kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

今日の敵は明日以降の味方であり命運を握る 対オリ24回戦(9月28日)

こんな大事な時期に1週間もブログを更新できなかったことをお詫びしますwwwww
月曜日ね、しようと思えば出来たんですけどねw 結局そのまま昼寝してしまいました(ぁ
オフシーズンに入ればそもそもの更新回数も減るので結局同じだ☆(マテ



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム12勝11敗1分け 14,826人)
日 020 011 000 4 9 0
オ 000 000 000 0 6 0

勝 武田勝 14-7-0
負 中山 3-3-0

HR なし

投 日 武田勝 → 建山 → ダルビッシュ → 宮西 → 武田久
手 オ 中山 → 比嘉 → 西

ファイターズ対バファローズ第24回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

最終戦、底力でオリを圧倒!でもやるべきことはまだあるぞ!明日から2日間オリを熱烈応援だ!ww

にしても川井は何なんですかww ハム戦でいい投球したくせしてロッテ戦では4失点ってあなたwww


中5の影響が心配された勝ですが、全く危なげない投球でしたね。今年のいい勝を象徴する内容でした。
初回に打球を受け一度ベンチに下がったものの、それが逆に勝を開き直らせたのかそれ以降は神でしたww
今季最終戦なのにオリは今季初対戦。序盤はうまく行きそうな気がしましたが最後までうまく行きましたww
カブレラやバルディリス、後藤などもしっかりと打ち取り、先発としての役目を果たしてくれました。
建山は問題なし。そして8回、4点差だからか満を持してダルビッシュ中継ぎ登板wwwww

さすがはダルです。今季で引退の塩崎に華を持たせ、小谷野にも好プレーをさせて無失点で降板。^^;
一昨年仙台で中継ぎ登板した時も、大量リードの展開で走者を出し盛り上げておいて無失点でしたよねww
ダルには展開を盛り上げて、最終的に無失点で締めるのを期待しましたが、期待通りですwww
宮西久は全く問題なし。シーズンの最後はやはり守護神。苦しんだシーズンでしたが、よくぞ復活しましたよ。

中山の状態もよかったようですが、よく4点取りました!今日の鍵は右打者でしたね。
点の取り方が非常に効率的でした。2回は先頭の小谷野がヒット、糸井が送り、陽中田の適時2塁打で2得点。
5回は先頭の大野ヒット、飯山送り、賢介進塁打、ひちょりタイムリー。
6回は陽がヒットと盗塁、中田がタイムリー。どうですか。4得点に要したヒットはわずかに7安打www
地味すぎる気もしますがw、これがハムの攻撃ですよ。皆が最低限の仕事をしたからこそですよ。
ここ最近全く当たりが止まっていた中田ですが、一番大事な試合でいい仕事をしてくれましたね。
これが相手のエース級投手のようないい投手の時にもできれば、強いんですけどね^^;^^;^^;


嗚呼・・・ 遂に10年度の公式戦144試合、全て終わってしまったんですね・・・ 早すぎる・・・
ええ、勿論100試合くらいテレビ・ラジオの前でリアルタイムで応援してましたよ。
どうしても見れない時でもちゃんとハム公式サイトをマイメニュー登録してw経過を確認してました。
なんですけど、な~んかやり残した感があるんですよね。不完全燃焼な気がするんですよね。
公式戦最終戦が終わった後の抜け殻感はいつもですがw、今年はいつも以上に強い気がします。
そんな自分のためにも、CSを掴むためにも頼みますオリックスさん頑張ってくださいwwwww
 
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/28(火) 23:43:33|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

We believe!! 対ソフバン24・西武24回戦(9月25・26日)

ここ数日の急な冷え込みにより、我が家では10月を前に早くもストーブが点きましたwww
つい最近まで暑さにやられてて、ただですら本州のカオスな暑さも経験した月と同じとは思えませんww
金曜なんか12時前なのに旭川市内の気温は13℃ですよ。35℃とか響きがもう懐かしいです^^;^^;^^;



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム14勝10敗 42,002人)
福 000 000 100 1 5 0
日 000 000 000 0 5 0

勝 杉内 16-7-0
負 ダルビッシュ 12-8-0

HR なし

投 福 杉内
手 日 ダルビッシュ

ファイターズ対ホークス第24回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

また42,002人の前で恥さらし・・・ 塚今年満員になった試合で1つも勝ってないんじゃないですか?

開幕戦、阪神戦、先日のオリ戦・・・ そもそも今年は満員になった試合も少ない気がしますが。
あ、よく考えたら去年も42,328人ぎっしり入り満員になった試合ってそんなに多くありませんでしたww


土曜日のナイターは勘弁してください。簡易版にならざるをえないからwww

・報われぬダル
この投球で誰がダルを責められますか。9回1失点、140球以上を投げたエースを責める要素はありません。
1回はどうなるかと思いましたが、それを切り抜けてから尻上がりに調子を上げましたね。
ただね、7回は川崎と勝負して欲しくなかったなぁww 相性が悪いのはバッテリーもわかってるはず。
敬遠はさすがにないとしても、1塁が空いてることを考え慎重に行くべきだった気がします。
まあ、そんな事言っても今日のダルが打たれると思いませんよねw どうしてこの内容で負けがつくのか・・・

・糸井お前は・・・
杉内は久々に本来の投球を見せたようですが、ハム打線の苦手投手への弱さは相変わらずですね。
小谷野1人で3安打打ったところで勝てないんですわ。周りが打たないと意味ないんですわ。
結局今日は小谷野以外にはひちょりと鶴が1安打ずつしか打っていません。情けない・・・
特に情けないのは糸井です。1度ならまだしも、2度もバントを失敗した挙句併殺で試合を締めるって何ですか?
併殺はまあ抜きにしても、2度のバント失敗ですよ。大事な試合であってはならないミスです。
前の小谷野が大当たりだっただけに糸井がつなげなかったのが直接の敗因と言えるでしょう。
まあ、一番悔しいのは糸井本人のはず。明日は気持ちを切り替えて、大事なところで打ってくれるでしょう!


ロッテが勝っただけに痛すぎる一敗です。キツイですね。胴上げされてないのにされたような気分ですww
これで14度目の無得点敗戦ですか。10試合に1度は1点も取れてないんですね。まあ情けない。
ちなみに1人の投手に完封を喰らっての無得点敗戦は10度目。うち杉内が4回ですよ。まあ情けない。
いい投手です。最強左腕、そんな打てないのは百も承知です。でもここまでやられて悔しいと思いませんか?

続いて2戦目・・・ではなく対西武戦w 昨日の敵は今日の友、ハムが勝てばソフバンは何もせず優勝ですww



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム14勝10敗 42,002人)
西 001 101 000  3 14 0
日 100 200 001x 4  9 0

勝 武田久 1-5-19
負 シコースキー 2-5-33

HR 中村24号①-ウルフ 中村25号①-ウルフ

投 西 石井一 → 小野寺 → 岡本篤 → シコースキー
手 日 ケッペル → ウルフ → 榊原 → 建山 → 林 → 武田久

ファイターズ対ライオンズ第24回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

俺たちの夢はまだ終わらない!糸井のファンの思いを乗せた打球はフェン直2塁打!サヨナラ勝ちだ!

選手もファンも思いは1つです。「絶対CSを掴む!」Fighters'2010はまだまだ終わらないぞ!!!


ケッペルは本人の自覚がないにしてもまだ残る背中の張りが投球に悪影響を及ぼしているのですかね?
今日も球が高く、制球もばらばら。いいケッペルの投球とはとても思えなかったんですが・・・
ケッペルのいい時はもう少し球が低めに来て、甘いところから球を動かして打ち取れるんですけどね。
ポストシーズンをにらんでも、ケッペルは絶対に必要な投手。早く本来の投球に戻って欲しいです。
ウルフはちょっと悪いときのウルフが顔を出しましたね。4回からのリリーフ、難しかったと思います。
ただ、そこで悪いウルフが顔を出すようではロングリリーフは永遠に榊原ですねwww

その榊原は5回を投げて中1での登板はさすがに酷でしたw 1死満塁のピンチで降板、役目を果たせません。
しかし今日はHRT(Hyper Rescue Tateyamaww)が大仕事!ホセを二飛、おかわりを三振!!最高や!ww
サヨナラ打を打ったのは糸井ですけど、影のヒーローは間違いなく建山です。勝ち越しは許しません。
その後も林・久が封じきり、サヨナラ劇のお膳立てをしました。みんなよく頑張りましたよ!
実は三者凡退が1度もなかったんですが、14安打を浴びながらも踏ん張って3点に抑えた投手陣はナイスです。

打線はバントを決めれないのがやっぱり気になりますが石井一を執念で打ち崩しましたね。
ひちょり賢介が盗塁を仕掛け、ワンバウンドする球をみんなよく見送りました。執念のノックアウトでした。
飯山のタイムリーなんか低めのボール球を右前に弾き返してます。技ありの一打ですね。
その後はリリーフ陣を打ちあぐねました。4回2死満塁で小谷野が凡退したのが後々響いてきましたね。
迎えた9回。シコースキーから先頭ひちょりがヒットで出て、稲葉が死球で1・2塁。
このときの球場の雰囲気ったらすごかったですね。地鳴りのような歓声の中小谷野はなんとバント失敗orz
その悪い流れを一振りで切り裂いたのは、昨日同じようにバント失敗で悔しい思いをした糸井でした!
糸井のこの打球は、上記でも述べた通り絶対CSというファン、選手の思いも乗せた一打だと思います。


