kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

16オフ契約更改第3弾 斎藤佑樹、来年で29歳

パレード、ファンフェス、納会が終わり契約更改再開です。今回は29日実施分の紹介です

背番号/選手名/変動額/推定年俸/1軍成績
13/石井 裕也/300万↓/4200万/22試合防御率1.65
14/加藤 貴之/1400万↑/2600万/30試合7勝3敗防御率3.45
18/斎藤 佑樹/300万↓/2000万/11試合0勝1敗防御率4.56
21/武田 久/300万↓/1500万/5試合防御率14.54
26/淺間 大基/60万↑/960万/52試合打率.191
66/大嶋 匠/60万↑/560万/12試合打率.200(プロ初安打初打点)

29日分で合計620万の増加。これから増額される選手が多くなりますが、どこまで増えるか…

減額が3名。石井は怪我での出遅れが響きました。復帰後は頑張りましたが日シリがらしくない結果に。
ただ、終盤戦の内容を見ている限りもう少しの間は戦力になってくれそうです。来季には36歳ですが^^;
佑は初夏の頃にロングを中心に登板も、時々突発的に炎上するのがやっぱり印象が悪いですね。
先発になると明らかに四球が増えて、中盤以降に打ちこまれるケースが多いです。やはり中継ぎ向きか…
久は正念場です。見ていて辛くなるような内容ばかりで、もうあの頃の久はいないんだと痛感します。

増額が3名。加藤は先発に中継ぎによく頑張りました。対SB戦5先発で負けが1度だけなのも見事です。
内容も登板を重ねるにつれレベルアップしていきました。今後の課題はスタミナと短期決戦でしょう。
大嶋は遂に1軍昇格を果たし、2塁打1本を含む4安打を記録。2軍3割打者の貫禄を示したような格好です。
ちょっと今季はチャンスが少なすぎた印象ですね。来季は勝負の年ですし、もっと打席を与えてほしい…
淺間は打撃に苦労しました。6月頃からは守備固めでの出場も増え、少し寂しい結果に終わりました。
2軍でやることはもうない選手ですし、今年はなぜ打てなかったのかをしっかり分析してほしいところ。


30日も更改が行われています。そちらについては明日更新します

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/30(水) 23:03:55|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年度表彰選手発表 インパクト重視

2016年度の表彰選手が発表となりました。今日はそちらを紹介しましょう

2016年度表彰選手(ベストナイン)一覧

・投手
パ:大谷 翔平(日)得票111
セ:野村 祐輔(広)得票150
※増井・宮西が得票1

・捕手
パ:田村 龍弘(ロ)得票123
セ:石原 慶幸(広)得票150
※大野が得票116

・一塁手
パ:中田 翔(日)得票130
セ:新井 貴浩(広)得票263

・二塁手
パ:浅村 栄斗(西)得票217
セ:山田 哲人(ヤ)得票154
※田中賢が得票25

・三塁手
パ:B.レアード(日)得票238
セ:村田 修一(読)得票256

・遊撃手
パ:鈴木 大地(ロ)得票118
セ:坂本 勇人(読)得票257
※中島卓が得票67

・外野手
パ:角中 勝也(ロ)得票234
  糸井 嘉男(オ)得票214
  西川 遥輝(日)得票151
セ:鈴木 誠也(広)得票266
  筒香 嘉智(De)得票264
  丸 佳浩(広)得票192
※陽が得票22

・指名打者
パ:大谷 翔平(日)得票190


2016年度最優秀新人
パ:高梨 裕稔(日)得票131
セ:高山 俊(阪)得票220


2016年度最優秀選手
パ:大谷 翔平(日)得点1268
セ:新井 貴浩(広)得点781
※レアードが得点298で2位、中田190、西川44、宮西41、増井28、有原7、高梨・陽4、谷元・田中賢1


