kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

「魂」 楽天対読売日本シリーズ第5戦(10月31日)観戦記もどき

こちらは、31日に行われた東京ドームでの楽天対読売日シリ第5戦の試合の記事です。
今日は東京ドームへ行ってきました!今季屈指の息詰まる接戦、素晴らしい試合でした!
本当に行けてよかったです!同行した友人もあの空気と言い、興奮してくれたはずです。



(東京ドーム イーグルス対ジャイアンツ 楽天3勝2敗 44,995人)
楽 002 000 000 2 4 10 0
読 000 000 101 0 2  4 1

勝 則本  負 西村

HR 村田2号①-則本

投 楽 辛島 → 則本
手 読 内海 → 澤村 → 山口 → 西村 → 青木

イーグルス対ジャイアンツ日本シリーズ第5戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

遂に楽天が日本一に王手!まさに「魂」のこもった、見事な勝ち越し劇でした!

ギリギリの状況で踏ん張り、直後に勝ち越す。これが今季のパの覇者・楽天の強さです。


それでは試合を振り返りましょう。先発は辛島と内海の両サウスポーでした。
レフト中島の起用のためでしょうが、センターにAJというなかなかおっかない外野に^^;

1表は内海が三凡、1裏は辛島が寺内に四球を与えるも後続を抑え、静かなスタートです。
2表は先頭AJ四球もマギー併殺で三凡、2裏は2死から中井が四球も松本凡退。
投手戦かと思われた3表、先頭松井が両チーム初ヒットを放つと、嶋も右安で1・3塁に。
辛島は犠打失敗も、続く岡島が左前へ先制タイムリー!ミスをカバーし先手を取ります。
藤田の二ゴで2死1・3塁となり、銀次が一塁手の頭を超すタイムリー2塁打を放ちます!
1塁走者が本塁封殺となったものの、前回打てなかった内海から2点を先制しました。

3裏は辛島が三凡に抑えます。4表は2死から好機を作るも嶋凡退で追加点はならず。
4裏・5表は共に三凡。5裏、1死から中井がチーム初となるヒットをやっと放ちます。
しかし後続凡退で無得点。うーん、辛島がいいのは間違いないんですが読売が苦しい…
結構甘い球もあったんですが、切れがいいのかどうもバットの芯に当たらない状態でした。


6表は三凡。内海もなんだかんだできっちりと試合を作るあたりは流石にエースですね。
そして6裏、楽天ベンチが動きます。好投の辛島に代えて則本を投入。勝負に出ました。
則本も期待に応え、見事に三凡。寺内と坂本には気迫の直球を投じ、三振を奪いました。
7表に読売ベンチも動き、澤村を投入。三凡に抑え、こちらも守りからリズムを作ります。
すると7裏、1死から村田が左中間への本塁打!相性の良さでしょうか、1点を返します。
後続が倒れこの回は1点で終わりますが、この1点が後々効いてくることになります。

追加点が欲しい楽天ですが、8・9回と走者を出すも点が奪えず、1点リードのままです。
則本は8裏を三者連続三振に取りますが、なんと9回も続投。これは正直、意外でした。
しかし、ここで負けるとかなり苦しくなる読売も意地を見せます。代打で高橋由を起用。
凄い歓声、凄い由伸コール。そして、その期待に応える右線への2塁打!かっこよすぎww
これが、読売ファンは勿論、一部他球団ファンも虜にするスター・高橋由伸なんですね…
球場がさらに盛り上がり、絶不調コンビの坂本が犠打を決め、阿部が四球で1・3塁に。
そして村田。打球は鋭く則本を襲い、内野安打に!これで遂に2-2と同点になります。
なおも1死1・2塁で球場の盛り上がりは最高潮ですが、則本が踏ん張り逆転は許しません。

しかし、9裏の空気は凄かったです。高橋由登場で一気に盛り上がり、地鳴りのような歓声。
同点に追いついた時には球場中の読売ファンが大熱狂して、タオルを回していましたね。
同行した友人2人に、この空気を味わってもらっただけでも今日の観戦は価値がありました。
これが生観戦最大の魅力なんですよ。行く回数が少ない人にこそ、味わってほしいんです。
結局そのウキウキは束の間のものになりましたwが、一生の思い出になってくれれば…


そして10表。15回まである関係で西村が続投しますが、なんと投手の則本に四球を…
動揺を抑えられない西村は、更に藤田に死球。脚に受けた藤田はその場に倒れこみます。
相当痛かったんでしょうが、痛みをこらえて戻ってきます。もう、気持ちでしょうね。
その藤田の姿を見ていたナインが奮起します!続く銀次、センター前へのタイムリー!
銀次が塁間に挟まれアウトになり2死3塁となり、藤田は痛みが引かず代走が送られます。
更に、続くAJがショートへの弱い打球で全力疾走、セーフ!これで4-2となります!
この回はとにかく気持ちですね。気持ちの弱さが出た西村と、気迫溢れた楽天の違いかと。

則本は10裏を3人で抑え、試合終了!楽天が勝利し、日本一に王手をかけました!
日本シリーズにふさわしい、見応えのある試合でした。特に終盤は凄く興奮しました。
やはり楽天に勢いがありますが、特にかなり打線が苦しい中で接戦に持ち込む読売も流石。
自分の生観戦した試合の中でも、トップクラスに入るナイスゲームだったと思います!

さあ、満を持して今季の主人公・田中が登場します。6戦目で決まるか?それとも…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/31(木) 23:18:34|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

決戦は木曜日? 楽天対読売日本シリーズ第4戦(10月30日)

こちらは、30日に行われた東京ドームでの楽天対読売日シリ第4戦の試合の記事です。
さあ、明日はいよいよ自身初の日シリ生観戦です!でも、今季最後と考えると寂しい…



(東京ドーム イーグルス対ジャイアンツ 楽天2勝2敗 44,968人)
楽 310 001 000 5 10 2
読 100 220 10X 6  7 0

勝 マシソン  負 長谷部  S 山口

HR ジョーンズ1号③-ホールトン

投 楽 ハウザー → 宮川 → 小山 → 長谷部 → 金刃
手 読 ホールトン → 今村 → 澤村 → マシソン → 山口

イーグルス対ジャイアンツ日本シリーズ第4戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

遂に読売打線も着火!この2チームの打ち合いは壮絶で面白いですねww

明日も打ち合いになると嬉しいですww なお金曜は1限のため試合時間は程々に…


ハウザーはびっくりするほど荒削り。3回で代えたくなるのもわかるような不安定さでした。
元々制球は悪い方ですけど、今日はちょっと荒れすぎです。あれではちょっと厳しいです。
ただ、その後は不安要素である中継ぎ。宮川が燃え、小山も痛打を喰らい、長谷部も…
金刃が計算できそうなのが唯一の収穫ですが、これでは明日以降の戦いに不安を残します。
今日の小山を見ていると、「イニング跨ぎの難しさ」というのがよくわかる気がしました。

打線は今日も元気があったと思います。ただ、今日は複数安打と無安打の打者がバラバラ。
5点は取りましたが、上記の理由から打線が線になりきれなかったかな、という感はあります。
フラフラだったホールトンから序盤に4点取りましたし、決して悪い訳ではないんですが^^;
そういえば、島内は肩の亜脱臼から復帰したんですね。意外と治るのが早かった印象が。
自分の身近な人に前に同じ怪我をした人がいるんですが、長い間痛みに苦しんでいましたし…
大体治るまで1ヶ月半~2ヶ月くらいでしたかね。自分もそうならないよう気を付けます…


これで2勝2敗となりました。さあ、明日が大一番です。決戦です。5戦目は絶対に落とせません。
最近の日シリは5年連続で2勝2敗で5戦目を迎え、08年以外はそれに勝った方が日本一です。
うちも5戦目に勝てずに日本一を逃しています。それくらい5戦目というのは重要なんですよ。

そんな試合を生で見れてとても嬉しいですwww さあ、見応えのある試合を頼みます!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/30(水) 22:51:30|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

好調という印象が大事 楽天対読売日本シリーズ第3戦(10月29日)

こちらは、29日に行われた東京ドームでの楽天対読売日シリ第3戦の試合の記事です。
11月10日から、MXでもどうでしょう新作の放映が始まります。いよいよ関東でも放送です!



