kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

先行する重要性 対DeNA1・2回戦(5月30・31日)

こちらは、30・31日に行われた札幌ドームでの対DeNA1・2回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1敗 21,166人)
横 200 001 000 3 6 0
日 000 000 000 0 6 1

勝 浜口 3-3-0
負 加藤 3-4-0
S 山﨑康 1-1-5

HR なし

投 横 浜口 → 砂田 → 三上 → 山﨑康
手 日 加藤 → 鍵谷 → 公文 → エスコバー

ファイターズ対ベイスターズ第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1勝1敗 19,872人)
横 000 001 000 1 6 0
日 100 020 30x 6 14 1

勝 斎藤佑 1-1-0
負 熊原 1-1-0

HR なし

投 横 熊原 → 田中健 → 加賀 → 平田
手 日 斎藤佑 → 谷元 → 宮西 → 玉井

ファイターズ対ベイスターズ第2回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

やっぱり野球は先行逃げ切り、これが一番確実?

去年の広島や今年の阪神、楽天のような強力打線があれば別ですが、このチームの基本は常に守りです。


30日は見所無し。得点の取れなぶりが… あと一歩と思ってるとなかなか出ず、しまいには出る気配すら消える。
まるで胃痛と戦っている時のようですねwww 恐ろしき便秘打線です。食事中のみなさんごめんなさいm(__)m
経験の少ない一成と優心に好機で回ったのが運のなさですが、相手投手もルーキーと考えると残念ですね。
打線の酷さが際立ちますが、地味に加藤も今日はいけません。1回と6回に苦労する、前の姿に戻っちゃった…
2度の失点は両方とも2死からの四球が絡んでいます。そして控えポジの選手に適時長打を喰らう。最悪です。
前回は擁護不可の打線の酷さに見殺されましたが、今回は自滅でした。四球後の投球に気を付けましょう。

31日は復活。あの内野がファイヤーな鎌ヶ谷で2試合連続無失点は伊達じゃなかったですね。佑は見事でした。
球が低めにしっかり集まってました。バックの盛り立てもよかったです。彼の投球をより光らせましたよ。
降板の仕方だけが残念でしたが、久々の登板でよく投げました。投球に攻めの姿勢が感じられたのもグッド!
1点こそ失いましたが、救援陣もしっかりリードを守り抜きました。玉井はまたエラーされたんですか^^;
2試合連続で味方に足を引っ張られてますが、ストライクゾーンの両サイドを使って勝負出来ていますね。
打線はやっと見られた4番の姿。好機をお膳立てした1~3番もナイス。特に西川はナイスリードオフマン!
寿司も一時ほど好調ではないとはいえ、バットを交換しただけで調子まで入れ替わるというのが不思議ですww
全く点にならずも大野が3安打。捕手3人分業制で出番が少ないですが、調子を考えるともっと使ってほしい…

※追記 翔はレアードからバットを借りただけで交換してはいませんでしたww お詫びして訂正します。


ここ最近の佑の登板日は好投しても攻守に奮わず勝ちを付けられない試合もあっただけに、一安心ですね。
これで明日の勝対井納という、厳しいマッチアップを少し楽に迎えられます。被3タテはありませんから…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/31(水) 23:34:31|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ遠いAクラス 対SB9回戦(5月28日)

こちらは、28日に行われた札幌ドームでの対SB9回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム4勝5敗 30,236人)
福 002 000 301 6 11 0
日 000 000 100 1 5 2

勝 千賀 6-1-0
負 メンドーサ 2-3-0

HR 上林7号③-メンドーサ レアード15号①-千賀

投 福 千賀 → 岩嵜
手 日 メンドーサ → 高梨 → 公文 → 玉井

ファイターズ対ホークス第9回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

「ホームでは」強い?いいえ不調のチーム相手に勝ちを稼いでいただけでした…

まだまだ上位と互角にやりあう力がないことを改めて痛感しました。そりゃあAクラスと7差も離されますよ…


メンドーサはそんな悪い内容じゃなかったんですが、それ打たれるか…っていう厳しい球を打たれた印象です。
明石の適時打も上林の3ランも内角低めで厳しい所には投げたんですが、相手の打撃が見事だったとしか…
長打や先頭四球が多かったのが反省点ですが、併殺も取れていましたし、投球自体はまずまずだったと思います。
次からは交流戦ですし、こんな強力な打線とは当たりません。先週のような投球を続けることが大事でしょう。
そして今日はルーキーの玉井がプロ初登板。味方に足を引っ張られましたが、堂々と投げられていたのでは?
一時期、よく投手がプロ初登板の時に守りがミスしてプロの洗礼を浴びせていましたが、この感じ久々だ…^^;

打線は今日はごめんなさいって感じですww 今日の千賀は無理です。打てません。病み上がりとは思えない…
西川が盗塁を刺されるわまさかの併殺にはめられるわ、良さを封じられたというのがお手上げさを象徴してます。
相手捕手の甲斐。彼の2塁への送球タイムがMLB最強捕手・STLのモリーナに匹敵するという報道を見ました。
モリーナの肩は意味不明な強さですからね。甲斐が正捕手に定着すれば、SBの盗塁阻止率もぐっと上がりそう…
2回の好機で何もできなかったところが分岐点でしたかね。あれ以降はほぼ手が付けられない状態になりました。


火曜からは交流戦に突入です。チーム浮上のきっかけにしたい…なんて考えではまずいのが交流戦の難しさ。
他のパの球団も貯金を一気に稼ぐのが交流戦です。ここでもたもたしていると一気に他球団に置いて行かれます。
一人負けという危険性がありますから、その辺もしっかり頭に入れて18試合を戦わないといけないでしょうね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/28(日) 18:46:08|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わって振り返れば当然 対SB8回戦(5月27日)

こちらは、27日に行われた札幌ドームでの対SB8回戦の試合の記事です。
札幌地方は雨模様だったそうで、運動会シーズンを直撃。お昼に食べる弁当は来週作り直しですねww



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム4勝4敗 32,284人)
福 404 300 200 13 15 0
日 200 140 100 8 14 0

勝 森 1-2-0
負 有原 3-5-0

HR デスパイネ14号③-有原 松田9号②-有原 内川11号②-エスコバー

投 福 松本裕 → 石川 → 五十嵐 → 森 → 岩嵜
手 日 有原 → エスコバー → 石川直 → 鍵谷

ファイターズ対ホークス第8回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

2-11の時点でほぼ捨て試合ながら、相手の勝ちパ救援陣を引っ張り出した。試合に負け勝負に勝つ?

