kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

1軍選手と契約更改第2弾 どんどん庶民と縁のない額になっていくw

早いもので2010年も12月に突入です。つい最近シーズンが終わったと思ったら2010年も終わりですかw
早く11年のシーズンが始まってほしい反面、来年は受験生なので11年になってほしくないのも事実ww

さて、そんな中でも契約更改は着実に進んでいます(ぇ

※11月25日更改分
背番号/選手名/変動額/推定年棒/1軍成績
4/飯山 裕志/500万↑/2400万/137打数30安打12打点1本塁打
6/中田 翔/600万↑/1800万/210打数49安打23打点9本塁打
8/金子 誠/3000万↓/1億500万/264打数69安打34打点5本塁打
24/陽 岱鋼/1000万↑/2100万/253打数62安打31打点2本塁打
26/糸井 嘉男/4000万↑/1億/488打数151安打64打点15本塁打
27/石井 裕也/150万↓/2500万/13試合登板、防御率2.53
47/菊池 和正/700万↓/2800万/17試合登板、1勝1敗防御率1.45
49/加藤 武治/100万↓/1900万/21試合登板、0勝1敗防御率4.05

※11月26日更改分
背番号/選手名/変動額/推定年棒/1軍成績
19/林 昌範/変動なし/4000万/36試合登板、2勝2敗防御率2.64
23/二岡 智宏/800万↓/7200万/328打数86安打47打点7本塁打
25/宮西 尚生/3000万↑/6800万/61試合登板、2勝1敗防御率1.70
29/八木 智哉/1200万↓/4800万/9試合登板、1勝4敗防御率6.92
38/武田 勝/4500万↑/1億3500万/26試合登板、14勝7敗防御率2.41
64/鶴岡 慎也/変動なし/4500万/254打数60安打26打点3本塁打


1軍選手中心でしたが2日合計で14名もの更改が行われました。何度も聞いた選手名ばかりですねw

今回の更改はまあ妥当ですかね。ケチをつけるとすれば糸井は上がりすぎ、二岡には相変わらず厳しいw
塚、菊地って今季の防御率1.45だったんですねwww 登板少ないとはいえそんな悪くないじゃんwww
しかも、鶴岡と陽って打数はほぼ同じなのに鶴岡のほうが本塁打が多いってあなたwww
まあ、鶴岡が一発を量産していた時期はよくバットが振れていましたからね。右方向でスタンドインww

よく見ると、誠の穴をよくカバーした飯山、成長著しい中田・陽と糸井宮西勝だけですね上がったの。
はっきり言って八木はもっと下がってもいいくらいだと思います。この成績は論外ですからね。
まあ、あまり下げすぎて球団ともめるのも、ね・・・ あれですよ、あれ(糸井風www

この調子で行くと、12月中旬までには全選手と契約更改が終わりそうですね。
今年はスタートが遅かった割に進行が早いなという印象がありますが、どう思いますか?(ぇ

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/30(火) 21:47:50|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジカンもハムも地方巡業 砂川≒帯広だぜ万歳(ぁ

アジカンが現在全国ライブをしているようですが、なんと10月の末に砂川に来たんだとかwwwww
地方都市も行くということで全国各地を回っているようですが、砂川は地方「都市」ではありませんww
ちなみに道内のほかの開催地は稚内と帯広。凄いですよ、砂川が稚内・帯広と肩を並べました(ぁ
にしても、ライブが行われた「ゆう」(地域交流センター)では全く宣伝をしてなかったのはなぜ?^^;

さて、地方巡業といえばハムのファーム試合が道内ではすっかりおなじみとなりましたが・・・

2011年イースタン・リーグ公式戦 開催地募集(ファイターズ公式サイト)

あれ?今までも「ぜひうちでやって!」って言う自治体、経済団体が応募してたんじゃないんですか?
その流れで08年は滝川市が市制執行50年記念でファームの試合を招致したと思ってたんですが・・・
ということは、これまでは主に球団が決めていたんですかね。中空知で2回もやってくれてあざーすww

ファームの試合の利点として、プロの規格を満たしていない地方の球場でもできるという点があります。
だから滝川や稚内、遠軽そして黒松内(どこ?w)と地方都市でもやってくれるんですよね。
芦別の試合は残念ながら雨で流れましたが、どこも盛況のようですし今年もどこでやるか気になります。
どうせ来年は野球なんてほとんど見に行けないので道東でも道北でも道南でも構いません(ぁ

で、ファーム試合を招致したいときに球団に送る「関心表明書」を見てみましょう。
地方自治体名、代表者、連絡先は当然として、開催球場の概要にスコアボードについて書くんですねw
収容観客数、グランド概要、駐車場、控え室などは肝心ですがスコアボードも肝心ちゃあ肝心です(ぇ
そして、これまた欠かせないのが宿泊施設。さすがに各地で1泊はするでしょうしね。
東横インやソフバン一行も泊まったロワジールホテルw、我が家が仙台でお世話になったドーミーイン。
地方に行くとこういったビジネスホテルが必ずあるとも限りませんからね。
ちなみに砂川で宿泊なら間違いなく砂川パークホテル(駅のすぐ近く)になるでしょうね^^;


砂川に来てもいいですよ。むしろ来てください。大歓迎です。kawasimoは泣いて喜びますwww
でも来年だけは行けないので勘弁してくださいwww それ以降だったらどうにかして行きますから^^;

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/28(日) 21:17:55|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サブ含む1軍選手と契約更改第1弾 美人な嫁s(ry

契約更改が一気に進んでいます。当ブログでも更改情報を一気にうpしていきます。(ぇ

※11月22日更改分
背番号/選手名/変動額/推定年棒/1軍成績
33/矢貫 俊之/200万↑/1100万/6試合登板、1勝2敗防御率4.34
43/増井 浩俊/700万↑/1600万/13試合登板、3勝4敗防御率4.35
45/今浪 隆博/120万↑/850万/45打数11安打3打点
59/金森 敬之/変動なし/1300万/16試合登板、1勝1敗防御率6.62
65/鵜久森 淳志/200万↑/780万/36打数10安打2打点

※11月24日更改分
背番号/選手名/変動額/推定年棒/1軍成績
15/榊原 諒/1800万↑/2800万/39試合登板、10勝1敗防御率2.63
20/糸数 敬作/300万↓/1500万/8試合登板、2勝2敗防御率6.69
28/大野 奨太/500万↑/2500万/183打数42安打16打点4本塁打
34/吉川 光夫/50万↓/1050万/9試合登板、0勝3敗防御率6.92
48/谷元 圭介/20万↑/900万/14試合登板、1勝2敗防御率5.74
51/村田 和哉/50万↓/1050万/27打数6安打2打点


表を作るとその上にできる空白がどうしても気になるので見づらいの承知で表をやめますww

10勝を挙げ新人王の榊原、ルーキーながら3勝の増井を筆頭に1軍で成績を出した選手は軒並み上がってます。
矢貫と谷元は1軍で成績を残したのかといわれると微妙ですがその辺は気にしないようにwww
まあ、この矢貫と鵜久森は来年レギュラーを掴んでくれ!という期待も込められているのでしょう。
鵜久森も来年で7年目ですか?そろそろ殻を破って1軍に定着してほしいんですけどね。

一方、期待が高かったもののそれに応えられなかった金森は変動なし、糸数吉川は下がってしまいました。
村田は故障もあったので致し方ない部分はありますけどね。
糸数もそうですが、特に吉川。あなたたちそろそろ殻を破って覚醒してくれないと危ないですよww


簡潔すぎる気がしますが今回は終わりですw 表形式の最大の問題点は名前の長い人が来るとずれるwww

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/26(金) 21:42:25|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌ケ谷組と契約更改第1弾+背番号発表

ハム公式モバイルサイトの契約更改情報をお気に入り登録しましたwww
いや、結構モバイルサイトに自分お世話になってますwww 315円払ってる価値十分にありますね☆(ぇ
では、鎌ケ谷組中心の契約更改となった11月16~18日の更改を見ていきましょう











