kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

本塁打頼りからの脱却 対西武13・14回戦(6月28・29日)

こちらは、28・29日に行われた札幌ドームでの対西武13・14回戦の試合の記事です。
翔が札幌に戻っていきなり腰の張り。なんかあの球場の激硬コンクリのせいじゃないかと疑ったり…



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム8勝5敗 23,200人)
西 000 000 000 0 6 1
日 101 100 00X 3 8 0

勝 吉川 5-5-0
負 ポーリーノ 0-1-0
S マーティン 1-0-6

HR なし

投 西 ポーリーノ → 小石 → 野田
手 日 吉川 → バース → 谷元 → マーティン

ファイターズ対ライオンズ第13回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム9勝5敗 22,903人)
西 000 200 001 3 8 0
日 020 000 30X 5 6 2

勝 宮西 3-0-0
負 十亀 1-3-0
S マーティン 1-0-7

HR なし

投 西 バンヘッケン → 十亀 → 大石
手 日 斎藤佑 → 鍵谷 → 宮西 → 谷元 → マーティン

ファイターズ対ライオンズ第14回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

【悲報】陽岱鋼「知るか」

アナウンサーに泣かれますよwww しかしあのアナもいつまでたっても喋りが上達しないこと…


28日は驚き。光夫はいつも通りのヨレヨレ投球ながら、バックにも守られまさかの無失点。予想外^^;
しょっぱなから四球を出した時にはまたか…と思いましたけどね。そこから粘ることができました。
相変わらず投球内容は苦しい感じですけど、精一杯の力でどうにかギリギリで踏ん張った感じです。
バースもいきなり四球で心配しましたが、そこから崩れずにしっかり仕事。谷マは完璧に試合締め。
打線は何かよくわかんないうちに3点を取り、そのまま守りきり。この形の勝利は調子のよさですね。
失策絡みからの適時打、野選、犠飛。いいんですよ、悪い時なんてこういう形でも点が取れませんし。
岱鋼4番とか絶対振り回して調子を落とすパターンじゃんとか思ったら2安打。すいませんでしたwww

29日も驚き。2死満塁カウントB0S2の状況から3塁打を打てる賢介は本当に頼りになりますね。流石…
これが他の面々だったら、絶対難しい球に手を出すかクルーって空振りして無得点で終わりですよwww
2死1塁からでしたからね。翔平と岱鋼がボールをしっかり見極めて、賢介に見事にお膳立てしました。
2回も2死満塁から岡が見事な流し打ち。塁に出るだけでなく、好機で走者を返す。いい1番の働きです。
佑は2巡目以降になるとしんどいですね… いい球は投げてますし、2イニング程度の救援が丁度いい?
そして勝ち越してからの勝ちパが一番怪しいという。やっぱり谷元はまだ万全じゃないんでしょうね…


カオスな裏ローテで西武に3連勝ww 相手もなかなか重症でしたけど、それに付き合いませんでした。
本塁打に頼らずに点が取れているのがいい傾向です。本来はうちの打線はそうあるべきですからね。
金曜からは福岡でSBと3連戦。相変わらず化け物みたいな得点力の相手、投手陣はどこまでやれるか…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/29(水) 23:54:23|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心理的追い込み 対西武12回戦(6月27日)

こちらは、27日に行われた札幌ドームでの対西武12回戦の試合の記事です。
月曜だし中継はないだろうと思っていたら、いつもの文化放送に加えBS朝日でもやっていたとは…



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム7勝5敗 24,725人)
西 400 003 000 7  7 2
日 201 000 50X 8 12 0

勝 白村 1-0-0
負 岸 2-4-0
S マーティン 1-0-5

HR メヒア24号③-メンドーサ 陽9号①-岸

投 西 岸 → 武隈
手 日 メンドーサ → 加藤 → 白村 → 宮西 → マーティン

ファイターズ対ライオンズ第12回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

なぜか金曜からの6連戦だった変則日程がこんなところで影響してくるとは…

西武は週末はロッテと、3試合で46点も取り合う壮絶なカードでした。救援陣も毎日フル稼働状態。
故障明けとはいえ、エースを少しでも引っ張りたくなる気持ちはわかります。140球はやりすぎですが…
最近は栗さんも結構先発を引っ張るようになりましたが、隙あらば継投文化のうちじゃ考えられない^^;


劇的な試合ですっかり忘れそうですが、メンドーサがなかなかに酷い投球でした。初回から4失点って。
少し前に読売戦でもいきなり試合を壊したことがありましたね。あの時は3点先制した後でしたけど…
今季はどうも試合を壊す事が多いですね。突発的に制球を乱す、被弾が多い、彼らしくないですねぇ。
加藤は金子の芸術的な内角捌きにやられました。白村は相手中軸を三人で抑え勝ちが転がり込みました。
宮西対秋山の12球勝負はしびれましたねぇ… 両者に拍手。マーティンは圧巻のゴロ3連発でしたね。

打線は2度大差をつけられても、諦めない姿勢が最高の結果を呼びました。この球団の良い所ですよ。
序盤の追い上げの主役は好調の岱鋼。ミスで得た好機にタイムリー、直球を完璧に仕留めた一発。
中盤に突き放されてもまだ諦めない。先頭岡が出塁、繋ぐ、大嶋がプロ初打点、相手失策で攻撃が続く。
タクの打球の処理で2度悪送球を呼ぶあたり、今日の彼は別の意味で持っていたようですねwww
翔は腰の張りで代打矢野となったようですが、代打職人は冷静に見極めて四球、好調の2人にお膳立て。
そして、好機で見事期待に応えた2人はお見事です!レアードってカーブをあんな打ち方出来たのか…
球数がかさんでいた相手に対し、粘って粘って消耗させて最後に仕留める。とにかく、凄いですね。


明日は連続炎上中の光夫と謎の新外人ポーリーノ。打てれば乱打戦、打てなければボロ負けかと(白目)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/27(月) 23:49:34|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上も下も週末連勝 対オリ9回戦(6月26日)

こちらは、26日に行われた京セラドーム大阪での対オリ9回戦の試合の記事です。
今日はひたちなかへ2軍戦を見に行ってきました。3-2と、昨日と同じスコアで読売に勝利しました!
試合を決めたのは姫野のソロ弾(長谷川から)。甲子園で彼の一発を見た者として、感無量ですよ。