5回に4点取られて堅くいったんでしょうが、森と岩嵜を揃って2イニングですよ。3~40球放ってますもの。
相手救援陣で一番信頼できる投手を長く投げさせたことは、もしかすると明日の伏線になる可能性も…?


有原は2軍で出直しのようです。岩本氏が中継で突然怒り出すくらいには酷い内容で、KOも必然でした。
画面越しでも強力SB打線に怯えて攻めに行けてないのが伝わります。吸い寄せられるように球も甘く入る。
柳田の変態選球眼に内川の変態打撃技術。半分仕方ない失点でも切り替えられない。そりゃ被弾します。
2軍のファイヤーな守備をバックに投げて、メンタルを鍛えてきて下さい。このままでは光夫ですよww
エスコバーもいきなりの3失点の時点で好評価は与えられません。直也はイニング跨ぎに失敗し痛い失点。
そして5点ビハインドで鍵谷って… しかも2イニング。明日接戦になっても彼を使いにくくなりますよ?

打線は中盤に追い上げ試合をわからなくはしたものの、結局のところやっぱり詰めが甘いんですよ。
相手先発の松本裕樹はわかりやすいほど緊張し、制球に苦労してました。それを助けてるようではねぇ。
5回も杉谷の一打で反撃ムードを作りましたが、五十嵐投入で追加点を防がれた時点でやはり流れは相手。
ただ、あの回の打者陣は打席でよく集中してましたし、何か起こせそうな空気を感じられたのはグッド。
今日は4番の差を感じましたね。欲しい場面で的確な仕事をした内川と、特大ファールだけだった中田。
好機で回ってポップフライを量産しているようではチームは勝てません。貴方も軽打できるんですから…
また、長打も効きますね。よく長打が2塁打2本だけで8点取りましたが、残塁が14と増えるのも必然です。


一瞬奇跡を期待した方もいたでしょうが、無駄な失点があまりに多かった時点でやはり負け試合でした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/27(土) 23:43:25|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根比べ 対SB7回戦(5月26日)

こちらは、26日に行われた札幌ドームでの対SB7回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム4勝3敗 21,023人)
福 301 000 001 5 10 0
日 015 000 10x 7 10 0

勝 高梨 3-4-0
負 バンデンハーク 4-3-0
S 増井 3-1-8

HR デスパイネ13号②-浦野 レアード14号①-バンデンハーク 大田6号②-バンデンハーク

投 福 バンデンハーク → 飯田 → 石川 → 笠原
手 日 浦野 → 高梨 → 宮西 → 谷元 → マーティン → 増井

ファイターズ対ホークス第7回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

(相手が)対戦することで自分たちの状態が分かる調子のバロメーター球団・日本ハム。

つまり、うちに苦戦しているような球団は「ここが耐えどころか」と覚悟を決める必要がありますね^^;


浦野は球が高かったです。被弾が確かに痛かったですが、それがなくてもどこかで捕まっていた内容でした。
今のデスパイネは少しでも制球を間違うとやられますね。ミスをしないよう、細心の注意を払わないと…
4回からはなんと高梨が登場。逆転のいい流れを加速させるような完璧な投球で、勝利を呼び込みました。
来週からは6連戦が続くので先発に戻る可能性もありますが、今日の投球を忘れないでほしいところです。
いつもと違い先に出た宮西、後に出た谷元がピシャリ。谷元は昨日の球がダメダメだったので少し安心。
マーティンは少し制球が悪く、失投もあったりイマイチでした。ただ、悪いなりにうまく投げたのかな?とも。
増井は久々の失点が3点リードの日でよかった… やはり柳田はあの外高めは打ちます。気を付けないと。

打線は寿司弾が打線に火をつけ相手先発を攻略。数字ほど直球に勢いがなく、変化球も高かったです。
とはいえいきなり3点ビハインドスタート、のっけから厳しい状況ですからね。よく頑張ったと思います。
3回は俊足2人組が無死で出塁したのも大きかった。投球に集中させずに3~5番が打席に立てましたから。
寿司は早くもヒロインが6回目。良くも悪くも、彼の打棒は目立つ形でチームの勝敗に直結してますね。
救援陣を打てなかったのは反省点です。7回の貴重な追加点もコンスケの好走塁とはいえ相手の自滅です。
中盤は完全に我慢比べな状況でした。こういうところで先手を打てれば一気に試合が有利になりますよ。


明日は15時からです。有原と松本裕という先発を考えると、19時近くまで試合がやりそうな予感が…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/26(金) 23:31:29|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一振りもできない 対オリ11回戦(5月21日)

こちらは、21日に行われた札幌ドームでの対オリ11回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム5勝6敗 27,721人)
オ 000 010 000 1 6 1
日 001 010 20x 4 5 1

勝 メンドーサ 2-2-0
負 山岡 0-4-0
S 増井 3-1-7

HR 大野3号①-山岡

投 オ 山岡 → 大山 → 吉田一 → 近藤
手 日 メンドーサ → マーティン → 増井

ファイターズ対バファローズ第11回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

近藤健介さんの今日の一日  打席でボールを見る 走る 翔にハイタッチをスルーされる

打席では「一度もスイングせずに」4四球。DHなので当然守備機会もなし。調子落としそうで怖い…


メンドーサはやっと先発らしい投球をしてくれました。我々が求めていたのはこのピッチングですよ。
ゾーンを中心にうまく球を散らしながら、ゴロを量産する彼の持ち味を出した投球がやっと見られました。
最後に味方のミスで招いたピンチを封じ吠える。この気迫が見たかった。その姿が野手陣を奮起させます。
中盤に崩れなかったのも、長打がほぼなかったのも、有利なカウントで勝負出来たのも、全てが勝因です。
この投球が続けられれば信頼度が増しますね。6~7回はしっかり投げ切ってこそ、先発の役割ですから。
マーティン増井も問題なし。昨日の無駄な8球があっただけに心配でしたが、3点リードは大きかった…

打線は山岡のキレのある球に苦労しましたが、やっぱり4番が仕事をするとおのずと勝利が近付きますね。
まあ、全打席前の打者が半分敬遠された好機で回ってくるという、本人的にはイラッとする状況でしたが…
最初2つの好機では見事に凡退しましたが、5・7回と試合が進み重要になる場面で打ったのは流石ですね。
ただ、どうも本人がなんか不満そうなんですよねぇ… 何かのきっかけで怒りが爆発しないといいですが^^;
先制の一撃は大野のびっくり弾でした。彼が一発を打つときは大体失投を引っ張り。今日もそうでしたww
四球は選べていたもののヒットが少なかった今日の打線において、2安打3出塁の杉谷がいい働きでした。
西川に代わりリードオフマンとして攻撃を牽引しました。賢介の状態を見る限り、今後もスタメンでしょう。