11月16日更改分
背番号選手名変動額推定年棒備考
14大塚 豊100万↓800万1軍登板なし、手術
30松家 卓弘変動なし800万1軍5試合登板
36中村 勝100万↑800万1軍4試合登板、1勝2敗
39加藤 政義変動なし900万1軍出場あり、22打数3安打1打点
46植村 祐介変動なし550万1軍登板なし
55運天 ジョン・クレイトン変動なし480万1軍登板なし
60荒張 裕司変動なし480万1軍出場なし
63渡部 龍一10万↑560万1軍出場あり、1打数1安打
69佐藤 賢治20万↑620万1軍出場あり、18打数2安打1打点


表の上が微妙に空いてしまうのはこのテンプレの仕様です^^;^^;^^;

今回の契約更改では、一部で1軍試合で出した実績をそのまま額に反映する形を取っているようですね。
1軍で投げた投手には1勝につき100万、打席に立った野手には1安打につき10万なんだとか。
カトマサは例外としても、若い勝・渡部・佐藤と数字がそのまま年棒に反映されていますね。
何でカトマサは30万↑にならなかったんでしょう?ww

まあ大塚は即戦力の期待をしていただけに、1年を棒に振ってしまうとマイナスは仕方ないですよね。
右肘側副靱帯再建手術(でしたっけw)はリハビリ含め1年かかる大きな手術なんでね・・・
大塚は来年が勝負ですよ。研ぎ澄まされた制球力を武器に先発を掴みましょう。
若い勝もそうです。今年1軍で投げられて、勝ったというのは本人にとっても非常に大きな経験になったはず。
そういう点では他の選手より一歩上を行っているわけで、自信を持ってマウンドに上がってもらいたいです。
現状の先発ローテは薄すぎるので、もちろん他の投手にも十分にチャンスがありますよ。頑張れ!!


続いて17日更改分。今日も9人の選手が更改を行いました。











11月17日更改分
背番号選手名変動額推定年棒備考
37土屋 健二50万↑550万1軍3試合登板
50市川 卓変動なし550万1軍出場なし
53尾崎 匡哉80万↑720万1軍出場あり、14打数3安打
54大平 成一20万↑500万1軍出場なし、フレッシュ球宴出場
56中島 卓也変動なし500万1軍出場なし
57関口 雄大50万↑550万1軍出場あり、3打数無安打/td>
61杉谷 拳士50万↑500万1軍登録あり
62今成 亮太10万↑590万1軍出場あり、1打数1安打
68浅沼 寿紀変動なし450万1軍出場なし、外野手転向


変動額が一般庶民にも縁のある金額なあたりは親近感を感じますねwww

1軍出場のあった選手、2軍でかなり結果を出した選手が軒並み上がっていますね。
土屋は1軍では散々でしたがそれでも50万↑、関口もまだまだでしたがこちらも50万↑。
イースタン首位打者を記録し来年以降の期待が高まるやり杉谷も50万↑。キャラ的にも貴重な存在ですw
ひちょりは当然ハムに残留してくれるでしょうがww、ひちょりが抜けた時のベンチの暗さが気になります。
こういうときこそ、やり杉谷の出番です。流石に最初は謙遜気味でしょうけど、盛り上げてほしいですね。


さて、契約更改とは関係なく背番号が一部変更になり、新入団選手の背番号も決まっています。
王子はまだ発表になっていませんが、番号の空きを見ても「18」が付くのは言うまでもないと思います。

まず変更から。糸井が26から7(坪井)に、鶴岡が64から22(建山)に、石井が27から13(須永)に。
そして中嶋が32から27(石井)に、鵜久森が65から44(山本)に、佐藤が69から52(紺田)です。
そして新入団選手。ドラ2・西川は26(糸井)、ドラ3・乾は16(多田野)、ドラ4・榎下は35(木下)。
ドラ5・谷口は64(鶴岡)、ドラ6・セガサミー勝wは58(高口)、ロッテから来た根本は32(中嶋)です。

今回は6選手ということで、かなり久々の大規模な背番号変更ですね。
にしても、建山のメジャーが決まったわけでもないのに22埋めちゃっていいんですか?
もしメジャーがダメだったら国内他球団になんて当然行かせませんよwww

糸井は「7」を貰ったんですから手抜きプレーはやめましょうねww 鶴岡の若い数字って新鮮^^;
王子の影で目立ちませんが、乾も「16」ですからエース級の番号を貰っています。
西川も高校生ながら比較的若い「26」を貰ってますし、球団の期待が数字からでもはっきり伺えます。
自分でも授業中やテストの余った時間に新入団選手はどんな番号になるか考えていました。
ただ、こうやって大規模に背番号を入れ替えてくるというのは、少し予想外でしたね。

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/24(水) 21:19:23|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両リーグ表彰選手+GG賞を一気にまとめて紹介する記事なのだ(ぁ

ネタが突然一気に出てきているので、うpが後手後手に回ってしまっています^^;^^;^^;
というわけで、少しでも追いつくべく普段別記事だったGG賞・表彰選手を合体しますwww

最優秀選手(MVP)
パ:和田 毅(ソ)初受賞、得点585
セ:和田 一浩(中)初受賞、得点896
最優秀選手投票結果一覧(NPB公式サイト)

最優秀新人(新人王)
パ:榊原 諒(日)得票84
セ:長野 久義(読)得票233
※日ハム中田は得票6

ベストナイン
・投手
パ:和田 毅(ソ)初受賞、得票59
セ:前田 健太(広)初受賞、得票238
※日ハムダルビッシュは得票50

・捕手
パ:嶋 基宏(楽)初受賞、得票191
セ:阿部 慎之助(読)4年連続5度目、得票148
※日ハム鶴岡は得票3

・一塁手
パ:アレックス・カブレラ(オ)2年ぶり4度目、得票128
セ:クレイグ・ブラゼル(神)初受賞、得票212
※日ハム小谷野は得票1

・二塁手
パ:田中 賢介(日)2年連続4度目、得票125
セ:平野 恵一(神)初受賞、得票221

・三塁手
パ:小谷野 栄一(日)初受賞、得票146
セ:森野 将彦(中)初受賞、得票171

・遊撃手
パ:西岡 剛(ロ)3年ぶり3度目、得票191
セ:鳥谷 敬(神)2年ぶり2度目、得票139

・外野手
パ:多村 仁志(ソ)初受賞、得票195
  T-岡田(オ)初受賞、得票157
  栗山 巧(西)2年ぶり2度目、得票111
セ:マット・マートン(神)初受賞、得票212
  青木 宣親(ヤ)6年連続6度目、得票187
  和田 一浩(中)セでは初受賞、得票170
※日ハム糸井は得票52、稲葉は得票9、森本は得票1

・指名打者
パ:福浦 和也(ロ)初受賞、得票75
※日ハム稲葉は得票2、二岡は得票1

横浜からは選出なし


2010年度三井ゴールデングラブ賞受賞者一覧

・投手
セ 広・前田 健太(初受賞)得票164
パ 西・涌井 秀章(2年連続2度目)得票74
※日ハムダルビッシュは得票32、武田勝は得票4

・捕手
セ 神・城島 健司(セでは初受賞)得票126
パ 楽・嶋 基宏(初受賞)得票97
※日ハム鶴岡は得票33、大野は得票1

・1塁手
セ 該当者なし 得票140
パ ソ・小久保 裕紀(初受賞)得票117

・2塁手
セ 神・平野 恵一(初受賞)得票107
パ 日・田中 賢介(5年連続5度目)得票69

・3塁手
セ ヤ・宮本 慎也(2年連続2度目)得票168
パ 日・小谷野 栄一(2年連続2度目)得票157

・遊撃手
セ 広・梵 英心(初受賞)得票113
パ ロ・西岡 剛(3年ぶり2度目)得票120
※日ハム金子誠は得票4

・外野手
セ ヤ・青木 宣親(5年連続5度目)得票157
  広・廣瀬 純(初受賞)得票145
  広・赤松 真人(初受賞)得票142
パ 日・糸井 嘉男(2年連続2度目)得票162
  オ・坂口 智隆(3年連続3度目)得票125
  西・栗山 巧(初受賞)得票114
※日ハム森本は得票37、稲葉は得票14、陽は得票3

