kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

ゴールデングラブ賞発表 ところどころにネタを交えて

先日(と言ってもCS前)はパ・リーグ個人タイトルでしたが、今回はゴールデングラブ賞です。
守備がうまい人が入るのでうちは比較的縁のある賞ですが、今年は選出されたでしょうか。


2011年度三井ゴールデングラブ賞受賞選手一覧

・投手
セ:浅尾 拓也(中)得票80
パ:田中 将大(楽)得票90
※日ハムダルビッシュは得票67、武田勝は得票2

・捕手
セ:谷繁 元信(中)得票102
パ:細川 亨(ソ)得票74
※日ハム大野は得票30、鶴岡は得票1

・一塁手
セ:栗原 健太(広)得票144
パ:小久保 裕紀(ソ)得票55
※日ハムホフパワーは得票1

・二塁手
セ:平野 恵一(神)得票96
パ:本多 雄一(ソ)得票191

・三塁手
セ:宮本 慎也(ヤ)得票229
パ:松田 宣浩(ソ)得票99
※日ハム小谷野は得票30

・遊撃手
セ:鳥谷 敬(神)得票175
パ:中島 裕之(西)得票97
※日ハム飯山は得票4

・外野手
セ:大島 洋平(中)得票84
  青木 宣親(ヤ)得票179
  長野 久義(読)得票192
パ:糸井 嘉男(日)得票155
  坂口 智隆(オ)得票155
  岡田 幸文(ロ)得票163
※日ハム陽は得票41、中田は得票3


ところどころ突っ込みたくなる票が入っているのはGG賞の仕様ですwww

投手部門はイケメン2人組ww 同じくイケメンのダルビッシュ悔しい2位www
浅尾のコメントにもありますが、中継ぎがこの賞を取るという印象って意外とないですよね。
基準はシーズン144試合の3分の1、つまり48試合投げれば対象だそうです。意外と基準が低いww
捕手部門は日シリ大ブレーキの谷繁、信頼のないFAキャッチャー細川ですwww
細川って信頼ないの?とお思いの方。1死1塁で送らされたり8回先頭なのに代打出されたりしてますww

内野手はセは省略しパのみ紹介。ホークス揃い踏みかと思われましたが宗りん6票差で敗北ww
そうですか、中島ですか。確かに打点も稼ぎ、守りもそれほど悪くなかったですしね。
川崎の場合、今年は打率が1番打者としてはちょっと物足りなかったのっが響いてますかね。
にしても、宮本の得票229ってすごいですね。41歳ですが、守備も堅実。まだまだ元気です。

外野は以上の6人。岡田はまさに「ゴールデングラブ」賞にふさわしい選出ですね。
どんな深い当たりでも自慢の俊足で追いつく。打球に飛び込んでそれをきっちりつかむ。ミスがまた少ない。
東京ドームでの読売戦でのファインプレー3連発なんかも強烈なインパクトがありましたよね。
糸井が地味に入っていますww なんだかんだ言ってやっぱり糸井ってすごい人ですwww


前回はMVP、ベストナインも一緒に掲載していましたがその紹介は発表されてからにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/26(土) 21:42:27|
  2. 11-12オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頂上決戦決着 ホークス対ドラゴンズ日本シリーズ4~7戦(11月16~20日)

こちらは、12~21日に行われた中日対ソフトバンクの日シリの後半の記事です。
2011日本プロ野球もいよいよ大詰め。頂点に立つのはどっちのチームだ?!



(ナゴヤドーム ドラゴンズ対ホークス 中日2勝2敗 38,041人)
福 200 000 000 2 8 0
中 000 010 000 1 5 1

勝 ホールトン 1-0-0
負 川井 0-1-0
S ファルケンボーグ 0-0-2

HR なし

投 福 ホールトン → 森福 → ファルケンボーグ
手 中 川井 → 山井 → 三瀬 → 浅尾

ドラゴンズ対ホークス日本シリーズ第4戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

なんでしょう、この勝った方も負けた方も不完全燃焼感が残る感覚はwww

しかし、勝ち投手ホールトンってなんか納得いきませんねwww


今季ホールトンがリーグ最多となる19勝した理由がよくわかりました。彼はね、持ってますww
走者を抱えると一気に不安定になり、いつ炎上してもおかしくない内容なのに気付けば勝ち投手ww
19勝投手とは思えない内容でした。シーズン中はここまで不安定じゃなかったと思うんですが…
そして6回に無死満塁のピンチを背負った場面で森福が登場。あの投球は鬼でしたww
負けたら王手をかけられる、1点差、出て来る打者はずっと右。酷な状況でしたが、ハートが強いですね。
この大ピンチを抑えたのに何故か7回も投げましたwが三凡。森福様々ですねwww

