kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

気まぐれお天気 対オリ15~16回戦(7月27~29日)

出演陣の多忙・加齢もあってか新作が作られず、遂にClassidまで再放送に突入したどうでしょう。
そんなどうでしょうが、4年ぶりの新作を作りに旅に出たようです!!これぞ「キターー」ですww
我々どうでしょう藩士は新作を待ってました。サイコロかなw それとも四国かw それともジャングルかww



(スカイマークスタジアム 対バファローズ 日本ハム8勝7敗 14,093人)
日 100 000 100 2  6 2
オ 020 021 10X 6 12 1

勝 金子 9-7-0
負 ケッペル 10-4-0

HR 後藤9号①-ケッペル 中田2号①-金子 北川8号①-山本

投 日 ケッペル → 山本
手 オ 金子 → 岸田

ファイターズ対バファローズ第15回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

中田翔がまたも一発かました!復帰組2人もヒットを放った!見所はそれくらい?www

もうね、前書きでも書きましたがどうでしょう新作のニュースに野球なんてどうでもよくなってます自分w


ケッペルはやっぱりお疲れ気味ですね。疲れ気味なのがわかってるなら何故中7で行かせるのかって話です。
ただね、ダルは登録が明日以降からですし、勝はチームによって相性の良し悪しが激しいですし・・・
八木も抹消になるなど再び先発陣はカオス状態ですから、仕方なかったのですかね。
2回以降は毎回走者を抱えました。3・4回はどうにか踏ん張るも5・6回は踏ん張れ切れずに追加点を許す。
金子が非常にいい中で、ケッペルが踏ん張れずに流れを相手に持っていかれた感じです。
夏バテ気味ですかね。特に今年は温度も湿度も高い夏ですし、ちょっと順応しきれてないかも?
次回登板はどうするのでしょう。そのままなら自分が見に行く3日のソフバン戦ですが・・・
山本はせっかく中田が一発をかまし作りかけた流れを北川に一発を喰らい、放してしまった感があります。
なんともいえませんねww 素質はとてもいい投手だと思うのですが^^;

打線は今日は責めにくいですね。金子が回を重ねるごとによくなって手がつけられませんでしたから・・・
初回に先制したまではよかったのですが、そこでもっと崩したかったですね。
結局その後はひちょりが粘っていたものの全体的に攻略の糸口が見えない中相性がよさげな方が1名。
そうです。中田翔ですwww 彼は1打席目こそ内野ゴロも2打席目はスタンドまでもう少しという右飛。
そして3打席目。金子の直球を左中間スタンドへ運ぶプロ第2号ホームランwww 金子から打つとはwww
オリのエース、直球が武器の金子のその直球をスタンドへ運ぶとはw 流石はパワーが桁違いですわ^^;
また、復帰組の信二・ひちょりの2人が1試合目で即ヒットが出たのもよかったですね。
ひちょりは復帰後初打席で早速送りバント、しかも1球で決めるんですから本当頼りになりますねぇ。


ソフバ・阪神奪首のニュースの影で目立ちませんが実はハムはこれで5位転落となってしまいましたorz
借金1で5位ってのもひどいと思いませんかwww Aクラス争い付近にいてもおかしくない成績ですよww
今年のパリーグのレベルの高い争いを象徴するようなデータですが、ちょっとしんどいですねぇ^^;

続いて第2戦。ちなみに自分はこの日から家族旅行に出かけていますが更新できないのはいつも通りwww



(スカイマークスタジアム 対バファローズ 日本ハム8勝8敗 8,164人)
日 000 000 010 1  9 0
オ 100 040 00X 5 11 0

勝 近藤 5-6-0
負 木田 4-1-0
S 平野 5-1-1

HR 坂口3号①-木田

投 日 木田 → 榊原 → 菊地 → 加藤武
手 オ 近藤 → 岸田

ファイターズ対バファローズ第16回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

え?今日試合あったんですか?嘘ですよね。なかったですよね。仙台にいたんで自分知りませーん(ぁ

ちなみに仙台での楽天戦でお世話になるTBC(本社の場所カオスw)は福岡の対ソフバ戦を中継していました。




・・・試合を振り返りなさい?なに言ってるの。試合なんてなかったじゃないですかwww(ぁ




まあ、木田は5回のスタミナが課題ですね。ここで踏ん張れないと勝ちは見えないんですが・・・

続いて3戦目。近藤は前の試合で5試合目、山本とはこの試合でなんと6試合目の対戦ですwww



(スカイマークスタジアム 対バファローズ 日本ハム8勝8敗 人)
日 0  0 0 0
オ 0x  0 2 0

1回裏2死途中降雨によりノーゲーム

HR なし

投 日 ダルビッシュ
手 オ 山本

ファイターズ対バファローズ第17回戦(幻w)試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

どうせ雨天中止になるくらいならもっと速く降ってくれたら助かったんですけどね^^;

