kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

12年度球団回顧企画第1弾 北海道日本ハムファイターズ編

南大沢でみぞれが降りましたww やっぱりこの辺でも雪が降ることはあるんですねww
しかしね、家の中が非常に寒いです。外出から戻ったら16℃まで下がってるんですもの…
本州の蒸し暑い夏は扇風機中心で乗り切れたんですが、今はエアコン使いまくりです^^;


さて、今日はオフの恒例行事・球団回顧企画の第1弾として我らがハムについて振り返りましょう。

1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)
・吉川 光夫(25試合14勝5敗、防御率1.71)
日シリでは肘痛でイマイチでしたが、それがあってもやっぱり今年は光夫がここに入るでしょうww
4年間勝ちのなかった投手が一気に覚醒、気付けばリーグ2位の14勝、防御率1.71はリーグ1位ですよ。
危機感は当然あったと思いますが、今季は何よりも心が強くなった。ピンチでも臆しませんでした。
今季初登板は無援護でしたが、その次の試合で苦しみながらも勝ちが付いたのが大きかったですかね。
エースとしての重圧も体験した光夫。来季以降も力強くチームを引っ張っていくことを期待します。


・武田 勝(28試合11勝7敗、防御率2.36)
09年からこれで4シーズン連続で1年間ローテを守っての2ケタ勝利。先発2番手の存在感は大きいです。
更に、8月を除いて月間防御率は全月2点台以下。この安定感はチームに欠かせないものでしたね。
相変わらずの無援護で勝ちがつかない時期もありましたが、その辺はいつものことですから^^;^^;^^;
これで去年のケッペル並みの援護があれば、勝さんは毎年楽々15勝しているのかも…
しかし、来年で35歳ですか。年齢を重ねていますが、全く衰えが見られないのが心強いですね。


・武田 久(56試合4勝4敗32S、防御率2.32)
3人目は誰にするかかなり迷いました。色々考えて、終盤のスパートに大きく貢献した久にしました。
序盤は故障もあり苦しみましたし、それ以降も明らかに本来の投球ではありませんでした。
ただ、勝負どころの9・10月に15試合登板で防御率0.61で12セーブと、流石の力強さを見せました。
増井と宮西が疲労で崩壊気味だった中、石井と久の2人が救世主になってくれたと思っています。
序盤の状態がずっと続いていたら、優勝はなかったでしょう。それくらい久の存在感は大きいんです。



2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)
・陽 岱鋼(打率.287、7HR55打点)
センターへのコンバートもがっちりハマり、何番でも打てる器用さと守備の巧さが光りました。
守備では中田が目立ちますが、陽も捕球が非常にうまく、抜けそうな打球を何度も取っています。
そして糸井に次ぐチーム2位の17盗塁。走塁技術を磨けば、もっともっと走れるはずですよ。
今後はもっと出塁率を上げたいですね。打率はまずまずなので、四球を選べるようになりたいです。
4月まではなんと四球が1つもありませんでしたからww 陽もまだまだ伸びる選手ですよ!


・中田 翔(打率.239、24HR77打点)
4番に座る守備職人ww 今年は特に上達した守備でチームのピンチを何度も救ってくれましたね。
19補殺に9併殺は両方12球団トップ。正確かつ鋭い送球で何人もの俊足の走者を刺しました。
記録に表れない巧いプレーも多く、ハムが誇る鉄壁の外野陣にとって欠かせない存在でした。
でも、打撃はまだまだ。勝負所で打って試合を決めたことはありますが、もっと好機で打てないと。
1年間4番として打席に立ち続けた経験は、必ず来季に生きる。我々はそう信じて応援しますよ。


・二岡 智宏(打率.353、2HR14打点)
代打専門ながら驚異の打率3割5分。職人技の打撃技術で、一振りでチームに貢献してくれました。
特に天王山の西武戦2戦目やCSと、大舞台でもしっかり仕事をこなすその姿は見事の一言。
一時は殆ど代打なのに打率4割台でしたからね… これだけ信頼できる代打はそういませんよ。
あまり野手の層が厚くないうちの野手陣において、勝負をかけられる非常に貴重な駒ですよね。
暫くは二岡の代わりなんて出てこないでしょうww これからも大一番であなたの打棒に期待です。