オリと並び同率4位となりました。5月は12勝4敗ですが、オリに5勝1敗、ロッテに6勝で荒稼ぎしています。
でも相手が不調だとしてもここまで勝つのは難しい訳で、しっかり勝ちを積み重ねるのはとても重要です。
強いチームは不調な相手に対し取りこぼしをしません。1試合1試合を大事に今後も戦っていきましょう。

来週は厳しいですよ。打線絶好調の西武とSBとの対戦が待っています。しかも西武戦は前橋と大宮開催。
今週は地方試合でボロボロでしたから、同じ轍を踏まないように。成長した姿を見せてほしいです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/21(日) 20:20:30|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

援護と飯は引換条件 対オリ10回戦(5月20日)

こちらは、20日に行われた札幌ドームでの対オリ10回戦の試合の記事です。
そろそろ道内の小学校では運動会が行われる時期ですね。一大イベントのため毎年集客に苦労する時期^^;
こういう時にこそユニ配布試合をやればいいと思うんですが、なぜか毎年やらないのがずっと疑問です…



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム4勝6敗 26,876人)
オ 003 000 000 3 10 1
日 022 100 20x 7 10 0

勝 有原 3-4-0
負 山崎福 1-1-0

HR T-岡田10号③-有原 レアード12号②-山崎福

投 オ 山崎福 → 吉田一 → 大山 → 小林 → ヘルメン → 近藤
手 日 有原 → 宮西 → 谷元 → 増井

ファイターズ対バファローズ第10回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

【悲報】増井、試合終了のはずが8球余計に投げる羽目になる

明日も増井が登板する可能性は当然ある訳で、更にリードが1点かもしれません。この8球が地味に響きそう…
ところで市川はどうしたんですか?こんなにワンバンをそらす捕手じゃないんですが。信頼をなくしますよ…


有原は球にキレがないんでしょうね。落ちる球を平然と見送られる、ちょこんと打った球が外野の前に落ちる。
逆球とは言え力を込めた直球をT岡田に軽々と運ばれるあたり、運というよりは球の問題な気がしますね。
苦しい投球でしたが、長打が本塁打以外なかったのが勝因ですかね。なんだかんだゴロも取れていましたし。
ローテの要である投手がこんな内容続きではダメですけどね。今日の降板の仕方もはっきり言って最悪です。
チームの危機を救ったのが宮西。ピンチで4・5番を内野ゴロに封じ、その裏の追加点に繋げる好リリーフ。
間違いなく今日のヒーローです。寿司はいつもお立ち台に上がってますし、今日くらい宮西でもと思ったり^^;
4点差なのでマーティンが3連投にならないよう8回は谷元だったんでしょうか。いつも投げてますねwww

打線はハムキラー山崎福を攻略しました。攻略の原動力は最近打がプロの壁に苦しんでいた一成でした。
2回は相手のミスから得た好機で打席に。直球に狙いを絞り一振りで右前へ!見事に先制点をもたらしました。
4回は先頭で出塁。市川の犠打は小飛球も躊躇なく2塁へ進む。そして西川のポテンヒットで躊躇なく本塁へ。
一歩間違えば暴走でしたが、しっかり打球を見つつ積極的に攻めた結果が、貴重な5点目となりました。
7回も泰示の貴重な犠飛の直後、また満塁となっての打席。前日の対戦を思い出し、きれいにセンター前へ!
小田コーチの応援歌じゃないですがライトへレフトへセンターへ。4得点に絡む活躍でした。素晴らしい!
四球に失策と、相手のミスを確実に得点にしました。しかも3回は2死から逆転。相手のダメージは甚大です。


お立ち台でレアードが有原に「援護したからご飯に連れてって」と要求。加藤に続いて2人目ですww
年俸3億のレアードが6000万の有原と2600万の加藤に飯をおごれって、金銭的にはなかなか無茶ですね^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/20(土) 20:20:32|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れてるだろ俺に任せとけ 対オリ9回戦(5月19日)

こちらは、19日に行われた札幌ドームでの対オリ9回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム3勝6敗 17,394人)
オ 000 001 100 2 12 3
日 123 000 01x 7 10 0

勝 浦野 3-0-0
負 山田 0-1-0

HR 大田5号③-青山

投 オ 山田 → 青山 → 吉田一 → ヘルメン
手 日 浦野 → 石川直 → 谷元 → 宮西 → 鍵谷 → マーティン → 高梨

ファイターズ対バファローズ第9回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

ビジターで勝てないなら、ホームで勝てばいいんです。それだけでも、大きな借金を防げますよ。

ホームの大観衆の前ではいい姿を見せましょう。ビジター組ならどれだけ負けても見捨てませんから大丈夫^^;


浦野は打たれて取る投球でしたww ちょっと制球がばらけ気味で、時々ヒヤッとする球もありました。
ただ、ピンチ続きながらよく踏ん張りました。一番大事な場面で投げミスがなかったのが今日の勝因ですね。
今日も援護が大きかったですね… 翔が打てずにバットを叩き折るほど無援護だった頃が懐かしいですww
2日前に2回1/3を投げた直也はまだ体力が戻ってなかったでしょうか。もう少し大事に使ってほしい…
同様に2日前に2回を投げた鍵谷も影響が残ってましたかねぇ。しかも2人とも移動日挟み3連投ですもの。
ちょっと苦しい継投になってしまいましたが、普段の勝ちパの面々がしっかりフォローしてくれたのが流石。
疲れなどで本来の投球が出来ない時もあるでしょう。それを他の投手がカバーする。これがチームです。

打線は序盤であっという間に主導権を握り、ずっと走者を出し続けて手放しませんでした。一発は効くなぁ…
復帰した右杉谷が早速ヒットを放ち、仲良しの翔がうまく打った2塁打で生還。勢いをもたらしましたね!
2回には西川がドームの硬い人工芝を生かした適時打で2点を追加し、3回には出ました大田泰示の規格外弾!
外少し低めの直球を寿司チックな崩れたようなスイングでセンター右スタンドへ。やっぱパワーすげぇな…
ただし前の走者を抜いてはいけませんよ。走者を抜くと単打になるのはハムの関係者は全員わかってますww
中盤以降は拙攻気味でしたが、8回は失策で出た走者をホームに返し、いい形で終われたのもよかったです。
一成を走らせて西川がしっかりゴロを打ち、走者2塁で左杉谷が引っ張りゴロ。2つの進塁打が効きましたね。
コンスケも流石ですね。本当に無安打では終わりません。貴重な追加点は技ありの逆方向打でした。お見事。

