kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

退団、戦力外、契約更改情報第2弾

日シリは1戦目を少し見た段階で興味を失いました。普段見てるような展開と変わらない…
ま、ハムが出てませんからね。ハムが出てなければ余裕でパリーグが勝つでしょうね(白目)


さて、またも人事が少しありました。今日はそちらを記事にしていきましょう。

まずは戦力外3名。森内・佐藤賢・佐藤正の3名と契約を結ばないと発表がありました。
森内は1年目に投げすぎたでしょうか。救援陣の一員としていい働きをしてくれたんですが…
大きい怪我が治るまでは球団で面倒を見て、戦力にならなければすぐ切るのもうちらしい。
サトケンは旭川限定強打者でしたwww 金子から決勝打を打った試合を生で見たなぁ…
打撃への期待は高かったのですが、守備に不安がある左版鵜久森。使いにくいんですよね。
佐藤正は捕手に挑戦していましたがなんと1年目での戦力外。素行不良か本人の申し出か…

続いて、今季在籍した5人の外国人選手の去就が明らかになりました。
メンドーサとレアードは来季の契約が決定。メンドーサは前回に引き続き2年契約です。
少しメンドーサは心配でしたが、もめたりすることなくあっさり契約が決まって一安心です。
レアードはあそこまで適応するとは思いませんでした。来年も勝負強さを発揮してほしい。
一方でハーミッダとライブリーはクビとなりました。この2人に関してはまあやむなしかと。
ハミは全くカーブに順応できませんでしたし、ライブリーは19失点の試合で察しましたww
まあ、これから2~3名ほど新たに外人選手を取ってくるでしょう。当たりは来るのか…^^;

続いて、FA権を保有していた大野が権利を行使せず、残留することが決まりました。
年棒は200万増の4500万ですが、出来高付きの2年契約となり、背番号が2から27に変更です。
入団時につけた28に近いですwが、27と言えば正捕手がつける番号。重みが違います。
27をつけるにふさわしい捕手になれという、球団からの激励の意味も含まれているかも?
捕手陣は来季も市川大野という武蔵野線コンビを中心に回っていくことになるでしょう。


そう言えば、元ハムの解説者・金村暁氏が阪神の投手コーチに就任するそうですね。
采配批判謹慎からの日シリ好投劇が未だに記憶にありますが、もうあれから9年なんですね…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/31(土) 15:52:08|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015ドラフト指名選手紹介 誰がクジでもダメだった?

前書きは特にありません。今年のドラフト指名選手の紹介です。今回の球団社長はダメwww



・1巡目 上原 健太(明治大・投手・左投左打)


・2巡目 加藤 貴之(新日鉄住金かずさマジック・投手・左投左打)


・3巡目 井口 和朋(東農大オホーツク・投手・右投右打)


・4巡目 平沼 翔太(敦賀気比高・内野手・右投左打)


・5巡目 田中 豊樹(日本文理大・投手・右投右打)


・6巡目 横尾 俊建(慶応大・内野手・右投右打)


・7巡目 吉田 侑樹(東海大・投手・右投右打)


・8巡目 姫野 優也(大阪偕星高・外野手・右投右打)



以上、8選手で指名終了



この球団は定期的にクジが全くダメな年がありますね。まさに今年がそうだったと言えますww
まあ正直、高橋純平を外して2回目の小笠原もくじ引きになったのを見て、嫌な予感はしました。
左腕を最初に2人取っているのを見ると、最初から小笠原でもよかったかな…とも思ったり。
前回ほどの成功ドラフトとは言えないでしょうね。大卒選手がどこまで伸びるかにかかるかな?


