kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

とりあえずうp第13弾 対広島1・2回戦(5月28・29日)

こちらは、28・29日に行われた赤ヘル軍団・広島との対戦の記事です。
赤ヘル軍団ってことはチームに関わる人全員が藤村Dの弟子ということですねww



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム1勝 23,766人)
広 000 000 000 00  0 7 0
日 000 000 000 01x 1 7 0

勝 武田久 1-0-11
負 サファテ 1-1-11

HR なし

投 広 大竹 → 岸本 → 青木 → 上野 → シュルツ → サファテ
手 日 吉川 → 榊原 → 宮西 → 増井 → 武田久

ファイターズ対カープ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

毎回試合は作ってる勝だけでなく、初登板で好投した吉川にも無援護発動ってあなた達ww

基本左腕が先発すると無援護発動のようですが、八木の時は援護が入るあたりも不思議ですwww


吉川はよく頑張りました。無援護で久々の白星はならずも、今後に希望が持てる内容でした。
少しボール球は多いですが、今日は全ての球種である程度カウントを取れたのがよかったです。
ピンチの場面でも臆せずゾーン目掛けて投げ込めた点も評価できますね。
もう1回くらい登板機会があるでしょう。次回もこれくらいの投球が出来たら本物ですね。
これだけ頑張っても援護がないのは運命です。光夫くん、諦めましょうwww
リリーフは榊原はともかく三凡で流れを作らないと。そういう意味では久は流石ですね。

打線はかなり調子を落としてますね。今週だけで3回目の完封を喰らう寸前でしたから。
大竹が負傷降板したことで色んな投手が出て来て逆に打ちにくいのかも知れませんが…
ただ、所々で勿体ないシーンがありました。4回と6回は犠飛で1点取れる場面でしたし。
左打者を狩るために特殊左腕の青木を投入してるわけで、ホフに代打もありだったかなと。
ただ、サファテがあまりにテンポがよかったためw巡ってきた11回の好機で決める稲葉は流石です。
相手の放る剛球にタイミングを合わせコンパクトにセンター方向へ打ち返す技術はまさに職人です。

今日勝てたことは大きいですね。あのまま引き分けで終わると後味悪かったですよ。
そして、ここまで無敗の相手守護神を打って勝ったことも。吉川も少しは報われますよww
横浜がふがいないため今日もソフバンが勝っています。追撃には連勝しかありません!

続いて2戦目。報われない王子の勝さん、今日こそ援護があるでしょうか。…ないでしょうねw



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム2勝 28,219人)
広 000 000 000 0 8 0
日 000 010 00X 1 6 0

勝 武田勝 3-5-0
負 前田健 2-3-0
S 武田久 1-0-12

HR なし

投 広 前田健 → 永川勝
手 日 武田勝 → 増井 → 武田久

ファイターズ対カープ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

やっと勝に援護が入りました。それでも1点。本当に必要最低限しか援護しないんですねw

前の被完封5試合に出てない今浪が打ったという点も見逃してはいけませんwww


勝はよく頑張りました。やっと先制点を与えない、粘り強い投球ができましたね。
ちらほら大ピンチがありましたが、強気にかつ丁寧に攻められたことが無失点の要因でしょう。
5回の満塁の場面ではまさかのキャッチャーゴロという不思議な終わり方でしたwww
今一番1点の重さというものを身を持ってわかっている投手ですから、援護が入っても冷静でした。
これ若い投手だったらおだって気合いが入りすぎ先頭に四球なんてパターンが十分ある場面。
増井は勝の勝ち星を消す寸前でしたが、そこからフォークが決まり出し結果無失点ww
いくら直球がいい増井でもそれ単体では効果が半月するということをよく示していました。

打線を褒める訳には行きませんw 2日連続1得点ですから、普通なら連敗してますよ。
確かに前田健の状態はよかったです。ただ、みんな簡単にスライダー振らされてもう…
6回目の対戦でやっと負けを付けられたことをよしとすべきなんですかね。これで1勝4敗ですww
今浪は数少ない好機でよく打ちました。少し甘めのスライダーをうまくセンター前へ。
思い雰囲気をこじ開ける貴重な一打でした。ただしヒロインはあまり向いてませんねwww
うん、もっと打線には奮起してもらわないと困ります。1得点で勝つなんて虫が良すぎますよ。


ハムの誇る鉄壁投手陣の奮闘で初の交流戦カード連勝です。久々に貯金が増えました。
交流戦中は連勝しないと貯金が増えません。ただし連敗しない、即ち1つ勝てば減らないんですよね。
2連戦制って一長一短だと思います。自分はどちらかと言えば3連戦制の方が好きです。
さて、火曜からは阪神戦。不調の虎打線はおとなしくそのまま眠らせておきましょう!
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/29(日) 21:09:19|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp第12弾 対中日1・2回戦(5月25・26日)

こちらは、25・26日に名古屋で行われた中日戦の記事です。
セの本拠地は移動が近くて楽ですねw 新幹線一本で全部行けるんですからww



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1勝 32,752人)
日 101 000 000 2 9 0
中 000 000 000 0 4 0

勝 ダルビッシュ 6-1-0
負 ネルソン 3-2-0

HR なし

投 日 ダルビッシュ
手 中 ネルソン → 平井

ファイターズ対ドラゴンズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

これからはダルを代打要員として先発じゃない日もベンチに居てもらいましょうwww

打たなくてもいい前提だからか、落ちる球悠然と見送ったり粘ったり面倒臭い投手ですww


ダルは最初から最後まで無双ピッチで打たれる気配皆無のまま試合が終わりましたwww
今日は制球がよく、解説の田尾さんが「3球放れば追い込める」と評する程ストライク先行でした。
早く追い込めたことで必然的に球数も減り、相手を思い通りに料理できましたね。
結局、1回にバントで進まれて以降は2塁を一度も踏ませませんでした。まさに「圧倒」です。
自身でヒットも打ちましたwし、調子もまあまあだし、気持ち良く投げられたんでしょうね。
これで自身6連勝。開幕戦の7失点で9点スタートだった防御率も気付けば1点台にwww

一方ネルソンだって決して悪くはなかったです。ただ、打線の攻めが徹底されていました。
早いカウントから積極的に、そしてセンターから右方向へ打つ。この2点が目に付きました。
タイムリー2本はいずれも逆方向でした。結果、今日のダルなら2点で十分でしたね。
小谷野の離脱で遂に実現した、「4番中田」。結果は無安打でした。流石に力みましたかね^^;
残念ながら今日の成績では2安打のダルに軍配が上がりましたwww
これまた1本出るとだいぶ楽になるでしょう。打順は意識しちゃうはずですからね。


ちなみにダルはナゴヤドームでの登板は3回目ですが、公式戦だと実は初登板でした。
前の2回はいずれも日本シリーズなんですよね。しかも2回とも負け投手。懐かしいですねwww
あの頃もエースでしたが、当時からは数段も進化したダルがナゴヤドームに帰ってきましたw

続いて2戦目。ビジターの試合なのに2試合ともテレビ中継があるってありがたいですね。



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1勝1敗 28,866人)
日 000 000 000 0 5 1
中 102 010 00X 4 7 0

勝 チェン 2-1-0
負 ケッペル 4-1-0

HR 和田4号②-ケッペル

投 日 ケッペル → 谷元 → 石井 → 多田野
手 中 チェン → 岩瀬

ファイターズ対ドラゴンズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

昨日はダルが鬼で中日打線お手上げ、今日はチェンが鬼でハム打線お手上げwww

エースが登板した時なんてこんなもんですね。そうそう打てないのはわかってますけどねぇ^^;