5点差になったという事で、満を持して栗山英樹名物荒療治の時間ですww 高梨の姿に目を疑いました^^;
まあ昨年の光夫と違って高梨は救援登板の経験もありますからね。慌てるそぶりもなくしっかり抑えました。
1球とんでもない球もありましたが、自分はどういう投球をすればいいのかをもう一度思い出してくれれば…


明日は有原と山崎福が先発。あれほどやめてって言ったのに何で山崎福が先発なんですか酷いですよ(憤怒)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/19(金) 23:49:54|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セーフティーリードなし 対楽天7回戦(5月17日)

こちらは、17日に行われた盛岡での対楽天7回戦の試合の記事です。



(岩手県営野球場 対イーグルス 日本ハム1勝6敗 15,608人)
日 500 000 010 6 6 1
楽 060 000 45x 15 20 0

勝 則本 5-1-0
負 加藤 3-2-0

HR 中田4号③-則本 大田4号②-則本 ウィーラー6号②-石井裕

投 日 加藤 → 石川直 → 鍵谷 → 石井裕 → エスコバー
手 楽 則本 → 森原 → 菅原

ファイターズ対マリーンズ第7回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

地方球場は言い訳。お粗末にもほどがある。今季ワーストに近い酷い負け試合でした。

こんな試合してる球団がAクラスだとか逆襲だとか言っちゃいけません。5位という立場が当然の内容です。


加藤は序盤から制球がバラバラでしたがここまでボコられるとは。集中打でのKOはかなり久々ですね。
外野のもたつきも影響でしょうが、単純にこれだけ打たれては… 2死からの5連打はあまりにもひどい。
今シーズンここまで頑張ってきて大エースだと言った途端にこれですよ。本当にあなたたちはもう…
直也は連投でしたが2回1/3を無失点。複数イニングもいけるじゃないですか。可能性が広がりますね。
首脳陣が長い回いけると判断すれば、先発登板の機会もあるでしょう。これからが本当に楽しみです。
まずは3イニング程度をしっかり抑えられるようになること。そして対2巡目と、道のりは長いですが…
投げすぎ鍵谷は少し怪しめでしたが無失点。石井は空振りは取れていたのに、決め球が甘すぎました。
エスコバーは寒さとマウンドに苦戦しましたかね。地方球場では使いにくそうな感じを受けました。

打線は初回こそ見事でしたが、2度好機を潰し則本が元に戻りました。そりゃ5点差逆転したら蘇るわ…
カウントを取りに行った直球を狙い打っての2発でした。泰示はその後は殆ど直球が来ないという^^;
則本の5試合連続2桁奪三振は想定内です。粘りも信条故に三振が多いのもこの打線の特徴ですから。
ただ、4回以降は完全に料理されての三振の山でした。わずか1点差でしたが、追いつく気配皆無で…
ドームでは打ち出の小槌状態だった寿司も、すっかり冷えました。やっぱり本塁打は魔法でしたねぇ…


復調気味に見えましたけど、首位には通用しませんでしたね。昨日は自滅でしたが、今日は力負けです。
一時に比べればだいぶ打線が機能するようになったんですが、守りが決壊してはどうにもなりません。
今季はビジターで4勝16敗と全く勝てていません。そりゃあ3週連続で3タテ喰らってたらそうなるか…

金曜から札幌でオリ戦です。相手は西とコークが2軍の為先発が流動的です。山崎福だけはやめて(懇願)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/17(水) 22:59:04|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若手が消極的でどうする 対楽天6回戦(5月16日)

こちらは、16日に行われた秋田での対楽天6回戦の試合の記事です。
この試合は当初秋田市中心部に近い八橋球場で13時開始の予定でしたが、変更となった経緯があります。
こまちスタジアム自体も夏から大規模改修に入るそうですね。積雪期も工事を行うんでしょうか…



(秋田県立野球場 対イーグルス 日本ハム1勝5敗 12,512人)
日 100 001 110 4 6 1
楽 003 100 20x 6 12 1

勝 辛島 4-2-0
負 高梨 2-4-0
S 松井裕 2-1-15

HR ウィーラー5号③-高梨

投 日 高梨 → エスコバー → 鍵谷 → 石井裕 → 石川直
手 楽 辛島 → 福山 → 森原 → ハーマン → 松井裕

ファイターズ対イーグルス第6回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

救援陣を攻め、相手を苦しめることはできました。しかし、失点の仕方があまりにも悪すぎた。

しかも一気に複数点。タイミングも最悪。やはり、無駄な点をやっているチームは勝てません。


高梨は序盤はまずまずでしたが、ピンチで好調の芋相手にまともに行ってしまいました。そりゃ被弾します。
それで気落ちしたかその後は制御不能でしたね。先週に引き続き、長打の威力を浴びせられた感じです。
まあ、先発ローテに入って2年目ですからね。2年目というのは苦労する年ですし、耐えないといけません。
エスコバーが好リリーフで試合を立て直しました。接戦に持ち込めたのは彼の投球があったからですよ。
鍵谷も石井も四球と長打はいけませんって… これに失策も絡むあたり、Bクラスの野球全開ですね(涙)
どうも寿司にミスが目立ちます。しかも大事な場面で。これまではファンブルが多かったですが悪送球か…

打線は6回まではさっぱりだった割に効率は良かったですが、7回からはいつも通りの拙攻祭りに逆戻り。
無死満塁で相手のミスによる1点しか入らないのも通常運転、不安定だったハーマンも不完全燃焼な攻めに。
一成は先週もそうでしたが、追い込まれてあっさり見逃し三振はいけません。まずはバットに当てないと。
貴方の足であれば併殺は多くないんですし、ルーキーです。仮に打って失敗しても誰も責めませんよ。
西川が塁に出て盗塁を決め、後ろが繋いで生還する。久々に彼の足で点をもぎ取るシーンが見られました。
今季は全然足を絡めた攻撃が出来ずに得点力が落ちているだけに、打線における足の重要さを感じます。


今日の試合を落としたことで明日が一気に苦しくなりますね。2連戦だけに絶対に落とせない重圧が…
うちは大エース加藤ですが相手もパのエース則本。ただでさえ相手は首位なのにより厳しい試合になりそう…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/16(火) 23:41:37|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

圧勝打ち合い競り勝ち 対ロッテ8・9回戦(5月13・14日)