中日・読売・横浜からは選出者なし


選手の紹介だけで記事が異常に長くなってしまったので本文を大幅に簡略化しましょう(ぁ
え?力を入れるところが間違ってる?俺の文章が長いところで読まれなければ同じですwwwww

MVPはダブル和田が受賞ですww 新人王は甲藤に35票ほど差をつけて榊原が受賞、おめでとう!!
昨年もそうでしたが、誰ですか守備固めで入る程度なのに小谷野を1塁手として投票する人ww
GG賞投手部門涌井かよwww あまりにも想定外過ぎてコメントが見つかりませんwww
嶋がGG・B9両方で初受賞です。今年は頑張ってましたもんね。賞取れるほどだとは思ってませんでしたがw
GG賞、セ一塁手はなんと該当者なし、しかも140票ですww 平野・梵の得票より多いって如何なものかw
セの二遊間GG賞といえばアライバコンビがずっと独占してきましたが、今年は平野・梵です。
井端は今年故障もありましたし、まあ致し方ないでしょう。時代は変わりますwwwww
記者の皆さんは栗山を評価していますね。確かに頑張ったのでしょうが、地味な気もしてなりませんww

うちからは榊原が上記、賢介小谷野がGG・B9ダブル受賞、糸井もB9を受賞しました。
4位と、それほど順位はよくなかった中でこれだけ選ばれたんなら、頑張った方じゃないですか?w


え?文章の手抜きにも程がある?感想の羅列だろこれって?それは否めない^^;^^;^^;

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/23(火) 21:12:28|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の新外国人は名前のインパクト大www+木下中日へ

スレ以来、久々の外人野手がハムにやってくるwww

新外国人マイカ・ホフパワー選手と契約合意(ファイターズ公式サイト)

この名前、ウケ狙ってますか?www ハムでは数少ない長打の魅力がある打者が「ホフパワー」www
名前とは裏腹?にホームランバッターというより巧打者だったら更に笑いますけどねwww
名前だけでは今のところ50点。忠実に守って70点、打って80点、チャンスで鬼の存在になったら100点www

そういえば、自分が幼稚園時代お世話になった「まいか」先生は今頃何をなさってるんでしょうねwww
卒園から実に11年が経ちますが、いまやkawasimoはこんな人間になってしまいましたよwww


しょっぱなから「w」を連打しすぎですが、うちが喉から手が出るほどほしかった長距離バッターです。
一発の魅力も大きいですが、個人的にはここぞという好機で決めてくれる選手であってほしいです。
スレが本塁打こそ多くないながらもチーム一の勝利打点など勝負強さで貢献してくれたようにね。
スレの場合延長に入りそれまで全く音なしだったのに突如一発を放ち試合を決めてくれましたからww
「好機で決めてくれる」これは非常に大事です。今年は決定力不足にあえぎましたから尚更ですよ。

主な起用はDHでしょうね。時々1塁を守って、その時は信二・中田あたりがお休みかと思います。
なんだかんだで1塁も器用さが求められますからね。1塁だからって誰でもできるわけではありませんww
うちの野球はまず守りからの全力野球であり、ホフパワーも手を抜くことなく頑張ってほしいですね。


さて、今年うちから出た選手にも吉報が届いています。

木下投手を育成選手に(ドラゴンズ公式サイト)

怪我に泣き今オフ戦力外となった木下ですが、中日が獲得へ乗り出したようです。よかったね木下!
先発としてやっていく素質のある投手だと思うんでね、できればどこかに取ってほしかったですw
2年前にハムを戦力外になった小山が今1軍で頑張ってますから、木下も続いてほしいですね。

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/22(月) 17:12:14|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元西武・松坂を獲得 題名だけはインパクト大www

2対1トレードが続き、ハム戦士の数が減って心配していました。しかし、意外な形で新戦力が来ましたね。

前埼玉西武ライオンズ・松坂選手の獲得を決定(ファイターズ公式サイト)

この見出しだけ見ると「まさかあの松坂が???」と思うかもしれませんが、外野手ですwww
そもそも、今回来る松坂は「さか」と濁りません。メジャーの松坂は「ざか」とにごります。
下の名前で見れば今回来る松坂は「健太」、メジャーの松坂は「大輔」ですから一発ですけどねww

今回は、うちから出る選手もいません。そう、この松坂はトライアウトからの獲得なんですよね。
今年オフに西武を戦力外になって、トライアウトでハムのスカウトが目をつけたんでしょう。
自分ね、以前から松坂に注目していたんですよ。この選手は将来伸びてくるんじゃないかな、と。
滝川でのファームの試合で見ましたwし、それ以前にも何度か1軍の試合も出ていたと思うんですよ。
そのときに松坂とあわせて将来伸びそうだと感じた平野は、今年は先発で何試合も投げています。
強打が売りですが、意外と俊足です。今季痛めていた肩の状態が来季の鍵を握りますかね。
うちの外野陣でやっていく以上、強打があってもまず堅実な守備が求められますから肩は大事ですよ。

さあ、松坂の獲得で更に外野手争いは混沌としてきましたwww
ひちょりは当然ハムに残留してくれるでしょうからwww、3枚という少ない枠を奪い取るのはしんどいww
糸井、稲葉、ひちょり、陽、鵜久森、村田、大平、そして松坂・・・ 既に候補が8人もいますwww
西川と谷口はどこまで伸びるかまだ未知数ですが、中田を外野で使うならなんと倍率3倍ですwww
入試じゃないのにwここまでレベルの高い争いを求められる。ハムの野手は大変です^^;^^;^^;


これ、もし新しく入る外人が外野手だったら更に外野手争いは大変なことになりそう^^;
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/20(土) 21:35:47|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

また2対1トレード 試合で2対1なら勝ってるのにww

今年のびっくりトレードが1回で終わると思ったら大間違いさHAHAHA☆(ぇ

千葉ロッテマリーンズと交換トレード成立(ファイターズ公式サイト)

また2対1トレードかwww しかも誰か有名で即戦力の選手を取るのかと思いきや根本www
言わせてもらうとね、前回のトレードもそうですが取る選手がうちの2人分の選手の価値と合ってません。
オビスポはまだ百歩譲っても、はっきり言って1対1トレードでも十分だと思うんですけどね。

高口は今季の主な役割は守備固めでした。無難にこなしてくれるので重宝してたんですけどねw
ただ、打撃になかなか向上の兆しが見られないのがスタメンの機会を減らしトレードにつながったのかも?
高口を出すということは、ある程度代わりの若手のめどがついたんですかね?今浪や、やり杉谷とかww
山本はルーキーイヤーからずっと期待はされていましたが、なかなか殻を破れずじまいでした。
あの力のある直球には非常に魅力があったんですけどね。その直球を生かす球があればよかったのですが。
おそらく乾の入団で山本を出す条件は整っていたのでしょう、乾頼みますよwww

一方ロッテから来る根本。勝から制球力を引いて、力のある直球を足したような選手ですかねww
あ、そうだ。単に「勝」といっても今は3人も勝がいるから「三十路」って付け足しておかないとwww
ただね、プロフィールを見てもそれほどまだ実績もありませんし、かなり将来性があるんですか?
うちの選手を2人も出して取る選手なんですから、成績を残してくれないと困るんですけどね。


ひちょりもFA行使とか言ってるのに、トレードで2人も選手を放出していいのか、という疑問はあります。

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/19(金) 21:33:13|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FA権保持選手と契約更改第2弾 頭って大事

秋季キャンプも終わり、そろそろ契約更改シーズンですね。こうなればネタが安定して確保できますwww
あ、今日11月18日はkawasimoの誕生日ですwww みんな祝って~~~www

