kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

何も変わってなかった 対オリ2回戦(3月30日)

こちらは、30日に行われた札幌ドームでの対オリ2回戦の試合の記事です。
久々に体調不良に苦しむ管理人ですが、こういう時こそ鍋ですね。手間いらずで栄養が取れる。
体調が万全でも冬の夕食はほぼ鍋ですwから、鍋キットには本当にお世話になっています。



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム1勝1敗 37,269人)
オ 302 000 000 5 10 0
日 110 002 000 4  8 1

勝 東明 1-0-0
負 バース 0-1-0
S コーディエ 0-1-2

HR 大谷2号②-東明

投 オ 東明 → 岸田 → 佐藤達 → 平野 → コーディエ
手 日 バース → 加藤 → 井口 → 高梨 → 谷元

ファイターズ対バファローズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

今日も大味な展開。相手が変わるだけでこうも変わるのか…?

ただ、相手はショートを中島から縞田に代えて成功してますし、締めるところは締めてますけどね。


バースはやっぱりダメでした。OP戦でもそうでしたが、外人選手にすごく打たれている感があります。
思っているより癖がない球を投げるので、相手にとっても対応しやすいのかなぁ…と思ったりも。
やはり1年ローテで回るのは無理でしょうから、早く代わりの投手を確保しておかないと厳しいですよ。
加藤井口のルーキー組が好投を見せ試合を立て直しました。接戦に持ち込めたのも2人あってこそです。
高梨はセットでの投球が少し怪しかったので要注意。谷元は自分でピンチを作るも落ち着いてました。

打線は今日も拙攻が目立つ結果に。東明も四死球が多く、彼本来の投球ではなかったのですが…
まあ、この球団はあまり荒れてる投手って得意じゃないんですからね… 逆に打ちにくかったかも?
立ち上がりの攻撃がまずかったですね。2点は取ってますけど、もっと攻め立てておきたかったです。
また左中間弾で取り返しはしましたが、翔平の序盤の2度の好機潰しが地味に痛かったかなとも思ったり。
やっぱり2塁打が欲しいですよね。2塁打が1本出るだけで、得点の効率が一気に上がりますからね…


結局今のチームが抱える問題はなかなか解決しそうにありません。去年みたいな活発な打線が見たい…
さて、金曜からは静岡と東京でソフバと3連戦。ドームは徒歩圏内ですがSB戦なんて見に行きませんww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/30(水) 23:46:46|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと出たぞ大きいのが 対オリ1回戦(3月29日)

こちらは、29日に行われた札幌ドームでの対オリ1回戦の試合の記事です。
今日は利府に行く予定でしたが、自身の体調不良により2日延期したため通常通り更新ですww
平熱を2度も上回る高熱なんておそらく高校1年以来じゃないですかねぇ… 疲れているのかも?



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム1勝 41,138人)
オ 000 003 000  3  6 2
日 220 135 00X 13 17 0

勝 吉川 1-0-0
負 西 0-1-0

HR 大谷1号③-西

投 オ 西 → 赤間 → 大山
手 日 吉川 → 高梨 → 鍵谷 → 榎下

ファイターズ対バファローズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

今季初長打は賢介!初三塁打は西川!そして初本塁打は翔平!一気に出ましたね!

それでも今日の安打17のうち長打は4なのでやっぱり単打だらけだったりする…^^;


光夫は5回までは本拠地開幕投手にふさわしい堂々とした投球だったのに、突然どうしたんでしょう。
1点目は吉田の打撃がうまかったので仕方ないにしても、2死からの2失点はド失投、明らかに無駄です。
ローテの要である投手が8点も援護を貰ってこんな投球をしていてはいけません。猛省して下さい。
5回を終えた時点で70球。7~8回は行けるペースですよ。救援陣がヤバいって言ってるでしょうwww
高梨は嫌な流れを断ち切る好リリーフ。鍵谷も今日はまずまずでした。榎下は相変わらず粗削り…^^;

打線はやっと気持ち良い攻撃が見られました。西もらしくない内容でしたが、しっかり捕まえました。
初回から無死満塁。犠飛で2点しか取れないのは通常運転ですwが、先制できたのは大きかったです。
そして2回の賢介の一打が、野手陣の重たい空気を切り裂いてくれました。そこからはもう大爆発。
あの広い広い札ドの左中間に普通にぶち込む翔平はやはり規格外ですね。やっぱ二刀流だわww
西川が3安打です。打席の内容は悪くないのに結果が伴っていなかっただけに、見ている側も一安心。
全体的に安打は出てますし、もう少し打球が上がってくれば長打が増えるかなと期待しています。


明日は不安要素の一つであるバースが先発。果たして彼は1年ローテでやっていけるのでしょうか…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/29(火) 23:35:19|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ10年のハム開幕スタメンを整理してみた

さて、いよいよ今シーズンも開幕しましたが、1年の幕開けとなるメンバーである開幕スタメン。
しかし、実際のところシーズン中に色々と面々の入れ替えがありながら、一定の形に収まります。
ですから、開幕スタメンというのは実はお試しな要素もあったりするのかな、と思っています。
今日は、2006年から2015年までのハムの開幕スタメンを整理してみました。昔を懐かしみましょう^^;

