積の防衛戦がやっていて、4ラウンドも残り15秒くらいになったので4chに戻したんですよ。
そしたら、糸井が笑顔でベンチとハイタッチ、1点入っているではありませんかwww やらかしたwww
しかも、防衛戦も自分がチャンネルを変えた直後に長谷川はKOを喰らったとか。
一番大事な場面を2つとも見逃すなんて自分はどれだけ運がないんでしょうねwwwww



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム3勝4敗 22,357人)
西 010 001 000 0  2  5 0
日 000 011 000 1x 3 11 0

勝 ウルフ 1-3-3
負 藤田 1-1-0

HR 糸井3号①-涌井 中島4号①-木田

投 西 涌井 → 藤田
手 日 木田 → 宮西 → 谷元 → ウルフ

ファイターズ対ライオンズ第7回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

「糸井のバットはエンジンかかってますか?」インタビュアーさんその質問はまずいでしょうwww

糸井本人も質問の深い意味をわかってか、少し間を空けて「はい」なんて言っちゃってますしwwwww
よい子の皆さんは、純粋なのでおそらく自分みたいにこんな変なこと考えてないでしょうね。(ぇ


木田が先発と聞いて「毎回劇場連発じゃあw」とビビッていた自分ですが、ある意味期待に反し頑張りましたね。
序盤からよかったですし、中盤以降は腕も振れてきました。球のキレもありましたね。
中島に打たれた球も、甘いかと言われるとそれほど高いわけでもないですし、それでも失投なんですかね?
ただ、2点こそ失いましたが、とにかくテンポよく投げていました。打線の援護が少ないのが不思議w
6回被安打3ですから、十分に試合を作ってくれたと思います。しかも、内容では涌井より全然上でしたもん。
そしてね、木田の投球には並々ならぬ気迫が感じられました。これが野手陣を奮い立たせましたよね。
宮西は問題なし。谷元は攻めていたからいいですけど、甘い球はちょっと怖いですよ。もっと低めに。
ウルフは内野安打こそありましたがあれも打ち取ったあたりで、しっかり抑えたからサヨナラを呼びました。
木田もよく頑張りましたし、リリーフも踏ん張って流れを引き寄せました。試合を作ってくれましたね。

嗚呼16残塁。嗚呼3者残塁実に3回。何でしょうこの効率の悪さ。なのに何で勝っちゃうんでしょうwww
明らかに涌井は良くなかったですね。調子が悪いにしてもあそこまで制球に苦しむ投手でしたっけ?
3者連続四球とか、変化球も結構甘く入っていたりと、明らかに本来の涌井とは程遠いんですよ。
なのに点が入らないww 3・4回と満塁で点が入らなかったのは涌井の粘りか、打撃の失敗か・・・
結局口火を切ったのは本塁打でした。この球も打ってください、と言うようなとても甘い球でしたからね。
6回の賢介のタイムリー3塁打が大きかったですね。逆転された直後にすぐ追いつきましたから。
この打席では涌井も勝負してくれて、カウント2-0と追い込まれたのですがそれでも打っちゃうあたり相性か?
うん、でもあれだけよくない中悪いなりに投げ2失点にまとめ残塁の山を築くあたりは、流石エースです。

10回の攻撃はらしい「つなぐ攻撃」が見れました。1死から鶴岡がヒットで出塁、飯山送り、賢介敬遠。
ここまでは想定内。で、ここまであたりのなかったひちょりがつないで満塁、そして糸井サヨナラ打。
サヨナラの口火を切ったのは鶴という意外な事実w ひちょりもあそこでよくつなぎました。
正直糸井の場面で星野をワンポイントで投入だろうと呼んでいたのですが、そのまま藤田で来ましたね。
フルカウントとなって、直前にポールすぐ右に特大ファールを打ち込んだ中、良くぞ決めました!