一方川井は3回以降とてもよくなっただけに、初回の2失点が最後まで尾を引くことになりました。
立ち上がりは制球に苦しみました。そして外を狙った球をことごとく流されました。
このまま炎上し終了かと思われましたが、3回当たりから立ち直り、らしさが戻りました。
6回から登板した山井も先発で使いたいくらいの素晴らしい内容で、鷹打線をしっかり抑えました。
守りでリズムを作る中日の試合運びには持ち込んだんですよ。そこまではよかったんですが…


なぜかホームで連敗しておきながらビジターで連勝してホークスが対戦成績をタイに戻しましたww
まあ、ホークスはこれくらいできる力があります。じゃなかったらあんなに大差で優勝してません。
パ・リーグのファンとしては、鷹はこんなもんじゃないというのを痛いほど知ってますからww

続いて5戦目。今季名古屋ラストゲーム、中日はいい終わり方をしたいところです。



(ナゴヤドーム ドラゴンズ対ホークス ソフトバンク3勝2敗 38,051人)
福 100 000 130 5 10 0
中 000 000 000 0  4 0

勝 山田 1-0-0
負 チェン 0-1-0

HR なし

投 福 山田 → 攝津 → 森福 → 馬原
手 中 チェン → 河原 → 小林正 → 久本

ドラゴンズ対ホークス日本シリーズ第5戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

「セットアッパー・攝津」復活!軽い劇場を交える当たりは最優秀中継ぎの貫禄ですww

1年しか経ってないのに攝津のリリーフ姿に違和感を感じるのは自分だけでしょうか^^;


山田、素晴らしい内容じゃないですか。初めてのこの大舞台で、堂々たる投球だったと思います。
今日のよかった所は球のキレもそうですが、やはりどの球種でもストライクが取れた点でしょうね。
6回のピンチでは、フルカウントからカーブを選択した細川のリードも光りました。
打順の関係で6回で降板しましたが、あの内容なら8回くらいまで十分行ける内容でした。
そして復活したリリーフ攝津。走者を1人出して和田にホームランボールを投げるサービスぶりww

チェンはよかったとは思うんですが、なんか中途半端ですね。内容といい終わり方といい…
走者が出ると、鷹打線の仕掛ける雰囲気に気を取られ、やられた印象があります。
盗塁、バスター… 相手の思う壷です。ホークス打線の好きなようにやられてしまいました。
中日の先発2枚看板の1人なだけに、この負けは響きますねぇ… 痛いですねぇ…
河原も、チェンが出した3人の走者を3人とも返してしまいました。そうは森福のように行きませんね。


中日が圧倒的勝率を誇るホームでよもやの3タテを喫し、王手をかけられました。あまりに予想外です。
やっぱり3戦目ですね。ホークスが自分達の野球で勝ち、そこから勢いが加速しています。
一方中日は野手が攻守に渡り大ブレーキ。点が全然取れない上にエラーが失点に絡んでいます。
多分鷹が日本一になるでしょうが、今のところこのシリーズは外弁慶シリーズなのが気になりますww

続いて6戦目。正直福岡でまた試合があるとは思ってませんでしたww



(福岡Yahoo!JAPANドーム ホークス対ドラゴンズ ソフトバンク3勝3敗 34,927人)
中 200 000 000 2 5 0
福 000 010 000 1 5 0

勝 吉見 1-0-0
負 和田 0-1-0
S 浅尾 1-0-1

HR なし

投 中 吉見 → 岩瀬 → 浅尾
手 福 和田 → 金澤 → 森福 → 馬原

ホークス対ドラゴンズ日本シリーズ第6戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

なんとなく予想できましたが、やっぱり中日逆王手www

福岡に来ると自分達の戦いができる。中日は不思議なチームですww


追い詰められた状況で、エース吉見がチームを救いました。持ち味を十分に発揮しましたね。
3試合連続で初回に点を取られていたのを意識したのか、最初から3者連続三振とアクセル全開でした。
1点こそ取られましたが、和田のタイムリーで挙げた虎の子の2点を最後まで守り抜きました。
やっぱりこれがエースですよ。エースたるもの、苦しい時こそチームを救う存在でないと。
岩瀬とイケメンもしっかり抑えました。この辺は流石の安定感です。打たれる気配がありませんw