今年のベストナインは比較的球団がばらけた印象があります。優勝チームは両球団とも4人でした。
ルール改正により2部門でトップに立った翔平。ほぼ彼のためのルール改正でしたからねwww
記者投票ですからね。我々ファンよりも印象だけを頼りに投票している人もいるでしょうし^^;
ただ、昨年B9を受賞した二遊間が今回は受賞ならず。彼らより良い成績の選手達ですし仕方なし?
やはり.243に117三振で取れる賞ではないですよ。一流になるためにもっと打を磨けという事です。

大野ねぇ… 日シリと代表の試合で全く良さが出なかったのが影響したんじゃないかと思ったり…

新人王は高梨と高山。優勝と10勝補正でしょうか、1年ショートを担った茂木に15票差で勝利です。
パで1年目以外の選手の受賞は10年の榊原以来、更に3年目以降では02年の正田以来なんだそうです。
素晴らしいですねぇ。上の1行を書いただけで来年以降の彼の未来が不安でしかないですねwww
近年は石川と益田が頑張っているので偶数年ジンクスこそ下火ですが、嫌な予感がプンプン…^^;

…ところで昨年新人王の得票で33票入った白村君はいったいどこへ行ったんですか?(涙)

MVPは納得の人選ですね。翔平は宮西への1票により1位満票を逃しましたwww
翔平に投票しても普通すぎると思いあえての宮西か。その結果かえって目立ってしまいましたが…
半戦力外のような形から古巣に戻り、自身初の優勝にMVP。新井貴浩の野球人生の濃密さが凄い。


更新が不定期すぎますが、今後も契約更改が再開しないとこんな感じの更新が続きますorz

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/28(月) 22:16:30|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MLB復帰+MLB帰り+背番号関連

優勝パレードにファンフェスがあり契約更改はいったん中断中。その間にも動きがありました。
まずはこちらから

アンソニー・バース投手退団のお知らせ(球団公式サイト)

ポストシーズンで神となり日本一に大きく貢献したバースが退団。MLB復帰のようですね。
あの働きは忘れません。内容も勿論ながら、流れを引き寄せるラッキーボーイ的な存在でした。
自らもタイムリーを放ち栄冠をぐっと近づけたあのシーンは、暫くの間語り継がれるでしょう。
ただ、公式戦中は突出した成績でもなかったので、大きな年俸の伸びの見込みは薄かったです。
日本野球への順応も時間がかかりましたからねぇ… 序盤の苦労を見てきただけに感慨深い。
そう考えると、米国に戻るというのは彼にとっていい選択だったのかなと思ったりもします。
頑張ってほしいですね。色々あった日本での経験が、投球にうまく生きるといいですね。


続いてはこちら

村田透投手と契約合意(球団公式サイト)

ハムにゆかりのない日本人選手をメジャー帰りで獲得するのは、新庄剛志以来2人目ですね。
メジャー帰りの獲得はSBが近年多用していてズルいなと思っていただけに、なんか複雑…^^;
ちなみに人数的にはSBや阪神よりも楽天が多く、福盛に始まり斎藤隆まで計5人がいます。
プロ生活を米国で始め日本に戻った例では多田野がいます。彼の場合事情が特殊だからなぁ

読売のドラ1で入団もわずか3年で戦力外となり、第二の野球人生はCLEインディアンスの1Aから。
厳しい環境で腕を磨き、5年目には3Aでローテを担い、遂にはMLBの舞台で先発登板しました。
ただ、今季のCLEはワールドシリーズに出るほど投打に充実し、チャンスの少ない状況でした。
そんな経歴を持つ苦労人で、給料も高くなく、右の技巧派。この球団が大好きなタイプですww
久々の日本野球ですので、まず慣れましょう。順応できれば十分にローテを張れるはずです。


続いて、背番号の話です。谷元の背番号が48から22に変更されました。
22番は建山→鶴岡→藤岡ときて今回の谷元。うーん、わざわざ変えるほどでしたかねぇ?^^;
8年もつけてますし、48といえば谷元の番号という印象を持っている方も多いと思います。

新入団選手8名の入団会見が行われ、背番号が発表されました。
堀:34  石井:38  高良:40  森山:44
高山:48  郡:60  玉井:54  今井:70