では、まず2006~2010年の分です
20062007200820092010
札幌D○3-1E千葉マリン△4-4M札幌D○1-0M札幌D×1-3E札幌D×3-5H
4マシーアス8森本8森本4田中4田中
7坪井4田中賢4田中5小谷野DH二岡
3小笠原9稲葉9稲葉9稲葉9稲葉
DHセギノールDHセギノール3スレッジ7スレッジ3高橋
9稲葉3木元5小谷野DH二岡8糸井
8SHINJO2高橋7糸井3ヒメネス5小谷野
2高橋5グリーンDH坪井8糸井7中田
5飯山7坪井2鶴岡2鶴岡2鶴岡
6金子6金子誠6金子誠6金子誠6金子誠
P金村PダルビッシュPダルビッシュPダルビッシュPダルビッシュ

黄金時代を築いていた当該時期、田中賢介と金子誠の二遊間は07年以降は変わっていません。
そして5年連続ライト稲葉に08年から定着したサード小谷野と、主力の面々が安定していましたね。
不動の面々が安定して出続けて数字を残すことが、常勝チームの1つの条件なのかもしれません。
貧打ながらも優勝した07年の途中頃から、打順の基本的な並びが確立されてきたような印象です。
意外と稀哲の開幕スタメンが少なかったんですね。完全に糸井に持っていかれたような感も…
しかし10年の2番DH二岡って面白い打順だなぁww 相手が杉内だったのでその対策もあるでしょう。
1・3・3番みたいな上位打線はどこも理想として思い浮かべるんですが、現実はそううまくいかない…

しかし、チームは一気に動き始めます。2011~2015年の分をどうぞ
20112012201320142015
札幌D×3-12L札幌D○9-1L西武D○5-3L札幌D○6x-5Bs札幌D○5-2E
4田中4田中887西川
93稲葉4西川4西川4田中
8糸井9糸井5小谷野9大谷8
5小谷野7中田7中田7中田3中田
DH稲葉DHスレッジ3稲葉DHミランダ9ハーミッダ
3ホフパワー5小谷野DHアブレイユ5小谷野5レアード
7中田86大引3稲葉2近藤
2大野6金子誠9大谷6大引DH谷口
6金子誠2鶴岡2鶴岡2大野6中島卓
PダルビッシュP斎藤佑P武田勝P吉川P大谷

賢介は2年間メジャー挑戦、稲葉マックが成績低下し引退、小谷野や鶴岡がFA移籍、糸井はトレード。
一気に野手の新陳代謝が進み、30代の野手がほぼいないとてもフレッシュな顔ぶれになりました。
すっかり別のチームになったようですが、それでも変わらず応援し続けてくれるファンに感謝ですね。

2011年から陽と中田が定着しました。これまでの主力勢とはまた違う、ロマンのある2人でした。
ようやく現れた和製大砲に、走攻守揃った台湾の星。彼らが今のチームを引っ張ってくれています。
開幕投手もダルの渡米後は手探り状態。核となる投手がいない中、現在は翔平がその座を担うことに。
しかしその開幕投手大谷が、1年前には千尋から値千金の同点打を打っているんだから面白いですね。


なぜこんな記事を作ったかというと、明日は利府に行くため更新が絶望的だからですwww
これで12球団の1・2軍本拠地は完全制覇です。タマスタ筑後ができてしまいましたけど…^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/28(月) 17:09:07|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チームで守り抜く「形」 対ロッテ1~3回戦(3月25~27日)

こちらは、25~27日に行われたマリンでの対ロッテ1~3回戦の試合の記事です。
いよいよ2016プロ野球が開幕!ですが管理人の多忙のため最初のカードから3試合まとめて更新www
引越しこそ終わりましたけど、他のイベントもありなかなか記事を作る時間がなく…



(QVCマリンフィールド 対マリーンズ 日本ハム1敗 30,119人)
日 000 000 020 2 7 0
千 300 000 00X 3 5 3

勝 涌井 1-0-0
負 大谷 0-1-0
S 西野 0-0-1

HR なし

投 日 大谷 → 高梨
手 千 涌井 → 大谷 → 内 → 西野

ファイターズ対マリーンズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(QVCマリンフィールド 対マリーンズ 日本ハム2敗 23,003人)
日 010 300 000 4  7 1
千 002 004 00X 6 11 0

勝 藤岡 1-0-0
負 鍵谷 0-1-0
S 西野 0-0-2

HR なし

投 日 メンドーサ → 藤岡 → 鍵谷 → 加藤 → 榎下 → マーティン
手 千 大嶺祐 → 藤岡 → 松永 → 益田 → 内 → 西野

ファイターズ対マリーンズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(QVCマリンフィールド 対マリーンズ 日本ハム1勝2敗 18,716人)
日 000 010 000 1 4 0
千 000 000 000 0 6 0