こちらは、13・14日に行われた東京ドームでの対ロッテ8・9回戦の試合の記事です。



(東京ドーム 対マリーンズ 日本ハム6勝2敗 45,102人)
千 001 400 010 6 8 1
日 032 004 02x 11 13 0

勝 有原 2-4-0
負 有吉 0-1-0

H レアード10号①-二木 レアード11号②-二木 ダフィー2号②-有原
R 柴田1号②-有原 ダフィー3号①-鍵谷

投 千 二木 → 土肥 → 有吉 → 益田 → 大谷
手 日 有原 → 谷元 → 鍵谷 → マーティン → 宮西

ファイターズ対マリーンズ第8回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(東京ドーム 対マリーンズ 日本ハム7勝2敗 37,922人)
千 020 000 000 2 6 0
日 002 011 00x 4 8 0

勝 エスコバー 1-1-0
負 唐川 1-6-0
S 増井 3-1-6

HR ダフィー4号①-メンドーサ

投 千 唐川 → 有吉 → 益田
手 日 メンドーサ → エスコバー → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井

ファイターズ対マリーンズ第9回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

2試合連続2桁得点っていつ以来ですかね?7年前に札幌で一度やったのは覚えているんですが…

よく考えると札ドで2試合連続10点って凄いですね。あの広い球場だととにかく打ち続けないといけませんし。


13日はドームマジック。わざわざ東ドの近くに住んでる人間が言うのもあれですが、何だこの球場(呆れ)
寿司弾で幕を開けた大量得点劇は、ミス絡みのスクイズと寿司2発目で5得点。中盤は土肥の前に小休止。
6回は先頭出塁も2死になってからでした。一成と西川が四球でつなぎ、満塁で切り札の代打職人登場。
家族が見守る中、低めの球を中前に運ぶ最高の仕事!昨年の康晃粉砕弾に続き、父の強さを証明しました。
これに続いたコンスケの一打が最高に効きました。いつもなら無得点の満塁機で一気に4点も取れるとは…
一方投手陣は少しフラフラ。有原は失点の仕方が軽率です。この球場で高めは禁物とわかってる筈なのに。
どこで事故が起きるかわからないからこそ、四球は極力防がないといけません。動揺は失投に直結します。
救援陣も走者を出しすぎです。鍵谷は本気で1イニングも任せられませんね。昔は先発もやっていたのに…

14日はチーム一丸。2日連続の大味な展開と全然違う競った展開、ミスをカバーできたからこその勝利です!
メンドーサは球が高すぎまともに勝負に行きすぎ。危険球に不満ならあんなところに投げなきゃいい話。
1年ローテを張れる投手は貴重ですが、勝たないと意味がありません。給料に見合う投球をしてくれないと…
急遽の登板となったエスコバー。いきなりの死球にも動揺せず鈴木封じで勝ち投手に。よく頑張りました。
勝負を分ける凄く大事な場面でした。彼がバタバタせずに、無失点で切り抜けたからこその勝利でしょう。
谷宮マは問題なし。増井は先頭四球の後は低めにある程度球が集まってました。ただ、なんだかヒヤヒヤ^^;

打線は2死から3得点。相手にダメージの残る攻撃でした。1死の段階で凡退した選手を救いましたね。
再びスーパー状態に突入したコンスケ、ドーム大好き寿司、打率.270間近まで戻した西川。ナイスでした!
6回が良かったですねぇ。泰示の鋭い打球、際どいタイミングもヘッスラでタッチをかわしガッツポーズ!
不器用ですが、がむしゃらに野球に取り組む姿勢を感じる彼のプレーを見ると、より応援したくなります。
その気迫に大野が三塁線への技あり犠打で応え、西川が一成をも救う一打で貴重な1点。最高の形でした。
やはり野球は究極のチームスポーツ。ミスは当然ありますよ。それをフォローできるのがチーム力ですね。


野球の面白さ、怖さ、そして奥深さを感じながら最下位攻防戦に3連勝!6位より4位の方が近くなりました。
3試合で30得点と打線が大爆発でしたが、東京ドームという魔法がかかっていたので本当に好調なのか?^^;
でも3戦目のような試合を取って、大差だけでなく接戦でも勝てたという事実はとても重要だと思います。

さあ、次は秋田と盛岡で楽天戦です。則本も出てきます。好調に見えるチームが再び力試しに挑みます。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/14(日) 20:29:22|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の見ぬ間に15点 対ロッテ7回戦(5月12日)

こちらは、12日に行われた東京ドームでの対ロッテ7回戦の試合の記事です。
このカードの次は秋田へ移動ですが、移動手段はどうするんですかね。新幹線で4時間、飛行機は1時間。
普通に考えれば飛行機でしょうが、新幹線で行けるなら新幹線で楽にゆったり移動してほしいなとも…



(東京ドーム 対マリーンズ 日本ハム5勝2敗 27,865人)
千 000 010 000 1 5 1
日 013 290 00x 15 13 1

勝 浦野 2-0-0
負 涌井 1-4-0

H 大田2号①-涌井 近藤3号①-涌井 レアード8号②-涌井 西川3号②-涌井
R レアード9号②-涌井 大田3号②-涌井 中田3号②-大嶺祐

投 千 涌井 → 大嶺祐 → 益田 → 酒居
手 日 浦野 → エスコバー → 石川直

ファイターズ対マリーンズ第7回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

管理人が帰宅し試合を見始める前→15-1 試合結果→15-1

やっぱり私は試合を見ない方がいいのか(涙) 去年の日シリから試合を映像で見ると勝率がよくない…


浦野は5回だけが反省点。先頭四球ヒット暴投という見事な自滅ぶり。好投しただけに唯一の反省点です。
大味な展開の試合でしたから、こういうミスから打ち合いへ発展する可能性もあります。気を付けないと。
それ以外は100点に近い内容でした。ゴロを中心に凡打を量産して試合を作った点がパーフェクト。
チーム打率2割2分台の打線が1試合に7発も打つ球場です。フライだと事故が普通に起こりえますからね…
初救援のエスコバーは球速も出ていましたが、とにかく打ち取る球がない。直球も全然空振りが取れず。
前に飛ばない威力があるのは間違いないんですが、粘られると四球のリスクが途端に増えてしまいます。
直也はマーティンが戻って少し楽な場面での起用になったんですね。投球の質を高めるチャンスですよ!