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム6勝3敗 36,154人)
日 020 021 010 6 12 0
オ 000 000 000 0  4 1

勝 大谷 7-4-0
負 ディクソン 5-6-0

HR なし

投 日 大谷 → バース
手 オ ディクソン → 海田 → 山崎福 → 赤間

ファイターズ対バファローズ第9回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

2番田中賢介ってなんだか懐かしい響きですね…^^;

稀哲の離脱や彼の打率の高さから、08年頃からほぼ3番か1番でした。今年は何度かやってますけどね。


翔平はピンチでも慌てませんね。1死1・2塁では注文通りの併殺、1死1・3塁では狙ったように連続三振。
こういう投球をしてこそエースの称号にふさわしい投手です。特に併殺を取れたのがいいですね~。
彼に今足りないものは、狙って打たせて取ることだと思っているので、それが出来たのに感心します。
球数がちょっとかさみましたが、十分すぎるほど試合を作りました。さあ来週は実力が試されるSB戦…
バースはローテの関係とはいえ先発も中継ぎもやっていて、調整がうまくいっているか心配になります。

打線はもうディクソンは大丈夫なんですね?信じていいんですね?裏切ったらもう信じませんよwww
連打が見事でした。そして3塁走者が投手でも関係なくスクイズ。相手の動揺も誘う攻撃だったかなと。
特に5回は2死1塁から2点を取りましたから効果絶大でした。見事なほどにピンチの後にチャンスあり。
レアードのチャンスメークが得点に結びつきました。ひっそり打率がタクを抜いて.289ですって…
ディクソンを攻略し、8回にはこれまた苦手な山崎福から1点取りました。どうしちゃったんですか?^^;


航平翔平のWエースできっちり連勝。これで週末は勝ちをある程度計算できますが、平日がカオス^^;
雨により有原の登板日が土曜にずれましたが、対戦投手の面でどう作用するかに注目したいところ。
さて、次は久々に札幌に戻って西武との3連戦。月~水の3日間です。つまり、明日も試合があります!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/26(日) 23:23:04|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分達でもつれさせる 対オリ8回戦(6月25日)

こちらは、25日に行われたほっともっと神戸での対オリ8回戦の試合の記事です。
今日はいわきへ2軍戦を見に行ってきました。延長11回の接戦の末、コリジョンで1点を貰い逃げ切りwww
恩恵を受けた形ですけど、あれがダメだと野球じゃないですよ。再考が必要じゃないでしょうかね…



(ほっともっとフィールド神戸 対バファローズ 日本ハム5勝3敗 27,159人)
日 204 100 210 10 16 1
オ 011 002 040  8 12 1

勝 有原 7-3-0
負 松葉 2-3-0
S マーティン 1-0-4

HR 陽7号②-松葉 陽8号③-松葉 糸井9号①-有原 クラーク2号②-井口

投 日 有原 → 鍵谷 → 加藤 → 井口 → 谷元 → 宮西 → マーティン
手 オ 松葉 → 赤間 → 東明 → 海田

ファイターズ対バファローズ第8回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

…何してるんですか?

こんなもつれる展開にして、勝ちパターンを引っ張り出されて… やってはいけない展開です。


有原はあまり良くない感じでしたね。相手の巧打にも苦労して、試合を作るのが精一杯な感じでした。
スライドした挙句結局天気が悪く、投げにくかったでしょう。スライドもプロ入り後初の経験ですし…
まあ、こういう苦しい時に打線がこれだけ援護をくれたのが大きかったですね。彼を楽にしましたね。
鍵谷は相変わらず鍵谷でしたww 加藤は変則救援でしたが糸井への攻め以外はよく頑張りました。
井口も谷元も本調子じゃないとはいえ、大量リードで登板してこんな内容では今後も使いにくいです。
宮西の火消しとマーティンのねじ伏せは流石でした。糞試合と化した展開で、格の違いを見せました。

打線は活発でしたね。岱鋼の2発5打点で早々に試合の主導権を掴みました。その後もコツコツ追加点。
失点直後にすぐ点を取り返し、相手に流れを渡しませんでした。8回の4点はどうしようもないですが^^;
1番起用の岡が4安打、2番のタクが2犠打に1犠飛。中軸の前に、好機を作るお膳立てが完璧でした。
また、賢レアの5・6番の働きが地味に大きかったと思います。2人だけでも点をもぎ取りましたしね。
最終回の杉谷と市川の帳尻wにより、打席に立った打者は全員安打だったんですね。これは凄い。


明日は翔平とディクソンです。今季は2度の対戦で2度土を付けたとはいえ、なんだか心配ですwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/25(土) 23:34:37|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復帰即存在感 対DeNA3回戦(6月20日)

こちらは、20日に行われたハマスタでの対DeNA3回戦の試合の記事です。



(横浜スタジアム 対ベイスターズ 日本ハム3勝 18,898人)
日 001 002 200 5 10 0
横 100 100 000 2  7 1

勝 バース 5-5-0
負 砂田 1-2-0
S マーティン 1-0-3

HR レアード22号②-砂田

投 日 バース → 谷元 → 宮西 → マーティン
手 横 砂田 → 平田 → 小杉 → ザガースキー

ファイターズ対ベイスターズ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ハム、2年越しでベイスに6連勝。楽天、3年越しでベイスに7連勝。北日本アレルギー?

