kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

打ち勝ってしまえ! 対オリ3回戦(3月30日)

こちらは、30日に行われた札幌ドームでの対オリ3回戦の試合の記事です。
今日は雨模様でしたが、西武ドームに行ってきました。寒いのは平気なので問題なしww
花粉が吹き込んでくるよりは雨の方がまだいいですよ。しかし、西武の状態が悪いなぁ…



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム2勝1敗 26,549人)
オ 000 400 000 4  7 0
日 221 010 20X 8 12 0

勝 クロッタ 1-0-0
負 井川 0-1-0

HR 陽1号①-井川 西川1号②-東明 ペーニャ2号②-武田勝

投 オ 井川 → 東明 → 比嘉 → 海田 → 小松 → 大山
手 日 武田勝 → クロッタ → 宮西 → 増井 → 武田久

ファイターズ対バファローズ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

打ち勝つチームにシフトチェンジですか?じゃあ本拠地を変えますかwww

そういうチームはムラがありますし、球場が広いから守り勝つチームを作ってきたのに^^;


勝さんはこれでは信頼がおけませんね。5点もの援護を吐き出す寸前まで行かれると…
本塁打から突然崩れたんですよねぇ。そういう投手ではないだけに、どうしたんでしょう。
いきなり3者三振と速報を見て嫌な予感はしましたが、突然崩れるのは想定外ですねぇ。
クロッタは救世主でしたね。5回はピンチを封じて、6回も三凡ですから頼りになります。
宮西は今日も少し怪しい内容。増井・久は問題なし。うーん、左腕の調子が上向かない。
開幕戦の光夫、今日の勝さん、OP戦からの宮西、全員投手陣の要なんですけどねぇ…

打線はコツコツと得点を重ねて、勝利を近づけました。上位打線の働きが見事でしたね。
岱鋼の先頭打者弾で昨日の重たい空気を打ち砕き、岱鋼と西川の2人で2回までに4得点。
以前栗さんが目指していた「1・3・3番」構想に、西川はぴったりはまっているのでは?
ただ小技をこなすだけの2番にならないので、これが機能した時の破壊力は凄いはずです。
追い上げられた後は3・4・5番の働きで追加点を奪いました。ミラもいい感じですよ。
しかし、1~5番が大当たりで12安打なのに6~9番は安打なしというのも極端ですねぇ^^;


開幕カードは2勝1敗で勝ち越し。最低限ですね。他2カードは3タテで異常ですがww
この3試合は投手陣に不安を残しました。防御率が4.20ですから少し苦しい数字です。
打線がいい感じになっているだけに、もっと投手陣には踏ん張ってもらいたいです。

次は福岡でソフバとの3連戦。うちのバッテリーでは超強力鷹打線は抑えられるのか…?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/30(日) 21:58:52|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

全国中継はフラグ? 対オリ2回戦(3月29日)

こちらは、29日に行われた札幌ドームでの対オリ2回戦の試合の記事です。
アレルギーの症状が出るんですよねぇ… もし明日平気だったら確実に花粉症ですwww
去年のこの時期もこんな症状が出てたので、おそらく間違いないでしょうけど。嗚呼orz



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム1勝1敗 29,413人)
オ 000 112 010 5 12 1
日 000 000 000 0  4 1

勝 ディクソン 1-0-0
負 斎藤佑 0-1-0

HR 糸井1号①-斎藤佑

投 オ ディクソン
手 日 斎藤佑 → 金平 → 大塚 → 谷元

ファイターズ対バファローズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

やっぱり今年も客足が伸びませんね。開幕2戦目の土曜で3万人を割るのは…

いつも思ってるんですが、ドームから福住駅もしくは札幌駅までのバスがほしいところ。
辺鄙な場所に球場を作った以上は、それを克服できる柔軟な交通アクセスが必要では?
現状のシャトルバスに途中の停留場を増設するのも、大きく利便性が増すと思うんですが…


佑はまあまあかなと思いますが、ちょっと走られすぎです。フォームの微調整が必要かも?
今日の内容なら被盗塁がなければもっと失点を少なくできたはず。非常に勿体ないですよ。
ただ、三凡で終わる回がなかったのは反省点。盗塁もされ、リズムの悪い投球となりました。
金平は昨日打たれた糸井封じに成功。大塚と谷元は2死から走者を出してリズムを作れず。
しかし、近藤はどうしたんでしょう。OP戦で見たあの強肩とは別人のような送球でした…
とんでもない方向へ送球が行ってました。変な癖がつかないうちに修正しないといけません。

打線は今日は仕方ないですかね。ディクソンが球のキレ・制球とも完璧でもうお手上げorz
走者が出ても全く動揺する様子もなく、変化球を低めに集める投球に見事に翻弄されました。
まあ、上位を狙うのであればこういう調子のいい投手を攻略しないといけないんですが…
個人的には岱鋼に今季初ヒットが出たんで、それだけでもああよかったなと思います^^;


しかし、札ドの試合で全国中継がある日って大抵負けてる印象があるんですけど…ww
自宅で見ている時って途中で諦めてよその試合に移行している記憶しかないんですよww
まあ、テレビ観戦は百歩譲ってダメでもいいですよ。生観戦では頼むから勝って下さい^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/29(土) 19:19:11|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

野手陣最高や! 対オリ1回戦(3月28日)

こちらは、28日に行われた開幕戦・札幌ドームでの対オリ1回戦の試合の記事です。
今日は東京ドームに行ってきましたが、読売の凄さを目の当たりにして終わりましたww
打線の穴がないですねぇ… なんでうちがOP戦であんなに善戦したのか不思議ですよ^^;
阪神の新外人・ゴメスは邪飛を落球した後に2塁打2本とネタ外人臭がプンプンですww



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム1勝 31,369人)
オ 210 000 001 100  5 12 1
日 010 010 110 101x 6 16 0

勝 増井 1-0-0
負 海田 0-1-0

HR ペーニャ1号①-宮西

投 オ 金子千 → 比嘉 → 佐藤達 → 平野佳 → 馬原 → 海田 → 東明
手 日 吉川 → 金平 → クロッタ → 武田久 → 宮西 → 増井

ファイターズ対バファローズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

打はポジ要素満載、投はネガ要素満載。うーん、喜ぶに喜べません^^;

しかし、開幕初日から5時間も試合するとは両チームは野球好きですねぇ(白目)