村田の背番号はまだ未定とのことですが、現在残っているのが(1・)33・42・49・52あたり。
無難に33ですかね。有原の時のようにわざわざ番号変更という例もなさそう… 18とかどうだ

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/22(火) 23:33:07|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16オフ契約更改第2弾 全員野手

今日は16日実施分の契約更改について紹介しましょう

背番号/選手名/変動額/推定年俸/1軍出場
10/清水 優心/30万↑/640万/5試合
23/渡邉 諒/20万↓/730万/1試合
24/森本 龍弥/変動なし/510万/なし
45/平沼 翔太/変動なし/520万/なし
50/宇佐美 塁大/変動なし/500万/なし
61/姫野 優也/変動なし/470万/なし
62/高濱 祐仁/変動なし/490万/なし
65/太田 賢吾/20万↑/490万/なし
67/岸里 亮佑/10万↑/500万/1試合
68/石川 亮/変動なし/650万/1試合

清水は打撃力をぐっと伸ばし、1軍帯同も経験するなど控え捕手の座を近づけたように感じます。
大野も30歳になりますし、そろそろ次の捕手に出てきてほしいところ。彼への期待は高いです。
一方で同じ捕手の亮は少し伸び悩み。打撃が弱点なので、守りで相当頑張る必要があります。
まだ経験も少ないですし、守りで差をつけるというのはなかなか難しい状況。やっぱ打てないと…

12ドラフト組の森本宇佐美は変動なし。宇佐美は実は2軍で2桁本塁打を達成していました。
外野転向後は着実に打力を上げてきています。確率の低さが課題ではありますが、楽しみです。
森本はフェニックスでの大暴れを必ずや来季に繋げたい。彼の野球人生において重要な分岐点?
渡邉は意外な減俸。1軍初本塁打もありましたし、お祝い的に増額されると思ってました^^;
太田に加え、早大から石井一が加入します。ライバルに差をつけるべくもっと打力が必要かな?

ルーキー組も変動なし。平沼はなんというか、鎌ヶ谷らしいショートといいますか…^^;
元々投手ですが、1年目から.250近く打ってるんだから見事。守備には目を瞑りますかwww
一方姫野はなんと両打ちに挑戦中とのこと。やるなら最初から…という感じなんでしょうね。
個人的には甲子園でのパンチ力ある一発を見ているだけに、あまり左打ちの印象がわかない…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/17(木) 23:52:52|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16オフ契約更改第1弾 10人で-2020万円

オフの火種一大イベント・契約更改が始まりました。まずは15日実施分から

背番号/選手名/変動額/推定年俸/1軍出場
17/浦野 博司/500万↓/1800万/なし
20/上原 健太/100万↓/1200万/1試合
46/瀬川 隼郎/40万↓/800万/1試合
47/田中 豊樹/10万↑/810万/4試合
51/石川 直也/20万↑/540万/1試合
53/立田 将太/20万↑/500万/なし
57/屋宜 照悟/40万↓/840万/なし
58/横尾 俊建/10万↑/760万/10試合
59/吉田 侑樹/変動なし/750万/なし
63/上沢 直之/1400万↓/1000万/なし

主力勢に大盤振る舞いで給料を払うために、その裏では容赦ないコストダウンが続きますwww

14年先発ローテ組の2人が大幅に減額。特に上沢は50%以上の大幅ダウンです。登板0ですしね。
2人ともケガでほぼ1年を棒に振った中、新たな先発投手が現れました。背水の陣でやらないと!
屋宜も年齢的に来季は奮起が必要です。サイドに挑戦中との報道もありますが、果たして…
上原も100万減ですが彼は素材型、まだまだこれからです。焦らず、じっくりが重要ですね。