ちなみに雨男の自分が今日仙台にいましたが、ものの見事に大雨が降りましたが何か?(ぁ


・・・この試合に関しては振り返りようがないですねwww


さて、3戦目の中止により実質2日休んで迎える、帯広2連戦の相手は首位・西武です。
調子が悪いのかと思いきや今日は5点差をひっくり返してますし、実は涌井と帆足が投げてませんww
相手も強力打線のロッテですし、調子が悪いと決め付けると痛い目にあいそうです。
年に2回しかない、帯広での開催です。札幌は意外と遠いですw やっぱり勝ちを見せて欲しいですよね。
今日のこの雨を、悪い流れを断ち切るいい雨にしよう!帯広・旭川と道内で暴れまくれ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/29(木) 23:31:23|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/18~7/21振り返り

あれ?オールスターの記事はどうしたの?毎年作ってたじゃん、と言うあなた。今年はありませんwww
今年ね、2試合目は全く見れていませんし、1試合目も藤川球児の火の玉ストレートしか印象にありませんw
そんな中、山崎武みたいな40を過ぎた大ベテランはこういう祭りを本当に楽しんでますねwww
2試合連続本塁打かましちゃってますからねww シーズン中はそんな見られn(ry



(18~20日オリックス主催観客動員 60,699人 22~24日ソフトバンク主催観客動員 78,314人)
(25~27日日本ハム主催観客動員 80,463人 29~1日西武主催観客動員 58,242人)
(2~4日楽天主催観客動員 43,007人 6~8日日本ハム主催観客動員 78,738人)
(9~11日日本ハム主催観客動員 88,736人 13~15日西武主催観客動員 46,083人)
(16~18日楽天主催観客動員 54,604人 19~21日日本ハム主催観客動員 75,558人)
(日本ハム主催試合1年間合計観客動員 46試合、1,225,235人)










対オリックス3連戦18日 ○3-019日 ○3-120日 ○11-1
対ソフトバンク3連戦22日 ○7-023日 ○9-324日 ●1-6
対ロッテ3連戦25日 ○7-326日 ○10-427日 ○10-3
対西武3連戦29日 ○6-430日 ○7-41日 ○9-7
対楽天3連戦2日 ●2-53日 ○2-14日 ○11-5
対ソフトバンク3連戦6日 ●0-127日 ○6-28日 ○7-0
対オリックス3連戦9日 ○4-210日 ○5-211日 ●1-5
対西武3連戦13日 ○9-114日 ●2-3x15日 ●0-7
対楽天3連戦16日 ○5-417日 ●2-418日 ●2-3
対ロッテ3連戦19日 ●3-520日 ○12-621日 ●2-6


30試合の総得点 158点(1年間累計得点 426点、年間1試合平均 4.53点)
30試合の総失点 109点(1年間累計失点 373点、年間1試合平均 3.97点)

30試合のホームラン 22本(1年間累計 63本)


30試合の被ホームラン 29本(1年間累計 89本)


曜日別勝敗
月:2-3(H1-1、V1-2)
火:7-7(H3-5、V4-2)
水:6-9-1(H2-6-1、V4-3)
木:7-4(H3-2、V4-2)
金:5-8(H3-2、V2-6)
土:11-6-1(H7-2、V4-4-1)
日:8-9(H3-5、V5-4)


通算成績 94試合46勝46敗2分け(ホーム22勝23敗1分け、アウェー24勝23敗1分け)、4位 首位と6差



おととしは6試合に1回(週1)、去年は12試合に1回(2週間に1回)をベースにやってきた振り返り企画。
ところが今年は超不定期に突然の更新パターンとなっている現状^^;^^;^^;
24試合まとめてドン、そして今回は30試合まとめてドンと言う形ですが気にしないで下さいww