勝 有原 1-0-0
負 スタンリッジ 0-1-0
S 増井 0-0-1

HR なし

投 日 有原 → 増井
手 千 スタンリッジ → 松永 → 益田

ファイターズ対マリーンズ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

やっぱりこのチームは守りをしっかりできないと勝てない。開幕カードから痛感しますね…

3戦目こそが我々の見慣れた、これぞファイターズの勝ち方という展開でした。攻撃は別として^^;


25日は翔平の魔の立ち上がり。2死からねぇ… 4~6番の3人だけにやられたという感があります。
その後はほぼ完璧に抑えただけに、本当に悔やまれますね。いきなりの3失点は重すぎました。
涌井からいろいろ学ぶ点があるでしょう。非常に落ち着いていましたし、経験の差も感じました。
井上に打たれてるようではねぇ… 翔平なら井上は簡単に牛耳って抑えないといけないレベルです。
高梨は反撃ムードを盛り立てるように三凡でグッド。しかし低調な打線では2点が精一杯でした^^;
まあ、相手の投手がよかったですからねぇ… 長打と四球なしでは捕まえるのは難しいですね。

26日は中継ぎ陣のヤバさが露呈。あんなに内容が悪かったのに鍵谷が上にいる意味が全くわからん…
鍵谷だけじゃないですけど、OP戦の出来は登録に関係ないんですかね。谷元がいないのがきつい…
メンドーサもヨレヨレでした。全然ゴロが取れず4四死球と大荒れ。5回で95球も費やしてしまうとね。
開幕メンバー登録時には気づきませんでしたが、中継ぎの陣容がこんなことになっていたとは…
打線ももう少し効率よく点を取って大嶺をKOしておきたかったですね。6四死球を貰ってますし。
満塁で点が入っただけいいのかもしれませんが、救援陣を考えるとそんなことも言っていられません。

27日は守って守ってどうにか勝利。犠飛の1点だけで勝利でも驚かないのはハムファンだからか…^^;
有原は本当によく頑張りました。力のある直球を軸に、変化球もうまく散って凡打の山を築きました。
三振は1つでしたが、早いカウントで打たせたことで8回が98球ですみました。これが大きかったです。
今は増井に直でつながないとリードの保証はないですからねwww こんなチームじゃなかったのに…
で、その増井は少し変化球が怪しいも今季初登板としては上々。デスパへのラスト直球は痺れました。
野手陣は拙攻続きでしたが、バックで本当によく盛り立てたと思います。ポジショニングも抜群。
げっ!と思ったらそこには賢介がいる。この堅い守りこそが、ファイターズの野球の基本ですよね。


開幕カードは1勝2敗。よく1つ勝ちましたよ。今日も2回頃には既に被3タテを覚悟してましたww
この感じだと開幕ダッシュは無理でしょうね。どうにか中継ぎが再建されるまでは耐えてほしい…
次は札幌でオリとの2連戦です。相手は3試合大味な展開が続いてますが、どんな試合になるでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/27(日) 21:48:03|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OP戦と公式戦の順位に相関はあるのか検証 16年開幕前版

昨年のこの時期に、OP戦の順位と公式戦の順位に相関があるのかを検証しました。
結果から言うと極端に平均が低く出る順位もあり、相関は少し弱いと当時は結論付けました。
いかんせん、球界再編で楽天が誕生した05年以降のデータであり、母数が少ないのが致命的…
でも、やはりジンクスは気になるもの。今回は15年終了時のデータを加えて再検証してみます。

まずは、2015年の公式戦順位とOP戦順位を並べて、比較してみましょう
PACIFICCENTRAL
球団OP順位球団OP順位
1H1S8
2F10G11
3M2T4
4L7C12
5Bs4D9
6E6DB2

パリーグはハムが異質ですが、おおむねOP戦の順位の並びに近い形で並んでいる印象です。
しかし、セリーグを見たらこちらは一目瞭然。相関なんてこれっぽっちもありませんwww
まあ、全チーム借金になったりと最後まで大混戦でしたからねぇ…

続いては、OP戦順位による公式戦平均順位を14年終了時と15年終了時で比べてみました。

OP14オフ15オフ
12.82.6
22.52.8
34.14.1
43.03.1
52.72.7
63.84.0
73.73.4
82.61.8
94.04.0
104.13.4
113.63.4
124.94.7

3位と5位は、15年OP戦で該当チームがなかったため値の変動はありません。
14オフ時点でも少しそんな傾向はありましたが、3の倍数の順位がどうも値がよくないです。
6位の楽天は最下位に沈み、9位の中日もギリギリ5位。12位の広島は4位ですが最後にCSを逃し…
一昔前に「3の倍数だけアホになる」なんてネタがありましたが、3の倍数だとBクラスになる?
そして、昨年「不気味」と記した8位。ヤクルト、見事に優勝しましたねぇ… 流石に予想不能^^;
10位と11位でOP戦で苦戦したハムと読売が2位だった影響で、この2順位の平均も上がっています。

なお、1~3位のように順位を3つずつに分けるとAクラスの確率はおおむね相関があります。
1~3位は63.6%で、4~6位は55.3%、43.8%、34.5%となり、OP戦の順位がいいほど公式戦もうまくいく。
大きな枠でとらえるとそうなるんですが、1つ1つの細かい順位で見るとそうでもないんですよね。


