kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

1表で試合終了? 対楽天10回戦(6月25日)

こちらは、25日に行われた札幌ドームでの対楽天10回戦の試合の記事です。
石川慎吾が読売でサヨナラ打を打ったそうですね。ここ最近は結構不調でしたし、よかったですねぇ…
大田は言うまでもなし、公文も復帰後は貴重な中継ぎ左腕として奮闘中。光夫…お前はなぜ敗戦処理を…



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム2勝8敗 29,801人)
楽 300 010 020 6 10 0
日 000 000 000 0 5 2

勝 岸 6-2-0
負 浦野 3-2-0

HR なし

投 楽 岸 → 久保
手 日 浦野 → 公文 → 白村 → エスコバー → 玉井

ファイターズ対イーグルス第10回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

想定内です。この結果にも特に驚きはありません(白目)

よほどのポジティブ思考の人でもない限り、今日のこの試合を勝てるだなんて普通は思えませんもの^^;


浦野は制球が甘かったですね。直球をあのコースにどんどん投げ込んでしまうと強力打線には通用しません。
元々制球力が抜群という訳ではないですけど、あまりにも高めの球が多すぎた。球威がないと致命的です。
送球ミスに暴投と、投球を立て直す以前の状況でしたね。相手先発を考えると3点はもはや負け確定でした。
今日の投手陣で光ったのは白村と玉井。2人とも勢いづく相手打線を封じました。アピールを続けましょう。
特に玉井は昨日痛恨の被弾を喫したウィーラーを抑えましたからね。初球はちょっとまずいコースですが^^;

打線は早々の3点ビハインドで店じまいモードかと思いきや、意外と塁は賑わせました。賑わせただけですが…
昨日に引き続き見事なほどのチャンス×打線でした。まあ、相手投手が何枚も上だったという事ですね。
せっかく出塁はできていた上位打線をいじり2番がスリットとなったことで、攻撃力が半減してしまいました。
見てわかる通り寿司は岸が苦手ですし、その時のフォローも兼ねて剛が6番だったんでしょうか。苦し紛れ…
卓也を下位に置けば6~9番が揃って安全パイ状態ですから、もはや打線の組みようがなくなってきてる^^;
好調を維持する西川はやっと打率が3割台に。技術も上がってますし、昨年の打率は越えてもらわないと!


このカードは結局負け越し。初戦を取れたおかげかダメージも小さいですww 首位相手に1勝2敗ならまぁ^^;
こうやって1勝2敗に満足してるから対戦成績がどんどん悪くなるんですけどね。2勝8敗ってなかなか酷い…
来週からは変則日程の関係で8連戦が控えます。ただでさえ苦しい投手陣が更に火の車となりそうですね。
まずは福岡でSB戦。今日は4点差を逆転するなどホカホカの相手打線。苦しい戦いになるのが目に浮かぶ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/25(日) 18:35:35|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭が取れた安心感 対楽天8・9回戦(6月23・24日)

こちらは、23・24日に行われた札幌ドームでの対楽天8・9回戦の試合の記事です。
4割打者近藤がヘルニアで抹消。淺間も腰に爆弾持ちですよねぇ… 下半身に不安を抱える選手が多いです。
野球をやる環境じゃないホーム球場に、飛行機+バスの厳しい移動の多さ。こうなるのも必然なのか?



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム2勝6敗 23,552人)
楽 000 030 000 3 7 0
日 000 220 30x 7 10 0

勝 公文 2-0-0
負 安樂 0-2-0

HR 中田9号②-安樂 島内7号②-メンドーサ 大田9号①-戸村 中田10号②-戸村

投 楽 安樂 → 高梨 → 戸村 → 菊池
手 日 メンドーサ → 公文 → 谷元 → 宮西 → 鍵谷 → マーティン → 増井

ファイターズ対イーグルス第8回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム2勝7敗 40,480人)
楽 100 000 000 01 2 8 0
日 100 000 000 00 1 9 1

勝 松井裕 3-1-21
負 玉井 1-1-0
S 福山 3-0-1

HR ペゲーロ16号①-有原 ウィーラー14号①-玉井

投 楽 美馬 → ハーマン → 松井裕 → 福山
手 日 有原 → 宮西 → マーティン → 増井 → 谷元 → 玉井

ファイターズ対イーグルス第9回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

ユニ配布試合でも遂に満員にならなくなりましたね。そろそろこのやり方も限界が見えてきたかも?

乱発しすぎなんですよ。ユニ配布の価値が下がっています。ベイスやSBみたいに年1カードで十分だと思います。


23日は鉄壁リリーフ。公文のピンチ封じが逆転を呼び込み、そこからは万全を期し5投手の継投で逃げ切りました。
被安打は谷元の1つだけ、与四死球はなし。完全にシャットアウトしましたね。お見事というほかありませんよ。
先発が相変わらずで5回持たず。しかも先制直後に逆転される体たらく。この状況を救援陣が救ってくれましたね。
打線は本塁打が効果的でした。そして忘れてはいけない寿司勝ち越し打。まさか満塁で打つとは…^^;
ポンポンと本塁打を重ね自身の未知の領域へ進む泰示の姿を見て、翔も負けられんと奮起していれば嬉しいです。
しかし、自分の車を売ったはずの業者から、また同じランボルギーニがリースされても困りますよねぇ^^;
道民は車の格より冬の安定性を求めるからか、ああいう奇抜な高級車ってあまり道内で見ないので目立つはず…

