kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

北海道"日本一"ハムファイターズ 対広島日本シリーズ第6戦(10月29日)

こちらは、29日に行われたマツダスタジアムでの対広島日本シリーズ第6戦の試合の記事です。
当ブログを始めて9シーズン目。遂にこういう日に記事を更新できることを、非常に嬉しく思います。



(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 対カープ 日本シリーズ日本ハム4勝2敗 30,693人)
日 100 300 060 10 12 2
広 020 011 000 4 7 1

勝 バース 3-0-0
負 ジャクソン 0-2-0

HR 丸1号①-鍵谷 レアード3号④-ジャクソン

投 日 増井 → 鍵谷 → 石井 → 井口 → バース → 谷元
手 広 野村 → ヘーゲンズ → 今村 → ジャクソン → 大瀬良

ファイターズ対カープ日本シリーズ第6戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから

10年ぶり3度目 日本シリーズ制覇! 日本一達成!!!



結論

勝さん、あんたの為に日本一になったぞ!

3度の屈辱を乗り越え、遂に掴んだ頂点です。今日くらいは選手を褒めちぎってもいいでしょうwww


正直、今日の投手陣は中盤までギリギリでした。特に高梨や有原を待機させている訳でもないので。
ですから、攻めの采配とはいえ増井が3回で降りた時点でもうてんやわんやですよ。リードは僅か2点。
案の定4回から出てきた鍵谷がノーコン全開で被弾。笑うしかないですよ^^; そして同点ですからね。
継投の苦しさはよく伝わってきました。ただ、15回までの延長と明日を考えると致し方ないのか…
自分はかなり負けを覚悟しましたが、今シリーズで何度も悪い流れを変えたバースが今日も本領発揮。
相手の主砲エルドレッドを併殺に取り、8表にはなんと自ら適時打で日本一をぐっと近づけました。
ポストシーズンでの働きは本当に大きかったですね。彼なしには日本一どころかCSも負けていたかも…
そして胴上げ投手は谷元。中継ぎに戻ってから3年様々なシチュでの登板に応えてくれた、功労者です!

そしてなんといっても今日は打線。先週の姿とは違いました。必死に喰らいつく姿勢を感じましたね。
今季一番の成長株・西川が2本の3塁打で突破口を開き、今季不振の卓也も5打席で5出塁と見事な繋ぎ。
疲れもあってか終盤以降不振だった賢介も、今日はいい働きでした。唯一の日本一経験者は流石です。
8回は2死からでしたからね。俊足巧打トリオが好機を作り、ジャクソンを疲れと圧力で極限状態に。
そして9月28日同様、チームを頂点へ導いたのは寿司弾でした。失意の相手投手、その失投を逃さず!
もちろん冷静に四球を選んだ翔も、数少ない打席で教科書通りのセンター返しをしたバースもお見事。
相変わらず残塁も多かったですが、相手投手陣にプレッシャーをかけられているなと思いました。
これまでやってきた全員野球の精神が、今日もしっかりと発揮されたからこその10得点でしょうね。


世間は完全にカープ頑張れムードのアウェーな日シリでしたが、悪役となり栄冠を奪い去りましたww
序盤はその流れに見事に飲まれました。自分も匙を投げましたww 全くうちの野球じゃなかったし…
しかし、今季は絶望しそうな状況から、何度もいい意味で予想を裏切り続ける、そんなチームでした。
4番の意地の一打に主人公の技あり打。逆転に次ぐ逆転勝利で、一気にシリーズの流れを掴みました。
毎試合違った選手が活躍していた印象ですね。このタイミングで西川のHRと3塁打が見れるなんて^^;
劣勢になっても決して諦めず、挽回可能な状況で耐えてひっくり返す。これがうちの野球ですね。
お互いに少しミスも出たシリーズでしたが、3戦目以降はまずまずいい戦いが出来たかなと思います。

06年以来の栄冠おめでとう、そしてありがとう!とにかく選手達は、ゆっくりと体を休めて下さい。
もうこの段階から、来季の戦いへ向けての準備は始まっています。オフも実りあるものにしましょう。
自分もハムを応援しだして12シーズン目、1年に5度も目がウルウルするほど感動したのは初めてです。
強い強いSBを脅威のスパートと直対で粉砕し、今季の主人公広島も驚異の粘りで振り切りました。
改めて素晴らしいチームだと感じます。これからも若手達の成長を、温かく見守っていきましょう。

さあ、オフも胃が痛いですよwww 今年は誰がいなくなるのか、誰がゴネるのか。新球場の行方は…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/29(土) 23:41:20|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲良く残塁祭り 対広島日本シリーズ第5戦(10月27日)

こちらは、27日に行われた札幌ドームでの対広島日本シリーズ第5戦の試合の記事です。
泣いても笑っても今期の札幌での試合は最後です。来年こそは選手の肉体面に優しい球場になるか…



