kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

開幕直前・パリーグ順位予想

16日に、カオス学校でも合格発表がありました。自分たちは授業中でしたが、歓声がかすかに聞こえました。
昨年の自分は17日10時が合格発表で、合格を確認して11時半に間に合うよう即砂川へ直行しましたwww
更に中学校に行った後はネタ学習塾の合格発表会のため13時までに滝川へ、ハードな1日でした^^;


さて、今回は開幕直前・パリーグの順位予想をしてみました。

例年通り戦力が均衡し、どこが優勝しても全くおかしくない、戦国状態のパリーグ。
昨年もそんな感じでしたがリーグを制したのは下馬評が低かったハム、最下位は下馬評の高かったオリでした。
ですから、解説者の皆さんの大方の予想が思いっきり外れることが十分にありえるんですよねww
誰ですか?昨年ハムが最下位なんて予想した人は。パリーグを優勝しちゃいましたよ?ねぇ、盛田さんwww
そんな中、ハム贔屓で予想をする岩ちゃんだけはハム上位予想を的中させますww
だからこそパリーグは面白くて、いい加減勉学に精を出さないとまずい自分を中毒にするんですが^^;

では、全6チームの戦力について考えてみました。

・北海道日本ハムファイターズ
先発陣の薄さが少し不安。勝・カーライルに一部不安要素を残し、更に控えの先発陣は不安定。
それに比べリリーフは昨年より厚みを増したが、林が調整中のため宮西に負担過多になるのが心配。
打線はスレッジ退団により迫力が落ちたが、基本的にはそれほどメンツは変わらない。
オープン戦終盤にはつながりも出てきたため、派手さはないがとても嫌らしい打線は今年も健在か。

・東北楽天ゴールデンイーグルス
先発陣は岩隈・田中・永井の3本柱に加え藤原・ラズナーあたりが有力。左腕の藤原が安定すると大きい。
救援陣には不安を残す。今季加入の抑え候補・モリーヨが広島戦で炎上するなど新戦力もイマイチ。
打線は昨年の快進撃を引っ張った打線が今年もある程度機能しそう。ブラウン采配が吉と出るか凶と出るか。
ノムさん退任によりリンデンがのびのびと野球をやっているのがとても気になる件www

・福岡ソフトバンクホークス
先発陣は杉内・ホールトン・大隣・和田が盤石。他に確実に計算できる右腕がもう1~2人ほしい。
救援陣は攝津・ファルケン・馬原が今年も盤石そう。左の強打者に対する信頼の置ける左腕がいれば完璧。
打線は基本的には昨年と同じ。新加入の韓国人・李ボムホは微妙で三塁の争いでは松田が一歩リード。
1・2番は投手陣をかき回し中軸は一発がある、投手陣にも重圧のかかる打線は今年も健在で脅威。

・埼玉西武ライオンズ
先発陣は比較的充実。菊地2軍スタートでも全く問題はなさそう。右・左のバランスもよし。
昨年炎上を繰り返した救援陣ではシコースキー・藤田が鍵となりそうだが既存戦力の奮起に期待。
打線は昨年同様パリーグ最強の破壊力。若手選手が比較的元気で勢いに乗せると非常に厄介。
新外国人ブラウンがいなくても打線の迫力は十分なだけに、投手陣の安定がチームの行方を左右する。

・千葉ロッテマリーンズ
先発陣は清水移籍、コバヒロ抑え転向も駒数は豊富。成瀬を筆頭に復活期す渡辺や若い唐川・大嶺など。
ただ救援陣では昨年抑えも務めたシコースキー退団は結構大きい。層が薄くなり心配な点が残る。
昨年は大雑把な野球が目立った打線は、西村監督の下細かい野球をどこまで浸透できるかが気になる。
元々勝負強い里崎やサブローなど、手強い打者は多いだけに潜在能力は高いのだが・・・