2度外した末に指名したのが左腕の上原。本格派左腕で、NPB選抜との試合でも登板しています。
まあ内容としては素材型っぽい感じで、ストレートの四球に暴投とまだまだ粗削りな感も…
先発左腕は光夫しかいませんし、そろそろ次のローテを担う左腕に出てきてほしい所ですね。
2巡目はサイド左腕の加藤です。あれ?今ってうちはもう加藤っていなかったですっけwww
フォーム的に中継ぎでの起用が考えられますが、動画を見るともう少し制球力が欲しいかも…
2人ともこれからの選手です。いきなり1年目から過度の期待をせず、成長を見守りましょう。

高卒大好き球団のハムですが、今回は大卒5人に社会人1人、高卒2人と珍しいような印象です。
その内投手4人と相変わらず偏ってますが、遂に岡に次いで球団2人目の大卒野手が入りますww
横尾もNPB選抜との試合に出ていました。将来的には強打の三塁手としての構想でしょうか。
レアードもいつまでいてくれるかわかりませんから、そろそろ次の正三塁手を見つけたい所…

さあここからは怒涛の大卒投手ラッシュですww そうか、みんな自分と同い年なのか…
井口もNPB選抜戦で登板済み。独特のフォームから力のある直球、大きく割れるカーブが特徴。
神奈川出身ですが、東農大網走ということで半分地元枠ですね。よく行くわあんな僻地まで
田中豊と吉田は右の本格派。田中は中継ぎ、吉田は先発として考えているっぽいですね。
外人はゴロPばかりの割に日本人選手は案外本格派が多いこの球団。育成の実績もありますよ。

高卒の2人は平沼・姫野とそこそこ名の知られた両名。やっぱりミーハー球団なのか?ww
平沼は敦賀気比ではエース投手でしたが、打力も抜群。国体では遊撃手をやったそうですね。
しかしこの球団のことなので、隙あらば二刀流をやらせるんじゃないかと心配ですよ^^;
姫野は甲子園で実際に生で見ました。左飛かな…と思った打球がぐんぐん伸びスタンドイン!
あっけにとられるのと同時に、とてもパンチ力を持った選手だと凄く感心した記憶があります。
あれから2ヶ月半、まさか彼がハムに指名されるとは… これも何かの縁でしょうかwww


昨年は高卒を7人取り一番下の世代を固め、今年は大卒中心で主力となる世代が多く入ります。
少し若手組に伸び悩みの雰囲気もあった1年でしたし、新選手の加入がいい刺激になるのを期待。

明日は多分更新はありませんww さあ、明後日からは日シリです! チケット取れずorz

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/22(木) 23:28:22|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

監督人事に思うこと 長くて5~6年?

日本シリーズのカードはヤクルト対ソフバに決まりました。順当に1位球団が勝ちましたね。
木曜にはドラフトがあり、土曜から日シリです。その後にはプレミア12という国際大会も…


さて、今日付で栗山監督の来季続投が決定しました。栗山政権も5年目に突入します。
一方で他球団では監督人事が大きく動いています。それについて記事にしていきましょう。

近年は各球団とも監督の年齢が大きく下がっています。コーチ陣も結構若返りの傾向が。
また、経験の少ない人(ない人もちらほら)を監督やコーチに据える例も増えていますね。
まあその最初の例となったのが解説者・栗山英樹をいきなり監督に招聘したうちなんですが^^;
来季からは金本氏・ラミレス氏が新たに、正式なコーチ経験のない監督陣に加わります。
栗さんはフロントの後押しもありまあまあやれてますが、新たな2名はうまくいくでしょうか。

そして、古田氏の失敗以来しばらくなかった兼任監督が、14年から谷繁政権で復活しました。
更に、なんと読売が高橋由伸兼任監督を検討しているとの報道も。正直、驚きを隠せません。
読売と言えば国内で一番常勝球団であることが求められる球団。兼任監督で大丈夫なのか…?
チームの顔である彼に、ここで兼任監督を無理にやらせ経歴に傷をつけるのは如何なものか。
由伸は引退後にじっくり指導者教育を行ってから監督になるもんだと敵ながら思ってました^^;