24日はチャンス×。そりゃ現在のパNo1先発とNo1抑えが投げてんだから、そう点は取れないのはわかってますが…
6・7・9・10回と得点圏に走者を置きました。しかも9回以外1死の時点で。そこで1点も取れないのは残念ですね。
西川が好機で全然打てませんでした。昨年終盤の活躍が印象的ですが、やっぱり彼はハムのバッターです(涙)
しかし下位打線がヤバい。捕手一成卓也じゃ3人安全パイ状態です。パNo1先発に立ち向かう打線とは思えない。
一成は甲子園で慣れない三塁をやらせてから、完全に自信を失っている印象があります。打撃もボロボロですし。
少しリフレッシュさせてあげてほしいです。このまま使い続けても、本人のメンタルが更に壊れるだけな気が…
投手陣は頑張ったんですけどねぇ。ただ、昨日うちが見せた一発の破壊力を逆に見せつけられたという感じです。
有原は中盤以降はほぼ完璧でした。ピンチでも粘れていましたし、結構状態は上がってきたようで一安心ですね。


明日は札ドの岸ですしほぼ捨て試合ですねwww いやぁ、1戦目が取れたことが本当に大きいですねぇ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/24(土) 22:20:51|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球団別交流戦順位分布と今後のパを軽く考察

今年の交流戦も終了。セの躓いた2球団も最後のホーム6連戦で巻き返し、久々にセパが均衡した成績でした。
やっぱりセで頭一つ抜けていた広島は当然として、阪神も着々と力を付けているのがうかがえる善戦でしたね。
日程の組み方が大きく変わらない限りは、来年は今年のカードの裏返しで、ホームとビジターが入れ替わりです。
つまり、来年の札ド開催は阪神・中日・ヤクルト戦。DeNA・広島・読売戦が敵地です。ズムスタはなんと3年ぶり。
やりやすい敵地なんてないですが、来年の敵地は面倒な場所だなぁ… 苦手な東ド読売戦に魔境ズムスタか…

そして優勝は結局SBでした。投打の飛車角、更に金も片方抜かれた様な状態なのにやっぱあの球団おかしい…^^;
これでSBは交流戦13年の歴史でもう7度目の優勝です。というかここ10年で7度目ですね。やっぱおかs(ry
ここで、球団と交流戦順位の対応表を作ってみました。
17il.png
1~3位の回数10回、Bクラス(7位以下)たったの2回。いかにSBが交流戦を得意としているかがわかります。
セの野球が合う選手が多いんでしょうけど、球団で交流戦を重視し、しっかり戦略を立てていることが伺えます。
たった18試合(07~14年は24試合)と甘く見ず、セの球団の情報収集や研究も徹底してやっているんでしょうね。
なぜSBが21世紀でBクラスたったの2回という常勝球団になれたかが、こういうところにも表れています。

そのSBに次いで平均順位がいいのが実はハムでしたww そこまで毎年圧倒している印象もないんですが…
8位以下が2回しかないことが大きいですね。大きく躍進することも少ないが、派手にずっこけることも少ない。
それなりに堅実な戦いが出来ています。そして交流戦の最後あたりから一気に波に乗ることも多いですからね。
ロッテも今年こそ微妙でしたが、Aクラスが実に9回とこちらも交流戦をしっかりと戦えていると言えます。

一方毎年苦労するセリーグ。優勝2回と唯一健闘する読売を除いては全球団が平均6位以下となっています。
逆に言えば、13年間でリーグで6度優勝している圧倒的な戦力の読売ですら一筋縄では行かないという事か…
順位分布はロッテと似ていて、基本的には安定してます。ただ、派手にずっこけて10位以下という例が3度。
この3度は06・15・17年なんですが、確かに印象的な転び方でしたね。そして3度とも一緒に沈む球団がいる^^;
SBでも9位と11位の年がありますが、全然記憶がありません。常勝が義務付けられる読売だからこそ目立つ?

しかしベイスの平均9.31位ってヤバいですね… Bクラス10回、最下位5回って改めて見ると強烈です。
3年連続6勝18敗とか、貯金10が3勝14敗1分けで消滅とか、2年連続ハム楽天に3タテとか、なんと言うか…^^;
同様にBクラス8回、最下位3回と苦戦していた広島はここ2年は3位、2位。苦手を脱却していけるでしょうか。
そして意外と中日の平均も高くないですね。まあ中日は黄金時代も後半ブースト型のチームでしたし納得?


ところで今季のパ球団はH1位、L3位、E5位、Bs6位、F9位、M11位でした。
交流戦でこの順位になった球団の最終的な順位分布が以下の通りです。
左から1位の回数、2位の回数…と続いて一番右が6位の回数となるように表記しています。

1位:5,2,1,2,1,1
3位:4,3,1,2,2,0
5位:2,2,4,1,2,1
6位:1,2,2,5,1,1
9位:1,2,2,2,4,1
11位:1,2,1,2,2,4

あれ?SBと西武の優勝争いになって残りの4球団は順位確定ですか?(白目)
そういやOP戦で6位になった球団の最終順位は5位が一番多かったんですよね。今年はこのまま終わるのか…
さて、金曜からは札幌で楽天戦です。楽天は次の週末がSB戦だけに、それを見据え好投手が来そうな予感?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
  1. 2017/06/21(水) 23:17:56|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4番打者の守備を見よ 対ヤクルト3回戦(6月18日)

こちらは、18日に行われた神宮球場での対ヤクルト3回戦の試合の記事です。



(明治神宮野球場 対スワローズ 日本ハム1勝2敗 30,566人)
日 000 202 200 6 10 3
東 000 000 003 3 5 0

勝 有原 4-5-0
負 石川 4-7-0

HR なし

投 日 有原 → 増井
手 東 石川 → 近藤 → ギルメット → 久古 → 石山 → ルーキ

ファイターズ対スワローズ第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

部屋の中にいても雨音が聞こえるレベルの大雨。なぜ中止にしないのかとずっと憤怒してました^^;

だって中断時点では2点リードでしたし試合を再開したら絶対逆転されると思ってましたもん(小声)


有原は走者が出てからがなぁ…と心配していたらそもそも走者が全然出ないほどの完璧な投球でしたwww
初回のピンチで自分の投球が出来てうまく切り抜けた。これでリズムに乗っていけたのかなと思います。
中盤は切れのある球で全く鋭い打球を飛ばさせず。これだけの投球が出来ていれば心配はいりませんでした。
こういう展開だったからこそ、9回は勿体なかった… まあ元々スタミナには難のある投手ですからねぇ。
この悪天候の中でもしっかり投げれば相手を圧倒できるのは証明されました。あとはピンチでの投球ですね…
増井には6点リードなのにこの悪条件で救援を仰ぎ申し訳なかったですね。追いつかれなかっただけで万々歳?