(札幌ドーム 対カープ 日本シリーズ日本ハム3勝2敗 40,633人)
広 100 000 000 1 7 0
日 000 000 104x 5 7 0

勝 バース 2-0-0
負 中崎 0-1-0

HR 西川1号④-中崎

投 広 ジョンソン → 今村 → ジャクソン → 中崎
手 日 加藤 → メンドーサ → 谷元 → バース

ファイターズ対カープ日本シリーズ第5戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

自身初の満塁弾を日シリで打つなんて西川凄いなぁと思ったら、実は去年打ってたのか…

でも、彼に一発が出たという事はまたスイングが大きくなって調子を落とすきっかけじゃん(白目)


加藤は短期決戦×タイプですかww こんなチームの命運を決める試合じゃリベンジどころじゃないか…
序盤から制御不能だったところに颯爽と現れたメンドーサ。1死満塁で登場し見事無失点リリーフ。
それどころか7回までの5回2/3イニングを無失点に抑え、ほぼ第二先発な役割を完璧に果たしました。
三振も多かったですが、基本的にはゴロ中心の彼本来の投球。大一番でこれができたのが素晴らしい!
やはり彼はゴロでリズムを作る投手。今季はゴロの割合が少なかったのも、不調の原因だったのかも?
谷元とバースは胃に悪いので頼むから3人で抑えて下さいww やはり高めに行くと打たれますね…

打線は今日も清々しいほど拙攻を繰り返した挙句、やっぱりタイムリーなし。よく3連勝したな(呆れ)
相手の投手陣がピンチでよく粘っているのは当然あるでしょう。ただそれにしても好機で打てなすぎ^^;
満塁の時は諦めますけどw、それ以外の時くらい打って下さい。日本中が注目してる試合ですよ…
ただ、終盤に打順がうまくはまりました。きっかけは2度の好機でミスをした賢介の2つの四球でした。
1打席目で日シリ初安打を好守に阻まれた市川も気落ちせずきっちりバントを決め、卓也が上位に繋ぐ。
そして岡もキーマンでしたね。7回は浅かったものの犠飛を放ち、9回は死球に吠えチームに気迫注入。
下位から上位へと攻撃の流れが良くなると打線が活性化しますね。好機で一本出るかは別ですが…^^;


ホームの大声援を味方につけ、内容はともかく結果としては最高の札幌3連戦となりましたね。
ただ、これは頭の2試合を落としたチームとしては最低限。広島での戦いという高い壁が待っています。
札ドのフェンス、いやボストンのグリーンモンスター並みに高い壁ですよ。まさにラスボスです。
とにかく気持ちで相手を上回ること。管理人みたいに負けそう…とか考えては絶対にいけませんwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/27(木) 23:28:28|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守りの重要性 対広島日本シリーズ第4戦(10月26日)

こちらは、26日に行われた札幌ドームでの対広島日本シリーズ第4戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対カープ 日本シリーズ日本ハム2勝2敗 40,599人)
広 000 100 000 1 6 1
日 000 001 02X 3 5 1

勝 谷元 1-0-0
負 ジャクソン 0-1-0
S 宮西 0-0-1

HR 中田1号①-岡田 レアード2号②-ジャクソン

投 広 岡田 → 今村 → ジャクソン
手 日 高梨 → バース → 谷元 → 宮西

ファイターズ対カープ日本シリーズ第4戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

帰り道、パチンコ屋のテレビに背番号5が寿司を握っている映像が見えて大喜びですwww

同点までは把握していたので、寿司を握る=勝ち越しですからね。すぐ9表を心配しましたが^^;


高梨は少し四球が多く粗削りでしたが、初の日シリで全然打たれなかったんですから大したものですよ。
お粗末な守備で失点はしましたが、試合を作るという役割はしっかり果たしましたから合格点ですね。
好調な相手打線ですし、この大舞台で試合を作ることがいかに大変か。無援護の中頑張りましたよ。
今季一の成長株。初めての短期決戦だったCSでは被弾でやられましたが、その反省を生かせましたね。
2イニング投げたバースも好投、谷元市川バッテリーも相手の足を封じ、勝利への流れを呼び込みます。
で、逆転直後の宮西。この球団の9回ってやはりこうなるんでしょうか(涙) 胃に悪すぎますって…

打線はタイムリー欠乏症を本塁打で帳消しにしました。こう書くとよく見えますが、内容としては…^^;
序盤から拙攻全開でした。2回は1死満塁で見事に0点。3回は2死から2・3塁の好機もレアードが凡退。
そんなことをしてるうちに凡ミスで失点ですから、もうこの球団ダメだと思ってしまいますよwww
こんな感じで重たい空気で試合が進みましたが、転換点となったのが4番の一発。同点弾となりました。
CSの第5戦もそうでしたが、選手達よ前を向けというチームの要としてのメッセージを示していますね。
そして試合を決めた寿司弾。甘く入った変化球をしっかり仕留めました。好機ではやはり一撃必殺。
投手陣の好投が流れを作り、それに打線の役者たちが応えてくれました。守りからのリズムは大事です。


さあ、明日が問題の第5戦。09年以降、7年連続で第5戦を勝ったチームが日シリを制しています。
うちの日シリ第5戦といえばトラウマな試合ばかり。今年も絶望へ突き落されるのではないかと不安です^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/26(水) 23:42:21|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主役の奪い合い 対広島日本シリーズ第3戦(10月25日)