ケッペルは悪くなかったのに失点の仕方が実に勿体ない。やってはいけない投球でした。
1回は2死から四球ヒットでピンチを招き、ブランコに初球をフルスイングされタイムリー。
3回も2死から森野に2塁打を打たれ、和田にまた初球をフルスイングされホームラン。
4回は無死1・2塁のピンチを防げるんですし、ゴロアウトもよく取れていたのにねぇ…
まあいつか負けは付くもんですが、もう少し頑張れば互角な試合に持ち込めただろうに…
谷元と石井も凄く微妙な投球。ビハインドの試合で流れを作るという点では全然ですね。

打線はまあ今日はごめんなさいって感じですww あのチェンは何しても打てませんwww
直球がよく手元で伸びていましたね。なんで前の登板(西武戦)で4失点してるのか不思議ですw
球速だけ見ると140km/h台中盤なんですが、皆思い切り振り遅れるあたりは球の伸びなんでしょうね。
3回の好機で糸井の右中間への当たりを野本に好捕される時点で運にも見放されてますねwww
あれが抜けていれば…ってかなんで今日に限ってライトグスマンじゃないんですかwww
中田が4番で初ヒットを放ちました。あれで少しは楽に打席に立てるのではないでしょうか。


これでこのカードも1勝1敗。投手力が売りのチームの大黒柱がその凄さをまざまざと見せつけました。
お互い、負けた試合はもう仕方ないと思える展開でしたね。1勝1敗も納得の内容です。
で、次はセ2位と大健闘している広島との対戦です。ただ、今の調子はいいんだか悪いんだか(ぇ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/26(木) 21:07:16|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp第11弾 対横浜1・2回戦(5月23・24日)

こちらは、22~24日に行われた横浜での元ハム同窓会との再会の記事第2弾です(違
横浜には特に「濃い」人達でいっぱいなのでもう大変ですwww



(横浜スタジアム 対ベイスターズ 日本ハム0勝 人)
日 000 0x 0 2 0
横 000    0 2 0

4回表途中降雨によりノーゲーム

HR なし

投 日 ウルフ
手 横 加賀



結論

どうせ雨で流れるならなんで4回までやったのかと小一時間(ry

また、ナイターだった神宮は9回全部試合出来てるんですよね。お天道様は気まぐれです。


ウルフは凄く内容がよかっただけに試合自体がなくなったのは勿体ない気がします。
最近、そして今日の状態を見ても多くて2失点にまとめてくれそうな感じがありましたし…
ウルフはおそらく火曜にスライドし、勝が登板を1試合早めることになるでしょうね。
一方で苦い思いなのは横浜も同じ。加賀の状態もよく、そうは簡単に点を取れそうになかったです。
加賀は次の日にスライドですかね。また勝無援護フラグですかwww


これで実質7連戦になり、交流戦ですし予想外の長期連戦となりました。
まあ、今季終盤を考えると屁でもないですねw 13連戦1回に9連戦3回が組まれていますww
今後の雨次第では更に大型連戦が増えます。大変な1年になりそうですね。

続いて本当の1戦目w 今日も天気が微妙です。ただ、今日はやらないと後々キツイですし…



(横浜スタジアム 対ベイスターズ 日本ハム1敗 10,175人)
日 000 000 000 0 5 0
横 000 100 10X 2 5 0

勝 ハミルトン 1-3-0
負 武田勝 2-5-0
S 山口 1-0-9

HR 森本1号①-武田勝

投 日 武田勝 → 榊原
手 横 ハミルトン → 牛田 → 江尻 → 山口

ファイターズ対ベイスターズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

寺原の執念の四球がチームを勢い付けた!伏兵・山崎浩2試合連続勝ち越し打!

面白かったですよ東京ドームww 7裏の好機で元ハム二人組が凡退していて申し訳ない^^;


…へ?オリはいいからハムに触れなさい?俺も諦めてBS日テレで見たから知ってるって?

じゃあ逆に聞きます。何を触れたらいいんですか?内容の同じ試合何回も触れる必要ありますか?

既に先週の記事で言いたいことは言ってます。気になるなら各自で見てくださいww
ハミルトンに抑えられる時点で終わってます。結果の出てない投手に何スイスイ投げさせてるんだか。


個人的には、流れを変え打線に奮起を促すという点で5裏で勝に代打もありだったかなと思います。
この時点で1失点。勝への信頼は揺らがないです。ただし、今の雰囲気では何しても勝てません。
だからこそ、ここであえてね。以前打線が打てない中、好投の多田野に代打を出したみたく。
ずっと仕方ないねじゃなく、指揮官自ら重い空気を払うくらいに積極的に行かないといけません。

続いて2戦目。当ブログが通常の構成に戻るように頑張ってくださいね(お前何様だw



(横浜スタジアム 対ベイスターズ 日本ハム1勝1敗 11,273人)
日 011 320 000 7 15 1
横 000 300 000 3  5 2

勝 ウルフ 4-1-0
負 山本 2-5-0

HR なし

投 日 ウルフ → 榊原 → 宮西 → 増井 → 武田久
手 横 山本 → 牛田 → 真田 → 篠原 → 大原慎 → 眞下

ファイターズ対ベイスターズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

まずい、これはまずい。栄ちゃんは明らかに太ももの肉離れです。嗚呼、やってしまった…

せっかく大震災の影響による開幕延期が骨折していた小谷野にはプラスに働き、間に合ったのに…


ウルフは中1の登板で調整が難しかったはず。4回あたりは疲れが見えましたが踏ん張りました。
2回までは無双ピッチでしたww 自身初の5連続三振、しかも2回は3者連続3球三振ってあなたww
3連続3球三振なんて、打者を思うように狙い通り攻められていた証です。無双すぐるwww
しかし4回あたりからさすがに中1の影響が出始め、球が甘くなった所を痛打されました。
でも、5回を投げ切ったことで鉄壁リリーフ陣に繋げました。よく頑張ってくれましたね!
ウルフの粘投を見ていたリリーフ陣もそれを無駄にしまいと気迫の無安打リレー。完璧でした。
4点差があったのでスイスイ投げられたかも知れませんが、流れを相手に渡しませんでした。

打線はなんだかよくわかりませんw 15安打放って7点放った割には拙攻の嵐だったりw
昨日は無援護王子勝に1点もあげないわ、今日は中途半端に4点差で久にセーブ付かないわww
交流戦ですが山本は昨年まで何度も対戦した相手、やりにくさはなかったと思います。
でも物足りなさは少し感じます。もっと点を取れてあっさり試合を決められた感も。
ただ5回の追加点は最高のタイミングでした。大野と陽はいい仕事をしてくれました。
鶴が帰ってきました。代打で出てあんなに歓声貰うのも貴重ですw そして歓声に応えヒットww
二岡の「もう20打席」というコメントがなんか味わい深いですねwww


これでこのカードも1勝1敗。なかなか波に乗り切れませんが、貯金が減った訳でもありませんw
とにもかくにも小谷野が心配。あの感じだと肉離れで間違いないでしょうし…
おそらく交流戦終了直前まで戻ってこれないでしょう。せっかく調子が戻って来たのになぁorz
そんな状態で挑む中日戦。まず初戦をダルで確実に取りましょう。打線の頑張りに期待です。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/24(火) 21:05:15|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp遂に第10弾 対読売1・2回戦(5月20・21日)

こちらは、20・21日に行われた元ハム同窓会との再会の記事です(違
懐かしの面々は今どうなっているんでしょうか(いつでもわかるわw



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝 33,597人)
読 000 000 001 1 6 0
日 002 010 00X 3 8 0