打線は事故発生。いくら東ドとはいえここまでの一発攻勢はなかなか見ないですね… 恐ろしい球場だ^^;
涌井もこんな結果になるほど悪い内容とは思いませんでしたが、勝負球の甘さを見逃しませんでした。
そして彼はピンチになると一気にギアを上げる投手。走者をためずに一発攻勢というのは正しかった?
まあ、今日の結果は参考記録でしょう。札ドなら入ってなさそうな打球も結構ありましたからwww
個人的には8回の優心の2塁打が好印象。点にはならずも、外の直球を右中間へ運ぶいい打撃でした!
市川大野を押しのけ正捕手を奪うためにも、途中出場で巡ってきた打席も大事にしてほしいと思います。


一成が自身初失策を記録。二塁では結構怪しい動きもありましたが、5月中旬まで失策無しは結構凄い?
流石に早大時代は茂木を押しのけ正遊撃手だっただけあって、急遽の遊撃起用もしっかりこなしてます。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/12(金) 22:58:53|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胃痛逃げ切り 対西武8回戦(5月10日)

こちらは、10日に行われた札幌ドームでの対西武8回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム2勝6敗 18,256人)
西 100 000 000 1 7 2
日 101 000 00x 2 7 1

勝 加藤 3-1-0
負 十亀 0-2-0
S 増井 3-1-5

HR なし

投 西 十亀 → 武隈 → 牧田 → シュリッター
手 日 加藤 → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井

ファイターズ対ライオンズ第8回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

【朗報】西武打線を抑えられる先発がいた

一部メディアで今日は斎藤佑樹なんて報道がありましたが、そんな奇をてらったことをせず正解でしたwww


加藤は初回に3連打で失点し、ああ加藤でも駄目かと思いましたよ。弱い打球とは言え運も味方しないかと。
2回以降は立ち直り、彼本来の投球が戻りました。見逃し三振を数多く奪うなど制球も切れもよかったですね。
自身初の中5での先発でしたが、影響は特になさそうでしたね。強力打線相手によく投げたと思います。
救援陣も今日は見事でした。谷・宮の一人一殺が成功し、マ・増も1イニングピシャリで1点リード守り抜き。
攻撃が全然機能しなくて、流れが悪かったんですよ。それを引きずるようによく先頭打者が出ていましたし。
そんな状況の中で、よく踏ん張ってくれましたよ本当に。こういう勝ち方が出来たのは凄く久々ですね。

打線はいい形で2点を取り、十亀に散々球数を投げさせたまでよかったんですが、4回以降の内容が酷くて…
満塁無得点、併殺、犠打失敗、三凡、三凡。1点差でこの攻撃でよく逆転されなかったなと思いますよ^^;
接戦ですし相手も当然勝ちパのいい投手を使う訳ですが、見事に抑えられすぎてかなり心配でしたね。
十亀撃ちの鍵は寿司でした。そういえば彼がハムキラーとして暴れていた頃にはまだ寿司はいなかったのか…
好機で打席が回り、簡単ではない球を技術でヒットに。この打撃が出来るあたりに好調さを感じますね。
勿論その前に出塁した上位打線の役割も大きかったです。中軸に好機で回すということはやはり重要です。


2連戦のカードはとにかく連敗しないことが大事。1勝1敗で最低限です。この結果でまあよしとしましょう。
次は東京ドームでロッテと3連戦です。チーム打率の低い両球団ですが、何が起こるかわからないのが東ド…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/10(水) 23:43:45|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモ 対西武7回戦(5月9日)

こちらは、9日に行われた札幌ドームでの対西武7回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム1勝6敗 17,989人)
西 004 100 200 7 16 0
日 110 000 000 2 5 1

勝 高橋光 1-4-0
負 高梨 2-3-0

HR 大野2号①-高橋光 栗山2号②-高梨

投 西 高橋光 → 武隈 → 牧田 → ガルセス → 田村
手 日 高梨 → 石井裕 → 石川直 → 榎下

ファイターズ対ライオンズ第7回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

【知ってた】札幌ドーム、やっぱり敵

普通の球場なら初回の翔の打球が入って優勢に試合を進められたはずなんですがね。ホームなのに…
まあ、球団代表がドーム残留はないと明言したようですし、ファンも選手もあと数年の辛抱ですね。


高梨はまあ普通といった感じだったんですが、甘く入った球をしっかりとスイングされて崩れた印象です。
被安打9ですし、5回は投げ切りましたが実質ノックアウトですね。打ちこまれる展開は少し予想外…
昨年も西武戦は1度先発しましたが、その時も5回1/3で4失点と打たれてたんですよね。苦手なのかなぁ…
そして3点ビハインドで相手が勝ちパに入る中、なぜ直也を使ったのか。ちょっと意図が読めないです。
大卒5年目の鍵谷のように接戦ならとりあえずで使ってると壊れますよ?役割をはっきりさせないと。
榎下はリベンジの機会が巡ってきましたが、ちょっとこのヨレヨレさでは汚名返上とはいきませんね。

打線は先行こそしたものの、逆転されてからはさっぱり。終わってみたら5安打しか打ってません。
今季ここまで0勝4敗の投手、しかも序盤は不安定だった相手に5回までスイスイと行かれてしまいました。
高梨の爆発が想定外だったとはいえ、打線の序盤の攻めも少し詰めが甘かった結果の敗戦でしょうね。
うーん、打線の火力の差をまざまざと見せつけられましたね。どうやればあんなすぐ打線に火が付くのか…


7試合で13得点52失点。去年も絶好調期以外は苦労した相手ですし、苦手意識を持っちゃいましたかね。
明日登板の加藤までボコられると、いよいよ先発陣が誰も西武打線に通用しません。それは避けたい…
そして相手先発は満を持してハムキラー十亀ですよ。よほど不調でない限り攻略は厳しそうですね(涙)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/09(火) 23:36:33|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ道険し 対オリ7・8回戦(5月6・7日)

こちらは、6・7日に行われた京セラドーム大阪での対オリ7・8回戦の試合の記事です。
ハムの正遊撃手を約2シーズン半担ってきた、丈夫な中島卓也が怪我で離脱するという異常事態です。
4割打者のコンスケも打撲で一時的に離脱し、またも野手陣から軸を抜かれた状態で戦います。



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム2勝5敗 29,250人)
日 002 010 020 5 11 0
オ 101 000 000 2 8 0

勝 有原 1-4-0
負 コーク 2-2-0
S 増井 3-1-4

HR なし

投 日 有原 → 石川直 → 増井
手 オ コーク → 山崎福 → 吉田一 → 黒木

ファイターズ対バファローズ第7回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム2勝6敗 24,516人)
日 002 001 000 000 3 7 0
オ 001 200 000 001x 4 13 1

勝 赤間 1-0-0
負 榎下 0-1-0

HR 田中賢2号①-山崎福

投 日 メンドーサ → 石井裕 → 鍵谷 → 宮西 → マーティン → 増井 → 谷元 → 榎下
手 オ 山岡 → 山崎福 → 海田 → 吉田一 → 黒木 → 平野 → 赤間