ここで、パ・セのここ10年間の監督の変化について見ていきましょう。まずはパから。
HAWKSFIGHTERSMARINESLIONSBUFFALOESEAGLES
07ヒルマンバレンタイン伊東コリンズ野村
08梨田渡辺コリンズ/大石
09秋山大石
10西村岡田ブラウン
11星野
12栗山
13伊東森脇
14伊原/田邊
15工藤田邊森脇/福良大久保
16工藤?栗山伊東田邊福良梨田

オリがころころ変わってますが、比較的長期政権となる球団も多いのが特徴でしょうね。
秋山氏やナベQ氏、ボビー(バレンタイン)が6年間。ヒルマンも5年間続いたんですね。
楽天は謎の4年1年周期。梨田氏はこの流れだと4年間指揮官として楽天を率いるのかも?ww
実は、毎年6球団のうちのどこかが監督が代わっているんですね。来季は楽天のみですが。
しかし、日本で成績を残せなかったコリンズがいまやNYMの優勝監督になるとはなぁ…

続いてセリーグを。(兼)は兼任監督を表します。
SWALLOWSGIANTSTIGERSCARPDRAGONSBAYSTARS
07古田(兼)岡田ブラウン落合大矢
08高田
09真弓大矢/田代
10高田/小川野村尾花
11小川
12和田高木中畑
13
14谷繁(兼)
15真中緒方
16真中?金本緒方谷繁ラミレス

圧巻の「原」wwwww 10年間チームの指揮官を務める体力、メンタルは並外れていますねぇ…
1度目は長嶋氏の後を引き継ぎ、2度目は弱体化したチームの再建。そして3連覇が2度ですからね。
晩年はマンネリ化と育成・結果の両立に苦労しましたが、名将だったことは間違いないですね。
で、こちらは10-11と12-13シーズンは監督が一切代わっていません。これまた意外だこと…
落合氏・原氏と常勝チームには名監督あり。長期政権で安定した地位を築くのも当然でしょうか。
長く低迷するベイスですが、監督交代は少な目。腰を据えてやろうとはしてるのでしょうが…


監督ってやってみないとわからないですからねぇ… 采配が下手だったり的確だったりと。
チームの行方を大きく左右するだけに、人選をする側も非常に慎重にやらないといけませんね。

さて、明後日はドラフト会議。今年はどんなネタに走るのでしょうかww 運は味方するか?!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/20(火) 23:22:10|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退団、引退、戦力外情報第1弾 マイケル劇場も昔話?

CSもFinalステージが始まったそうですが、今年は正直、どうも全く興味がわきませんね。
贔屓が負けたのもあるでしょうが、結果の分かりきった試合を3時間も見る気にならない…
今はMLBのポストシーズンが面白いです。やはりレベルがNPBより数段高くて迫力が違います。


さて、15年度のオフに入り、いよいよチームの人員整理が始まる時期となりました。
ファイターズも色々と報道がありますね。今日はそちらについて記事にしていきましょう。

まずはクロッタの退団。昨年に脇腹を痛めてからはどうも本来の力を出せずじまいに。
一時期は救援陣の救世主としてとても頼りになる存在でしたが、やはり怪我は怖いですねぇ…
ウルフのように力のある動く球を生かす変化球があれば、もう少し結果は変わったのかも?
家族で日本になじもうととても努力してくれていましたが、助っ人外国人はつらいですね。

続いて引退選手2名。木佐貫は意外な感もありましたが、中嶋さんに関しては遂に来たかと…
世紀のビックリトレードでやってきた木佐貫。フォークを駆使し、1年目からローテ入り。
しかし、今年は2軍でも打ち込まれる試合が続きました。潮時だと感じたのでしょうかね…
中嶋さんは今も「マイケル中村と組む抑え捕手」という印象が強いです。第1期黄金時代の象徴?
最近はずっとバッテリーコーチ兼任で、2軍本拠地が遠い故に捕手の緊急事態に備えてました。
しかし、退団なんですね。外部の立場で野球について学んで、戻ってきてくれると嬉しいです。