最後に、11年間全体での順位の相関を散布図で見ましょう。
なお、縦軸を反転させているため相関直線の傾きが反対になっていますのでご注意を。
無題
相関性がさらに低くなりましたwww こんだけ残差があったらもはや相関があると言えるのか…
先ほど述べた3の倍数の順位が明らかに平均より低く、8位が飛び抜けて平均より高いですね。
ちなみに今年のOP戦の順位はT、M、H、E、L、C、G、F、S、Bs・D・DB(同率)の順番です。
ドベが3球団のため、12位に該当するチームがありません。12位がダメなのか最下位がダメなのか?
しかし、ソフバが3位って憶測を呼びますね… ジンクスは関係ないのかどこかでずっこけるのか…
OP戦3位のAクラス確率は40%ですし、いくらなんでもあの球団がBクラスはありえないよなぁと^^;


ちなみにOP戦8位は平均1.8位で、Aクラス確率は75%。よい吉兆のデータ通りに行くでしょうか?
さあ開幕は目の前。マリンでの開幕は07年以来です。千葉で開幕… 背番号11… 大雨… うっ頭が…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/23(水) 18:39:57|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薬が切れた? 対ヤクルトオープン戦(3月21日)

こちらは、21日に行われた札幌ドームでの対ヤクルトオープン戦の試合の記事です。
札ドのOP戦も、もう少し柔軟に値段を設定してほしいですね。バリューと同価格ではなぁ…
OP戦の価値は、S指定のような普段は見られない席を低価格で購入できる点にもあると思います。



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム2勝1敗 14,152人)
東 204 000 000 6 11 0
日 000 000 001 1  6 0

勝 館山  負 高梨

HR 雄平2号③-加藤

投 東 館山 → ペレス → 秋吉 → ルーキ → オンドルセク
手 日 高梨 → 加藤 → 鍵谷 → 井口 → 藤岡 → 白村 → 谷元 → 増井

ファイターズ対スワローズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

【悲報】ハム打線、元通り

多少はよくなりましたね安心しましたって言った次の日に絶望させるのは勘弁して下さいorz


高梨はこれぞ悪い時という内容でした。カウントを取るのも一苦労でしたからまあお手上げです。
調子が悪い時にどう試合を組み立てていくか。失敗を重ねながら身に付けないといけませんね。
加藤も登板が早かったとはいえ中継ぎはこういう場面で抑えてなんぼ。これでは評価ダウンです。
その後の投手陣では三凡が井口と増井。藤岡と谷元は走者を出すも併殺で切り抜けています。
結局ろくに反撃なしでしたが、投手陣が踏ん張り流れを引き寄せられるチャンスは作りましたね。

打線は元通り。近藤1人が3安打と奮闘しただけであとはびっくりするほどさっぱりでしたww
まあ、館山の術中にはまったと言いましょうか。やっぱり彼は怪我を繰り返してもいい投手です。
ろくに進塁打も打てないようでは得点は遠のきます。2盗塁で好機を広げようとはしましたが…
金曜からは開幕ですが、主力勢の調子はぼちぼちでしょうね。絶不調な選手はいないという印象。
ただ、捕手陣の打撃には頭を悩ませることになりそうです。大野の打撃はどうにかならんのか…


という訳でOP戦の全日程が終了。最後に若干持ち直すもずっと低空飛行のまま、8位で終えました。
しかし、05年以降でOP戦8位だったチームの公式戦平均順位はなんと1.8です。全順位中トップ。
そんなに都合よくいくとはとても思いませんが、いいデータがあることは頭の片隅に置いておこう…
後日、またOP戦と公式戦の順位の相関について紹介する予定なので、ぜひそちらもご覧ください。

さあ、4日後の金曜にマリンで2016公式戦が開幕します。今年は何位で孤立するのでしょうかwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/21(月) 18:40:02|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとつながる 対ヤクルトオープン戦(3月19・20日)

こちらは、19・20日に行われた札幌ドームでの対ヤクルトオープン戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1勝 14,793人)
東 002 010 000 3 11 0
日 011 040 02X 8 13 1

勝 メンドーサ  負 石川

HR 中田3号①-石川

投 東 石川 → 杉浦 → 徳山 → 古野
手 日 メンドーサ → 鍵谷 → 白村 → 谷元 → 増井

ファイターズ対スワローズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム2勝 18,541人)
東 000 000 002 2 10 1
日 040 010 00X 5 12 0

勝 有原  負 原樹

HR 大谷1号①-原樹

投 東 原樹 → 久古 → 寺田 → ペレス → ルーキ → オンドルセク
手 日 有原 → 加藤 → 井口 → マーティン → 宮西 → 榎下

ファイターズ対スワローズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから




結論

やっと目覚めたかハム打線…(涙)