え~、うちが勝った事によりソフバンは試合の最中にリーグ優勝が決まりましたwwwww
はっきり言ってその結果を知った後はソフバンの選手はもう試合なんてどうでもよかったことでしょうww
先発陣に関してはそれほど充実している印象はなかったですけど、やはり救援陣と打線ですよね。
「SBM48で1919」に代表される鉄壁リリーフ陣、小技と破壊力を併せ持った強力打撃陣。
接戦で数点ビハインドで終盤に持っていかれたらもうソフバンのものでしたもんね。
にしても、ハムはソフバンに14勝10敗と勝ち越してるんですけど何でソフバンの方が上なんですかねww
更に言うと西武にも14勝10敗と勝ち越してるんですけど何で西武にも上を越されてるんでしょww


ロッテが勝っただけに大きい1勝ですww なんかこれ、08年のシーズン最終盤と似てません?
ロッテのCSマジックは3、そしてこれからの日程は千葉で3試合。うちはビジターで1試合。
あの時はうちが仙台で田中をKOし、千葉では消化試合の西武にロッテが敗れCSが決まりました。
今回も場所は違いますがw、うちはビジターの大阪で、千葉では消化試合の楽天が相手です。
こんなこと言ってもどうにもなりませんがw、とにかくあと1試合全力で戦い抜きましょう!
144試合の総決算です。悔いの残らないハムらしい展開で勝ちを収め、CSをぐっと近付けるんです!
こうなるとロッテはホームとはいえ3試合すべて勝たないといけない。これはきついはず。
最後に笑うのはハムだ!とファン・選手ともに信じて最後まで全力で戦おう!We believe!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/26(日) 23:33:05|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

エースなら打てる? 対楽天23・24回戦(9月22・24日)

またナイターゲームがしんどい時期がやってきましたね。今日の砂川は7時半で10℃でしたからww
お、今日は冷え込みきついぞwとチャリに乗りながら思いましたが、夜もこれくらいまで冷えるでしょう。
つい最近まで試合中の熱中症にビクビクだったのに、今度は寒さに凍えて試合。大変ですねぇ^^;^^;^^;



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム11勝12敗 27,940人)
楽 001 011 000 3 10 1
日 000 100 000 1  7 0

勝 川井 3-6-0
負 武田勝 13-7-0
S 小山 5-4-11

HR 牧田4号①-武田勝 聖澤6号①-武田勝

投 楽 川井 → 山村 → 青山 → 小山
手 日 武田勝 → 榊原 → 宮西 → 菊地

ファイターズ対イーグルス第23回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

・・・昨日までのオリ4連戦で力を使い果たしてしまいましたか?ww 元気のないこと^^;

確かにね、相当体力使う展開が続きましたよ。でもそんな事言ってたら上位にはいけませんよww


水曜日です。勝はどうでしょうを楽しみにしてるでしょうw

・連続中5はきついかな
ここまで抜群の安定感を誇ってきた勝ですが、さすがに連続の中5は体力的にもきつかったかもしれません。
ただ、内容的にはソロを2発喰らっただけで球は高かったかもしれませんが特段悪くもないんですよね。
首脳陣は火曜のオリ戦に立てる予定を作っていたかもしれませんが、次も中5は避けた方が無難でしょう。
その後のリリーフ陣は危なげなく抑えます。疲れがたまってるでしょうが安定感がすごいですね。

・打てない?
前回登板で微妙に抑えられていた川井が相手で、少し嫌な予感がしていましたが的中するとはorzorzorz
ちょっと打線も気が緩みすぎていたかもしれませんが、それにしてもつながりませんでしたね。
今日は久々起用の中田が大ブレーキで得点後に併殺打を打つなどダメダメでした。調子が上がりませんねぇ。


せっかくロッテの試合がなくて今季初のAクラス、単独3位を掴むチャンスでしたが逸してしまいましたorz
単独3位がすぐそこってところまでは何度か行くんですがそこからが遠いんですよねぇ・・・
ちなみに、明日はハムの試合がなくてロッテが試合があります。元に戻ることを期待しますwww

続いて2戦目。仙台市内は試合開始時点で20℃を下回っていました。え?寒い?何処がですかwww



(クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム12勝12敗 15,178人)
日 002 002 000 4 8 0
楽 100 100 000 2 7 1

勝 榊原 10-1-0
負 岩隈 10-9-0
S 武田久 0-5-19

HR 牧田5号①-榊原

投 日 木田 → 榊原 → 宮西 → 建山 → 武田久
手 楽 岩隈 → 佐竹 → 木谷 → 土屋

ファイターズ対イーグルス第24回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

一昨日の試合といい、エースを立てたチームが負けるんだから野球って面白いですよねwww

そして、日本を代表するエースの1人・岩隈と、先発でもない榊原が勝ち星の数で並んでいると言うwww


木田はちょっと制球に苦しみましたね。ただ1失点で踏ん張ってくれたのが希望を残してくれました。
1回は1死2・3塁で、2回も無死3塁のピンチを招いていたわけで、よく1失点で防いでくれたと思いますよ。
で、2回途中から制球に苦しむ木田を早めに見切り、ある意味勝ちパターンと化している榊原を投入します。
その榊原がHRS(Hyper Rescue Sakakibara)の名にふさわしい素晴らしい好救援ぶりを見せますwww
2回のピンチを断ち切ると、牧田に一発こそ喰らいましたがそれ以外は大したピンチもない完璧投球。
そのまま7回途中まで、実に5イニングを投げてくれました。流れを作ったのは言うまでもありません!
その後は勝利の方程式3人を投入し難なく逃げ切りました。救援陣本当にナイスです!!

打線も岩隈から4点をもぎ取りました!やれば出来るじゃないですかwww
榊原がピンチを絶った後の3回。先頭の飯山がヒット、賢介もバントと見せかけ2球目をヒット。
ひちょりがしっかり送り、稲葉が逆転の2点タイムリー!!ここぞと言う場面でよく打ちました!
更に6回。糸井が死球、バントを試みた二岡も死球(裂傷で病院へ)、陽のバントは相手が処理を誤りセーフ!
無死満塁となるんですが、エースはここからエンジンがかかります。大野、飯山を連続三振。
賢介もカウント2-1で、嫌な雰囲気が立ち込めますがそこから2-3に持ち込みセンター前へ!!!
無死満塁からの無得点は後味が悪すぎるだけに、本当に賢介がよくやってくれました!!
大チャンスはこの2回くらいしかなかったので、そこで決めて勝ちに持ち込めたのはいい勝ち方ですよね。


昨日ロッテが負けて同率3位で並んでいたので、遂に141試合目にして今季初のAクラス、単独3位浮上です!
長かったですね。これを見るとどれだけ今季のハムがBクラスで低迷していたかよくわかりますww
にしても、榊原はこれで2桁10勝目ですww 勝ち星はケッペルやダルと2つ差ですし、岩隈と同じって^^;
榊原の初勝利は6月15日なんですよ。それを考えるとこの10勝という数字がいかにすごいかわかりますねw
確かに運もありますけど、投球内容がいいから勝ちも増えます。後半戦逆襲の立役者ですね。

さて、明日はソフバンとの対戦です。あさっての対西武と記事をまとめさせてくださいwww
札ドでの胴上げは絶対に阻止しましょう。西武の可能性云々は別にして勝てば胴上げは見なくていいんです。
明日はダル対杉内。うちも向こうも負けられません。いい試合で最後にハムが勝つ展開を期待しますww
残り3試合!1試合1試合総力戦で、チームを挙げて全力で勝ちに行こう!3試合すべて勝つぞ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/24(金) 23:09:39|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

息詰まる大熱戦、天王山2カード目 対オリ20~23回戦(9月18~21日)

修学旅行で暑さに悶絶してから早くも2週間がたったんですね早すぎませんかwww
今日の砂川は朝7時半の気温が16℃と秋らしいんですが東京は何でも最高気温30℃越えだったようでww
10月も間近ですよ。ポストシーズンも目前ですよ。なんですか30℃越えっておかしいでしょう^^;^^;^^;



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム9勝10敗1分け 36,520人)
オ 000 000 000 0  8 1
日 000 200 01X 3 11 0

勝 ダルビッシュ 12-7-0
負 山本 8-10-0

HR なし

投 オ 山本 → 鴨志田 → 西 → 古川
手 日 ダルビッシュ

ファイターズ対バファローズ第20回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

仙台・福岡はかなり終盤に動きのある試合だったのに札幌では特にこれと言って起きずwww

野球って面白いですよね。試合が動かない時は何をしても全く動かないのに、一度動き出すともう止まらないw


土曜ナイター+kawasimo腹痛(便秘から来た?w)=超簡易版www

・さすがのダルビッシュ
序盤はラジオで聞いていました。球が荒れ気味で球数もかさみどうなるかと思いましたが、流石ですね。
ダルは突然制球が狂いだし苦労することが時々あるんですよ。エース・ダルでもこれが来ると怖いですwww
しかし、1・2回の大ピンチを切り抜けると後はもうダルの独り舞台。危なげなく9回を投げ切りました。
序盤の影響もあり球数は140を越えてしまいましたが、次も普通に中6でしょうし大丈夫でしょう。