続いて戦力外4名。鵜久森・増渕・齊藤勝・河野の4名。全員27・28歳というのがハムらしい^^;
このチームでは27歳ともなると中堅どころか、もはやベテランに近い年齢ですからねwww
鵜久森は最後まで才能を開花しきれませんでした。特に守備の面で使いにくかったのがねぇ。
目の前で代打本塁打を打った時は大いに期待したんですけどね。2012が最後の輝きでしたか…
増渕は今浪とのトレードで移籍も2軍でも炎上続きでした。結局彼は引退の決断をしたそうで。
昔は1軍でもかなり投げていたんですけどね。少しの歯車の狂いが選手生命を縮めますねぇ…
齊藤勝は制球難を克服できず。河野も一時1軍に定着しましたがこちらも制球難が治らず。
2人とも球威があるタイプの投手ではなかっただけに、制球ができないと厳しいですからね。


しかし、マイケルもすっかり「昔の選手」的な存在ですね。08年オフ移籍だからもう7年前か…
引退セレモニーで久々に顔を見ましたが、もはや彼を知らないファンも増えているのかも?
彼が抑えを務めた3年間は間違いなく球団の黄金期でした。自分の人生も黄金期でした(ぁ

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/16(金) 23:35:24|
  2. 15-16オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ成長過程 対ロッテCS1st第3戦(10月12日)

こちらは、12日に行われた札幌ドームでの対ロッテCS1st第3戦の試合の記事です。
セリーグはもはや経験のみが取り柄となったw読売が勝ち上がり、王者ヤクルトに挑みます。



(札幌ドーム 対マリーンズ CS1st日本ハム1勝2敗 32,201人)
千 010 000 100 2  5 0
日 100 000 000 1 10 0

勝 涌井 1-0-0
負 有原 1-1-0
S 内 0-0-1

HR 井口1号①-吉川 デスパイネ1号①-有原

投 千 涌井 → 松永 → 大谷 → 内
手 日 吉川 → 谷元 → 有原 → 白村 → 増井

ファイターズ対マリーンズCS1st第3戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

良くも悪くも、大谷翔平のチーム。彼が結果を残せなければ、こうなります。

代打なんてあの場面で使った方にも責任はありますが、一切チームに貢献できずじまいでした。
あれだけ起用面でも彼を優先的に考えている以上、圧倒的に良い結果を残さないといけません。


光夫は被弾以外はスイスイときていましたが、5回は勿体ない。今日は長く投げて欲しかった。
3試合連続で先発が6回を投げてないんですもの、そりゃあ中継ぎ陣もヘロヘロになりますよ。
今年のスタイルであるゴロでアウトを重ねる投球を、大舞台でもできていた点はグッドです。
谷元は大ピンチを見事封じました。無茶な3連投起用でしたが本当によく頑張ってくれました。
有原は連投で頑張りましたが… デスパイネにとって高めボール球はストライクゾーンです。
白村は2日前のリベンジ。増井は制球怪しいも無失点。投手陣はよく頑張ったんですけどねぇ…

打線はどうしようもない。好機で打てる人間が誰一人いない。最低限もできない。お手上げ。
一部の選手を除いて勝負弱いことなんて前から分かってますが、采配も当たらないとはねぇ。
まず先発起用の矢野が2度の満塁機で凡退と大外れ。やっぱり彼は代打向きの気質なのかも…
更に8回の大チャンス。三振禁物の場面で翔平ってリスクが大きいですよ。案の定三振でしたし。
まあ、10残塁に2併殺、無死満塁で無得点。7・8回に好機を作って0点。そりゃあ負けますよ。
絶望的に打てない打者はいませんでしたが、この打撃成績で3点4点1点とは寂しかったですね。


最後の最後に、この球団が抱えていた問題点が膿となって出てきましたね。敗北も納得です。
終戦の試合って悪いところがいっぱい出て終わるもんですが、まさに今年もそうでしたね。