3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
・大野 奨太(打率.171、2HR11打点)
守り自体はまあまあだったものの、どうしたんですかこの打撃は。打率は近藤も下回りました。
今季は自身初めて不振での2軍落ちを経験するなど、最後まで煮え切らない1年間でしたね。
鶴岡が今季中盤まで打撃が好調だったこともあり、ウルフ専任捕手と化してしまいましたからねぇ…
近藤が入ってきたとはいえ、鶴岡ももう若くないんですから、大野がもっと奮起しないといけません。


・斎藤 佑樹(19試合5勝8敗、防御率3.98)
最初こそスイスイ行ったものの、途中でドツボにはまり、抜けられないままになってしまいました。
いつかスランプが来るとは思いましたが、まさかここまで自身の投球を見失うとは想定外です…
おそらく人生で最大のスランプなんでしょう。持ち味だったメンタルの強さも見られないですし…
オフはとにかく練習ですね。スタートはほかの若手と横一線。自分の力でローテを勝ち取りましょう。


・小谷野 栄一(打率.228、3HR39打点)
GG賞こそとりましたけど、信じられないほどの低打率。何と規定打席到達者で打率は最下位です。
月間打率を見ても.270を超えた月がなく、こちらもイマイチなままシーズンが終わってしまった感が。
39打点はチーム5位で決して悪い訳ではないものの、やはりいい時の小谷野と比べると見劣りします。
守備が完璧で小谷野は外せないだけに、もう少し打撃が向上してくると打線が活発化するんですが…



4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
・中村 勝(8試合2勝2敗、防御率1.79)
8月からローテに定着し最後まで投げ、日シリでも強力読売打線に真っ向勝負で7回無失点。
ルーキーイヤーの初勝利からずっと期待していましたが、ようやく才能が花開きつつありますかね。
初めて1軍でローテを担ったのが大事な8月以降の戦いで、そこで防御率1.79ですから大したものです。
ローテで投げて初めて分かった課題もあるでしょう。その辺はオフにきっちりと修正したいですね。


・西川 遥輝(打率.239、2HR13打点)
天才と称される類まれな打撃センス。その片鱗が見えるような打球。将来がすごく楽しみです。
鷹のエース攝津から一発を打ってますし、自分は目の前で2本もタイムリーが見れましたww
賢介離脱後は守備の要であるセカンドも任され、不安定ながらも少しずつステップアップしています。
来年はもっと確実性を上げたいところ。ポスト賢介の期待も高いですし、頑張ってほしいですね。


・鍵谷 陽平(ルーキー)
自分がずっと待っていた地元出身の選手が、07年の浅沼以来久々に指名されましたwww
北海高校でエースとしてチームを甲子園に導いてから4年、北海道のチームに来るのも何かの縁ですよ。
大学に行き直球は力強くなり、先輩の澤村の下、筋トレも積極的に行っています。体は丈夫かな?
自分は救援で投げるかなと予想します。社会人の選手も沢山いますし、後ろは厚くなりそうですね。



5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。(3試合まで)
・6月30日 対埼玉西武10回戦(西武ドーム) ●5-10
いやぁ、目の前でこの惨劇を見てしまったもんで、忘れたくても忘れられないんですよorzorzorz
先発は吉川と牧田。3回に賢介と中田のタイムリーで2点を先制、光夫は5回まで無失点。
6回には陽西川鶴岡と3本の長打タイムリーで3点を奪い、もう大丈夫と思った矢先でした。
4回から走者を出すと制球が狂っていた光夫が6裏、先頭を四球で出してから悲劇は始まりました。
あれよあれよと1死満塁になり、浅村・大崎のタイムリーで3点を失い、なお2・3塁で光夫は降板。
代わった森内も空気にのまれ星秀タイムリー、片岡犠飛で追いつかれ、とどめはヘルマンの満塁弾…
3点を取って5-0とリードを広げたのに、気付けば5-9ですよ。唖然として動けませんでした。
その後中島にも一発を喰らい、結果として5点リードを2桁失点でひっくり返されての敗戦でした。
交流戦明けの泥沼、特に投手陣の崩壊を痛感させられる、インパクトの強い試合だったなぁ…