2軍でみっちり育成中の面々は少し給料アップ。いやぁ、今年何度も2軍戦で見た面々ですよww
特に休みは土日祝の自分にとっては、観戦した試合の殆どで立田と吉田が先発でしたwww
突如崩れたり、突如ドクターK化したり、まだまだ粗削り。これからもやきもきさせられそう^^;
直也は来季は先発転向とのことです。右の本格派中心の先発陣に、割って入れるでしょうか。
横尾はOP戦で出場も多く期待大でしたが、プロの壁に直面。別にいいんですよ、1年目ですから。
特に打者なんてすぐ1軍に通用する選手なんてほんの一握り。苦い経験を糧に成長しましょう。


入団して早い段階で1軍に出られる選手もいます。ただ、その選手を見て焦るのは禁物です。
20代前半までは確実にチャンスが与えられる球団です。じっくりと自らの技術を高めましょう。
ただ、26歳を過ぎたら危機感を持つこと!^^; この球団は20代後半には厳しいですからね…

さて、今日も10選手の契約更改が行われています。そちらについては明日更新します

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/16(水) 21:33:50|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年日程考察 日本各地を放浪?

さあ、いよいよお待ちかねの来季の日程が発表されました。色々注目点がありますよ~


3月31~4月2 対西武 札ド
4月4~6 対ロッテ マリン
4月7~9 対オリ 7神戸、8・9京セラ
4月11~13 対ソフバ 札ド
4月14~16 対楽天 宮城
4月18・20 対オリ 18札ド・20東ド
4月21~23 対西武 西ド
4月25~27 対ソフバ 25北九州、26・27ヤフド
4月29・30 対楽天 札ド

5月2~4 対ロッテ 札ド
5月5~7 対オリ 京セラ
5月9・10 対西武 札ド
5月12~14 対ロッテ 東ド
5月16・17 対楽天 16秋田、17盛岡
5月19~21 対オリ 札ド
5月23・25 対西武 23前橋、25大宮
5月26~28 対ソフバ 札ド
前半戦46試合h24v22(vsHh6v3、vsMh6v3、vsLh5v5、vsEh2v5、vsBsh5v6)

5月30~6月1 対DeNA 札ド
6月2~4 対阪神 甲子園
6月6~8 対広島 札ド
6月9~11 対読売 札ド
6月13~15 対中日 ナゴド
6月16~18 対ヤク 神宮

6月23~25 対楽天 札ド
6月27~29 対ソフバ ヤフド
6月30~7月2 対ロッテ マリン
7月3・4・6 対西武 3・4東ド、6札ド
7月7~9 対ソフバ 札ド
7月10~12 対オリ 京セラ
中盤戦18試合h9v9

7月13 フレッシュ球宴(静岡)
7月15・16 球宴(ナゴド・マリン)

7月18~20 対楽天 18函館、19・20札ド
7月21~23 対西武 西ド
7月25・26 対ロッテ 25釧路・26帯広
7月29~31 対ソフバ 29・30ヤフド、31東ド
8月1~3 対ロッテ マリン
8月5・6 対オリ 札ド
8月8~10 対楽天 宮城
8月12~14 対ソフバ 12・13ヤフド、14京セラ
8月16・17 対ロッテ 札ド
8月18~20 対西武 札ド
8月22・23 対オリ 神戸
8月25~27 対楽天 宮城
夏場32試合h12v20(vsHh0v6、vsMh4v3、vsLh3v3、vsEh3v6、vsBsh2v2)

8月29~31 対ソフバ 29・30旭川、31札ド
9月2・3 対ロッテ マリン
9月5・7 対楽天 5富山、7東ド
9月8~10 対西武 西ド
9月12 対楽天 札ド
9月13・14 対ロッテ 札ド
9月16~18 対オリ 札ド
9月19 対楽天 宮城
9月21 対ソフバ 札ド
9月23・24 対ロッテ マリン
9月26・27 対オリ 京セラ
9月28・29 対楽天 札ド
9月30・10月1 対西武 札ド
10月3・4 対オリ 札ド
10月5 対西武 西ド
終盤戦29試合h18v11(vsHh4v0、vsMh2v4、vsLh2v4、vsEh5v1、vsBsh5v2)