背番号/選手名/変動額/推定年棒/備考
2/高橋 信二/5000万↓/7000万/FA権行使せず

こりゃあ厳しい内容です。相当な額下がるのはわかってましたけど、ここまで落ちますか・・・
まあ、今年は開幕戦でいきなりエラーをやらかし悪い流れを作ったところから誤算が始まりました。
その後は一向に打撃の調子が上がらず、4月を終えた時点で打率は.214と昨年では考えられない数字でした。
5月に入り、田中から満塁弾を放つなど少し調子を上げつつあったように見えましたがまた調子が逆戻り。
挙句の果てに7月1日、西武の藤田がノーコン炸裂し信二の頭部に死球。これが致命傷となりました。
後半戦再開のあたりに復帰こそしたものの、めまいを訴え途中交代。あれが今季最後でしたね。

頭ですからね。しかもあれ確か直球でしたからね。硬球ですしね。ただで済むはずがありません。
故意ではないとはいえ、あれだけの後遺症が残ってるんですから藤田の責任は重大ですよww
はっきり言ってあの死球が信二の今シーズンを狂わせましたから。失った時間は取り戻せません。
あ~、だからノーコン投手って嫌いwww

来年こそは今年打ちたくても打てなかった分も発散するように打ちまくってもらわないと!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/18(木) 21:29:10|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11年度公式戦日程発表 2連戦が命運を握る?

新入団のオビスポ、背番号は12ですか。あ~あやっちゃったwww 12だけは絶対つけちゃいけないのにww
皆さんはご存知ないかもしれませんが、07年から背番号12をつけた人が毎年退団になっていますww
07年は鎌倉、08年は歌藤、09年は空番だったのですが10年はカーライル。みんな戦力外^^;
ああ、オビスポは成績が出ないか態度面で11年度限りの選手になってしまうのでしょうかorzorzorz


さて、今回は先日発表されたパリーグ公式日程についての記事です。まずずらーっと羅列していきましょう。

3月25~27 対西武 札ド
3月29~31 対オリ 東ド
4月1~3 対ロッテ 千葉マ
4月5~7 対ソフバ ヤフド
4月8~10 対楽天 札ド
4月12~13 対西武 西ド
4月15~17 対ロッテ 札ド
4月19~21 対オリ 19・20スカイ、21京セラ
4月22~24 対楽天 Kスタ
4月26~28 対ソフバ 札ド
4月29~5月1 対西武 札ド
5月3~5 対オリ 京セラ
5月6~8 対ソフバ 札ド
5月10~12 対楽天 10郡山、11・12Kスタ
5月14~15 対オリ 函館
43試合(ソH6V3、西H6V2、ロH3V3、オH5V6、楽H3V6、計H23V20)

5月17~18 対ヤク 札ド
5月20~21 対読売 札ド
5月22~23 対横浜 横浜
5月25~26 対中日 ナゴド
5月28~29 対広島 札ド
5月31~6月1 対阪神 札ド
6月3~4 対ヤク 神宮
6月5~6 対読売 東ド
6月8~9 対中日 札ド
6月11~12 対横浜 札ド
6月14~15 対阪神 甲子園
6月18~19 対広島 マツダ

6月24~26 対ソフバ ヤフド
6月28~30 対ロッテ 札ド
7月1~3 対西武 西ド
7月5~6 対ロッテ 千葉マ
7月9~10 対楽天 旭川
7月12~13 対オリ 京セラ
7月15~17 対西武 札ド
7月19~20 対楽天 東ド
20試合(ソH0V3、西H3V3、ロH3V2、オH0V2、楽H4V0、計H10V10)

7月26~27 対オリ 帯広
7月29~31 対ソフバ ヤフド
8月2~4 対ロッテ 札ド
8月5~7 対楽天 Kスタ
8月9~11 対西武 西ド
8月12~14 対ソフバ 札ド
8月16~18 対ロッテ 千葉マ
8月19~21 対オリ 札ド
8月23~24 対楽天 札ド
8月26~28 対西武 西ド
28試合(ソH3V3、西H0V6、ロH3V3、オH5V0、楽H2V3、計H13V15)

8月30~9月1 対ロッテ 千葉マ
9月2~4 対オリ 京セラ
9月6~7 対ソフバ 札ド
9月9~11 対楽天 Kスタ
9月13~15 対ロッテ 東ド
9月16~18 対ソフバ ヤフド
9月19~21 対西武 札ド
9月23 対ロッテ 千葉マ
9月24~25 対オリ 札ド
9月27 対ソフバ 札ド
9月28~30 対楽天 札ド
10月2 対西武 西ド
10月4 対オリ 京セラ
29試合(ソH3V3、西H3V1、ロH3V4、オH2V4、楽H3V3、計H14V15)
※開催球場については今後変更の可能性あり


ハム公式携帯サイトでは11年公式戦日程内で9月19~21がビジターになっていましたが正しくはホームです。
最後にホームビジターの集計をしていたところ、どうしても西武だけH9V15になるんですよねww
まあ、この記事がうpされる頃には訂正されているのではないでしょうかね。
もしかしたら、あまりに些細すぎてファンから指摘がないと気付かないかもしれませんwww

では、今年も個人的に注目するカードを取り上げて見ましょう

・3月25~27 対西武 札ド
2年前に既にわかっていたことですが、11年の開幕はダル対涌井という超ライバル対決になります。
お互い相当意識するでしょうね。意識しすぎて試合が崩壊しないように頼みますwww
ちなみに他は楽天対ロッテ(仙台)、ソフバ対オリ(ヤフド)です。田中対成瀬、和田対金子でしょうw
ちなみに3月25日って金曜日=全試合ナイターのはずですが、屋外球場の仙台でやって大丈夫なんですか?
グランド上に雪が残っていたため試合中止、なんてことのないようにしてくださいねww

・5月10~12 対楽天 10郡山、11・12Kスタ
10日はおそらくハムは初となる、郡山での試合です。そもそも福島県で試合することが初めてでしょうね。
今年は秋田と岩手に行き、今年は福島。後は山形と青森ですね(ぇ
で、ビジターの地方遠征に付き合うのは今のところこの郡山が唯一となるようですね。相模原もありません。
今年は散々相手の地方遠征に付き合わされましたけど、おいしく勝ち星を重ねさせてもらいましたwww

・5月14~15 対オリ 函館
以前から札ドのビジョンで「函館で試合をして」と言うボードを掲げていたオリファンの願いが遂に実現ww
おそらく函館では「連れてきてくれてありがとう」と言うボードを掲げることでしょうwww
ちなみに、オリが11年の札ド最初の試合はなんと8月19日ですwww しかも5試合しかないと言う^^;

・5月28~29 対広島 札ド
B☆Bがコラムで異論を投げかけていた内容の1つが遂に改善されました。対広島、土日の開催です。
阪神戦は何もしなくても4万人前後は期待できるため興行的にはおいしいですねwww
あ、11年は10年と違いパリーグの本拠地で始まる、去年までのパターンに戻っていますね。

・6月3~4 対ヤク 神宮
王子&乾、神宮球場に凱旋!これで先発が濃厚ならデイリー以外のスポーツ紙の1面は確実ですねwww
いや、せっかくなんですからローテをずらしてでもぜひこの2人をこのカードで投げさせたいと思いません?
これでヤクルトが又野&西田の北照コンビを起用してきたら豪華ですねぇwww

・7月9~10 対楽天 旭川
定期で行けるシリーズ(個人的w)、11年は7月の開催です。土日なので普通にデーゲームですね。
おそらく学祭はこの1週間前にあるので、どうにか行けそうです。また行きますよ!勝ってね!ww
え?あんた来年は受験生だろって?成績下がってんだろって?1試合くらいはお願いしますww

・6月24~26 対ソフバ ヤフド
・7月26~27 対オリ 帯広
交流戦明け最初の、球宴前までの20試合の流れを握る重要なカードはソフバンと福岡で対戦です。
交流戦明けのカードって毎年ビジターでやってる気がするのは気のせいではないと思いますwww
一方、球宴明け最初のこちらも今後の流れを握る重要なカードはホームです。帯広です。
帯広の森は確かナイター設備はないので、この2日間が今年の平日デーゲームとなるんですね。
あれ?奇数年に必ず開催している円山での試合は11年はないんですか?