いよいよ開幕が目前となって、ようやく尻に火が付いたでしょうかww 心配しましたよ本当に…


19日は珍しく打線が活発でした。石川から6得点ですから、前向きにとらえていい結果かなと思います。
相手は四球で崩れる投手じゃないですし、9安打を集中させて攻略したという点は評価できます。
賢介の3塁打も簡単な球ではなかったですよ… 低めの球を、うまく左中間へ持っていきましたね。
投手で先発して中1日の翔平も2安打で、大野以外は先発全員安打でした。大野は好機で何をしてるんだ…
投手陣ではメンドーサは少し打たれすぎな気が。ただ、失点した場面は正直運も味方しなかった感も。
相変わらず簡単に援護を吐き出してしまうんですよねぇ。そこを改善しないと勝ち星は増えません。
救援陣はまずまずだと思いますが、全員走者を出してますね。1人くらい三凡でびしっと終えてくれ…^^;

20日は襲い掛かる満塁地獄。満塁にならなかった2裏はきれいに打線が繋がり4得点。相変わらずですww
好機が多かった割には点を取ったイニングが少なかった印象です。もはやこれが通常運転なのか…
相手ルーキーの原に対し、つないでよく見てという攻撃で、じわじわと苦しめていく形。いいと思います。
投手陣では有原は不安定な立ち上がりをしのいで試合を作りました。もう少し球数を抑えたいところ。
加藤井口のルーキー組はまずまず。マーティンはまたボークか… 榎下も走者を出すと本当に不安定。
宮西は三凡で好スタート。手術明けですが、今年もいつも通り開幕から酷使されるんでしょうね…^^;


いよいよオープン戦も最終戦です。公式戦開幕はもう目前です。4連勝締めで終わりたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/20(日) 23:02:34|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の野球らしいスコア 対ソフバオープン戦(3月17日)

こちらは、17日に行われた鎌ヶ谷での対ソフバオープン戦の試合の記事です。
最近問題になっている円陣声出し金銭授受問題。うちに関しては一切やっていないとのことです。
心配でしたが、まあ中田賞もありますし、栗山白井の首脳陣に昨年までは阿井ヘッドですからねww



(ファイターズスタジアム鎌ヶ谷 対ホークス 日本ハム1勝 4,187人)
福 300 010 000 4  7 2
日 111 021 00X 6 10 0

勝 大谷  負 攝津  S 白村

HR 福田1号①-大谷 レアード1号①-攝津 陽2号①-攝津 中田2号①-攝津

投 福 攝津 → 嘉弥真 → 森 → バリオス
手 日 大谷 → 藤岡 → マーティン → 榎下 → 白村

ファイターズ対ホークスオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

【定期】鎌ヶ谷の内野

本多は守備が下手な選手では全くないんですけどねぇ… 名手をも狂わせるのが鎌ヶ谷の内野です^^;


翔平は立ち上がりがひど過ぎました。2回以降は若干持ち直すもやはり不安定。これではいけません。
苦手なソフバ打線と鎌ヶ谷という条件が揃ってますからねぇ… 苦労するかなとは少し思いましたが。
なんでそんなに三盗を狙われるんですかね?打たれることと言い、対策の甘さはあるでしょうが…
古巣相手に登板した藤岡は先頭四球で減点。マーティン榎下もタイプ的に仕方ないとはいえ四球注意。
白村は2点リードの9回をしっかり締めました。相手は2点くらいなら簡単に逆転する打線ですからね…

打線はやっと長打が出ました。本塁打3本もありますけど、だからこそ得点につながりますよね。
特にタクの長打なんていつ以来でしょうかwww 盗塁も決めて、調子は上がってきているのでは?
本塁打以外の得点はすべて四球・失策絡み。相手にとってみると痛いと思わせる点の取り方でした。
やはり、点を取るタイミングって重要ですね。たかが1点って時もあれば、重たい1点になる時も…
で、岡は捻挫で開幕絶望ですか… 入団してから毎年怪我してません?本当に怪我の多い選手です。


いよいよOP戦も最後のカード、札幌に戻ってヤクルトと3連戦です。総仕上げはしっかりと!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/17(木) 21:14:48|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サッカーチームだっけ 対広島オープン戦(3月16日)

こちらは、16日に行われた鎌ヶ谷での対広島オープン戦の試合の記事です。
引越し準備のため15日の試合はろくに確認できていないので記事にしません。ご了承を…



(ファイターズスタジアム鎌ケ谷 対カープ 日本ハム1敗 4,004人)
広 010 110 000 3 5 0
日 100 000 000 1 5 2

勝 横山  負 吉川  S 中崎

HR 新井貴2号①-吉川

投 広 横山 → 江草 → ヘーゲンス → 中崎
手 日 吉川 → 榎下 → 石井 → 藤岡 → 高梨 → 谷元 → 鍵谷

ファイターズ対カープオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

4試合で3点。1試合2得点なし。そりゃあ勝てる訳ないですよねぇ…

結構主力組で固めて試合に挑んでますけど、この時期になってこの結果ってどうなんですかね。


光夫はまずまずでしょうが、少し四球が多かったですね。失策も絡んで少し苦しい投球となりました。
榎下はやむなしの四球。久々の石井はダメダメでした。先頭四球から始まってとどめに押し出しでは…
藤岡高梨は三凡で好アピール。谷元は特に心配はいらないでしょう。それと対照的に鍵谷はなんだか…
全体的に四球が多く、試合が締まりません。野手陣にもよくない影響を与えます。気を付けないと。

