FC2ブログ

kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

点が取れるに越したことはない 対中日オープン戦(3月13・14日)

こちらは、13・14日に行われた中日とのオープン戦の試合の記事です。
去年もこの時期に中日とオープン戦をやりましたが、凄く状態がよかったんですよ。
今思えば、去年の○○イニング連続無失点の幕開けはこの時期の連続自責0だったのかも?



(岐阜県長良川球場 対ドラゴンズ 日本ハム1勝 8,477人)
日 200 110 000 4 8 0
中 012 000 000 3 4 0

勝 ケッペル  負 伊藤  S 植村

HR ブランコ1号①-ケッペル

投 日 ケッペル → 木田 → 谷元 → 植村
手 中 朝倉 → 伊藤 → 武藤 → 金剛

ファイターズ対ドラゴンズオープン戦1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

侍ジャパン帰りの中田が2打点!実はオープン戦の打率は.480と絶好調なんです。

オープン戦の序盤は随分と苦しんでいた印象があったんですが、気のせいなんでしょうか?


みなさん待望!今季初の簡易版ですよ!(意味不明

・数字の割に不安が残る
どうもケッペルは失点が多いですねぇ。今日も5回3失点ですか。前回よりはいいですが…
3安打しか打たれていないですし、四死球も2なんです。うーん、打たれるときは集中されますねぇ…
本塁打はまあ致し方ないにしても、ピンチを切り抜けられないようでは若手投手と大して変わりません。
抑える時は全く危なげなくポンポン行く投手なだけに、そこだけどうにかなればいいんですが…
今日はクイックを試しながら投げていたそうですが、打者勝負への影響が出ないといいですね。
木田と谷元は今日も無失点でした。谷元はともかく、木田はリリーフ起用ってことでいいんですかね?

・好調と見ていいのか?
今日は8安打4得点。逆転された後に逆転し返してますし、まずまずですね。
一部主力が現在鎌ヶ谷で出場している状況で、若手が1軍レベル投手と当たれる数少ない機会です。
その機会を逃すまじと、西川が無安打ながら2盗塁、ウグ・村田1安打とがんばっています。
村田もね、ルーキーイヤーから1軍の試合に出てはいるんですが、なかなか定位置を掴み切れていません。
大野は大丈夫ですか?無安打ですけど、このままじゃ近藤に立ち位置を取られかねませんよ?


岐阜での試合は調べたら3月10日にあったんですね。投手陣の状態の良さに期待は高まりましたww
そして、その次の日に震災が起き、その後の日程が大幅に変更になったんでしたね。
いやぁ、あれから1年ですか… 何もかもがあっという間に過ぎていきますね…



(小牧市総合運動場野球場 対ドラゴンズ 日本ハム2勝 4,858人)
日 000 200 130 6 16 1
中 000 010 000 1  4 1

勝 八木  負 吉見

HR 和田1号①-八木

投 日 八木 → 森内 → 根本 → 榎下
手 中 吉見 → 小笠原 → 大野 → ソーサ

ファイターズ対ドラゴンズオープン戦2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

16安打で6得点。非効率極まりないですが、6点も取ったんですから見逃しますww

ひどい時なんて3点取れるか取れないかって試合が何試合も続きますからねwww


2試合連続簡易版です。まあオープン戦ですからね…

・ローテ当確か?
八木がすごくいい感じです。今日も5回を投げ本塁打による1失点だけ。今年は当たり年ですか?ww
中日打線を散発4安打に抑え、与四死球もありません。いい時の八木らしい、上々の内容ですね。
勝・ケッペル・ウルフに加え、八木は間違いなくローテに入ってくるでしょう。それくらいの内容です。
あとは吉川が残り試合でどこまでアピールできるかと、斎藤が締まりのある投球をできるかですね。
そして、森内をどこで使うかもシーズンのカギを握りそうです。リリーフでこの好成績ですからね…

・吉見から11安打。でも…
また今日は陽の4安打を筆頭に随分と打ちましたねw そして随分と残塁を重ねましたねwww
2回は併殺と走塁死があって、4安打放ったのに無得点というネタを披露するありさまww
4回にやっと谷口と鶴岡のタイムリーでようやく2点を取りました。これは谷口、いいアピールですねぇ。
にしても、四死球こそないんですが、吉見が5回で11安打を集中されるというのも珍しいですね。
台湾代表とやった試合での吉見のえげつない低めへの制球を見ているだけに、ちょっと不思議な感覚です。
そして、6回までは11安打で2点しか取れていないのに7・8回は5安打で4点取ってしまうのがまた不思議ww
ほぉ、大野が右方向への3塁打を打ったんですか。近藤の存在が刺激になっていますかねぇ?