・オリックス・バファローズ
先発陣は先発陣の一角を担うべき存在の、近藤・山本などの不調が気になる。木佐貫はローテに入れるか。
救援陣は基本的には昨年と変わらない。若干不安な点はあるが、若手投手の躍進に期待。
打線はローズが退団も、赤田の加入が意外と大きくいやらしい打者が増えた。T-岡田の成長も楽しみ。
kawasimoが今季パリーグで最もマークしている球団で、はまれば厄介すぎるほどのチームになるだろう。


こんな感じで分析しているのですが、今回kawasimoは以下のように順位を予想します。

1位 北海道日本ハムファイターズ
2位 埼玉西武ライオンズ
3位 オリックス・バファローズ
4位 福岡ソフトバンクホークス
5位 東北楽天ゴールデンイーグルス
6位 千葉ロッテマリーンズ

いやぁ~パリーグの順位予想は難しい。おそらく野球解説者もそう思われる方が非常に多いでしょう。
今回自分はハム贔屓を大幅に取り入れましたがww、投打がかみ合えば連覇も夢じゃないですよ。
ただ、打線がつながらなかったり投手陣がイマイチだったりしたらBクラスも十分ありえます。
本当に優勝もBクラスも紙一重だと思うんですよ。少しでもかみ合わないとずるずる落ちてきそうな気がします。
戦力的に見てもずば抜けてるわけでもないですし、投打ががっちりかみ合ってこそ優勝が見えてきますよ。

ハムを1位にすると西武2位はあっさり決まりましたw 西武はやはり底力があるチームだけに怖い存在なので。
13日の中日対西武の試合でチェンに一発攻勢を仕掛けたのを見て正直かなりビビッてますwww
ただ、先ほど述べましたがやっぱりこのチームはリリーフが鍵です。昨年同様四球から崩れたらBクラスも?

オリを3位に予想したのは、やはりチームが小瀬の分まで頑張るぞ!って空気になってると思うんですよ。
更に昨年見ていても将来楽しみな若手が結構いる点などを踏まえました。
ここ最近は下位に沈むことの多いオリですが、将来確実に実力を伸ばすチームだと思いますね。
ソフバンと楽天とオリの3チームでどれをどこにするかとても悩みました。
ただ、ソフバンはここ最近を見ても9月になると何故か弱くなるんですよ。それが気になりますね。
戦力的に見ればAクラス、いや優勝争いに加わっても全くおかしくないとは思いますよ。
ただ、勢いのあるチームは9月に猛スパートをかけて上位を勝ち取る例をよく見ていますから・・・

そんな中、今回あっさり予想できたのが6位の千葉ロッテ。ロッテは今年も厳しいのかな?と思います。
こんなこと言ってロッテが日本一になってしまったらkawasimoはどうしたらいいのでしょうwwwww
これといって絶好調な話も聞きませんし、メンツが今までどおりなだけに大きな変化の期待も薄いです。
先発の駒が豊富ですからどれだけ結果を出せるか、そして新戦力の金テギュンが鍵ですね。
ただ、昨年ハム打線が貧打から12球団1の打率を誇る打線に変身を遂げただけに、ロッテにも可能性があります。


こんな風に予想しましたが、もちろんこれが全部当たるかもしれませんし、すべて外れるかもしれません。
けが人など、シーズンに入らないとわからない要素がいっぱい出てきますからね。
さあ、今年はどんな戦いが繰り広げられるのか。混戦パリーグも、いよいよ開幕です。
明日開幕なのはわかってるんですが月曜日あたりからもう体がうずうずして開幕が待ちきれないんですwww
予告先発は大方の予想通り、ダルと杉内です。スタメン起用が濃厚な中田の頑張りに期待しましょうw
あ、中田は杉内から1度ヒット打ってるんですよ、ヤフドで^^;

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/19(金) 21:27:22|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クオリティ炸裂 対ソフバン1~3回戦(3月20~22日) | ホーム | 大塚、江尻と同じ手術を受けることに・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawasimo18b.blog95.fc2.com/tb.php/587-6d5c7852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する