打線はこんなに効果的に長打が出る打線だったのかと感動していますww しかも今日も適時打は全て2死から。
石川に序盤は完璧に抑えられ絶望していましたが、3番でもリードオフマン・西川の一打が流れを変えます。
翔と寿司は石川の変化球を狙ったような打撃で、大きいのは狙わずに軽打という意識を強く感じましたね。
6回は剛の2塁打があって2死2塁。制球の定まらない近藤に対し、翔と寿司はしっかり球を見極めて満塁に。
その結果市川名物の謎長打が飛び出し2点が入りました。この2人のつなぎの意識が4得点に結びつきました。
なかなか本調子にならない2人ですが、こうしてつなぎの仕事をしてくれると打線は一気に活性化しますね。

ただ、最後まで守りはしっかりと!9回の2失策は解説の宮本氏も「プレーが雑」と一刀両断していましたね。
展開的にアウトを着実に重ねることが重要な場面。守り勝つ野球をするなら、それもしっかり頭に入れないと。
手元も足元も滑る上に雨で変な打球が来る状況でも、しっかり守って相手の流れを止めた翔を見習って下さい。


交流戦は終盤で落とした試合が多すぎて結局負け越し。上位4球団は貯金なので見事に差が開いていきました。
チーム防御率は交流戦では3.33と悪くはないんですが、数字に表れないミスが足を引っ張っていますよね。
泰示も含め新しい面々が一生懸命頑張っていますが、その努力を主力勢がパーにするのは勘弁してほしい…

という訳で公式戦が再開しますが、いきなり対戦相手が楽天SBと絶望的な並びですww 絶対6連敗だよ
実は球宴までは1カード3試合がずっと続くので、先発の枚数も必要です。厳しい戦いが続きそうですね…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/18(日) 19:58:17|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超特急負け 対ヤクルト2回戦(6月17日)

こちらは、17日に行われた神宮での対ヤクルト2回戦の試合の記事です。



(明治神宮野球場 対スワローズ 日本ハム2敗 30,236人)
日 000 000 000 0 4 1
東 003 100 10x 5 9 0

勝 ブキャナン 4-4-0
負 メンドーサ 2-5-0

HR 山田8号③-メンドーサ 大引4号①-メンドーサ

投 日 メンドーサ → エスコバー → 白村
手 東 ブキャナン

ファイターズ対スワローズ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

何の見所もなかった挙句試合時間もすごく短いって、生観戦で一番がっかりする展開ですね。

せっかくお金を払ってここまで来たのに…ってなりますよ。いやぁ私は今日行かなくて正解でしたwww


メンドーサは少し球が切れてない感もありました。ただ、失点の仕方がやっぱり悪いです。被弾は防げるはずです。
山田に被弾した場面。解説の谷繁氏がバッテリーを酷評していました。山田という打者を何もわかっていないと。
チャンスでより積極的にくる打者に対し、あまりにも軽率な入り方でした。率は低いですがHRは出てますしねぇ…
こんなに被弾する投手じゃなかったんですけどね。内容も年々悪化してますし、なんとなく今季限りな感がします。
白村は久々に見ましたが、無死満塁から2イニング投げて無失点。しっかりゾーンに球を投げ込めていましたね。
救援陣が不安定な今だからこそ白村には大チャンスです。野球のみに打ちこんで、ポジションを掴みたいですね。

打線には特にコメントはありません。まああの投球をされるとそう打てません。ごめんなさいって感じですww
今日はなぜか少し打線をいじってましたが、あれじゃあいじってなくても打てなかったでしょう。仕方ないです。
さあ2回り目でチャンスがあるかって場面で3失点ですからね、そりゃあチームの士気も上がらないでしょう。
ただ、守備はしっかりやらないと。送球の中継ミスとか、犠打の連携とか、基本が出来ない球団は勝てませんよ。


試合時間なんと2時間7分。7裏が3人で終わってたら2時間切りもありました。外人先発の投げ合いでしたしね…
明日は有原とカツオですか。下で2試合投げただけでよくなるとは思えないですし、被3タテコースでしょうorz

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/17(土) 18:55:26|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンの諸君、何浮かれてるんだ 対ヤクルト1回戦(6月16日)

こちらは、16日に行われた神宮での対ヤクルト1回戦の試合の記事です。



(明治神宮野球場 対スワローズ 日本ハム1敗 29,138人)
日 010 110 020 5 9 2
東 010 020 05x 8 7 1

勝 ルーキ 2-4-0
負 鍵谷 2-2-0
S 秋吉 4-3-9

HR 中田8号①-星 藤井2号①-高梨 グリーン2号②-高梨 荒木4号③-公文

投 日 高梨 → 鍵谷 → 公文
手 東 星 → ギルメット → 近藤 → ルーキ → 秋吉

ファイターズ対スワローズ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

得点に浮かれたファンを直ちに現実に引き戻し、最後には絶望に突き落とす。鬼のような球団である。

やっぱこの球団まじめに純粋に応援してたら心を折られますね(白目)