勝 ケッペル 4-0-0
負 東野 1-4-0
S 武田久 0-0-11

HR なし

投 読 東野 → 西村
手 日 ケッペル → 武田久

ファイターズ対ジャイアンツ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

元ハムに華を持たせなくていいでしょw 紺田なんて普通に投げれば(ry

俊介専門バッターの紺田wですが、西武の報われない王子・牧田wは打てるんですかねww


ケッペルは前回を上回る今季一番の好投でした。相手打線を手玉に取り凡打の山を築きました。
24のアウトの内17が内野ゴロと、ケッペルらしさ全開。ピンチでも打たせて取りました。
かなりツーシーム放ってましたけど、よく動いていて終盤も読売打線は捕らえ切れず。
時々四球もありましたが、ケッペルが本領を発揮するとなかなか打てませんね。
娘さん達はお年頃だからかお立ち台を断りましたww スウィーニー一家とは違いますねwww
久は1失点で収まってよかったというくらい球が高かったです。賢介に救われましたね。

打線は小谷野1人で試合を決めました。不調だった選手が3安打3打点ってのは大きいですね。
初回のスイングを見ているとタイミングがあってなさ気で大丈夫かと心配になりました。
しかしそういう時に限って好機で打順が回ります。2打席目で打てて気持ち的に楽になったはず。
更に中田はあの札幌ドームの天井にぶつけるドでかい当たりを放ちますww
流石のパンチ力ですね。もし屋根がなかったらどうなったんでしょう?外野フライか場外弾か…
ただ、その2人後の大野は猛省して下さい。バント2回失敗した挙句真ん中の球をゲッツーって…


賢介が誕生日を迎えました。自らを祝ったのはヒットではなく守備での好プレーでしたね。
でも、そうですか。賢介も遂に三十路突入ですか。主力選手の中年化は確実に進んでいますww
糸井も今年で30、鶴岡も30、小谷野は既に31、来年は稲葉が40、まああなた達ったらwww
20代中後半で定位置を掴んだ選手も気付けばもう三十路。あの頃彼らは若かったwww

続いて2戦目。読売戦が土日に組まれるって凄く久々だと思いません?記憶にありませんもんww



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝1敗 42,063人)
読 201 100 000 4 9 0
日 100 002 000 3 7 0

勝 内海 5-1-0
負 八木 1-1-0
S ロメロ 0-1-10

HR 中田6号②-内海

投 読 内海 → 久保 → 山口 → ロメロ
手 日 八木 → 多田野 → 榊原 → 宮西 → 谷元

ファイターズ対ジャイアンツ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

満員になると勝てませんww 前回も佑が追い付かれ絶好のサヨナラチャンスを逸し…

一時期は満員不敗神話があったんですけどねぇ…


忘れかけた頃にやって来る簡易版←

・満員の前で八木恥さらし
八木は確かに悪かったですが、悪いというよりは勿体ない投球だった印象があります。
まず一番で起用された大田に打たれて相手打線を波に乗せてしまったことがよくない。
次に、2度のワイルドピッチでピンチを広げ、いずれも失点につながった点もいただけない。
少しの注意で試合展開は変わったかもしれません。慎重さが足りないのかなという印象が。
リリーフは頑張りました。宮西の不安定さが気になりますが、反撃態勢は作りましたけどね。

・満員の前で中田弾だけ
見せ場は中田弾だけ。何度か好機を作ったんですが、攻め切れませんでした。
初回からそうでしたね。無死満塁と内海の立ち上がりを攻め立てますが、結局犠飛の1点だけ。
流石に内海も読売のエース、そうは打てない投手です。粘れます。でも後一押しがあればねぇ…
相手が既に4勝してる読売の勝ち頭なんですから、先行されると苦しいですね。
今日の攻撃はほとんど2死からでした。先頭が出て相手にプレッシャーをかけたかったですね。


結局対読売も1勝1敗。広島と阪神がふがいないためソフバンに差を広げられていますww
ソフバンに負けといてハムにだけ勝ったら許しませんよ本当にwww
次は元ハム同窓会第2弾w横浜戦です。まず初戦を取ること!投手も打席で暴れましょうwww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/21(土) 21:01:15|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp第9弾 対ヤクルト1・2回戦(5月17・18日)

こちらは、17・18日に行われたヤクルト戦の記事です。
昨年はこの時期最下位だった両チームですが、今年は首位対決。不思議なもんですねw



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1敗 25,721人)
東 000 001 100 2 10 0
日 000 000 000 0  6 1

勝 館山 3-1-0
負 武田勝 2-4-0
S 林昌勇 0-0-8

HR なし

投 東 館山 → 林昌勇
手 日 武田勝 → 谷元 → 石井

ファイターズ対スワローズ第1回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

嗚呼なんというクソ試合ww 何回自分舌打ちしたでしょうww イライラしますねぇーww

パ・リーグの首位はこんなもんですか?試合のリズムすら掴めないんですか?あまりにも情けないです。


勝はもはやお馴染みとなってきた見殺しですが、言わせて貰うと勝も敗因ですよ。
打線の見殺しが最大の敗因なのは明らかですが、相手がいい中簡単に先制点やったらダメでしょう。
1点やるから相手投手もよりスイスイ投げてしまうわけで、無失点なら負けは付きません。
また、三凡が一度もない点も。3人でサッと終わらせ攻撃につなげるという流れが大事です。
厳しいようですが、これも勝が左のエースだから。決して信頼は揺らがない、エースだから。
もう一踏ん張りして欲しいんです。今を耐えれば、ケッペルみたく援護が入りますよww

打線も最後までgdgd。札幌で館山とやった時は大抵負けてますねwww
甘い球がことごとく打ち損じたのは、館山のボールが手元で微妙に動いているからでしょう。
相川とも息が合っていて、2人ともベテラン。バッテリーにやられたという印象もあります。
ただ、ターニングポイントは5回でしたね。1死から稲葉ホフの連打で2・3塁での攻撃。
ここで大野が完全なボールの外スラにつられ最悪の三振、マックは飛距離は長いが力のないフライ…
大きく左に外れた外スラを降るんですもん、そりゃあ同じ球を続ければ三振でしょう。最低最悪です。
あの直後に流れが変わり相川にタイムリーを打たれてます。大野は猛省してください。

守備妨害もありましたね。あの球審説明下手くそww ランナーも間違ってるしwww
自分はテレビ中継を見てるからまだしも、球場の人はあれじゃ何がなんだかわからないはず。
ただ、塁を考えても一塁側に転がすのは鉄則ですし、フェアゾーンに行けばこうはならないかなと。

続いて第2戦。まさかこの試合もダルじゃないなんていう急襲かけないでしょうねwww



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1勝1敗 23,959人)
東 000 000 000 0 5 1
日 010 001 10X 3 8 0

勝 ダルビッシュ 5-1-0
負 山本斉 1-2-0
S 武田久 0-0-10

HR なし

投 東 山本斉 → 久古 → 橋本 → 加藤
手 日 ダルビッシュ → 武田久

ファイターズ対スワローズ第2回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

中田にも「ダル大好きよ援護するわ」疑惑浮上www 後々率を計算してみますwww

先代はスレッジでした。彼は特にシーズン中盤以降ダル登板時よく打点を稼いでいましたww


ダルはなんかしっくり来なかったんでしょうね、しょっちゅう首をかしげる光景が見られました。
元々球数は比較的多い方ですが、今日は三振は少ないのに球数が多く、気になってました。
しかし終わってみれば8イニング無失点。好調ヤクルト打線を抑えるんですから大したもんです。
6回がターニングポイントでしたね。1死1・3塁で絶好調バレンティンを初球注文通りの併殺打。
ダルの計算は緻密でした。そこまで芯を外さず、速い打球のゴロを打たせる→ツーシーム。
投げたコースも狙い通り、打球の強さも狙い通り。あなたそんなに頭脳派投手でしたっけww
久はしばらくぶりの登板でしたが、全く危なげなく抑えました。流石です。