・8月2~4 対ロッテ 札ド
札ドでマリサポを見れる11年最後のカードですwww でこの時、オリはまだ1度も札ドには来ていないwww

・8月26~28 対西武 西ド
・8月30~9月1 対ロッテ 千葉マ
・9月2~4 対オリ 京セラ
今季唯一となるビジター9連戦です。昨年は多かったホームorビジター7連戦以上は11年はこれだけです。
このビジター長期連戦を乗り越えられるとホームが増えて楽になるんですが11年はまだビジターが9試合orz
ビジターといっても、1試合のためだけにわざわざ移動する(特に道内との)ってのが気になりますね。

・9月13~15 対ロッテ 東ド
シーズン終盤の非常に大事な時期に東ドでハム主催試合が行われるのは結構久々じゃないでしょうか。
そして、お互い上位争いに加わっていればロッテですし平日ながらかなりの集客が見込めますねwww
1試合1試合が非常に大事になる時期ですから、東京ドーム(の狭さ)が炸裂しないといいんですが・・・

11年はとんでもない日程が組まれているわけでもなく、珍しい地方都市に行くこともほとんどありません。
というわけで、注目ポイントを挙げろといわれても、普通すぎて特に注目することがありませんwww
今年は地方都市が多くて面白かったんですけどね。地方球場の歓声って普段とまた違うんですよね。
富山(中止)、金沢、相模原、北九州、新潟、大宮、秋田、盛岡。まあ今年は多すぎましたけどね^^;

ただ、今年のシーズン全体の注目点としては、ちょくちょく2連戦が組み込まれていることですね。
地方球場にいくとかでもなく、今回は普通に札ドや西ド、マリンだけでも2連戦が組まれていたりします。
前半戦が2カード/15カード、~球宴が4カード/8カード、球宴~が4カード/23カードです。
球宴以降はシーズン終盤の不規則日程もありカード数が増えますが、それでも2連戦が10回は多いですよ。
今年のほぼ倍ですからね。11年の戦いとして、2連戦を1勝1敗ではなく2勝することが大事かもしれません。
全部1勝1敗だと、貯金が増えないんですよ。3連戦だと1勝2敗のリスクもありますけどね^^;
あ、元々交流戦は2連戦×12のスタイルですから、今回の集計からは除外してあります。

さあ、この日程が11年のペナントレースをどう左右するのか。楽しみですね。気が早すぎますか?w
ちなみに、現行の制度で行けば12年の開幕戦は福岡でソフバと対戦です。気が早すぎますか?ww

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/17(水) 17:28:29|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京に1万5千円で行ける・・・?

今回は、どうでもいい内容の紹介です。ハム関連じゃないので誰も見ないでしょうねwwwww

JR北海道が12月4日にダイヤ改正をするそうですが、函館線が関わるのでパンフをもらったんです。
結局自分の通学の関わる時間帯は特に変更がないようなので、まあもらう必要もなかったかな、とww
砂川18:16のサロベツの自由席がまだ2両にする気がないのは何でなんですかねwww
いつも激混みで滝川あたりですら座れなくなることがあるってわかっているはずなのにねぇwww
旭川17:30のカムイみたいなもんなのに自由席1両じゃ足りるわけないんですよwww

で、今回のダイヤ改正の目玉は新幹線が青森まで来て、内地が近くなるという旨のようです。
さすがは新幹線、東京~青森が約3時間半、函館まで来ても約6時間ですよ。少し寝てたら気づけば東京(ぇ
ただ札幌まで来ると約9時間半、更に砂川まで来ると10時間は越えるのでやっぱり飛行機ですけどね(ぇ
現実的に千歳から羽田まで1時間半で行けるわけで、超早くに申し込んでおけばかなり安くなりますしね。
いくら電車は足元も広くて楽だとはいえ、10時間も乗ったら疲れますもん。深夜バスじゃないんだから(ぇ

さて、今回のメインテーマはそこではありませんww
このパンフに「12月4日から本州方面のお得な切符が変わります」という内容があるんですが・・・

・仙台往復割引切符 札幌市内→仙台フリーエリア 13,000円
・東京往復割引切符 札幌市内→東京フリーエリア 14,500円

はい、皆さんこれをみてどう思いますか。凄い安いと思いますよね。東京往復で15,000円しないんですよ?
片道で7,250円ですから、約10時間かかるにしても選びたくなる・・・ ここがひっかけなんですよ。
では、その下に書いてる注意書きを抜粋してみましょう。

・この切符のみでは、新幹線・特急・急行列車はご利用になれません。

こんなのおかしいでしょインチキでしょwww オール鈍行で東京行く暇人どこにいるんですかwww
新幹線・特急を使いたい時は札幌→仙台は片道7,210円、札幌→東京は片道9,100円が必要だとか。
つまり、仙台往復切符は実質20,210円ということになr・・・

はい、ここにもからくりを1つ発見しましたね。片道7,210円ってことは往復14,420円ですwwwww
というわけで、仙台往復切符は実質20,210円どころか27,420円となり全然お得感を感じませんwww
更に東京往復切符は特急料金だけで18,200円が必要、つまり実質32,700円です。何も得じゃないwww

調べたところ、今まで発売されていた同じような切符は新幹線・特急が使えていたんです。
それで仙台往復が26,500円、東京往復は29,500円だったそうです。
つまり、切符を新しくし特急使用不可というからくりを使い値上げをうまくぼかそうとしているんですねww
やっぱり企業ですね。こういうところはセコいです。ネタ学習塾・増進会に共通する部分がありますね(ぇ

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
  1. 2010/11/13(土) 21:59:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

延長延長また延長 ロッテ対中日日シリ第4~7戦(11月3~7日)

まあ最初からわかりきっていましたwけど、5戦目以降が決定したので4戦目以降を別記事としました。



(千葉マリンスタジアム マリーンズ対ドラゴンズ 2勝2敗 27,197人)
中 000 210 000 01 4 12 1
千 003 000 000 00 3  9 1

勝 高橋  負 伊藤  S 岩瀬

HR 井口2号②-山本昌

投 中 山本昌 → ネルソン → 三瀬 → 河原 → 浅尾 → 高橋 → 岩瀬
手 千 唐川 → 古谷 → 小野 → 内 → 伊藤

マリーンズ対ドラゴンズ日本シリーズ第4戦試合経過(マリーンズ公式サイト)はここから



結論

これぞ日本シリーズ!何十cmの差が分けた勝負は中日に軍配!ロッテ無念すぎる^^;^^;^^;

今日の試合を見ても野球の面白さ・醍醐味がわからない人はね、はっきり言って鈍感すぎますwww


山本昌が3点を取られると、直後に唐川、小野で3点を取られ乱打戦のにおいがしましたよね。
しかし、その後は乱打戦になるのかと思いきや両リリーフ陣の踏ん張り合いになり試合が全然読めませんww
いっそネルソン先発のほうがよかったかもしれませんねwww
走者は出ていたんですよ。しかも毎回のように。ただリリーフ陣がどうにか踏ん張って持ち応えました。
特に中日なんて、本当に紙一重でした。いや、紙0.1重くらいだったかもしれませんね(ぁ
9裏2死1・3塁で西岡のフェン直確実の当たりはわずかに切れファール、結局浅尾の落ちる球に三振。
10裏無死2・3塁からの1死満塁で併殺の取りにくい福浦がまさかのサード真正面のライナー併殺。
福浦の併殺打なんて、もうここしか併殺を取れないって所にハーフライナーが飛んでいきましたからねww

一方11表に中日は大島の適時3塁打で勝ち越しましたが、このあたりも結構ギリギリだった気がしますよ。
もう少し打球が上がっていなければ、ジャンプした岡田のグラブに収まっていたかもしれません。
うちの糸井だったら取れていたかもしれませんねw(ぁ
最後は高橋-岩瀬のリレーでまったく危なげなく抑えて、4戦目をものにしました。
この本当にギリギリ、数十センチ単位の戦いを制した中日は、今日は持っていたんでしょうね。


今日の勝利で、名古屋に戻ることが決定しました。中日としたらこれは大きいですよね。
とか言いながら去年のハムみたいにここからあっさり連敗することもあるので、油断はできませんww
一方のロッテとしては今日の敗戦は痛いですね。後ほんの少しで勝ちをつかめただけにね・・・
ただね、ここまで運に見放されてしまうと何をしてもうまくいきませんから。今日は仕方ないですよ。

続いて5戦目。また地上波中継がありませんが、今日日本一が決まったらどうするつもりだったんでしょう?