光夫は今日も不安定。長打が少なかったので傷口が広がりませんでしたが、フラフラですね。
よくヨレヨレの序盤から立て直しましたね。その後の粘りが味方の反撃を呼んでいます。
ただ、これからもエースと投げ合う事になるんですから、もう少しピリッとした投球でないと。
金平はプロ初登板でピンチを封じました。クロッタはイニング跨ぎでしたが問題なさそうで。
久と宮西は困りましたねぇ。それまでの投手が出さずに踏ん張ってきた長打が出ると苦しい…
増井は2イニング連続三凡で流れを引き寄せました。いい時は鬼なのも増井の特徴?^^;

打線は粘り強い攻撃ができましたね。残塁も多かったですが、よく頑張ったと思います。
開幕戦からこれだけヒットが出ると安心します。翔も2安打で、ミランダも公式戦初安打です。
そして翔平は打者で相手エース・金子千から2塁打2本です。やっぱりすごい逸材ですねww
小谷野大引のベテラン内野勢も元気ですし、代打組のサトケン岡も1打席で結果を残すとは。
岱鋼だけ音なしでしたが犠打を決めましたし、野手に関しては本当に好材料がいっぱい!
2・12回を除き、得点したイニングには2塁打が出ています。やはり長打は大事なんですよ。


あえて苦言を呈するとすれば、糸井への攻めです。昨年も好き放題打たれてるのに今年もか…
死球覚悟でガンガン内角をえぐりにいくだとか、もっと厳しく攻めないとダメだと思います。
特に糸井とペーニャは3安打で波に乗るでしょうし、そういう相手への攻めに明日は注目です。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/28(金) 23:08:27|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2014・パリーグ順位予想 今年は控えめに…?

さあ、今年もいよいよ開幕が近付いてきました!2014年も、いよいよ球春到来です!
自分も東京生活が3年目となりました、今年も沢山球場に足を運び生観戦をする予定です。
という訳で、今年も開幕前恒例の順位予想をやりましょう!当たらないのは仕様ですww

まずは昨年の自分の順位予想と、実際の順位を比べてみましょう。

予想 1位:ソフバ 2位:楽天 3位:西武 4位:ハム 5位:オリ 6位:ロッテ
結果 1位:楽天 2位:西武 3位:ロッテ 4位:ソフバ 5位:オリ 6位:ハム

優勝の筆頭候補に挙げられていたソフバがまさかのBクラス。流石に4位は予想できなかった…
先発があそこまで崩壊するとは思いませんでした。よくなった打を無駄にしてしまいました。
一方でハムは久々の最下位。OP戦の終盤で嫌な予感はしましたが、まあ散々な1年でした。
8月まではなんだかんだ喰らいついていたんですけど、最後はどうにもならないままで…
ダークホース予想の楽天は大躍進で見事日本一。田中24勝の時点でおかしいですものwww
西武はまた最終盤の脅威的な盛り返しで2位を奪取。オリは防御率1位なのに順位は5位ww
ロッテは低い下馬評を覆して健闘しましたが、最後に西武に抜かれて3位となりました。
結局、当たったのは5位のオリだけでしたよ。本当に予想の難しい1年でしたねぇ…


さあ、簡単に去年を振り返ったところで、いよいよ今シーズンの順位予測です!

1位 福岡ソフトバンクホークス
2位 東北楽天ゴールデンイーグルス
3位 千葉ロッテマリーンズ
4位 埼玉西武ライオンズ
5位 北海道日本ハムファイターズ
6位 オリックス・バファローズ

ブログ以外でも順位予想をしたりすることがありますが、3つ以上当たった記憶がありません^^;
まあ、パリーグというのは予想できない混戦ぶりが面白いんであって、別にいいんですけど…

今回の1位予想はソフバ。あれだけの大正義補強をして、あのOP戦を見れば優勝を疑いません。
とにかく今年は先発でしょうね。昨年は迫力を増した打と安定していた後ろをフイにしました。
まあ、こういう資金力の豊富な球団がこけてこそリーグが更に面白くなるんですけどねww

昨年日本一の楽天ですが、投打の軸が抜ける割にはそこまで戦力ダウンにならないかも?
マギーが抜けても打線の迫力は全く落ちていませんし、投手陣次第で優勝も十分あり得るかと。
田中の貯金24+セーブ1の穴をいかにして他の投手陣で埋めるか、真価が試される1年です。
3位はロッテ。昨年は低い下馬評を覆し上位に入ったその実力は、今年も発揮されると思います。
開幕4番が濃厚なルーキー井上など、新戦力の働きが上位進出のカギを握っているでしょうね。

うちはかなり低く見積り5位ですww OP戦は頑張りましたが、そううまくはいかないでしょう。
相変わらず怪しい投手陣と、調子に波のある打線ですから、安定した戦いへの期待が薄いです。
今年は高望みはしてませんから、より多くのポジ要素を我々に提供してくれれば嬉しいです^^;

西武とオリは今季は苦しいですかね。OP戦でも苦戦してましたし、好材料に欠く印象が…
その中でホームでの試合に強い西武をハムより上にしました。昨年は西武Dで貯金13でした。
昨年2位の実績もありますし、やはり西武Dでの戦いは我々にとって厳しいものになるはずです。
オリは… 投手陣を生かせるかですよね。そして、昨年苦しんだ投打の噛み合いがよくなると…


さあ、明日開幕です。先発は光夫と千尋です。ほぼ期待してませんがwいいスタートを切ろう!
ちなみに自分は東京ドームに行きますww 殺気熱気立つ伝統の一戦を見てきます!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/27(木) 17:58:46|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とにかく、負けるな 対読売オープン戦(3月23日)観戦記

こちらは、23日に行われた東京ドームでの対読売オープン戦の試合の記事です。
今日も東京ドームに行ってきました!読売2連戦を両方とも見るとかもはやドMですね^^;
ちなみにOP戦は生観戦4試合でスコアブックを取りました。大きな意味はありませんが…



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2勝1敗1分け 28,136人)
日 000 000 320 5  9 0
読 100 110 101 5 11 0

9回終了規定により引き分け

HR 岡2号②-セドン 高橋由1号①-増井 ミランダ1号①-山口

投 日 武田勝 → 榎下 → クロッタ → 増井 → 大塚 → 谷元
手 読 大竹 → セドン → 山口 → 西村

ファイターズ対ジャイアンツオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

相手が強いチームなら、負けなければいい。引き分けでも万々歳が私のポリシーですww

特にビジターですからね、1点差を守り抜くのはそう簡単なことではないですから。


それでは試合を振り返りましょう。先発はすっかりベテラン勝さんとFA移籍の大竹でした。
大竹の登場曲「愛は勝つ」をサビとは言えスラスラ歌える自分って本当に20歳なのか?ww

1・2表は三凡。3表2死で岡が中安で出塁も岱鋼中飛。4・5表も結局3人で終わります。
大竹はよかったですね。そもそもカーブ投手なので、うちは苦手なタイプなんですけどね^^;
一方の勝さんは苦手な東ドでフラフラ。1裏、先頭坂本にストレートの四球を与えます。
片岡に犠打を決められ、長野に中前に運ばれあっさりと1点を失います。こりゃあアカンorz
後続は抑えましたが、なんか球も浮いている印象で、いつ崩れるかと不安でしたよ…

2裏も先頭ロペスに2塁打を打たれます。この時の岡の打球の追い方が少し不安定でしたね。
アンダーソン一ゴで1死3塁となりますが、高橋由を一ゴ、橋本を投ゴで無失点でしのぎます。
高橋由はこの打席では登場曲をスカイハイにしていましたね。二岡へのメッセージかも?