打線は積極的な走塁が得点に結び付きました。果敢に攻めていく姿勢は大事です。
山本斉は初対戦でしたが、2回に稲葉中田の2人だけであっさり先制できて気持ち的に楽になったはず。
5回はまあ仕方ないです。久古がよかったです。ただ満塁を逸したことで次にピンチが来ましたね。
で、あそこを抑えるのが流石ダルで、その裏に中田が一塁ファールフライで果敢に3塁を陥れました。
これがマックのタイムリーに繋がりましたし、7回は稲葉の浅いフライで俊足の陽が一気にホームへ!
いいですねこういう攻めw 少し怖いですけど嫌いじゃないですよww 見応えがありますwww


これで最初のセパ首位対決は5分。最低限ですね。何度も言ってますが2連戦は連敗してはいけません。
ヤクルトも流石に首位の野球でしたね。外人がこの時期4割近く打ってるってあなたwww
さて、次は元ハムの巣窟w読売との対戦です。仙台での勝ち方が2試合ともいい形で少し不気味w
特に打線の主力が抜けている読売ですが、戦力的には落ちるはずなのに若手中心ってまた不気味w
打線に仕事をさせないことですね。阿部・大田に打たれると相手が乗ってしまいますから。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/18(水) 21:58:03|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp第8弾 対オリ7・8回戦(5月14・15日)

こちらは、14・15日に行われた函館でのオリ戦の記事です。
数年前からずっと「函館に連れてって」というプラカードを掲げていたオリファンの夢遂に実現!
肝心の彼は日程の都合がついて函館に来れたのでしょうかwww



(函館千代台公園野球場 対バファローズ 日本ハム6勝1敗 19,362人)
オ 000 100 001  2  8 2
日 080 000 03X 11 15 0

勝 ケッペル 3-0-0
負 木佐貫 0-3-0

HR 稲葉3号①-木佐貫 ヘスマン3号①-運天

投 オ 木佐貫 → 阿南 → 桑原 → 吉野 → 梶本達
手 日 ケッペル → 榊原 → 運天

ファイターズ対バファローズ第7回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

2回に8点も取るもんだから緊張感のない試合でしたw 運天を出す余裕さえww

陽があの時ちゃんとヒットを打っていれば球団記録に並ぶ9連打だったのに^^;


ケッペルは今季一番の内容だったと思います。まあ8点援護があれば楽にもなりますがwww
失点は1死満塁からの犠牲フライだけ。今日はよく安定していたなという印象ですね。
特筆すべきは併殺3つ。三凡こそ少ないながらもこれがケッペル。持ち味がよく出ています。
バックも頑張りましたよ。内野は全面土、外野は左翼方へ強風と非常に守りにくい条件下でしたから。
これでケッペルは3勝目ですが、今季の安定感の割には負けがありませんww 持ってる人ですww
ケッペルより全然安定感のある勝が打線に見放され、3敗を喫しているのと対照的ですwww
そして運天初登板。ヘスマンに一発喰らいましたがきちんと3つアウトを取りました。
いい経験になったはずです。1軍公式戦のレベルを体感したはず。特に一発喰らって痛感したはず。
糸数も初登板でホセに一発喰らいましたが、その年先発でブレイクしましたよね。でも今h(ry

打線は今日はお祭りでしたw エース級投手とプロ初登板の若手めった打ちで今季初の2桁得点!
打線が比較的活発な今季ですが、実は今まで9点取ったのが最高だったんです。意外ですね。
稲葉の一発から始まり、エラー挟み怒涛の8連打で木佐貫を完膚なきまでに打ちまくりました。
勢いに乗せられ調子イマイチの賢介、32打席ヒットなしと極度の不振だった小谷野にもヒットが!
8回は2回に一人蚊帳の外だった陽もチャンスメークし、今成が最低限の仕事をし中田がとどめ。
今日のポイントは、不調だった選手にも当たりが出たことですね。特に小谷野は待望の一打でした。
賢介も猛打賞、陽もヒット。小谷野も復調とくれば打線に怖いものは永井だけですね!ww


午前中は雨が降るなど天気が心配されていましたが、いざ試合が始まると陽も射し一安心でした。
寒いのはあの天気なら仕方なし、そもそも5月の北海道にポカポカ陽気を求めてはいけません←
明日も気温はあまり上がらない予想、ネックウォーマーも必要になりますかね。

続いて2戦目。オリの先発がパ唯一負けなしの西。ハム打線と西、どちらが勢いに飲まれるか?



(函館オーシャンスタジアム 対バファローズ 日本ハム7勝1敗 20,314人)
オ 000 100 000 1  4 0
日 002 002 32X 9 14 1

勝 ウルフ 3-1-0
負 西 4-1-0

HR 糸井4号②-木佐貫

投 オ 西 → 西川 → 木佐貫
手 日 ウルフ → 宮西 → 榊原 → 増井 → 谷元

ファイターズ対バファローズ第8回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

6回までの緊張感はなんだったんでしょうww 終わってみれば8点差^^;

昨年の函館での試合があまりにも緊迫した試合だったことを考えるとあまりにも対照的www


ウルフは足元が気になっていた様子の割にはよくがんばっていましたが、足首をひねり降板。
ちょっと心配ですね。大事に至っていないことを祈ります。ひねっただけで重症にはならないかな?
右打者の内角への甘い球を打たれていました。普通なら本塁打ですが、風で流されファールに。
そんな危なっかしい球もありましたが、この状況下で守りもよくがんばりましたね。
ウルフの緊急降板で登場した宮西は、坂口に四球を与えるも岡田をスライダーで三振。
ここから右打者のためここで登場した本家Hyper Rescue Sakakibaraはヘスマンを三球三振w 流石ww
緊急登板といえば榊原という代名詞も付いているwだけにこういうときは本領を発揮しますねwww

打線はここまで無敗の西を攻略!小気味よく伸びのある直球で押してくる投手ですね。
ただ、チャンスの場面でカウントを取りに行く甘い球をきっちりしとめたことが勝利の要因です。
3回もバント失敗+三振で嫌な雰囲気が漂いかけたところで糸井と小谷野がいい仕事をしてくれました。
こういうの大事ですよね。味方のミスを後ろの打者がきっちりフォロー。いい関係ですよ。
西が降りるともうとまりませんww 西川からも中田のタイムリーなどで3点奪います。
そして8回にはなんと木佐貫が登場ww しかもその木佐貫から糸井が2ランを打つというwww
好調ですね。この調子をこれからも維持してくださいね!