正直、今年の日程は09年や昨年ほど詰まっていないので、先発の頭数は5枚でも十分かもしれません。
これ、今後のオープン戦の内容次第では、吉川がローテ入りして斎藤2軍の可能性もありますねぇ。
そういうのをちらつかせたりして、斎藤にももっと危機感を持ってもらいたいですね。
あんなダラダラした締まりのない内容を見せられると、見ている我々もイライラしてきますから。

次は横浜、マリン、神宮と関東3連戦。そろそろ選手が絞られる時期になってきましたね。
スポンサーサイト



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/15(木) 16:48:30|
  2. 12年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

節目の日 対阪神・楽天オープン戦(3月10・11日)

こちらは、10・11日に行われた阪神・楽天とのオープン戦の試合の記事です。
9日もオリとやる予定でしたが、よりによってほっともっと開催の日に雨が降ってしまいました^^;



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1敗 11,717人)
日 000 010 001 2 8 0
神 020 020 00X 4 7 1

勝 能見  S スタンリッジ  負 武田勝

HR 鳥谷1号②-武田勝

投 日 武田勝 → 武田久 → 石井 → 谷元
手 神 能見 → 岩田 → スタンリッジ

ファイターズ対タイガースオープン戦1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

コンサドーレが気になった俺は野球ファン失格ですねごめんなさいww

引き分けでしたが、前みたくしょっぱなから惨敗ということもなかったので、今年は善戦できるでしょうか。


勝は珍しく制球に苦しみました。押し出しの四球なんていつ以来でしょうか?めったにないんですが…
この投手の悪いパターンは、ボール球が増えるというよりは球が真ん中に集まることの方が多いですし。
まあ、回数が少ないだけで、勝だってこういうこともあります。吉見だってそう。田中だってそうですww
リリーフ陣は危なげなかったですね。この安定感をシーズン中も存分に発揮して欲しいところです。

打線は大目に見ましょうw 阪神の先発の柱3人が相手なんですから、そう打てなくても仕方ないですね。
特に能見は素晴らしい。キレ抜群の直球に、明らかなボール球なのに手が出てしまう落ちる球。いい投手です。
ただ、岩田とスタンリッジはとらえることもできた印象が。チャンスがない訳ではなかったですよ。
こういうところの詰めをきっちりしていかないと、混戦パリーグを勝ち抜くことはできないですよ!


この記事は初めてスマホで打っているので、誤字脱字が多いかもしれないですが気にせずに^^;
いつもより文章が短いのも意図的です(ぁ
新規パソコンは4月頭の到着予定なので、不便な日々はまだまだ続きますww



(倉敷マスカットスタジアム 対イーグルス 日本ハム2勝 9,445人)
日 000 010 020 3 7 1
楽 000 100 000 1 6 0

勝 宮西  負 小山伸  S 森内

HR なし

投 日 吉川 → 増井 → 宮西 → 根本 → 森内
手 楽 塩見 → 橋本 → 小山伸 → 加藤

ファイターズ対イーグルスオープン戦2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

あの忌まわしき震災から1年の節目の日。空気が読めないんじゃありません。北海道だって被災地なんです。

函館朝市や釧路川河口周辺は浸水の被害を受け、死者も出ています。養殖施設は特に甚大な被害を被りました。
東北沿岸部に比べたら被害は確かに微々たるものですが、被災地の1つであることに変わりはありませんからね。