昨年の終盤以降はそれなりにやれて、選手もファンも少し自信をつけていたかもしれません。
自分は2位になれて、よくやった十分だと満足していましたが、頭を冷やさないといけません。
自分みたいなひねくれ者は別としてw、チームを信じて心から声援をくれるファンがいます。
まだまだ上を目指さないと。一生懸命に応援してくれる、全国のファンを喜ばせないと。
屈辱の最下位から1年で、貯金持ちの3位になった実績があります。もっともっとやれるはず。
若い選手だらけのチームです。来季は更に成長した姿を見れることを、強く期待しています。


水曜からはソフバ対ロッテのCSFinalです。下剋上達成か、18.5差離しての首位の意地か…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/12(月) 21:42:17|
  2. 15年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと見れた底力 対ロッテCS1st第2戦(10月11日)

こちらは、11日に行われた札幌ドームでの対ロッテCS1st第2戦の試合の記事です。
2試合連続満員御礼で、しっかりお客も入ってますね。入らないんじゃと心配していましたが…



(札幌ドーム 対マリーンズ CS1st日本ハム1勝1敗 41,138人)
千 100 001 000 2 8 1
日 000 010 03X 4 9 0

勝 有原 1-0-0
負 大谷 0-1-0
S 増井 0-0-1

HR なし

投 千 チェン → 益田 → 松永 → 大谷
手 日 メンドーサ → 谷元 → 有原 → 増井

ファイターズ対マリーンズCS1st第2戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

矢野謙次、途中出場なのにおいしい所をものの見事にほぼ全部持っていくwwwww

途中からでも一番チームに貢献し、ファイターズ最高と叫ぶ。彼はこういう存在です。


メンドーサはまずまずだったと思います。フライが多かったですが、バットの芯は外せてました。
立ち上がりに好調な2人にやられましたが、すぐ修正して試合を作れた点はよかったですね。
6回は苦手なクルーズからでしたし、交代はやむなしかと。粘投が同点劇を呼んだと思います。
谷元は少し勿体なかった… 有原は謙次にも救われ2イニング好リリーフ。逆転へのお膳たて!
増井は制球が怪しくて大劇場でした。最後まで相手打線も粘っこい攻撃で、怖かったですね^^;

打線は(チェンへの相性が)ジグザグ打線。2・4・6・8番が合っているという不思議な並びww
これじゃあなかなか点も取れませんよねぇ。よく杉谷中島の合っていた2人で1点取ったわ…
すぐ勝ち越されるも、ドラマは8回に待っていました。先頭の賢介が四球を選んでからでした。
コンスケが一塁手と交錯も内野安打でつなぎ、レアード!明らかに不調な大谷の失投を逃さず!
しかし、あれ入らないとか本当にホーム球団に恩恵を与えない球場だこと… 解体しろ(暴論)
そして謙次が決めました。初球の緩い球にしっかりついていけるあたりは流石の職人技です。


また最後まで諦めない姿勢を見せてくれました。これだからこの球団のファンはやめられないww
さあ、泣いても笑っても明日決まります。2位チームがFinalに出ればなんと06年以来となります。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/11(日) 21:47:56|
  2. 15年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱ大丈夫じゃなかった 対ロッテCS1st第1戦(10月10日)

こちらは、10日に行われた札幌ドームでの対ロッテCS1st第1戦の試合の記事です。
海の向こうでもポストシーズンが始まっています。今日のLADvsNYMの投手戦はすごかった…



(札幌ドーム 対マリーンズ CS1st日本ハム1敗 41,138人)
千 032 002 110 9 11 0
日 101 000 100 3  8 0

勝 石川 1-0-0
負 大谷 0-1-0

HR 清田1号①-ライブリー

投 千 石川 → 松永 → 益田 → 大谷 → 内
手 日 大谷 → 鍵谷 → 谷元 → 白村 → 石井 → ライブリー

ファイターズ対マリーンズCS1st第1戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ソフトバンクよ、震えて待て!(白目)