これで公式戦前半は終了。今日ソフバンが負けたため、勝率の関係で単独首位ターンです!
最初は今年本当に大丈夫かwと思いましたが、なんだかんだで勝っています。よくやっていますよ。
さて、火曜日からは交流戦が始まります。最初の相手はセリーグ単独首位のヤクルトです。
自分も開幕前に「セリーグのダークホース」と読んでいましたが、投打が機能すると手ごわいですね。
交流戦は全部2連戦なので、まず確実に1戦目を取りましょう!交流戦を躍進の足がかりにしよう!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/15(日) 19:39:47|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

とりあえずうp第7弾 対楽天4~5回戦(5月10・11日)

こちらは、10~12日に仙台で行われた楽天戦の記事です。
TBCが仙台から中継してくれる。相変わらずの地方球場のような歓声。嬉しかったですね。



(日本製紙クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム3勝1敗 13,508人)
日 000 002 000 2 9 0
楽 000 000 000 0 6 0

勝 ダルビッシュ 4-1-0
負 岩隈 3-2-0

HR 中田5号②-岩隈

投 日 ダルビッシュ
手 楽 岩隈 → 美馬

ファイターズ対イーグルス第4回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

日本を代表するエース投手2人の痺れる投手戦!素晴らしい試合でした。お腹いっぱいですww

結局一発でしか点が入ってません。両者とも流石の投球でした。あっぱれです。


高校時代を過ごした思い出の地の惨状を目の当たりにし、気合い入りまくりのダルは無敵でしたwww
自己最多の15奪三振を記録し、9回以外はほぼ危なげなく抑えました。恐ろしい投球でしたwww
本人も言ってましたが、今日はスライダーのキレが抜群で特に左打者がきりきり舞いしてました。
楽天打線の調子もイマイチなんでしょうけど、狙ったようにカウントが取れましたよね。
そんなダルでも難しい9回、特にビジターでの投球。2点差とは言えヒット1本であの雰囲気ww
岩村も不調なのはわかってるはずなのに皆期待して凄い雰囲気です。投げにくかったはずです。
しかし、そんな場面でも冷静に今日の決め球・スライダーで三振に仕留め終了。流石です。

岩隈もよかったです。制球よくストライク先行、時々ある甘い球も打ち損じさせる技術は流石。
今日ほど好機で打てなくても「仕方ないか」と思える日もそんなないですよww
肩を痛め降板したのは敵ながら心配ですね。岩隈が抜けると楽天は本当に非常事態ですよ。
そんな岩隈から2点を奪って勝ったわけですが、やっぱりこういう試合を動かすのは一発ですね。
中田はよくやりました。特大場外ファールの後ってだいたい凡退なんですがw次の球をホームラン!
本当に数少ない岩隈の失投をよく逃さずに捕らえましたね。感心しますよ本当にw
目立たない点では陽が久々のヒット、岩隈と初対戦のホフがいきなり猛打賞www


「一球が試合を決める」とはまさにこのこと。中田がいなければ引き分けだったでしょうwww
ダルは気合いの入り方が尋常じゃなかったでしょうw あのキレキレスライダーを見てもw
岩隈だってあの一球だけ。悔やんでも悔やみきれないでしょう。先に点を取られまいと意気込んでいたはず。
野球の醍醐味を存分に味わえた試合でした。両チームに拍手を送りたいです。

続いて2戦目。なんで前回対戦は土曜だった最強残虐ハムキラー・永井が水曜に投げるんですかwww



(日本製紙クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム3勝2敗 11,515人)
日 000 000 000 0 4 0
楽 000 001 00X 1 4 0

勝 永井 2-1-0
負 武田勝 2-3-0

HR 鉄平1号①-武田勝

投 日 武田勝 → 増井
手 楽 永井

ファイターズ対イーグルス第5回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

今日も凄く緊迫したいい投手戦でした。ただし今日はイライラしていますよwww

いくら相手が最強残虐超絶ハムキラー・永井とは言え簡単にやられ過ぎ。前は3点取ったのに…


いつから勝は藤井やダルから無援護の魂を引き継いだんですか?w 塚藤井の見殺し具合より酷いww
2勝はしましたが、その試合も含め全体的に今年の勝は打線が楽にしてくれませんwww
初戦4点、2戦目2点、3戦目からの3試合で0点w 1試合平均1.2点www 最低あんたたちwww
相手もいい中で、先に点をやってしまう勝もあれですが、それにしてもかわいそうですね。
いかんせん1点なんですよ。厳しいですね… ちなみにどうでしょうの新作は次回で最終回ですw

永井もよかったです。なんかいつもより直球に押し込まれていた印象がありますね。
序盤は特に直球の制球がバラついていたのて、崩すきっかけにしたかったんですけどね…
2併殺ももったいなかったですし、6回の陽の当たりももう少し上がれば1点だったんですが…
うーん、どうしたら打てるんでしょう。永井得意のカーブは捕らえにくいですしね…
ただ、今日は揺さぶりもあまり見られず、どうにかして崩そうという姿勢が見えませんでした。
楽天は昨日もそうでしたがセーフティーバントしたり、俊足の打者中心に色々やってましたよ?


2日連続で「一球が試合を決め」ました。見応えはありますが、子供達は退屈でしょうねwww
子供達が見て喜ぶのは打撃戦です。本塁打が出ると特に。投手戦のよさをわかっていませんw
明日もこんな試合だったら怒りますよwww それでも勝ったら大半許しますwww

続いて3戦目。全国で雨な中、屋外球場で唯一試合ができていた仙台にも雨の手が?



(日本製紙クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム3勝2敗 0人)



試合前降雨により中止

HR

投 日
手 楽



結論

やっぱり中止でしたwwwww

甲子園とは別で前の2試合が流れてないので、特に強行する必要もなかったんでしょうね。

ひどかったですよ今日の甲子園w 試合途中から大粒の雨、昨日からの雨で芝生は水を含み放題ww
走るだけで水がはね、外野手は恐ろしく走りにくそうでした。エラーも仕方ないですね。


というわけでこのカードは結局1勝1敗。内容も完璧に五分五分です。ある意味凄いカードでしたw
まあ全国的に天気が悪い中、屋外球場で2試合消化できたことがよかったと思います。
今年の雨天中止は、本当に日程が後々大変になってくるので少しでも多く消化しておきたいです。
さて、次は函館シリーズ。天気は曇りなので中止は多分ないと思うんですが…

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/15(日) 19:14:23|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びっくりトレード信ちゃん読売へ

ハムのびっくりトレードはシーズン中であろうともうお馴染み☆(ぇ

トレード成立のお知らせ(ファイターズ公式サイト)

なかなか上がって来ないな…なんて思ってたらそう来ましたかwww 流石ハムフロントwww
金銭トレードも妥当でしょう。うちの補強ポイントにはまるいい選手が読売にいませんからね。
にしても、近年よく4番を担った打者をトレードで簡単に出すとはハムらしくもありますがねぇ…
これで、また個人的に思い入れのある選手がいなくなってしまったなぁorz

何故自分が信二に思い入れがあるか?それは自分が見に行った試合で信二がよく打ったからですww
07年のオリ戦では0-3からの逆転満塁弾、08年のオリ戦は3安打1HR6打点と大暴れしヒーローに。
09年の楽天戦も先制犠牲フライ・劇的大逆転の口火を切るタイムリーで2打点。凄い貢献度ww
自分が見に行った数少ない試合だけで実に12打点を稼いでいますww 恐るべし信ちゃんwww

それはともかく、出場機会がないから出したんですね。確かに大野も台頭し、一塁はホフが入ります。
また、右打ちの若手も中田陽ウグと力を伸ばしつつあります。ベテランだと二岡もいます。
なので、特に若手の台頭が必然的に信二の出番を狭めました。これは仕方ないですよね。
チーム事情で捕手から一塁にコンバートされ、GG賞も取った実力者ですが、あの頭部死球がねぇ…
あそこで信二の野球人生が狂ってしまった印象があります。
読売ではどう使われるのでしょう。星を西武に放出してる、阿部もいないとなると捕手?
しばらく捕手なんてやってないでしょうが、いきなりマスクかぶれるんですかね?