こちらは、25日に行われた札幌ドームでの対広島日本シリーズ第3戦の試合の記事です。
最初の2戦があまりに酷すぎてもう日シリは見ないと思いましたが、選手を見捨てる訳にはいかない。
こういう時こそ1~2年前のような、勝敗度外視で若手達の成長を暖かく見守るスタンスを思い出す。
もうシリーズ自体は匙を投げましたwので、1つでも多く成長したプレーを見れたらと思います。



(札幌ドーム 対カープ 日本シリーズ日本ハム1勝2敗 40,503人)
広 020 000 001 0 3 8 1
日 100 000 020 1x 4 6 0

勝 バース 1-0-0
負 大瀬良 0-1-0

HR エルドレッド3号②-有原

投 広 黒田 → ヘーゲンズ → 今村 → ジャクソン → 大瀬良
手 日 有原 → 宮西 → 谷元 → バース

ファイターズ対カープ日本シリーズ第3戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

一応勝ちましたが、今後への不安が全く拭い去れないですね…^^;

谷元でも駄目だと抑えがいませんよ… いっそ大舞台の斎藤佑樹に託してみますか?(適当)


有原は2・3回のヨレヨレぶりからよく立ち直りました。勢いづく打線相手によく投げましたよ。
被弾は外角に強い相手に外のカットばかり投げさせた大野と大失投した有原、バッテリーのミスです。
足を使われると全く盗塁も刺せずにアタフタですし、大野が情けない。清水と交代しますよwww
ただ、7回2失点なら上々。2試合の敗因だった中盤以降の追加点を阻止したのもナイスでしたね!
宮西は問題なし。谷元は力が入りすぎたか珍しく制球が雑になってました。うーん、野球は2死から…
バースは怖い中軸を抑えてサヨナラへの流れを作りました。今日は投手陣はよく踏ん張りましたね。

打線は結果オーライですねww 8回の翔の打球は守備固めの選手なら余裕で取られていたような…
やっぱり黒田は凄い投手です。この技が凝縮された投球はお見事。うちの若い投手も絶対見習うべき。
特に浦野!佑!メンドーサも!打たせて取る投球の神髄を、穴が開くほど黒田の投球を見て学ぶんだ!
で、試合を動かしたのは四球2つでした。特に卓也の四球は恒例の粘りで、もぎ取ったと言えるもの。
西川も岱鋼が何もできず凡退した直後に盗塁。これがサヨナラに直結し、勝利を呼び込みましたね。
点の取り方は別として、そこに至る過程が良かったですね。少しは自分たちの攻撃を思い出せたかな?
こっそり賢介がポストシーズン初安打です。守りでも好プレーあり、調子の底は抜けましたかね。


やっとの思いで1つ勝ったのにあと3つ勝たないといけない。厳しすぎるでしょ日本シリーズ(白目)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/25(火) 23:42:19|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016ドラフト指名選手紹介 たまには見たい左の大砲

日シリで対戦するカープは、気合を入れて東広島~千歳の移動にJAL機をチャーターするそうです。
機体はB737あたりでしょうか。クラスJもあるでしょうから首脳陣はそっちに座るんでしょうww
慣れない飛行機移動に球団が万全を尽くしたんでしょうが、我々にとっては日常ですからね^^;

さて、今年のドラフト指名選手の紹介です。想定内の部分もあれば、想定外の部分も…




・1巡目 堀 瑞輝(広島新庄高・投手・左投左打)


・2巡目 石井 一成(作新学院高-早稲田大学・内野手・右投左打)


・3巡目 高良 一輝(興南高-九州産業大・投手・右投右打)


・4巡目 森山 恵佑(星稜高-専修大・外野手・左投左打)


・5巡目 高山 優希(大阪桐蔭高・投手・左投左打)


・6巡目 山口 裕次郎(履正社高・投手・左投左打)


・7巡目 郡 拓也(帝京高・捕手・右投右打)


・8巡目 玉井 大翔(旭川実高-東農大網走-新日鐵住金かずさマジック・投手・右投右打)


・9巡目 今井 順之助(中京高・内野手・右投左打)


以上、9選手で指名終了 各選手の紹介・寸評・監督コメントはこちら(球団公式サイト)




上位で大学生を多く指名していて「どうした?」と思いましたが、やはり今年も高卒中心でした。
相変わらず指名した選手の出身高は野球の名門ばかりですし、球団の方針はぶれていませんね。

ちなみに管理人は今年のドラフトを次のように予想していました
・現在の残り支配下枠的に、指名は6名程度
・清水の英才教育を見据え捕手1人。石川亮へ重圧を
・即戦力内野手にも行きそう。外野は取らない?
・投手陣は年齢層を踏まえ、高卒から社会人まで幅広く
しかし蓋を開けてみればまさかの9名指名に大卒外野手。左投手3人と弱点補強の意図が鮮明に。
残りの支配下登録できる選手数が8人。枠が1人足りません。岱鋼FA放出とかやりそうで怖い