どれだけメンバーが変わっても、CSとなるとこの迫力。やはり短期決戦のロッテは化け物です^^;


翔平はダメダメでした。とにかく制球が最悪で、置きに行った直球はことごとく弾き返される。
160キロで見逃し三振を取ってから。あれを見せられてその後一気に崩れるとか誰が信じますか…
こんだけ修正が効かない彼は珍しいですね。昨年のCSでもどうにか立ち直れていただけに残念。
現状では、短期決戦に弱い存在となってしまいます。どこかで挽回したいですが今年は無理か^^;
救援陣も谷元以外はダメでした。白村とかシーズン終盤の不調をそのまま引きずっていますし。
増井宮西は投げてませんが、それ以外に使える投手が谷元くらいとなると厳しいですねぇorz

打線は悪くはなかったんですが、相手の好守にも阻まれビハインドを弾き返せませんでした。
3回ですよねぇ。コンスケの打球が普通に抜けていれば5時間コースの乱打戦だったのにwww
やはりあそこで完全に流れを止められましたね。石川も崩せそうな雰囲気はありましたが…
上位打線はヒットも出てますし、そこまで心配なさそうです。下位打線は少しいじるかなと。
ただ明日の先発は左腕のチェンですから、右打者が出てくるとしても打てそうな打者がねぇ…


満塁で今江に回してしまった場面で嫌な予感はしました。あの状況を作った時点で既に負けです。
パリーグの選手であれば、短期決戦の今江がどういう打者かというのは誰もがわかっているはず。
相手の思い描いたような試合をされて完膚なきほどやられて負けるようでは、明日も期待薄か…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
  1. 2015/10/10(土) 23:26:17|
  2. 15年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当に大丈夫なの? 対ロッテ24・25回戦(10月4・5日)

こちらは、4・5日に行われた千葉マリンでの対ロッテ24・25回戦の試合の記事です。
賭博ですか… 八百長はないようですが、こういうのがあるとプロ野球の信頼が失われますね…



(QVCマリンフィールド 対マリーンズ 日本ハム13勝11敗 29,693人)
日 021 000 000 3 8 1
千 013 001 00X 5 9 0

勝 藤岡 2-2-0
負 谷元 4-2-0
S 内 1-1-6

HR なし

投 日 武田勝 → 谷元 → 鍵谷 → 石井 → 白村
手 千 石川 → 藤岡 → 益田 → 松永 → 大谷 → 内

ファイターズ対マリーンズ第24回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(QVCマリンフィールド 対マリーンズ 日本ハム13勝12敗 20,711人)
日 000 001 000 1 6 3
千 000 010 03X 4 4 1

勝 金森 1-0-0
負 白村 1-1-0
S 香月良 1-1-1

HR 三木1号②-白村

投 日 メンドーサ → 高梨 → 白村
手 千 チェン → 二木 → 金森 → 香月良

ファイターズ対マリーンズ第25回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

消化試合とはいえ、これはいけません。気の抜けたチームはいつか痛い目にあいますよ。

西川も当然わざとじゃないんでしょうが、ありえないですよあんなプレー… プロですよね?


4日は中継ぎ勝負に敗れました。いつも楽に攻略してる藤岡を打てないとは正直がっかりです。
石川に対しては苦手意識もなさそうなのが救いですが、そこからがさっぱり打てませんでした。
勝さんはねぇ… 不運なヒットもあったとはいえ、この内容ではなかなか計算が立ちませんね。
早め継投で投入された谷元も炎上。ここ最近の内容は少し心配です。なかなか復調しない…