(千葉マリンスタジアム マリーンズ対ドラゴンズ ロッテ3勝2敗 27,209人)
中 100 001 020  4  8 1
千 400 230 10X 10 15 0

勝 ペン  負 中田賢

HR サブロー1号②-中田賢 ブランコ2号②-吉見

投 中 中田賢 → 清水 → 久本
手 千 ペン → 古谷 → 薮田 → 吉見 → 小林宏

マリーンズ対ドラゴンズ日本シリーズ第5戦試合経過(マリーンズ公式サイト)はここから



結論

まあ、この展開じゃあ視聴率も伸びなかったでしょうねww 序盤で試合が決まったらねぇ・・・

視聴率が伸びないのはともかく、マリスタの3塁側内野席にまとまった空席があるのが気になります。
今日なんて、今季の千葉マリン最終戦だったのに満員にならないなんて・・・


初回を見る限り、今日こそ乱打戦なのかなと思いましたが、昨日と違いロッテペースで試合が進みました。
ペンも中田も制球に苦しんでいましたから。しかし、ペンはその後カーブでカウントを取れましたよね。
直球がいいだけに、カーブでタイミングを外せたのはペンにとって大きかったのかな、と思います。
一方中田賢は決め球の甘さが最後まで解消されず、4・5回に5失点を喰らいノックアウトとなりました。
中田賢は約1ヶ月ぶりの実戦だったのですが、1回はともかく4・5回は実戦感覚の空きを言い訳にできませんね。
マリスタにしては珍しく風が1m/sと弱かったので風は関係ないんですよ。うん、やっぱ決め球でしたね。
にしても、鉄壁投手陣を売りにする中日が5試合で4試合先発がKOされるようでは苦しいですねぇ・・・

ブランコはなんで試合の大勢がかなり決まってから打ち出すんですか?www
そして、コバヒロも登板の度に小~大劇場をやった上で無失点で抑える。守護神のプライドですねwww


さあ、ロッテが王手をかけました。史上初・3位からの日本一まであと1勝と迫りました!
ただ、油断はできませんよ。6戦目からはナゴヤドームですし、吉見・チェンが投げますからね。
いい吉見はそう打てませんし、チェンは前回やられてます。この山場を乗り越えた先に、栄冠が待っています。
一方、中日は後がなくなりました。ただ、ホームでできるわけですし、まだまだ可能性は十分にあります。
ホームの地の利も生かし、底力でまずはタイとし、そして一気にひっくり返して日本一を決めたいところ。

いよいよ決まるか?6戦目。おそらく吉見対成瀬のエース対決。胴上げ中継はフジ系列に決定済みですww



(ナゴヤドーム マリーンズ対ドラゴンズ ロッテ3勝2敗1分け 38,094人)
千 100 000 010 000 000 2  8 1
中 100 001 000 000 000 2 11 0

延長15回規定により引き分け

HR なし

投 千 成瀬 → 内 → 伊藤 → 薮田 → 古谷 → 小野 → 小林宏
手 中 チェン → 浅尾 → 高橋 → 河原 → 岩瀬 → ネルソン → 久本

マリーンズ対ドラゴンズ日本シリーズ第6戦試合経過(マリーンズ公式サイト)はここから



結論

日シリ史上最長・5時間43分の壮絶な死闘!お互い一歩も譲らずドロー!いい試合だけど長すぎww

これだけ試合時間短縮が叫ばれている中での5時間43分ってww 昔までなら6時間越えていたでしょうww
まあ、延長が15回まであることもありますが、それを差し引いても長いことは事実です^^;


チェンと成瀬が先発で投げていたことなんて忘れてしまいそうなくらい前の出来事のような気がします^^;
もう負けられないチームを救うべく、初回に1失点しましたがチェンは本当によく投げたと思います。
一方の成瀬も、よくがんばりました。失点はすべて失投を打たれましたが、6回2失点なら上出来です。

さあ今日はここからが長いですw 先発が投げた回よりリリーフ陣が投げた回のほうが多いというねwww
まず中日の勝利の方程式・浅尾が2死2塁からサブローに低めの変化球をはじき返され同点とされます。
あれは打ったサブローをほめるべきですよ。巧いバッティングでした。浅尾は責められませんね。
その後はお互い再三チャンスを作りますが、再三のバント失敗で点に結びつきません。
相手がバントを狙ってくる中で、フライになるような球をしっかり投げ込んだ高橋・薮田は素晴らしかった。
バントしづらい球を投げ込んでいるからこそバントがフライになるんですよ。レベル高ぇwww
そして11表には2死1・2塁で里崎のセンター後方への難しいあたりを大島が好プレーでチームを救います。
ほかにも、目立ちませんが守備での好プレーが再三あり、「これぞプロ!」という試合でしたよね。
互いに負けられない状況の中で、非常に見応えのある素晴らしいプレーの連発でもうお腹いっぱいですww

にしても、中日は9回以降は毎回走者を出し、ほとんど得点圏に走者が進みながら後1本が出ずじまい。
ロッテの投手陣もここぞというところで最高の球を投げましたが、中日打線は苦しいですね・・・
荒木がブレーキとなっています。特に今日は再三得点圏で回り全部凡退。もったいないなぁ・・・
井端が2安打で復調の兆しを見せているだけに、荒木は重要な存在となること間違いなしですよ。


日シリ史上7度目の引き分けは、86年の西武対広島戦以来実に24年ぶりの引き分けなんだそうです。
4戦目で入った延長自体も、日シリではかなり久々な気がしたんですが・・・どうでしょう?
どうでしょう?水曜日はどうでしょうですよ皆さんww 次回はアメリカ横断第2夜ですwww
そして、明日は吉見と渡辺俊の先発が予想されますが、もし中日が勝った場合には対戦成績が3-3-1です。
これでは決着がつかないので、なんと第8戦にもつれ込みますwww これっていつ以来になるんでしょう?
第8戦も名古屋ってのは不公平な気がしますけど、実現したら面白いのでぜひ明日は中日勝ってくださいww

運命の7戦目。吉見対俊介って、ロッテが紅白戦やってるみたいですねw じゃあ中日がんばって!www



(ナゴヤドーム マリーンズ対ドラゴンズ ロッテ4勝2敗1分け 38,064人)
千 200 130 100 001 8 16 0
中 312 000 001 000 7 13 1

勝 伊藤  負 浅尾

HR なし

投 千 渡辺俊 → 小野 → 薮田 → 内 → 小林宏 → 伊藤
手 中 吉見 → 河原 → ネルソン → 高橋 → 浅尾 → 岩瀬

マリーンズ対ドラゴンズ日本シリーズ第6戦試合経過(マリーンズ公式サイト)はここから



結論

8戦目やれよwwwww 流石はKY軍団ロッテ、4点差大逆転で日本一達成!すげぇ^^;^^;^^;