ハム→読売、読売→西武とトレードがあったのに西武→ハムとこないのはなんで?ww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/10(火) 21:08:35|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp第6弾 対ソフバン3~5回戦(5月6~8日)

こちらは、5月6~8日に行われたソフトバンク戦の記事です。つい最近もソフバンと札幌でやったやんww



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム1勝2敗 22,650人)
福 000 000 013 4 5 0
日 000 010 000 1 3 0

勝 山田 3-1-0
負 宮西 0-2-0
S ファルケンボーグ 0-0-4

HR 中田3号①-山田 松田6号②-宮西

投 福 山田 → ファルケンボーグ
手 日 ウルフ → 宮西 → 谷元

ファイターズ対ホークス第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

8回までのウルフと山田の投手戦、緊迫したいい試合も9表の守りで全て台無しorz

リリーフ陣、というか宮西と谷元の2人は猛省してください。登板早々四球ってなんなんですか。


ウルフは頑張りました。ただ本人は悔しいでしょう。虎の子の1点を守り切れなかった訳ですし。
既に7回での夢は潰えていましたwし、つまり8回は投球に集中できるはずですからね。
内野ゴロも多く、球数も少ない理想的な投球だっただけに8回の投球が本当に悔やまれます。
ただ、8回1失点という結果は先発として十分な仕事をしてくれていますよ、はい。
それに比べ情けないリリーフ陣。結論で述べた通り、登板早々四球はやってはいけません。
特に宮西は左のリリーフエースなんですから。あなたがしっかりしないとチームは勝てませんよ?
先頭を四球で出し、盗塁を警戒し過ぎてど真ん中にスライダー放り被弾とか最低ですよ。
今年に入り宮西の制球が安定感なくバラついているのはずっと気になっているんですが…

練習試合で打ち込んでもハムキラーはやっぱりハムキラーww 今回も結局1点しか取れずwww
確かに山田は調子よくスイスイと放ってましたが、スイスイ放らせ過ぎかなと。
もう少し粘ったり足を絡めたり相手のリズムを崩す攻撃をしないといけないかなと思います。
ましてや山田は昨年から苦手なのわかってるんですから、無策で行ったら昨年の反省が生きていません。
にしても、あの山田の直球を左翼席中段まで運ぶ中田はやっぱり力が他と違いますね。


ま、本塁打の1点だけで勝とうなんて、そうできれば理想ですが、そんなそんなうまく行きませんw
ただ、負け方はあまりよくないですね。今年はこういう少ないリードを守れていただけに。
投手交代って難しいですね。「交代してたら」と思うかもしれませんが、交代する場面じゃないんです。

続いて2戦目。なんで2日連続でハムキラーが来るんですかおかしいでしょうwww



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム2勝2敗 25,752人)
福 110 000 000 2 9 0
日 000 020 10X 3 6 0

勝 ケッペル 2-0-0
負 杉内 0-2-0
S 武田久 0-0-9

HR 中田4号②-杉内 二岡1号①-杉内

投 福 杉内
手 日 ケッペル → 増井 → 武田久

ファイターズ対ホークス第4回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ヒロインで二岡の渾身のボケ大成功ww またネタにされた中田の渾身のツッコミも大成功ww

「品のある本塁打」発言はボケなのかはわかりませんが、ファンの心にしっかり届いてますよww


二岡・中田が渾身のネタを披露すれば、自分も渾身の簡易版で(意味不明

・粘る
ケッペルは序盤からアップアップでしたが、3回以降は要所を締めどうにか追加点を許しませんでした。
2回までの投球には自分も学校でキレそうになりましたwが、粘ったから勝ちがついて来ましたね。
前回もそうでした。2-3からずっと粘って点を与えなかったから味方が逆転してくれました。
ただ、あまり安心して見れないのも事実です。もう少しスイスイ投げてほしいのですが。
増井も1死1・3塁のピンチを開き直り抑えました。1点差の極限の場面、ハートがしっかりしてます。

・2人だけ
杉内から3点取りました!負けをつけました!でも得点に絡んだのは二岡と中田だけという事実ww
二岡の四球の後中田2ラン。二岡勝ち越し弾。他の選手は何してたのかと小一時間(ry
苦手意識はまだ残っている選手もいそうです。ただ、そういや中田は相性よかったですねww
本塁打が出たから勝てた試合ですが、出てなかったら今日も凄く苦しい展開だったんでしょうね。
また完封喰らったらいい加減自分も怒り爆発していたでしょうから勝ってくれて一安心www


山田と杉内というハムキラー連発であっさり連敗しなかったのは価値がありますね。
ただ、昨日今日と本塁打でしか点が取れてないのは触れない方がいいでしょうかwww
まあ、本塁打だけでも勝ってるならよしとしましょうw でも明日はタイムリー打ちましょうwww

続いて3戦目。今季新人王候補の1人・斎藤佑と09年新人王・攝津の対戦です。



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム2勝3敗 34,269人)
福 000 011 002 4 8 0
日 010 100 000 2 8 2

勝 森福 3-0-1
負 増井 0-1-0
S ファルケンボーグ 0-0-5

HR ホフパワー7号①-攝津

投 福 攝津 → 森福 → ファルケンボーグ
手 日 斎藤佑 → 多田野 → 石井 → 榊原 → 宮西 → 増井 → 谷元

ファイターズ対ホークス第5回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

1回を難なく抑えた斎藤佑が突然2回から多田野に代わり、呆気に取られるファンwww

終わってみれば、斎藤佑が投げていたことさえ覚えていないファンもちらほら(多分)www


斎藤佑はしっかり治して下さい。こういう怪我もプロでは初体験ですから、色々学びましょう。
特に脇腹はデリケートな部位で、こじらすと面倒なのでね。下手すると一月棒に振ります。
緊急登板となった多田野、よく頑張りました。5回も投げてたら展開違ったかもwww
それ以降の投手はちょっと微妙でした。やっぱり失点は四球からですね。今カードずっとです。
宮西はアドレナリンが高まり過ぎたか抑えた後ベンチで泣き、吉井コーチがお父さんのようでしたwww
2日前の投球が一番やっちゃダメなことは本人が一番わかっていて、責任感を感じてたんでしょうね。

やっぱり攝津はいい投手ですね。先発転向はどうなんだと思ってましたが、全く問題なさそうです。
シンカーが相変わらず効果的で、手を焼きました。そんな攝津から今日は2得点。
そんなチャンスも多くなかったですし、ほどほどですかね。先制は出来たんですがね。
2回に大野が先制打放った後、陽の右中間へのいい当たりを多村に好捕されたのが響いてますね。
抜けてたら3点目が入っていたわけで、意外と効いてます。多村は隠れたヒーローですねw
ファルケンボーグはどうやったら打てるんですか教えて下さいwww


残念ながら負け越してしまいました。まあシーズン序盤ですしそこまでは気にはしません。
それより佑の離脱によるローテの変更が気になります。八木が抹消10日制限にかかるはずです。
誰を試しに1軍に上げるかですね。糸数や吉川あたりは怖くて見ていられませんwww
よければもう一度、ダメだったら八木再度昇格でしょう。交流戦でローテは5人で足りますからね。
気付けばもう交流戦です。いい形でパ・リーグ前半戦を終えたいですね!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/08(日) 21:07:30|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp第5弾 対オリ4~6回戦(5月3~5日)

こちらは、5月3~5日のGW真っ只中に行われたオリ戦の記事です。またオリとビジターゲームwww



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム4勝 35,864人)
日 000 000 300 3 6 10 0
オ 000 100 002 0 3  5 2