2度外した末に指名したのが左腕の堀。本格派サイドハンドで、U-18等大舞台の経験も豊富。
メンタルの強さも特徴で、ゆくゆくは左の勝ちパターンでしょう。宮西の後継ですかね?
石井が35歳、宮西ももう31歳。そろそろ彼らに代わる左のセットアッパーが必要ですからね。
更に5巡目の高山は上原健太のような大型左腕、6巡目の山口は寺島と2枚看板だった左腕です。
左腕を一人でも多く育成したい意図が伝わりますが、山口は順位次第で入団しないとの噂も…
相変わらず条件付きの選手にも特攻する球団ですねwww 左腕はあまり育たないからなぁ^^;

続いてこの球団では珍しい大卒野手。現状でも岡と横尾くらいしかいないほど貴重です。
2巡目の石井。控えが祐志杉谷その次が渡邉という状況、どうしても欲しかったんでしょう。
早大時代には、今季新人王筆頭の茂木を差し置いて遊撃手を務めていた実績もあります。
最低限の守りが出来れば1軍に入れるでしょう。彼がショートだと卓也が2塁に回るのかも?
4巡目の森山は完全な長距離砲タイプ。山のようにいるうちの外野手の中でかなり特徴的です。
今季の左打者の最多本塁打は西川の5本。その次が近藤らの2本ですからなかなかに寂しい…
まずは1軍投手の球に慣れないといけません。彼のスタートラインはまずそこになるでしょう。

続いて即戦力の狙いもあるであろう右腕2人。3巡目の高良はなんとなく井口っぽいですね。
球団は先発候補として見ているようで、タイプ的にゲームメイカーになってほしいのでしょう。
8巡目の玉井は東農大網走では井口の後輩、そしてかずさマジックでは加藤の後輩でした。
更に佐呂間町出身で旭川実高卒という生粋の道産子です。指名される運命にあったのかも?^^;
しかし、140キロ中盤の直球に制球力が武器。ハムが大好きそうなタイプの投手ですwww

最後に高卒野手2名。捕手を取って石川亮に刺激を…と思ってましたがまさか帝京卒とはww
高校が一緒なのはたまたまでしょうが、郡の存在が若手捕手陣のいい刺激になってほしいです。
9巡目の今井はアスリートの両親のサラブレッド。将来を担う左の長距離砲型内野手です。
一塁手という事で、彼が育った暁には翔がDHになるでしょう。それまでハムにいればですが


球団が指名した選手は、スカウトが魅力と活躍の可能性を感じ責任をもって指名しているはず。
ですから、入団契約すらしていない今の段階でこのドラフトの当たり外れはわかりませんよ。
ただ、あれだけSBの思うがままに進んだ上に、目玉選手が軒並みパに指名されているんですよ。
なので球団としてはともかく、全体を振り返ると今年のドラフトは気分はあまりよくないです。
田中正義が取れない事なんて最初から想定内ですけど、行ってしまった球団がよりによって…

さあ、明後日から日シリです。カープのカープによるカープの為のシリーズになりそうで怖い…
今のこの流れを考えると、早々にまず相手を呆気に取らせ、リズムを狂わせたいところですね。
そうでもしないと相手主導権で試合を進められてしまうでしょう。心して試合に臨まないと…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/20(木) 22:32:09|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パ界完全制覇 対ソフバCSFinal第5戦(10月16日)

こちらは、16日に行われた札幌ドームでの対ソフバCSFinal第5戦の試合の記事です。
ひっそりドラフトが近付いています。最近はミーハー傾向ですが、今季は誰を指名するのか…



(札幌ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム4勝2敗 41,138人)
福 400 000 000 4 5 1
日 011 320 00X 7 8 1

勝 バース 1-0-1
負 東浜 0-1-0
S 大谷 1-0-1

HR 松田3号③-加藤 中田2号①-攝津

投 福 攝津 → 東浜 → 森 → 岩嵜 → スアレス
手 日 加藤 → バース → 谷元 → 宮西 → 大谷

ファイターズ対ホークスCSFinal第5戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから

4年ぶりCS制覇! 日本シリーズ進出決定!



結論

もう今年はSBと試合をしなくて済むと思うと、なんだかホッとしてしまう自分がいますww

3点くらいのリードが一瞬でなくなる強力打線に、対戦してて打てるイメージが全然つかない投手陣。
5年連続負け越しでしたし、トラウマになりそうな負け方が多いんですよ。もうSB戦は見たくない^^;


加藤はわかりやすいほど緊張してましたねww 負けたら逆王手ですし重圧もかかりますからね…
栗さんのことですから日シリでリベンジ登板の機会がありそうですが、楽に投げられるでしょうか。
2回から登板のバースが好救援で流れをぐっと引き寄せました。しかし5回の対長谷川は失投でした。
珍しく札ドの広さが味方しましたが、あの高さの直球って彼の打球が良く伸びるポイントなんです。
西川と中島の打球処理・中継が見事で失点は防いだとはいえ、来年以降も気を付けてくださいね…
6回からは逃げ切り態勢。2イニング救援もしっかりこなす谷元、3~5番を併殺込み3人で封じた宮西。
反撃ムードを作らせない好投を見せ、今CSの締めとして翔平です。伝説にふさわしい投球でしたね。
直球は参考記録としても、151km/hのフォークですって。鍵谷並みの球速から球が落ちるのか(驚愕)

