kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

段取り無視でいきなり勝ちパ 対ロッテ17・18回戦(8月16・17日)

こちらは、16・17日に行われた札幌ドームでの対ロッテ17・18回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム12勝5敗 29,430人)
千 000 100 001 2 7 0
日 100 111 00x 4 7 0

勝 有原 6-10-0
負 スタンリッジ 3-6-0
S 増井 3-1-17

HR レアード27号①-スタンリッジ ペーニャ3号①-増井

投 千 スタンリッジ → チェン → 有吉 → 田中靖
手 日 有原 → マーティン → 増井

ファイターズ対マリーンズ第17回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム13勝5敗 25,062人)
千 100 013 200 00 7 12 3
日 050 010 100 01x 8 9 0

勝 宮西 3-4-0
負 松永 1-2-0

H 西川6号④-唐川 三木2号①-加藤 レアード28号①-唐川 田村2号③-田中豊
R ペーニャ4号①-堀 中村5号①-堀 大谷5号①-南

投 千 唐川 → チェン → 南 → 大谷 → 内 → 有吉 → 松永
手 日 加藤 → 田中豊 → 堀 → マーティン → 増井 → 鍵谷 → 宮西

ファイターズ対マリーンズ第18回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

ロッテすげぇ…(白目)

満塁弾打って普通に追いつかれたうちも大概ですが、それ以上でした。勝率3割対決って感じですねぇ…


16日はらしい展開。いいところも悪いところも含めて、自分たちの試合展開が出来たのかなと思います。
幸先よく先制するも拙攻祭りで打ちあぐねているうちに追いつかれる。ちょっと嫌な空気になりました。
そこから主導権を奪い返したのが翔平であり、寿司弾。やはり打つべき人が打つといい展開になりますね。
少し冷え気味・西川の4出塁が朗報ですね。少し打球がフライ気味でしたが、弾道が低くなってきました。
有原は4回のエアポケットを除けばまずまず。併殺が効果的でしたね。こういう投球を求めてるんですよ。
増井は通算100Sを見事に1被弾して達成。抑えになって早4年、なんというか彼らしいというか…^^;

17日は壮絶。今の西武対SBとはまた違った息詰まる攻防でしたwww よそにはちょっと自慢できない…
2回に満塁弾含め5点を取り、失点直後に点を取り、6回に入ったとなれば普通に守り抜くべき展開です。
しかし豊樹の被弾で怪しくなり、なぜか1点差でルーキーの堀瑞輝を投入して見事に失敗。ダメだこりゃ…
いくらなんでも起用が乱暴です。増井が中継ぎになった頃だって、まずは勝ち試合でも点差が大きい時から。
そこから徐々に点差が小さく競った展開で投げるようになりました。その段取りを完全に無視しています。
まあ、田村と中村の打球はギリギリでしたけどね。相変わらず本拠地のくせに我々に味方しない球場です。
その点、マーティン以降の投手陣は流石でした。経験の差ですね。サヨナラへの流れを作る投球でした。

4点差を逆転され重たかった空気を切り開いたのが翔平弾でした。瑞輝を、そしてチームを救う一発でした。
実は8回以降は無安打で引分けムードも漂っていたんですが、最後は相手のミス。やはりミスは怖いですね…


6月頭以来の3連勝といい流れですが、次は全く勝てない西武戦。しかも西武は5連勝中。絶望ですよ^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/17(木) 23:59:08|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ接戦は無理です 対SB19~21回戦(8月12~14日)

こちらは、12~14日に行われた福岡・大阪での対ソフバ19~21回戦の試合の記事です。
管理人は帰省しておりまして新十津川に2軍戦を見に行こうとしていましたが、まさか完売とは…
タダ券がかなりばらまかれていたようですね。損はしませんし地元ルートで確保しておくべきだったようです。



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス 日本ハム5勝14敗 38,585人)
日 000 000 000 0 5 0
福 001 000 00x 1 6 0

勝 千賀 10-2-0
負 上沢 3-4-0
S サファテ 2-2-37

HR なし

投 日 上沢 → 田中豊
手 福 千賀 → 岩嵜 → モイネロ → サファテ

ファイターズ対ホークス第19回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス 日本ハム5勝15敗 38,585人)
日 000 002 000 2 13 0
福 300 000 00x 3 5 0