3裏は3人で抑え、ようやく復調かと思いきや、4裏は先頭村田に右越の2塁打を打たれます。
阿部の超深い二ゴの間に1死3塁となると、ロペスの左邪飛の間に村田が生還して1点追加。
結局勝さんは4回2失点で降板しましたが、本人の手応えとは裏腹に不安の残る内容でした。
5裏は榎下が登板。1死から橋本に2塁打を打たれると、2死後に井端にも2塁打を打たれ1失点。
今日無失点なら開幕1軍は当確だったのに、ああ勿体ない。非常に勿体ない。残念ですね。

6表から好投の大竹に代わりセドンが登板しますが、この交代が試合の流れを変えることに。
先頭の大野にいきなりストレートの四球を与えると、1死後に岱鋼四球と暴投で2・3塁に。
西川は勿体ない遊邪飛で2死となるも、ミランダが選んで四球。さあ満塁。げ、満塁?!
打者は翔。振らんでいいぞと思いましたwが、結局三ゴに倒れ、予想通りの無得点でしたorz
半分わかっているとは言え、大チャンスなんですよ。点が入らないとがっかりしますからww

6裏はクロッタが連投で登板。2死後ロペスが中安も、代走松本を近藤が強肩で刺します!
見事な送球でした。そしてクロッタも、連投は問題なさそうですね。これは朗報ですね。
7表もなぜかセドンが続投ww まず先頭北が2塁打を放つと、近藤も2塁打を放ち北が生還!
更に2死後、岡が外の球を強く叩くと、打球は伸びてそのまま右翼席へ!3-3と同点です!
今日はまあしゃーないなとのんびり見ていた自分も、この一発で一気に元気になりましたww

7裏からは増井が登板しますが、1死後に高橋由に左翼ポール際へのドームランを打たれます…
これは増井の球の力+由伸の打撃技術+東ドの空調フェンス形状の3つが揃ってこその本塁打。
1つでも欠けるとスタンドに届かなかったでしょう。野球というのは奥深いですね(白目)
更に橋本に左安を打たれますが、盗塁をまた近藤が刺します!強肩、そして鋭い正確な送球!
昨日は読売の小林が強肩を披露しましたが、近藤も彼に負けない素晴らしい強肩を魅せました。

8表からは山口が登板。厳しいかと思いきや、いきなり先頭ミラが中越の特大弾を放ちます!
試合を振り出しに戻すと、翔も右安で続き、北がきっちり送り、近藤遊ゴの間に2死3塁に。
そしてビッキーが中前に弾き返し、翔が生還!5-4となり、遂に勝ち越しました!凄い…
更に盗塁を決め盛り上がりますが、杉谷が三ゴに倒れ更なる追加点はなりませんでした。
しかし、逆転してしまうとは… 喜びと共に、これから始まる恐怖が我々に襲い掛かります。

8裏からは大塚が登板。前回は制球難を露呈しましたが、今日はまあまあだったと思います。
1死から長野に右安、続く藤村にも中安を打たれヒヤヒヤしますが、實松を三ゴ併殺で無失点。
前の回から二塁の守備にはマックが入っていました。併殺処理も流石の技術でしたね。

9表からは西村が登板。三凡に終わります。さあ迎えた9裏。谷元が登板します。嗚呼怖いorz
先頭松本哲に左線上の惜しいファールを打たれたりし、結局四球を与えます。何してんの…
石井を左邪飛で1死になりますが、高橋由にも四球を与えます。既に18球、球数が多い…
そして今日当たっている橋本にB3S1としてしまい、甘い球を左前に運ばれ1点を返されます。
これで勝ちはなくなりました。とにかく負けないで。サヨナラ負けは勘弁してくれ…orz
しかし谷元はここから粘り、坂本を一飛、井端を遊ゴに打ち取り引き分けに持ち込みました。


自分は引き分けでも大満足ですよ。とにかく読売ファンの喜ぶ顔を見たくなかったですしww
とても面白い試合でしたし、この結果ならお互いに満足できますから一番平和ですよねww
3点差を逆転したのに結局サヨナラ負けすると精神的に堪えるので、これでよかったです。

今日は投手陣に若干の不安を残しました。三凡が1度しかない。守りの時間が怖かったです。
意外と、野手陣に関しては大きな心配はいらなそうですね。打線も復調気味ですし。
岡がとにかく楽しみです!読売も岡を鍛えるべく沢山ライトへ打球を飛ばしてくれましたww
他にもいい感じの選手もいますから、多少の失敗には目を瞑り元気な野球を期待します。


さあ、開幕は目前です。高望みはしませんから、実りの大きいシーズンにしたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/23(日) 21:08:35|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ファンは辛いよ 対読売オープン戦(3月22日)観戦記

こちらは、22日に行われた東京ドームでの対読売オープン戦の試合の記事です。
今日は東京ドームに行ってきました。流石読売戦、人の入りが良かったですねぇ…
13時に球場に入りましたけど、もう少し遅かったらいい席が取れなかったかも?



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2勝1敗 34,206人)
日 030 000 000 3 6 0
読 000 000 020 2 9 0

勝 大谷  負 鍵谷  S 菅野

HR なし

投 日 大谷 → クロッタ → 金平 → 宮西 → 鍵谷
手 読 菅野 → 内海 → 久保 → 青木 → 香月 → マシソン

ファイターズ対ジャイアンツオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

読売戦って接戦が多いせいで毎回毎回心臓に悪すぎますwww

あの球場での接戦はもう勘弁して下さい^^; 札ドでやるとそうでもないんですけどね…


それでは試合を振り返りましょう。先発は翔平と菅野、ハムのドラ1対決ですwww

1表、2死からミラが中安を放つと翔が左線への2塁打で続くも、稲葉空三で無得点。
1裏、1死から片岡に中安を打たれますが、長野を空三に取るなど後続を抑えます。
2表、1死からビッキーが左安を放ち、暴投と四球で1・2塁に。岡二ゴの間に走者進塁。
岱鋼が四球を選んで2死満塁。打席には西川です。期待しますけど、満塁かぁ…

しかし、西川がセンターへの大きな打球を!橋本が取りきれず走者一掃の3塁打に!