打線はびっくりするほどの攻めあぐね。ルーキー相手にこんなお粗末な攻撃をしていたらねぇ…
犠打で堅く行こうとしてるんでしょうが、これだけ決まらないんだもの采配も完全に裏目ですね。
あと、なかなか長打が出ないので攻撃の効率が非常に悪い。翔の一発以外約1週間長打なしですもの。
繋がりも悪いですし、4試合で3点しか取れないのもうなずけるような攻撃となってしまっています。
打者各々の調子自体は底を抜けつつある選手もいるんですが、なぜここまで「打線」にならないのか…


明日は鎌ヶ谷でソフバとの対戦です。おそらく最近と同じように点が取れずに終わるでしょう(白目)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/16(水) 20:29:28|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安打数、昨日の半分 対阪神オープン戦(3月13日)

こちらは、13日に行われた甲子園での対阪神オープン戦の試合の記事です。



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝1敗 18,394人)
日 000 000 000 0 1 2
阪 000 004 00X 4 8 0

勝 安藤  負 有原

HR なし

投 日 有原 → 榎下 → 白村
手 阪 藤川 → 安藤 → ドリス → 守屋 → 金田

ファイターズ対タイガースオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

昨日の1試合2安打でも十分酷いのに今日はさらに減って1試合たったの1安打…

合計したら2試合で3安打ですよ。1点入っているのが不思議なレベルで散々な内容ですね。


有原は6回がねぇ… タイムリーで気持ちが切れてしまったでしょうか。それじゃいけないんですが…
ヘイグの打席から明らかに変化球が浮き出しましたから、明らかに気落ちしたという印象があります。
でもあれもエラー絡みですからねぇ… 実質あの回は5つアウトを取っているようなもんですよww
ただですらOP戦に入って全く打てていないタク、守備でも足を引っ張りだすと本格的にヤバいです。
榎下と白村はまずまずでしょう。しかし、榎下の球速が130前半とかだったんですが大丈夫なのか…

打線はここまで音なしだとコメントのしようがありません。あまりにも無抵抗すぎてなんだかねぇ…
近藤の粘ってもぎ取った2四球と岡の1安打だけ。これでは1点を取れというのも無理な話です。
いい投手に当たったら沈黙したままで終わり…では上位を狙っていけません。プロとしても情けない。
レアードが順調にいつも通りの打率に収まりつつあります。今年も2割行くか行かないかなのか…^^;


鎌ヶ谷で一瞬打って再び冷えてしまった打線、本当に大丈夫でしょうか… 次は名古屋で中日戦です。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/13(日) 17:11:07|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公式戦なら結果オーライ 対阪神オープン戦(3月12日)

こちらは、12日に行われた甲子園での対阪神オープン戦の試合の記事です。
1軍も2軍も関東や近くで試合をしてますが、引越し準備も忙しくなかなか観戦に行けない…



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝 17,863人)
日 010 000 000 1 2 0
阪 000 000 000 0 6 0

勝 メンドーサ  負 メッセンジャー  S 鍵谷

HR 中田1号①-メッセンジャー

投 日 メンドーサ → 加藤 → 谷元 → 鍵谷
手 阪 メッセンジャー → マテオ → 鶴 → 歳内 → 二神

ファイターズ対タイガースオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

2安打で勝利www これって喜んでいいんですかねぇ…^^;

まあ、お互いに投手はよかったですからね。いい試合だったことは間違いないと思います。


メンドーサはゴロを中心に打たせて取る投球。内野が土の甲子園ですが、バックもよく守りました。
先頭を出しても慌てなかったのが高評価。この投球ができればある程度安心して見られますね。
不運な打球でピンチになり打者福留という場面で登板した加藤も好リリーフでした。1球でしたが^^;
苦しい体勢になりましたがタクがよく守りました。守備は常に安定していて本当に頼りになります。
谷元はヒットと盗塁でピンチを招くも落ち着いて後続封じ。鍵谷は相変わらず心配な内容ですね。
相手が梅野だから三振を取れましたけど、左でコツコツ当ててくる打者だったら嫌だったなぁ…

打者陣はさっぱりでした。11三振を喫して凡打の山。翔の本塁打も甲子園じゃないと入ってませんし^^;
4回以降は外野のフェアゾーンに飛んだ打球が賢介の右安のみ。これではどうしようもありません。
まあ、これだけ手も足も出なければ逆に明日は切り替えられるでしょう。2日連続音なしはダメですよ。


明日も甲子園で阪神戦です。そのあと1試合名古屋で試合をして、もう1回関東へ帰ってきます。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/12(土) 22:00:01|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いいね若手達 対西武オープン戦(3月10日)

こちらは、10日に行われた鎌ケ谷での対西武オープン戦の試合の記事です。
9日の試合は雨でノーゲームとなりました。なぜあの大雨酷寒の中試合を開始したのか意味が分からない…