・地味に陽岱鋼
11安打で3得点と、お世辞にも効率がいいとは言えませんけど欲しいところで取っているのがハムクオリティ。
早くも7度目、対ハム戦のカードでは毎回登場するw山本ですが随分早く降板しましたね。
山本って別にうちは苦手意識があるわけでもないのに何で毎カード当たるんでしょうねwww
まあ、4回の3連打に加え、エラー絡みでもう1点。スクイズは外されましたが大きい2点でした。
にしても、オリバッテリーはよくスクイズを読みましたねw 鶴岡とはいえ場面的にどうなんでしょうww
そして非常に価値があった8回の陽のタイムリー。試合を決める一打でした。いいところで打ちましたね!
エラーを誘う打球を打ったのも陽ですし今日の陰の立役者ですねwww


4連戦、初戦を取りました。エース登板ですし絶対に取る必要のあった試合、無難に取れましたね。
さあ、明日が問題です。明日はオリが今日のうちのようにエースを立て絶対に取りにいくという試合です。
ただオリ側は不安要素もあります。絶好調金子とはいえ中4ですからね。どう影響してくるでしょうか。
もし中4が悪い方向へ作用しハム打線が攻略できれば、復活ケッペルですし十分勝機はあると思います。
諦める理由なんてありません!勿論明日の試合も。勝てたらぐーっと波に乗ってくる気がしますよ!

続いて2戦目。今季は未知の世界だった貯金5以上に突入、突入すれば一気に伸びるでしょう?!ww



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム9勝11敗1分け 42,002人)
オ 120 100 000 4 9 0
日 000 000 000 0 6 0

勝 金子 17-7-0
負 ケッペル 12-8-0

HR カラバイヨ7号①-ケッペル

投 オ 金子 → 平野 → 古川
手 日 ケッペル → 榊原 → 林 → 菊地 → 吉川

ファイターズ対バファローズ第21回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

両チームのエースともに素晴らしい投球でした。まあ、ここまでの1勝1敗は想定内ですwww

ね、木曜に言ったとおりでしょう?鍵はエースが登板しない他の2試合だ、ってwww
記事をうpしたのは金曜だろとかそういう余計なことは言わなくていいの(ぁ


ケッペルは故障明けですし、感覚の空きもありますから序盤の失点は仕方ないかなと思っていたら・・・
オリ打線とはもう散々やってるわけで、ケッペルをよくわかってる打線にあの甘い球はいけませんね。
これがまだ対戦の少ない打線だったら打ち取れたかもしれませんが、今後へ課題が残ります。
ちょっと1・2回だけで3失点もされると相手が金子だけに苦しいです。もっとけっぱってもらわないと・・・
リリーフ陣はまあまあじゃないでしょうか。菊地は超久々でしたが、何でこんなに間が開いたんですか?

打線は、ね。まあ、本気で戦ってる選手には申し訳ないですが、「予想通り」と言ったところでしょうか。
1回に稲葉の打球が金子の右腕を直撃し、影響がどこかで出るのではと思っていたのですが・・・
その直後の小谷野は三振だわ、4回に稲葉小谷野の連打で無死1・2塁なのに三振併殺だわじゃ点も取れません。
陽が2安打と気を吐いていましたが、全体的にな~んか打てそうな雰囲気が感じられませんでしたよね。
中4ですし球数をかせぐのは最低条件です。しかし結果は球数も少なくスイスイと放らせてしまいました。
去年あれだけエース投手に対しても強さを発揮した打線。なんか今年は逃げ腰で戦ってるような気がします。


さあ明日からが大事ですよ。ここまでの1勝1敗は想定通りです。残りの2試合を取れるかが今後を左右します。
ロッテもなかなか波に乗れず苦しんでいますから、上がるには今しかありません。今上がらないと。
まずは糸数対木佐貫。糸数の責任は重大ですよ。いつもみたいな走者→炎上投球は絶対に許されませんよ!

続いて3戦目。ここまで130試合以上、オリとも21試合を戦ったのに木佐貫とは初対戦ですwww



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム10勝11敗1分け 32,625人)
オ 020 000 000 2 6 0
日 003 000 00X 3 7 0

勝 榊原 9-1-0
負 木佐貫 10-12-0
S 武田久 0-5-17

HR なし

投 オ 木佐貫 → 比嘉 → 古川 → 香月 → 岸田
手 日 糸数 → 榊原 → 林 → 建山 → 宮西 → 武田久

ファイターズ対バファローズ第22回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

救援陣の魂こもった投球!榊原以降5人のリレーで虎の子の1点を守りぬいた!よくやったぞ!

見ている方は心臓が止まりそうでしたがw、テレビ越しでも救援陣の気迫が伝わってきましたよ。


糸数はこの大事な試合で先発の機会を与えてもらった意味をわかってますか?まあ情けない。
内容的には悪くないかもしれません。甘く入った球を相手打線にしっかり打たれたかもしれません。
ただ、この内容でなぜ3回すら投げさせてもらえなかったのか考えて欲しいです。普通なら続投でしょう。
終盤の緊迫した展開でもう点をやれないから?それ以外にも原因があると自分は考えていますが。
で、3回以降に投げた救援陣の気迫溢れる熱投は最高でした。痺れましたね。ブラボー!ですよwww
榊原が悪い流れを断ち切れば、林も建山も宮西もきっちり仕事をし、久は貫禄の5人斬りでした!
特に久最高ですww カブレラから始まる一番重い部分が相手であれだけの投球が出来るのは流石!神やww

打線は物足りない感もありますけど、木佐貫を一気に攻め込んだ3回のあの攻撃がハムらしいですね。
ヒット→送りバント→進塁打→四球と皆が最低限の仕事をして、暴投も絡め一気に3得点!
木佐貫は暴投でフォークを投げにくくなったはずなので、狙うならあそこしかなかったかもしれませんね。
しかし、その後は時々走者を出してもホームが遠い展開。追加点を・・・と言う思いは皆あったはず。
実は、ハムもすごかったですがオリの救援陣も比嘉以降4人のリレーでハム打線を完璧に封じました。
打線の奮起を信じ、それまでは絶対に点をやらない!というオリ救援陣の気迫も感じましたよ。
だからね、今日は本当にすごい試合だったんです。今日面白くな~いとか言う人はまだ甘いですねwww


ロッテが仙台で17試合ぶりの勝利(ほぼ1年ぶりw)を挙げたため同率3位は変わりません。
もうこの時期になれば、得意苦手とか言ってられません。なりふり構わず勝ちに行かないといけません。
よそもすごく気になりますが、まずは自分たちが勝たないと!自分たちが勝てば抜かれることはないんです!

続いて4戦目。このカード唯一の平日の試合、さすがに3万は入らないでしょうね^^;



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム11勝11敗1分け 22,591人)
オ 000 100 002 3  8 0
日 000 101 02X 4 13 0

勝 林 2-2-0
負 平野 7-2-2
S 武田久 0-5-18

HR なし

投 オ 中山 → 比嘉 → 古川 → 平野 → 岸田
手 日 ウルフ → 林 → 建山 → 菊地 → 宮西 → 武田久

ファイターズ対バファローズ第23回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

2死満塁、バッター糸井、ピッチャー平野。緊迫する場面。ちなみにこれはまだ5回裏ですww

あまりにも平野の登場が早すぎて、一瞬今は何回だかわからなくなりましたもんww


ウルフは爪が割れたようで5回での降板となりましたが、最低限の仕事はしてくれましたかね。
昨日救援陣はフル稼働してますし長い回を投げたい気持ちはわかりますが、爪が割れたらどうしようもない^^;
やっぱり安定感がありますね。走者を出してもとても落ち着いていて後続をしっかり断ってくれますから。
来週の同じカードでまた投げるんでしょうね。CSが確定しているとは思えないのでw頑張ってもらわないと!
そしてウルフのアクシデントでまた登場が早くなった救援陣、今日も期待以上の仕事をしてくれました!
林から菊地までは全く危なげなく抑えます。久が2死から突如崩れましたがバックが同点を許しません!
糸井のレーザービーム、そして鶴岡ががっちりホームをブロックし走者を刺す!お見事!
これだけ投手陣が頑張っています。これに野手陣も応えないわけにはいきませんよね。いいプレーでした。

一応打線は13安打放ったんですが7~9番だけで8安打も放っているんじゃ点も増えませんよねww
ただ、下位打線の働きは見事でした。陽が3安打1打点、飯山が4安打2打点と勝利に貢献してくれました。
4回には比嘉から陽が、6回には平野から飯山が、8回にも岸田から飯山がタイムリー。いい投手ばかりwww
陽の成長は最近よく感じますが、飯山のこの意外性はどこで炸裂するかわからないのが魅力です(ぁ
オリは平野・岸田でもう点をやらないと言う継投に出ている中、それを切り裂いた飯山の働きは大きいです。
ただ、上位打線に元気がないのは気になりますね。1~3番は明らかに本調子とはいえません。
今日は3人とも1安打してるんですけど、稲葉は好機でらしくない当たりばかりなど、なんか元気がありません。
特に1・2番が活発になれば全体も活発になるんでね、早く調子を取り戻して欲しいですね。