吉川はもう一皮剥けたいですね。悪くはないですよ。でも、ローテをつかみたいならもっと頑張らないと。
右打者に痛打された真ん中の球を、もう少し内角に投げ込めたら抑えられる確率がかなり上がるんですけどね。
毎回のように走者を出してましたし、とにかく真ん中に行くのだけは勘弁して欲しいんですが…
今は最大のチャンスです。斎藤もあの安定感のなさwですから、吉川にもローテに割って入る余地は十分にあります。
そして、また森内がいいですねぇー。ドラ5の選手ですが、即戦力の期待を裏切らないいい内容だと思います。
これまで短いイニングで結果を出しているだけに、先発かリリーフかどちらで起用するか悩みますね。

今日は相手投手の調子も比較的よく難しい試合でしたが、今日光ったのは鵜久森の2安打でしょうか。
まだまだ打撃は荒削りなところがありますが、こう結果を出すことで経験を重ね、それが自信につながるはず。
8回の2塁打が勝利を大きくたぐり寄せましたしね。4回のタイムリーといい、ナイスな働きでした。
しかし、ああいう小山も珍しいですね。あそこまで球が真ん中に集まることはあまりない投手ですが…
最近見て思うのは、杉谷の表情に余裕がないww チームの元気印も今は定位置争いで頭がいっぱいでしょう^^;


3月11日という日に、東北を本拠地とする楽天との対戦。場所こそ倉敷ですが、特別な試合となりました。
最後まで競った展開となりましたし、内容的にもいい試合だったと思います。途中では黙祷もありました。
震災から1年は経ちましたが、まだ復興は始まったばかり。ハムも野球を通じ、少しでも手助けをしたいですね。

次は東海2連戦。岐阜って去年も来ませんでしたかw

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/15(木) 15:12:44|
  2. 12年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いのほか思いのほかでした 対ロッテオープン戦(3月6・7日)

こちらは、6・7日に行われたロッテとのオープン戦の試合の記事です。
対ロッテのオープン戦はマリンか東京ドームでやることが多いので、札幌開催は貴重です。



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム1敗 8,504人)
千 102 200 001 6 11 0
日 201 000 002 5 13 1

勝 グライシンガー  負 ケッペル  S 中郷

HR なし

投 千 グライシンガー → 中後 → 益田 → 松本 → ロサ → 服部 → 中郷
手 日 ケッペル → 木田 → 増井 → 谷元 → 宮西

ファイターズ対マリーンズオープン戦1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

なんでマリサポの人達は3月の平日、しかもオープン戦なのに大挙して札幌まで来るんですかww

当然道内在住のマリサポもいっぱいいるんでしょうけど、あれだけ駆け付けるとは…


ケッペルは悪い癖全開で4回5失点。監督が勝ちを計算する投手がこの炎上ぶりではねぇ…
いい球と悪い球がはっきりしてて、打たれる球がとにかく高いんですよ。斎藤と大して変わりませんww
もっと意識して低めを狙わないと。低めを狙うことでケッペルの動く球がより生きますからね。
木田は久々に見ましたが、まだまだ球は元気でした。今年はどういう風に起用するんでしょう?
増井は6回は手短に3人で抑え、物足りなかったのか7回は劇場開演ww シーズン中は勘弁して下さいww
谷元はまあまあでしたが、宮西が自身のミスも絡み1失点。この1点が意外と響きましたね。

打線はまあまあですかね。前の試合に比べれば13安打打ってますし、悪くはないでしょうか。
とにかくグライシンガーの球が甘すぎww 逃さずにしとめた打者も褒めないといけませんけど…
今日は2番に稲葉を起用しました。監督の描く1・1・3or1・3・3番構想にぴったりの選手です。
中盤は無得点でしたが、2番手の中後って投手、いい投手ですね。うちがドラ1で取ればよかったのにww
変則フォームでサイドから放る左腕なんですが、右打者もかなり打ちにくそうでした。
しっかり右打者の懐に力強い直球が行っている間はそうは打たれないでしょう。面白い素材です。
最終回、もう一押しでしたね。ウグのゲッツーは勿体なかった。一気に行くチャンスだったのに…


終わってみれば接戦でしたが、オープン戦で打ち合いになるのも比較的珍しいですね。
うちは打ち合いには比較的弱いですが、これくらいの点差ならそこまででもないんですけどね。
しかし、せっかく札幌で4試合もあるのに勝たずに遠征に出発する訳にはいきません。明日こそ勝利を!