にしても、交流戦明け~球宴前の30試合はホーム12試合に対しビジターが18試合、2:3の割合でした。
そんな中で20勝10敗、ビジターでは12勝6敗ですからね。よく戦ったと思います。

さて、後半戦最初のカードはケッペルと金子の先発です。勝かな?とも思いましたがケッペルで来ますか。
ケッペルの疲れが取れてるといいんですけどね。球の動き具合が調子のバロメーターですから。
打線では信二がいよいよ帰ってきます!ひちょりももうすぐ出てきそうです!鍵を握る選手が帰ってきます!
さあ、追撃体勢は整ったんじゃないですか?残り50試合、猛烈に上目指して突っ走りましょう!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/26(月) 22:19:37|
  2. 振り返り企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一発をつまみにビールをゴクリ 対ロッテ13~15回戦(7月19~21日)

いよいよ年に1度の野球のお祭り・オールスターゲームの時期がやってきました。
ハム戦士も何人か出ますが、個人的には敵ながらも今季大躍進・T-岡田が一発を放てるか楽しみですね。
勿論パリーグを応援します。交流戦で見せた圧倒的強さを、球宴でも見せ付けましょうww



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム4勝8敗1分け 23,456人)
千 002 200 100 5 10 0
日 001 110 000 3  7 0

勝 コーリー 2-2-0
負 ケッペル 10-3-0
S 小林宏 2-1-16

HR 田中賢5号①-コーリー 糸井12号①-コーリー

投 千 コーリー → 古谷 → 伊藤 → 薮田 → 小林宏
手 日 ケッペル → 宮西 → 建山

ファイターズ対マリーンズ第13回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

まあ~効率の悪いこと。得点はほとんど本塁打、9残塁に1併殺。萎えるなって言われても萎えますよ(ぇ

あまりにもロッテの得点が効率よくポンポン入っただけに、それと比較すると余計にねぇ・・・


ケッペルは今日も踏ん張りがききませんね。最小失点で留められない、終盤に失点・・・
3・4回は1失点で食い止められるところで勿体ないもう1点を取られてしまう、同じパターン。
7回は今江のスクイズを好守で阻止して、いい流れだったのに井口にタイムリーを打たれる。余計すぎます。
スクイズ阻止で少し気持ちに隙が出来たかもしれませんが、あそこで井口に打たれては何の意味もないですよ。
しばらく休みに入るので、気持ちも体もリフレッシュして、万全な状態で後半戦に臨んでほしいです。
建山・宮西は全く問題なし。バックもよく守り、流れを作るには十分な投球だったと思うんですけど・・・

またですか一酸化炭素打線。結論で述べたとおり、本塁打で2点は取ってもそれ以外ではさっぱり。
本当に攻撃が面白くない試合でしたね。初回の満塁を潰すわ、それ以降も散発、嗚呼・・・
つなぐことで流れるように点が取れたロッテ打線とは面白いほど対照的でした。結果は勿論ロッテの勝ち。
前のカードで糸井が好機にことごとく打てず苦しみましたが、今度は小谷野ですかorzorzorz
本塁打はうれしいですけど、出来れば走者をためたときに打ちたいですけどね。まあそううまくはいきません。
賢介が一発をかまし、その後もヒットを1本放ちました。これでまた波に乗ってくるでしょうか?
そして昇格即スタメンとなった中田。1安打しましたが、6回1死2塁で投手が左の古谷の時になぜ打たないww


やっぱりうちのチームの敗因は打線:投手:守備が5:2:3くらいだと思うんですよww
とにかく点が入らないとき、守備の崩壊で無駄な点をやったときは大抵負けます。今日は前者ですw
この9連戦、ひちょりが抜けてちょっと打線の活気まで失ってしまいましたかね。野上お前は本当にww

ところで、今日「代打二岡」とコールがあったとき、ドーム内は大歓声に包まれました。
これ、個人的に結構嬉しかったです。色々あって逆風も強い中で入団し、地味ながらも頑張ってきた二岡。
今年は低迷するチームで孤軍奮闘して来ましたし、その努力がファンにも理解されたかなと思います。
ファンも必要な(期待できる)選手だから大歓声を送りますよね。二岡もこの大歓声は嬉しいはずです。

続いて第2戦。ジョージア魂賞にノミネートされた木田が今回もチームを救ってくれるか??