だから言わんこっちゃない、ロッテは勢いづけば4点差くらいなら簡単にひっくり返せるってwww


背水の陣で望んだ吉見でしたがどうも調子が今ひとつで初回から2点を失う苦しい展開に。
直球の制球がまあまあだったので大崩れしませんでしたけど、かなり怪しい投球でしたね。
一方の渡辺俊はナゴドのマウンドが合わないようで大炎上。2回で4点を失い、先発の役目を果たせません。
ナゴドって、そんなにマウンド高いですか?札ドとかと同じようなもんじゃないんですかね?
2番手の小野も無死満塁のピンチを招いて2点を失い、4点差つけば中日はもう鉄壁。のはずでしたが・・・

4回に吉見が2死から1点を失い雲行きが怪しくなり始めると、5回に登板した河原が大炎上。
どうにか2死までこぎつけるも今江・里崎にタイムリーを打たれ同点とされます。4点差なんてちょろいもんだw
吉見も河原もそうですけど、球に力がないんですよ。それであのコースなら打たれて当然です。
にしても、球威なんてないに等しい勝が14勝を挙げるんですから投球術ってすごいwww
更に7表2死まではネルソンが完璧だったのに、ヒット+エラー+暴投で3塁へ進まれ金泰均タイムリー。
ああ勿体ない。どう考えても余計な失点です。もうこれでロッテが決めたかに思われました。

一方ロッテは薮田薮田内内内と無失点で8回まで抑え、さあ後はコバヒロが抑えるだけって所まで来ました。
しかし中日が意地を見せます。和田の3塁打、ブランコの犠飛で追いつきますがそれでも追いつくだけ。
10回にはチャンスを作ったんですけど、相変わらず荒木は好機で凡退、大島敬遠策が成功・・・
そして運命の12回。9回からずっと投げてきた浅尾が捕まり、四球バント遊ゴで2死2塁までこぎつけました。

しかしここで、岡田がカウント1-3から甘い直球を狙い打ち!極端に前進してた外野手の上を抜く!

静まり返るナゴヤドームに響く、名古屋にも大挙して押し寄せたマリサポの大歓声、岡田コール。
岡田は今波に乗っている打者なので、カウントが悪くなったら塀内勝負でもいいかなと思ったんですが。

12裏は伊藤が危なげなく抑え、あと少しで2日連続5時間試合wという試合を制しました!
そしてこの瞬間、パリーグ代表・千葉ロッテが日本シリーズを制し、5年ぶりの日本一に輝きました!
一部のハム戦士みたいに胴上げそっちのけでカメラに写ろうとする不届きものwはいたんでしょうかwww


いやぁ、ロッテは強かった。最後までハムとCSを争ったチームが日本一になるんだからびっくりwww
CS1ステで西武を、2ステでソフバンを下した原動力・打線が日シリでももう止まりませんでしたね。
今日の得点もほとんど2死からでしたし、「つなぐ攻撃」がしっかり機能してこその日本一でした。
昨年のハムもこんなんばかりでしたよねww 「つなぎ」の重要性を実感させられますね。
一方の中日は、売りである投手陣がロッテの勢いに飲み込まれ、ミスも目立つらしからぬ展開でした。
特に先発陣。駒が揃っていたはずが、終わってみればチェン以外は全員打ち込まれていますからね。
更に本拠地ナゴヤドームで勝率.750を誇っていたはずが、今回1勝2敗1分けだったのは想定外でしょう。
昨日今日と、普段なら勝てる展開だったにもかかわらず星を落とした。今シリーズを象徴しています。

で、今シリーズではルーキー・若手の活躍が目覚しかったですね。
もともと両チームとも若い選手を積極的に使っているチームですが、みんな期待に応える応えるww
特にロッテは清田、岡田、そして内。中日では大島、野本など。重圧とかないんですかねwww

さあ、「史上最大の下克上」は14日、韓国・SKとの日韓チャンピオンシップを制して完結します!
今のロッテならやってくれる、勝ってくれると信じていますよ。自分も見ますから頑張ってください(ぇ

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/07(日) 23:12:13|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

FA権保持選手と契約更改第1弾 賢介すばらしいw

いろいろなネタが飛び交い騒がしいハムの周辺ですが、うれしいニュースが入ってきました!

田中賢選手と契約を更改(ファイターズ公式サイト)

背番号/選手名/変動額/推定年棒/備考
3/田中 賢介/6000万↑/2億5000万/3年契約

すばらしい賢介!よくぞ残留してくれた!しかもよくぞ3年契約をしてくれた!賢介最高や!ww
ま、ただですら金のない球団でFAの恩恵を受けづらいんですから行使してよそに行くなんて許しませんよwww

今年は公言していた首位打者こそ終盤の失速と西岡の猛烈な追い上げで届きませんでした。
しかし、それでもちゃんと3割3分打って1番として仕事をしたんですから、よくやってくれたと思います。
ただ、今年はエラーが目立ったのが気になりますよね。守りのチームの要となる二遊間なんですから。
この6000万↑という額は、引き留めの分も兼ねた額なんでしょう。6000万も上がる内容かなぁ?^^;
まあ、無駄に変動なしにして賢介にどっか行かれるよりはいいんでしょうけど、ちょっと多いかな、とw


ひちょりわかってるねあなたwww FA行使して結局残留ならまだしも移籍したら絶対に許さんぞwww

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/07(日) 21:13:00|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれ?何で今年のトレードにはびっくりしないんだろうww

このタイミングでのトレードですか。オフシーズンが早かっただけにトレードも早いですねwww

読売ジャイアンツと交換トレード成立(ファイターズ公式サイト)

まさかの2対1トレード、しかも取る選手が未完の大器・オビスポだからさらにびっくりwww
さすがに毎年びっくりトレードをやらかすネタ球団、今回もファンの期待を裏切らないびっくりトレードwww
去年の直人といい今年の紺田といい一定のファン層がある選手を切るあたりなかなかですよwww

ただ、この2人が放出される理由はと言われれば簡単に言えてしまうのがなんか悔しいですよね^^;
まず須永。入団からずっと期待され続け早7年、運にも見放されていますがw未だに殻を破れずじまい。
左の先発型投手が内海くらいしかいなかった読売にとっては魅力があるんでしょうけどねぇ・・・^^;
「未完の大器」という言葉がよく当てはまる投手ですが、今となってはそもそも大器なのk(ry
続いて紺田。守備面ではまったく申し分ありません。うちの鉄壁外野陣を支えられる選手です。
しかし、いかんせん打撃が今ひとつ。貴重な左打者なのに渡辺俊しか打てないようじゃ話になりませんww
若い選手を育てたいチームだけに、もう30歳になった紺田をずっと起用する必要もないんでしょうね。

一方、読売から来るオビスポ。昨年の日シリ第3戦で投げていますしご存知の方も多いでしょう。
激しいフォームから投げる激しい荒れ球が持ち味で、はまると打てませんがちょっと調子の波があります。
制球ははっきり言うと悪いですし、調子が悪いと勝手に自滅されるのが怖い投手ではありますね。
ただ、この投手も「未完の大器」です。育成から這い上がり1軍を掴んでいますし力はあるはずです。
調子のムラを極力小さくし、状態が悪くてもどうにか試合を作れるようになれば貴重な戦力になると思います。

さあ、これで先発陣の競争が激しくなりますね。ダル、勝、ケッペル、ウルフの4枚は確定としましょう。
そうすると残りの2枚をオビスポ、増井、矢貫、若い勝×2w、吉川、糸数らで争うこととなります。
王子がどこまで通用するかもまだ未知数ですし。いいんですよ。どんどん競争してくださいよ。
それでめきめきと力をつけてくれれば、チームにとっても大きいですからね。守りのチームですから。
特に増井は美人な嫁さんをもらったんですから死ぬ気で先発ローテを掴みましょうwww

にしても、読売は紺田をどう使うつもりなんでしょう?工藤ちゃんと同じなら宝の持ち腐れですよ?
宝というほど価値があるのかはわかりませんがw、ただですら読売外野陣は飽和状態なのに・・・