高梨はいい感じで投げていたのに、被弾が痛すぎです。3失点するような内容じゃなかったのに、実に勿体ない。
5回2死3塁で代打は左の外人。長打だけは避けるべき場面でカウントを悪くし、置きに行った直球で被弾する。
今日も無四球でしたし全体的にいい内容の投球をしても、被弾1つで台無しです。勝てない投手の投球ですよね。
そして8回。マーティン離脱で抜擢の鍵谷でしたが最悪の結果。6年ヒットなしの打者に打たれるのがもう最低。
で2死2塁からあの崩れよう。結局メンタルですね。今日も直球はよかったのに、自ら苦しみにいっている印象が。
ビハインドで好投しても、リード時に打たれると信頼を得られません。いつぞやの「俺達」じゃないんですから…
中日戦からそうでしたけど、得点直後の失点が多すぎます。これではチームが波に乗れないのも必然といえます。

打線はすっかりローテの要・星からコツコツ点を取り、中継ぎエースのルーキからも点を奪い頑張ったんですが…
西川の足が本領発揮。三盗を含む計3盗塁で、全てが得点に絡みました。今年は盗塁が少なめですからね。
勿論これに応えた打者もグッド。謎長打炸裂の市川に、地元東京で心強い代打職人。よく打ちましたよホント。
5回の大田松本連続長打で1点もとても効果的でした。今日は翔の先制弾以外、すべて2死からの適時打でした。
名古屋では残塁が多すぎて頭がおかしくなりそうでした^^;が、今日はいい感じの攻撃が出来ていたと思います。
ただこれが勝ちに結びつかないのが歯がゆいですね… なぜ矢野謙次は定期的にヒロインを剥奪されるのか^^;


投手陣の層の薄さがヤバいですね。先発も中継ぎも抑えも全てが不安定。そして命綱の守備も定期的に失策あり。
この状態では反転攻勢は勿論、目の前の勝ちを計算することもままなりません。頭の痛い日々が続きそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/16(金) 22:02:11|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壮絶な消耗戦 対中日1~3回戦(6月13~15日)

こちらは、13~15日に行われたナゴヤドームでの対中日1~3回戦の試合の記事です。



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1敗 22,890人)
日 301 010 000 5 8 1
中 220 001 02x 7 9 0

勝 岩瀬 2-3-0
負 マーティン 0-1-1
S 田島 1-2-16

HR レアード16号③-又吉 ビシエド12号②-加藤 中田6号①-又吉 ビシエド13号①-鍵谷

投 日 加藤 → 鍵谷 → 谷元 → マーティン
手 中 又吉 → ジョーダン → 岩瀬 → 田島

ファイターズ対ドラゴンズ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1勝1敗 27,687人)
日 010 003 100 002 7 15 0
中 400 000 001 000 5 6 0

勝 公文 1-0-0
負 田島 1-3-16
S 谷元 0-2-1

HR 中田7号①-大野 ゲレーロ18号①-増井

投 日 斎藤佑 → 玉井 → 鍵谷 → マーティン → 増井 → 宮西 → 公文 → 谷元
手 中 大野 → 伊藤 → 福谷 → 岩瀬 → 田島 → 小川 → 丸山

ファイターズ対ドラゴンズ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム2勝1敗 25,235人)
日 000 021 020 5 8 0
中 000 012 010 4 9 1

勝 宮西 1-2-0
負 ジョーダン 4-2-0
S 増井 3-1-13

HR ゲレーロ19号①-谷元

投 日 上沢 → 公文 → 宮西 → マーティン → 谷元 → 増井
手 中 鈴木 → 小川 → ジョーダン → 福谷

ファイターズ対ドラゴンズ第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

【疑問】ここは本当にナゴヤドームなのか?

両チームともに1試合平均5点以上。神宮なら分かりますが、あの投手有利のナゴドでこれって本当ですか?^^;


13日はセーフティーリード無し。せっかく初回に寿司弾で3点を先制したのに、2イニングで逆転は酷いですね。
加藤はやってはいけない投球をしてしまいました。立ち上がりが苦手とはいえ、これは擁護できませんよ。
鍵谷もまともに行って被弾するわ、マーティンも高めの球を狙われて失点するわ、投手陣はボロボロですね…
せっかく又吉から5点取ったんですけどね。しかも右サイドの投手から翔と寿司で5打点なんて凄いですよ。
まあ、7回で決めれなかったのが敗因ですかね。今日大当たりの2人が何もできないと流れは相手に行きます。

14日は試合が長すぎ。佑は2回以降完璧でも初回に4点は重すぎます。大きな傷口は簡単には塞げません。
先週もそうでしたが、不調な時でも悪いなりの投球を身につけないと、今後1軍では生き残れないでしょうね。
ただ、激しく効率が悪いながらも野手陣が負けを消してくれました。佑は感謝しないといけませんよ。
6回からは玉鍵マとつなぎ逃げ切りを図るも増井が痛恨の被弾。少し甘かったですが、あれ持ってかれるのか…
結局のところ8・9回ですね。あの好機でダメを押せないからこうなります。1点差は抑えにも負担がかかります。
散々チャンスを潰し続けた挙句、最後は相手のミスだけで2点を奪い逃げ切り。乾いた笑いがこぼれますよ^^;
好調だった大野から4点差を追いついて最後に勝った試合なのに、手放しでは喜べない酷い展開でした。