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム5勝8敗1分け 27,656人)
千 010 050 000  6 10 1
日 070 011 12X 12 12 0

勝 木田 4-0-0
負 大嶺 3-6-0

H 福浦6号①-木田 小谷野7号③-大嶺 サブロー12号①-木田 井口8号③-木田
R 中田1号①-大嶺 金子誠5号①-橋本

投 千 大嶺 → 橋本 → 古谷 → 秋親 → 根本
手 日 木田 → ウルフ → 建山 → 武田久

ファイターズ対マリーンズ第14回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ビール半額目当てでドームに来た人たちは、なんだかすごい試合を見てしまいましたねww

7点取ったのに気付けば1点差にされるわ、かと思えば中田がプロ第1号をかますわ結果12点も取るわww


7点あったからよかったですが木田は5回に踏ん張りが利かずに苦しい投球となってしまいました。
序盤こそ球が低めに集まっていたものの、徐々に浮き始めたところで痛打されて結果6失点。
西岡にも井口にも、内角にドンと1球攻めておけば外角をあんな風に打たれなかった気もしますけど・・・
やっぱり5回は悔やまれますし本人も「情けない」って言ってますがそれでも勝ちが付くあたり持ってますねw
その後の救援陣が今日は踏ん張りました。特にウルフが併殺2つなどロッテ打線の勢いを止めてくれましたね。
ただ建山は今日は浮いた球が時々あったので、今後気を付けないといけませんよ。

あれほど湿っていた打線が今日は突如大爆発ww 大嶺の制球も悪かったですがちゃんと漬け込めましたね。
2回は糸井の俊足が生んだ今江のミスから始まり一気に攻め込みとどめは小谷野の3ラン。
この中で、中田が見極めて四球を選んだり、村田がセーフティーを試みるなどいい姿勢がいっぱいありました。
こういう姿勢ですよね。粘ったり、ボールを見極めたり、揺さぶったり、ハムに必要な攻撃ですよ。
そして5回。中田が何の前触れもなく突如スタンドにぶち込みプロ初本塁打ww びっくりwww
1点差に迫られ雰囲気が悪かった中、その空気を思い切り切り裂きました。タイミングが最高ですよね!
6回にはマックもスタンドに運び、7・8回と追加点。コツコツ、少しづつロッテの息の根を止めました。
本塁打も3本ありましたけど、上記のような投手が嫌がる攻撃をしてこそハムらしい攻撃になると思いますね。


今日はもうIt's 翔 timeとしか言い様がないですねw 他の出来事も忘れちゃいけませんが^^;
内角の少し厳しい球でしたが切れることなく弾丸ライナーで突き刺す、アーチストらしい弾道でしたよね。
他の打席でもボール球をよく見極めて四球を選ぶなど、目立たないところでも結果を残しているんです。
さあ試練はここからです。ハムの大砲として定着するためにも、明日以降の1打席1打席を大事にしましょう!
この一発で相手バッテリーの攻めも厳しくなるはず。そこで一発を打てるようになれば本物です。

続いて3戦目。浴衣ナイトということで浴衣美女がドームに集まるんでしょうなww 行きてぇwwwww
やっぱりね、可愛い人って浴衣を着ても何を着ても可愛くてそそりますよね(この文章に2行も使うなw



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム5勝9敗1分け 24,446人)
千 100 200 102 6 11 1
日 000 200 000 2  5 0

勝 渡辺俊 7-4-0
負 八木 1-3-0

HR 井口9号①-八木 サブロー13号②-八木 小谷野8号②-吉見

投 千 吉見 → 渡辺俊 → 古谷 → 伊藤 → 薮田 → 小林宏
手 日 八木 → 榊原 → 菊地 → 宮西 → 武田久

ファイターズ対マリーンズ第15回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

結局公式戦球宴前ラスト試合は上位のチームらしい試合運びを見せ付けられて終わりましたorz

にしても、救援でナベシュンが出てくるなんてポストシーズンでもないのに豪華ですねぇw


久々!水曜日恒例の・・・ か・ん・い・b(ry

・踏ん張れない投手陣
全員って訳ではないんですが、今日はコツコツと失点を重ねて追いつけないところまで行ってしまいましたね。
まず八木。状態は悪くなかったそうですが、本塁打2発に沈むわ3回は四球3つで満塁にするわじゃねぇ・・・
同じようなタイプの勝は四球が少ないですし、八木もそうでないと困ります。なのにこれじゃ論外ですよ。
榊原は問題なかったのですが、菊地が捕まります。1死2塁から細谷を打ち取るも、またも井口にやられました。
宮西は相変わらず問題ないのですが、久までも捕まり大松に2点タイムリーを打たれほぼ万事休す。
この3試合で井口には8安打を打たれ、何打点許してますか?バッテリーの攻めはどうなんでしょうね。
四球覚悟で厳しいゾーンをどんどん攻めるなどしましたか?簡単に打たれすぎですよね・・・