ね、だからエースが登板しない2試合が重要だって言ったでしょww それを2つとも取れて本当によかった。
2勝2敗で終わるのと3勝1敗で終わるのでは全然違います。ロッテが仙台で2-2だったので価値が増しますね。
3・4戦目は両チームの気合の入りようがよく伝わる、本当に緊迫した試合でした。見ている方も疲れるw
そういう意味では、ホーム・札ドで戦えたのが大きかったですね。強力な援軍がたくさんいましたから。
で、明日からは祝日をあえて避けてw楽天との2試合です。札幌と仙台でやるのでカードと言うのか?^^;
相手を気にせず、とにかく自分たちで勝ちに行きましょう。前も書きましたが、勝てば抜かれないんです。
残り5試合!目の前の試合を全力で取りにいき、CSを掴み取るんだ!ハムなら出来るぞ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/21(火) 23:26:50|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1

天王山1カード目 対楽天20~22回戦(9月14~16日)

9月頭に購入した新しいメモリ(512MB)、このときは5,600円くらいで買ったんですよね。
ところが先日旭川のヤマダ電機に行ったら同じ型番のメモリが2,980円で売っているではありませんかwww
勿論購入してMyパソコンもメモリ1GBとなりましたが、もっと先にヤマダ電機の安さに気付いていればwww
なんたって最初に買った場所でのメモリ1つ分がヤマダ電機大雪通店ではほぼ2個分ですよ?ww



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム9勝11敗 20,202人)
楽 310 302 000 9 16 0
日 000 000 000 0  4 0

勝 永井 9-10-0
負 中村 1-2-0

HR 山崎武25号②-須永

投 楽 永井
手 日 中村 → 須永 → 吉川

ファイターズ対イーグルス第20回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

選手もファンも少しも諦めてないはず。でも、この試合からは気迫と言うものが感じられませんでした。

吉川は頑張りましたけど投手陣が好き放題打たれ、打線も全然打てないわ数少ないチャンスは潰すわ・・・


若い勝はプロの洗礼を浴びましたね。前の登板3試合の内容は悪くなかっただけに今回は悔しいはず。
先発の要請が急で、あまり準備が出来ていなかったのが意外と悪影響を与えたのかもしれません。
ただ、勝にとってはこのまずい投球もいい経験です。これを糧に頑張ってくれるでしょう。
こういう苦い経験を積んでこそいい投手が生まれる。自分はそう信じています。なので大目に見ますww
ただ勝はルーキーなんで仕方ないにしても、須永は7年目なのになんでプロの洗礼を浴びてるんですかwww
走者を抱えてからの投球でなかなか次のステップに進めませんね。これじゃあいつまでも2軍ですよ?
吉川は3回を無失点に抑えました。四死球を出さなくなったあたりは以前より進歩はしてるんでしょうが・・・

打線の皆さん、負けそうでもせめて意地見せましょうや。2試合連続完封負けですか。情けないですね。
故障者がいて苦しいなんてそんなの言い訳です。そのメンツの総力を合わせてCSを勝ち取るのはどこも同じ。
ただ、二岡の一時離脱で本当に下位打線が苦しいですね。6~9番に、打てそうな雰囲気を感じません。
鶴岡・大野は時々いい仕事をしますけどその他がねぇ・・・ この部分が一番大事なのに・・・
昨年のハム打線や今年の阪神打線が何で打ちまくったか。その1つに、下位打線の充実が有ると思いますね。
3~5番で作った好機を生かす、下位打線で好機を作り上位に回す。地味ですがかなり大事な役割ですよ。
その部分が自動アウトになっているようでは得点力が落ちるのも当然かな?と思います。


今年、防御率1点台に抑えられている敵の先発投手が岩隈、永井、杉内、山田、唐川の5人。
防御率2.00~2.50も大隣、帆足、平野、金子の4人。この多さ、異常だと思いません?
ちなみに去年、防御率2.60以下に抑えられたのは田中、ホールトン、成瀬しかいないんですよ。
1点台は田中とホールトンだけですから、やっぱり今年はいい投手に苦しみすぎです。
いい投手はそんな打てません。でも毎回同じようにやられて悔しくないんですか?仕方ないで終わってはダメ!
なお、このデータは両年とも3試合以上ハム戦で先発した投手のデータのみを使用しています。

続いて2戦目。苦しい先発陣の救世主になりそうなウルフが、今日もチームを救ってくれるのか?



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム10勝11敗 22,740人)
楽 000 011 003 5 14 0
日 010 121 02X 7 13 1

勝 ウルフ 4-3-3
負 松崎 1-1-0

HR なし

投 楽 松崎 → 山村 → 佐竹 → 川岸
手 日 ウルフ → 宮西 → 榊原 → 建山 → 武田久

ファイターズ対イーグルス第21回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

素晴らしく後味の悪い終わり方でしたがw、勝ちは勝ち!重苦しい雰囲気は少しよくなったかな?

連敗と言っても2連敗なんですけど、負け方が非常に悪かっただけに今日の勝ちは意味があるはず。


水曜日恒例の・・・

・ウルフ最高や!ww
今日もウルフが期待に応えてくれました。6回2失点(自責1)ですから十分仕事をしてくれましたね。
大野との息もぴったりで、落ち着いて投げられているのでしょう。更に今日は与四死球が0です。
これで先発では3戦3勝と先発転向は成功していますが、実は本人がやりたかったそうですね。
チームの先発陣の薄さもありシーズン途中ながらも2軍調整をして、そしていまや先発陣の救世主ですよ!
最初は不安だったでしょうが、今は勝利がある程度計算が出来ますからね。頼もしい存在です。

・リリーフヒヤヒヤ
ウルフが今日もよかったのとは対照的に、中継ぎ陣が今日はピリッとしなかった印象があります。
宮西は2人走者を出し榊原の救援を仰ぎ、その榊原は中村紀を10球かかるも打ち取ります。
建山も1死から2本の安打で1・3塁のピンチを招くも併殺。信頼は高いとは言っても少し危なっかしいです。
そして久。5点リードで登板も3失点。なおも同点の走者が1塁にいる状態で最後どうにか抑えました。
みんな疲れがたまっていますかねぇ?全員フル稼働で働いてきてますから不思議ではありません。
ただ、残り少ない試合ですべての試合が大事になります。どうにか踏ん張りきってもらわないと困ります。

・打線久々や!
いくら投手が前2試合の投手と格が違うとは言っても、これだけ打てばモヤモヤも飛ぶでしょう!
今日は若手が頑張りました。まず大野が3安打2打点で重い雰囲気を切り裂き流れを作ります。
中盤以降は陽でした!今日の2安打いずれもタイムリーで3打点、これが貴重な追加点でしたね。
鵜久森もヒットを打ちましたし、今日の若手の頑張りなしに勝利はなかったですよ。いい働きでした。
そんな中、中田がこの波に乗れません。今日も無安打と8月頭の勢いはどこへやら。
杉内からタイムリーを打って少しは状態が上がってくると思ったんですけどね・・・


昨日はCS争いのライバル・オリとロッテが勝ちハムだけ一歩後退も今日はハムだけ勝ち元に戻りましたww
これ、明日の試合は本当に大事ですよ。ハムだけ置いていかれるわけには行きません。
3~5位まで1.5差。結果がどう転ぶかは誰にもわかりません。だから1試合1試合を大事に戦いましょう!

続いて3戦目。先発陣の緊急事態により、勝が中5で急遽楽天戦で先発です。



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム11勝11敗 20,185人)
楽 000 000 000 0 7 0
日 000 030 00X 3 3 1

勝 武田勝 13-6-0
負 川井 2-6-0
S 武田久 0-5-16

HR なし

投 楽 川井 → 木谷
手 日 武田勝 → 建山 → 林 → 武田久

ファイターズ対イーグルス第22回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

3安打で1つエラーもしたハムが、7安打でエラーなしの楽天に勝つというw 嗚呼野球摩訶不思議ww

ハムって球団は大事な時期によく「インチキくさい勝利」をしますねww でも勝ってるから許す☆(ぇ


この勝の安定感はすごいですね。登板する度結構ヒットは打たれるんですけど得点だけは許さない。
そういう粘りが本当によく出ています。走者を出しても安心して見ていられますよね。
相変わらず4回には一波乱ありますがw、今日は無死1・3塁、2死になり満塁としましたが踏ん張りました。
これでケッペルも抜いてチームの単独勝ち頭となりました。8連勝も納得の安定した内容ですしね。
今日はリリーフも安定していました。建山は少し怪しかったですがw、昨日の久はまぐれだったようで一安心。
あれ?この行含めても6行で終わっちゃうwww 当ブログの仕様とは正反対だwww