15日は気が休まらない。上沢はやっぱり長打ですね… 好投してても長打で一気に投球が苦しくなります。
5回から急激に投球がヨレヨレになりました。せめて2回り目くらいまではしっかり投げてくれないと厳しいです。
救援陣もヨレヨレ。胃が痛かったですね… 増井が最後の砦としてしっかり機能してくれて本当に助かった。
宮西もやっぱりおかしいです。剛と市川の完璧送球に救われましたけど、簡単に打たれすぎでなんだかねぇ…
マーティンは脇腹ですか… 3年前に脇腹を負傷して急激に成績を落としたクロッタを見ているだけに心配です。
打線は2日連続で拙攻の嵐で気が狂いそうでしたが、大累好走塁の後の西川の一打。これが勝負の鍵でしたね。
3試合連続でもつれる試合展開だっただけに、1点リードでは怖かったですからね。やはりダメ押しは大事です。


好調中日相手にどうにか勝ち越しましたが、消耗が大きいですね… 6連戦の前半からこれだと週末が厳しい。
勝利という結果に救われる部分はありますが、消耗した体力はそう簡単に戻りません。不安は尽きませんね…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/15(木) 23:02:39|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恩返しシリーズ 対読売3回戦(6月11日)

こちらは、11日に行われた札幌ドームでの対読売3回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2勝1敗 41,138人)
読 000 010 000 1 7 0
日 002 200 10x 5 10 1

勝 村田 1-1-0
負 宮國 0-7-0
S 増井 3-1-12

HR 西川4号②-宮國 大田8号①-吉川光

投 読 宮國 → 池田 → 吉川光 → 西村
手 日 村田 → 谷元 → 鍵谷 → マーティン → 玉井 → 増井

ファイターズ対ジャイアンツ第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

光夫ってもしかしてハムキラーになる素質があったんじゃないですか?^^;

大田弾こそありましたがそれ以外はさっぱりで、あまり汗もかいてませんでした。本格派左腕は苦手だしなぁ…


村田はまずまずでしたが5回はヨレヨレ。このチームなら代えてもおかしくないような内容でした。勿体ない。
勝ちをつけてあげたいという首脳陣の親心もあって今日は我慢したんでしょうが、少しヒヤヒヤしましたね。
それまでは四球もなく、相手に芯でとらえさせない投球が出来ていましたし、今後も継続していきましょう。
救援陣も今日はよかったですね。谷元はあっという間に瞬殺の三凡でお仕事終了。連投鍵谷もビシッと三凡。
好調さが買われて遂に鍵谷も3点リードの7回に投入されました。勝ちパの座を掴むことができるでしょうか?
今週2度登板が流れたマーティンも万全。玉井も守りがしっかりしてたら普通に試合を締めくくれた内容でした。
まだ5試合目なのに、もう3度も味方が失策してます。鎌ヶ谷より守りが脆いとは玉井も聞いてないはずです^^;

打線は宮國に少し苦労しそうでしたが、3回2死から2点を先制したことで試合の主導権を握れましたね。
西川のあの方向への大飛球を見ると、去年の日シリの第5戦を思い出しますね。あの頃は強かったなぁ(白目)
4回が地味に鍵でした。賢介のヒットが慎吾のミスを誘って1点を取り、無死3塁から2連続で凡退しました。
スクイズ失敗もあって嫌な流れでしたが、卓也の一打で4点目を奪った。この一打がかなり効いたと思います。
あまりに糞ってる攻撃をするといくら相手が不調でも流れが相手に行きますからね… 貴重な1点でした。
そして泰示が今日も恩返し。光夫の直球の力もうまく生かした、芸術的な逆方向弾です。パワーが桁違い。
宮國から長打を放ち攻略の口火も切りましたし、今日も3出塁。なんとなく1番起用にうまくはまっていますww


読売の連敗も止まり、ホームで勝ち越しも決める。お互いに、まあこれで良しという結果に収まった印象です。
トレードでよくお世話になる球団同士、これぐらいで手をうちましょうやって裏で仕組んだんじゃないですか
来週からはビジター6連戦。まずはナゴドで中日と3連戦です。打線がナゴドマジックで冷える未来が浮かぶ…^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/11(日) 23:59:41|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンスはお前を襲うぞぉ 対読売1・2回戦(6月9・10日)

こちらは、9・10日に行われた札幌ドームでの対読売1・2回戦の試合の記事です。
今季はやたらと大型連敗が発生する年ですね。うちも10連敗しましたし、読売は13連敗、ヤクルトも10連敗。
地味にオリも9連敗、ロッテも8連敗を喫してます。不調さを見せるとボコボコに叩かれるんですね^^;



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1敗 29,692人)
読 010 010 000 2 8 0
日 010 000 000 1 5 0

勝 マイコラス 5-3-0
負 高梨 3-5-0
S マシソン 1-0-1

HR なし

投 読 マイコラス → マシソン
手 日 高梨 → 公文 → 増井

ファイターズ対ジャイアンツ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝1敗 41,138人)
読 000 000 200 2 4 1
日 100 000 02x 3 6 1

勝 鍵谷 2-1-0
負 田原 0-1-0
S 増井 3-1-11

HR 大田7号①-田口

投 読 田口 → 田原 → 森福 → マシソン
手 日 メンドーサ → 宮西 → 谷元 → 鍵谷 → 増井

ファイターズ対ジャイアンツ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

13連敗中の相手に力負けする球団、その連敗が止まってすぐ負ける球団。こりゃお互い浮上しないわ^^;

6位対決となっているロッテ対ヤクルトより闇の深い試合内容ですものねぇ…


9日は10球団のファンの皆さんごめんなさい。うちだって5連敗中なんですから状態がいい訳ないんですよ(涙)
高梨は今日も長打に泣きました。しっかり試合は作ってるだけに責められないですが、失点に直結すると厳しい。
まあ、今日は四球もなかったですし、球数がかかりすぎて自滅する開幕直後のような状態は脱せていますね。
救援陣もビシッと抑えて反撃への流れを作ったはずでしたが、全く生かされませんでしたorz 情けないなぁ…
今日の敗因は5回の好機での攻めでしょうね。お互い犠打の後の攻撃に失敗し、2死となってからに差が出ました。
まあ1死3塁でセーフティースクイズに失敗した時点で、もう策に溺れた感全開ですけどね。こりゃ弱いわorz