昨年の日程紹介記事で、こんなことを自分は述べていました。
「曜日の偏りを有利な状況にして白星を重ねられると、上位が一気に近づくと思います。」
その通りになりましたね。同じ投手が何度も先発するので、カモられると大変なことになりますし。
スタンリッジとか岸とか和田とか散々同じ好投手と当たりすぎなんですよ勘弁して下さい(涙)

では、来季の日程の特徴的な点を紹介していきましょう。
・1日移動日を設けて行う同一カードが4度
函館開催や、東ドでの鷹の祭典に巻き込まれる時にこういう日程がありますが、4回は多い…
4月の札幌・東京のBs戦、5月の前橋・大宮のL戦、7月の東京・札幌のL戦。9月の富山・東京のE戦。
今年の東ド主催試合は今年と同じ7試合ですが、4カードに分けて開催されるとても珍しい日程です。
5月の西武戦を除き、その次のカードが移動後の球場と同じ地区なので、移動的には負担は少なめ。
それが救いですね。相変わらず飛行機を使わないと移動できないような移動ばっかりで大変だ…


・釧路開催復活
来季の道内地方試合は旭川2函館1帯広1に釧路1です。08年以来9年ぶりに釧路開催が復活です。
老朽化の進行が釧路開催取りやめの一因でしたが、改修事業が進み試合をする環境が整ったかと。
約5%と高い人口減少率に産業の空洞化と明るい話題の少ない釧路に、少しでも活気を与えられれば…

ところで、釧路市が公開している新規設置のスコアボードに表示されている数字が…

なんでや!阪神関係ないやろ!

釧路市民球場は駅から離れた市街地と湿原の境界付近にありますが、高規格道が出来てますね。
典型的な車社会の郊外型都市である釧路。こんな道路が新しくできたらまた駅前が衰退してしまう…


・富山で主催試合開催
本州の地方試合は北九州・秋田・盛岡・前橋・大宮・富山の6都市。秋田と盛岡は4年ぶりです。
しかも富山はなんと主催試合。今年の静岡に続き、年に一度本州の地方を回る球団になったのか?
現2軍コーチの紺田に球団社長と、富山に縁がある関係者がいることも開催の一因と思われます。
中日に読売と、いつも北陸シリーズをしていた球団が撤退したことも影響した可能性もあります。
そして、盛岡開催という事で大谷翔平が岩手に凱旋します。ぜひとも成長した姿を見せたいですね。

全部平日ですけど、前橋と富山はぜひとも行きたいなぁ…


・対ソフバビジター試合が…
まず7月31日の東ドでの試合。間違いなく鷹の祭典ですね。4年ぶりに巻き込まれますwww
更に8月14日の京セラでの試合。これも間違いなく鷹の祭典です。分散して2度も巻き込まないで^^;
そして、その京セラの試合でビジターのSB戦は終了。残りはホームでの4試合だけですwww
北九州での試合もありますし、今年はヤフオクドームでの試合は9試合だけという事になります。
お盆の時期で終わりですか… その逆で5ヶ月札ドでSB戦がなかったこともある、極端なカード?


来季はホーム開催試合が多い年です。ホームが72試合、ビジターが71試合となります。
また、9月はホームの試合が多く組まれているので、順位争いでいいスパートをかけられそうです。
更に言うとSB戦は9・10月で1試合しかありません。これが吉と出るか凶と出るか、果たして…
上の方でも述べましたが、上位進出には日程を味方につけることも重要であると強く感じますね。


今年はV旅行もありますし、契約更改は少し遅くなりそうですね。それまでネタがない疑惑…^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/11(金) 23:54:52|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売2軍新球場の場所を推測する やっぱり我々も新球場を

交流戦の日程が発表されましたが、地方開催はなしで特に紹介するようなものでもありませんww
例年通りであれば、おそらく明日にセリーグ、明後日にパリーグの日程が発表されると思われます。