対戦前まではさして調子が悪い訳でもなかったのに、この2球団と相対するとどうにも脆さが出る。不思議…


バースは走者を出した時のバタバタ感が気になりました。のっけから大いに相手に助けてもらってますし。
はっきり言って、SBやロッテじゃこんなんじゃすみませんよ。いきなり3失点とか普通にあり得ますよね…
筒香との対戦になると吸い込まれるように球が甘く入ってますし、修正すべき点は多かった印象です。
まあ、傷口を最小限にとどめ、しっかり試合を作った点は評価できます。これが彼に求められる役割です。
救援陣は危なげなかったですね。マーティンは相手が速球に弱いと知ってか直球で押しまくりでしたww

打線は拙攻続きから悪球打ちで逆転し、とどめを刺しました。しかし相変わらず左腕には苦労するなぁ^^;
6回だって、あんな球レアードじゃなかったら本塁打に出来てませんよ。紙一重の勝利臭が凄い…
最後に四球バントタイムリー犠飛と、やっといい形で点が取れました。犠飛が点に絡むのも珍しい?
相性を買われ久々の1軍で即スタメンの岡が期待に応えました。2安打1四球1盗塁と見事1番打者の仕事。
俺を忘れていないかと復帰してすぐ打つ印象がありますが、ケガするから忘れられるんですよ(白目)
外野を争う面々は左打者が多いだけに、特に対左で結果を出せば、十分に試合に出るチャンスはあります。


交流戦は10勝8敗でした。派手にコケて他球団から取り残されるよりはいいでしょう。最低限だと思います。
セは毎年ボコられる、パは稼がないと置いてかれる。プレーする側にとっては何のメリットもない?^^;
金曜からは関西でオリとの3連戦です。このカードが終わればようやく札幌に戻れます。もう少しの辛抱…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/20(月) 23:40:47|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬の隙 対中日3回戦(6月19日)

こちらは、19日に行われたナゴヤドームでの対中日3回戦の試合の記事です。
明日の結果に関わらず、今季の交流戦も上位6球団中5球団がパリーグ。結局力関係は変わりませんね…



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1勝2敗 38,050人)
日 000 001 101 3 10 0
中 000 000 002 2  4 0

勝 大谷 6-4-0
負 吉見 3-2-0
S マーティン 1-0-2

HR なし

投 日 大谷 → 増井 → マーティン
手 中 吉見 → 岡田 → 又吉 → 小川 → 祖父江 → 山井

ファイターズ対ドラゴンズ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

3点差になってもう安心!と思ったあなたはハムファンとしての修行が足りませんねwww

相手の打順が中軸に回るところなのに、増井が出てくるんだものこれっぽっちも安心できませんorz


翔平は序盤から飛ばした前回の経験を生かした投球をしていましたね。中盤以降は安定感抜群でした。
ちょっと力が落ちる打者には明らかに抑えた感じで投げていて、それでも打たれないんだから凄い。
走者3塁の場面では、バットに当てさせない、当たっても前に飛ばさせない球を連発し、見事に無失点。
こういう投球が好投手の内容です。やっと翔平も力の入れ抜きの加減を身につけてきたでしょうか?
今日でセ主催試合での登板は終わりですが、パの試合に戻っても5番投手大谷は継続するでしょうね。
増井は少ししんどいですね… 投球術で抑える投手じゃないだけにこういう時に歯止めが効きません。

打線は吉見に苦労しましたが、終盤の相手の乱れを逃しませんでした。四球がカギだった印象です。
それまで抜群の制球力だった吉見が翔平に四球を与え、少しだけ動揺した矢先、シュートが真ん中へ。
そこをレアードが逃さず左線へ!処理にもたつく間に翔平は長躯ホームへ!2人で1点を奪いました。
吉見は呆然とし、「子供のような投球」とコメントを残すくらいでした。野球は恐ろしいですね…
8回も相手がマシンガン継投に入り、バタバタしたところを助けませんでした。やはり継投は難しい。
凄く久々にタイムリーも出ましたし、得点圏打率も上向きませんかねぇ… 無理っぽいですね(白目)


明日は木曜に雨で流れた横浜戦です。予報は曇りに変わったので、試合はできると思われます。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/19(日) 19:31:40|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナゴヤドーム×ハム打線 対中日1・2回戦(6月17・18日)

こちらは、17・18日に行われたナゴヤドームでの対中日1・2回戦の試合の記事です。



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1敗 34,092人)
日 000 000 000 0 5 0
中 000 100 00X 1 3 0

勝 ジョーダン 4-1-0
負 メンドーサ 4-4-0
S 田島 2-1-4

HR なし

投 日 メンドーサ → 鍵谷
手 中 ジョーダン → 又吉 → 田島

ファイターズ対ドラゴンズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム2敗 38,052人)
日 000 010 001 2 5 0
中 100 002 00X 3 5 0

勝 大野 4-2-0
負 吉川 4-5-0
S 田島 2-1-5

HR 平田10号①-吉川 レアード21号①-田島

投 日 吉川 → 白村 → 加藤 → 井口
手 中 大野 → 又吉 → 田島

ファイターズ対ドラゴンズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

【謎定期】ナゴヤドーム

もともと貧打気味だったとはいえ、ものの見事にナゴヤドームの魔力にはまりました。不思議な球場です^^;


17日は拙攻祭り。ずっと押している展開だったのに、最後までわずか1点のリードを跳ね返せずに終了。
最近は随分バントをする印象がありますが、バントって正直ハム打線の持ち味を消してしまいませんかねぇ?
粘って球数を稼ぎ、塁に出れば足と小技を絡めた仕掛けで、投手を精神的に消耗させる。これが基本です。
しかし、バントは進塁と引き換えに球数の節約とアウト1つを相手にもたらします。あまり利益を感じない…
更にこの球団は定期的にバントをミスります。ですから、もっと積極的な仕掛けがあってもいいと思います。
そして4番が打てないようだと点は入りませんよねぇ… 好投のメンドーサには申し訳ないことをしました。

18日は長打力。光夫は相変わらず失点の効率が良すぎる… 5回までは多少マシになったかなと思ったら…
昨日から平田にやられすぎです。彼は足を痛めていて相当無理に出てるのに、軽々と試合を決められてます。
粘られての先頭四球→盗塁→適時打と、打者2人で1点を取られるようでは厳しいですね。2軍投手ですか?
加藤が復活して打者2人を抑えましたが、公式戦再開後は先発ですかね? 6連戦も普通に組まれてますし…
打線は昨日にまして冬のようでした。基本的に左腕は苦手ですね。これで3試合連続適時打なしですか。
少し大野がフラフラした中盤に好機を作りましたが、作るだけ。本当に本塁打でしか点が取れませんね…


明日は翔平と吉見が先発。この名前を見るだけで、また明日もナゴドらしい展開かなと思いますねwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/18(土) 22:44:57|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新球場建設へ第1弾 新球場の利点を考える前編