勝 武田 4-2-0
負 上原 0-4-0
S サファテ 2-2-38

HR 松田18号②-上原 デスパイネ25号①-上原

投 日 上原 → 鍵谷 → 堀
手 福 武田 → モイネロ → 岩嵜 → サファテ

ファイターズ対ホークス第20回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(京セラドーム大阪 対ホークス 日本ハム6勝15敗 35,961人)
日 100 202 002 7 11 0
福 010 000 00x 1 5 0

勝 白村 1-2-0
負 松本裕 2-4-0

HR 大谷4号①-中田 中田14号①-中田

投 日 村田 → 白村 → 田中豊 → 鍵谷 → マーティン → 玉井
手 福 松本裕 → 寺原 → 嘉弥真 → 中田

ファイターズ対ホークス第21回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

実はSB戦ってロッテの次に相性良くないですか?^^;

オリ戦は5月に5勝しただけでそれ以降全敗。楽天戦も本拠地では3勝5敗ですが敵地で全敗。西武戦は論外…


12日と13日の試合はスコアだけとさせてください。墓参りなどで外出が続き全く見れていません。
感想としては、少し競った展開になった結果チーム力の差を見事に見せつけられてるなと思います^^;

14日は懐かし。劇場気味でも抑える救援陣にコツコツ点を取る打線、ONアベック砲、去年を思い出す…
賢吾の一打が一気に流れを引き寄せました。経験の少ない選手ゆえに前進した外野守備をあざ笑う一打。
守備が持ち味の選手ですが、結構パワーがあるんですよ。厚みのある体を見てもわかる通りです。
その後に大野がきっちり犠飛を打ったのもグッド。6回も適時打の後に剛がもう1点加えたのもグッド。
これまでは打点すら稼げていませんでしたが、好機で得点が単発に終わらない攻撃は久々ですね。
村田は凡打は量産できていたのに、勿体ない降板です。空調完備の球場で足をつられると困りますねぇ。
しかし、緊急登板の白村が3人でピシャリと抑え危機を救いました。先発の経験を生かせたでしょうか?
ここが試合のキーでしたね。好リリーフが直後の2点に繋がる。白村の働きが本当に大きかったです。

マーティンは今季までかもしれませんね… 久々にボークを取られ、挑発してくる審判に乗っかる始末。
しょうもないボークばかり取られるような国はもう嫌だ、f*ckと思われても不思議じゃありません。
頼れる投手ではありますが、個人的には来季はいない可能性が高いだろうなぁと思っています。
このガラパゴスルールがなくならない限り、外国人投手にとってやりにくい環境は続くんでしょうね。


さて、水曜からは札幌で5連戦。ロッテと最下位攻防戦2試合、西武と負け戦3試合が待っています(涙)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/14(月) 23:46:29|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長大隧道掘削中 対楽天14・15回戦(8月9・10日)

こちらは、9・10日に行われたKoboパーク宮城での対楽天14・15回戦の試合の記事です。
8日の試合は雨天で順延となりましたが、楽天は雨で流れた試合も多く9月の日程はカツカツ。
あの~、6日って富山から東京への移動日なんですけど、この日に東ドでやりません?ww
まあ新幹線で富山~仙台も大宮で乗り換えれば3時間ですし、仙台でもできなくはないですが…



(Koboパーク宮城 対イーグルス 日本ハム3勝11敗 26,886人)
日 100 300 100 5 12 0
楽 105 000 00x 6 8 1

勝 塩見 2-1-0
負 有原 5-10-0
S 福山 6-0-4

HR 茂木15号①-有原 聖澤1号③-有原 レアード25号③-塩見

投 日 有原 → 鍵谷 → 堀 → 田中豊 → 石川直
手 楽 塩見 → 高梨 → 菊池 → 久保 → ハーマン → 福山

ファイターズ対イーグルス第14回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(Koboパーク宮城 対イーグルス 日本ハム3勝12敗 26,745人)
日 101 000 100 00 3 11 0
楽 011 000 100 01x 4 12 0

勝 森原 2-3-0
負 石川直 0-1-0

HR 松井稼2号①-加藤 レアード26号①-安樂

投 日 加藤 → 田中豊 → 宮西 → マーティン → 増井 → 鍵谷 → 石川直
手 楽 安樂 → 高梨 → ハーマン → 福山 → 久保 → 森原

ファイターズ対イーグルス第15回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

絶望的に詰めが甘い。チャンス×打線の真骨頂発揮…

楽天戦は結構接戦にはなるので多少なりとも期待をするんですが、ことごとく裏切られますね^^;