一方、和田は本調子ではないながらも頑張ったんですが、2試合連続で和田1人にやられましたww
しかも失投はわずか1球ww なんかかわいそうですが、これが野球です。1球の怖さがよくわかります。
変化球が浮いたところを和田が押っ付けて、右中間を破りました。流石のバッティングですね。
その後は早めの継投も決まり、金澤森福としっかり抑えました。馬原は不調?それとも劇場?ww
抑え歴の長い馬原のことですから、意図的にやっている可能性もありますね(な訳あるかw


まだ続く外弁慶シリーズww 中日が敵地で意地と気迫を見せ逆王手です。面白いですねぇ。
両チームとも「ホームで勝っておけば…」と思うはずですが、そうならないのが今シリーズですww
さあ、明日で多分日本一が決まるでしょう。鷹がホームで意地を見せるか、外弁慶完遂かww



(福岡Yahoo!JAPANドーム ホークス対ドラゴンズ ソフトバンク4勝3敗 34,737人)
中 000 000 000 0 4 0
福 001 100 10X 3 8 0

勝 杉内 1-0-0
負 山井 0-1-0
S 攝津 1-0-1

HR なし

投 中 山井 → 小林正 → ネルソン → 浅尾 → 岩瀬
手 福 杉内 → ファルケンボーグ → 森福 → 攝津

ホークス対ドラゴンズ日本シリーズ第7戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

外弁慶シリーズなのに最後はホームのソフバが勝って日本一www

なんとも締まりの悪い外弁慶シリーズになってしまいましたwww


杉内は百戦錬磨の力をここで発揮。これがエースの力です。最後に流石の投球を見せました。
序盤こそ少し制球が怪しかったものの、珍しくw援護も入って自分のペースに持ち込みました。
7回のピンチも、三振で斬りました。最後に藤井に投げたチェンジアップは完璧でしたね。
そして今日はB、ちょ、Sとリレー。結局Mは使いませんでしたね。それでもこの安定感ww
ちなみにSこと攝津はこの日シリで先発1回、中継ぎ1回、抑え1回と投手の全ての役割を全うしましたww
頼もしい存在ですね。先発では14勝を挙げ、リリーフで70試合投げられるんですから…

一方中日は3回以降防戦続きのまま終わってしまいました。3点目より2点目がかなり痛かったですね。
山井は4戦目のようなキレキレの投球ができたらよかったんですが、そうはいきませんでした。
長谷川の2塁打が効きましたね。結局無死満塁で降板。まあ日シリ最終戦、仕方ないですね。
その後小林も押し出しで1点を与え、更にネルソンが山崎に打たれもう1点。これがきつかったです。
更にイケメンまで打たれたらもうどうしようもないですね。シーズンの最後ってこういうもんです。


という訳で、ホークスが8年ぶりの日本一です!パのファンとしたら、これで当然ですwww
むしろ、戦力で比べると鷹が圧倒的なだけに、3勝3敗まで持ち込んだ中日がまた凄いです。
これは落合采配と、その下でプレーし勝ち方をわかっている中日の選手の力でしょうね。
安定した力があっただけに、今年で退任するのが非常に惜しいですね。うちに来ませんか(コラ
ただ、やっぱり鷹は強かった。投打とも抜け目なく強かったです。お手上げです。
個人的には米王者のカージナルスと日米決戦しても、勝てるんじゃないかと思っています。

あ、アジアシリーズで負けたらダメですよwww

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/20(日) 21:34:49|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頂上決戦前半 ホークス対ドラゴンズ日本シリーズ1~3戦(11月12・13・15日)

こちらは、12~20日に行われた中日対ソフバンの日本シリーズ前半の記事です。
今回はリーグの王者対決となった日本シリーズ、勝つのはどっち?!