本日の試合は大雨予報により中止になりました。都内は大した雨でもなかったんですけどね…
この試合の振り替え日程は月曜に組まれています。ただ、なんと月曜も雨予報です。梅雨ですねぇ。

さて、今日は新球場建設の話について記事にします。色々書いていたら新鮮味が薄れてしまった…^^;
5月24日朝に突如報道されたこの記事。自分も驚き、目を疑いました。

日本ハム新球場、北大構内も候補 札幌周辺15~20カ所調査(日本経済新聞Web、一部会員限定)

最初は自分も大いに期待しましたが、正直なところ半信半疑でした。報道してたのが1社だけでしたし…
ただ、日経というところがミソでした。飛ばし記事も多いスポーツ紙とは全く違う新聞ですからね。
なので、そうなってくれと凄く願いつつも、話半分で記事を読みました。ところがその後状況が一変。

日ハムが新球場構想 札幌ドームから移転(北海道新聞Web、一部有料)
場所や資金、難航も 日ハム新球場構想(北海道新聞Web)
日本ハムが新球場建設検討 「道都の顔」市外流出の危機(日本経済新聞Web、大半会員限定)
日ハム、新球場検討 本拠地移転、北大構内など候補(毎日新聞Web)
日本ハム「北海道への貢献検討。その1つが新球場」(日刊スポーツWeb)

日経が続報や解説記事を続々更新した上に、読売や毎日、産経など大手新聞社も続々とこの件を報道。
とどめは道新ですね。ハム関係のスクープは、道新が報じることで信憑性がぐっと増しますから…
親会社の日本ハムは否定するリリースを発表していますが、何も決まっていない段階ですからやむなし?
ということを考えると、新本拠地の建設は水面下で動き出しているとみて間違いないでしょうね。
会社からの帰り道にこれだけ報道が増えているのを見て自分はたまげましたが、内心大喜びでしたwww

管理人は上京以降、札幌ドームに対し不満や否定的な考えを持ち、新球場の建設を強く希望していました。
それには、以下のような理由があります。

0.無駄に広い、そしてよその打球がフェン直や本塁打になる割にうちには全然味方しない

1.野球専用の競技場とすることで、選手に負担を少なくプレーに集中できる環境を整備できる

世界初の野球・サッカー両用の多目的施設として開場し、各方面からの注目を浴びた札幌ドーム。
しかし、野球場としては、カチカチのコンクリートの上に敷かれた極めて薄い人工芝という劣悪な環境。
以前グランド見学に参加した際に知りましたが、芝の厚さはおよそ自分の中指の先から第1関節まで。
ですから、3cmないくらいですね。実際に歩いても、クロックスで歩道を歩いてる感覚と変わらない…
そりゃあ選手が腰や膝を悪くするのも当然ですよ。ほぼコンクリートの上で試合をしてるんですもの。

ホームグラウンドは、選手が自分の力を最大限に出せるような環境が整ったホームでなければいけません。

新球場は天然芝も想定しているそうですし、ロッカーや各種施設も野球に特化され便利になるでしょう。
もう外野手の膝を壊すようなホームは御免です。選手の力を引き出すような球場になってほしいですね。


2.道内のファンにも、もっと野球の迫力・臨場感を味わえる環境で観戦をしてほしい

札幌ドームはアリーナがきれいな円形をしています。これは大阪などの他のドーム球場でも見られます。
しかし、他の球場では大きめの可動席を入れることで、内野席の前方はグランドに近くなっています。
一方、札幌はサッカーグランドを設置する関係で、可動席が小さく、球場の奥の方へ座席が伸びています。
これのせいで、どこから見ても選手が豆粒のようにしか見えず、迫力を感じにくくなるんですよねぇ…
特にC指定(旧アッパー指定)からの距離は相当なもの。目の悪い人ならぼやけてよくわからないかも?
外野席はドームだと仕方ないですよ。ただ、場内で野球の臨場感を味わえる場所が全くないのが問題です。

他で野球を見る機会の少ない道民だから満足してるようなもの。一度広島へ行けば考えは変わりますww
自分は西武ドームですら驚きましたよ。こんなに低い目線から野球を見ることができるのか、と^^;
これまでと違う視点、距離から野球を見ることで、また球場で見たい!と思うファンも必ず増えるはず。
選手のみならず、ファンにとっても誇りに思えるような、自慢の球場を作ってほしいと心から思います。


新球場特集はこれからも何度か作成する予定です。ニュースが入ればそちらも随時速報したいですね。
次回はドーム撤退を希望する理由3と、ドームに対する管理人の思いをつらつらと述べていく予定です…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/16(木) 23:24:59|
  2. 新球場建設へ?特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊張→絶頂→呆然→絶頂 対DeNA2回戦(6月15日)

こちらは、15日に行われた横浜スタジアムでの対DeNA2回戦の試合の記事です。
今日はハマスタで久々に1軍戦を生観戦してきました!グランドとの距離の近さ、臨場感は流石です。
観戦記もどきでもなく通常の記事として更新しますが、生で見た分文章量が通常より多いですww



(横浜スタジアム 対ベイスターズ 日本ハム2勝 28,904人)
日 000 000 002 1 3 8 0
横 000 000 002 0 2 4 0

勝 増井 3-2-10
負 三上 1-1-0
S 鍵谷 0-1-1

HR 矢野1号②-山﨑康 筒香15号②-増井 中田13号①-三上

投 日 高梨 → 宮西 → マーティン → 増井 → 鍵谷
手 横 石田 → 須田 → 田中 → 山﨑康 → 三上

ファイターズ対ベイスターズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

【定期】ハマスタ、狭い

他の球場なら謙次の打球がフェン直になるくらい。翔はただの左飛、筒香も札幌なら多分左飛でしょう。
確かに風はいつも通りフォローでしたけど、そんなに強い訳でもありませんでした。怖い球場ですね…^^;