勝 ダルビッシュ 3-1-0
負 岸田 0-1-4
S 武田久 0-0-8

HR 稲葉2号①-木佐貫

投 日 ダルビッシュ → 武田久
手 オ 木佐貫 → 平野 → 吉野 → 鴨志田 → 比嘉 → 岸田

ファイターズ対バファローズ第4回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

京セラの満員が3万6千ほどなのでほぼ満員です。さすがにGW、よく入りましたね。

ただし試合の内容が内容なだけに見に行ったファンの皆さんはおそらく疲労困憊^^;


ダルは普通でした。9回はオリの執念が勝りましたね。ただ、バッテリーも少し軽率だったかなと。
4回の失点も大野の後逸がねぇ。体ごと球を取りに行かないと。あれも軽率なプレーでした。
9回はバッテリー揃ってミス。まずダルは謎の外人に対し大野はボール球の要求もゾーンに入り痛打。
更にそれで焦ったか続く打者に単調に外角直球を続け、流されて同点。あんたたちったらもうwww
空気に飲まれず鈴木を抑えるあたりは流石ですが、2死まで行ってただけに勿体ないですね。
勝ちこそ付きましたが本人は当然満足してないでしょう。弟分の中田に助けられてますしww
久は早くも8セーブ目。チームは11勝なので、接戦をものにしていることが伺えますね。

打線は頑張りました。特に平野岸田から点を取ったことは相手にとってかなりダメージがあるはずです。
今日の球審はゾーンが広めで木佐貫はそれも生かしスイスイと投げ、なかなか攻略できず試合進行。
しかしその流れを振り払ったのが稲葉の一発。先日といい今日といい、いい場面で打ちますね。
その後2死2塁でオリはあえて平野にスイッチ。絶対に点をやらずに、勝ち越しを待つ形です。
ところが流石飯山裕志大先生レフト前タイムリーw しかも盗塁を仕掛け3点目も演出www
10回は岸田。時間制限も迫り、きっちり抑えサヨナラを待つ形です。実際2死まで目論み通りでした。
しかし小谷野が粘って四球、稲葉はサード強襲エラー、村田は打ち取られるも脚が速すぎてセーフww
そして中田!2球目の少し甘く入った直球を右方向へ!下山の頭上を越える勝ち越し打!よくやった!
皆よく粘りました。岸田の状態もよかっただけに打線の執念が際立ちますね。あんたたちもう最高www
あ、ライトが下山でよかったですw 駿太のままだったら取られていたかも知れませんwww


負けはもちろん、引き分けでもダメージが残ったでしょう。この勝ちは本当に大きいです。
エースが9回にまさかの2失点で追い付かれ、このまま終わっては後味が悪い試合になっていたはず。
実はこの同点劇、比嘉が9表にリズムよく3人で抑えたことから始まってます。3凡って怖いw
逆にうちが勝ったことで、オリのダメージも大きいでしょう。せっかく追い付いたのに…と。

続いて2戦目。また水曜日に寺原かwww



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム4勝1敗 31,577人)
日 000 000 000 0 6 0
オ 000 010 00X 1 5 1

勝 寺原 2-2-0
負 武田勝 2-2-0

HR なし

投 日 武田勝
手 オ 寺原

ファイターズ対バファローズ第5回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

まあー見ていて面白くない試合でした。ここまで運に見放される日もそんなないですよw

判定にことごとく泣かされ、いい当たりもことごとく好プレーに阻まれ、寺原も好調だしwww


勝は前回同様球が少し甘く気になっていましたが、終わってみれば8回1失点完投と素晴らしい内容です。
らしい投球でした。どうせ関西じゃどうでしょうの新作は入らないし、逆に集中できたかも?www
ただ5回は悔やまれます。併殺を狙う場面、しかし球が狙い通り低めに行かず痛打されました。
実はこの回、先頭のT岡田の空振りした球を審判がファールと判定し、結果ヒットされているんです。
確かに微妙でしたが、一番近くで音を聞く大野が空振りと主張してるのにファールってなんか変w
バットにセンサーを内蔵し、当たってなかったら光るとか出来ませんかねw 出来ませんかwww

打線も揃って運に見放されてました。積極的な仕掛けもことごとく失敗しどうにもならずw
初回に小谷野の左中間への当たりを坂口に好捕された所から不運の全ては始まりましたwww
序盤で捕らえ切れず寺原が調子に乗り出し、所々あったチャンスも不運もあり潰しました。
ただ、6回の拙攻は不運ではありません。完璧に攻めのミスです。あれで点が入るはずありません。
無死2塁でした。しかし陽は相変わらずバントが下手で失敗した挙句ボール球を振り三振。論外です。
続く糸井も初球の吊り球にあっさりひっかかり内野フライ。走者すら進められず。これも論外。
情けないですね。基本的な走者を進めるバッティングすら出来ませんか。困りましたね。
いくら打線が好調だからってそれにあぐらをかいてはいけません。基本に忠実な打撃をしましょう。


まあ長いシーズン、当然負けることもあります。気を取り直し、明日必ず勝ちましょう。
自分は何回か言ってますが、カード単位で勝ち越しを狙うことで貯金は少しずつでも伸びます。
カード勝ち越しはホームなら絶対ですし、ビジターは難しいですが貪欲に狙いましょう。
3タテはそううまくは行かないので、2つ負けないことが大事だなと自分は思っています。

続いて3戦目。どうせフィガロだろと思ってたらなんと朴でしたww



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム5勝1敗 31,976人)
日 100 220 110 7 11 1
オ 000 000 000 0  6 0

勝 八木 1-0-0
負 朴贊浩 1-3-0

HR ホフパワー5号②-朴贊浩 ホフパワー6号①-阿南

投 日 八木 → 榊原 → 宮西 → 谷元
手 オ 朴贊浩 → 鴨志田 → 阿南 → 桑原

ファイターズ対バファローズ第6回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

2死満塁・カウント1-3。すごく苦しい場面。なのに牽制で2塁タッチアウト攻撃終了ってwww

うちが助けられたから笑い話になるものの、逆にうちがやってたら冗談抜きで許されませんよね。


八木は危なっかしい内容でしたが、走者を抱えてからが冷静でよく粘り抜きました。
中軸を迎える時は毎回走者がいるという凄くリスキーな投球でした。しかし気付けば無失点www
あまり好まれる内容ではありません。オリの中軸が不調だったから助けられたようなものです。
もう少し球が低めに来ませんかね。直球で空振りが取れる球のキレがありますから…
ただ、今季初勝利となったことで本人も気持ちが楽になるはずです。しかし次回登板は暫く先の予定w
リリーフも無失点で完封リレー達成。点差がある程度あるのに贅沢にも榊原と宮西投入www

打線もそこそこですかね。昨日の完封負けを引きずらず先制中押し駄目押しと最高の形が取れました。
稲葉の先制打は大きかったです。1死2・3塁で点が入らないと空気が重くなりますから。
その後もコツコツ点を取り、相手に流れを渡しませんでした。理想的ですね。
今日はなんと言ってもホフパワー。長らく当たりが出ず苦しみましたが、遂にヒットが出ました!
一時はバットに全然当たりませんでしたが、少しずつファールが出だしてそして今日の一発。
マークは厳しいですが、これからも甘い球をしっかりと仕留めてほしいです。