・よくわからない打線
やっぱりあの打線大爆発は昨日だけでしたwww 5安打ではちょっと苦しいですね。
なかなか吉見を捕まえられず、4回に小谷野の2ランで先制すると一気に攻め立てたもののここで投手交代。
1死1・2塁で投手渡辺俊。ナベシュンときたら紺田、鵜久森に代打紺田を送ります。しかし結果は一邪飛orz
俊足と言うすばらしい武器を持ってるんだから打球を転がせ、ってずっと言ってるのに進歩が全然ないですね。
ここはまあ右飛でも2塁走者が進めるからいいんですが、一邪飛じゃ進塁打もクソもないですよ?
結局細かい継投にかわされます。7回には大野のバント失敗もあり、その後2死1・2塁とするも結局陽は三振orz
うちの攻撃はバントが決まってなんぼですよ。バントが決まらないと攻撃のパターンに持ち込めません。


これで公式戦は46勝46敗2分けと、丁度5割で終えました。あれだけ苦しんだのを考えると上出来でしょう。
3~4月はとにかく勝てませんでした。交流戦もイマイチ乗り切れませんでした。借金も14まで行きました。
それを考えると、94試合を終えて借金なしで球宴休みに入れたのはよく頑張ったと思いますよ。
4月不振の原因の1つだったひちょり離脱がまた起きたのはつらいですが、残り50試合突っ走りたいですね。
球宴休み明け最初のカードは交流戦明けと同じ、対オリビジターのカードです。波に乗りたいですよ。
6月後半~7月中旬の躍進はあのカードでオリをいい形で3タテしたことから始まりました。
だから、今回もそのようにいい形でスタートを切れれば、またまた逆襲のハム襲来が期待できますww
高い目標を持ちましょう!我々はまだまだちっとも夢を諦めてはいませんよ!一緒に頑張りましょう!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/21(水) 23:19:58|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

やっぱり初戦って大事 対楽天12~14回戦(7月16~18日)

帯広・旭川で行われる4試合で、黄金WLHユニを着用することが発表されましたね。
このユニで挑んだ今年のWLHシリーズは勝ち越しました。やっぱ黄金という色は縁起もいいんですかね。
8月3日の旭川での試合には、自分も見に行こうかと計画しています。負けるとか言わないでww



(クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム6勝6敗 15,725人)
日 221 000 000 5 10 1
楽 000 002 002 4 10 1

勝 武田勝 7-6-0
負 岩隈 6-5-0
S 武田久 0-5-5

HR 糸井11号①-岩隈

投 日 武田勝 → ウルフ → 建山 → 宮西 → 武田久
手 楽 岩隈 → 川井 → 青山 → 片山

ファイターズ対イーグルス第12回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

野球の応援って、寿命を大いに縮めますねw だからって球団に保障を求めるのはやめましょう(ぁ

特に終盤、その中でも9回のあのドキドキはきついですww 1点差で走者が出ると怖くてたまりませんwww


金曜日なのになんで簡易版なのか?そんなこと聞かないでくださいww

・自分の痛みは表に出してください。骨折したのに無表情だと状況がわかりませんww
勝はいい投球をしたと思います。要所で併殺も取れました。しかし打球を受けたのが気になりますねぇ。
その直後の6回に連続2塁打で2点を浴び降板してますから、悪影響が出たのではと思います。
ただ、メディアにも「皆さんの想像ほど痛くない」とか言ってるようですがつまり痛いんですよねwww
トレーナーには正直に言っているでしょうがファンも心配です。無表情だとどんなもんかわかりませんw
にしても、相手に非はないですが勝に打球を当てたのが山崎武ってのがすごい気に食わない(ぁ
なぜ山崎をここまで言うのかは、そのうち話す機会があったら話しましょう。なかったら闇の中(ぇ