高梨はお見事でした。出した走者はたったの2人。ピンチはほぼ皆無で、6回88球で無失点。完璧でしたね。
彼には開幕前からずっと期待していて、今日の登板が非常に楽しみでしたが、予想をはるかに上回る好投。
直球主体で押す投球ができていましたが、アウトの形はゴロ中心の打たせて取る投球。省エネ投球でした。
相手が少し待球気味になっても投球は変わらず、カウントを悪くすることもほぼなし。恐れ入りました^^;
見ていて気持ちよかったです。本人もこれだけやれて、自信が付くと思います。先発が見事にはまるとは…

宮西は1死から筒香に中安を打たれるも後続をしっかり押さえ無失点。マーティンは下位打線3人を圧倒。
本当に投げている球は凄いですね。エグいです。あれが安定して投げれたらそう打たれないんですが…
で、問題の増井さん。あとストライク1つからの被弾です。場面的に、高めで決めに行ってはいけません。
外高めに投げたのが全ての元凶ですが、力で押せていませんね… やっぱり彼もそろそろ年でしょうか?
ただ、被弾後にも走者を出すも踏ん張りました。あの球場の盛り上がりに飲まれなくてよかったですね…
急遽守護神となった鍵谷は直球で押しまくり見事三凡。球速も出てました。よくぞ復調してくれました!

打線は中盤を除いて拙攻祭り。流石に12球団防御率トップの投手陣ですね… そう簡単に点は取れません。
序盤で捕まえきれずに相手先発の石田が良くなりました。いつも通り球数は稼いだものの、点に出来ず。
7回に投手が代わってやっと長打が出たのに、無死2塁でバント失敗とは大野は情けない。何をしてるのか。
その後の杉谷が「こういう風にやるんだよ」という様に1死1塁でバントを決めたのが印象的でしたwww
なんだかんだで得点圏に走者は進んでいてはいましたが、本塁へ帰れないあたり相手の投手が上でした。

ここまで点が取れないなら、本塁打しか残っていません^^; 康晃に三上と、相手の救援陣の要からの2発。
康晃は逆球も多そうで本調子ではなかったところを逃しませんでしたが、三上は唯一に近い失投でした。
失投を逃さなかった謙次と翔の2人はナイス!先日の今季初安打からの一発。謙次は乗ってきそうですね!
しかし、今日だけでバントを5回も試みたんですね。試合が試合だったとはいえ、堅く行き過ぎかも…?


個人的には、先発を考えても面白い試合ならいいや程度の考えでした。昨日の勝ち方が良かっただけに^^;
が、蓋を開けてみれば、息詰まる投手戦からの代打職人大仕事、互いに4番の貫禄と見どころ満載でした。
一度生で見てみたかった康晃ジャンプを見れた上に試合は勝つという、これ以上ないシナリオですwww
仕事帰りに激混みの東海道線・京浜東北線に耐えて、関内まで駆け付けた甲斐がありました。最高です!

さて、明日の予報が相変わらず悪い^^; チケットも売れてますし、多少の雨ならやるでしょうけどね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/15(水) 23:57:22|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきた勝ち頭 対DeNA1回戦(6月14日)

こちらは、14日に行われた新潟での対DeNA1回戦の試合の記事です。
久々にハマスタに行きたくなったので、奮発して内野前方席を取っちゃいました。明日は久々の生観戦…



(新潟県立鳥屋野潟公園野球場 対ベイスターズ 日本ハム1勝 19,531人)
日 012 001 000 4 9 0
横 000 000 000 0 5 0

勝 有原 6-3-0
負 モスコーソ 4-5-0

HR なし

投 日 有原
手 横 モスコーソ → 熊原 → 小杉

ファイターズ対ベイスターズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

そうか、来週は月曜から木曜まで試合がないから有原が130球投げても問題なかったのか…

18試合ってあっという間ですね。しかも毎週6試合みっちり入ってるから3週間で終わってしまう^^;


有原はやっと彼本来の姿が戻ってきましたね。課題の最終回も危なげなく抑えて、見事な完封劇でした。
立ち上がりをうまく乗り切ってからは彼の独壇場。9三振を奪いながらもゴロを中心に凡打の山を築きます。
新潟の球場は新しくてよく整備されてますし、守備の乱れを心配する必要がなかったのも大きかった?
前回登板で少し良くなる兆しが見えた中で、今日のこの内容。安心しました。やっと有原が勝った…と。
公式戦再開でローテが再編されるとは思いますが、カード頭を有原で取れると貯金が増えていきますよ!

打線は今日も粘り炸裂。3回1イニングだけで41球近くを費やさせ、粘っこく相手先発を攻略しました。
この球団は三振が比較的多い球団ですが、粘って球数を稼ぐスタイルだとどうしても三振も増えますから。
2回は2死から2塁打タイムリーで1点。3回は無死満塁で嫌な予感がしてからの2得点。コツコツと加点。
犠飛にスクイズといい、好機で打者がしっかり仕事をしてくれました。いい攻撃だったと思います。
先発投手があの調子でしたからね、少しでも点を取れば勝利がぐっと近づくのは全員が感じていたはず。
しかし翔の調子が最近いまいちと思ったら、岱鋼が今日も3安打ですか。相変わらず調子が真逆になる…^^;


明日からは横浜に移動して2試合を戦います。木曜の天候が少し心配です。振替になったらまた有原?^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/14(火) 22:54:59|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未知の領域 対阪神3回戦(6月12日)

こちらは、12日に行われた札幌ドームでの対阪神3回戦の試合の記事です。
読売戦以外でやっと贔屓の試合を見れましたよ。ガオラのせいか札幌での試合はBS中継が少ない…