(福岡Yahoo!JAPANドーム ホークス対ドラゴンズ 中日1勝 34,457人)
中 000 000 100 1 2 4 1
福 000 100 000 0 1 4 1

勝 浅尾 1-0-0
負 馬原 0-1-0
S 岩瀬 0-0-1

HR 和田1号①-和田 小池1号①-馬原

投 中 チェン → 浅尾 → 岩瀬
手 福 和田 → ファルケンボーグ → 馬原

ホークス対ドラゴンズ日本シリーズ第1戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

2011日本シリーズはあわやノーノー喰らいかけた中日が本塁打2発でひっくり返し先勝!

そんなね、どこかの某チームと違いますから日シリでそう簡単にノーノーなんて喫しませんよwww


チェンは立ち上がりはイマイチでしたが、徐々によくなり5回以降はヒットすら許しませんでした。
今日は吉見が予想される中登板したチェン、日シリですし当然緊張はあったでしょうね。
ソフバンとしたらチェンが不安定な内に1点しか取れなかったのが誤算でしたね。
7裏も、せっかく先頭が四球で出たのになぜか強攻策に出て見事に失敗してますし…
浅尾岩瀬は今日も盤石。まだ勝ち越してないのに劇場をやる当たりやっぱりイケメンは違いますねww

一方和田は本当に「あの一球」だけでした。その失投を逃さずスタンドに運んだ和田も凄い。
おいおい初戦からノーノーかwという素晴らしい投球でした。直球のキレがまた抜群でしたね。
しかし、徐々に制球が甘くなり出した所で和田の一発。少し浮いたスライダーでしたが…
一発だけ防げれば大丈夫、というのはわかってたはずです。悔やみきれないですねぇ…
馬原はまあ致し方ないでしょう。フォークが少し浮いて、それを小池がうまくすくい上げました。
ただ、手痛い一発なのは紛れも無い事実です。明日以降に引きずらないといいのですが…


中日がらしい展開で初戦を取りました。内容もシーズン中となんら変わりないですね。
一方ソフバンは持ち味の強力打線を封じ込まれての敗戦。ちょっと後味が悪い終わり方です。
明日ソフバンが仮に負けると大変ですよww ホームでの連敗は絶対に避けたいですね。

続いて2戦目。テレ東中継って全国中継じゃないやんwww



(福岡Yahoo!JAPANドーム ホークス対ドラゴンズ 中日2勝 34,758人)
中 000 000 100 1 2 7 0
福 000 000 100 0 1 8 0

勝 平井 1-0-0
負 馬原 0-2-0
S 岩瀬 0-0-2

HR なし

投 中 吉見 → 浅尾 → 平井 → 岩瀬
手 福 杉内 → ファルケンボーグ → 馬原 → 金澤

ホークス対ドラゴンズ日本シリーズ第2戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

なんでしょう、このドラゴンズの不思議な強さはwww

もしかしたらソフバンが勝手にドツボにはまってるだけかもしれませんwww


吉見は粘りの投球でした。何回も走者を背負いながらも要所要所をきっちり締めましたね。
いい当たりも結構あったんですよね。でも、バックも好プレーで吉見をもり立てました。
ただ、点が入ると試合が動き出す。吉見もその波に飲まれてしまい、1死満塁で浅尾に代わりました。
1死満塁。鷹打線は押せ押せの雰囲気で川崎にタイムリーが出るんですが、本多内川が凡退で1点止まり。
本多が日シリで元気がないですね。フォークに泳がされ浅い内野ゴロでは走者は帰れませんよ。
8回以降、中日は浅尾平井岩瀬の継投で付け入る隙を与えませんでした。この辺は流石ですね。

一方杉内。頑張ったんですが、失点の仕方が少し勿体なかったですかね。防げたと思います。
2死1・2塁で打者平田。初球の直球が不用意に真ん中に行ってしまい、後少しでスタンドインでした。
平田ってのは思い切りよく打っていく打者です。この場面はまずボールから、これがセオリーです。
ちょっとバッテリーが勝負を焦ってしまったんですかね。らしくなかったです。
それ以上に不安なのが馬原。2死からあんな崩れ方をするとは一体どうしたんでしょう…
フォークのキレがイマイチなんですよね。いくら馬原でも直球だけでは抑えられませんよね。


さあソフバンがまずいことになりましたww ホームで連敗って一番やってはいけないことですww
自分達の野球をできていません。させない中日が凄いのか、ソフバンが力んでるだけか…
次は名古屋での戦いです。中日が一気に決めてしまうのか、ソフバンが意地を見せ福岡に帰るか?