打線は底力を見せてくれました。厳しい4点ビハインドから、2回の翔弾が打線を活気づけました。
3回は杉谷。表は好守で盛り立て、裏は適時打。これだけでもスタメンで使った価値がありましたww
4回は翔の出塁から、2つの四球で満塁とします。明らかに東浜が顔面蒼白状態だった中、代打の岡!
7月の好調を支えた彼が、甘い球を一閃!柳田の頭を越して同点に!こうなれば主導権はこっちです。
卓也がスクイズを決め勝ち越し、5回には翔平からの3連打で瞬く間に2点。こんな攻撃ができるとは…
采配の意味を選手がよく理解し、しっかりと仕事をしました。監督も監督冥利に尽きるでしょうね。
今季は昨年ほど逆転勝ちはなかった印象ですが、劣勢でも諦めない姿勢が見られたのが嬉しいです。


やはりソフバは強かった。最後の最後まで苦労しましたが、その相手を退けてCSを制覇しました!
首位ですしCSは勝って当然という重圧もあったはず。相手が相手だけに勝てる保証は一切ないのに…
そんなシリーズを、最終的に勝ち上がることができました。いやぁ、本当によく頑張りましたよ。凄い。
'14や'15のCSとは全く違う短期決戦を制したことで、若い選手達の逞しさが増すことを期待します。

さあ、いよいよ日シリが始まります。相手は'16プロ野球の主人公・カープです。ヒール確定やん
07年以来、3度挑んで3度とも弾き返された壁を乗り越え、日本一の座を掴む戦いが始まりますよ。
今年こそパ代表としての底力を見せて下さい。また負けたら、パの5球団に合わせる顔がありません。
しかも今年は相手が相手ですから、負けようものならしばらく晒されますよww それだけは勘弁…
自分たちの持てる力をすべて出し、浮足立たずに、夏以降やってきたハムの野球をやりきること。
これが出来なければ勝負にならないでしょう。選手達が大舞台でどこまでやれるか、期待も不安も。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/16(日) 23:43:31|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追い込まれ感 対ソフバCSFinal第3・4戦(10月14・15日)

こちらは、14・15日に行われた札幌ドームでの対ソフバCSFinal第3・4戦の試合の記事です。
ドーム側が来オフ以降に、芝張替とフェンスの柔軟性向上に着手する方針を示したそうですね。
他のイベントの際に毎回巻き取るのが影響してるんでしょうが、たった4~5年で更新って不良品?



(札幌ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム3勝1敗 39,456人)
福 001 000 000 1 7 0
日 400 000 00X 4 7 0

勝 有原 1-0-0
負 千賀 0-1-0
S バース 0-0-1

HR レアード2号③-千賀 中村晃1号①-有原

投 福 千賀 → 東浜 → 森福 → スアレス
手 日 有原 → 石井 → 谷元 → バース

ファイターズ対ホークスCSFinal第3戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム3勝2敗 41,138人)
福 011 201 000 5 12 0
日 000 002 000 2 6 2

勝 バンデンハーク 1-0-0
負 高梨 0-1-0
S サファテ 0-0-2

HR 長谷川1号①-高梨 今宮1号②-高梨 松田2号①-白村

投 福 バンデンハーク → 岩嵜 → 森福 → スアレス → サファテ
手 日 高梨 → 鍵谷 → 白村 → 井口

ファイターズ対ホークスCSFinal第4戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

敵のギリギリの打球はスタンドに入るくせに、自軍の打球は入らない。こんな球場捨てちまえ!ww

スアレスが160km台を連発してガンが盛られてることも判明しましたし、どうしようもないですね(白目)


14日は恐怖の救援陣。有原は先制直後にヒヤヒヤさせましたが、低めを丁寧に突く意識を感じました。
回を追うことに良くなって、3回以降に関してはほぼ危なげない投球でした。この姿が見たかった!
紅白戦で大爆発した時は心配しましたが、重要な試合で持ち味を出し試合を作れるのが頼もしいです。
球数99で交代して大丈夫?と思ったら案の定ピンチを招く救援陣。3連投の谷元が一番いいという^^;
併殺を取りにくい柳田相手でしたが、制球を間違えずに最後は少し芯を外し野手の正面へ強い打球。
こういう緻密な駆け引きができる投手がブルペンにいることが、いかにチームを助けているかですね。

打線は1回で終了。だから救援陣からダメ押し点が取れないと最後が苦しくなるって言ってるでしょ~
中盤は千賀も立ち直って好機がなかった中で、久々の好機が1死満塁…ただし打者が8番9番でした。
嫌な予感はしましたが案の定点が取れず、7・8回は三凡。前日とほぼ同じことを繰り返しています。
強い球団ほど終盤に劣勢を跳ね返す力があるんですから、こんな攻撃ではまた痛い目にあいますよ?
1回はミスも絡んだ好機。初球を仕留めたコンスケ、抜けたフォークを粉砕したレアードは見事です!
賢介には9番+犠打という治療を施しましたが、どうも効き目なし。賢介、9番の次は何番だ?(涙)