・9月28日 対埼玉西武23回戦(札幌ドーム) ○5-0
エースが完封、4番が2発。優勝を争う西武を撃破しマジックが点灯。優勝が目前になった試合です。
先発は吉川と野上。光夫が上々の立ち上がりを見せると、その裏にまず中田の22号2ランで先制。
光夫は2回の無死2塁のピンチを危なげなくしのぐと、その後はスイスイと相手を抑えていきます。
すると5裏、2死1・2塁での場面で中田が十亀の真ん中の直球を左翼ポール際中段まで運ぶ3ラン!
早めの継投に出た西武でしたが、相手の希望を完全に打ち砕く一発。これで試合を決めました。
光夫は結局ヒットを2本しか打たれずに、95球完封勝利。まさにエースと主砲の晴れ舞台でした。
今季手綱にかけて育ててきた2人が、優勝のかかる大一番でこの働き。栗さんも感慨深かったはず。
23日の西ドで2点差を逆転した試合とこの試合。この2試合で優勝は決していたんでしょうね。


・10月17日 対ソフバンCS2nd第1戦(札幌ドーム) ○3-2
光夫が2点を先制された裏に逆転して勝利。うちってこんな勝ち方できるのかと感心しましたww
先発は吉川と陽兄。光夫はいつも通りの安定した投球、陽兄も伸び伸びと自分の球を投げ込みます。
ポストシーズンらしい締まった展開で、光夫が被安打3、陽兄が被安打1と試合が動く気配なしww
そんな中での7表。先頭本多が遊安で出塁すると内川も右安で続きます。お、チックゥー!
その後小久保とのしびれる粘り合いを制し2死2・3塁とするも、多村の当たりが詰まって左前へ…
0-2と先制され、自分も半分諦めかけでした。その裏陽のヒットの後、杉谷は送って1死2塁。
続く糸井、抜けたスライダーをジャストミート!打球は高い放物線を描いてスタンドへ!同点!!
さらに中田が遊安で出塁したところで投手が森福に交代。2死から小谷野の左安で1・3塁に。
そして登場したとっておきの代打・二岡が初球を流し打ちの右前タイムリー!一気に逆転!!
1点をリードし、8回は増井が劇場開演も無失点、9回は久が3人で抑え、試合を締めました。
いやぁ、7裏は叫びましたね。あそこまで興奮したのは久々です。この試合が勢いをつけましたね。


※なお、今年はこれでは足りないくらい印象的な試合が多かったので、次点も紹介しますww
・4月19日 対西武 ○3-2 絶好調岸から鬼稲葉逆転打、最後は大劇場の末勝利。心臓に悪い…
・5月12日 対西武 ●8-9 斎藤炎上で9点差を俺達発動で1点差に追い詰めた究極のネタ試合
・8月8日 対ソフバ ○7x-6 八木が5失点炎上すれば攝津まで6失点炎上。恐ろしき帯広の魔物
・8月21日 対オリ ○13-3 クソ暑い旭川で大猛攻、1イニング11得点は球団タイ記録(生観戦)
・9月21日 対西武 ●2-4 初回に2点を先制し光夫好投も8回に集中打を喰らい痛すぎる逆転負け
・9月23日 対西武 ○6-2 負ければ首位陥落、2点差で重い空気をこじ開けた主砲の二振り
・10月9日 対ロッテ ○9-8 金本引退試合の裏で行われたネタ試合、逆転に次ぐ逆転で締める



6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)
・今年もネタドラフト、メジャー志望の大谷を強行指名
昨年に引き続き、ネタでは済まされない暴挙ですww 本人がメジャー行くって言ってるのにww
しかも、栗さんは大谷の件について聞かれた際に少し涙ぐみながら話していたそうですね。
あえて厳しい環境に身を投じて成長しようとする若武者を、栗さんは応援したかったんでしょう。
ただ、残念ながらうちのチームには監督に人事権はありませんww そういう球団ですww
親は国内希望なのがまた難しい。親としたら子供を18で米国に渡らせるのは怖いですからね…

本人はその後の交渉で「野球評論家」栗山英樹の言葉も影響し、心が大きく揺れているようです。
決めるのは本人です。悩みに悩み抜いて、後悔せずに自分の納得いく結論を出すべきですよね。
勿論大谷がハムに来ることになったら大歓迎ですよ。我々と一緒に、大きな夢を叶えましょう。


・稲葉、2000本安打+250本塁打+400二塁打を達成
40歳になった稲葉、偉大な3記録を1年で達成するという、まさに記録づくめの1年となりました。
まずは4月28日、仙台で2000本安打。5月4日には札幌で250本塁打。19日に広島で400二塁打。
こう考えると、開幕から2ヶ月で達成できそうな記録はすべて達成してしまったんですねww
ただ、3記録達成後の成績はちょっとらしくなかったですね。結局今季の打率は.290でしたし…
08・09年も3割ギリギリでしたけど、これで3季連続打率3割を切りました。そろそろ正念場かな…