一気に3点が入りました。あの因縁の菅野から3点、我々もとても気分爽快ですよww
菅野も荒れたのは2回だけでしたが、その乱れを逃さず得点にできたのは見事でしたね。

翔平は2裏、ロペスアンダーソンを連続空三!矢野に中安を打たれるも橋本空三で無失点。
3裏は先頭小林に中安を打たれるも坂本を三ゴ、更に1塁に残った坂本を牽制で刺します!
こんな展開になればウキウキにもなりますよww おとなしく見てるつもりだったのに^^;

4表からは内海が登板。1死1・2塁の好機を作るも岱鋼併殺、5表は三凡で無得点でした。
4裏、1死から村田の一二塁間への深いゴロを西川が広い守備範囲で処理しアウト!見事!
その後ロペスアンダーソンに連続中安を打たれますが、矢野を一飛に抑えてピンチ脱出。
5裏は2死から坂本に154と157km/hを投じ、読売の応援中なのに球場がざわめきますwww
結局坂本には四球を与えますが、続く片岡をしっかりと二ゴに抑え、5回無失点で降板。

いやぁ、翔平は見事でした。久々の登板でしたが、セットでも全く崩れず感心しました。
読売打線は強打者揃いとは言え右打者が多いので、少し投げやすかったのかもしれません。
球数もわずかに58球で、ゴロアウトも取れていました。今日はもう文句なしでしょう。
つい最近まで打者大谷最高や!と言っていたのに、こりゃあもう二刀流しかないですねww

6表は2死からビッキーが四球を選ぶも盗塁死。7回も1死から岡が中安もまたも盗塁死。
この日の読売の捕手はルーキーの小林でしたが、いい選手を取りましたね。肩が強いです。
打撃でも3安打され苦しめられましたし、将来の正捕手候補がいよいよ現れましたね。
結局8・9回も三凡に終わりました。昨日もそうですけどなんか終盤は店じまいモードが^^;
1点差なんですからね、攻撃して下さいww 9裏は守りを見てるのが怖くて怖くてもう…

6裏からはクロッタが登板。ストライク先行で、相手の3・4・5番を3人で抑えました。
7裏からは金平が連投で登板。空振りが取れていいですね!2Kを奪いこちらも無失点です。
8裏からは宮西が登板。先頭小林に左安を打たれるも、ビッキーの好プレーもあり2死に。
しかし、長野に四球を与えると、続く村田にも中前に運ばれ2塁走者が生還。おいおい…
更に1・3塁から石井にも右前へ運ばれ1点差に。そしてここで代打阿部が登場。嗚呼…
その阿部をどうにか捕邪飛に打ち取り同点は免れましたが、内容が悪かったですねぇ。
特に2死になってから明らかなボール球が多く、右打者が多いとは言え半分自滅でした。

9裏は鍵谷が登板。東ドでの1点リード。怖すぎる… しかし矢野空三でまずは1死に。
しかし、ここで代打に高橋由が出てきましたww おかしいでしょうこんな場面でww
由伸にはセンターへ鋭い打球を打たれますが、打球は上がらずに岱鋼が捕球、2死に。
続く小林に中安を打たれ、打者は坂本。放った打球はいい角度で上がる。ウソ??

しかし、打球はフェンス際の岱鋼のグラブに収まり試合終了!3-2で逃げ切りました!

心臓に悪すぎですwww この球場でのフライは怖すぎるから勘弁して下さい本当に^^;
ただ、センター方向は122mと普通の広さなので、打球の方向が幸いしましたかね。

今日はとにかく翔平と西川ですね。この2人で800ポジポイントは稼げますよwww
相手が相手ですから、西川の打球が抜けた時の喜びは何十倍にもなった方も多いはず。
そして翔平も、随所に成長の跡が見られる投球でした。今後への期待が更に高まります。
なお、宮西で600ポジポイントがすっ飛んでしまう模様… もうね、頼みますよ本当に…
金平が少しいい感じとは言え、あなたが要でいてくれないと後ろが崩壊するんですよ…


もういいかとも思いましたが、せっかくなので次の日も東京ドームへ行きましたよww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/22(土) 22:49:21|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

勝った理由が謎? 対ヤクルトオープン戦(3月21日)観戦記

こちらは、21日に行われた神宮球場での対ヤクルトオープン戦の試合の記事です。
少しの間外出していたため、更新の間隔が空いてしまいました。ごめんなさい…



(明治神宮野球場 対スワローズ 日本ハム1勝 10,973人)
日 031 010 000 5  8 1
東 100 200 100 4 11 1

勝 吉川  負 小川  S 金平

HR 西川1号①-小川 バレンティン4号②-吉川

投 日 吉川 → 大塚 → 森内 → 武田久 → 金平
手 東 小川 → 久古 → 押本 → 石山 → 山本哲

ファイターズ対スワローズオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

…なんで勝ったんですか?www

負け試合の内容と言われても全く疑わない展開です。特に投手陣は猛省を!


それでは試合を振り返りましょう。試合がひどかったため振り返りも長いですよwww
先発はうちが光夫でヤクルトが小川。両チームの開幕投手候補が投げたんですが…

1表は簡単に三凡。1裏、先頭の山田に8球粘られ四球を与え、続く雄平も大きな中飛。
カウント3-1からで、普段の神宮の風なら本塁打だったかも?(この日は北西の風)
どうにか1死を取りますが、続くバレンティンに右安を打たれ1・3塁になります。
更にミレッジにも左前に運ばれ1点を先制されます。こりゃあひどいと頭を抱えますorz
続く川端は三振に取りますが、畠山にはB0S2のカウントから四球を与える始末。嗚呼…
2死満塁となるも、続く相川を一ゴに打ち取りどうにか1失点で踏みとどまりました。