(札幌ドーム 対タイガース 日本ハム2勝1敗 40,065人)
阪 000 000 000 0 4 1
日 102 200 10X 6 8 0

勝 大谷 5-4-0
負 岩崎 1-1-0

HR 陽6号①-岩崎 西川5号②-岩崎 レアード20号②-岩崎

投 阪 岩崎 → 伊藤和
手 日 大谷 → 鍵谷 → 井口

ファイターズ対タイガース第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

160km/hオーバーを30球以上も見せられたら感覚がおかしくなりますね…

スピードガンいじってるんじゃないですか?www


翔平は初回から163を出していて、なぜ序盤から飛ばしているのか謎で不安でした。後半バテるんじゃ…と。
実際に予感は少し的中し、後半は同じ球速でも明らかにキレが落ちている直球が見受けられた印象です。
今日はそれが彼のテーマだったようですし、無失点だったからいいですけど、中盤以降は少し心配でした。
こんなアップアップな感じではなく、もう少し楽に抑えられたはず。今日はリードも沢山ありましたし…
打たれる160km/hの直球なんてあまり価値がありません。球一つ一つの質の向上を心掛けてほしいです。
打線は一発攻勢で相手を攻略。岩崎の力のある直球を、うまく生かしたような結果となりましたね。
6安打で5得点という効率の良さが本塁打の威力ですね。結局のところ、打ち崩したという感じじゃない…
まあ、今年は好投手を本塁打で崩すのも一つの形っぽいですから、その持ち味は出せたと言えます。


次は新潟と横浜でDeNA戦。好調の原動力は駒揃いの先発投手陣。その先発を打たずに白星はありません。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/12(日) 22:06:40|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎試合ある程度失点する 対阪神1・2回戦(6月10・11日)

こちらは、10・11日に行われた札幌ドームでの対阪神1・2回戦の試合の記事です。
2年ぶりに猛虎ファンの皆さんがドームへ登場。1塁側の応援ステージが絶対邪魔だと思います^^;



(札幌ドーム 対タイガース 日本ハム1勝 27,852人)
阪 010 010 020  4 14 1
日 000 011 102x 5  7 0

勝 宮西 2-0-0
負 藤川 2-4-2

HR レアード19号②-藤川

投 阪 岩貞 → 高橋 → ドリス → 藤川
手 日 メンドーサ → 谷元 → マーティン → 宮西

ファイターズ対タイガース第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対タイガース 日本ハム1勝 38,493人)
阪 002 001 000 3 6 0
日 000 000 000 0 4 0

勝 メッセンジャー 6-4-0
負 吉川 4-4-0
S ドリス 1-2-1

HR なし

投 阪 メッセンジャー → 高橋 → ドリス
手 日 吉川 → 斎藤佑 → 瀬川

ファイターズ対タイガース第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

連敗してもおかしくなかった展開じゃないですか(呆れ)

いつか貯金がなくなりそうですね。交流戦で稼げないとパリーグで置いて行かれるぞ…


10日は中盤以降大荒れ。序盤は岩貞に手を焼きましたが、珍しく打線が好機をことごとく生かしました。
相変わらず球数は稼いでましたし、初ヒットからの2塁打で追いついて流れが変わったような印象です。
スクイズを失敗しても西川が塁間で粘り、打者の杉谷も3塁へ。気持ちを切らさずに、しっかりと走塁。
こういうのから同点打が生まれます。プレーが止まるまで、諦めてはいけないことがよくわかりますね。
メンドーサも正直打たれすぎも、よく粘ったと思います。長打が高山の1本のみだから失点を防げた?
マーティンは久々に打ちこまれての失点。負けが消えましたし、気持ちを切り替えて次に臨みましょう。

11日は完敗。光夫は四球で自分の首を絞め、置きに行った球は痛打される。昔懐かしい光景ですね^^;
直球は148出てましたし、いい球は投げているんですよ。なのに何故あんなアップアップになるのか…
前回登板からこれっぽっちも変わってません。そろそろローテ落ちもまじめに検討していいレベルです。
佑はまずまずも、瀬川は相変わらずノーコン。大嶋の肩に助けられましたが、勝ちパでは使えない…
打線はメッセから粘っこく攻めたものの、相手が一枚上手でした。今日のメッセはキレキレでしたねぇ。
谷口のバントミスで完全に流れが変わりました。本当に最近出てきた野手はバントが下手で頭が痛い。
タクですら時々ミスりますし、本当に信頼できるのは賢介しかいません。彼は昔から本当にうまかった…


明日は大谷と岩崎の対戦です。久々にカードの頭を取っただけに、その価値を半減させないように!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/11(土) 20:16:40|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

得点力急降下 対広島1~3回戦(6月7~9日)

こちらは、7~9日に行われた旭川・札幌での対広島1~3回戦の試合の記事です。
いつのまにか旭川開催の日は帰りのシャトルバスができたんですね。ナイターだからでしょうか?
スタルヒンでの1軍観戦は4回行っていますが、シャトルバスのシの字も見た記憶がありません^^;



(旭川スタルヒン球場 対カープ 日本ハム1敗 16,127人)
広 001 010 010 3 10 0
日 010 000 010 2  6 1

勝 戸田 3-0-1
負 有原 5-3-0
S 中崎 0-2-12

HR 田中4号①-有原 新井貴4号①-谷元

投 広 戸田 → ヘーゲンズ → ジャクソン → 中崎
手 日 有原 → 谷元 → 鍵谷

ファイターズ対カープ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム1勝1敗 21,928人)
広 000 101 000 2 5 0
日 000 300 01X 4 9 1

勝 高梨 3-2-0
負 ジョンソン 6-5-0
S 増井 2-2-10

HR なし

投 広 ジョンソン → 今村
手 日 高梨 → 谷元 → 宮西 → 鍵谷 → マーティン → 増井

ファイターズ対カープ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム1勝2敗 19,577人)
広 020 000 020 4 9 1
日 000 000 020 2 8 1

勝 野村 7-2-0
負 バース 4-5-0
S 中崎 0-2-13

HR 西川4号①-ジャクソン

投 広 野村 → ヘーゲンズ → ジャクソン → 中崎
手 日 バース → 井口 → 鍵谷

ファイターズ対カープ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

カープ、間違いなく強くなってますね。力のあるチームの戦い方です。首位にいるのも納得。

まあ昨年も投打共に力がありながら、噛み合いませんでしたからね。歯車がうまく回ればこうなります。

7日はリベンジ。昨年の広島での対戦で9回に炎上した戸田・中崎の2名に、きっちり借りを返されました。
戸田って、ロッテのチェンと似たタイプという印象ですね。つまりは、同じように苦戦するのではと^^;
そしたら案の定これですもんねぇ。盗塁失敗やら1死2・3塁で無得点とかやってたらそりゃダメですorz
有原も打たれすぎ球数多すぎ。よく粘ったとは思いますが、エースと呼ぶにはあまりにも心許ない内容。
1度土がついてから嫌な流れを止められません。援護も少ない中で、自分で苦しい局面を打開しないと!
谷元も深刻ですねぇ。吸い込まれるように球が甘く入っています。だから少し休ませてあげてって…