(ナゴヤドーム ドラゴンズ対ホークス 中日2勝1敗 38,041人)
福 100 200 010 4 12 1
中 000 001 010 2  4 1

勝 攝津 1-0-0
負 ネルソン 0-1-0
S ファルケンボーグ 0-0-1

HR 多村1号②-ネルソン 細川1号①-鈴木

投 福 攝津 → 金澤 → 森福 → ファルケンボーグ
手 中 ネルソン → 小林正 → 河原 → 鈴木

ドラゴンズ対ホークス日本シリーズ第3戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

ソフバンようやく初勝利!にしてもビジターゲームなら勝つってあなた達www

何の為のホームゲームだかわからなくなりますねwww


攝津は流石の制球力でした。6回以降少し浮いて来てピンチがありましたが、よく抑えました。
もう負けられない上、日シリ初登板でしたが、力むことなく自分の投球をしたことが素晴らしいです。
見逃し三振の数は、その投手の制球のよさを表します。今日も隅にバシバシ来てました。
7戦目まで行けば当然攝津が投げるでしょうし、この投球を見たら安心して任せられそうです。
リリーフも盤石。ファルケンは抑えを一時期やってましたし、四球を出しても冷静でした。

一方ネルソンは不安定でした。球が基本的に高く、カウント取りも苦しみ痛打を喰らいました。
悪いなりに踏ん張りはしましたが、多村に打たれた、点差を広げられる2ランが痛かったですね。
1点差のままにしておけば、また中日が得意とする展開に持ち込めたんですけどね…
にしても、今季のネルソンは散々無援護に泣かされましたが、今日も援護は1点もなしってwww
某チームの武田勝や、某チームの杉内、某チームの一時期の澤村のようで笑えますwww


吹っ切れたんですかね。ソフバン打線にようやく本来の攻撃力が戻って来ました。
力みまくって更にドツボにはまるかもと思いましたが、やっぱりやればできるチームですww
能ある鷹はこれからが本番ですww 圧倒的な力でパを制した鷹はこんなんで終わりませんww

4戦目以降は別記事にします。という訳で今回はここまで

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/15(火) 21:43:36|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目の戦力外

おっとまた戦力外ですか。この球団は2回も戦力外出さないんですけどね…

来季契約について(ファイターズ公式サイト)

今回は若手中心でした。…うん、まあ仕方ないというべきなんですかね。
ただ、個人的には意外なメンツだった気がします。去年から危ない人結構いますよwww

ダースはいい素材だったんですが、いかんせん怪我に悩まされ力を出せずじまいでした。
3年前の初1軍マウンド・西武戦の投球なんかは自責0でしたし、夢があったんですけどね…
この段階で切ってしまうのは勿体ない気もしますが、素材が生かせるかは本人次第ですからね。
松坂は去年トライアウトで取った選手なだけに1年で切ってしまうとは正直びっくりです。
オープン戦の頃は持ち前のパンチ力を発揮して、いい感じだなと思っていたんですが…
今季は陽、中田、ウグと長打の打てる右打者が活躍したのも松坂にはマイナスだったかも?

大平は4年間2軍暮らしのままでした。1軍レベルに達せず、伸び悩んだんでしょう。
ハムの今の外野陣に割って入るには、相当な長所・持ち味を持っていないといけませんしね。
同じように渡部も伸び悩んだ選手の1人です。2回ほど1軍に上がりましたが大した結果は出せず。
札幌第一高卒で、道産子ということもありますが、それだけじゃ雇ってはもらえませんねww
結構長いこといたような気がしますが、結局は力不足でしたね。残念でした。


結局戦力外は6人ですか。今年は比較的多かったですね。鎌ケ谷人手不足になりませんかww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/11(金) 21:42:10|
  2. 11-12オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7回目の正直 ホークス対ライオンズCSFinal(11月3~5日)

昨年同様、パのCSについてはうちは出ていませんがとりあえず記事は作ろうと思います。
そんなに内容は多くないので皆さんご安心をwww



(福岡Yahoo!JAPANドーム ホークス対ライオンズ CSFinal西武2敗 37,025人)
西 000 000 110 2 6 0
福 002 002 00X 4 7 0