(東京ドーム イーグルス対ジャイアンツ 楽天2勝1敗 44,940人)
楽 040 000 010 5 13 1
読 000 000 010 1  6 0

勝 美馬  負 杉内

HR 矢野1号①-レイ

投 楽 美馬 → レイ → 斎藤
手 読 杉内 → 小山 → 今村 → 青木

イーグルス対ジャイアンツ日本シリーズ第3戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

東 京 ド ー ム 大 好 き 楽 天 打 線

データの裏付けがある訳ではないんですけど、去年からよく打っている印象があります^^;


美馬は打球を受けて降板しましたが、今日もいい内容でした。大舞台が合ってるんですかね?
ポストシーズンの2登板はいずれも素晴らしい投球ですし、シーズン中以上の安定感です。
負傷の程度が軽ければいいんですけどね。もしもつれても、7戦目の美馬で計算が立ちますし…
アクシデントを救ったレイの働きも見事。ドームランで1失点しましたがよく投げましたよ。
先発の負傷降板後をきっちり封じた上に、更に2イニング投げてくれたのは本当に大きいです。
9回を見る限り斎藤の状態もよさそうですし、投手陣にも好材料が増えてきましたね。

一方の打線は残塁14と消化不良ですが、打線全体に当たりが出ているのはいいことです。
投手を除いて先発全員安打でしたし、2回の2死から4得点なんて、まさにいい時の攻撃です。
こういう攻撃をよく札幌ドームでもしていましたからねww ホーム交換しますか?(棒)
詰めの甘さは少し反省点ですが、打線の好調さは読売の投手陣に嫌な印象を植え付けたはず。
みんな当たりが出ていますから、誰が相手でも気を抜けない…という重圧は投球を変えますよ。


明日の先発はハウザーとホールトンです。一気に楽天が王手をかけるか、読売が追いつくか…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/29(火) 23:56:51|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ミスはつきもの? 楽天対読売日本シリーズ第2戦(10月27日)

こちらは、27日に行われた仙台での楽天対読売日シリ第2戦の試合の記事です。
日シリの裏…ではありませんが、MLBのワールドシリーズもちょうど今開催されています。
BOSvsSTLの組合せで、白熱した試合を演じています。上原田沢も酷使されてますよww



(クリネックススタジアム宮城 イーグルス対ジャイアンツ 楽天1勝1敗 25,219人)
読 000 000 010 1 3 0
楽 000 001 10X 2 9 0

勝 田中  負 菅野

HR 寺内1号①-田中

投 読 菅野 → 澤村 → 青木 → マシソン
手 楽 田中

イーグルス対ジャイアンツ日本シリーズ第2戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

日本シリーズ。それは選手にとっても大舞台ですが、審判にとっても大舞台ですww

人間ですもの、緊張したら際どいプレーだと判断ミスも出ますよね。ね?(ゲス顔)


田中は時々制球が怪しかったですけど、まあ流石ですね。としか言いようがありませんww
時々ハッとするような甘い変化球があったんですが、それをも打ち損じさせるというのが…
自らの四死球でピンチを広げても全く動じないあたりが素晴らしいです。試合を壊しません。
次はおそらく中5なのに平気で127球完投してしまいますし、もはや異次元の世界ですよ^^;

打線もようやくつながりが出ました。それでもまだシーズン中に比べれば物足りないですね。
6回の流れるような先制点は見事でした。「ピンチの後にチャンスあり」とは本当ですね。
そして、岡島と銀次に一本出たのが大きいです。今季躍進の立役者は、打線に欠かせません。
しかし、ちょっと昨日からミスが目立ちます。今季の札幌ドームでは考えられない光景ですww
百戦錬磨のAJさえも凡ミスをしているようでは、見せた隙を相手に狙われてしまいます。
対戦投手がエース級揃いでそう打てないからこそ、堅い攻撃で点を取らないといけません。


これで対戦成績が1勝1敗になり、第5戦の開催と自分の日シリ初生観戦が決定しましたwww
ちょコム決済も導入しどうにか掴んだ日シリのチケットを、無駄にはしたくないですもの^^;
この観戦が今季35回目、そして今年最後の生観戦です。最後は頂上決戦らしい試合を見たい!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/27(日) 23:40:10|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

怒涛の大劇場 楽天対読売日本シリーズ第1戦(10月26日)

こちらは、26日に行われた仙台での楽天対読売日シリ第1戦の試合の記事です。
一般発売日にダメ元で挑戦してみたら、なんと3枚連番でC指定のチケットが取れました!
飛び跳ねて喜びましたww 木曜日は読売ファンの2人を連れて東京ドームです!!



(クリネックススタジアム宮城 イーグルス対ジャイアンツ 楽天1敗 25,209人)
読 000 010 010 2 4 1
楽 000 000 000 0 9 1

勝 内海  負 則本  S 西村

HR 村田1号①-則本

投 読 内海 → マシソン → 山口 → 西村
手 楽 則本 → 小山伸 → ハウザー

イーグルス対ジャイアンツ日本シリーズ第1戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

スコット「ドウダイ、ヒヤヒヤシタダロウ?」
鉄「どうだい、ヒヤヒヤしただろう?」
太朗「どうだい、ヒヤヒヤしただろう?」


これがたまにだからいいんですよ、うちなんて久が登板するたびにこれですからね(白目)


則本はよく投げましたが無援護に泣きました。あの被弾がやっぱり痛かったですね…
力のある直球に今日は色々な変化球を織り交ぜ、強力読売打線を翻弄しました。
阿部との勝負は見ていてしびれましたねぇ。やはり並大抵のルーキーではありません。
ただ、その阿部を抑えて少しほっとした直後に村田に被弾。恐ろしい打線だなぁ…^^;

その則本を見殺しにした打線。12残塁ですからねぇ。まあ、運も味方しないあたりも…
実は1回以外は毎回走者を出しているんですよね。そして何度も得点圏に行きました。
そこからの一押しが足りませんでした。この辺は読売の投手陣も流石ではありますね。
今日は銀次がことごとくダメでした。内容が悪すぎて明日に尾を引きそうなのが…
AJマギーあたりは日シリでもしっかり機能しそうなだけにその前が大事なんですが…


しかし、今日見て改めて「読売は強い」と痛感しました。勝てるチームの野球ですもの。
ちょこちょこミスも出ていましたが、楽天と違ってそれが致命傷になりませんでした。
亀井のあのプレーなんて、もう一度やれと言われてもそうできません。これが首位ですね。
明日の試合にも注目です。5戦目が不安になるので頼むから楽天さん勝って下さい(懇願)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/26(土) 22:58:35|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013ドラフト情報 外して外してまた外す

さあ、今季もいよいよドラフトの時期がやってきました!期待の新戦力がやってきます!
流石に2年連続ドラフト観覧はダメでしたが、TBSの生中継はしっかりチェックしました。
そういや2年前は菅野指名の速報メールを見て、高校で爆笑していた記憶がありますww
では、今季ハムに指名された選手たちはどんな人たちでしょうか?



・1巡目 渡邉 諒(東海大甲府・内野手・右投右打)




・2巡目 浦野 博司(セガサミー・投手・右投右打)




・3巡目 岡 大海(明治大・内野手・右投右打)





・4巡目 高梨 裕稔(山梨学院大・投手・右投右打)




・5巡目 金平 将至(東海理化・投手・左投左打)




・6巡目 白村 明弘(慶応大・投手・右投左打)




・7巡目 岸里 亮佑(花巻東高・外野手・右投左打)

※映像なし


・8巡目 石川 亮(帝京高・捕手・右投右打)




以上、8選手で指名終了



松井を外し、柿田を外し、挙句の果てに岩貞も外す。今季のハムを象徴しているようです^^;
まあいいでしょう。松井がうちに来たところで育成できる保証が今はありません(震え声)
今回は高校3人、大学3人、社会人2人。投手4人、捕手1人、内野2人、外野1人の内訳です。

ドラ1希望の投手を3人外し、最終的に選択したのは、日本代表選出の高校生内野手でした。
木製バットで一発を放つなどパンチ力もあり、走攻守に素質の高さが光っています。
送球にやや難がありますが、その辺はプロに入ってからみっちりと鍛えれば大丈夫なはず。
東海大甲府の先輩である高橋周平のように、ロマンあふれる内野手になって欲しいです。

指名した投手4人は全て大卒以上。前評判の高い浦野でしたが、ドラ2で指名できました。
今季は先発防御率が4点台と酷かったですし、開幕からのローテ入りへ期待が高まります。
4巡目の高梨も、動画で紹介した通り読売2軍を無失点に抑えるなど、実力は十分かと。
ちなみに、この動画内でよく響く声で応援している男性は、よくG球場に来ていますww