打線は3点は取りましたけどいいとは口が滑っても言えませんねw 内容がよろしくなかったです。
付け入る隙がありそうな川井を打てない。攻撃が雑な印象を受けました。みんな早打ちでみんな凡退。
打っている印象が強い川井で、野手も気持ちが緩みましたか?それはいけません。常に気を引き締めないと。
ただ、5回のような数少ないチャンスできっちり3点取れたのは悪くないですよ。先頭の二岡が出て陽が送る。
そして大野と飯山がボールをしっかり見極め四球で出て満塁。この2人の役割は結構大きかったですよ。
賢介も二岡が楽々帰れる犠飛を放ち、ひちょりが非常に大きい追加点、稲葉はラッキー振り逃げwww
ただ、振り逃げみたいな形で点が入るのも運があるんだと思います。別に点が入ってるんだしいいの(ぁ


これでこのカードも最低限の2勝1敗です。ウルフと勝が先発だと落とせませんから、本当に最低限ですw
で、ひちょりが2戦目はスタメン落ちし途中出場でしたよね。これ、不振だからじゃないようですwww
実はおじいさんが札幌に観戦に来たものの、体調を崩し入院、ICUにも入るほど深刻だったんだとか。
そのおじいさんを空港にお見送りに行った為に試合途中からの出場になったようですね。
今日のタイムリーは、生で見れなかったもののおじいさんは喜んでいるんじゃないでしょうかね。
てっきりここ最近の内容がよくなかったので不振だからスタメン落ちなんだと思っていましたすいませんorz

さて、土曜日からはいよいよCS争いの天王山・ライバルオリとの4連戦です。1つも負けられませんよ!
今日の勝ち方が最高(故障中のT岡田の逆転満塁弾で勝利)だっただけに、こっちとしては不気味ですよね。
本当ならダル勝ケッペルウルフとハムの誇る先発4人をこの4連戦にぶつけたかったんですがそうは行きませんw
鍵は両チームのエースが登板しない試合でしょうかw ダルが土曜、金子が火曜に投げると思われます。
この2試合は両チーム必勝体制でしょうが、残りの2試合ですね。どっちにもチャンスがあると思います。
いよいよ天王山だ!ファンも選手も総力戦だ!ライバル・オリを蹴散らしCSを手繰り寄せるぞ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/16(木) 23:33:05|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

前カードと大違い 対ソフバン21~23回戦(9月10~12日)

時々ではありますが、スカパーで野球の3D中継がやってるんですよね。自分もチェックしていますww
バッターボックスの後ろからの映像なので、3Dもあいまってすごい迫力があるんですよ。
ただ、3Dの難点は目が疲れる。自分みたく普通のメガネに3D用メガネをかけると鼻にも負担がかかりますw
あまり長時間3Dで見ていると本当に目に悪影響が出るかもしれません。皆さん注意してくださいね。



(福岡Yahoo!JAPANドーム 対ホークス 日本ハム13勝8敗 33,160人)
日 001 000 000 1 2 4 0
福 000 100 000 0 1 9 1

勝 榊原 8-1-0
負 馬原 5-1-30
S 武田久 0-5-15

HR なし

投 日 武田勝 → 宮西 → 榊原 → 武田久
手 福 山田 → 森福 → ファルケンボーグ → 馬原

ファイターズ対ホークス第21回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

行き詰る投手戦に終止符を打つひちょりの絶妙スクイズ!!投手陣の粘りに応えた!!!

にしても、野球好きの人はこういう展開は大好きですが子どもってこういう展開だと寝るんだろうなぁww


勝は相手が相当研究しているのを肌で感じているようですね。大変だと思いますがそれでも6回1失点ww
6回までで実に9安打を許しました。走者を出さなかった回は1度もありません。それでも要所を締める。
これぞ勝の投球ですね。6回にソフバが勝負をかけ代打柴原を送ったのに併殺にしとめる当たりは流石です。
打線の援護も少ない中、本当によく粘って投げてくれたと思います。勝なしに今日の勝利はなかったですよ。
宮西は先頭を出すもどうにか抑え無失点。ここまで毎回走者を背負っていた中、榊原がその流れを止めます。
8回は4~6番を、9回は7~9番をいずれも3人で抑えて勝ち越しを呼び込みました。いい仕事をしましたね。
最後は久が左の巧打者3人が並ぶ面倒な所を3人できっちり抑えました。流石久ですね。
にしても榊原はこれでなんと8勝目ですww 勝ち星だけで言うとダルと2つしか違わないってどゆことww

やっぱり山田は打てないんですか?ノーコン炸裂してくれないと苦しいんですか?そりゃあアカンねぇw
今日は積極的に盗塁を仕掛けたり、セーフティーを試みるなどと言った対策は垣間見えました。
山田も経験が薄い投手ですし、そういう仕掛けで揺さぶる攻撃は悪くないと思いますよ。
ただ、根本的に野手陣全員が山田を打ちにくそうにしていますね。何が厄介なんでしょうね?
この流れで行くと、再来週の土曜日にまた勝と山田の対戦になりそうな気がしますw 次回は頼みますよww
勝ち越し点は意外な形で生まれました。「SBM48で1919」のM、馬原の制球が定まらず1死1・3塁。
そこでひちょり!スクイズのニオイがもうプンプンするのに見事に決めるひちょり、あなたは最高ですww


今思ったんですが、ソフバの勝利の方程式「SBM」ってソフトバンクモバイルから来てるんですよね?
それなのに「48」やら「1919」やらつけたせいで何がなんだかよくわからなくなってますwww
これからは、ソフバンの女性社員48人で結成されたアイドル(OL?)グループでイk(ry

続いて2戦目。本来の調子が戻ってきたダルと最強超絶ハムキラー杉内の対戦です。え?何でナイターなの?



(福岡Yahoo!JAPANドーム 対ホークス 日本ハム14勝8敗 35,114人)
日 001 102 000 4 9 1
福 000 000 001 1 6 0

勝 ダルビッシュ 11-7-0
負 杉内 15-7-0

HR 小谷野16号①-杉内

投 日 ダルビッシュ
手 福 杉内 → 金澤 → 甲藤

ファイターズ対ホークス第22回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

白熱した投手戦になるのかと思いきや、意外と安心して見ていられる展開でしたねぇ^^;

だって試合が始まる前もそうですが6回が始まるまでは杉内から4点も取れると思ってませんものwww


どうしてよりによってこんないい試合を簡易版にしないといけないんですか?w

・頼れるエース復活
これぞダルビッシュですよ。完封こそ逃しましたけど文句のつけようのない、素晴らしい投球でした。
かなり久々の、誰もが認める「エース」との投げ合い。本人も相当気合が入ったでしょう。
これが涌井ならもっと気合が入ったんでしょうが、入りすぎると空回りするので杉内が丁度いいのかな?w
3・4・6回と打線がコツコツと点を取ってくれたのも、ダルを後押ししましたね。楽に投げられたはず。
前回5失点したソフバンに、同じ場所で雪辱を晴らしましたね。2回目ですぐやり返す当たりは流石です。

・30イニングぶり
3試合連続完封されるなど、相当苦手意識はあっただろう杉内からなんかあっさりと4点取りましたね^^;
ここ最近杉内の状態が悪かったのは知っていましたが、どうせ得意のハム戦では違うんだろうと思ってたらw
先陣を切ったのは陽でした。陽がヒットで出て、鶴が送り、飯山がしぶとく内野安打、賢介犠飛で1点。
実にこれが杉内から30イニングぶりに奪った得点でした。開幕戦以来の得点ってあなたwww
そして4回は小谷野の一発で2点目、更に6回は1死満塁で苦しんでいた中田にタイムリーが!これで4点目!
中田が杉内に微妙に相性がいいのは知ってましたが、ここで一打出たのはチームにも中田にも大きいはず。


モバゲーの野球ニュースのコメント欄を見てるとやっぱりハムって他球団には嫌がられてるんですねww
個人的には「そこまで嫌がられるチームか?w」なんて思ってるんですが嫌なものは嫌ですよね^^;
さて、明日の先発は八木です。球のキレに頼らず、低めにボールを集めてゴロを打たせる投球を!

続いて3戦目。土曜はナイターだったのに日曜はデーゲーム。両方デーゲームでいいじゃないの(ぇ



(福岡Yahoo!JAPANドーム 対ホークス 日本ハム14勝9敗 33,366人)
日 000 000 000 0 3 1
福 010 010 00X 2 8 0

勝 大隣 4-8-0
負 八木 1-4-0
S 馬原 5-1-31

HR なし

投 日 八木 → 榊原 → 林 → 吉川 → 建山 → 宮西
手 福 大隣 → ファルケンボーグ → 馬原

ファイターズ対ホークス第23回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

何故かソフバンをホームでもビジターでも3タテ出来ませんww 後一歩までは行くのに^^;

ちなみにソフバンもなかなかハムを3タテできませんwww 結局お互い様ですね(ぇ


八木は特段悪くもないんですよ。全体的に見れば球は低めでしたし、キレも悪くなかったと思います。
ただ、いい訳でもないんですよね。制球のいい八木が3つも四死球を出してるようでは持ち味は出ません。
2回だけで3つの四死球。試合を壊しかねません。監督が2回で早々に代えたのも納得がいきます。
また2軍降格が決まったようですね。昨年の自分は何がよかったのか、もう1度考え直してほしいところ。
榊原もよかったんですが5回の1失点ははっきり言って余計です。この1点がなければ展開も変わったかも?
その後も無失点には抑えましたけどなんか走者を出すなど、流れを引き寄せる投球ではありませんでした。