勝 和田 1-0-0
負 帆足 0-1-0
S 馬原 0-0-1

HR 中村2号①-和田

投 西 帆足 → 岡本篤 → グラマン → 野上 → ミンチェ
手 福 和田 → ファルケンボーグ → 馬原

ホークス対ライオンズCSFinal第1戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

これが2位に17.5差をつけ優勝した最強チームだ!さすがにもう大丈夫でしょうww

ただ最後まで粘る西武も見事。25近くあった貯金を最終的に7まで減らした某チームとは訳が違いますwww


和田はとにかく素晴らしかった。直球はキレキレ、変化球も決まり非の打ち所がありません。
最後におかわりに一発喰らいましたが、コースは確かに甘いですが少し詰まってるんですよね。
打たれたのは直球でしたが、あれはおかわりに脱帽ですよ。ものすごいパワーです。
ちなみに馬原は抑え歴が長いだけあって、どうしたら最終回が盛り上がるかをわかってますねww

一方帆足含め西武投手陣全体はよく粘って投げましたが、さすがに4点取られると苦しいです。
まあ6回のタイムリーはどうしようもない所に打球が行ったので仕方ないんですが…
ただ、全体的に毎回走者を出して、反撃へ流れを作ることができなかったことが反省点ですね。
和田のテンポのよさがあっただけに尚更際立ってしまいます。もう少し先頭には用心して入らないと。


どうにかソフバンが初戦を取りましたが、初回の攻撃にはファンもヒヤヒヤしたでしょう。
あんなに堅実にバントを決めていた本多が失敗し、面白いように決まっていた盗塁も刺される。
気合いが入りすぎなのか、ちらほらミスが出ていて、まだ西武も漬け込む隙がありそうです。

続いて2戦目。森内の先輩・攝津が登場です。後輩にいいお手本を見せられるでしょうか?



(福岡Yahoo!JAPANドーム ホークス対ライオンズ CSFinal西武3敗 35,021人)
西 020 000 000 2 6 0
福 100 002 04X 7 9 0

勝 攝津 1-0-0
負 岸 0-1-0

HR 松田1号①-岸 松中1号④-牧田

投 西 岸 → 石井一 → ミンチェ → 牧田
手 福 攝津 → 森福 → 馬原

ホークス対ライオンズCSFinal第2戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

これが王者の野球だ!ホークス連勝で王手!さすがにもう大丈夫でしょうwww

もし奇跡が起きたらホークスはハムもびっくりの強力ネタ球団ですよwww


攝津はそんなにいい感じではなかったです。制球がイマイチで、シンカーも変化が小さかったです。
本調子ではない中で、それでも試合を作ってチームに勝ちをもたらす当たりは流石ですね。
2回以外はしっかり腕を振って投げられていたので、その辺がよかったポイントでしたかね。
森福もしっかり抑え、馬原は5点差になってつまらなかったのか3人で抑えましたww
多分馬原は1点差の想定で、どうしたら最終回が楽しくなるか脚本を書いていたでしょうにww

一方岸はせっかく2回から調子がよくなったのに、6回ですよね。あまりにも勿体ないです。
腕が振れ出してからは直球カーブチェンジアップと全ての球がよかったです。しかし落とし穴が…
犠牲フライまではまあいいですよ。2死走者なしで本塁打しか狙ってない松田に本塁打喰らっちゃあ…
岸もそれをわかってないはずがないんですが、2ボールにしたらいけませんよね。
更に8回のミンチェも誤算、牧田も松中に対する初球が真ん中に。ダメージ大きいですね…


いくらCSに弱いソフバンでももう大丈夫でしょうww 今年のソフバンはそう4連敗しませんww
初戦で打撃に力みが見えた選手にもヒットが出て、とどめに満塁弾ですから勢いがつきますね。
一方西武は崖っぷち。日シリは流石に無理だとしても最後に意地を見せたいところです。

続いて3戦目。3戦目なのに杉内対涌井という豪華なエース対決ですww



(福岡Yahoo!JAPANドーム ホークス対ライオンズ CSFinal西武4敗 37,025人)
西 000 000 000 100  1  7 0
福 000 000 000 101x 2 10 0