さて、今日は他球団の話をします。2軍の本拠地を移転させる、読売ジャイアンツの話です。
現在読売の2軍は川崎市多摩区菅仙谷にある、ジャイアンツ球場を1986年から使用しています。
しかし、3軍との兼ね合いや地域に根付いた球団を目指し、新球場を建設することになりました。
新球場の予定地はG球場から徒歩10分、南山東部地区というように報道・発表が出ています。
完成は2023年度が目途とのこと。一野球ファンとして楽しみですが、その時自分は遂に30歳…^^;
明らかになっているのは大体この程度ですが、建設地はどこなのかもう少し詰めてみましょう。

まず、稲城南山地区についてさっと紹介。京王相模原線の京王よみうりランド~稲城駅の間です。
乗車経験のある方であれば、あの区間の南側に地層が露出した崖があるのをご存知だと思います。
ざっくりいうと、あの上が稲城南山地区ですwww 現在は区画整理の事業が行われています。
区画整理の概要については、市公式サイトの当該地区のページをご覧ください リンクはこちら

で、球場はできるのはどこか。球団からは道路を含めた新球場のイメージ図が公開されています。
これと、市公開の区画整理事業の設計地図(リンクはこちら)を基に、推測してみました。
その結果、おそらくここだろうという結論に至りました(上記の設計図を引用し、一部加工)↓
無題2
思ったより小さいですね。球場・サブグランド・商業施設・駐車場しかないし当然なのかも?
練習用の施設があれば別なんでしょうが、そちらは従来のG球場横のものを使うようですね。
住宅地となる南山東部地区のシンボルですね。街の自慢だと住民が誇りに思ってくれれば…

おまけですが、新球場の推測建設地点を色別標高図と重ね合わせた地図で見てみましょう。
こちらの地図は、地理院地図を用いて作成したものです。
無題1
推測地点の周辺の谷戸は、区画整理の際に埋められるでしょう。標高はおよそ100mほどかと。
という訳で、読売ファンの皆さんはこれからも2軍観戦では山登りが必須の様ですねwww
駅の標高が40mないですからね… アクセスは悪くないのに、意外と到達難易度が高いです^^;


うがった見方かもしれませんが、読売球団はこの経験を1軍の新球場に生かそうとしているかも?
東京ドームとて、もうすぐ開場30年。自前の球場を持ちたいという考えは当然あるでしょう。
以前には築地市場の跡地に新球場…なんて報道もありましたし、あの球団の財力なら実現可能?
今はボールパークがトレンドとなりつつありますし、そんな球場が東京に増えるといいですね。
そして、この流れに北海道でも乗っかって、ハムも新球場を作り、札幌ドームとおさらばする。
これが一野球ファンとしての夢です!!それが言いたかっただけだろとか言わないで下さい

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/09(水) 23:45:09|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岱鋼、さよならか もうすぐそこは白い冬

シーズン中もオフシーズンもファンも安心させない球団。やはりこの報道が来ましたね…

陽選手がFA権行使を表明(球団公式サイト)

日本一直後に残留報道が出ても、自分は全く信じることなく彼の去就を心配していました。
ただ、わかり切ってましたよ。間違いなく岱鋼は出ていくと。球団も引き止めないだろうと。
そしたら案の定これですもんね。予想通り。もうFA制度なんて撤廃してくれませんか(涙目)

色々あった末に大型遊撃手として入団も、魔送球が治らずに外野へコンバートされました。
入団投手は「陽仲壽」でしたが、10年のシーズン前に「陽岱鋼」と名前を改名しました。
その年に辛抱強く使い続けた結果才能が開花し、不動のセンターとして欠かせない存在に。
うまいだけではなく魅せるプレーでチームを支え、新庄・稀哲以来の背番号1を付けました。
また、彼はすっかり台湾のスターとなり、近年は球場でも台湾からのファンを多く見ます。
栗山監督も「うちは岱鋼と翔のチーム」と述べるように、チームの大黒柱に成長しました。
今季も福岡での天王山1戦目の2つの好捕がありました。あれがなければ優勝はなかったです。