打線も。確かに大隣は相当調子がよかったですよ。でも、走者を出して即併殺はいかんでしょう。
正直、球審白井のゾーンが広めで大隣の立ち上がりを助けたのもありますけど、あそこまでやられるとはorz
でも糸井がヒットで出れば中田が併殺。賢介がヒットで出ればひちょり併殺。チャンスも何もないですよ。
併殺と言う、すべてのチャンスの芽を自ら摘み取ってしまう攻撃は絶対に避けないといけませんよね。
大隣見たいな投手は調子がいいと手がつけられません、そういう投手に対する攻略が今後の課題です。


前のカードと違い全試合が接戦と言うコアな野球ファンが大好きな展開ばかりでしたww
にしても、投手陣すごいですね。ソフバン打線に3試合で4点しか与えていませんよ^^;^^;^^;
これの前のカードでもソフバンには3試合で5点しか与えていませんから、相当頑張っていると思います。
で、このカード2勝1敗。上位3チームとのビジター9連戦で5勝4敗。よくやったと見るか、もっといけたと見るか。
頑張った方なのかもしれませんが、上位にいるチームなら5勝4敗で御の字ではないでしょうか。
ただ、上位を追撃して行かないといけない、うちみたいなチームが5勝4敗では物足りない気がしますね。
やっぱりケッペルが好投していたのに中継ぎ総崩壊で落としたあの試合が痛いなぁorzorzorz

さて、火曜からは上位追撃への最高の舞台・札ドで8連戦です。奇跡を信じるファンがついてますよ!
その札ド8連戦の1カード目は楽天との3連戦です。相手に関係なく、1つも落とせない戦いが続きます。
うちはケッペルとウルフは確実ですが水曜は誰が来ますかね?まさかの須永先発か?www
打線は永井攻略が鍵ですね。 岩隈は来ませんし、田中は離脱中ですし永井がいければ意外といけるかも?
最下位で若手育成モードに入り気味の楽天とはいえ、油断してると痛い目にあいますよ。
気を引き締めて、試合を絶対に取る!と言う気持ちを前面に出そう!札ドのファンがついてるぞ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/12(日) 23:29:59|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

激しいスポーツ 対西武21~23回戦(9月7~9日)

自分が北海道に無念の帰還をして以降、急に気温が下がり秋が到来したのはなんでですか?ww
そんなに暑い日が長いこと続かないのはわかってますけど、タイミングがあまりにもドンピシャすぎです^^;
直前まで夜でも30℃あるのではという世界にいたんですよw いまや最高気温が25℃前後ですよ?ww



(西武ドーム 対ライオンズ 日本ハム12勝9敗 15,420人)
日 004 000 010  5 7 1
西 000 000 501x 6 9 0

勝 シコースキー 2-3-32
負 林 1-2-0

HR 糸井15号①-藤田

投 日 ケッペル → 榊原 → 宮西 → 建山 → 林 → 武田久
手 西 許銘傑 → 藤田 → シコースキー

ファイターズ対ライオンズ第21回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

野球は2死から。それをまざまざと両チームともに感じる激しい試合でしたorzorzorz

去年はこんなのばかりでしたよねww ハムの攻撃開始は2死から、しかも9回2死からも多かったww


ケッペルはよかったと思います。何故かこれまで全く対戦がなかった西武相手にも通用する投球でしたね。
ダルは全チーム均等に(?)当たっているのに対しケッペルや勝の対戦の偏りったらもうww
要所では併殺も取れましたし、序盤で球数がかさんだ分をカバーできる内容でしたよ。
サウナドーム・西ドでの登板に加え背中に張りがあったようで6回で降板。これが悲劇を呼ぶことになるとはorz
榊原が中途半端な形で降板、宮西が火に油を注ぎ、建山も止められず、林はエラーで自滅・・・
ただ、個人的には7回は榊原で行く、つまり坂田にそのまま榊原でもよかったのかなと言う気持ちはあります。
宮西を出せば平尾or佐藤が出てくるのは明白ですし、坂田はまだ平尾佐藤に比べれば確率が低いと思います。
ただ、この辺の継投は本当に難しいですよね。最大の信頼を置いている宮西がああなると思いませんし・・・

打線は追加点を取れなかったのが響きましたね。許銘傑は3回に崩れたかと思いきや意外とよかったですねw
3回のような2死走者なしからの猛攻はハムのお家芸です。今日はやり返されましたけどorzorzorz
やっぱり、許銘傑が投げている間にもう1点取りたかった。チャンス自体も少なかったんですけど。
4点を取った後に追加点が取れず、7回には好プレーもされると流れは相手に行きますよね。
そんな中突如飛び出した糸井の技あり同点弾ww 打たれた藤田もびっくりだったようですww
前に走者が出ていれば・・・と悔やんでしまいますが、一矢報いることは出来ましたね。


今日の敗因は明白ですよね。中継ぎ陣の総崩壊。ここまで激しく崩れるとどうしようもありませんから。
ただ、これまでずっとタフな場面でも頑張ってきている中継ぎ陣ですから責めることはできません。
でも、1人だけ炎上ならカバーできるんですが先日のオリ戦や今日みたく全員揃って炎上されるとねぇorz

続いて2戦目。もう120試合以上戦っているのに石井一はなんと今季初対戦ですwww



(西武ドーム 対ライオンズ 日本ハム12勝10敗 15,448人)
日 010 100 010 3 8 0
西 020 500 10X 8 9 0

勝 石井一 9-4-0
負 糸数 2-2-0

HR 坂田8号②-糸数 フェルナンデス7号①-糸数 小谷野13号①-岡本篤

投 日 糸数 → 須永 → 吉川
手 西 石井一 → 星野 → 岡本篤 → グラマン

ファイターズ対ライオンズ第22回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

リリーフ陣どうこうの前に、先発投手が7失点もしてるようではどうやっても勝てません。

ましてや相手はベテランで好調の石井一なわけですし、序盤で試合が壊れたらどうにもならんなぁ・・・


水曜日恒例のあれですよ、あれ(ぇ

・なんだかねぇ
糸数は何度同じ失敗を繰り返すんですか?せっかくこの大事な時期に何度もチャンスを貰っているのに・・・
本塁打は百歩譲って仕方ないですよ。坂田に打たれた球は甘くないですし、ソロが多いのでまだね。
ただ、走者を背負うと簡単に崩れる癖は相変わらずですね。ここでこそ攻める姿勢が必要でしょう!
ピンチの場面で逃げているようでは糸数もまだまだです。1軍レベルには至らないでしょう。
須永は可もなく不可もなくw 悪くはない投球でした。なら須永先発にすればよかったのに(マテ
吉川も可もなく不可もなくw 悪くはない投球でした。なら吉川先発にs(ry

・なんだかねぇその2
打線も可もなく不可もない攻撃ですねww ただ、ちょっと寂しい攻撃だった印象がありますね。
元々ハムって石井一をあまり得意にしていない気がしますが、やっぱりそうなんですかね。
タイムリーを放ったのは大野。岩ちゃんが先日「大野はプルヒッター」と言った通り引っ張ってタイムリーw
読売の坂本も典型的なプルヒッターですし、大野も坂本のようにブレイクして欲しいですね。
で、今日は糸井の走塁にも呆れた方も多いでしょう。フェンス直撃のあたりで1塁ストップ。
切れそうだったので全力疾走しなかったようですが、打ったら走る。野球界では常識でしょう?
どうも糸井はこの辺で手を抜くシーンが目立ちますね。驚異的な身体能力を生かすには手抜きをなくさないと。
今日の途中交代は懲罰交代なんですかね?手首の心配もあるとはいえ、糸井には猛省してもらいたいです。


連敗しちゃったのはもう諦めましょう。取り戻せませんから。その代わり、明日以降は死ぬ気でやりましょう。
首位西武が相手とはいえ、追う立場のハムがこういう大事な時期に3タテを喰らってる場合ではありませんよ。
こんな負け方が2試合続いて、少し自分もピリピリしていますw 頼む、明日こそ勝ってくれ!!

続いて3戦目。初先発で好投を見せたウルフが西武打線にどのような投球を見せるでしょうか??



(西武ドーム 対ライオンズ 日本ハム13勝10敗 19,858人)
日 100 202 000 5 7 0
西 000 000 000 0 4 0

勝 ウルフ 3-3-3
負 平野 3-4-0

HR 小谷野14号②-平野 稲葉16号①-平野 小谷野15号①-平野

投 日 ウルフ → 建山 → 武田久
手 西 平野 → 星野 → 土肥

ファイターズ対ライオンズ第23回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

07年以来?の対西武勝ち越し決定!2度3タテを喰らわしたのが効いているとはいえ嬉しいねぇww

特に西ドでの試合っていい印象が全然ないんでね、勝ち越しを決めるとはよくやったと思いますよ。
確か07年に西ドで2裏に5点取られ1-6だったのに3表で7点取りひっくり返した試合がありましたよねwww


ウルフは意外と先発に向いているんですか?もっと早く気付ければよかったですねwww
いつも以上に微妙に動く球が冴え、バットの芯を外してゴロ・フライの山を築きました。
2回の無死2塁のピンチもしのぎ、7回に1死から連続四球を与えるも続く浅村をあっさり併殺にとり終了w
7回あたりはだいぶ疲れもたまっていたと思います。しかし浅村にはゴロを取れる最高の球を投げましたね。
いいんじゃないですか。残りの先発登板も少ないでしょうが、頼れる先発が加わったんじゃないですか?
建山久は問題なし。建山は先日の悔しさを晴らす登板でしたが、晴らせましたかね?