木田だって実績は十分とはいえ、いかんせん相手は涌井。そんな試合に勝ち、2カード連続で初戦を取りました。
この勝利はとーーっても大きいと思いますね。こっちは秘密兵器でしたがw、相手はエースをつぎ込んでます。
そんな試合で勝ちをもぎ取ったわけですから。この勝利はただの1勝じゃないですよww
この木田という秘密兵器は意外と効果ありますねw いざと言うときは秘密兵器・木田にお世話になりますww
さて、明日はエース。今日のような試合をやり返されないよう気をつけましょう。今季初の3連勝だ!

続いて第2戦。今季3度目となるダル対許銘傑の投げ合い。日程が偏りすぎですよね^^;



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム4勝4敗 38,601人)
西 000 000 000 0  6 0
日 010 012 10X 5 12 0

勝 ダルビッシュ 4-2-0
負 許銘傑 2-3-0

HR なし

投 西 許銘傑 → 星野 → 長田 → 野上 → 岡本洋
手 日 ダルビッシュ

ファイターズ対ライオンズ第8回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

個人的には今日の子どもインタビュアーより昨日の意味深質問の方が印象に残ってます(ぁ

去年はスレに「勝負パンツは何色か」でしたが、今年は糸井に「バットはエンジンかかってますか」ですかw(違


ダルは最後まで制球が本来のものに届いていなかった気がしますが、それで完封するんですから流石です。
球数がとにかく多かったんですよ。1回から順に16・24・16・13・24・13・14・5・25ですよ。
5回までで93球(1回平均:18.6球)も費やしていますからね。ボールも多く、苦しい投球でした。
それでも、要所要所でしっかり球を低めに集め打ち取るあたりが流石エースですね。
今日は球数が多いから三振が多いのかと言うと、そうでもないんです。打たせて取る投球の感じでしたね。
残念だったのは、苦手としている石井を抑えられなかったことですかね。次回以降に不安が残ります。
チャンスで石井に回さなくて本当によかったですwww
9連戦の最中、リリーフにも負担がかかります。だからこそ、苦しみながらも150球を投げ完投してくれた。
このことに非常に価値がありますね。本当にエースにおんぶに抱っこですねwww

打線も、先制・中押し・ダメ押しと理想的な加点で試合の主導権を握れましたね。
いい加減許銘傑も1ヶ月で3回も対戦していてなんとなくイメージが付いたかもしれませんがwww
2回は陽、5回は賢介、6回は稲葉と鶴岡、そして7回は小谷野。全部違う打者が決めているんですよね。
特に6回がそうでしたが、本来のつなぐ打撃も見られましたし、いい感じじゃないでしょうか。
全体を通じて長打は2本しかなかったんですが、これもある意味ハムらしいっちゃあらしいですねww
賢介が3安打、4番抜擢の小谷野と7番で起用の陽が2安打でした。陽がスタメン器用に応えましたね。


これぞ投打が噛み合った試合ですね。これをやった試合は去年まででも勝てていましたよね。
昨日も木田の頑張りに打線が中途半端に応えましたし、今日もダルが粘投しそれに打線が応える。
この流れで明日登板の無援護王子・勝も援護してくださいww 帆足だからきついのはわかってますがwww

続いて3戦目。今度こそ帆足に自責点をつけることは出来るのか?(勝ち負けじゃないのかよ



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム4勝5敗 42,002人)
西 000 022 000 4 13 0
日 000 000 001 1  8 0