5巡目の金平はサイド気味の左腕。宮西という先輩がいますから、色々吸収しましょう。
6巡目の白村も本格派右腕。え?素行が云々?中田を教育した我が球団にお任せをww
まあ、ダルコースになって大成するか、津田コースですぐ切られるかは本人次第ですね。

3巡目の岡がまた面白い存在で、なんと明大で4番投手を務めたこれまた二刀流だとか。
プロでは内野手で挑むようですが、いざという時に投手ができるのでベンチは助かりますね。
俊足で長打のある身体能力も魅力ですが、闘争心の強さは今の内野陣に欠けてるものですよ。

7・8巡目では高卒の外野手と捕手を指名。花巻東も帝京も、先輩がいて頼りになるはず。
右投右打の捕手ですか。鶴もそんなに若くないですし、大野も現状では少し物足りない…
そういう意味でも、帝京で1年次からレギュラー捕手を務めた石川には期待したいですね。
あ、これで石川姓の選手が2人になるんですね。石川慎と石川亮です。覚えましょうねww


明日は多分更新はありませんww さあ、明後日からは日シリです!パにペナント奪還を!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/24(木) 22:29:28|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

13公式戦・各チーム軽く回顧 王者は弱みを見せない

台風がまたも来るようです。せっかく来るなら金曜の午前中を休講にして下さい(ゲス顔)
しかし、日本シリーズも始まろうかという空気も肌寒いこの時期に大型の台風とは…

さて、今日は特にネタもないので公式戦をもう1度、今回はチームごとに振り返りますww
参考データとして下記の表を掲載します

成績勝率防御率打率~交流戦前交流戦~球宴前~9/19/3~
E82-59-3.5823.51.26718-17(3位)15-9(2位)14-9(1位)19-13-1(1位)16-11-2
L74-66-4.5293.54.25721-16(2位)11-13(4位)12-9-1(3位)13-19-1(4位)17-9-2
M74-68-2.5213.77.26222-14(1位)13-10-1(1位)9-12-1(2位)19-16(2位)11-16
H73-69-2.5143.56.27418-19-1(4位)15-8-1(3位)7-15(5位)20-13(3位)13-14-1
Bs66-73-5.4753.31.25615-20(5位)13-10-1(5位)10-11-2(6位)13-19-1(6位)15-13-1
F64-78-2.4513.74.25614-22(6位)13-10-1(6位)13-9(4位)14-18-1(5位)10-19


まずは楽天。チーム防御率・打率とも2位ですが、昨年のハム同様、波が小さかったです。
5月の6連勝で波に乗った後は70勝43敗と、6割2分近い勝率で一気に貯金を積み重ねました。
この期間中3連敗以上はわずかに2回で、うち1回は優勝決定後。安定して強かったですね。
若干後ろに不安はありましたが、それを打ち消す先発と強力打線の存在が強かったかなと。

続いて西武。最初好スタートを切りましたが、交流戦ではパで唯一負け越しましたww
最後の猛スパートで2位に入りましたが、9月中旬まで5割を切るなど安定感はイマイチ。
渡辺監督の下、6年でAクラス5回と実績十分ながらも、最後まで戦いに波がありました。
8月はチーム防御率が5.23と壊滅的でしたし、力はあるチームなのに本当に勿体ない…

続いてロッテ。毎年恒例の夏の失速をどうにか踏ん張るも、最後の最後に力尽きました。
8月以降はずっと貯金7~10で、失速はしないもののエンジンもかからなかったという印象。
リーグワーストの4.16という防御率が示す通り、先発の層の薄さが最後まで響きました。
特攻ローテを組んだり松永を先発に回したり、成瀬不在の影響がもろに出てしまってます。

続いてソフバ。筆頭の優勝候補がまさかのBクラス。自分も1位予想でしたしねぇ^^;
こちらも8月以降貯金5付近をうろうろし、エンジンがかからず西武に抜き去られました。
誤算の要因は先発陣。攝津しか計算できない状態が続き、先発防御率は4.14と散々です。
破壊力が抜群に増した打線と、防御率2.68という安定した救援陣がいて4位とはこれまた…

続いてオリ。なんとチーム防御率がリーグトップで5位以下になるのは史上初だとかww
千尋という絶対的エースがいて、後ろも佐藤平野という絶対的セットアッパーがいる。
これで勝てないのは打線もそうですが、とにかく投打の噛み合わせが悪かったからです。
千尋の6度の完投負けに象徴されるように、勝てる接戦の試合をなかなか取りきれず…

最後はハム。一時だけ3位になったのが2回であとはずっとBクラス。まあ当然でしょう。
先発防御率は4.02と早々に試合を壊し、リーグ5位の貧打線では勝てる試合も勝てません。
調子のいい時期は去年までの野球ができていましたが、今年はそれが全然続かない。
それでCS圏が遠のき上位チームにカモにされ、末期症状をさらけ出した9・10月でした。


しかし、今文章を打っていて気付いたんですが、去年と投打の成績が凄い変動している…
昨年チーム防御率が最悪だったオリ(3.34)でも、今年にあてはめるとリーグ2位ですよ。
日シリが終わった後にでも、「加藤良三」こと新統一球を軽く検証してみようと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/23(水) 22:00:28|
  2. 13-14オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これが王者の底力 楽天対ロッテCSFinal第4戦(10月21日)

こちらは、21日に行われた仙台での楽天対ロッテCSFinal第4戦の試合の記事です。
日シリチケットの先行抽選に落ちましたww 一番範囲の広いC指定にしたのになぁ…
一般販売も挑戦してはみますが、あまり期待はしていません。今年も見れないのか…



(クリネックススタジアム宮城 イーグルス対マリーンズ CSFinal楽天4勝1敗 24,264人)
千 000 400 100 5 10 1
楽 120 200 12X 8 10 0

勝 斎藤  負 ロサ  S 田中

HR G.G.佐藤1号③-辛島 ジョーンズ2号②-西野 マギー1号①-ロサ

投 千 唐川 → 松永 → 西野 → ロサ → 服部 → 益田
手 楽 辛島 → レイ → 長谷部 → 斎藤 → 則本 → 田中

イーグルス対マリーンズCSFinal第4戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

読売は4勝0敗、楽天も4勝1敗。今季も王者が無難に日シリに進出しましたね。

これが王者の力ですよ。負けたら困るからCSはおかしいという意見は違うと思います…


辛島は勿体ない投球で今後に不安を残しました。4回も普通に1点で抑えないといけません。
また、GGとの対戦も謎でしたね。苦手なバッターにあれだけまともに行ってしまうとなぁ…
バッテリーは反省しないといけませんよ。読売にも左投手が得意な右打者がいますから。
もう1つの不安要素、長谷部は今日もイマイチ。貴重な左の計算が立たないと苦しいですよ。
先発の2人はリリーフでも圧巻でしたね。2人で39勝、まさにこれがリーグ優勝の原動力です。

一方の唐川は激甘のホームランボールで打たれて取るというリスキー極まりない投球をww
最初の死球でリズムを崩したでしょうか?しかし、あれではもうどうしようもないですね。
松永はまあまあでしたが、代わった西野がAJに対し、初球の入り方が軽率すぎましたねぇ…
今日は中継ぎの差が勝敗を分けましたね。ロッテは中継ぎ陣がみんな失点を喫しましたから。
攻撃でもミスが出ましたし、まあシーズンの最終戦ってこんな感じで負けるんですよね^^;

3試合連続2得点とおとなしかった楽天打線ですが、最後にようやく本領を発揮しました。
中軸が6打点ですからね。特にAJは率こそ低いですが、ここぞの一打でチームを引っ張ります。
マギーも勝ち越し弾を放ちましたし、この2人の存在感というものが本当に光りますね。


という訳で、今季の日本シリーズは順当に楽天対読売に決定です!5日後から始まります。
楽天には王者として、パシフィックの名を汚すことのないような堂々たる戦いを期待します!
昨年は某チームが酷い戦いぶりを披露して、学祭中なのに自分はブチ切れましたからね^^;
さあ、日本の頂上決戦は26日から始まります!頼んだぞ楽天!日本一の座を奪い返すんだ!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/21(月) 23:43:41|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

もう一気に行きたい 楽天対ロッテCSFinal第3戦(10月19日)

こちらは、19日に行われた仙台での楽天対ロッテCSFinal第3戦の試合の記事です。
20歳まであと1ヶ月を切りましたwww 成人の年齢ですよ。にわかに信じがたいww
いつもは「誕生日なんてなんもめでたくない」と言ってますが、さすがに今年は…ね^^;



(クリネックススタジアム宮城 イーグルス対マリーンズ CSFinal楽天3勝1敗 24,396人)
千 000 000 000 0 4 1
楽 020 000 00X 2 6 0

勝 美馬  負 古谷

HR なし

投 千 古谷 → 西野 → ロサ
手 楽 美馬

イーグルス対マリーンズCSFinal第3戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

自身初完封はなんとこのCSという大舞台ww 美馬、見事な9回128球の熱投!