思いっきり苦手にしていたハムキラー・平野を3・4番だけでノックアウトしましたwww
実際ね、ボコボコに打ち崩したと言う印象はないですよね。向こう(平野)もそうされた印象はないはず。
ただ、今日はもうとにかく3・4番。稲葉と小谷野2人だけで5点取ったような感じですもんねwww
思い出してください。その他の打者が打った記憶ありますか?あまりないですよね^^;^^;^^;
ひちょりもまあまあでしたけど、平野に合っていた打者がこの2人。その2人が最高の仕事をしてくれました。
ハムらしくないとか、そんなことこの時期に言ってられません。結果的に点が取れればなんでもいいんですw


どうにか被3タテは阻止しました。今日負けていたら本当にフラグが立ちかねなかっただけに一安心ですね。
1戦目の負けが本当に痛いですが、救援陣だって時々炎上します。仕方ないですよ。割り切りましょうw
この負け越しはどこかでカバーしないといけませんね。怒涛の札ド祭りで大幅カバーしたいところ。
さて、明日からは福岡に乗り込みソフバンと3連戦。上位を争う相手、1つも落とせませんよ!
うちはダルと勝に加え復活八木。みんな鷹は比較的得意ですが、向こうも山田と杉内と言うハムキラーがorz
おそらく3戦とも投手戦になるのではないでしょうか。投手陣の我慢比べですよ。
打線の奮起に期待です。特に対杉内。4戦連続完封負けはプロとして恥ですよ!ノックアウトしちまえ!!!←
上位進出へ1戦も落とせない!これが終われば北海道のファンが待っているぞ!勝ちまくるんだ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/09(木) 23:56:01|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

パリーグはアツい・・・以前に外が暑い

修学旅行から帰ってきました。連日の酷暑に加え東大寺ではゲリラ豪雨にあうなど大変でしたwww
一刻も早く酷暑から開放されたいと思っても、北海道に戻ると現実に引き戻されますorzorzorz
戻ってきた旭川は23℃ですってww 内地ではクーラーが欠かせない理由がよくわかりました。



(千葉マリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム9勝12敗1分け 20,110人)
日 002 001 010 4 11 0
千 000 001 000 1  5 0

勝 ウルフ 2-3-3
負 吉見 6-6-0
S 武田久 0-5-13

HR 稲葉15号②-吉見

投 日 ウルフ → 榊原 → 石井 → 建山 → 宮西 → 武田久
手 千 吉見 → 薮田 → 古谷 → 川越

ファイターズ対マリーンズ第22回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ウルフ先発転向が成功?6回途中1失点と好投!明日先発のダルも負けていられませんよwww

まさか今更になって「ウルフは先発向きでした」とか言わないでくださいねwww


はい、4連続簡易版の2回目ww ちなみにこの日は19時にはホテルにいたのにトゥエルビ入らないorz

・ウルフの好投、執念の継投リレー、意地でも久にしかセーブをつけさせないww
先発初挑戦のウルフでしたが、この内容なら御の字じゃないでしょうか?初めての1軍先発でしたし。
力があり少し動く直球が持ち味のウルフですが、今日はシンカーが効果的に効いたようですね。
ウルフの頑張りに、バックも応えます。小谷野がサード後ろへの難しいフライを取り併殺を成立させます!
次回は多分ソフバン戦ですが、期待できるんじゃないでしょうか。薄い先発陣の救世主になってくれ!
今日は継投もはまりました。榊原はウルフの招いたピンチを火消しし、石井以下4人の投手も頑張りました。
宮西は走者を出さなければセーブが付いたかもなんですが、武田久様の偉大なる力に負けましたか?ww

・コツコツ4得点 稲葉超久々一発www
序盤に先制点を取り、中盤・後半と点を入れる。理想的な展開じゃないですか。
稲葉に本塁打がしばらく出ていないのはわかっていましたが、こんないい場面で打つとは流石ですね。
そして6回にも1点、8回にも賢介が打ち1点。今日の投手陣を考えると十分な4点でした。
試合を見ていないのでこれくらいしかコメントが出来ませんwww


先発がウルフで未知数だった中で、初戦を最高の形で取れたのは大きいですね。
投打が噛み合ったいい試合でした。問題はダル登板試合でこれが出来るかどうかww

続いて第2戦。ここ最近運にも見放され勝ちが増えないダルに、今日こそ勝ちがつくのか?



(千葉マリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム10勝12敗1分け 27,789人)
日 000 000 000 001 1 7 1
千 000 000 000 000 0 5 0

勝 林 1-1-0
負 小野 4-3-0
S 武田久 0-5-14

HR なし

投 日 ダルビッシュ → 宮西 → 榊原 → 林 → 武田久
手 千 ペン → 小林宏 → 小野

ファイターズ対マリーンズ第23回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

息詰まる投手戦は、もらったチャンスを中途半端な犠飛で1点をもぎ取ったハムの勝ちww

糸井ならあれでも十分かもしれませんけど、リスキーなのでもっと遠くに飛ばしましょうwww


4日連続のk(ry ちなみにこの日は京都1日自主研修中にずっと確認していましたよwww

・どこまで行ってもダルは報われない?でも今日も執念の継投リレー
これだけの投球をしてるんですよ?勝ちが付いても全くおかしくない内容です。何で勝てないんだ・・・
まあ、ペンは10回を無失点に抑えたにもかかわらず勝ちがついていないことを考えるとなんともいえませんw
ピンチらしいピンチもほとんどなく、数少ないピンチでは清田を3球三振に打ち取るなど完璧でした。
一時に比べれば内容も格段によくなってきましたから、今後は勝ちがつくと信じています。
その後のリリーフも頑張りました。宮西は微妙でしたが榊原が好救援、林も文句なし。
勝ち越した後の久は先頭にいきなり四球を与えるなど危なっかしいもののどうにか抑えて勝利を決めました。
なんだかんだで12回を無失点に抑え切った投手陣は大したもんですよ。よくやってくれました。

・1点www
謎の新外人・ペンに最後まで苦しめられましたね。2巡目以降も打てないんですから状態がよかったんでしょう。
終盤にはチャンスも作ったんですけど、最後の最後で粘られて点が奪えませんでした。
初対戦なので致し方ない部分はあったかもしれませんが、1点でも取っておきたかったですね。
結局、12回もよく考えると死球2つですからチャンスを「貰った」と言う表現がふさわしいと思うんです。
飯山の当たりも糸井じゃなかったら危なっかしい当たりですし、紙一重の1点でした。


にしても、この日は酷暑で神戸で選手・観客の一部が熱中症で倒れるなどの被害が出ました。
京都もとても暑かったですし、マリスタもグランドレベルでは40℃を越えていたとのこと。
マリスタは風があるので少しは暑さが和らぐかもしれませんが、屋外球場の試合は要注意ですね。
13・14時開始が興行的には一番いいのでしょうが、猛暑を考えるとこの時間帯は危ないですね。

速報はずっと見ていましたけど、速報でこんなにハラハラするんですから球場にいた人は尚更でしょうww
野球って、ポンポン点が入る日もあれば今日みたいに何をしても点が入らない日もあるから面白いwww
ただね、自分は70%くらい0-0で終わることを覚悟してました^^;

続いて3戦目。今後の追撃のためにも、明日はぜひ取りたい1戦です。



(千葉マリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム10勝13敗1分け 26,894人)
日 000 100 000 1 10 0
千 121 100 00X 5  6 1

勝 コーリー 3-3-0
負 増井 3-4-0

HR なし

投 日 増井 → 菊地 → 榊原 → 須永
手 千 コーリー → 薮田 → 古谷 → 小野 → 小林宏

ファイターズ対マリーンズ第24回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ヒット数逆じゃないですか?(ぁ

ちなみに自分はスコアを間違うことはほとんどありません(ぁ


4日連続の簡易版、この試合だけは超簡易版ww

・投手微妙
増井は2軍落ちも当然の内容です。故障前に比べて内容が明らかに悪くなってますねぇ・・・
リリーフも流れをぐっと手繰り寄せる、そこまでの投球には至らなかったようですね。

・打線拙攻
コーリーって打てそうなんですけど、実際対戦すると意外と打てませんね。どうしてなんでしょうwww
初回か2回で1点でも取っていれば、流れは変わったはずです。取りたかったですねぇ・・・


これでロッテとの全24試合が終了しました。最終的に3つ負け越しですか。05年以来ですかね?
ただ、交流戦前までは1勝7敗1分けと全然勝てなかったですよね。でも6月には3タテを食らわしました。
その後の後半12試合は6勝6敗と互角に戦えましたから、この数字はまあまあじゃないでしょうかね。
ポストシーズンで当たったとしても、自信を持って戦っていいと思います。苦手意識を持たないように!