8日は辛抱の中盤。初先発の高梨は苦しい場面もありつつ頑張りました。ジョンソン相手に勝利です!
今気づきましたけど、邪飛以外はすべて右方向に打球が飛んでいますね。直球で押せていたのかも?
6回のように投手が苦しくなる場面で内野がミスをしてはいけません。どうもタクは最近ミスが多い…
そこを救ったのが中継ぎ陣。なかなかにギリギリでしたが、どうにか耐えてマ増の8・9回に繋げました。
打線も相変わらずの拙攻気味ですが、点をもぎ取る姿勢を感じました。2度のスクイズとは泥臭い^^;
得点圏、3塁へ走者が進んでも見事なほど適時打が出ない。まだまだ反省すべき点は多いんですけどね。

9日は味方なし。バースは見事なまでの見殺しで8回に力尽きました。打たない上にエラーされるって…
これぞ孤軍奮闘という内容でしたね。野村も好調で今の打線じゃ全く点が入る気配がなかったですし。
彼には前向きにとらえてほしいです。これまでの登板で屈指の内容の良さでしたから、自信を持って!
打線はちょっとお手上げですね。野村には手を焼き、中継ぎ陣を攻めるも相変わらずの詰めの甘さ。
最近は球数を稼いで先発を早めに降板させてはいますが、どうも得点に結びついていない印象です。
谷口も悲しいほど好機で打てませんね。得点圏打率は.207。見事にハム色に染まっていますよ(白目)


セ1・2位との対戦はやはり厳しかったですね。貯金が徐々に減っています。ここが耐えどころです。
明日からは阪神戦。「超変革」の魔法が解けつつありますが、岩貞メッセと好投手が来ます。要注意…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/09(木) 23:29:10|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとミスを逃さず 対読売3回戦(6月5日)

こちらは、5日に行われた東京ドームでの対読売3回戦の試合の記事です。
結局今日も寝坊して生観戦せず。何のために東京ドームの近所に住んでいるのか見失いそうです^^;



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝2敗 46,239人)
日 003 000 030 6 9 1
読 100 000 001 2 6 0

勝 大谷 4-4-0
負 高木勇 4-5-0

HR 大田3号①-大谷 中田12号②-高木勇 陽5号①-高木勇

投 日 大谷
手 読 高木勇 → 戸根

ファイターズ対ジャイアンツ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

163km/hとドタバタ併殺で読売を止めた!東ドでは4年ぶりの勝利!あの日も翔弾で決めました。

ちなみに八木→榊原→乾→森内→宮西→増井のリレーでしたから、もう2人しか残っていないんですね(涙)


翔平は早々の事故弾でスイッチが入ったでしょうか。4回以外はほぼ危なげない内容だったと思います。
その4回を無失点で切り抜けたことが勝敗の分岐点でした。紙一重でしたけど、内野がしっかり守りました。
四球を失点に直結させなかったのもナイス。突如制球を乱して点を失った相手の高木勇との大きな違いです。
ただ、ベースカバーはちゃんとやりましょう。本人が反省しているからいいですが、無駄な点を与えました。
勝ち星が負けの数に追いつきましたね。ここが振り出しです。新たな気持ちで勝ちを重ねていきましょう。

打線は相手の乱れを逃しませんでした。初回はキレキレでどうなるかと思いましたが、エアポケットがね。
3回は無死満塁でまたか…と思いましたが、賢介は流石です。というか満塁で打てるのは賢介くらいか?^^;
それで終わらずに翔平の犠飛でもう1点取れたのも地味に効きました。中盤も走者を出しリズムを作らせず。
そして8回。先頭四球の直後に4番の一発。更に岱鋼の絵にかいたようなドームラン。試合を決めましたね。
投手としては一番やってはいけないことです。特に追う展開ですし… うちの投手陣も気を付けること!
いつもの足や小技を絡めて、相手を疲れさせる攻撃はできていたと思います。後は満塁で打つだけですww


1つ勝ったから、このカードはいいでしょう。やりたい野球は少し見える展開でしたし、頑張りましたよ。
後は先発がビッグイニングを作らないこと、満塁になった途端に相手を助ける攻撃をやらないことですね。
次は旭川と札幌で広島との3連戦です。相手は打線が元気です。投手陣がどこまで踏ん張れるでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
  1. 2016/06/05(日) 19:30:14|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリーグでよかった? 対読売1・2回戦(6月3・4日)

こちらは、3・4日に行われた東京ドームでの対読売1・2回戦の試合の記事です。
もちろん生観戦には行っていませんwww こんな負け確実の試合にお金を使いたくないですもの^^;



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1敗 45,386人)
日 000 000 130 4 11 0
読 100 040 00X 5  9 2

勝 菅野 5-1-0
負 吉川 4-3-0
S 澤村 3-0-16

HR 坂本12号③-吉川 レアード18号③-マシソン

投 日 吉川 → 鍵谷 → 斎藤佑 → 高梨
手 読 菅野 → 戸根 → 田原誠 → マシソン → 澤村

ファイターズ対ジャイアンツ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2敗 43,910人)
日 301 000 000 4 10 0
読 400 001 00X 5  9 0

勝 宮國 1-0-0
負 谷元 1-2-0
S 山口 0-2-1

HR クルーズ6号③-メンドーサ 中田11号①-今村 阿部2号①-谷元

投 日 メンドーサ → 谷元 → 宮西 → 鍵谷
手 読 今村 → 宮國 → 西村 → 山口

ファイターズ対ジャイアンツ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

【知ってた】ハム、やっぱり東ドでの読売戦に勝てない

同じような感じの試合運びなんですけどねぇ。相手を一歩上回れないあたりにチーム力の差が表れている?