(ファイターズスタジアム鎌ケ谷 対ライオンズ 日本ハム1勝 1,886人)
西 000 100 100 2 6 1
日 010 002 10X 4 9 1

勝 高梨  負 小石  S 増井

HR 山川3号①-高梨

投 西 菊池 → 小石 → 佐野
手 日 吉川 → 高梨 → マーティン → 加藤 → 増井

ファイターズ対ライオンズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

やっとすっきり勝てましたね…^^;

7裏の突き放す1点が大きかったですね。あれがなければ嫌な雰囲気になりかねない状況でしたし。


今季初登板となった光夫、まあぼちぼちって感じですかね。見逃し三振が3/4というのもまた珍しい。
見逃し三振を取れていますし、球のキレはあるかなという感じです。開幕へ向け仕上げていきましょう。
高梨もまあぼちぼちですね。タイプ的に仕方ない面もありますが、長打には気を付けたい所です。
ただ、鎌ヶ谷の内野に鍛えられたw三振奪取力は発揮できていますし、この状態を維持していければ。
マーティンは完全に審判団に目をつけられてそうですね。これからかなり厳しくボークを取られる予感。
加藤と増井はまずまずでしょう。正直、まだ増井は本来の直球ではないのかなという印象もあります。

打線は中軸の若手がいい働きをしました。特に岡慎吾横尾の右3人の並びがうまく機能した印象です。
久々の出場だった岡ですが、俺を忘れるな!と言わんばかりに好機で見事打点を稼いで猛アピール。
盗塁に関してはOP戦で感覚を取り戻してくれれば、今まで通り確率高く決めることができると思います。
負けじと慎吾も2安打1打点。一塁ですが横尾も1安打1四球に犠打を決め、攻撃が線となりました。
こちらも調整が遅れていたコンスケも、3安打に2本の二塁打です。本来の打撃が戻りつつありますね。


そういえば横尾は多摩市出身として初のプロ野球選手なんだそうですね。ご近所さんだったとは…
多摩大聖ヶ丘高出身は数名いますが、多摩市出身はいなかったんですね。日大三高は町田ですが^^;
まあ、管理人は3月下旬には八王子を離れるのでご近所さんではなくなるんですけどねwww

さて、週末は甲子園で阪神との2連戦です。いよいよオープン戦も終盤、総仕上げの段階に入ります。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/10(木) 18:23:58|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガチ面子は打てないよ 対ロッテオープン戦(3月8日)

こちらは、8日に行われた千葉マリンでの対ロッテオープン戦の試合の記事です。
マリンのビジョンが大型の新品にリニューアルされたそうですね。前のは小型で画質も悪かったですし…



(QVCマリンフィールド 対マリーンズ 日本ハム1勝1敗 4,852人)
日 001 000 100 2  9 0
千 001 202 11X 7 12 1

勝 石川  負 バース

HR デスパイネ1号①-鍵谷 細谷1号①-井口

投 日 バース → 鍵谷 → 藤岡 → 井口
手 千 石川 → 藤岡 → 南 → 松永 → 大谷

ファイターズ対マリーンズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ロッテさん、どうやったらこんなに効率よくポンポン点が入るんですか?(白目)

四死球が0なのに7失点もするなんておかしいですよこんなの…^^;


バースは先頭打者を出し過ぎです。打たせてとる投球がまずまず出来ているだけに、とても勿体ないです。
OP戦での2登板を見る限り、今の段階では少し計算のしにくい投手だなという印象です。今後の順応に期待。
鍵谷と藤岡はこの内容では厳しいです。2死からこうも簡単に失点しているようでは敗戦処理も務まらない…
井口は時々ど真ん中へ行ってしまう球に気を付けましょう。被弾や長打につながり危険ですからね…

打線は相手が実績のある投手ばかりで簡単には打てないとはいえ、どうにも貧打の印象がぬぐえません。
ヒット自体は少ない訳でもないので、あとは爆発力とここぞの一打が出るか出ないかの問題なんでしょうが…
そんな中で、右投手相手で起用されても普通に安打を放つ慎吾は高評価ですね。外野争いを一歩リード?
西川が復帰して早速ヒットを打ちましたし、結果を出していてもうかうかできません。厳しい争いです。
そしてタクにも待望の初安打が。本来の打撃には程遠いでしょうが、残り2週間でうまく仕上げていければ。


明日からは鎌スタでDeNA・西武との連戦です。若手が沢山出るでしょう。光る存在は果たして出てくるか…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/08(火) 18:11:53|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォーミングアップ中? 対DeNAオープン戦(3月5・6日)

こちらは、5・6日に行われた札幌ドームでの対DeNAオープン戦の試合の記事です。
管理人は3~5日の間に由宇球場と倉敷へ遠征しました。残る2軍球場は利府と筑後のみです。
なお、うどんを食べに丸亀へ立ち寄ったので、四国にも人生初上陸を達成していますwww



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1勝 12,878人)
横 100 001 001 3  6 0
日 120 020 00X 5 12 0

勝 メンドーサ  負 モスコーソ  S 藤岡

HR ロマック2号①-藤岡

投 横 モスコーソ → 田中 → 平田 → 福地 → 小林寛
手 日 メンドーサ → マーティン → 加藤 → 谷元 → 藤岡

ファイターズ対ベイスターズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1勝1敗 12,536人)
横 001 002 100 4 12 1
日 100 000 000 1  9 1

勝 ペトリック  負 武田勝  S 平田

HR 桑原1号①-武田勝

投 横 ペトリック → 須田 → 福地 → 平田
手 日 有原 → 武田勝 → 井口 → 斎藤佑 → 榎下

ファイターズ対ベイスターズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

どうも心配になる低調ぶり。いつもかと思いきやそうでもなかったり…

去年の印象が強すぎるんでねぇ…^^; 今年はどうにか2勝しているので面目は保たれている?