まあ、彼はこれくらいの投球を普通にできる能力はありますし、初なのが意外なくらいです。
時々被弾癖があるため、それで失点してなかなか完封とはならない点もありましたが…


美馬は先述の通り。この大一番で、自身最高に近い投球を披露しチームを勝利へ導きました。
2・3回に少しピンチを招きましたが、それを乗り切った後はまさに圧巻の投球でしたね。
カーブもそうですが、今日は落ちる球が鋭かったです。ロッテ打線もクルクルでしたww
まあ、適度な緊張感が良かったのかもしれませんが、楽天打線はもっと先発を楽にしないと…
これで3試合連続2得点ですか。シーズン中の強力打線の迫力が、鳴りを潜めています。
5回以降は拙攻続きでハムもびっくりの残塁祭りでしたwし、あと一本に苦しんでますね。

ロッテはまあ仕方ないですかね。立ち上がりの美馬に漬け込めなかったのが全てでしょう。
投手陣はよく粘っていましたし、責められませんよ。無得点ではどうあがいても勝てません。
ちょっと井口と今江が冷えてきたのが気になりますね。里崎もまったく音なしですしね…
これまでの下剋上で主役を担ってきたメンツですからねぇ… 打てないと厳しくなります。


明日の予告先発は辛島と松永。楽天は明日決めないと、王手なのに苦しくなりますよ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/19(土) 19:16:23|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆襲開始? 楽天対ロッテCSFinal第2戦(10月18日)

こちらは、18日に行われた仙台での楽天対ロッテCSFinal第2戦の試合の記事です。
セは読売が広島に地力の差を見せつけ日シリ進出を決めました。強かったですねぇ…
これで3~5戦目の東京ドーム開催が決まったので、どうにかチケットを確保したいです。



(クリネックススタジアム宮城 イーグルス対マリーンズ CSFinal楽天2勝1敗 24,097人)
千 000 000 100 3 4 8 1
楽 000 000 001 1 2 7 0

勝 内  負 金刃

HR ジョーンズ1号①-内 ブラゼル1号①-金刃 聖澤1号①-内

投 千 グライシンガー → ロサ → 益田 → 内
手 楽 則本 → 金刃 → 小山伸 → 長谷部 → レイ

イーグルス対マリーンズCSFinal第2戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

2ブロックのみのビジ席から楽天ファンに負けない大声援を送るマリサポは凄い…

先日の西武ドームにも大挙して乗り込んでいましたし、マリサポはパファンの誇りです。


則本は今日もいい投球でしたねぇ。球にとてもキレがあり、打てそうにありませんでした。
無援護の中、さすがに終盤は少しバテましたが9回1失点にまとめたのはとても立派です。
これだけの力投を見せた則本を救ったのがAJ。これぞ4番の仕事。頼もしいですねぇ…
しかし、不安要素である後ろのもろさが出てしまいました。今後へ向け、少し心許ないです。
ラズナーが故障で退団し、現状で言えば正直うちの方が中継ぎは層が厚いですからね^^;
また、もう少し打線も乗ってきてほしい。2試合連続で2点で終わる打線じゃありませんよ。

一方のグラシンも、久々の登板でしたが粘り強く6回無失点に抑え、見事な投球でした。
少し球は荒れていましたけど、四球なしがグラシンらしいですね。持ち味が出ていました。
初回のピンチでの今江の好プレーが彼を乗せましたね。あれがなければどうなっていたか…
そして、打線ではブラゼルがラッキーボーイになりました。あの本塁打は完璧でしたねぇ。
逃げ切りたい場面で一発で追いつかれ、嫌な空気だったのを一振りで切り裂いてくれました。
本塁打の後も攻勢を緩めず2点を追加したことも大きかった。結果を見るとより実感しますね。


明日の予告先発は美馬と古谷です。1試合1試合が非常に大事です。明日も見逃せません!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/18(金) 23:58:20|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持ち味発揮 楽天対ロッテCSFinal第1戦(10月17日)

こちらは、17日に行われた仙台での楽天対ロッテCSFinal第1戦の試合の記事です。
今日は友人と、東京ドームに行ってきました。試合時間2時間26分は多分自身最短ですww
一時は諦めていましたが、最近立ち見に空きが出たようです。行けてよかったです。



(クリネックススタジアム宮城 イーグルス対マリーンズ CSFinal楽天2勝 24,332人)
千 000 000 000 0 7 1
楽 000 100 01X 2 8 1

勝 田中  負 成瀬

HR 銀次1号①-成瀬

投 千 成瀬 → レデズマ → 西野 → 服部
手 楽 田中

イーグルス対マリーンズCSFinal第1戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

田 中 将 大 & 成 瀬 飛 翔

お互い、貫録ですね(棒)


田中は相変わらずピンチは作るけど点はやらない投球。ここまで来ると別次元ですよ、本当。
一方の成瀬も先日の2位決定戦とは違いしっかりと試合を作りましたが、被弾が勿体ない…
ピンチでもよく粘れていただけに、この1点が実質決勝点になってしまうと悔しいですね。


今日はここまでww セは読売が日シリをほぼ確実にしました。明日で楽天も王手をかけるか?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/17(木) 22:54:00|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13年度個人タイトル紹介 打者成績急上昇

台風が接近しています。もう10月中旬ですが、接近時の勢力も結構強いようですね。
一部の学校などではもう明日の臨時休校が決まっているようですし、安全が第一です。
小5の時に、一夜で太ももまで積もる大雪が降り学校も塾も休みになったのが懐かしい…


さて、CSの裏でひっそりと楽天対オリが行われ、これで13年度の全日程が終了しました。
という訳で今日は、個人タイトル主要12部門を見ていきましょう

・最多勝 田中 将大(楽)24
・最優秀防御率 田中 将大(楽)1.27
・最多奪三振 金子 千尋(オ)200
・最高勝率 田中 将大(楽)1.000
・最多セーブ 益田 直也(ロ)33
・最優秀中継ぎ 佐藤 達也(オ)42HP

・首位打者 長谷川 勇也(ソ).341
・最多本塁打 M・アブレイユ(日)31
・最多打点 浅村 栄斗(西)110
・最多安打 長谷川 勇也(ソ)198
・最多盗塁 陽 岱鋼(日)47
・最高出塁率 E・ヘルマン(西).418

なんか異次元な数字がちらほらありますwが、今季は打者の成績が軒並み上がっています。
やはり「加 藤 良 三」こと新統一球の影響が、驚くほど数字に表れていますね。
タイトルだけで見ると投手もそこそこの数字ですが、全体では明らかに悪化しています。

まずは投手から。いまさら田中に触れる必要なんてありませんよね?ww
先発タイトルの独占を阻止したのが金子の奪三振200。大台に乗せ、堂々たる数字です。
イニング数でも、田中を上回る223回1/3を投げこれもリーグトップ。まさにエースです。
内容的に見ても十分20勝を狙えるものだったのですが、打線との噛み合いが悪くて…
最多セーブは益田。しかし、救援失敗も多かったです。登板数の多さゆえですね。
そういう意味では、47試合で31セーブを稼いだ久は凄いです。ただ、稼ぐまでの過程が^^;
HPは今季躍進・佐藤達がトップ。67試合、78イニングを投げ防御率1.73は大したものです。

続いて打者。長谷川が凄いですね。元々技術が高かったですが、遂に開花した感じです。
ただ、この手の打者にしては三振が111と、比較的多いです。マギーの119に次ぐ数字です。
ちなみに昨年の最多安打は内川で157です。今季この数字だと、9位タイですからねぇ…
本塁打は最後に突き放したアブがトップ。最後は伸び悩みましたが、よく頑張りました。
打点はパ屈指のスラッガーに成長した浅村。得点圏もリーグ2位と、頼りになる4番ですね。
そして球団史上初の盗塁王に輝いた岱鋼。消化試合で稼いで盗塁王を確実にしましたww