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/06(土) 00:12:31|
  2. 10-11オフネタ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

空調完備から自然空調へ ロッテ対中日日シリ第1~3戦(10月30~11月2日)

いよいよ始まった日本シリーズ、まずは1記事目です。まあそんなに注目度も高くn(ry



(ナゴヤドーム マリーンズ対ドラゴンズ ロッテ1勝 38,066人)
千 012 001 100 5 13 0
中 020 000 000 2  6 0

勝 成瀬  負 吉見  S 小林宏

HR 和田1号①-成瀬 谷繁1号①-成瀬 清田1号①-吉見 井口1号①-平井

投 千 成瀬 → 薮田 → 内 → 伊藤 → 小林宏
手 中 吉見 → 鈴木 → 平井 → 清水

マリーンズ対ドラゴンズ日本シリーズ第1戦試合経過(マリーンズ公式サイト)はここから



結論

読売があれだけ打てず「広い」といわれていたナゴドで本塁打が4本も出るんだから面白いですねww

まあ、球界トップクラスの広さを誇る札ドでも1試合5本の本塁打が出たりしますからね^^;


成瀬はある意味「らしい」投球でした。失点はすべてソロ本塁打、それ以外はきっちり抑えるwww
一方の吉見は球が高く、制球を持ち味とする投手にしては「らしくない」投球でしたね。
この両者の明暗がはっきりと出ましたね。結局持ち味が出ない吉見は3回で早々に代えられましたし。
一方成瀬は走者を背負ったときこそ本領を発揮しますね。絶対に打たれるコースに投げないですもん。
リリーフで言えば、ロッテのリリーフ陣4枚がまったく危なげなく抑え試合を締めました。
一方の中日は、平井が喫した2失点が響きましたね。1点差と3点差じゃ雲泥の差ですから痛かったはず。
1戦目は「打のロッテ」が「守りの中日」を上回りました。明日以降はどんな試合になるでしょう。


2010年の日シリは、まずパリーグ代表・ロッテが勝利を収めました!投打の噛み合った、らしい試合でした。
明日も勝つようなことがあれば、マリスタでの胴上げも十分射程圏内に入ってきますね。
一方の中日は、明日はなんとしても、いや絶対勝ちたい試合です。ホームでの連敗はきついですから。
なんたって中日は本拠地・ナゴドでの圧倒的な勝率でリーグを制しただけに連敗したらシャレになりませんww

続いて2戦目。予想先発は中日がチェン、一方ロッテは渡辺俊かマーフィー。タイプが大違いで読みづらいww



(ナゴヤドーム マリーンズ対ドラゴンズ 1勝1敗 38,065人)
千 000 100 000  1  5 2
中 433 002 00X 12 14 0

勝 チェン  負 マーフィー

HR ブランコ1号②-古谷

投 千 マーフィー → 小野 → 古谷 → 吉見
手 中 チェン → 河原 → 三瀬 → 高橋 → 浅尾 → 岩瀬

マリーンズ対ドラゴンズ日本シリーズ第2戦試合経過(マリーンズ公式サイト)はここから



結論

中日打線が大爆発!絶不調マーフィーを好き放題、14安打12得点で対戦成績をタイに戻す!

ただ、中日らしい勝ち方ではないですね。接戦を鉄壁投手陣で制すのが中日ですから。


シーズン12勝を挙げたマーフィーですが、その投球が嘘のようにポストシーズンでは結果が出ませんね。
CS1ステでは3回4失点、CS2ステでは5回途中1失点。そして今日は2回途中KOでは弁解のしようもありません。
カーブでカウントが取れればもう少し組み立てが楽になるんでしょうが、厳しいですね・・・
一方のチェンは2回までは最高でしたが、3回からは集中が若干切れかけたようですww
そこで招いた4回のピンチを冷や冷やながらも封じられたことで、今日の勝ちは決まりましたね。
危なかったですよ。今江に打たれた後、金泰均はスタンドまで後一歩、さらに里崎は飛距離十分の大ファール。
もし金が2塁打で、里崎が本塁打なんて打ってたらたちまち5点差で試合はわからなかったですから。

さて、今日は5・6回と北見出身駒岩卒の生粋の道産子・古谷が日シリ初登板を果たしました。
右2人に打たれ2点を失いましたが、左打者2人はきっちり抑えました。緊張したんじゃないでしょうか。
個人的にね、左のワンポイントなら十分に仕事をしてくれそうな気がするんですけどね。どうなんでしょう。


先述した通り、今日負けたら本当にシャレにならなかった中日が勝ってこれで対戦成績は1勝1敗です。
中日としてはこの2連戦は2つとも取りたかったと思うんですよね。なんたってホームゲームです。
また、ビジターの千葉マリンが(特に普段行かないセのチームには)非常にやりにくい球場ですし。
うちはやりにくい球場だなって意識はそんなにないんですけどねwww

続いて3戦目。完全試合目前男・山井と超絶ユルユルサブマリン・渡辺俊の投げ合いが予想されます。



(千葉マリンスタジアム マリーンズ対ドラゴンズ ロッテ2勝1敗 26,923人)
中 001 000 000 1  5 0
千 001 400 20X 7 10 0

勝 渡辺俊  負 山井

HR なし

投 中 山井 → 鈴木 → 清水
手 千 渡辺俊

マリーンズ対ドラゴンズ日本シリーズ第3戦試合経過(マリーンズ公式サイト)はここから



結論

涌井が投げてないせいか、ダルビッシュの解説に毒がなくて面白くありませんwww

1度でいいから、ダルが投げているときのゲスト解説・涌井の話を聞いてみたいですねww


タイプが大違いのナベシュンと山井ですが、マリンの風を生かしたナベシュンに軍配が上がりました。
渡辺俊は最遅89km/hのカーブ、直球よりも速い(それでも速くて120km/hww)シンカーをうまく生かします。
中日打線は3回こそ左打者の起用がはまって1点取りましたけど、全体的に芯をはずされていましたよね。
バッティングの形すらさせてもらえない選手も多く、サブマリンがうまくはまりましたね。
渡辺-里崎という互いを、そしてマリンを知り尽くしたコンビ。流石だな、と感じましたよ。
一方の山井は風の影響かスライダーで全然カウントを取れず、頼りになるのは直球だけという苦しい投球。
直球でしかカウントを稼げなくなると向こうも直球を狙い、その結果が4回の4失点ですね。
変化球が大きく曲がるのはわかっていても、それでも制球に苦しむ。マリンって難しいですね^^;

個人的な考えですが、今日投げた山井みたいな制球が少しアバウトでも切れのある直球で勝負する投手。
こういう投手って、あまりマリンは向いていないのかなという印象があります。
一方、ナベシュンみたく変化球中心で微妙に球を動かす投手にはマリンは合っていると思うんです。
うちでいえば、前者は増井、後者はケッペルやウルフみたいなタイプですね。
事実、増井はマリンで2戦2敗ですが、ケッペルは2戦2勝、ウルフも先発登板初勝利を挙げてますからねw

7回のロッテの2得点は、ヒット、四球、暴投で無死2・3塁としてから今江・福浦の連続犠飛でした。
今のロッテを象徴するつなぐ攻撃ですね。ハムも去年はこんな攻撃でパの王者を勝ち取りましたよね。
ヒット1本で2点。今年はこんな効率のいい攻撃あまり見ませんでしたねぇ~www


1ヶ月ぶりにホームに戻ってきたロッテが久々のホームゲームを制し、日本一へ一歩前進です。
今日は4mと風速自体はそうでもないですが風向がちょくちょく変わり、守りにくかったことでしょう^^;
やっぱりマリンは7~10mくらい風がないと面白くないですよねwww もっと風吹け~www
ロッテは勝ってもう一気に決めたいところ、中日は最低1勝し名古屋に戻りたい。制するのはどっち?

記事が長くなるので、4戦目以降は別記事に移行します。

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/02(火) 23:00:12|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する