3日は1名以外好ゲーム。遂に菅野に初白星を許しましたが、許しても仕方ないくらい投球内容が凄かったです。
ピンチでの制球・球の切れが鬼でした。うちも粘って球数を稼いで走者は走って苦しめにはかかったんですが…
野手陣はよく頑張ったと思います。相手のエースを7回でふらつかせるくらい、体力を使わせたんですから。
ただ、やっぱりケチがつく最後の攻撃。満塁になって嫌な予感はしましたww 谷口も粘ったんですけどね…
救援陣も完璧な投球で流れを作りました。佑と大嶋の群馬早大バッテリーとかふざけてるのかと思ったら…^^;
守りからリズムを作って、相手の心の隙を逃さない野球は少しできました。後は勝利に結びつけるだけです。

…ハムの先発?なんか5失点してますけど誰でしたっけね(白目)

4日はスコアの割に糞試合。今日も満塁の絶好機で点が取れなかったんですって、もう嫌になりますねwww
久々の1軍登板で少しフラフラしていた西村。満塁にして今日も嫌な予感はしましたが、その通りになるとか…
相手を思いきり助けたレアードと矢野は猛省してください。全く執念と意図を感じない打撃内容でした。
なんだかんだ、打線が良かったのは1回だけです。投手が代わった途端に全く音なしになるのはいけません。
投手陣も大概。メンドーサは2回以降は…という問題じゃありません。1回で試合をぶち壊したことが全て。
1点だけならまだうちが主導権を握れたのに、逆転ですもの。リードを吐き出すのもいい加減にして頂きたい。
谷元は少しリフレッシュが必要ですかね。阿部に対しあんなど真ん中に直球を放るあたり調子は最悪かと…


08年以降、東ドでの読売主催試合はこれで3勝13敗となりました。OP戦では勝ってても意味がないんですよ。
こんな状況で明日は翔平が投げる訳ですが、高木に苦労して見殺しにする負けシナリオが容易に想像できる^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/04(土) 19:19:37|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結構点は取れている 対ヤクルト1~3回戦(5月31~6月2日)

こちらは、31~2日に行われた札幌ドームでの対ヤクルト1~3回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1敗 19,772人)
東 010 031 003 8 13 0
日 000 000 103 4 11 0

勝 デイビーズ 1-0-0
負 有原 5-2-0

HR 山田16号②-有原 大谷9号①-デイビーズ

投 東 デイビーズ → 秋吉 → 村中 → ルーキ → 石山
手 日 有原 → 高梨 → 榎下

ファイターズ対スワローズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1勝1敗 20,892人)
東 002 000 000 2  8 0
日 310 000 10X 5 12 0

勝 バース 4-4-0
負 石川 4-5-0
S 増井 2-2-8

HR 中田9号③-石川 大野3号①-村中

投 東 石川 → 松岡 → 村中 → 久古
手 日 バース → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井

ファイターズ対スワローズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム2勝1敗 22,647人)
東 101 400 000 6 13 1
日 300 004 10X 8 13 1

勝 高梨 2-2-0
負 秋吉 3-3-0
S 増井 2-2-9

HR 山田17号③-井口 中田10号④-石川

投 東 成瀬 → 石山 → 久古 → 秋吉 → オンドルセク
手 日 加藤 → 井口 → 高梨 → 谷元 → 宮西 → マーティン → 増井

ファイターズ対スワローズ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

大谷と山田の化け物揃い踏みカード。両者とも期待を裏切らない化け物ぶりでした。すごい…

某外人に来日何連勝されたりとレベルの低下が気になる昨今、打者のスターがもっと出てきてほしい…


31日はデータ不足?打線がさっぱりでした。デイビーズへの対策が足りなかったのではないでしょうか?
実際に対戦しないと分からないことも多々ありますけど、心構えという点で情報量は重要かなと思います。
7回にようやく慣れたのか反撃開始も時既に遅し。これくらいのイニングになれば継投で逃げ切られます。
大嶋が石山からプロ初安打を2塁打で放ちました。1軍の球に慣れて、実績を重ねていきたいところです。
有原は今季初の炎上。ここで踏みとどまらないと、昨年のようなヨレヨレな彼に戻ってしまいますよ。
5勝目までスイスイ来ていただけに、彼の真価が試されています。ここを耐えて、一皮剥けて貰わないと。

1日は好機の潰しあい。バースは打球直撃で目が覚めたでしょうかww 久々の先発で結果を残しました。
長打には気を付けないといけませんが、失点に直結させなかったのはグッド。試合を作れた要因ですね。
ただ、ピンチも多く少し心許なかったのも事実。「安定感」を求め、投球の質を上げてほしいところです。
救援陣も少し怪しげ。宮マはよかったんですが、谷増が少しフラフラ。一発同点でバレはダメだって…
打線は日曜のように翔の初回弾で相手先発の出鼻をくじきました。2回も2四球から適時打でいい形でした。
中盤も散々走者を出していたのに点が入らず苦しい雰囲気。しかしそれを切り裂いたのが大野の一発。
前のイニングにピンチを切り抜けた救援陣の頑張りを一番わかっている女房役が、試合を決めましたね。

2日は最後まで荒れる展開に。加藤は立ち直りの兆しがあっただけに、打球直撃での降板は悔しいところ。
井口は緊急登板とはいえ、2イニングくらいは投げてくれないと困ります。疲労もたまっていますかね…
しかし高梨がびしっと抑えて逆転を呼び込み、勝ちパターンの面々がリードを守り抜いての勝利。見事。
特にバースデーコンビの宮西とマーティンの働きが大きかったですね。盛大に祝ってあげてください!
打線は何してんだ3~5番が…という展開でしたが、満塁で翔が読みがピタリの逆転満塁弾。興奮ですね。
グラスラなんていつ以来でしょうね。満塁では凡退するのが恒例ですし、全く思い出せませんねぇ^^;
岱鋼の4出塁がナイスでした。前のタク、後ろの賢介が塁に出れていたので、攻撃が線になりました。


やはりヤクルト戦ということで打ち合いになりました。疲れる展開が続いて、選手も大変だと思います。
しかし、初戦を落としてからの勝ち越しは大きいです。打ち合いでも負けないと、自信を持ちましょう。
さあ、次は鬼門・東ドでの読売戦。13年から4連敗中、07年以降でも4勝12敗。3連戦になったのが心配…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/02(木) 23:12:17|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する