2表、小川が突如乱れます。1死からミラが右安を放つと、稲葉も左安で続きます。
小谷野が粘って四球を選び満塁となり、打席は岡。げ、満塁だ… これはフラグか?!
が、岡は右前へ同点タイムリー!ハム色に染まらない素晴らしいルーキーだ(感涙)
なおも1死満塁で、タクが投ゴに倒れ2死となり、岱鋼も遊ゴ。ハム色に染まるとこうn…
と思いきや、ショートの西浦の送球が逸れます!2者が生還し、3-1と逆転します。
1回を見ているととても打てそうになかったですが、意外な形で逆転することに成功です。

一方の光夫もピリッとしません。2裏、1死から小川にまたB0S2のカウントから四球。
続く山田に右前へ運ばれ、更に暴投も絡んで1死2・3塁の大ピンチを招きます。
しかし雄平を捕邪飛に打ち取ると、バレンティン四球の後ミレッジを右邪飛に抑えます。
2イニング連続3者残塁というもう炎上寸前のギリギリ状態。こりゃあお手上げですよorz
3表、先頭西川の高く舞い上がった打球は風にも乗りライトポール際へ!本塁打で1点追加。
4表は三凡でした。小川も球数は少ないものの、いいのか悪いのか…という状態でしたね。

光夫のヨレヨレ状態はまだ続きます。3裏、先頭川端にストレートの四球を与えます。
1死後、相川に三塁強襲の内野安打を打たれ1・2塁となりますが、後続を抑え無失点。
3回1失点にまとめてはいますが、この時点で既に90球です。そして4裏も先頭山田が左安。
そして遂にやられました。真ん中高めの直球をバレンティンに完璧に打たれ中越特大弾。
今まで1失点で収まっていたのが不思議なほどでしたが、入るときはあっさりですね…

5表、1死から近藤が中安で出塁すると、西川の鋭いライナーが右中間を切り裂きます!
近藤は悠々生還し、西川も一気に3塁へ!これで5-3となります。
でも、その後1死3塁で点が取れないのがダメなんですよ。翔とアブで点が取れないと…

5裏からは大塚が登板します。開幕投手が開幕1週間前に4回で降板ってひどい話ですねぇ…
大塚も非常に怪しい投球で、先頭畠山にいきなり四球を与えると、相川にも左前へ。
しかし、3塁を狙った畠山をレフトからのレーザービームで刺す!これぞ翔。素晴らしい!
さらに続く西浦を遊ゴ併殺に打ち取り、やっと5回が終了。ずいぶん時間がかかるなぁ^^;

6表、2死から岡が左線への2塁打を放ちますがタクが続けず無得点。タクの打撃の調子が…
6裏、続投した大塚が代打ユウイチに右安を打たれると、1死後雄平の遊ゴをタクが失策。
併殺を焦ったのか、きた打球をスルーしてしまったような感じでしたね。本当にもう…
更にバレンティンは遊安で1死満塁となるも、ミレッジ二飛、川端二ゴでどうにか無失点。
うーん、大塚はカウントを悪くしてしまうんですよね。ちょっと印象の悪い投球でした。

7表、変わった久古から岱鋼が左中間へ2塁打を放ちます!近藤がきっちり送って1死3塁。
しかし西川は変則左腕の久古に対応できず三振、更に翔は代わった押本の前に三ゴ…
8・9回は連続三凡。満塁だったり1死3塁で全然点が入りません。なぜ5点も入ってるのww

7裏は森内が登板しますが、これまた大誤算。先頭畠山に9球粘られて四球を与えます。
その後2死を取るんですが、暴投と四球で1・2塁にされ、山田に左前に運ばれ満塁に。
そして雄平に押し出しの四球。飯原は右飛で1点でしのぎますが、これでは話になりません。
決め球で決めきれないから投球が苦しくなりますよね。これではとても接戦で使えません。

8裏は久が登板。田中浩・川端・畠山を簡単に3人で抑えます。この辺は流石ですね。
9裏はルーキーの金平が登板。ずっとブルペンで投げていましたが、制球の怪しさが…^^;
しかし実際に投げると意外といい感じで、先頭こそ出すもストライク先行の投球でした。
先頭相川が左安、盗塁と中村一ゴで1死3塁になるも三輪はビッキーの好捕で遊直、2死に。

そして今日当たっている山田を空振り三振に抑え、試合終了!5-4と逃げ切りました!

試合時間は約3時間50分、これが昨年の最下位チームの対戦かと納得する展開でしたww
とにかく投手陣がひどい。森内までの3人が被安打10で9四球、暴投3では問題外ですよね。
特に光夫です。あなたは開幕投手でしょう?何を今更2軍選手並みの投球をしてるんですか。
3年前の姿と何も変わりません。一体12・13シーズンはなんだったのかって話になります。
ヤクルトが15残塁1併殺ですから、相当相手に助けられたという側面が強いですよね…
打線はもうちょっと好機で打ってほしいです。満塁に関しては半分諦めていますがww
1点でも多く点を取って、もう少し試合展開を楽にできたはずですよ。頼みますよ本当に…


次の日は東京ドームで生観戦でした。その日の本文も随時作成しています…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/21(金) 21:19:47|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

満塁にしないで 対中日オープン戦(3月15日)

こちらは、15日に行われた札幌ドームでの対中日オープン戦の試合の記事です。
明日から再び本州に戻ります。花粉のピークがずれているようで戦々恐々です^^;



(札幌ドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1敗 13,115人)
中 030 010 100 5 10 0
日 000 000 000 0  8 2

勝 大野  負 浦野

HR なし

投 中 大野 → 又吉 → 福谷
手 日 浦野 → 榎下 → 根本 → 増井 → 武田久

ファイターズ対ドラゴンズオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

…実は貧打じゃないですか?(震え声)

うーん、いい投手に当たるとダメですね。シーズンに入るとそんなこと言ってられませんよ…


浦野はミスも絡みましたが、まだまだ荒削り。5回を投げ色々と反省点も見えてきましたね。
いきなり開幕からローテに入れとは言いませんし、打たれるのもいい経験になるはずです。
個人的には、シーズン中盤以降の苦しい時期に救世主のように現れてくれば…と思ったり。
榎下はピンチを招くも落ち着いて後続を抑えます。根本はよく1失点で済みましたね…
増井は問題なし、3試合無失点です。久は走者を出してからが真骨頂。心配なさそうです。

打線は散発でなかなか好機が作れませんでした。そして本当に満塁で打てない球団だこと^^;
満塁になった時は期待しますけど、その度に点が入らず「あ、そうだったわ」となりますww
そしてどうも左の本格派が苦手な印象がありますね。これも結構前から続いていますし…
打線の調子がいい割に、ここ最近は点が取れていません。もう一押しが足りないんでしょう。
アブがようやく実戦復帰しました。早速ヒットを打ちましたし、大きな心配は不要ですかね。