しかし、近年は全盛期には殆どなかった怪我が増え、パフォーマンスが少し落ち気味でした。
間もなく彼も30歳になりますし、体力的に曲がり角を迎えるタイミングでのケガは痛かった。
更に彼はとにかく契約で揉める。12オフに倍増での9200万を保留した時が最初でしたね。
その時は年棒は変化なしも背番号を1にすることで合意し、翌年は4億の2年契約を結びます。
これで一段落かと思いきや、契約の最終年に怪我で結果が出なかったことで事態は暗転^^;
当然のように球団は減俸を提示し、当然のように岱鋼は保留。これが決定的だったのか…
糸井の姿を見ているだけに強くは出れないが、球団への不信感は誰よりも強かったでしょう。

更に、日シリ終了後の交渉では来季の戦力に考えていないという趣旨の説明を受けたとか。
流石に今季の成績で戦力外はあり得ないですが、レギュラーの非確約は言われたと思います。
まあ、外野は数多くの選手を競わせたいという方針でしょうし、全試合出場は厳しいかと…
優勝したことで球団はチームを一新したがってますし、彼の意向とは合致しないですよね…

彼には少しでも良い環境でプレーしてほしいですね。体もだいぶ傷ついていますし…
ハムを出る=札ドを出ることで間違いなくプレー環境はよくなります。それが救いですね。
やっとホーム球場が野球をする環境の整った球団に行けると、前向きに考えてほしいですww
しかしこれだけ選手の体をボロボロにして、あの球場の幹部は何とも思ってないんですかね?
多目的施設で制約が多いのは百も承知。払ってるお金に見合った投資が一切されていません。


まあ、この球団のフロントは相変わらずですね。よくも悪くも、ぶれないと言いますか。
この球団で特定の選手を応援するファンの方は、いつ出されるかと気が気じゃないかと^^;
「こういうチームだし」と割り切るしかないですが、それでファンは幸せになるでしょうか。
大物が流出するたびに思いますが、チーム編成が大失敗するまではこの方針が続くでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/07(月) 22:05:41|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出ましたハム名物・ビックリトレード 未完の大器の交換会?

昨日の記事で「トレード」という単語を出した次の日にこんな大ニュースが飛び込んでくるとは…

読売ジャイアンツとトレードが成立(ファイターズ公式サイト)

吉川・石川慎←→大田・公文という2対2トレードが成立しました。もうね、笑っちゃいますよ^^;
光夫と大田。両球団が将来を嘱望し期待し続けた選手を"ばくりっこ"する想像の斜め上ぶりです。
この度肝を抜かれる感じは久々ですね。やはり北海道日本ハムという球団はこうでないと(白目)


まずはチームを去る面々の紹介。まずは光夫。ルーキーイヤーにすい星のごとく現れて4勝。
しかしその後4年は制球難に苦しみ僅かに2勝と、期待しつつもやっぱりダメか…を繰り返します。
そんな中で2012年。栗さんのユニ脱がせ術により才能開花。14勝に防御率1.71と優勝の立役者に。
が、肘を痛め日シリでボウカーに被弾してからまたおかしくなります。ボウちゃん何してんだろ…
最大の課題であったメンタル改善のために抑え起用という荒療治も施されるも、効果は薄く…
常に我々をやきもきさせてきた彼ですが、やっぱりいなくなるとなるととても寂しいですね。

ただ、読売の環境は光夫にとってプラスなはず。日本を代表する先発左腕・内海と杉内がいます。
最近は少し力が落ちてきましたが、彼らの剛と柔を織り交ぜた投球に大いに学ぶものがあるはず。
更に光夫と同じ広島県内の高校出身の左腕・田口もいます。光夫にとってライバルとなります。
ハムは左腕が技巧派ばかりで手本がいなければ、最近は先発が右腕だらけでライバルも少なめ。
こう考えると、左腕同士で切磋琢磨できて、彼が更に成長できる、いい環境ではと思いますよ。