・満塁で点が入らないジンクス発動
ネタ記録からも1つ挙げるとするとこれですかね。9月中旬は満塁でとにかく点が取れなかったww
最終的には満塁機で21回連続安打なし、18回連続無得点まで行きました。こう見ると酷いなぁ^^;
ただ、実際には2死満塁のケースが多かったんですよ。安打を打たないと点になりませんからね。
とはいえ、こんだけ満塁のチャンスを作って無得点ばかりってそりゃないですよあなた達www
なお、満塁以外の好機ではしっかり点が取れていたので、まだ笑い話で済んだんですけどね…



7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
・今年ダメなら、俺がユニホームを脱がせる(栗山監督)
秋季キャンプで栗さんが、4年間未勝利で殻を破れない光夫に、奮起を促すべくかけた言葉です。
そして、1年間腕を振り続けろという事も言いました。この言葉が本当に大きかったんでしょうね。
今季、光夫が1年間ローテを担い14勝で防御率1.79。栗さんのハッパなしにはありえなかったはず。
指揮官の厳しい言葉が、素材を生かせてなかった投手をここまで変えたというのも凄いですね。


・サンキューで~す(陽)
すっかり陽の代名詞となりつつあるこの「サンキューで~す」。なんと球宴でも披露されましたね。
第3戦で三浦から3ランを放つなど3安打4打点と大暴れで、この試合のMVPに選ばれました。
ちなみに第1戦では杉内から逆方向本塁打を打ってます。しかし、あれ全国に流れたのか…^^;
陽も長いこと日本にいますけど、未だにヒロインの時不安になるのは自分だけでしょうかww


・最強の24歳(斎藤佑)
ネタ発言からも1つ… え?ネタ発言ではない?そうですよね、盛り上げるためですよね(震え声)
背負ってるとか最強の24歳とか、斎藤はこれを一体どういう意図で言ってるんですかね。
自分を奮い立たせる意味合いがあるのか、それともただ強がった発言をしてしまう性格なのか…
最強の24歳なんてもう無理ですwから、「苦悩と逆襲の24歳」として来季は巻き返したいですね。



8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)
・チーム 読売ジャイアンツ
おかしかったですww 勝てる相手ではなかったですww なぜ4月はあんなに低迷していたのか…
「また金の勝利か」とかいう人も当然いるでしょうが、今季の読売を支えたのは自前の選手です。
打線を支えたのは由伸や阿部などのベテラン、投手陣では高木京や宮國などの若い選手。
両者がうまく噛み合ったからこその大正義優勝でしょう。しかも、中盤以降は純国産打線でした。
最近の読売は下位指名の選手で逸材を掘り出すのがうまいです。ドラフト戦略の勝利でしょうね。
しかし、公式戦とCSでスタートに躓き、日シリでも2勝したのに2敗して追いつかれました。
ファンはすごく心配したでしょうが、その後の試合を取って栄冠をつかむとはドSなチームですww


・選手 三浦 大輔(横)
今季9勝。ハマのエースとして、今季も低迷したベイスを自ら引っ張っていくような存在でしたね。
2年間思うような成績が残せずに迎えた今季、チームが新しくなって心機一転を図る好機でした。
そして今季、開幕からエースとしてフル回転し、3年ぶりの2桁勝利はならずも見事な大活躍。
ベイスですからねぇww あのチームで9勝ならうちでは15勝に値するのではないですかねww
下記で述べる金本との引退試合で投げたり、読売に久々に勝つなど印象的な試合も多かったです。
来季で40歳ですが、若手が育つまでは三浦がバリバリ投げないといけません。来季も大変ですよ^^;



9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。
・10月9日 セリーグ公式戦 阪神対横浜DeNA(甲子園)T3-0DB
日本が誇る鉄人・金本知憲の引退試合。金本は1安打1盗塁、阪神も勝ちいい試合になりましたよね。
先発は奪三振の記録を伸ばしたい能見wと、金本が通算で一番多く対戦した投手・三浦でした。
能見は荒波と筒香を三振に打ち取り奪三振トップとなったところでメッセンジャーに交代しますww
そのメッセンジャー、2回には1死1・3塁でレフトへ2点タイムリー2塁打を放ち攻守に大活躍です。