明日も試合がありますし中継もありますが、3時前に千歳を飛び立つので多分見れませんwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/15(土) 18:17:32|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

キタキタ北篤 対西武オープン戦(3月13日)

こちらは、13日に行われた札幌ドームでの対西武オープン戦の試合の記事です。
既に7年目に突入した(多分)当ブログ、これからも皆さんどうぞよろしくお願いします…



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム2勝1分け 7,019人)
西 000 000 000  0 6 0
日 000 000 001x 1 7 1

勝 クロッタ  負 岡本洋

HR なし

投 西 岸 → 岡本洋
手 日 吉川 → 木佐貫 → クロッタ

ファイターズ対ライオンズオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

この3連戦、旧統一球で試合してましたか?と思うくらいのロースコアぶりww

札幌ドームだからですかね(適当)


光夫は上々でしょう。課題の四球もなかったですし、地に足のついた投球だったと思います。
よく見るとヒットを打たれたのは熊代だけなんですねww 相性があるんでしょうねぇ…
もう1度登板があると思いますし、開幕投手の格にふさわしい内容に仕上げていきましょう。
木佐貫は慣れない中継ぎ登板のせいか安定感を欠きました。1イニング2四球はいけません。
クロッタもなんだか怪しい投球でした。なんか夏には先発に転向してそうな気が…^^;

打線はまあ仕方ないですが、こういういい投手を打ってこそ好調と言えるんですけどねww
岸も流石の投球でしたし、岡本洋も球のキレ抜群。そう点を取れる相手ではなかったです。
しかし翔平は岸との相性がいいんですね。今日も2安打と、好調も持続しています。
ですが、やはり試合が動いたのは四球から。見事なほどに野球のセオリー通りですね^^;
2死1塁から好機を広げたビッキー、そして試合を決めた北。よく打ってくれましたよ!
ただ、ちょっと翔が心配ですねぇ… 無安打の上に失策1つと、ダメージが大きいでしょう…


1日休んで土曜からは中日との2連戦です。OP戦も終盤、本格的な実戦モードに突入ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/13(木) 23:01:17|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

わっしょいわっしょい! 対西武オープン戦(3月12日)観戦記もどき

こちらは、12日に行われた札幌ドームでの対西武オープン戦の試合の記事です。
今季初の生観戦でした。この寒さの中試合ができるドームはやっぱり偉大ですね。
今回はスコアブックに集中してたので写真がありません。なので恒例の観戦もどきでww



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム1勝1分け 7,456人)
西 000 000 000 0  7 0
日 322 010 00X 8 15 1

勝 上沢  負 野上  S 斎藤佑

HR 陽1号②-野上

投 西 野上 → 豊田 → 岡本篤 → 十亀 → ウィリアムス
手 日 上沢 → 斎藤佑

ファイターズ対ライオンズオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

今季初観戦でスカッとする大勝!万年ネガ傾向の自分も笑顔がこぼれますwww

一部を除いてもう言う事なしの素晴らしい試合でした。いやぁ、面白い試合をしますねぇ…


それでは試合を長々と振り返りましょう。先発は期待の右腕上沢と2桁勝利野上でした。

1表は1死から熊代に左安を打たれるも、後続を抑えて無失点。落ち着いた立ち上がりです。
その裏、先頭の岱鋼が11球粘って四球を選ぶと、西川も粘って7球目を左中間へ2塁打!
岱鋼が生還して先制すると、更に翔平も右中間を破る3塁打を放ち、西川が悠々生還!
あっという間に2点が入りましたww あまりの速さに少々驚きを隠せません^^;
更に翔が四球を選び1・3塁とし、1死後サトケンが右前へ運びます!更にもう1点追加!
後続は倒れますが、早速3点を先制します。でも走者3塁で内野フライはダメですよ~…

2表はビッキーの好守もあり無失点。その裏、先頭岡がセンターへヒットを放ちます。
更に岱鋼の打席の初球で盗塁を決めます!1死後、西川は投安で1死1・3塁となります。
続く翔平の打席で西川が盗塁を決め、翔平も高めの変化球を鋭くセンター前へ弾き返す!
理想のような足を絡めた攻撃で2点を取り、これには自分もウキウキが止まりませんww
2死後、稲葉のヒットで1・2塁とし、サトケンも中前に運びますが、翔平が本塁憤死。
6点目はならずも、今季はこういう攻撃が見れるかと思うと、また楽しみが増えますね!

上沢は3表も三凡です。3裏、2死から岡がヒットで出ると、またも盗塁!凄すぎwww
更に岱鋼は左中間への完璧なホームラン!また2点が入り、これでなんと7点目www
こんなにポンポン点の取れるチームだったっけ?ともう笑いが止まらない展開です^^;

4表、1死から木村に左線へ2塁打を打たれますが後続を抑え無失点。上沢も好投です。
ちなみに脇谷を三振に取った時、近藤の1塁への送球が浮いて少し冷や汗をかきました^^;
4裏からは豊田が登板。カーブですかね、ブレーキの効いた緩い球が印象的な投手です。
この回は4~6番が3人で抑えられ、抑え候補の実力の片鱗が見えるような投球でした。

5表、先頭ランサムに左線への2塁打を打たれると、鬼崎も右安で無死1・3塁のピンチ。
今日初めてのピンチを招きますが、ここで鬼崎が盗塁を試みるも塁間で止まります。
3塁走者のランサムに動きはなく、そのまま鬼崎は狭殺プレーでアウトとなり1死3塁に。
更に炭谷を三邪飛に打ち取ると、続く金子を三振に取り3アウト!上沢は踏ん張りました。
謎の走塁に助けられた側面もありますが、ここで点をやらなかったのは見事ですよね。

5裏、先頭ビッキーが中安で出塁すると、近藤も右安で続き無死1・3塁になります。
ここで十分すぎるほどアピールした岡に代わり代打谷口。その谷口が右前へタイムリー!
1死後西川が四球を選び満塁になりますが、翔平と翔が連続三振。やっぱりフラグかorz
2年連続で、シーズン初観戦で満塁では点が入らないと再認識させるのはやめて下さいww

6表からは佑が登板。すっかり安心して試合を見ていたのにまたも人を不安に陥れる…^^;
佑は直球に速さを感じず、先頭栗山が高めの直球を簡単に中前へ弾き返します。嗚呼orz
やっぱりだめなのかと頭を抱えましたが、後続をうまく打ち取り無失点に抑えます。
7表はもはやおなじみwタクのエラーで先頭を出しますが、ここも後続を抑えて無失点。
8表は先頭金子に右安を打たれるも秋山を二ゴ併殺に打ち取り、結果3人で抑えます。
一方打線は6裏は岡本篤の前に三凡、7裏は十亀から先頭近藤が中安も後続が続かず。
8裏はウィリアムスの前に三凡と、好投手が登板したこともあり点が取れませんでした。

9表、先頭木村に四球を与えると、続く大崎にも右安を打たれ無死1・2塁のピンチに。
続く脇谷の3塁側への邪飛、小谷野がフェンス際で好捕!この辺は流石の経験値ですね。

そして渡辺直を2-5-3の併殺に打ち取り、試合終了!8-0と、気分のいい大勝です!