10日は荒療治炸裂。年に数回ある面白打順、果たしてはまるのかと黙って見てたらこんなことになるとは…
昨年の1番大谷翔平→初球先頭打者弾以来、打順改造は試合が終わらないと評価できないなとつくづく思います。
率を残すタイプではない泰示が3安打と、普通に1番の役割を果たしたのも大きかったですね。勝利の原動力です。
翔はまだ全くよくなっていませんけど、相手の失投をしっかりミートして久々に好機で大仕事。少し一安心?
ただですね、昨日今日と野手陣が足を引っ張りすぎです。投手陣はどうにか試合を作ろうと奮闘しています。
それを打てずに見殺しにするのは時々あるにしても、守備で足を引っ張るのは最低です。ダメージが桁違いです。

今日の影のヒーローは間違いなく鍵谷だと思います。野手陣のグダグダで悪かった流れを断ち切る見事な三凡。
テンポもよくあっという間に守りを終わらせて、反撃へのリズムを作りました。素晴らしい投球でしたよ!
また失策絡みで逆転されそのまま負けそうな空気を、鍵谷の魂のリリーフと杉谷の四球が変えたと思います。
ただ、本当なら宮谷マ増の4人の勝ちパで普通に締める流れ。もう30試合目ですよ。とにかく無事でいてくれ…


不調チーム頂上決戦、明日で決着がつきますね。ハムと読売、より深刻なのはどちらか?!(白目)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/10(土) 23:35:41|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒川の主砲vs広島の空砲 対広島2・3回戦(6月7・8日)

こちらは、7・8日に行われた札幌ドームでの対広島2・3回戦の試合の記事です。
谷元が大宮で大炎上した翌日、札幌で大きな拍手を貰い勇気づけられたと日刊スポーツに特集されていました。
ヤジられると思った?そんな訳ないですよ。道民はドベでも「我々の応援が足りなかった」と言うんですからww
状況に応じては厳しさも必要だとは思いますが、声援で選手の力を引き出すのもファンの重要な役割ですね。



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム2敗 26,843人)
広 021 410 000 8 15 0
日 101 100 000 3 5 0

勝 大瀬良 4-0-0
負 斎藤佑 1-2-0

HR バティスタ3号②-斎藤佑 バティスタ4号①-エスコバー

投 広 大瀬良 → 一岡 → 中田
手 日 斎藤佑 → エスコバー → 玉井

ファイターズ対カープ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム3敗 20,953人)
広 200 020 001 5 9 0
日 000 001 020 3 9 1

勝 岡田 6-2-0
負 浦野 3-1-0
S 今村 1-1-11

HR 鈴木12号②-浦野

投 広 岡田 → 中崎 → ジャクソン → 今村
手 日 浦野 → 公文 → 鍵谷 → 谷元

ファイターズ対カープ第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

打線の火力の差。4番の差。先発の差。守備の差。要するにチーム力の差。

昨年の日シリと同じ顔合わせですなんて言ってほしくないですね。やってる野球に差がありすぎて恥ずかしい…


佑は調子が悪くても試合を作れる投手にならないといけません。ダメな時は大炎上では首脳陣も使いにくいです。
2回を無失点でしのげれば少しは違ったのかもしれませんが、まあ球が低めに集まらないといつか捕まります。
そして火に油を注ぐエスコバー。リリーフ適性が正直感じられません。立ち上がり×って致命的でしょう…
玉井はこういう試合での登板も大事にして、結果を残し続けましょう。そうすると接戦での起用も生まれるはず。
打線は4回で店じまいでしたww 8点目を取られて匙を投げたでしょうか。それまでの攻撃は悪くなかったのに…
3回までの2得点。いいんですけど、もう一押しが足りないんでしょうね。4番が攻撃をせき止めてるようでは…

浦野は試合は作ったんですけどね、長打があまりに痛かった。しかも打たれてはいけない場面で出るもんだから…
打たれたのは全てカウントを取りに行った初球の真っすぐ。あまりに不用意です。バッテリーで猛省して下さい。
大ピンチを招いて降板しましたが、2番手の公文が菊丸を封じて好救援。鍵谷もビシッと三凡で流れを作る。
特に公文はしびれる場面での好投は自信になるはず。いいところが皆無だった試合をこの2人で立て直しました。
しかし谷元がミス絡みで痛い1失点。大野はどうしたんですか?二塁送球の正確さが持ち味だったはずなのに…
打線は併殺が多すぎですし、また好機で4番がせき止め。チャンス×打線の本領が見事に発揮されてますね。
紙一重の打ち損じの場合もありますけど、内野フライほど呆れる結果ってないですよ。本当に情けない打線です。


セの上位2球団には全く通用しませんでしたね。まあこれだけお粗末な試合をしてて、勝てる訳がないですよ。
7日を除いて5試合とも接戦には持ち込んでいましたから、歯が立たない相手じゃないんです。やっぱミスがなぁ…

明日からは泥沼にはまる読売と対戦です。勝って当然、負けたら烈火のごとく各方面から煽られるのが確定です。
うちだってお粗末野球全開の5連敗中で勝てるビジョンが見えないのに負けたら煽られるって酷くないですか(涙)
そしてお約束のように元ハム勢に好き放題打たれるんでしょ。もう嫌だ、試合しても何も得がないじゃん^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/08(木) 23:22:37|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕にはわかりますよ、今日のハムの敗北の原因がね 対広島1回戦(6月6日)

こちらは、6日に行われた札幌ドームでの対広島1回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム1敗 27,351人)
広 000 100 300 4 8 0
日 020 001 000 3 6 2

勝 薮田 5-1-0
負 宮西 0-2-0
S 今村 1-1-10

HR 新井6号①-加藤

投 広 薮田 → 中崎 → ジャクソン → 今村
手 日 加藤 → 宮西 → 谷元 → 鍵谷 → 公文

ファイターズ対カープ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

野球のレベルが低い。お粗末。

走者はスタートを切った深めの二ゴ。どう見ても間に合わないのに2塁を欲張った結果、焦って手元が狂い悪送球。
杉谷拳士さん、最悪です。せっかく左打席の技術も上がってきたのに、守れない選手はもう使って貰えませんよ?