これでこのカードも勝ち越しました。いいですよ。一つずつでも着実に貯金が増えています。
塵も積もれば山となるんです。まあ負け越しも時にはありますが、増やしていきましょう。
だから、カード全部負けるのは絶対やってはいけません。だから初戦をとることはすごく大事なんです。
さて、次は被災地仙台での試合です。東北にもハムファンはいっぱいいます。勇気を与える試合を!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/05(木) 21:59:03|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずうp第4弾 対西武3~5回戦(4月29~5月1日)

こちらは、4月29日~5月1日に行われた西武戦の記事です。前書きしばらく書いてませんが気にせずにw



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム1勝2敗 25,287人)
西 100 000 000 1 5 2
日 000 002 02X 4 6 0

勝 ウルフ 2-1-0
負 牧田 0-2-0
S 武田久 0-0-6

HR なし

投 西 牧田 → グラマン
手 日 ウルフ → 増井 → 武田久

ファイターズ対ライオンズ第3回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ヒーロー糸井の締めの言葉が普通すぎて一部ファンから「えぇー」と落胆の声がwww

天然糸井は「自分が締め」ということは何を求められているのかわかってないんでしょうかwww


ウルフ、いい内容でしたよ。テンポもよかったですし、カーブが非常に効果的でした。
初回は流れるような攻撃で1点失いましたが、それほどダメージも残らなかったんでしょうね。
4回は連打で無死1・2塁のピンチでしたが、三振三振一ゴで走者を進めることさえ許さず抑えました。
この回は特にカーブが効きましたね。ホセなんか全てカーブで三球三振でしたから。
終わってみれば7回を80球程度と、非常に省エネピッチングで投げられました。すばらしい。
前回の初勝利は内容はイマイチながらの勝利でしたが、今日はしっかり内容も伴いましたね。
リリーフも問題なし。増井は遂に1点差という極限の場面での登板でしたが堂々たる投球です。

牧田、いい投手ですね。フォームは若干違いますが、俊介二世の名にふさわしい投手です。
俊介のフォームは独特の間で滑らかな投げ方ですが、牧田は俊介ほど滑らかではないですね。
次世代のサブマリン投手が登場し、これで俊介も安心して引退できますねwwwww
それはともかく、初対決で独特の投げ方、序盤は苦しみましたが打線はよく攻略しました。
稲葉のチーム初ヒットとなる2塁打が、点にはならずともチームに勇気をもたらしてくれました。
そして6回、飯山のヒットから1・2塁として糸井が逆転打!トリックプレーによく騙されませんでした。
8回も2塁打2本で1点を取れば、ニゴで走者を3塁に進め犠牲フライ。最高の流れです。
いいですね!ただやみくもに振っていたらおそらく打てなかったでしょう。すばらしい!


いやー今日は内容もいい最高の勝ち方で気分がいいですよww ハム戦士最高ですwww
開幕カードでやられた西武に初回あっさり点を取られ、牧田もよくて苦しい展開でしたもん。
その展開をひっくり返し勝てるのは状態のいい証です。この言葉今年何回も使ってますねww
明日はハムキラーの一人、平野が登板です。この調子で打ちのめしましょう!



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム2勝2敗 30,410人)
西 113 010 000 6  7 0
日 010 051 20X 9 11 3

勝 榊原 1-0-0
負 長田 0-1-0
S 武田久 0-0-7

HR 稲葉1号③-平野 大野1号①-長田

投 西 平野 → 長田 → グラマン → 岡本篤 → 藤田
手 日 ケッペル → 榊原 → 宮西 → 増井 → 武田久

ファイターズ対ライオンズ第4回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

序盤は恐ろしく最低な展開だったのに、気づいたら最高に興奮する勝ち方になりましたwww

あまりやってほしくはない試合展開ですが、劇的な勝ち方に興奮したので許します(ぇ


お待たせしました!久々の簡易版ですよ皆さん! …え?誰も待ってねぇって?ww

・自覚
ケッペルはコメントを見る限り、状態は悪くないのに打たれたようで。なんだかねぇ…
確かに今日はホフが珍しく2回もエラーしたりしましたけど、自身もバント処理をミスしてます。
走者を抱えると急に不安定になるのが一番気になるんですが、一朝一夕には直りませんかね。
ローテの中核を担う投手なんですから、もう少し安定感がないと勝ちを計算出来ませんよ。
榊原は今年も勝ち運炸裂かww 7~9回の3人にはもう何も言うことはないでしょう。

・猛打
まあーよく追い付き追い越しましたね。回はまだありましたけど5点差は遠いですもん。
平野はハムキラーの名に恥じないw投球でなかなか好機もなかったんですが、一気に攻めました。
陽の内野ゴロの間に1点入り、そこからでした。ヒットヒットにとどめは本塁打。鮮やかです。
そういや去年も稲葉小谷野の2人の一発だけで5点くらい奪い勝った試合もありましたね。
それからはもう勢いは止まりませんw 若手右打者の3得点で試合を決めました。


いつからうちは打ち勝つチームになったんでしょw エラー数は確か12球団ワーストですよwww
チーム防御率はリーグ下位、チーム打率は12球団トップってなんか09年を彷彿とさせますね。
あの時はエラーはそんなになかったと記憶してますが、なんだかんだで勝ってますwww

続いて3戦目。開幕2戦目で投げたはずの帆足が日曜に先発っておかしいでしょうwww



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム2勝2敗1分け 42,063人)
西 100 002 000 0 3  6 0
日 021 000 000 0 3 10 1

延長10回時間切れにより引き分け

HR 中田2号②-帆足

投 西 帆足 → 岡本篤 → グラマン → シコースキー
手 日 斎藤佑 → 谷元 → 宮西 → 榊原

ファイターズ対ライオンズ第5回戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

あんたたちったら本当にもうwww

エラーで佑に試練を与えるわ一打サヨナラの場面で皆揃って凡退するわwww


斎藤佑はもう少しスタミナ付けたいですね。6回で体力が切れ球が抜けてるようではしんどいです。
1回は球が抜け放題でどうなるかと思いましたが、しっかり修正できるあたりは流石です。
その後は球がしっかり低めに集まり出し、らしい投球ができていましたが、6回に落とし穴が。
不運もあり無死2・3塁となり、ホセにオールスライダー攻めをしましたが、失敗しましたね。
球数もかさんだ挙句1点を失いアウトも取れず。これは佑にダメージが残ったでしょうね。
佑の内容自体は悪くないんです。ただ、6~7回をしっかり投げ切れる体を作ってほしいです。
リリーフは問題なし。去年の榊原だったら10回に今成が決めて2勝目だったんでしょうねw

ハムキラーはやっぱりハムキラー。前回同様3点取りましたが、打ち崩すまで行きません。
中田が一発を放ちました。内角の球をうまく左中間スタンドに持って行きました。
二岡の左投手打ちは職人技ですね。だからこそ二岡の前に走者を貯めて回したかったです。
今日は陽以外の上位打線に元気がなく、それが職人二岡を生かし切れない原因になりました。
そして最終盤の攻撃も酷いw 1死2・3塁でもうサヨナラしか見えない場面でマックコラァwww
ある意味マックらしいんですけど、ボール球を振る最悪の打席になってしまいました。


うーん、勝てる試合でしたね。負けてはいませんが勝ち星を落とした気分です。
まあ、このカードを2勝1分け、つまり負けていないだけよしとするべきなんでしょうか?
今日も送球ミスした賢介が凄く気になります。これまでのエラーは殆ど送球ミスです。
どうしたんでしょう?投げる手である右手薬指の骨折が影響してるんでしょうか?
あさってからはオリ戦。おそらく先発も前のカード(関西)と変わりませんwww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/02(月) 17:04:28|
  2. 11年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する