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム1勝1敗 8,395人)
千 000 000 000  0  4 1
日 202 004 03X 11 16 2

勝 ウルフ  負 ペン

HR なし

投 千 ペン → 古谷 → 益田 → 伊藤 → 薮田 → 木村
手 日 ウルフ → 木田 → 武田久 → 石井 → 森内 → 根本

ファイターズ対マリーンズオープン戦2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

新生栗山ファイターズ、本拠地札幌ドームで初勝利!やっぱり勝ってなんぼです←

しかし、勝つ時は必ず完封というのは今年も継続するんですか?www


ウルフは上々の出来です。今日くらいの安定感があれば、最後まで安心して見ていられますね。
今日は制球が良く、ゴロを打たすのに最適な右打者の外低めへの見事な直球が何球もありました。
やっぱり低めって大事ですよね。低めに行けば行く程、ヒットゾーンに飛ぶ確率が減りますから。
ベテランの2人、木田久は問題なし。この2人を「ベテラン」と同じくくりにするのは無理がありますね^^;
森内は今日はテンポよくポンポンと抑えましたね。いいアピールを続けています。
森内って、先発で使うんですかね?十分使える素材です。一度長いイニングの登板を見たいところ。
石井と根本の左腕も問題なし。今日投げた投手はみんな制球がよかったです。やっぱ投手は制球だわ←

打線は遂に火を噴き16安打11得点ww 若手も中堅もベテランもみんなよく打ちました。
近藤や杉谷がいいアピールをしていますが、陽に当たりが戻ってきたことも嬉しいですね。
西川も近藤も、今、薮田と対戦できるなんて凄い経験ですよ。どういう印象を持ったでしょうか。
さて、今日も稲葉が2番だったんですが、これがまた監督の思い描く通りの働きをしてくれていますね。
昨日今日と2日連続で、1回に先頭が凡退後稲葉のヒットを足掛かりに4連打が生まれてるんですよ。
これ、本当にシーズンでも稲葉の2番起用ありますねww 機能したらなかなか強力ですよww
左打者が3人続いてしまう点が若干気になりますが、ちょっとこの並びも見てみたいですね。


自分と同い年の人(近藤)が既にプロ野球の1軍の試合に出ているという衝撃の事実が発覚しましたww
まあ、自分は大学進学ですけど、大学に行かずに就職する人だっていっぱいいますからね。
なんかこの事実はしっくり来ませんが、来年には自分より年下のプロ野球選手が生まれるのか…

さて、次は関西3連戦です。倉敷って関西じゃないだろうという突っ込みは受け付けません(ぇ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/15(木) 15:00:41|
  2. 12年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き分け祭り 対ヤクルトオープン戦(3月3・4日)

ブログ再始動後最初の記事は、今季札幌最初のカードであるヤクルト戦から始めます。
記事をしばらく書かないと感覚が鈍りますねww 3ヶ月近く全く書いてなかったですしねぇ…



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1分け 16,475人)
東 102 000 100 4 11 0
日 010 120 000 4 11 3

9回規定により引き分け

HR スレッジ1号①-増渕 糸井2号②-増渕

投 東 増渕 → 押本 → バーネット → 松岡
手 日 斎藤佑 → ウルフ → 八木 → 宮西

ファイターズ対スワローズオープン戦1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ピリッとせんかい、斎藤!