まあ、今季は投手部門でタイトルホルダーがいません。これが今季を象徴していますよ。
2桁勝った先発もいませんし、投手力で勝ってきた野球の崩壊を如実に表しています。
来年以降、どう対策しますかね。下にも期待できそうな先発がそんなにいませんけど…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/15(火) 19:42:49|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

大迫力のマリサポ 西武対ロッテCS1st第3戦(10月14日)

こちらは、14日に行われた西武ドームでの西武対ロッテCS1st第3戦の試合の記事です。
3・4限の授業が休講になったおかげで、デーゲームの今日の試合を見ることができましたww



(西武ドーム ライオンズ対マリーンズ CS1stロッテ2勝1敗 33,832人)
千 000 011 020 4 7 0
西 000 001 000 1 8 1

勝 唐川  負 牧田  S 益田

HR 鈴木1号①-牧田 井口2号①-牧田

投 千 唐川 → 内 → ロサ → 益田
手 西 牧田 → 高橋 → サファテ → 涌井 → ウィリアムス

ライオンズ対マリーンズCS1st第3戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

本当にパ2位のチームはCS1stを勝ち上がれないんですね… これで4年連続です。

セを見ると「阪神以外は」2位チームが順当に勝ち上がっているだけに、更に謎が深まります。


唐川は粘り強かったですね。最後2試合の内容の良さが、今日も現れていたような気がします。
バックもしっかり守ってくれましたし、その粘投が鈴木井口の大きな2発を呼びましたよね。
6回にピンチを招き降板しましたが、昨日爆発した相手打線を眠らせたことも意味がありました。
その後の内がまた素晴らしい火消し。無死1・3塁で犠飛と併殺ですから相手も意気消沈ですよ。
打線もいい所でいい点の取り方でした。8回は相手のミスを絡め角中が一気に試合を決めました。
強い時のロッテらしい試合展開でしたね。これが仙台でもできれば、楽天にも善戦できるはず。

一方の西武はミスと運のなさで勝機を逸しました。優勢に試合を進められる展開にできたのに…
ミスは自分たちが悪いですけど、いい打球が野手の正面だったり、好プレーに阻まれたりと^^;
そうして序盤の好機を潰し続けているうちに、踏ん張っていた牧田が被弾… 苦しいですね。
個人的に少し気になったのは、打ち損じて悔しいからと言って道具に当たるのはいけません。
1回の栗山はパチャンに動画も上がっていますが、7回に中村もバットを叩きつけていました。
ダメですよ、道具を粗末にしたら。大舞台ですし、子供たちも大勢見ています。真似しますよ…


という訳で、仙台行きのチケットを手にしたのはロッテでした!木曜から、楽天に挑みます。
2戦目はボロ負けでしたが、1・3戦目は自分たちの野球ができていたからこその勝利でしょう。
さあ、パリーグの頂上決戦が始まります。ロッテは苦手Kスタでどのような戦いを見せるか?!
楽天は普段の野球ができれば大丈夫なはず。日シリの関係で5戦目までに終わらせたいところ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/14(月) 19:25:50|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やってやられてやり返す 西武対ロッテCS1st第2戦(10月13日)

こちらは、13日に行われた西武ドームでの西武対ロッテCS1st第2戦の試合の記事です。
セのCSは広島が阪神に連勝し、水道橋行のチケットを手にしました!一方的でしたねぇ。
広島は自分たちの野球をきっちり実践していました。ミスなく、積極的な走塁も見事。

阪神は8月終盤まで驀進する読売を射程におきながら9月に大失速し、どうにか2位確保。
しかしCSであっさり連敗。あれ?こんなチーム前に見たような… あ、2年前のうちか(涙)



(西武ドーム ライオンズ対マリーンズ CS1st西武1勝1敗 33,914人)
千 000 000 000  0  6 0
西 221 350 02X 15 20 0

勝 岡本洋  負 松永

HR 片岡1号②-松永 栗山1号③-藤岡

投 千 松永 → 藤岡 → レデズマ → 服部
手 西 岡本洋

ライオンズ対マリーンズCS1st第2戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

ロッテ「やられたらやり返す。1.25倍返しだ!」(8点差→10点差)
西武「やってやられたらまたやり返す。1.5倍返しだ!」(10点差→15点差)


このままいくと1.75倍返しですかね。2倍返しですかね。どっちにしろ点差が大変なことにww


西武は今日はとにかく岡本洋につきるでしょう。昨日勢いづいた相手打線を完璧に抑えました。
状態が良いからと送り出した西武ベンチも、まさか完封するとは思わなかったでしょうね^^;
まあ、8月のハム戦もそうでしたが、長いイニングを投げる能力があるのは証明しています。
それでこの大一番でこの結果を出すんですから、首脳陣も彼への信頼がより一層増すでしょう。
岡本洋の好投に応えるかのように昨日は沈黙した西武打線も大爆発。CS新記録の20安打ww
長打がいい感じで点に絡みましたね。片岡栗山浅村で10打点と、打つべき人が打ちました。
特に片岡の一発が効きました。立ち直りかけていた松永に相当なダメージを与えるものでした。

ロッテは今日はしょうがないですね。松永は緊張からか、彼らしさが全く出せませんでした。
後を継いだ藤岡も激しく炎上しました。でも、逆に切り替えられる敗戦かもしれませんね。
昨日今日の西武と同じです。今日は岡本洋が良かったですし、仕方ないと思えるかな?と。


さあ、明日が決戦です。勝った方が仙台行きです。引き分けなら西武が仙台行きとなります。
先発は牧田と唐川と発表されました。楽天への挑戦権を得るのは、どちらのチームになるか?!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/13(日) 19:34:26|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役者揃いで大暴れ 西武対ロッテCS1st第1戦(10月12日)

こちらは、12日に行われた西武ドームでの西武対ロッテCS1st第1戦の試合の記事です。
先日述べていた通り、今日は西武ドームに行ってきました!初の3塁側潜入ですww
CS限定グルメなどもあり、今回自分は対M限定の桜えびかき揚げうどんを食べました。
うん、おいしいのは間違いないんですが、こんな暑い日に食べるべきではなかった^^;

なお、今回も写真はありませんのでいつも通り観戦記もどきとして公開しますww



(西武ドーム ライオンズ対マリーンズ CS1stロッテ1勝 32,880人)
千 102 111 050 11 16 0
西 000 010 000  1  7 0

勝 西野  負 岸

HR 井口1号①-岸 サブロー1号①-岸 中村1号①-古谷 加藤1号③-増田

投 千 古谷 → 西野 → ロサ → 内 → 藤岡
手 西 岸 → 大石 → 高橋 → 増田 → 十亀

ライオンズ対マリーンズCS1st第1戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

4日前に大差で負けたゲームを、ほぼ同じようにやり返すロッテwwwww

まあ、まさかここまで大差の展開になるとは流石に予想できなかったですよ…


では試合を振り返っていきましょう。殆どロッテの攻撃ばかりになりそうですww
先発は西武が「細身のイケメン右腕」岸、ロッテが「北見出身駒岩卒の道産子」古谷です。
岸は直球が切れもありそうで、これはいいなと思っていた矢先に井口が先制弾www
更に今江も右中間へ2塁打を放ちますが、角中左飛でこの回はまず1点どまりです。
1裏は古谷が三凡に抑え、2表は岸もきっちりと三凡。少し試合が落ち着きかけます。
2裏、先頭浅村が左安で出塁しますが、後続が続けず2死後、牽制に誘い出され盗塁死に。

3表、先頭里崎が2塁打で出塁するも、根元が犠打失敗!2裏に続きお互いにミスが出ます。
しかし、岡田が右安で1・3塁とすると、井口がレフトへ大きな犠飛を放ち1点を追加します。
更に岡田が2塁へ進塁していたのが効き、今江の右前タイムリーで岡田が生還し更に1点。
ロッテはここで根元のミスをしっかり後続がカバーできました。とても大事なことですね。
3裏、先頭坂田が出塁し炭谷送り1死2塁も後続凡退。ミスのなかった方が点が入らない…^^;