5日は楽に勝てそうな展開が接戦に。おなじみの満塁無得点とかやってるからこうなるんですよwww
メンドーサはまずまずですね。ゴロアウトがもう少し増えてくればもっとよくなってくるはずです。
マーティンはボーク癖ありそうですね… 走者を出すとバタバタするあたりは少し嫌な予感がします。
打線は18人出塁して5得点とよく見る効率の悪さ。三凡のイニングは1度もなかったんですけどねぇ…
タイムリーは出ましたけど、その後のもう一押しがなかったことで攻撃が単発になった感もします。
まあ、5点は取っているから大目に見ないとダメですかね^^; 長打って大事だなといつも思います。

6日はCSで見ていましたがまたも打線が拙攻祭り。いいねーと感心するシーンはあったんですけどねぇ。
有原は5回1失点ですがまだまだ変化球の精度が低いですね。もっと低めに集めないと痛打されますよ…
勝さんはあれでは少ししんどいですね… カウントを悪くすると立て直せなくなってますからねぇ。
井口は走者を出してもあまり慌てないようで一安心。佑はやっぱりリリーフ向きなんでしょうかwww
フォーク使えますしねぇ… 榎下は相変わらず粗削り。清水はよく彼の球を止めていたなと思います。

打線では谷口と慎吾の外野争いが面白いですね。足が売りの岡がいない間に打力でアピールする。
なぜ慎吾にバントをさせるのか意味が分からないですが、2人とも必死に取り組んでいる印象を受けます。
賢介は調子の底を脱したっぽいですね。ソックスを上げるあのスタイルがどうもしっくりこない…^^;
しかし、相手投手に球数を稼がせるスタイルは変わっていませんが、どうも点に結びつきませんねぇ…
好機でタクのように不調の打者に回ってしまうあたり、野球はなんとも難しいスポーツです。


さて、火曜からは千葉での3連戦です。天気予報がよくない上に寒いとのことで、少し心配…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/06(日) 18:46:03|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球春を告げる炎上? 対読売オープン戦(3月1日)

こちらは、1日に行われた札幌ドームでの対読売オープン戦の試合の記事です。
海外へ出かけて以来しばし更新を放置していましたが、球団のことは全然追えていません^^;
情報を発信する側としてチーム状態を全く把握できていないっていかがなものでしょうかww



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1敗 13,780人)
読 400 040 002 10 15 2
日 000 100 100  2  8 3

勝 田口  負 バース  S 中川

HR ギャレット1号③-バース

投 読 田口 → 矢貫 → 中川
手 日 バース → 斎藤佑 → 井口 → マーティン → 谷元 → 増井

ファイターズ対ジャイアンツオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

あの悪天候の中わざわざ福住ウォークをして球場へ行った皆さんご愁傷さまですwww

シーズン最初の札幌開催で初回に大量失点するのも何年続いてるんですかねぇ…^^;


バースは初回だけでした。まあ、札幌での初マウンドですしいつもと勝手が違うでしょうから…
とにかく投球が単調にならないことでしょうね。彼が生きるかは捕手の腕次第となるのかも?
佑は味方のミスからボロボロ。あれだけ球が甘ければどんな打者にも真芯でとらえられますよね。
ちょっとあれでは、甘やかしてまたチャンスを与えるようなレベルにも達していない感じです。
井口・谷元・マーティンの中継ぎ3人はまずまず。井口はもっと見てみたいと思う内容でした。
増井は直球に速度ほどのキレがなかった印象。まだあまり仕上がってきてないんでしょうかね?

打線は相変わらずの効率の悪さにああこれがハム打線だと再確認ww 満塁でもないのにもう…
守ってもミスが多かったですし、一部を除いて最後までピリッとしなかったような印象でした。
まあ、人工芝で守るのも久しぶりですからね。札ドのコンクリートの感覚を思い出さないと^^;
横尾の打撃が技術も垣間見えてよかったですね。慎吾も2本の二塁打で対左の強さをアピール。
少し気になるのが二遊間。なぜかソックスを上げていた賢介は打球も上げてしまっていました。
タクもちょっと打撃の内容が淡泊すぎ。ああいう凡退を減らさないと打率3割は見えてきませんよ?


岡本に4安打させて村田に引導を渡す作戦ですか。読売ファンが大歓喜しそうな結果ですねwww
しかし、去年に引き続き3月頭にかけて不調なのがねぇ。チームとして成長しているのか心配です。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/01(火) 23:56:28|
  2. 16年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する