勝 馬原 1-0-1
負 牧田 0-1-0

HR なし

投 西 涌井 → 石井一 → 牧田
手 福 杉内 → 金澤 → 森福 → 馬原

ホークス対ライオンズCSFinal第3戦試合詳報(ホークス公式サイト)はここから



結論

ついに重い壁をこじ開けた!ソフバン、8年ぶりの日シリ決定!でも、これが当たり前www

あれだけの戦力で勝てなかったら、ハムもびっくりの強力なネタ球団ですよwww


杉内は流石の投球でしたが10回につかまりました。しかし、泣く程気合いが入っていたとはww
故障がありましたが、その後の登板を見る限り特に大きな影響はないんじゃないでしょうか。
日シリでの使い方はどうですかね。経験十分な投手ですし、自分が監督なら2・7戦目に使いたいです。
リリーフ陣もきっちり抑えました。今日日シリを決めた一因は間違いなくリリーフ陣です。

一方涌井も今季一番の内容でしたが、最後に痛打を喰らう当たりは今季を象徴していますね。
ただ、崖っぷちの状況で、これぞエースという投球でした。ピンチでもよく粘りましたしね。
これくらいの圧巻の投球をやってこそエースです。苦しい時こそチームを救う存在でないと。
最後は今季無援護もありw役目も変わる中1年投げ抜いた牧田が打たれました。これも経験ですね。


という訳で、本当は当たり前なんですがw、1位ソフバンの日シリ進出が決定しました。
西武はハムに公開処刑wをし、勢いに乗り福岡に来ましたが、今年の鷹は勢いだけで倒せませんでした。
04年にプレーオフが導入されて以降、鷹は3回シーズン1位になりながら3回ともCSで敗れました。
1stステージだけなら06年に勝っていますが、7回目のCSでようやく悲願の日シリの夢が叶いました。
今年の鷹であれば、我々もパ・リーグの代表として自信を持って送り出せます。塚、負ける気がしませんw
もし今年何かの間違いでハムが日シリに出ていたら、贔屓チームなのに自信持てませんwww

さあ、いよいよ来週から日本の頂点を決める戦いが始まります。勝つのは鷹か?竜か?

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/05(土) 21:34:42|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

助っ人右腕2人と契約更改 人柄のいい人は情を動かす

突如始まった11-12オフシーズンネタですwが、早速来たニュースはいいニュースでした。

ケッペル選手、ウルフ選手と契約合意(ファイターズ公式サイト)

2人合計で26勝と、チームの勝ちの約3分の1を挙げた助っ人右腕の残留が決定です!
もうね、2人とも人柄が凄くよくて、日本に馴染もうとしているので解雇するのがかわいそうなんですww
特にケッペルは1人で北大病院の院内学級を訪問するくらいです。凄くいい人なんですよねww

まずケッペルは今季14勝6敗、防御率3.22。安定感に欠く時期もありましたが1年ローテを守りました。
今年は全体的に運がありました。佑さえ上回れるんじゃないかという「持ってる」具合ww
8点取られたのに負けが付かなかった究極のネタ試合もケッペル先発でしたwww
来季の課題は走者がいる時の投球と、夏場でしょうね。2年連続2桁勝つ力はあるんですから。
いい時はそう打たれません。ですから、悪い時にどれくらい試合中を作れるかが大事ですね。

ウルフは12勝11敗、防御率3.60。先発転向1年目でこんだけ働いてくれたら十分ですよ。
今年のウルフの特徴はとにかく被弾が少なかった。8月末まで被弾わずか1って相当凄いです。
ただ、9月以降疲れも溜まり打ち込まれる試合もありました。この辺は仕方ないんでしょうね。
今年の経験を生かして、来年はスタミナ切れすることなく1年投げ抜いてくれるといいですね。
ウルフという投手は捕手のリードが大事だと思います。カーブをうまく交えるのがポイントです。
ツーシームを続け過ぎて打たれることが時々あったので、勇気を持ってカーブを投げましょう。


ほぼ1年ローテを守り抜ける力のある2人の残留はチームにとっても大きいですね。
問題は左腕です。勝以外にもう1人くらいローテに定着して欲しいんですが…

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/02(水) 21:53:29|
  2. 11-12オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する