4表、先頭サブローの打球は高ーく上がります。左飛か?意外と距離が出るぞ?え??
フラフラーとした打球が、そのままスタンドに吸い込まれましたww これで4-0に。
そろそろ反撃したい西武も、その裏に先頭片岡が三安で出塁、栗山死球で無死1・2塁に。
さあ打席には浅村。対古谷と言えば、先月の3点差を追いついた3ランが印象的です。
西武ファンもチャンテ4を発動し空気を盛り上げますが、結果は最悪の投ゴ併殺に…
続く秋山も中飛に倒れ、得点ならず。3塁側のお客さんのため息が重たかったですねぇ…

5表、1死から岡田が右線への2塁打を放つと、続く井口が中前へタイムリー。これで5-0。
うーん、なんだか岸はピリッとしませんでした。あまりカーブが使えていなかった印象が。
5裏、先頭中村が左中間スタンドへ弾丸ライナー!アーチストらしい弾道で1点を返します。
更に坂田が左安を放つと、1死後鬼崎が中安、更にヘルマンが粘って四球!1死満塁です。
と、ここでロッテベンチが動き、なんと古谷に代えて西野をマウンドに送ります。
その起用が見事にはまり、片岡を見逃し三振、栗山を中飛に打ち取り、点を与えません。

6表、投手が大石に代わりますが、三代目俺達総帥の名に恥じない投球を披露しますww
先頭サブローに早速四球を与えると、続くブラゼルにもボール2つ。制球がひどすぎる…
ブラゼル三振、鈴木二ゴで2死2塁とするも、里崎に高めのクソボールを弾き返されます。
これで1点を追加されると、根元にも中安を打たれ2死1・3塁となったところで交代。
今日の大石は制球もそうですが、球に全く力がありませんでした。客席から見ても明らか。
あの6球団競合の剛腕ドラ1・大石達也は、一体どこへ行ってしまったのでしょうか…
ここでルーキーながら大活躍の高橋が登板し、盗塁を許すも岡田を打ち取りました。

6裏は西野の前に三凡。この中盤3イニングの攻防で、明暗がはっきりと分かれましたね。
西武は2度の拙攻でがっかりした直後に効率よく点を入れられ、落胆も倍増でしょう。

ここからは簡潔に行きましょうww 7表は増田が登板、2人の走者を出すも無失点。
7裏はロサが登板し三凡。8表は無死1・2塁で根元が右中間へタイムリー3塁打で2点追加。
2死後、今江が粘って四球を選ぶと、ここで加藤がなんとまたも初打席ホームランwww
彼はあらゆる初打席で殆ど本塁打を打っているそうです。これもある意味才能ですね。
これでスコアは11-1になって、一方的な展開です。席を立つお客さんもかなりいました。

その後は特に大きな動きもなく試合終了。ロッテが大差で勝利し、初戦を取りました。
西武は負け方が悪すぎますね。一方的な上に、起こしたくない打者に打たれましたから。
特に今江・サブロー・里崎などは短期決戦での勝負強さが光る打者。起こすとまずいぞ…
そういう意味では、打つべき人が打って勝ったロッテは、これ以上ないスタートですね。


明日の先発は岡本洋と松永です。ロッテが連勝で決めるか、西武が踏ん張るか?!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/12(土) 21:29:27|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

明日からのパCSを展望 2位は勝てない?

さあ、いよいよ明日から両リーグともポストシーズンに入ります!まずはCSです。
あの絶対に勝たないといけない緊張感から来る独特な空気、これがまた見所ですよね。
MLBも現在ポストシーズンですが、どこも非常に面白い試合をしています。STL強い…
今回自分は不覚にも2ndステージのチケットを取り損ねましたが、1stは大丈夫ですww


という訳で、今日は今回のパリーグCSの魅力と見所について紹介していきます。

今年のCSは、まず西武対ロッテが西ドで行われ、その勝者が仙台で待つ楽天に挑みます。
普通に考えれば2位に7.5差をつけパを制した楽天が有利ではあります。ホームですしね。
しかし楽天に挑むのは、まず4季連続Aクラスで、最後は8連勝で2位を掴み取った強豪西武。
更にCSの番狂わせ・下剋上と言えばロッテ。出場するたびに何らかのドラマを演じます。
この実力十分の3チームが、混パらしい、見応えのあるCSを作り上げてくれるはずです。

ちなみに当該3チームの対戦成績は、楽天が西武に9勝13敗2分け、ロッテに14勝10敗です。
西武はロッテに14勝10敗で、実は2位の西武が他の2チームに対し勝ち越しているんです。
こう見ると、若干西武が有利なような気がします。ただ、CSに相性は通用しないしなぁ…
気づいたんですが、実は楽天ってホームで貯金したのはロッテとオリだけなんですね。
でも、この2チームから12の貯金を作っています。お得意様から稼ぎまくってます。
借金を作ったのも西武だけではありますが、ハムに五分とはいかがなものでしょうww


ここからは、色々なデータを用いてCS紹介をしていきましょう。
まず、番狂わせでおなじみロッテが、CSでどんな戦いをしていたのか見てみましょう。

05年(2位)
1stステージ 対西武 ○2-1、○3-1で2nd進出
2ndステージ 対ソフバ ○4-2、○3-2、×4-5、×2-3、○3-2で日シリ進出

07年(2位)
1stステージ 対ソフバ ○8-4、×3-8、○4-0で2nd進出
2ndステージ 対ハム ×2-5、○8-1、×0-7、○5-1、×2-6で敗退

10年(3位)
1stステージ 対西武 ○6-5、○5-4で2nd進出
2ndステージ 対ソフバ ○3-1、×1-3、×0-1、○4-2、○5-2、○7-0で日シリ進出

05年は鷹と壮絶な死闘の末に里崎の一打で日シリを決め、伝説の33-4が生まれました。
07年も斉藤和巳を打ち崩し、2ndも一歩も譲らない激闘の末、うちが成瀬を粉砕しましたww
そして記憶に新しい10年。1stでは2度のビハインドを逆転し、2ndも土壇場からの3連勝です。
こう見ると凄いですね。出場こそ3回ですが、出れば必ず見応えのある戦いをするチーム。
楽天も西武も「お得意様だし平気平気」と慢心していると、痛い目に遭いますよwww


続いて、現行のCS制度になった08年以降の、1stステージの戦いを見ていきましょう

08年 2位・オリ ×0-2○ 3位・ハム
09年 2位・楽天 ○2-0× 3位・ソフバ
10年 2位・西武 ×0-2○ 3位・ロッテ
11年 2位・ハム ×0-2○ 3位・西武
12年 2位・西武 ×1-2○ 3位・ソフバ

意外なことに、ホームで戦っているはずの2位チームが2ndに進んだ回数はたったの1回^^;
1勝もできずに敗退が決まったのが3回もあるなど、ホームアドバンテージはどこへやら…
ここがよくわからないんですよね。どうしてホームチームが、こんなにも勝てないのか。
試合間隔の空きは両者同じですし、ホームで強かったチームでも負けるのは一体なぜ…


さあ、明日の予告先発は西武が岸、ロッテが古谷と発表されました。いい試合を見せてくれ!
今季は贔屓チームが出ませんwし、公平な立場でのんびりと野球を楽しみたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/11(金) 22:16:23|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季退団選手第2弾 STVスポーツキャスター稲田直人…

今日、どうにか土曜のCS第1戦西武vsロッテのチケットを確保しました。売れてたなぁ…
当初は日曜に行く予定でしたが、今日の11時前にセブンに行ったらもう土曜のしかない^^;
予想以上の売れ行きの早さで、もう少し購入が遅ければ間に合わなかったかもしれません。
セのCSは楽観視し過ぎて立ち見すら確保できなかったのでw、日シリは万全を期さないと…


さて、今日は昨日途中で終わった退団選手特集の後編です。
まずは一気に4選手…(リンク先はハム公式サイト)

来季契約について

という訳で、榊原・糸数・若竹・植村の4選手に戦力外が通達されました。全員投手です。

榊原ですか… 10年はロングリリーフで、11年はセットアッパーで大車輪の活躍でした。
しかし、その酷使が影響したか12年は調子が出ず、今年もわずか2試合の登板に終わりました。
でもこれだけの実績を持つ榊原、まさか今年で切ってしまうとは流石に予想できなかった…
もう肩がヤバいんですかね… いくら28歳とは言え、早々に切ったのは理由があるはずです。

続いて糸数。ずっと戦力外候補のまま来ましたが、遂にこの時がやってきましたね^^;
09年後半に頭角を現し、CSでは岩隈に投げ勝つなど輝いたんですが、それも一瞬でした…
去年は2軍での成績もよかったんですが、殆ど1軍に上がれず。そして今年も1軍登板はなし。
やはりサイド転向を指南した小林コーチの急逝がねぇ。本当に惜しい人を失いました。

続いて若竹。トレードで阪神からやってきましたが、ノーコンがどうにもなりませんでした。
自分が観戦した試合でも恐ろしいほどボールを連発してましたし、その印象が強いです。
トレード相手の今成はライトで結構先発起用されていますが、こちらは残念な結果でした。

続いて植村。北照高卒で北海道にゆかりのある選手、こちらも期待値は高かったんですけど…
ただ、入団して結構経ちましたがなかなか1軍に定着できず。戦力外は致し方ないですかね。
うーん、なかなか北海道絡みの選手が1軍に定着しません。浅沼くーん、1軍で待ってるよー!
ちなみに、同じく北照卒の西田(ヤ)が最近1軍の試合に出始めました。個人的に嬉しいです!