続いて慎吾。日シリで読売に敗れドベに沈みSBにボコボコにやられ、気持ちが切れかけていた頃。
近藤が三塁を守るなど若手の出場が増えていた中で、彼が中日戦で勝ち越し弾を放ちました。
2軍戦で見てた選手が必死に結果を残す光景に心を打たれ、これからも応援しようと誓いました。
あれから2年半、チームは若手が成長して日本一を掴みましたが、慎吾は熾烈な外野争いの中に。
特に岡が怪我がちとはいえ一気に力を付けましたからね… 彼にとっては厳しい状況でした。
上記の経緯もあって自分は特に彼への思い入れは強いですが、チーム事情を考えると仕方ないか…
まだまだ若いですし、東ドは狭いですww 彼のパンチ力を生かし、定位置を掴んでほしいです。


すっかりコメントが長くなっていますが、ここからは来る面々の紹介。
まずは大田から。野球ファンで知らない人はいないであろう、読売が誇る未完の大器ですwww
身体能力が極めて高く、俊足で強肩、当たればどこまでも飛びそうなパワーとロマンの塊です。
ただ、とにかくバットに当たらない。そしてどうもぬけている所があり、時々やらかしてしまう。
こう書くとハムにもいそうですが、実際の彼はもっと規格外のスケールとやらかしぶりです^^;
2年前、日米野球前のTG連合対米国代表戦。大チャンスでの牽制死ったら衝撃的でしたwww
暖かい目で成長を見守りましょう。重圧から解放し、のびのびとプレーさせてあげてほしい…

続いて公文。入団から4年で着実に力をつけてきていたサイドハンド左腕。奪三振率が売りです。
岡島・林と読売から来た左腕が戦力になってくれていますが、公文もそれに続いてほしいです。
しかし、2日前に金平を切ったばかりで中継ぎ左腕は暫く諦めたのかと思ったら違うという…


ドラ1同士のトレード、まあハムらしいです。環境の変化が4選手にいい影響をもたらすように…
相変わらずトレードの相手は読売なんですねww 03年以降では07・12年以外毎年ですもの。
殆どの事例はほとんどうちが持ち掛けてるんでしょうね… 読売さん毎度毎度すいませんww
我々はいつものことなので慣れっこですが、Gファンは大型トレードに巻き込まれどう思うのか…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/02(水) 23:19:24|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退団・引退・戦力外情報第2弾

日本シリーズが終わって改めて、振り返るとやはり今年も5戦目がシリーズの分岐点でしたね。
これで5戦目を勝った球団が日シリを制したのは8年連続です。自分も4戦目の記事で触れましたが…
先発も厳しい組み合わせだっただけに、あの劇的な勝利は栄光を大きく大きく手繰り寄せました。


さて、オフシーズンに入り選手の去就に関する報道が出ています。今日はこちらを紹介しましょう
まずはこちらから

米野捕手兼ファームバッテリーコーチ補佐、荒張捕手、須永投手、大塚投手が引退会見(球団公式サイト)

荒張と米野の2名が、10月頭に先に戦力外になっていた2名と合わせて引退が発表されました。
米野はバッテリーコーチ補佐も退任です。コーチとしての育成メインと思っていただけに意外?
荒張は野球選手としてはいったんピリオドを打ち、東京で消防士に挑戦するとのことです。

そして次はこちら

来季契約について(球団公式サイト)

金平が戦力外となりました。1年目から試合には出ていましたが、如何せんノーコンが治らず…
2軍での成績自体はそんなに悪くなかったものの、1軍のレベルにはならないと判断されたかも?
確かにあの球がどこへ行くかわからないような状態だと、やはり2軍が精一杯でしたかね。
社会人を中心に左腕を多く獲得していましたが、なかなか即戦力にもならず育たないですね。
遂に球団も即戦力左腕は諦めたのか、今年のドラフトでは高卒左腕を多くとってますし^^;


これで新たに戦力外などが出ることはもうないでしょう。あってもトレードがあるかな?程度。
来季以降は、20代後半の投手を中心にメンバーの入れ替えが結構多くなるかなと予想しています。
あとはFAですね… 球場が球場ですから岱鋼はいなくなっても不思議ではないと思っていますが…
もしそうなった場合は永遠に札幌ドームを糾弾し続けることになるでしょう

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/01(火) 22:54:16|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する