昨年は4試合見て結局2分け2敗という結果だったOP戦、今年は幸先のいいスタートです。
なんせ内容が素晴らしい。打っては15安打8得点、守っても上沢斎藤で無失点リレー。
期待の選手がこれだけ結果を出すんですもの、いくら自分でもこれはポジりますよwww

ただし、不安要素もちらほら。佑は無失点には抑えましたが、まだ安心感は持てない…
無失点にまとめたのは評価できますけど、毎回走者が出て、見ていて不安でしたもの。
後はタクですね。1三振に1失策と、この日一人だけいいところなしでした。
特に守備が気になります。昨年の中盤以降からどうもミスが目立つようになったのが…


次の生観戦は21日からの関東3連戦の予定です。昨年は1分け2敗でしたからねぇ…^^;
読売2連戦も控えていますし、開幕への総仕上げがうまく行っているかが試されますよ。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/12(水) 23:00:46|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3回以降後手後手 対西武オープン戦(3月11日)

こちらは、11日に行われた札幌ドームでの対西武オープン戦の試合の記事です。
西武とオープン戦をやるのは珍しいですね。また、3連戦というのもあまりありません。



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム1分け 7,004人)
西 000 000 001 1 9 1
日 010 000 000 1 7 1

9回終了規定により引き分け

HR なし

投 西 牧田 → 武隈 → 西口 → ボウデン → 髙橋
手 日 メンドーサ → 増井 → 矢貫 → 河野 → 根本

ファイターズ対ライオンズオープン戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

矢貫を救った好プレーが市川杉谷西川って本当ですかwwwwww

市川は判断と思い切りよく、杉谷は隠れた強肩を見せ、西川の広い守備範囲。みんな見事!


メンドーサは自分のペースで投げられるようになってきましたね。やっと彼の本領発揮です。
ゴロを中心に打たせて取る投球がさえ、特に二遊間はノックのように打球が飛びましたww
こういう投手は見慣れてますから、ゴロアウトが多いと自然と安心して試合を見れますね。
増井は問題なし。矢貫は野手に助けてもらいまくりで、内容の悪さが改善されませんねぇ…
河野も右封じの仕事を果たせず、根本も左封じができず。ちょっと不甲斐なさが目立ちます。

打線は先制したまではよかったんですが、その後が続かず少し迫力が足りませんでした。
無死1・2塁できっちりバントを決めた近藤、初対戦の牧田からタイムリーの岡は素晴らしい。
特に岡はサブマリンの投手なんて対戦したこともないはず。それなのによく打ちましたよ。
ただ、1死1・3塁で打ち上げたタクは猛省して下さい。その後も2三振でしたしねぇ…
3回以降は散発3安打。オープン戦ですけど、もう少し崩す姿勢が見たかったかなと思います。


今日は杉谷が1盗塁でした。岡はとにかく企図数を稼いで、経験を重ねて欲しいですね。
さあ、明日は今季初の生観戦です!久々にスコアブックでも書こうかなと思っていますww
9ヶ月も書いてないと流石に忘れますからね、開幕前に感覚を思い出しておかないと…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/11(火) 22:47:47|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

OP戦でも勝てばいい? 対オリオープン戦(3月9日)

こちらは、9日に行われた姫路での対オリオープン戦の試合の記事です。
瀕死状態だったスマホを機種変しました。電池の持ちにLTEの速さと感激の嵐ですww



(姫路市立姫路球場 対バファローズ 日本ハム1勝 10,083人)
日 100 010 010 3 8 0
オ 000 002 000 2 4 1

勝 森内  負 大山  S 大塚

HR なし

投 日 浦野 → 河野 → 榎下 → 乾 → 森内 → 根本 → 大塚
手 オ 松葉 → 東明 → 大山 → 小松

ファイターズ対バファローズオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

相手のミスを生かし、なんとなく逃げ切ってそのまま勝つ。これぞハム野球ですww

今日も結局なんで勝ったんだかよくわかりませんが、まあいつものことですから^^;


今日が1軍初登板の浦野、3回を投げ3三振を奪い危なげない投球。うん、まずまずの内容です。
即戦力としての期待も高い投手ですし、もっともっとやってくれる投手だと思っていますよ。
河野は原拓のボーンヘッドに助けられましたが、あまりにも酷くて擁護のしようがありません。
榎下は問題なし。乾は出直しですね。森内は乾が出した走者だけきっちり返し自分は自責0ww
久々根本は三凡で好アピール。大塚は先頭こそ出しましたが落ち着いて試合を締めました。
うーん、河野の状態が気になりますねぇ。ワンポイントも勤まらないようでは困りますよ?

打線はいい攻撃もあった反面、ミスも目立ちました。致命傷にならなかったのが救いです。
村田ねぇ。今季は失敗を恐れず走りまくれとはいえ、2度も盗塁死すると少し印象が悪いなぁ…
得点した回の攻撃はよかったですね。先頭が出て、次の打者が仕事をしたからこその1点です。
岱鋼は3安打でようやく本来の打撃になってきました。栄ちゃんの調子もいいですねぇ。
一方で翔が少し心配です。元々スロースターターですが、それでもやはり気になりますよね…


OP戦は5勝1敗と好調ですが、本当にそうなのかと思うくらい心配要素があってもうね…^^;
今ポジらないでいつポジるんだと言われそうですが、この球団にポジを期待する方が間(ry
さて、次は札幌に戻って西武と3連戦です。水曜は自分も参戦します。負けないでね(震え声)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/09(日) 22:19:10|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

掻き回して崩す 対阪神オープン戦(3月8日)

こちらは、8日に行われた甲子園での対阪神オープン戦の試合の記事です。
打者大谷vs藤浪の対戦は昨年ありましたが、遂に投手大谷vs藤浪の対戦も実現です!