続いてはこちら

二岡選手来季契約について

去年はまさに代打の神様だった二岡も、今季はびっくりするほどの大不振。しかし退団とは…
昨年から腰に不安を抱えてはいましたが、このせいで思うような打撃が出来なくなったのかも?
騒動の後にハムにトレードでやってきましたが、結果を残してすっかりハムになじみました。
まあ、あの頃は直人や稀哲と濃いメンツが沢山いましたし、嫌でもハム色に染められますがww
その後も対左打者や代打の切り札として存在感を示し、常勝球団の継続に大きく貢献しました。
そんな二岡が成績不振で退団という事実にも、なんとなく時代の流れ行きを感じますね。


ここまで退団が決まった選手が8人。今季は戦力外は終わりですかね? あとはトレードが…
しかし、上記の稲田直人は、昨年で引退し今やSTVの解説者兼スポーツタレントですからねぇ…
帰省してちょくちょくどさんこワイドも見てましたが、相変わらずのキャラで安心しますよww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/10(木) 23:31:46|
  2. 13-14オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季退団選手第1弾 惜しまれつつお別れ…

パリーグの公式戦もほぼ終わり、いよいよポストシーズンが目前になりました。
我々は今年は3年ぶりにCSもなく、早々にシーズンを終えてしまいましたがww
明日は近所のセブンイレブンに出向き、日曜のCS第2戦のチケットを確保します。
西武ドーム開催になったおかげでざっと費用が千円近く浮いて本当にありがたい^^;


さて、今日はここまで戦力外・退団・引退が発表された選手を紹介していきます。
チーム状態があれだったとはいえ、今季は退団の発表が比較的早かった印象があります。
まず、最初に発表されたこちらの選手から(リンク先は全てハム公式サイト)

ホフパワー選手退団のお知らせ

9月3日までは1軍登録されていたんですが、打てる気配のないスイングを繰り返す日々。
「バットが天井を向いている」と言われるほどの有様で、これでは率も上がりません。
そのため4日に抹消されたと思ったら、まさかの即解雇。さすがにびっくりしました^^;
5月には2試合連続満塁弾などもあり、意外性と長打力には何度も助けられました。
ただ、この物足りない今季の成績では、残念ですが解雇も致し方ないですね。

続いてはこちら

岩舘選手が引退会見

派手なプロ生活ではありませんでしたが、引退ですか… 32歳でまだ若いのに…
去年は開幕2戦目での同点打や函館俺達劇場を呼んだ一発など、存在感が光りましたね。
ただ、今年は1軍出場はなく、選手の足りない2軍で便利に使いまわされていましたww
多分球団としては来季も契約するつもりだったと思いますが、本人の意思ですからね…
最終戦の後には胴上げで送り出してくれましたし、岩舘本人も幸せだと思います。

続いてはこちら

ケッペル選手退団のお知らせ

彼もラストの登板で炎上した後、すぐに退団が決まりました。ここ2年の成績ではねぇ…
入団から2年は謎の援護運もありw、2年連続で2桁勝利と先発に欠かせない存在でした。
昨年頭に離脱し手術を受け、今季の夏に遂に帰ってきて、復帰戦で勝ち星を挙げました。
しかし、その後は彼の悪い癖が出て炎上を繰り返し、負けがかさみ退団となりました。
本当にいい人で、北海道とファンを愛してくれていただけに、解雇は本当に残念です。
ファンサもよかったですしねぇ。うちの実家にあるケッペルのサインも泣いていますww


今日はこの辺で終わりとして、これを前編としますww 後編は明日にでも…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/09(水) 23:01:17|
  2. 13-14オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白熱!2013・パリーグ順位ライン表

※この記事は公式戦終了までトップ記事とします。最新記事は1つ下です

10月8日終了時点

・2位争い
西武が10-2で勝利したため、西武の2位・ロッテの3位が決定

という訳で、日曜日は西武ドームへ行ってきます。いやぁ、近くて助かりますwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/08(火) 23:29:35|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつかは苦しみを経験する 対西武24回戦(10月6日)

こちらは、6日に行われた札幌ドームでの対西武24回戦の試合の記事です。
Bクラス決定なので、泣いても笑っても今日が最終戦。今季もあっという間でしたねぇ…



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム9勝15敗 39,350人)
西 000 020 200 4 11 1
日 100 110 000 3  7 1

勝 増田 5-3-0
負 河野 0-2-0
S 涌井 5-7-7

HR なし

投 西 十亀 → 増田 → 野上 → 高橋 → サファテ → 涌井
手 日 吉川 → 河野 → 宮西 → 増井 → 矢貫

ファイターズ対ライオンズ第24回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

なんだかすっきりしない、今季を象徴しているような最終戦でしたね…

8裏の本塁打でサイクル安打だった西川の打席、応援団もホームラン×2西川のコール。
しかし、なぜかバントを試みて失敗した挙句最後は見三。サインですか?ちぐはぐだこと…


光夫は失点した回は運がなかったですね。ただ、毎回走者を出して球数がとにかく多い。
追い込んでから打ち取るのに時間がかかるから、これではなかなかリズムが良くなりません。
粘り強い投球は出来ていたんですけどねぇ。それだけに、なんだか勿体ない気がします。
河野は死球で傷口を広げてしまいました。宮西も秋山には少し甘く入りましたかねぇ…
増井は打たせて取り問題なし。矢貫はイマイチでした。うーん、痛い逆転負けですねぇ…

打線はいいんだか悪いんだか… タイムリーは出ているんですが、どうも消化不良感が…
1点しか取れないんですよね。5回はともかく、もっと一気に行けることができたかな?と。
この押しの弱さも今季の特徴でしょう。押しが弱いから得点力も上がらないんですよ…
岱鋼の2盗塁だったり、西川の好走塁と、足で点をもぎ取りに行けてるのに、なんで?orz
久々のスタメンだった翔が2安打。クリーンヒットも出ましたし、回復は進んでいますね。


これで今季は全日程終了。64勝78敗2分けで、勝率も4割5分台。この低さは03年以来です。
最下位は01年以来ですし、いずれも北海道移転後で過去最低となる数字を記録しています。
まあ、今季に関してはしょうがないでしょう。選手は一生懸命やっているはずですから。
北海道移転から、05年以外はずっとうまく行っていました。順風満帆にここまで来ました。
でもいつかは、必ずこういう苦しい年を経験します。それが今年だったという事ですよ。
選手もファンもこの悔しさを経験し、心身ともに強くなり来季以降戦わないといけません。

とりあえず、ハムに関係するすべての皆さん、苦しい1年間でしたが、お疲れ様でした。
色々と言いたいことはありますが、それを言うとキリがないですし、今日はこの辺で…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/06(日) 23:20:39|
  2. 13年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

被プロ初完封 対ソフバ24回戦(10月5日)

こちらは、5日に行われた札幌ドームでの対ソフバ24回戦の試合の記事です。
今季のパのCSは楽天・ロッテ・西武に決まりました!残りは2位がどこになるかですね。
しかし、西武の終盤の追い上げは猛烈でした。先週の今頃はかなり苦しかったんですが…



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム12勝12敗 26,634人)
福 001 011 000 3 7 0
日 000 000 000 0 4 2