ファイターズ対バファローズ第8回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

【悲報】管理人の北海道滞在中は4連勝だったのに戻ってきた途端拙攻地獄でサヨナラ負け

8月まで帰省する予定はないんですが…(涙)


6日は好攻撃。有原はやっと勝ちがつきましたね。なんとなく昨年序盤に全然勝てなかった翔平を思い出します。
立ち上がりに3連打したり、得点直後に毎回ピンチを招いたり、内容としてはよかったかと言われると微妙^^;
ただ、勝利投手になったという事実がとても大事だと思います。ようやく彼にとっての開幕を迎えられたかと。
リードが広がって楽になった状況で、直也と増井は相手に隙を見せずに抑えました。増井が3連続三振ですか…
打線は代役の面々がうまくはまりました。3番DH矢野、9番ショート石井一。どれも非常に重要な役割です。
対左でスタメンだった剛も含め、この3人が要所でいい仕事をしました。この活躍無しに勝利はなかったです。
ちょっと残塁は多かったですが、点が欲しいタイミングで取れた。相手の勝ちパ・吉田一打ちは見事でしたね。
初めての1試合フルショート守備。あまり打球が来ませんでしたが、一成はしっかりと守備をこなしていました。

7日はえてして。これだけチャンスを貰っておいて決めれないからサヨナラ負けしますよ。表の攻撃ですもの。
6度もバントをして、5度決まったのに点に結びついたのは3回だけというのがちぐはぐさを象徴しています。
山崎福ですよねぇ。あのハムキラーに流れを止められました。このタイミングで1軍昇格って狙ったでしょ(涙)
毎回違う選手が好機で凡退しましたが、あえて言えば翔でしょう。4番が試合を決めれないとこうなります。
投手陣ではメンドーサの珍しい乱調を救援陣が必死にカバーしました。攻撃の悪い流れも食い止めていました。
ただ、4回途中から救援陣を投入した段階でまさか12回まで行くとは思っていません。直也は連投中です。
という事で登場した榎下がやらかしてしまいました。中島の内野安打から気が動転しちゃいましたかねぇ…
敗戦直後に本人が涙するほどこの登板の重要さは認識していたはずですが、彼にもチームにも痛い失点でした。


連勝が続きさあ反転攻勢だ!と行きたい場面でしたがミスも出て小休止。借金14からの逆襲は遠い道のりです。
次は札幌に戻り西武と2連戦です。これから2連戦の平日カードが3連続。日程をうまく生かしたいところ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/07(日) 20:13:13|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気分よく終わらない 対オリ6回戦(5月5日)

こちらは、5日に行われた京セラドーム大阪での対オリ6回戦の試合の記事です。



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム1勝5敗 31,727人)
日 300 001 011 6 12 0
オ 000 000 011 2 9 0

勝 浦野 1-0-0
負 西 2-2-0

HR 中田2号②−西 伊藤1号①−榎下

投 日 浦野 → 鍵谷 → 石井裕 → 武田久 → 石川直 → 榎下
手 オ 西 → ウエスト → 澤田



結論

浦野、見事復帰星!先発の舞台に戻ってきただけでも感無量なのに、勝ち投手とは…

骨が壊死する血行障害ですからね。このまま引退もありうる重大な怪我から本当よく帰ってきてくれましたよ…


浦野は緊張もあってか序盤は球が高く怪しかったですが、途中からフォークが決まりだし投球を助けました。
走者を出してからが粘り強かったですね。辛い経験を乗り越えたからか、メンタルも強化されたような印象です。
凡打を重ねて試合を作るスタイルは継続出来ていました。無失点ですからね、今日はよく投げてくれました。
鍵谷は満塁にしてから本領発揮。1イニングを任せるよりピンチで投入した方が、かえって開き直れていいのかも?
連投中の勝ちパに代わり今日はいつもと違う面々が登場。石井は完璧でしたが、久は普通に打たれていましたね。
直也に救援を仰いだあたり、残念ながらもう勝ちパでは見られないでしょうね。榎下も最後に被弾するし…

打線は少し不安定だった西の立ち上がりを攻めました。珍しく球が殆ど真ん中より高めに来ていましたからね。
西川浅間でいきなり好機を作り、近藤中田で3点を奪う。初回の攻撃としては最高に近い内容だと思います。
それ以降は西も少し立ち直り、賢介が全く合ってなく攻撃が切れて、点が入らない中での6回の貴重な1点でした。
追加点が重要な場面で犠飛。ちゃんとケースバッティングが出来るじゃないですか西川君。それでいいんです。
8・9回は足を絡めた得点が出来ましたし、この打席の持ち味を出した攻撃が形になってきたのもいい材料ですね。
しかしコンスケと卓也が負傷で途中交代。多分近藤は打撲でしょうが、卓也が怪しい。長引かないといいですが…
時々やらかす寿司に35歳の賢介、ルーキーの一成と内野はファイヤー。卓也がいないと守備が崩壊しますよ…
元々遊撃手だった一成が最終回にショートを守りましたが、いきなりプロのショート守備は負担が大きいはず…


中盤までいい流れで試合を進めたのに、最高に不安要素が発生して後味悪く終わる。やっぱBクラスですわ(白目)
ところで西→ウエストの継投って実質西から西へのリレーじゃ…いやなんでもありません。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/05(金) 23:22:43|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これじゃ上位に通用しない 対ロッテ6回戦(5月4日)

こちらは、4日に行われた札幌ドームでの対ロッテ6回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム4勝2敗 35,403人)
千 000 000 040 4 7 0
日 300 000 30x 6 9 2

勝 加藤 2-1-0
負 佐々木 1-2-0
S 増井 3−1−3

HR レアード7号③−佐々木

投 千 佐々木 → 酒居 → 有吉
手 日 加藤 → 鍵谷 → 谷元 → 増井



結論

いくら先制3ラン打ったとは言え4失点につながる致命的なミスをした選手を何故お立ち台に呼ぶ?