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝 12,706人)
日 002 030 100 6 13 0
阪 000 012 200 5  8 0

勝 大谷  負 藤浪  S 谷元

HR 北1号①-加藤

投 日 大谷 → クロッタ → 矢貫 → 鍵谷 → 谷元
手 阪 藤浪 → 山本 → 加藤 → 福原 → 呉昇桓

ファイターズ対タイガースオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

UHBさん、録画放送だからって失点シーンをカットすると試合展開がわかりませんww

気付いたらどんどん点差が詰まっているんですもの^^;


翔平はまあまあの内容だったと思います。ただ中盤以降の四球はまだ改善点として残ります。
結果的に内野ゴロの間の1点で済みましたが、大量失点につながる場面です。気を付けないと…
今日はゴロアウトも多く、5回71球と球数を抑える投球ができた点は成長の証でしょうかね?
クロッタはちょっと不安の残る内容でした。矢貫は一番やってはいけない失点パターン。
鍵谷と谷元はいい球が来てました。全く危なげない投球で勢い付きそうな虎打線を封じました。

打線は藤浪の苦手な左打者が鍵となりましたね。単打だけながらもうまく足を生かしました。
西川中島杉谷の3人組で2安打1盗塁ずつ。タクが出て杉谷が広げて西川で返す。理想的です。
あれだけ露骨に仕掛けまくってましたから、藤浪も投球になかなか集中できなかったはず。
それがこの俊足若手コンビをそろえた打線の狙いな訳で、特に対右投手の時は期待大ですよ。
稲葉も流石の2安打に、北がパンチ力を見せる一発を放ち、久々サトケンも2安打。いいですね!


明日は姫路に移動して、オリとのオープン戦です。姫路城って今も改修工事中なんですかね?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/08(土) 19:41:54|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元気なベテラン 対読売オープン戦(3月5日)

こちらは、5日に行われた札幌ドームでの対読売オープン戦の試合の記事です。
札幌で2試合を開催して気付いた変更点に、6回にファイターズ賛歌を流しているんですよ。
これまではLALALA Fsだったんですが、何かありましたかね?もしや新曲にするのか…



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝1敗 11,810人)
読 102 002 100 6 12 0
日 100 000 003 4 12 1

勝 杉内  負 斎藤佑  S 阿南

HR なし

投 読 杉内 → 笠原 → 田原誠 → 土田 → 阿南
手 日 斎藤佑 → 谷元 → 乾 → 河野 → 大塚 → 榎下

ファイターズ対ジャイアンツオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

(二遊一三)金子誠wwwwwwwww

確かに内野はどこでも出来ますけど、OP戦とはいえ38歳を酷使するのは勘弁して下さい…


佑は悪くもないんですが、決してよくはないですね。なんか地味に失点を重ねた印象。
タイムリーは村田の遊安だけですし、ゴロの間2つもあり完全にやられている訳でもない…
まあ、先頭を出すから投球が苦しくなりますよね。せっかく四球0なのに勿体ないですよ!
谷元は1安打を許すも問題なし。乾はピリッとしませんねぇ。安定感が見られません。
河野はミス絡みで失点しましたが先頭四球の時点でダメ。左も抑えてくれないと困ります。
大塚は1死3塁から杉谷に助けられ無失点。榎下は問題なし。やはり先頭打者が鍵ですね…

打線は昨日とは違いヒットも散発でうまくつながりませんでした。昨日が昨日だけにねぇ^^;
好機が広がらずに終わってしまいました。6回の1死満塁で点が入らないのはいつものこと?
9回も無死満塁になり、ああ無得点で終わりだなと思っていたらなんか3点入ってましたww
翔平は対左投手でも仕事が出来るようになってますね。杉内からの犠飛は自信になるはず。
これで対左の対戦も苦にしなくなれば、ますます二刀流を続けさせたくなりますねww
他にも岡が2安打とアピールを続け、音なしだった岱鋼もようやく安打が出て一安心です。


前書きで書いた他にも、今季からは試合進行において変更になった点がちらほらありますね。
新しい応援歌やテーマもできていますし、来週の生観戦で確認してこようと思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/05(水) 22:40:04|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆けろ!俊足若手達 対読売オープン戦(3月4日)

こちらは、4日に行われた札幌ドームでの対読売オープン戦の試合の記事です。
久々にハム戦士が札幌に戻ってきました。外は小雪模様ですが、ドーム内は球春到来?



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝 12,568人)
読 300 000 010  4  3 1
日 100 510 03X 10 12 1

勝 メンドーザ  負 宮國

HR 大谷1号①-宮國 中田2号①-宮國

投 読 宮國 → 江柄子 → 阿南
手 日 メンドーザ → 武田勝 → 上沢

ファイターズ対ジャイアンツオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

1表の時点で「こりゃ今年もダメだわ」とやさぐれてすいませんでしたwww

ただし、ミスも多い試合だったので「今年もダメなのでは?」という疑念は払拭できず^^;


メンドーザは立ち上がりが酷かったですが2回以降は無失点。修正能力の片鱗は見えました。
抑える能力はあることはわかってますが、どうも時々集中打を喰らうのが気になりますね。
QSを達成することは大事ですけど、うちの打線が4点なんてそうそう取れませんよorz
先日の予定が雨で流れた勝さんは調整登板。読売の中軸相手に、全く危なげない内容でした。
そして今日の収穫が上沢。失策絡みで1点は失いましたが、被安打0で堂々たる投球です。
飛距離の出ないフライアウトが多く、打球を詰まらせることができていたのかなと思います。
先発ローテ、入りますかね?まあいずれにしろ、今季は必ず1軍で投げる機会があるでしょう。

打線は翔平が宮國攻略の足掛かりとなりました。5回はミスも絡めよく打線がつながりました。
初対戦の投手の初球です。それを札ドの広い左中間へぶち込むとは末恐ろしい2年目だ^^;
5回も翔平の2塁打で好機を作り、稲葉からの4連打で一気に逆転するいい流れの得点でした。
栄ちゃんのセンター返しはまさに教科書通り。狙っていたかのようなバッティングでした。
注目はルーキーの岡。右打者ですが、俊足を生かしなんと遊安だけで猛打賞ですwww
タクも8回に投安から盗塁を決め、足でかき回す新しい打線像への期待がさらに膨らみます。


走れる選手が増えましたし、技術も上げています。今年はチーム100盗塁を目指しましょう。
やはり機動力が使える打線は見ていて楽しいですし、相手にとっても相当な脅威となります。
今年は元々失うもののないシーズンですからw、恐れずにどんどん次の塁を陥れましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/04(火) 22:38:37|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する