金本は1回1死1・2塁での第1打席は一ゴで走者が2・3塁となるも、続く辛いさん貫禄の捕邪飛www
この引退試合のために1軍に上がったのに相変わらずの辛いさん。腹を抱えて大爆笑しましたwww
しかし2回、上記の通り投手・メッセンジャーの2点タイムリーで阪神が2点を先制しました。
金本の第2打席は3回1死走者なし、空振り三振でした。続く辛いさんも貫禄の二飛でしたwww

そして第3打席。6回先頭打者でセンター前へのヒット!さらに新井兄の打席で盗塁を企て、成功!
自分もとてもびっくりしましたが、その後に辛いさんがヒットで続いた方が更にびっくりですwww
続く新井弟のタイムリーで金本が3点目のホームを踏みました。甲子園は大盛り上がりです。
7回には2死1・3塁で第4打席が回ってきましたが捕飛に。これが金本の最後の打席になりました。
そして9表2死で打者荒波。打った打球は左飛で、金本がボールを捕球して締める見事な形でしたね。

試合としてはとても盛り上がる形で、阪神ファンもお腹いっぱいの試合となりました。
しかし、ベイスねぇ… 三浦が8回を投げ切りましたが、援護なく今季10勝に届きませんでした。
2安打ですもの。しかも1安打は三浦の中安で、野手のヒットは荒波の二安だけってもう…
メッセンジャーが良かったのは事実ですけど、ベイスもなかなか来季への希望が見えてきませんね。
最後の金本のあいさつで「選手より監督が目立つようではだめ」と言われる始末ですし^^;



10.ファイターズが日本シリーズで優勝するために、最も必要なものは何だと思いますか?1つだけお答えください。

難しい設問ですけど、自分が前から思っていたのはずばり「正捕手の存在」だと思います。

セとパの最大の違いとして、正捕手の存在感の大きさがあると自分は考えています。
読売では阿部、中日では谷繁と、強いチームは信頼のある捕手がどっかりと座っています。
しかしうちはどうか?鶴岡や大野は居ますけど、鶴岡でも他の捕手と比べると物足りないですよ。
パは攻守揃った捕手が殆どいません。細川や炭谷は守備はいいのに…で嶋は打撃はいいのに…です。
ただ、そうはいってもここ最近は、ハム以外のパのチームは日シリを制していますからねぇ…

その格の差がはっきり出た象徴的なシーンが、ポストシーズンでの強打者への攻めだと思います。
阿部がうちの中軸に対し、しっかり対策をして抑え込んだ。うちは中軸に好き放題打たれました。
この差だと思うんですよ。勿論投手がリード通り投げられるかと言うのも関係しますけどね…
今回だけではありません。07・09・12と3回の負けたシリーズでは打たれすぎの印象が強いです。
パの公式戦、交流戦は抑えられたけど~じゃ駄目なんですよ。日シリは特別な舞台なんですから。
日シリでは、本当に歯がゆくなる展開ばかり。捕手を中心に、戦い方を再構築するのも手ですかね。



11.最後に、2013年に向けてファイターズに一言。

低い下馬評を覆すのはもはやうちのお家芸。今年も厳しい台所事情ながら本当によく戦いました。
投手力で勝ってきたチームから、後継も育たぬうちにエースという大黒柱が抜けた訳ですからね。
そんな中で始まったシーズンでしたが、選手達は我々の予想以上の力を発揮してくれました。
去年の8月以降の大失速を見ていたので、今季のこの安定した戦いぶりには、すごく感心しました。
ただ、最後がアレだったため、結局悔しさしか残らないシーズンになってしまったのが残念です。

さあ、来季は球団2度目の連覇、そして7年ぶりの日本一奪還への戦いが待っています。
コーチ陣もかなり変わりますし、2年目となる栗山監督の真価が問われる1年となるでしょうね。
楽しく、そして手堅く、王座奪還への道を歩みましょう!来季も期待してますよ!



今回も文章がクソみたいに長くなりましたww 最後まで読んだ人は本当にお疲れ様です^^;
回顧企画になると、いつも長い文章が更に長くなるのは当ブログの仕様ですwww


自分も参加してみたい、と言う方は以下のテンプレを使うかルパートさんのブログでどうぞ

- - - - - - - テンプレートここから - - - - - - -


【2012年ファイターズ回顧企画】『プレイバック・ファイターズ2012』

○ 企画の趣旨 ○
 気がつけば3年ぶりのリーグ優勝。そんな2012年のファイターズを、楽しく振り返ってみませんか?