当ブログ復活早々喝入れってのも如何なものかと思いますが…


斎藤佑は結論の通り。とにかくピリッとしない。球は8割方高く、4割方抜け球。リズムも悪い。
今は結果より内容なんですが、あんな内容で3失点で収まったのがむしろ不思議なくらいです。
2月もずっとこんな感じだったんですかね。このままでは先発5・6番手の立ち位置すら危ういですよ?
ウルフはこんなもんでしょう。今季初の実戦登板で、味方のミスもありましたが問題なさそうです。
八木と宮西は直球のキレが抜群なだけに、変化球がばらついていい所に決まらないのが気になります。
変化球が不安定で直球に頼り過ぎ、苦しんだのが昨年の宮西です。繰り返してほしくないんですが…

打線は期待と不安が両方垣間見える結果に。本塁打は見事で、気持ちがスカッとしましたねww
スレッジの打球は思った程距離が伸びませんでしたが、糸井はスタンド中段にぶち込みました。
ただ、かなり不安定だった増渕から本塁打2本と内野ゴロ間の1点しか取れないのは少し寂しいですね。
満塁が2回ありました。1・3塁もありました。ただ、この大チャンスでは1点しか取れていません。
ここぞの場面で2塁打が出るようになると、一気に点が入り、打線が活発化するんですけどね。
特に、中田の好機での2併殺は気になります。外野フライを打てない球じゃなかったですよ?
2死じゃなくて、走者が3塁にいる。そういう時はとにかく遠くに飛ばす。中田ならできるはずです。


試行錯誤中の2番打者ですが、今日の試合では小谷野を2番に置きました。
これは面白いですね。比較的小技もうまいですし、状況に応じ右打ちもでき、パンチ力もあります。
また、賢介小谷野糸井中田スレッジ陽とジクザグ打線が組めるというのも利点の一つですね。
ただ、小谷野の場合調子の落ちに比例し引っ張りにかかり併殺が増えるのが引っかかりますけど…

続いて2戦目。STVが中継ですが、たかじんの委員会を潰さずに多チャンネル中継なんて珍しいww



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム2分け 14,905人)
東 000 100 101 3 9 0
日 010 200 000 3 4 1

9回規定により引き分け

HR ミレッジ1号①-武田久

投 東 館山 → 由規 → 木下 → 正田
手 日 武田勝 → 武田久 → 多田野 → 石井 → 森内 → 乾

ファイターズ対スワローズオープン戦2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

懐かしすぎるスワローズ元ハムリレーww なかなかのメンツですww

「ピッチャー正田」のコールに球場がざわつくということは今日のファンはなかなかです←


勝は流石の安定感。何よりもストライク先行で、リズムがいい。勝てる投手はそういうもんです。
得点圏に走者がいても全く動じないですね。ええ、もう言うことないでしょう。
久も一発こそ喰らいましたが、それほど心配はしていません。開幕までには調子を上げてくるでしょう。
そして石井の内容がまた凄くよかった。今年も重要な左リリーバーの一員として計算できそうです。
森内は札幌初登板で緊張しましたかね?不運な面もありましたが、少し投球が単調だった気が。
その森内以上に緊張していたのが乾。いい球もあるんですが、自分を出し切れていない印象が。
追い込んだ後が課題ですね。力んで球が明らかなボールになってます。無駄な球ですよね。

打線は2~7番なんと無安打。その割によく3点も取りましたねww いいんだか悪いんだか…
賢介、鶴岡、マックは今とにかく好調です。特にマックの技ありヒットは見事ですね。
また、賢介は昨日今日と大当り。まあ今日は嫁の在籍する局の中継だから張り切ったんでしょうww
相手も6回まではエース級投手でした。そんな中で、四球を点に結び付けられたことが評価できますね。
野手のミスだけではなく、四球も投手のミスなんです。それを生かせるかが試合を左右します。
今日の2番は陽。バントを失敗した上三振する打席があるなど、無安打でいいところなし。
うーん、2番は合ってないのかなぁ… ケースバッティングが求められる打順で三振が多いのがねぇ…


どうやら賢介はSTVの中継がある日は打ちまくるようですww 中継数も多いので頼りになりますww
多分、球場内の賢介コールでは一部に「西森ー!」って叫んでる人がいるんでしょうねwww
そして、道内での西森アナの呼び名は「賢介の嫁」になったでしょうw 現にうちがそうですwww
まあ、そういう俺はSTVなら西森アナより山藤アナの方が好きですね(誰も聞いてない

次はもう2試合札幌でロッテ戦。オープン戦でロッテを札幌に招くのは珍しいですね。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/15(木) 14:57:54|
  2. 12年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する