9日は競ってから弱さが出る。寿司弾でまだわからないという展開に持ち込んだんですが、そこからが…
7回以降は毎回好機があったのに、これ以上ない見事な拙攻ぶり。開いた口がふさがりません。
9~4番までで10安打。3・4番で5打点。ただ、好機で見事に当たってない打者に回るあたり運もない?
中継ぎの踏ん張りで試合を立て直したんですが、結局勝利につながらない。歯がゆいですね。
1軍昇格組の鍵谷と堀の好投が朗報ですね。つい最近下で見たばかりの堀が上で楽天を抑えるとは…
まあ、こんなてんかいになったのも先発がすべてでしょう。今の打線で5点ビハインドは絶望です。
有原は2死からあんな形で5失点してるようでは話になりません。一時の好調は確変だったんですか?

10日は拙攻合戦でも上。そりゃあ暗黒期横浜より勝率の低いチームですもの負けられません(白目)
常に先手を打ちながらすぐ追いつかれる。先に行かせず粘っていたが、最後に力尽きる。暗黒…
まあ終盤はいい投手が出てくるのでそうは打てません。コツコツ点が取れただけ良しとすべきか…
投手もねぇ…得点直後の失点はダメでしょう。加藤も悪くはないのに、なんか安定感がないですね。
そして宮西が心配です。左にもよく打たれてます。"卒業"させられちゃうからもう少し踏ん張って…
豊樹マー鍵谷と好投した投手もいますが、今年の救援陣じゃ1点差守り勝ちは無理なんでしょうね。
直也が打たれるくらいなら増井が打たれてさっさと終わっとけよって思いますけどね


野球ってどうやって勝つんだっけ?って状態ですねww 選手もファンも勝ち方を忘れそうです。
1位と30差(2位と31差)、勝率は.343。1年で攻守にここまで脆いチームになるもんなんですね。
そして次は罰ゲームSB戦ですよ。上沢が投げれば多少試合になるかな程度にしか期待できません。
なお、大阪での祭典イベントに巻き込まれるため、休日の11日でなく14日に試合があります。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/10(木) 23:54:36|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独立リーグ、思っている以上に強いぞ

先月末の29・30日に、管理人は北陸地方に行ってきました。行先は高岡と金沢でした。
何故北陸かというと、この日にハムの2軍がBCリーグの富山・石川と交流試合のため遠征していたからです。
試合会場には地元のファンに加えて遠征したとみられるハムファンも訪れ、大いに盛り上がりました。
特に石川には勝さんや多田野、木田画伯とハムとゆかりのある人がいるため、結構ハムファンがいました。
BCリーグの底力を見せたい石川に富山と、プロ球団として独立リーグに負ける訳にはいかないハム。

そして、普通に力負けしました。orzorzorz

結果がこちらです
29日(ボールパーク高岡)
日 030 000 000 3 7 0
富 060 000 00x 6 12 0

30日(石川県立)
日 000 000 000 0 3 0
石 000 200 00x 2 5 2

正直、私も1勝はできると思ってました。いくらイースタンでドベのハム2軍でも大丈夫だろう…と。
ですが、ふたを開けてみれば2試合とも見事な力負け。特に石川戦なんて見所が一切なく負けましたもの。
石川の投手陣はお世辞にもいいとは言えません。7月の13試合で2桁失点が実に4度。9-28なんて試合も。
そんな投手陣を相手に見事に完封を喰らうんですから恐れ入りました。ハムの2軍ってスゲーわ(白目)
一方の富山は前期優勝チームですし、力のあるチームです。3点を先行したんですが瞬殺で逆転されるとは…
応援団の人数も多く声も大きく、2裏の猛攻を受けている時は凄くアウェーで劣勢な空気を感じましたね。

ハムの2軍といえば皆さんご存知の通り、育成が最大の目的。いくら成績が出なくても辛抱強く起用します。
ですから、正直なところ勝敗は度外視。私は勝つために試合をしているとはあまり思ってませんけどww
出ている選手達も1~5年目くらいの選手が中心。ルーキーでは一成以外の7人が遠征に帯同しています。
一方でBCリーグのチームは当然ながら目標は勝利、そしてリーグ制覇。勝つためのメンバーを揃えています。
助っ人外人やNPBを退団した選手も呼びます。29日に先発した富山のバリオスはあの元SBのバリオスです。
富山も石川も、リードして終盤に入れば勝ち継投と思われる投手をガンガン投入し、逃げ切りましたからね。
また、個性を出すために変則的な投球フォームの投手が多かったのも印象的でした。初見じゃ厳しいなぁ…