◎ 参加方法 ◎
 ブログをお持ちの方は、下記の質問への回答を書いたエントリをあなたのブログで作成し、下記のトラックバックURLにトラックバックしてください。
 ブログをお持ちでない方は、回答をコメント欄に書き込んでいただければ結構です。
・元エントリURL:http://blog.goo.ne.jp/ruppert_jones/e/7984970b1cbe93f606168082c1c15d1d
・トラックバックURL:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7984970b1cbe93f606168082c1c15d1d/16

☆ 質問 ☆
※振り返るのが目的ですので、極力理由もお書き添えください。

0.(ファイターズファン以外の方のみお答えください)一番好きなチームはどこですか?
1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)
2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)
3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。(3試合まで)
6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)
7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)
9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。
10.ファイターズが日本シリーズで優勝するために、最も必要なものは何だと思いますか?1つだけお答えください。
11.最後に、2012年に向けてファイターズに一言。

● 参加に際してのお願い ●
1. 各質問の後ろに書いてある回答数の制限は、必ずお守りください。指定回答数をオーバーした場合、その質問の回答はすべて集計から除外いたします。

2. 笑える範囲の自虐ネタはもちろんOKです。ただし、回答が質問からかけ離れていたり、誹謗中傷にあたると当方が判断したエントリまたはコメントは、集計から除外の上、予告なしに削除されることがあります。

3. 一部の質問のみにしか回答していないエントリまたはコメントは書き捨てと判断されることがあります。その場合、集計から除外の上、予告なしに削除されることがあります。

3. 混乱を避けるため、このエントリに他球団企画へのご回答を送るのはご遠慮ください。もし送られた場合、そのエントリは予告なしに削除されることがあります。

4. どなたでもご参加いただけるように、ブログで参加される方は、ご回答の後ろにこのテンプレートをコピーして貼り付けていただけると嬉しいです。

□ 締め切り □
 締め切りは2012年12月23日(日)23時59分59秒とさせていただきます。
 それ以降もご回答は受け付けますが、集計には反映いたしませんのでご了承ください。

◇ 企画元 ◇
『にわか日ハムファンのブログ』(管理人:ルパート・ジョーンズ)

- - - - - - - テンプレートここまで - - - - - - -

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/01(土) 23:37:15|
  2. 12-13オフネタ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2
<<12年度契約更改第5弾 久々に保留 | ホーム | 12年度契約更改第4弾 スタミナって大事>>

コメント

ご参加ありがとうございました!

>最強の24歳
いや、ホント、なんでこうなっちゃったんでしょうね……
このままじゃ最強どころか他の88年組にますます差をつけられるので、
来季は何とか奮起してほしいものです。

>正捕手の存在
グランドを取り仕切れる司令塔の存在、とも言えそうですね。
分業が徹底しているファイターズですが、多少は逸脱できる選手が必要なのかも知れません。

内地も寒いときは寒いです。くれぐれもお気をつけて。
  1. 2012/12/02(日) 19:56:33 |
  2. URL |
  3. ルパート・ジョーンズ #-
  4. [ 編集]

>ルパート・ジョーンズさん

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。

自分は前から時々言っていますが、斎藤の強いメンタルまで崩れ気味なのが心配です。
同期の大石・福井が覚醒すれば、相当な気合が入るのではないかと思うんですが…

分業ねぇ… 悪いことではないと思うんですが、分業する人が両方物足りないのが…
でも「逸脱できる選手」が出てきたら、わざわざ分業するまでもないのかもしれません。
もう近藤にすべてを託しましょうかw(適当)

道内の建物の断熱効果を痛感している今日この頃ですww お互い、体調には十分に気を付けましょう。
  1. 2012/12/02(日) 20:29:42 |
  2. URL |
  3. kawasimo18b #zXzolypM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kawasimo18b.blog95.fc2.com/tb.php/1031-8272ca99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「プレイバック・ファイターズ2012」私の回答

遅まきながら回答します。
  1. 2012/12/20(木) 08:23:40 |
  2. にわか日ハムファンのブログ

「プレイバック・ファイターズ2012」結果発表!(1) Q0 - Q2

「プレイバック・ファイターズ2012」へのご参加、本当にありがとうございました!それでは、集計結果を順次発表します。1回目はQ0からQ2について。
  1. 2012/12/24(月) 09:07:04 |
  2. にわか日ハムファンのブログ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する