15日の試合に関しては特にありません。高梨は良さそうに見えたんですが、単調になったのかなぁ…
すっかり盗塁はフリーパス気味ですが、大野は一体どうしたんでしょう?なんか送球がおかしいです。


逆転負けの悪い流れを初回で止めたのはよかったですが、そこからがなかなか一筋縄でいきませんね…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/15(土) 20:12:57|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被弾は悲劇の着火剤 対ソフバCSFinal第2戦(10月13日)

こちらは、13日に行われた札幌ドームでの対ソフバCSFinal第2戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム2勝1敗 26,548人)
福 020 000 013 6 11 0
日 000 112 000 4 8 0

勝 岩嵜 1-0-0
負 マーティン 0-1-0
S サファテ 0-0-1

HR レアード1号①-中田 松田1号①-宮西

投 福 中田 → 東浜 → 森福 → 岩嵜 → サファテ
手 日 増井 → 石井 → 宮西 → マーティン → 谷元

ファイターズ対ホークスCSFinal第2戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

あーあ、やっちゃいましたね。こんなに尾を引く負け方して、どうなっても知りませんよ…

よりによって柳田と松田にやられて… 相手打線の要を目覚めさせてこれからどう戦うつもりですか?


増井は制球が低めにまとまらず苦しい投球でした。いつ崩れてもおかしくなかったですがよく粘りました。
やっぱり対SBは先発でも相性が悪いのか… 試合は作りましたが、相手打線を活気づけてしまいました。
ただ、長打が1本だけだった分大量失点を免れました。中盤の粘りの投球は反撃への流れを作りましたよ。
石井谷元はいいとして、問題は試合を締めに行った2人。宮西はカウントを悪くするからああなりますよ。
松田も本塁打は狙っていたでしょう。ここでの一発がどういう意味を持つか、もっと考えて投げないと…
そしてマーティン。連投のせいか球の切れがガタ落ち。しかしクイックだとこんなに不安定でしたっけ…
中途半端に走者のケアをやめたせいで、逆にリズムが狂ってしまいました。大野の責任も重大ですよ。

先日サファテが1点差2死1塁の場面で、走者を気にせず思い切り足を上げて投球し、中飛に抑えました。
これは走者を無視してでも、全力投球で確実に相手を圧倒できるサファテだからこそできた芸当なんです。
今日のマーティンの状態でこれをやってはいけませんでした。足を上げても3ボールになってましたし…

打線はダメ押しの失敗が響きましたね。逆転までは見事な流れでしたが、満塁では相変わらずだなぁ…
すっかりリードオフマンの西川からの攻撃がうまく線になりました。4番の翔が返す流れもよかったです。
ただ、賢介の調子が悪すぎてここで止まってしまうんですよねぇ… シーズン終盤から彼はさっぱりです。
卓也もヒットが欲しいもんだから、いつも通り待球すればいい場面で打ちにいって見事に凡退してますし。
彼はいっそ犠打でつなげばよしとしても、賢介が冷えると5番の適任者がいないのがなかなかに厳しい…
そろそろ相手の救援陣から点を奪いたい。ここで踏ん張られるから、こういう展開が起こり得るんです。


明日からは悲惨な日々になるんですかね。こんな負け方をした時点である程度覚悟は決めていますが…

にほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/13(木) 23:36:14|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一気呵成 対ソフバCSFinal第1戦(10月12日)

こちらは、12日に行われた札幌ドームでの対ソフバCSFinal第1戦の試合の記事です。
一気に秋が深まりました。初雪の便りも届きました。今年の道内の冬は少し暖かいようですね。



(札幌ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム2勝 36,633人)
福 000 000 000 0 1 1
日 000 060 00X 6 9 0

勝 大谷 1-0-0
負 武田 0-1-0

HR 中田1号②-武田

投 福 武田 → 東浜 → 寺原 → 森
手 日 大谷 → 谷元 → マーティン

ファイターズ対ホークスCSFinal第1戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

西川君、空席があるのは貴方達のせいじゃない。札幌ドームという球場のせいです(白目)

9.5℃とよく冷える平日の仕事帰りに、中心部から少し遠い福住から更に15分も歩かされ(帰りは徒歩25分)、やっと球場についても残っている席なんてグランドまで遠いC指定ばかりですから、迫力皆無で選手は豆粒にしか見えず、それでいて3千円も取られるんですよ。家計に厳しい… 大谷翔平が投げている?あんな座席だと下手したら球筋も追えませんよ…

おっと愚痴が長くなりすぎましたwww 新球場を作っても寒いのはどうしようもないですしねぇ…


翔平は今日も直球とスライダーの2球種を中心に組み立て。中盤から少しフォークを交えていました。
そのスライダーは時々ど真ん中に行くのが気になりますね… キレで抑えているとはいえ要注意。
まあ、7回102球で被安打1に抑えるんだからお見事としか言いようがありません。恐ろしいですね。
初回は内野安打になりそうなボテボテの当たりが多かったですが、内野がしっかりと処理しました。
立ち上がりは球数もかかりましたが、無難に抑えられたことで波に乗って行けたかなと思います。
復帰のマーティンは完璧でした。球速も出てましたね。クロッタのようにならないといいんですが…