という訳で、独立リーグの球団は想像以上に力があります。勝てるだろうと思ってると痛い目に遭います^^;
この交流戦は勝利を至上命題に戦っているチームと、育成を最優先しているチームの差かなと感じました。

全然関係ないですが、石川のマスコットは喋ります。その名も「タン坊」。
交流戦の宣伝で富山からライティー、石川からタン坊が鎌ヶ谷に来た時のカビーのツイートがこちら。

強烈ですね。もろに手が出ちゃってますよwww 小さな子供がタン坊を見るとどんな反応をするのか…
木田氏から「おい、辻!」といわれ、更には石川応援団から「いいぞいいぞ辻」コールが起きる始末www
辻さんは花咲徳栄高卒(木田氏談)とのことで、客席から「埼玉県民かよ!」とヤジが飛んでいました^^;


あまり当該試合の試合詳報がネットでも見当たらないので、試合経過と選手成績を掲載しておきます。
右のリンクからどうぞ  [独立リーグ、思っている以上に強いぞ]の続きを読む

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/07(月) 23:42:04|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4位の孤立をアシスト 対オリ15・16回戦(8月5・6日)

こちらは、5・6日に行われた札幌ドームでの対オリ15・16回戦の試合の記事です。
5日は浦和に2軍戦を見に行ったんですが、横尾がトリプルプレーを打つという衝撃の光景を見てしまいました。
かれこれもう100試合くらい生観戦しましたが、三重殺は人生初ですね。やられる側というのが何とも…^^;



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム5勝10敗 40,523人)
オ 003 000 300 6 10 1
日 001 030 000 4 11 0

勝 大山 1-0-0
負 宮西 2-4-0
S ヘルメン 0-0-1

HR T-岡田21号②-上沢 吉田正5号①-上沢 レアード24号②-山岡 ロメロ20号②-田中豊

投 オ 山岡 → 金田 → 大山 → 近藤 → ヘルメン
手 日 上沢 → 宮西 → 田中豊 → 石川直 → 玉井

ファイターズ対バファローズ第15回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム5勝11敗 36,821人)
オ 002 300 000 5 8 0
日 000 200 000 2 8 0

勝 西 5-5-0
負 上原 0-3-0
S ヘルメン 0-0-2

HR マレーロ8号②-上原

投 オ 西 → 黒木 → ヘルメン
手 日 上原 → 玉井 → 石川直 → 田中豊

ファイターズ対バファローズ第16回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

オリさん、上と14差下と10差と果てしなく孤立する今の気分はどうですか?

14・15年と2年連続で上も下も10差近く離れて孤立していた我々としては、妙な親近感を感じます^^;


5日は当然の結末。せっかく山岡から3点を逆転していい空気だったのに、今年は本当に勝ちきれませんねぇ。
全ては6裏ですよ。1死2・3塁のダメを押すのに絶好の好機。そこでスクイズ失敗もあって無得点ですもの。
また中島西川が好機を潰しましたか。この2人で何もできないという状況が今季らしい。前も書いた気が…
こうして悪い流れが出来て当然のように救援陣が燃える。7回さえ耐えられればまだ勝ち目があるんですが…
宮西も2死からあれはダメですよ。そしてなぜ豊樹がロメロに通用すると思ったのか。こりゃダメだわorz
4-3と逆転した時の速報を見た私の喜びは水の泡^^; 1点差を守り抜くのは難しいとはいえ、呆気なさ過ぎ…

6日は修行中。上原は初先発の時に比べれば、かなり低めに球が集まるようにはなってきたと思います。
ただ、走者を抱えると力むのか制球が定まりませんね。2巡目ともなるとそこを確実に狙われます。
5失点もするほど悪い内容だったとは思いませんが、ピンチでの投球は数を積んで慣れないといけないかも?
打線は剛の3安打くらいしかいい要素がありませんでした。そして彼が出ても3~5番がさっぱりですからね…
そして西川が冷え気味なのが気になります。これでは完全に剛が孤立して攻撃どころじゃなくなります。
最近はフライの打球が多い印象があります。打球を上げちゃいけません。来週の間には修正してほしいです。