5日は収穫色々呆れも色々。メンドーサも上々でしたし、高梨の成長ぶりに感心しました。
5月の登板では早々にKOされましたが、途中からの変則登板とはいえこの内容はお見事です。
来季は先発で投げる機会もありそうですね。三振を取れる投手ですし、大いに期待しています!
白村はやはり連投がダメなのか… CS中は好調の鍵谷とうまく使い分ける必要があるかも?
打線はちょっと最近冷えすぎです。結局2割7分前後の打者ばかりのまま終わってしまいました。


孤高の2位を走り、内容的にはよくやったシーズンでしたが、80勝できなかったのが心残りです。
こんな感じだと短期決戦じゃ厳しいでしょうね。昨年の方がチームに希望が持てましたもの。
CS1stは現在対戦6連敗中のロッテとの対戦です。苦手な投手もいますし、果たして大丈夫か…
ソフバを苦しめるという点ではうちよりロッテが出たほうが面白いですけどね(白目)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/05(月) 23:09:38|
  2. 15年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完敗に不安 対ロッテ22・23回戦(9月30・10月1日)

こちらは、30・1日に行われた札幌ドームでの対ロッテ22・23回戦の試合の記事です。
西武・秋山がシーズン216安打を放ち、日本記録を更新しました。おめでとうございます!
彼の凄さは、鋭く外野へ弾き返すヒットの多さ。柳田や山田と言い、いい打者は打球が強い…



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム13勝9敗 24,678人)
千 030 100 000 4 7 0
日 000 000 010 1 5 1

勝 チェン 5-4-0
負 吉川 11-8-0
S 内 1-1-4

HR なし

投 千 チェン → 益田 → 松永 → 内
手 日 吉川 → 木佐貫 → 中村

ファイターズ対マリーンズ第22回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム13勝10敗 33,013人)
千 000 222 004 10 14 0
日 010 000 001  2  7 1

勝 涌井 14-9-0
負 有原 8-6-0

HR 中田30号①-涌井

投 千 涌井 → 大谷 → 藤岡
手 日 有原 → 谷元 → ライブリー → 鍵谷 → 石井

ファイターズ対マリーンズ第23回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

秋 の ロ ッ テ

これでロッテは3位浮上、CSへのマジックは2となり残り5試合、うちホーム4試合。決まりですかね…


30日は左腕対決に敗れる。チェンって久々に見ましたけどこんなエグい球放る投手でしたっけ^^;
同じ名字で、現在はBALにいる元中日のチェンのように、剛腕エースに化ける可能性もありますね。
たったの2安打、しかも四球なしで抑えられたらお手上げです。相手を褒めるしかないでしょう。
対照的に光夫は球数が多すぎます。なんですか4回106球って… 今日はゴロが取れませんでした。
木佐貫は伝家の宝刀フォークでラスト登板を飾りました。勝は少し怪しいも市川だからか無失点ww
しかし、もう高濱を上で見るとは思いませんでした。痛恨の失策、この悔しさを忘れないように!

1日は清水優心の英才教育日。まさか清水も1年から上で見れるとは… やっぱすごいわこの球団^^;
有原も3回までは完璧だったんですけどね。走者を出してから2人でバタバタしてしまいました。
谷元も乱調気味で不安。清水の初マスクは8回を6失点。この悔しさを糧に成長してくれると期待…
そして、最後の中嶋さんのマスクなのに鍵谷と石井は何してんですか(呆れ)CSも心配だこりゃ…
打線は今日も相手先発の前にお手上げ。翔しかまともに打ってませんものそりゃ勝てませんww
なぜか最近うちとは対戦の少ない涌井ですが、14勝ですか。本来の彼が帰ってきつつありますね。


逆転CSを狙う相手の勢いに完全に飲まれてしまいました。うちはルーキー使ってるとはいえねぇ…
CSでの対戦が大いにありえる投手に抑えられてるのが不安要素です。完璧に抑えられていますし。
日月がいよいよ今季の公式戦の最後。千葉でロッテとの2連戦です。80勝して終わりましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/01(木) 23:50:59|
  2. 15年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する