本来は活躍帳消しで猛省しないといけない状況です。呼ばれた以上はパフォーマンスもしないといけないのに…


加藤は今日も球がキレキレ。右打者の内角をガンガン直球で攻めて空振りを奪う、前回同様の内容のよさでした。
唯一のピンチだった3回も内野の守りで無失点で切り抜け、その後はほぼ危なげなしと言った印象でした。お見事。
おそらく次回登板が中5になる関係で7回100球ちょっとでの降板となったんでしょうが、もっと行ける感じでした。
鍵谷は先頭四球の時点でもう最悪。流れをぶち壊しです。1イニングも抑えられないのでは勝ちパ入りはないですね。
谷元は酷い流れに守りのミスもあった中よく投げてくれました。同点にならなかっただけでもう万々歳ですww
本来出る必要のなかった増井でしたが今日は完璧。鍵谷に「こういう投球をしろ」と手本を示すようでした。

打線は7回が大きかった。先制した後はずっと苦労していた佐々木を攻略し、苦手意識を持たずに済みましたから…
好機も作れず、西川の連続無併殺記録も止まってしまいました。なかなかに嫌な流れが続いていました。
それを止めたのがよく見て塁に出た大田、顔近くのボールを犠打にした優心、そして貴重なタイムリーの卓也!
稀に見せる直球一本狙いでの引っ張り。これが最高の結果を呼びました。追い風ハマスタなら本塁打だったかも?
その後も手を緩めず追加点を取ったのもグッド。1イニングでの複数点が増えれば打線も活発化してくるはず。
寿司がだいぶボールを捕らえられるようになりました。ヒットの方向を打ち分けられるようになれば完璧ですね。
しかしどうも併殺を取れる場面でのファンブルが目立つ… アウトは1つでも重ねるのが重要。焦りは禁物です。


今季初の3連勝+3タテ!最下位攻防戦でしたが、終始主導権を握って優位に試合を進められたからこそでしょう。
大勢入ったファンも選手を後押ししましたね。このチーム状況でこれだけ客が入る。選手も意気に感じたかと。
次は大阪で強敵オリ戦です。波に乗り出したところで早くも力試し。復調へ歩みを進めるか、まぐれなのか…
少なくとも、今日の様に詰めの甘い試合をしていて通用する相手ではありません。足元を掬われますよ。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/04(木) 21:33:02|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

軽打で劇的結末 対ロッテ5回戦(5月3日)

こちらは、3日に行われた札幌ドームでの対ロッテ5回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム3勝2敗 41,138人)
千 001 000 000 1 5 0
日 001 000 001x 2 8 0

勝 増井 3-1-2
負 益田 0-2-6

HR なし

投 千 スタンリッジ → 大谷 → 内 → 益田
手 日 村田 → 鍵谷 → 谷元 → 石川直 → 増井



結論

寿司の打球が入らず何だこの糞球場ふざけんなと憤怒しましたが、大田泰示へのお膳立てだったとは…

あ、だからと言って札ドへの印象がよくなったということは全くありません。さっさとこの球場は捨てましょうww


村田は相手先発も好投する中それに負けじと試合を作った点は評価できます。ただセットでの投球が怪しいなぁ…
唯一の失点が四球直後にすかさず走られ、そしてタイムリーを打たれた3回。ボークもあるわ走られるわでは厳しい。
こういうところを見ると、良くも悪くもMLB向きの投手だったのかなとも思いますね。マイナーとは言え…
救援陣が今日はよかったです。鍵谷は今日も魂の好リリーフ。谷元直也増井も走者を出しながらしっかり抑えました。
特に8・9回は攻撃の打順がよかっただけに、守りから流れを作るのが重要でした。欲を言えば三凡が理想ですが^^;

打線は好投手相手に苦労しましたが、まだ不調・中田翔の軽打ヒットで一気にサヨナラへの空気が高まりました。
追い込まれてから外高めに来た直球を逆らわずに右前へ。4番の出塁意識を見ると、後続の打者も気合が入ったはず!
無死満塁の大チャンスで打席の大田。初球に盛大に空振りも、同じコースに来た同じ球に喰らいつきセンター前へ!
あまり難しい球に手を出してはいけませんが、彼が塁に出る時は打席の内容から執念、しぶとさを感じます。
中盤まではまあこんな感じでしょう。塁に出てもなんか点が入らない、スタンリッジだなぁという試合展開です^^;
コンスケは遂に冷えてきましたか?まあいつまでも打率4割で行くはずがないですけど、貴重な貴重な強打者が…
前の楽天戦あたりから打球が野手の正面に飛びだした印象があって、そろそろ冷えるかなぁという予兆はありました。


1ヶ月近く続いたドベを遂に脱出しましたww
借金自体はまだ山積みですが、もうドベには戻らないという強い決意をもって今後は戦ってほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/03(水) 21:50:34|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと見れたぞ一気呵成 対ロッテ4回戦(5月2日)

こちらは、2日に行われた札幌ドームでの対ロッテ4回戦の試合の記事です。
最初は何だこりゃと思った黄色と水色の限定ユニも、3試合続けて見ていれば慣れるもんですねwww



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム2勝2敗 26,048人)
千 000 000 000 0 3 1
日 031 106 00x 11 11 0

勝 高梨 2-2-0
負 西野 1-3-0

HR レアード6号①-西野 田中賢1号③-藤岡

投 千 西野 → 藤岡 → 大嶺祐
手 日 高梨

ファイターズ対マリーンズ第4回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

5月最初の試合ですっきり大勝!1イニングで複数得点、それが連打でというのも久々…

序盤で一気に点を取って主導権を握るという試合が今季は本当に少なかったですからね。苦戦も当然かと…


高梨はこれだけ援護をもらった割には少し苦しい内容かなぁ…とか思っていたら完封しちゃいましたww
ボールが先行するシーンが特に中盤にありました。余裕のないカウントで勝負をせざるを得ませんでした。
ただ、複数走者を背負ったのは4回だけ。なんだかんだでしっかり抑えて8回124球。もう降板かと思いきや…
これだけ投げる体力があることも証明しました。最後まで直球はよかったですし、素晴らしい内容でした。
今後は110~120球をしっかり投げてチームを勝ちに導く、右のエースになるための投球を磨きましょう!

打線は2回の3点で一気に流れを掴みました。大野が好機で凡退し察しかけた直後の卓也の一打が大きかった。
絶望的に好機に弱い卓也が粘って、しぶとく中前に弾き返した。これでチームが一気に活気づきましたよね。
それを加速させたのが淺間の一打。好機での押しの弱さはチーム全体の課題でしたからね。よく打ちました。
中盤以降もコツコツと点を重ね、救援に回ってからはあまり打てていなかった藤岡まで攻略しましたよ。
賢介のレアな本塁打が見れるんだから笑っちゃいますww 彼唯一の2桁本塁打の年からもう9年たつのか…
その口火を切ったのが今日スタメン落ちで、代打で登場した剛。悔しさをぶつけるような一振りでした。
1試合2発の後は粘れてはいても、なかなか結果が出てませんでした。淺間の昇格に危機感を感じているはず…


今日の淺間と松本のような競い合いこそが球団が求めているものですね。互いを高めあっていきましょう。
大田も気は抜けませんよ。監督のことだから我慢して使いそうですが、結果が出ないと控え行きですよ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/02(火) 22:33:30|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する