ホームでも普通に連敗。ユニと花火目当てに駆け付けたファンの方も、今のチームの実情を痛感したかと^^;
こんな状況ですが、来週からはなんと1位・2位とビジターで当たります。勝つシナリオが浮かびませんww
交流戦終了後は33試合で5連敗以上はせずに借金19(!)を積み上げましたが、いよいよここで大型連敗か…
次は仙台で楽天戦。楽天も故障者が多すぎて本調子には程遠いとはいえ、うちの今の状態で通用するの?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/06(日) 23:14:32|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドベ回避 対ロッテ15・16回戦(8月2・3日)

こちらは、2・3日に行われたZOZOマリンでの対ロッテ15・16回戦の試合の記事です。
1日実施予定だった試合は雨のため中止となり、ちょうど1ヶ月後の9月1日に振替となりました。



(ZOZOマリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム10勝5敗 20,144人)
日 000 000 101 2 11 2
千 020 001 01x 4 12 0

勝 スタンリッジ 3-4-0
負 有原 5-9-0
S 内 4-0-8

HR ペーニャ1号①-有原 ペーニャ2号①-有原

投 日 有原
手 千 スタンリッジ → 松永 → 益田 → 大谷 → 内

ファイターズ対マリーンズ第15回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(ZOZOマリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム11勝5敗 19,272人)
日 200 001 000 3 11 0
千 000 000 101 2 10 1

勝 加藤 4-5-0
負 唐川 4-9-0
S 増井 3-1-16

HR 中田12号①-唐川

投 日 加藤 → 宮西 → 田中豊 → マーティン → 増井
手 千 唐川 → チェン → 南 → 有吉

ファイターズ対マリーンズ第16回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

○●●●●●○●●●●●○●●●●○●●●●○

次は3連敗で収まるといいですね(白目)


2日はロースコア打ち合い。これだけ安打も出てるのに2-4というスコアを見ると最下位攻防戦だなと感じます^^;
有原はやっぱり打たれすぎ。元に戻ってしまいましたかねぇ。ただ、振り返るとペーニャ1人にやられてます。
彼の働きが全得点に直結しただけに、結果論ですがペーニャを抑えていれば無失点もあったかもしれません。
粘り強くは投げましたが、こんなに打たれちゃいけません。ビシッと3人で抑えて、守りでリズムを作らないと。
打線はまたもハムキラーにやられました。4回の攻撃を見てこりゃ今日もダメだともう諦めましたものwww
確かに中田が攻守でダメダメでしたけど、打線で見ると彼だけじゃないですね。好機で何もできない打者陣…

3日は負ける展開。これだけ終盤に流れを渡すような展開が続いたのによく逃げ切りましたよ。紙一重ですね。
適時打なしとはいえ幸先よく2点を先制しました。そこからがさっぱりでした。唐川もよくなったですけど…
特に8・9回ですよ。突き放せるチャンスで点が入らない。敵地なんですから何が起こるかわからないんですよ?
案の定増井も追い込むまでは完璧なのに2死から簡単に失点しますし、同点やむなしと思いましたもの^^;
しかし、谷元を放出しといて打線には賢介ドレイクですか。育成にシフトしている割には中途半端ですね。
相手が左サイド気味の投手とは言え、賢介がバント失敗って考えられないですよ。やはり衰えてきてるかなぁ…

加藤は久々の勝利でした。ただ2死から走者を出しすぎ。ポンポン打ち取ってさあ攻撃だ!と思ったらピンチ。
質のいい球は投げているんですから、もっとやりようがあったはず。無失点の割には少し勿体ない内容でした。
宮西は通算250ホールド達成。10シーズンでコツコツと積み上げた偉大な記録です。我々が誇る鉄腕ですよ。
早速フロントの狙い通りに豊樹が7回の勝ちパで投げてる… 少し決め球に苦労していた印象ですね。
それなりにカウントは取れるが決めきれない豊樹、決め球はあるが制球が怪しい直也。一長一短だなぁ^^;


明日はお休みで、土曜からは札幌でオリと2連戦です。千尋山岡西のうち2人がくるって詰んでませんか…?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/03(木) 23:37:53|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FA持ちなだけで選手を放出する何でもありな球団

シーズン中のトレードは流石に地に足のついたものになる…なんて常識もこの球団には一切通用しません。
月曜からこのニュースですからね。動揺したまま出社した社会人の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

谷元圭介投手トレードのお知らせ(球団公式サイト)