さて、火曜日からは西武と3連戦です。このカードも落とせない戦いが続きますよ。
西武は5点差をひっくり返される事故を起こしていますがw、調子は決して悪くありません。
おかわりがいよいよ本領を発揮して来てますし、全く侮れない相手です。それでも勝つんだ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/05(日) 23:51:14|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全部接戦 対ソフバン18~20回戦(8月31~9月2日)

現代の環境が要求するスペックに追いついていないMyパソコンのメモリを2つのうち1つを取り替えました。
元々256+256で入っていたのを、1枚を512に置き換え256+512の環境にしました。でもやっぱり役不足ww
近いうちにもう1枚も512に置き換えですね。2枚で1万を超える出費は痛い気がしますが^^;^^;^^;



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム10勝8敗 19,470人)
福 101 000 000 2 7 0
日 000 000 000 0 6 1

勝 ホールトン 8-6-0
負 ケッペル 12-7-0
S 馬原 4-0-29

HR なし

投 福 ホールトン → 森福 → 攝津 → ファルケンボーグ → 馬原
手 日 ケッペル → 宮西 → 菊地 → 林

ファイターズ対ホークス第18回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

見よ!これが首位の野球だ!接戦には強い!相手に付け入る隙を与えない完璧な野球だ!orz

ここまで完璧に投手陣にやられたら、逆に諦めもつくなと思うのは自分だけでしょうか^^;


ケッペルは悪くなかったんですよ。7回2失点(自責1)ですから、責める要素は特に見当たりません。
小久保1人にやられた感は強いですが、それでもあれだけ試合を作ってくれたんですから文句は言えませんよ。
そうか。旭川でケッペルを見たときには小久保がいなかったんですね。あの時は3失点でしたがww
ただね、失点につながるのはやっぱり四死球とエラーなんですね。今日も3回はエラー絡みで1失点。
7回も四球から1死1・3塁のピンチを招きどうにかライナー併殺で終わらせたものの紙一重でした。
ケッペルは3連敗となりましたが、試合序盤を除き内容は悪くないので、自信を失う必要はないですよ。
リリーフ陣は最低限の仕事です。宮西復帰が本当に頼もしいですね。まだ目が思い切り腫れてますが^^;

まあ、あそこまでソフバン投手陣に完璧な投球をされると打てないのも致し方ないかな、とも思えます。
ただ去年は相手がそんな状態でも点をもぎ取っていました。完封はほとんど喰らってませんからね。
今年は完封負け(継投によるもの含め)がこれでなんと10回目です。ちょっと多いですよね。
極貧打線に苦しんだ08年の完封負けも10回であることを考えると、チーム打率が高いのにこの数字はねぇorz
いくら投手が奮闘しても打線が1点も取れないことには当然ながら勝ちは絶対にないわけですよ。
糸井が、信二が、誠がいないとはいえそんな事言ってもどうにもなりません。いる選手が奮起しないと。
よそだって故障者がいますよ。特に西武は多いです。でも上位にいますよね。それはなぜでしょう?
勿論ハム戦士の頑張りを否定するつもりはありません。ただね、今日は打線から執念が感じられませんでした。


8月は12勝11敗1分けという成績に終わりました。自分は、この数字はもっと伸びたはずと考えています。
8月のチーム打率は.299と3割近く打ち、チーム防御率は3.97と酷暑を考えるとよく頑張ったと思います。
8月の失策合計も24試合で9つですし、これだけ見ると貯金を1つしか増やせない理由がわかりません。
ま、勝だと勝ってるんですが、ダル・ケッペルという2本柱で4勝4敗と1つも貯金を作れていないんです。
やっぱり投打の噛み合いでしょうね。打率が低くても、ちゃんと点が取れたから07年は優勝できました。
さあ、いよいよ勝負の9月です。状況は苦しいですが、可能性のある限り応援し続けましょう!

続いて2戦目。9月は別にGAORAを契約しなくても地上波中継がいっぱいww



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム11勝8敗 20,249人)
福 001 000 100 2  6 0
日 002 004 00X 6 11 0

勝 糸数 2-1-0
負 和田 14-8-0

HR 松田17号①-糸数

投 福 和田 → 甲藤 → 金澤 → 吉川輝
手 日 糸数 → 林 → 建山 → 宮西 → 武田久

ファイターズ対ホークス第19回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

最強超絶ハムキラーとして恐れられていた和田でしたが、なんか今のハム打線は苦手意識がなさそう?

8月頭に旭川で4本塁打を浴びせてKOしている、それがハム打線にいける雰囲気をもたらしているのかも。


糸数はせっかくいい投球をしていて5点差にしてもらい、球数も少なかったのに7回ですべて台無しです。
松田に一発こそ喰らいましたけど、6回まではわずかに被安打は2と、十分どころか完璧な投球でした。
それなのに7回、長谷川に投げた際どい球をボールと判定されてからリズムが狂ったんでしょうか?
その長谷川にヒット、続く小久保に四球、更に多村にもヒットで無死満塁として降板。これはいただけない。
5点差あるんですよ?それまでの接戦な展開では出来ていた「攻める投球」がなぜ中途半端になったか。
気の緩みは勝利への最大の敵です。今日の反省を、必ず今後に生かしてもらわないと。
ただ、その後のリリーフは流石です。まず林が犠飛となるも最低限の仕事、建山は完璧で傷口を広げません。
宮西→久と全く危なげないリレーでリードを守りぬきました。もうね、本当に感謝感謝ですよwww

正直薄さが否めないこのハム打線で和田をKO出来るんですから大したもんですねww
今日のハム打線は、和田に対し早い段階からでも積極的に思い切り振って行ってるような印象を受けました。
これは結論でも述べたような、「いける」と言うような意識がもたらしているのかもしれませんね。
点を取られた後に満塁とし、稲葉の犠飛に加えて小谷野のタイムリー。和田のダメージは大きかったはず、
更に6回も小谷野からの3連打で満塁とし、陽が低めの球をうまく打って右中間へ!走者一掃!
陽も確か初球でしたよね。紙一重とはいえ、積極性が今日はいい方向へ行ってくれました。
ポストシーズンでソフバンと当たると、必ず当たる投手です。苦手意識を植え付けられたかな?


それぞれの事情があるとはいえ、この大事な時期でお客2万行くか行かないかってのはちょっと寂しいですね。
まあ自分も明日から修学旅行で今日ドームなんか行ってる場合ではないんですがwww
ファンの応援が一番の力になることは皆さんも知ってるはず。行ける人は積極的にドームへ行きましょう!

続いて3戦目。今季対鷹戦防御率0.99の勝と、今季対ハム戦防御率1.17の山田。両チームのキラー同士ww



(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム12勝8敗 19,557人)
福 000 100 000 1 9 0
日 010 100 00X 2 8 0

勝 武田勝 12-6-0
負 森福 1-1-0
S 武田久 0-5-12

HR 大野4号①-森福

投 福 山田 → 森福 → 甲藤 → 攝津
手 日 武田勝 → 建山 → 林 → 武田久

ファイターズ対ホークス第20回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

まさか2-1となってから全く試合が動かずに終わるなんて思いもしませんでしたwwwww

どこかで試合が動く、と思っていたら試合は膠着状態のままゲームセットを迎えましたね^^;


今日から4連続簡易版ですww ちなみに今日はUSJで逐一試合経過を確認していましたwww

・流石ホークスキラー勝・・・あれ?
中10での登板で調整の難しさなどあったでしょうが、首脳陣の期待に応えきった勝は最強です!
4回に1点こそ失いましたが、走者を出しても粘り強く8回を投げ切りました。十分すぎる内容です。
内容的には申し分ないのですが、8回1失点なので勝の対鷹戦防御率は0.99から1.02にwww
8回1失点で防御率が下がるってどんだけ勝の対鷹戦の数字がいいかって話ですね^^;^^;^^;
最終回は何が何でも1点を守りきる!と言う執念のこもった継投リレーでソフバンを封じきりました。流石。

・やっぱり山田は打てないの?
相手の制球難で3回で降板しただけで、お世辞にも打線が攻略したとは言えない内容です。
四死球絡みで1死満塁のチャンスを「貰った」のに犠飛の1点ではちょっと物足りないですよね。
昨日のように、犠飛の後には繋いでもう1点取るからダメージが大きいんですよ。1点じゃ少ないなぁ^^;
山田が降板した後はソフバン必勝リレー「SBM48で1919(イクイクw)」の19・48・Sに封じられました。
え?誰ですか「SBM48で1919」なんてひどい名前つけた人はって?俺ですが何かwww
これを考えても、森福の代わりっぱなで一発かました大野は本当によくやってくれましたね。


初戦を落とし、ちょっと苦しいかなと思っていましたがどうにか勝ち越し成功。まあ最低限ですね。
勝ち越しはいいんですけど、追う立場であるハムは2勝1敗ではなかなか上位が見えてきません。
やっぱり3タテなんですよ。難しいのは明白ですが、それでも3タテをしないと上位が近付かないんです。
このカードの次からも3カード連続でAクラスのチームと戦います。全部勝つつもりで行かないと^^;

で、その次のカードは千葉でロッテと3連戦でした。これを打った時点ですでに3試合とも終わっていますww
何故か成瀬が中5で投げてますし、ペンと言う謎の外人に注意すれば打線は大丈夫かな?と思いました。
ダルでは絶対勝たないといけませんし、ウルフと言う(先発では)未知の外人にも期待www

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/02(木) 23:20:11|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する