加藤は毎回走者を出しましたが、内容としてはまずまず。ただ、同じ選手にばかり打たれたのは反省点です。
新井は主に対左投手の日に出るのでともかく、初戦から丸をホカホカにすると残り2試合で抑えるの大変ですよ…
空振りが少なかったり、明らかなボール球が多かったりで少し心配でしたが、流石はローテの要だと感じます。
宮西は最近制球がアバウトな印象です。ボールが際どくではなく明らかに外れるので、相手も悠然と見送ります。
結果的に杉谷のやらかしが致命傷となりましたが、先頭四球もいけませんよね。しかも逆転直後に早速ですもん。
鍵谷も本来は投げなくてよかったんですけどね。日曜に引き続き、無駄に2試合も投げてます。ケガが心配です。

打線は長打が効果的でいい形で先行する展開に持ち込みましたが、一転して劣勢になると何もできませんねぇ。
ま、2回の大野と6回の泰示の打球はまともな球場なら入ってますけどね。さっさとこんな球場捨ててしまいたい…
最近の大野は右打ちの意識を感じます。プルヒッターという印象が強い大野、心境の変化があったんですかね^^;
でも、逆方向でもあれだけの飛距離が出たという事実は重要です。大野の打者としてのコマンドが広がるかも?
泰示も彼らしい引っ張り長打に加え、外の変化球に合わせてもあの打球。そしてまた大事な場面で打ちました。
ただ、今日は6・9番しか機能していません。これでよく3点取りましたが、その周りが打たないと効果半減です。


今年の広島打線の特徴は、相手のミスを逃さず一気に襲い掛かる集中力です。一部では失策責任追及打線とも。
そのようなチームを相手にしているのに、ものの見事に隙を見せてしまいましたから、敗戦も必然ですよね。
昨年は日シリで死闘を繰り広げた両チームですが、7ヶ月の間にチーム力の差がだいぶ開いてしまいました。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/06(火) 23:07:55|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また気分重く月曜日 対阪神2・3回戦(6月3・4日)

こちらは、3・4日に行われた甲子園での対阪神2・3回戦の試合の記事です。



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝1敗 46,720人)
日 200 000 000 2 7 0
阪 001 200 01x 4 8 1

勝 青柳 2-2-0
負 メンドーサ 2-4-0
S ドリス 0-3-18

HR 岡崎1号②-メンドーサ

投 日 メンドーサ → 鍵谷 → 宮西 → マーティン
手 阪 青柳 → 岩崎 → 高橋 → マテオ → ドリス

ファイターズ対タイガース第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝2敗 46,744人)
日 000 002 001 00 3 7 2
阪 001 000 002 01x 4 5 0

勝 マテオ 5-0-0
負 エスコバー 1-2-0

HR なし

投 日 村田 → 公文 → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井 → 鍵谷 → エスコバー
手 阪 小野 → 高橋 → 桑原 → 藤川 → ドリス → マテオ

ファイターズ対タイガース第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

遺伝子に刻み込まれた猛虎魂を持つ虎党の人々は、攻撃を後押しさせる空気を作るのが本当にうまい。

今や2年に1度しか甲子園に来ませんから、あの猛烈な声援を受けるとなかなか平常心ではいられませんよね。
ここぞという場面では数倍増しになる相手を飲み込むような迫力と声は凄い。パリーグでよかった…(小声)


3日は拙攻祭り。初回のミス絡みの2点以降は実に10人の走者を出しながら1人も生還できず。そりゃ負けるわ…
相手の救援陣がいいだけに先発攻略が勝利への必須条件ですが、四球は選べどもヒットが打てねば話にならぬ。
メンドーサは左の好打者が多い阪神打線が相手で投げにくかったですかね。まあ被弾は擁護できませんけど。
高山や福留、糸原は無安打でしたしそこまで左に打たれた印象はなかったんですが、なんか勿体ない内容です。
競った展開だったので勝ちパを使いましたが、マーティンが打たれ万事休す。まあ失点が負け試合でよかった?

4日は9回から別試合。寿司を筆頭にバックもしっかり守ってどうにか1点リードで9回に持ち込んだんですが…
謎の2塁打、賢介が2度犠打を空振りするという事故、梅野の送球が正確だったら余裕のアウトだった捕逸。
全部相手のミスで1点を貰い勝てる流れだったんですが、それ以上の大事故が9裏に待ち構えているとはねぇ。
抑え投手がいきなり3連続四球なんて見たことありません。これだから増井は好調でもイマイチ信頼できない…
6回からずっとリードしていた訳で、十分に準備もできているはずです。ブルペンで何を調整していたのか?
失敗するタイミングと印象が最低なのが彼の特徴です。今季の救援失敗は2回とよくやっていると思いますが。
原口の打球なぁ… 通常の1死1・3塁ならタクが普通に追いついて併殺だったのに、局面的に前進だったのが…
大荒れだった投球の中で数少ない外低めに決まった球で、打球としては打ち取っていたんですけどね。