打線は敵のミス見て気を引き締めよですね。1つのエラーがここまでの致命傷になることを再確認…
相手先発の武田は彼自慢のカーブもキレキレでしたし、好調だった中でのミス。動揺したでしょう。
そのミスにつけ込んだ野手陣がお見事でした。この嫌らしさこそがハム打線の持ち味ですからね。
無死満塁。それまでの打席を見ていて西川が追い込まれて察しかけましたwが、よく打ちましたよ。
そこから卓也が送り、近藤の叩き付けた打球が今宮の頭を越し、とどめの完璧翔弾。流れも完璧!
出来れば最後はもう1点取って終わってほしかったですね。相手投手陣にダメージを与えきれず…


明日は増井と中田の投げ合いです。増井はSB戦の先発は初めて。先発での相性はどんなものか?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/12(水) 21:28:51|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CS1st所感諸々 希望僅少不安山積?

CS1stステージは両リーグともに終了。パは順当にSBが、セは勢いの差でDeNAが勝ち進みました。
MLBの地区シリーズも見ごたえのある展開続きです。現在はTORがTEXを破り勝ち進んでいます。
ダルの直球がアリーグ屈指の重量打線に簡単にスタンドに運ばれる光景はなかなかに衝撃でした。
11年の鬼のような彼を知っているだけにねぇ… こんな引き出しの少ない投手じゃないんですが。

まずはパの感想から。お祭り男清田は健在でしたが、終わってみれば至極当然の結果でしたね。
冒頭で順当にとは書きましたが、2位のチームがFinalに進むのはパでは09年の楽天以来です。
それに加え相手がロッテですから、ずっと応援しているSBファンは少し嫌な予感がしていたかも?
ただ、いざ蓋を開けてみれば危なげなし。ロッテも以前ほどの短期決戦の強さがなくなってます。
ほぼ完璧な戦い方が出来た相手に、どう3勝しますかね。難しいですね。負けそうですね(白目)
内川もそうですが、今宮が好調なのが気になるなぁ… 打率よりはるかに打たれてる印象ですし…

続いてセを。勢いでひた走るDeNAと、もはや経験だけが頼りの読売。勢いが経験に勝りました。
経験が取り柄のチームが、肝心なところでミスをしていては厳しいですね。らしくない姿だ…
バッテリーの意思疎通やバントミス、打席に4番なのに牽制死。更に言えば決戦前の体調管理も。
これまで読売の「気付けば勝利」を支えていた基本的なことが、おろそかになっている印象です。
3試合とも最終盤までもつれたように、実力はほぼ互角でした。それだけにミスが響きましたね。
ベイスも少し動きが硬いかなと感じる場面はありましたが、守りがしっかりしていたのが見事。
大舞台を知り尽くしたラミレス監督の采配も、若いチームを見事に次の舞台へ進めたのかも?

しかし、初CSという一大イベントにDeファンは大盛り上がり。東ドの3塁側を埋め尽くしました。
土曜の20時前に三田線に乗っていましたが、水道橋から乗ってくるユニ着用者は全員Deファン。
地上を歩いていてもDeユニはよく見かけるのにGユニが全くいない。非常に珍しい光景でした。


という訳でCSFinalはハム対SB、広島対DeNAに決まりました。なんとなく予想の付いた顔合わせ?
しかし、広島とDeNAがCSFinalで対戦するだなんて、4年前ですら誰も信じなさそうですね^^;
ちなみにパのこの組み合わせは12年、14年に引き続きここ5年で早くも3回目ですwww
そりゃそうですよね。09年以降この2球団以外が優勝したのは13年の楽天だけですからねぇ…

優勝チームなので負けてはいけない宿命がありますが、今のSB相手だと勝てる気が全然しません。
なんせ札ド開催ですからね。札ドでの対SB戦はなんと09年以来勝ち越しがないんだから驚き。
あのチームの打線は確実に福岡よりも札幌で対戦する時の方が強力です。間違いないですwww

不安になるのも当然ですよ。紅白戦で投げた先発陣のこの成績見て下さいよ(白目)
5日 大谷1回2失点、有原3回9失点
7日 増井3回無失点、高梨3回4失点
9日 メンドーサ3回2失点、加藤3回2失点
いつもの味方が相手打者で遠慮もしたんでしょうが、こりゃあ酷い。やはり増井が頼みの綱か…
打線は今打っても、本戦になったらどうせいつも通り好機で打てずに沈黙するんでしょ?(涙)

CSがある以上仕方ないですけどね。殆どのチームは堂々と勝って日シリに出てるんですから。
短期決戦に勝てないチームは、リーグを代表して日シリに出る資格はない、ということですよ。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/10(月) 23:30:30|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016パリーグ個人タイトル紹介 上位の条件?