今マウンドに立っているセの強打者を抑えた投手は、月末にトレードされます。しかも金銭トレードです。
こんなことを半月前の野球ファンに言って誰が信じるでしょうか?11球団の関係者も呆然でしょうね。
今マウンドに立っている日本一の立役者は、来年の7月末にトレードされます。しかも金銭トレードです。
こんなことを10ヶ月前の我々に言って誰が信じるでしょうか?訓練されたファンでも流石に予想できません。
やっぱりこの球団はおかしいです。こんなのばかり見せられて、我々までおかしくなりそうですよwww

谷元は今年で9年目ですね。09年に入団し、1年目から1軍で登板。3年目頃から中継ぎに定着しました。
12年中盤頃から先発に挑戦しましたが、あまりいい結果は出ずに再び中継ぎに戻っての仕事が続きました。
14年中盤以降に安定感がぐっと増し、首脳陣の信頼を増していき、大事な場面での登板も増えていきました。
個人的に、雨で荒れていた大宮での試合に逆転直後に登板し2イニングを完璧に封じたのが印象的ですね。
主に勝ちパにつなぐまでの厳しい場面を担当し、状況によっては勝ちパに入ることもある、便利屋でした。
13年に最下位に沈んでからのチームの立て直しを語る上で、谷元は欠かせない重要なピースでしたね。
なんといっても昨年は、彼なしに日本一はなかったと断言できる獅子奮迅の働きぶり。胴上げ投手ですもの。
菊池を力のない二飛に打ち取り、賢介が捕球した瞬間に手を突き上げた彼の姿は、一生忘れられませんよ。

今年は去年ほどの安定感ではなかったとはいえ、それでも隙あらば谷元は健在で今年も接戦でどんどん登板。
勝ちへ持って行ける可能性があれば彼を出し、流れを作る仕事はしていました。登板ペースも高めでした。
ファンや首脳陣からの信頼も厚く、球団にとって欠かせない選手であったことは疑いようのない事実です。


では何故トレードに出されたか。私が思うには、代わりとなる人材の目途が立ちそうなのかなと思います。
3年前の宮西の場合、彼のような左の中継ぎはそういませんし、2軍でも左腕が全然育っていませんでした。
だからかなり金額を積んででも慰留したんでしょうが、谷元の場合は違ったという事なんでしょうかね。
ちょっと力が落ちてきたのか、ボコボコに打たれるシーンも増えてきたのも放出を加速させたかと思います。
球団は直也、豊樹、玉井らへんで代わりが務まりそうと見たのでしょう。特に玉井は道産子ですからね。
正直金銭面で言えばもっと高い選手はいます。増井だって今年は大して投げてないのに2.2億ですよwww
ただ、現状でも防御率は1.97と基本的には数字を残してますし、彼はまだ使えるという判断なんでしょう。

今回のトレードは当初は複数対複数も想定されていたようですが、中日の事情もあり金銭でまとまったとか。
故障者が出て狙っていた選手が出せなくなったとかですかね。ハム松井雅人とかあったのかなぁ…^^;
中日は投手陣が崩れだし失速気味ですが、ここを踏ん張ればまだCSは射程圏内というチーム状態です。
低迷脱出のためにもまず勝率5割を目指したい。その点でもこのトレードは成立させたかったんでしょう。


しかし、本当に冷酷な球団です。フロントは選手を何だと思っているんでしょう。モノじゃないんですよ?
これまで放出された選手は明らかに数字が落ちていたとか、年俸でゴネたとか、わかりやすかったんですよ。
でも谷元はどれにも当てはまりません。FA持ちの億プレーヤーとは言え、銭闘の気配は感じませんでした。
彼のように入団テストから一生懸命頑張ってきた選手を、本人の意向に関係なく簡単に放出するんですから。
人事に一切の情を挟まないのはこの球団らしいですが、今回の一件はちょっと受け入れがたい事例ですね…

谷元にはこれまでなんでもありの状況でもタフに投げてチームを救ってくれたことを、本当に感謝します。
また、入団したのがたまたまハムだったばかりに、こんな辛い目に遭わせてしまったことをお詫びします。
どうか中日でも元気でやって下さい。中日ファンにも信頼され、愛されるような選手になって下さい。
そしてプロ人生の最後を選手達に胴上げされながら、地元で終えてほしいなとも思ったりしますね。
鈴鹿が生んだ小さな大投手。地元に戻ってもう一花咲かせて、中日の躍進に貢献する姿を期待しています!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/01(火) 23:52:39|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する