増井さえしっかりしていればみんながハッピーでした。一成もあんな辛い思いをすることはなかったはず。
笑えるほど調子が悪いと自嘲する翔も全得点に絡む働きとなり、いい雰囲気で札幌に戻ってこれたはずです。
結局増井への不満で記事が終わってしまいそうですが、右の本格派である小野に苦労したのが気になりますね。
来週対戦する広島は右の本格派がローテにずらっと並んでいますし、読売戦でもマイコラスが投げそうです。
この手の投手を打ちあぐねていると、来週の星取表が真っ黒になってしまいます。そこが少し不安要素…
まあ、開幕直後から逆噴射してるBクラスのチームですから、全てが不安要素と言えばそれまでですがww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/04(日) 22:48:01|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復帰即スクイズ 対阪神1回戦(6月2日)

こちらは、2日に行われた甲子園での対阪神1回戦の試合の記事です。



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝 45,572人)
日 000 000 103 4 7 2
阪 000 110 000 2 11 1

勝 玉井 1-0-0
負 ドリス 0-3-17
S 増井 3-1-10

HR 原口4号①-高梨

投 日 高梨 → 鍵谷 → 公文 → 玉井 → 増井
手 阪 岩貞 → 桑原 → マテオ → ドリス → 岩崎

ファイターズ対タイガース第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

サード石井一成…?

首脳陣は一成が内野ならどこでもできる万能野手だと思ってません?ルーキーにそんな高いレベルは酷でしょう…


高梨は長打が命取りとなりました。そんなに悪い内容ではなかったですが、彼の力を考えると物足りないですね。
センターから引っ張り方向の打球が多かったです。あまり球にキレがないのかな?とも思ったりしました。
鍵谷はスクイズ失敗にも助けられ今日も炎のピンチ封じ。彼の開き直りはチームをいい方向へ導いています。
公文もピンチを招きながらハムキラー糸井を抑え、玉井もしっかり抑える。追加点を許さず、流れを作りました。
3年前に甲子園で西川の土壇場逆転打をフイにした増井。今日もそれが脳裏をよぎりましたが、糸井封じで締め。
11安打を許しましたが、四球を最小限にとどめ、ピンチでも踏ん張る。この粘りが逆転を呼びましたよ!

打線はとにかく最終回ですね。登板間隔が空いたドリスが明らかに不調だった中、待球と仕掛けで攻略しました。
しっかりボールを見極めて四球を選ぶかと思いきや、初球からセーフティスクイズで点をもぎ取りに行く。
そして殊勲打の剛。落ちの甘い変化球をうまく打ち、三塁線を抜きました!決定機でも打てるじゃないですか。
セの試合だと外野が西川大田で埋まるため、こういう起用が増えるはず。代打で結果を残したのは大きいです。
2度の得点機の口火を切った寿司もグッド。重たい空気の試合を切り裂いてくれました。いい働きでしたね。
しかし今年は本格派左腕に苦労しますねぇ。先日の浜口もそうでした。雄星なんて打てる気配がありませんww
まあ岩貞も昨年10勝した投手ですし、力のある投手なのは当然ですが、ここまで苦労すると今後が心配です。


この見事な逆転をお膳立てした鍵谷と玉井、道産子2人です。明日の道内朝ワイドはこれで持ち切りですねww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/02(金) 22:37:42|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4人で4点 対DeNA3回戦(6月1日)

こちらは、1日に行われた札幌ドームでの対DeNA3回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム2勝1敗 18,806人)
横 000 030 000 3 7 0
日 004 010 00x 5 9 0

勝 中村 1-0-0
負 井納 2-4-0
S 増井 3-1-9

HR 中田5号②-井納 ロペス9号①-中村 宮崎2号②-中村

投 横 井納 → 田中健 → 平田
手 日 中村 → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井

ファイターズ対ベイスターズ第3回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

勝、15年8月以来の久々白星!札ドでの勝利は好調で8勝を挙げた14年9月28日までさかのぼります。

なおその次の日は佑が昨日の前に札ドで挙げた白星の試合でしたwww 佑は975日ぶり、勝は977日ぶり…


その久々白星の勝。試合は作りましたが、どうも締まらない… なぜ2死から軽々と2被弾してしまうのか。
宮崎の一発は打球が切れなかった彼の技術をほめるべきですけど、せっかくの好投が霞んでしまいました。
ベイス自慢の左の強打者・梶筒コンビは全く抑えられませんでしたし、課題の残る内容ではありました。
来週も投げるとしたらセで頭一つ抜けた強力打線・カープが相手です。佑もそうですが、真価が試されます。
昨日に続き6回から登場となった勝ちパの4人は今日もリードをしっかり守り抜きました。負担が大きい…
昨年のハマスタでの増井のやらかしを生で見ただけに、先頭が出た時にはあの記憶が脳裏をよぎりました^^;

打線は今日も1~3番がうまく機能し、中軸で走者を返す流れでした。苦手な井納からよく打ちました。
初回の無死満塁で点が入らなかった時はやはり相性か…と思いましたよ。本当に満塁では打ちませんww
適時打にしろ好機拡大にしろ、やっぱり4番が打つか否かで試合が決まりますね。でも併殺はやめて…^^;
少し好調の西川と4割打者コンスケの間に挟まる松本剛。2試合連続でのスタメン起用に応えていますね。
昨日も今日も彼が2番打者としてつなぎの役割を担えています。2番が機能すると得点能力が上がりますね。
淺間が2軍に戻り、岡も相変わらず。ライバルがイマイチな今こそ、定位置獲りの大チャンスですよ!


井納の前の試合に勝てて3タテ回避で十分…と思ったら勝ち越しとは。佑が作ったいい流れに乗れました。
次は甲子園で阪神戦です。相手も裏ローテで先発が流動的ですが、こっちはそれ以上に先発が読めない…
今年の猛虎打線の特徴は選球眼の良さですから、制球を乱すと試合が壊れる可能性があるので要注意。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/01(木) 23:16:57|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する