勝 東浜 3-1-0
負 木佐貫 9-8-0

HR 内川19号①-木佐貫

投 福 東浜
手 日 木佐貫 → 河野 → 矢貫

ファイターズ対ホークス第24回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

初対戦のルーキーに簡単に完封を許すから、ハムキラーが増殖するんでしょうが…

情けないですね。来年以降の対戦で毎回のように抑えられても知りませんよ…


木佐貫は時々ハッとする甘い球が気になっていたんですが、どうにか試合は作りました。
でも、相手投手が好投している中で、コツコツと失点を重ねてしまったのが痛かったですね。
ミス絡みの失点と被弾ですからね。どっちも防げる失点でした。非常に勿体ないですよ。
河野はピンチで登板も見事な火消し。素晴らしい内容でした。彼の右封じは頼りになります。
矢貫も今日は三凡。うーん、こういう無駄な失点の積み重ねが最下位なんでしょうねぇ…

打線はまあどうしようもないですね。東浜の制球もよかったですが、まあ見事な無抵抗。
2つの盗塁死も相手を助けました。村田はともかく、佐藤の盗塁死は意味が分かりません。
単独で盗塁を仕掛けるような選手じゃないですし、サインミス?それならなおさら論外です。
中盤は乗ってきた相手に手も足も出ず、疲れが見えてきた終盤にとらえかけるもダメでした。
村田は打撃が向上してますし、これからは進塁打など状況に応じた打撃を心掛けましょう。
今日も7回無死2塁で、あの打球ではどうにもなりませんよ。フライでは俊足も生きませんし…


さあ、苦しい1年でしたが明日が最終戦。終わりよければ…まあ良しとしましょうwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/05(土) 19:28:01|
  2. 13年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

勝ちはつかないが負けない 対ソフバ23回戦(10月4日)

こちらは、4日に行われた札幌ドームでの対ソフバ23回戦の試合の記事です。
消化試合が続いてますが、なんだかんだ観衆2万は入っているんですね。健闘してますねww



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム12勝11敗 23,196人)
福 000 022 000 4 8 0
日 100 000 04X 5 9 0

勝 榎下 1-0-0
負 嘉弥真 3-1-0
S 武田久 2-2-31

HR 柳田11号②-大谷

投 福 オセゲラ → 森福 → 五十嵐 → 嘉弥真
手 日 大谷 → 榎下 → 武田久

ファイターズ対ホークス第23回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

投球内容がイマイチだった翔平に勝ちはつけないけど、負けもつけないハム打線ww

今日も途中までは拙攻三昧でしたし、遂にこれまでか…と思ったらこれですよ^^;


翔平は今日も荒削り。7回は投げ切りましたが、不用意な四球と被弾は気を付けないとねぇ…
やっぱりまだスタミナが足りないんでしょうね。中盤になると急に投球が不安定になります。
まあ、ルーキーながら二刀流で1年間プレーしてきた訳で、疲れもたまってるんでしょうけど…
序盤を見ればある程度制球できる力はある訳で、課題は明確です。オフは体強化が必須ですね。
榎下は2死からの四球が勿体ないですが、無失点。直後に3点差を逆転したのでプロ初勝利ww
久は当たり前のように走者を出し、当たり前のように無失点ww これで平常運転です^^;

打線は今日も拙攻の嵐で頭が痛かったですが、最後の最後につながりましたww
タイムリーも出なければ、3塁に走者が進んでも本塁が遠い。最近ずっと見ている攻撃です。
8回も結構ギリギリでしたからねww 鶴で1点取った後は簡単に2死になってましたし…
結果的には、中島の盗塁により岱鋼が敬遠され、右杉谷の気迫の一打につながりましたね。
5回も好機を広げる盗塁を決めてますし、ここ最近の足で塁をかき回す姿勢はいいですね!
9月からの28試合で、実にチームで34盗塁を決めています。これがもっと点につながれば…


今日ハムが勝ったことでロッテの3年ぶりのCSが決まり、西武も勝ってCSマジックが1です。
もうこれでCS争いは決まったでしょう。ここから西武が3連敗するとは考えられませんし…
残りは西武が2位になれるか否かです。幕張は遠いから所沢にならないかな~(ゲス顔)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/04(金) 23:39:56|
  2. 13年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

好機は作る。得点はほぼない 対オリ24回戦(10月2日)

こちらは、2日に行われた札幌ドームでの対オリ24回戦の試合の記事です。
今日西武が勝ってCS争いが更に混戦になりました。明日西武ドームに観戦に行こうかな…



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム12勝11敗1分け 22,488人)
オ 040 021 000 7  7 0
日 000 001 000 1 11 0

勝 西 9-8-0
負 斎藤佑 0-1-0

HR なし

投 オ 西 → 比嘉 → 海田
手 日 斎藤佑 → 矢貫 → 大塚 → 乾 → 河野

ファイターズ対バファローズ第24回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

今日もあっさり負けたのかと思っていたら、安打数はうちの方が多かったとか…

この11-7という安打数を見て、誰が1-7というスコアを予想できるでしょうか^^;


佑はこんなもんでしょう。今季初めて上で投げて、まだまだ力不足を痛感できたはずです。
とにかく1軍の舞台で投げられるようになったことが大事ですよ。よく帰ってきました。
ただ、今日の投球は必ず今後に生かさないといけません。抜本的に何かを変えるのも手かも?
現状を考えても、思い切った改良策を立てないと今後やっていくのは厳しいかもしれません。
矢貫と大塚もイマイチ。乾はいい時の投球。河野は一塁・赤田に守備練習をさせましたww

打線は先日マリンで見た攻撃に輪をかけて酷くなりましたww なんと今日は13残塁。
チャンスメークは出来ているんですけどね。杉谷も1・2塁で犠打を決めてますが、その先が…
消化試合なんですし、好機でも何も考えずに気楽に打席に立った方がいいと思うんですが…
こんなんですから、せっかく4安打全打席出塁の村田と途中出場で2安打の今浪がかすみます。
特に村田は右へ左へセンターへ打ち分けていますし、打撃力の成長をアピールできましたね。


さあ、最下位への逆マジックが2となりました。いよいよ射程圏内だ!突っ走れ!(錯乱)
1日休んで、木曜からはソフバ戦です。相手はCS争いの真っ只中、負けられないでしょうね…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/02(水) 23:15:18|
  2. 13年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌打撃練習場 対楽天24回戦(10月1日)

こちらは、1日に行われた札幌ドームでの対楽天24回戦の試合の記事です。
パのCS争いが混沌としています。今日を終えた時点で2位から4位までなんと2.5差です。
果たして自分はパCS1stを幕張で見るのか、ニコ生で見るのか、あるいは所沢で見るのか…



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム8勝16敗 24,661人)
楽 106 022 000 11 13 0
日 110 000 000  2  9 1

勝 田中 23-0-1
負 トーマス 0-2-0

HR なし

投 楽 田中 → 金刃 → 長谷部 → 小山伸
手 日 トーマス → 谷元 → 乾 → 大塚

ファイターズ対イーグルス第24回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

楽天さん、札幌でハムをやりたい放題するのもそろそろ気が済みましたか(震え声)

でも仙台での試合では、ここまで一方的な展開にはなってないんですけどね… 


トーマスはこれでは使い物になりませんね。味方のミスの直後にこれだけ脆く崩れるようでは…
これまで3度登板がありましたが、結局彼の持ち味が何なのか、よくわからないままでした。
谷元も昨日に引き続きピリッとせず。今季はいい時と悪い時がすごくはっきりしていますね。
乾も勢いを止められず。大塚は無失点でした。ここまでボコボコにされるとどうしようもない…
対楽天戦、なんと防御率が4.41です。やっぱり札幌での炎上続きのせいで爆上げしていますね。

打線は今日はよく田中に喰らいついていたと思いますが、やはり相手が一枚上手なんでしょう。
まあ、せっかく勝ち越した直後に6点も取られたら、なかなか集中力が持ちませんよねぇ…
田中に比較的相性のいい中島が今日も2塁打で、更に村田が2安打。小柄な2人が光りました。
こういう所を拾っていかないと、田中登板試合ではなかなか記事が作りにくいんですよww


対楽天、8勝16敗ですか。ひどいですね。まあ、札ドの成績を除くと8勝7敗ですけどwww
8月には3タテを喰らわすなど、それまでは善戦していたんですが、9月の勢いの差は大きかった。
その3タテを喰らわした後に2連続で3タテを喰らい、ものの見事に倍返しされているんですね…

明日は同じく札ドで、今度はオリとの対戦です。最下位の行方を左右する大事な一戦ですよ。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/01(火) 23:49:13|
  2. 13年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する