勝 帆足 4-2-0
負 武田勝 1-4-0

HR 佐藤1号②-武田勝 ブラウン5号②-武田勝 二岡3号①-シコースキー

投 西 帆足 → 藤田 → シコースキー
手 日 武田勝 → 武田久 → ウルフ → 榊原

ファイターズ対ライオンズ第9回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

おまいら高木美帆が来たら頑張るのになんで本橋麻里じゃダメなんだよ(そうじゃないだろww

満員のお客さんが入ったのに一番やっちゃいけない試合をしてしまいましたねorzorzorz


勝は相変わらず中盤。今回も、前回も、前々回も中盤。こう見ると、全然進歩がないように感じます。
スタミナ面の問題なんでしょうか?先発起用が前提なんですからスタミナ切れはダメですって。
まあ、佐藤に打たれた球は確かに高かったですけど打ちづらそうな所なんですよ。もう少し内角に行けばorz
そして6回の2失点も、尾崎が中村のファールフライを落球したところから悲劇が始まってるんですよ。
不運な点もありましたけど、根本的にもっと中盤に粘れないと勝ちは来ませんし、救援陣にも負担がかかります。
久もあまりよくなかったです。球が浮いてますね。状態がまた落ちているんでしょうか?
ウルフ・榊原はこんなもんでしょう。展開も展開だったですしね^^;^^;^^;

打線も相変わらず。途中までは手も足も出ず、相手のスタミナも落ちてきたら好機を作ってそれで終わりorz
確かに帆足はよかったですけどね、簡単にカウントを取られるんですよね。その際、甘い球もありました。
だからファーストストライクを狙っていくべきでは、とSTVの解説でも言っていましたね。
ただね、実際そうも行かないんでしょうねww 全然甘い球がこないことも多かったですしwww
二岡と大野が帆足に合っていたのか2安打と頑張りました。しかし二岡は肝心なところで三振orzorzorz
7回には帆足もスタミナ切れか四球を出すなどし満塁のチャンスを作り信二。球場のボルテージも上がります。
で、その信二は鋭い打球でしたよ。でしたけど、サード正面に飛んでしまってはねぇorzorzorz
最終回に二岡が意地の一発を見せたのがせめてもの救いです。4万2千人の前で完封負けはまずいですからね。


流石に好調で首位争いをしている西武相手に3タテなんて都合のいい話はなかったですねwww
むしろ、そんな相手に2勝1敗と勝ち越せたんですから、それを前向きに考えていいと思います。
らしい野球はだいぶ戻ってきたと思います。状態もかなり上向いてきていると考えていいのでは?

さて、明日からは首位ロッテと千葉で3連戦です。そろそろロッテ戦勝ちましょうねwwwww
ただね、確かに首位を走っていますけど前ほど打線の調子はよくないんですよね。投壊も時々あります。
そんなに状態はいいとも思いませんし、こっちは状態は上向きです。叩くなら今しかないですよ!
先発陣がおそらくみんな中5で行くのが不安ではありますが、大丈夫でしょう。試合を作ってくださいよ!
打線はつなぐ打撃がだいぶ戻ってきてます。つなぎを意識しつつ、しっかりと振りましょう。
5月は反転攻勢の月にしよう!そのためにも首位を叩いて一気に波に乗ろう!頑張れ!

こんな更新体形ではアクセス数うpも厳しいでしょうかね^^;^^;^^;
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/02(日) 23:14:12|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<ケッペル大好きハム打線? 対ロッテ7~9回戦(5月3~5日) | ホーム | 天気が荒れると試合も荒れる? 対オリ6~8回戦(4月27~29日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawasimo18b.blog95.fc2.com/tb.php/610-27efa8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【パワー・ホール】4月30日 埼玉西武7回戦

【一言】  「ブラボー!」とか「ぞっこん!」とか「イチオシ!」だとか。各局の中継もキー局の番組名そのまんまじゃなく、局独自の番組名...
  1. 2010/05/02(日) 23:53:28 |
  2. 世界日本ハムの哀れblog@生まれ変わることはできないよ、だけど変わってはいけるから

5/2 埼玉西武-9回戦

◆ vs埼玉西武-9回戦 (4勝5敗/札幌ドーム:42,002) 日本ハム 1-4 埼玉西武  勝:帆足 (4勝2敗)  S:  負:武田勝 (1勝4敗)  HR:佐藤1号(2ラン) ブラウン5号(2ラン)帆足が良すぎたのか、ハム打線がアレなのか。3度目でも帆足を崩せなか?...
  1. 2010/05/03(月) 00:21:16 |
  2. はむ魂!

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する