今季終了時点での選手登録はコーチ兼任の米野も含め65名。勝さんが引退、戦力外が2名。
15年は68名いたことを考えると、もしかすると今季の戦力外はこれで終わりかもしれませんね。
ちょっと首が涼しいなぁ…と自分が思っていた面々はほぼ全員宮崎に行ってますし^^;

さて、16年度の公式戦も全日程が終了しました。残念ながら今年もダブルヘッダーは実現せずww
という訳で今日は、個人タイトル主要12部門を見ていきましょう

・最多勝利   和田 毅(ソ)15
・最優秀防御率 石川 歩(ロ)2.16
・最多奪三振  則本 昂大(楽)216 ※大谷は174で3位
・最高勝率   千賀 滉大(ソ).800
・最多セーブ  サファテ(ソ)43
・最優秀中継ぎ 宮西 尚生(日)42HP ※谷元は31HPで3位

・首位打者  角中 勝也(ロ).339 ※西川は.314で2位
・最多本塁打 レアード(日)39
・最多打点  中田 翔(日)110
・最多安打  角中 勝也(ロ)178
・最多盗塁  金子 侑司(西)、糸井 嘉男(オ)53 ※西川は41で3位
・最高出塁率 柳田 悠岐(ソ).446

Aクラスが勢揃いですね。ハム3つ、ロッテ3つ、SB4つ。おや?334じゃないですか(恣意的)
タイトルホルダーが多い=優勝とは限りませんが、=上位というのはやはり間違いないですね。

まずは投手から。日本球界復帰の和田は流石でしたね。MLBでもまずまずやれてたしなぁ…
奪三振率も8.67と投球スタイルは変わらず。リーグワーストの被弾22も変わらないですね^^;
則本は後半不振も流石のドクターKぶり。奪三振率9.97は規定到達投手で堂々の1位です。
勝率1位の千賀はまさに負けない投手でした。そんな相手に2つも負けを付けたハム凄い^^;
サファテはリード時の安定感で最多セーブ。しかし同点だと被打率4割。リリーフは難しい。
そんな過酷な救援投手で、対左も8回も抑えも何でもこなした宮西は本当に頼もしいですね!

ちなみに規定に3イニング不足の翔平。奪三振率は驚異の11.19。サファテや松井裕よりも上!
地味に被打率.184もかなり凄い記録ですよ。規定到達投手トップは千賀の.207ですから。
来年ですね。メジャーを目指すのであれば、マー君くらいの数字を最後に残してもらわねば。

続いて打者。中田翔が110打点、内川が106打点。前の打者が優秀だと打点も増えますねww
4年前に最終戦を休んでタイトルを取った角中ですが、今年は文句なしの断トツ首位打者です。
ヒット数も最多で、ここ3年は2割台と苦労していた安打製造機が遂に本領を発揮した印象です。
しかし、打率2位があの西川ですよ。打率が.314で出塁率も4割。こんな選手になるなんて…
スシボーイが球団では久々の本塁打王でしたが、盗塁王を逃したのは個人的には残念ですね。
まあ、ずっと上位争いで一戦必勝でしたから、リスク無視で仕掛けられなかった面はあります。


さあ、いよいよCSが始まります。うちの対戦相手は鴎か鷹か?初CSでDeはどこまでやれるか?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/06(木) 23:48:26|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退団・引退・戦力外情報第1弾 来年はなごやか亭も

10月に入りまして、いよいよ選手の去就に関する報道が多く出始めています。
CSまでの調整期間に入ったハムにも、少し動きがありましたのでそちらを紹介しましょう。

まずは1日に発表されたこちらから

来季契約について(球団公式サイト)

大塚と須永に戦力外通告がされました。まあ、この2人に関してはそうだろうなぁ、としか…^^;
27くらいの年齢の選手で一軍レベルに達していないと、容赦なく切られる傾向が最近はあります。
特に大塚は同い年の齊藤勝・河野の2名が昨年戦力外でしたし、多少の覚悟はしていたかと。
今年は若い投手も結構出てきましたからね。こういう年に数字を残さないと一気に苦しくなります。

この2人は戦力外になりそうな候補の筆頭でした。それ以外であまり切られそうな選手もおらず…
20代後半である程度の年数在籍していて、伸び悩んでるような選手は退団しきったという印象です。

続いては2日に発表されたこちら

レアード選手との契約合意について(球団公式サイト)

スシボーイ、残留!彼自身が強く球団・監督・ファンへの恩義を感じてくれているようで一安心。
守りと謎長打だけが売りだった選手が、今やあらゆる面でチームに欠かせない存在になりました。
いつの間にやら道内で浸透していて驚いたスシパフォも、すっかり彼の代名詞となりましたね。
三塁の安定した守備と、長打力が向こう2年間は穴が開かないと考えると彼の残留は大きいです。
あとはもう少し好機で打ってくれれば文句なしですねww せめて得点圏3割は欲しいなぁ…

読売では矢貫が戦力外となっています。もう32歳ですし、伸びしろがないと判断されたか…
矢野・大累と北・矢貫のトレードでした。相変わらずこの2球団のトレードはうちが得をする^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/02(日) 20:09:42|
  2. 16-17オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する