・リリーフ奮闘(いろんな意味でw)
勝はアクシデントもありましたし、9連戦総力戦方針により早めにリリーフが出てきました。
最初のウルフはいい火消しで元同僚対決にも勝ちw、お立ち台にも上がりました。いい仕事でしたね。
建山・宮西も全く危なげなく抑えます。この2人はここまで本当によくやってくれています。
そして9回の久大劇場が開演ww 3連打で1点を失い無死1・3塁で打者ルイーズ。一発出ればサヨナラ負け。
しかしここでルイーズを併殺(その間に1点)に打ち取り2死走者なし、草野も取って試合終了wwwww
こういう山場を迎えたときに本領が発揮されるのが流石久だと思いますが、にしても心臓に悪いww
久はどうなんでしょう。また疲れがたまってきているのでしょうか?打たれた球は甘かったですよ。

・序盤猛攻 それで終了orz
序盤なかなか岩隈の調子が上がらず、そこで一気に仕掛けられて立ち直らせなかったのがよかったですよね。
先頭の賢介が出て、村田が送り、稲葉もヒット、そして小谷野2点タイムリー。あっさりと先制します。
2回も陽がヒット、大野のバントを岩隈がエラー、マックがきっちり送り、賢介タイムリー、村田犠飛。
綺麗な流れで点が入っていますね。こういう攻撃大好きですwww 3回にも糸井が一発かましもう1点。
その後は岩隈が少し目を冷まし、リリーフからも点が取れず。中盤以降もう1点取りたかったです。
今日目立ったのが陽。打っては3安打猛打賞、守っても好プレーがあったようです。死球を受けても元気元気w
自分に巡ってきたチャンスを逃してたるものか、と言う意地が見えますよね。いい経験も積め、一石二鳥ww


5点差あったのに終わってみればヒヤヒヤ、と言う印象が強いですが岩隈から勝ったのはすごいことですよ。
相手の調子が悪かったとはいえ、そこできっちり漬け込めて、投手も踏ん張りぬき勝ちを掴んだ。
この勝ち星を生かすには、是が非でも明日勝たないといけませんよ。勝たないと結局同じですからww

続いて第2戦。東北圏の大気の状態が不安定のようですが、試合中の大雨は勘弁してくださいww



(クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム6勝7敗 18,491人)
日 001 001 000 2 9 1
楽 000 300 01X 4 6 0

勝 長谷部 3-1-0
負 ダルビッシュ 9-5-0
S 小山 3-1-5

HR 山崎16号③-ダルビッシュ 陽2号①-長谷部

投 日 ダルビッシュ → 石井 → 加藤武
手 楽 長谷部 → 青山 → 片山 → 小山

ファイターズ対イーグルス第13回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

試合中に目視出来る雷鳴がありました。豪雨による災害が相次ぐ今、ファンも選手も雨は心配ですね。

今冬も空知は毎日のように豪雪でしたけど、我々慣れてますしそもそも大雪で自然災害って少ない気がします。
雪崩くらいですかね。しかも自分の住んでる近辺はあまり雪崩の起きる斜面はないですしねぇ・・・
最近のゲリラ豪雨では、水の脅威を見せ付けられ死者も出ています。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


ダルはよかったですよ。はい。でもあの1球に泣いた以上は評価を下げざるをえません。
疑惑のKスタ球速計が今日は156km/hを計測したようでww 絶対嘘だよ156も出てないってwww
2回の無死2塁、6回の無死1・2塁でも抑えそうな予感はありましたが本当に抑えるあたりは流石ですよね。
ただねぇ。4回だけですよ。あの回さえなければ勝っていたはずなのに・・・
1死からでした。鉄平に死球を与え、中村紀の三ゴを小谷野がまさかのエラー、そして山崎に・・・
あの回は今回が初バッテリーとなる、ダルと大野の息が合わず、リズムが悪くなっていたんですよね。
にしてもまた山崎ですか・・・ 頼むからあの人に試合を決められるのだけは勘弁してくださいm(__)m
さて、石井が途中降板してしまいましたが、大丈夫なんでしょうか?比較的安定していたのに・・・

打線は意外と長谷部に苦しみました。陽がいい仕事をした(犠飛に一発で全打点)んですけどねぇ。
痛かったのは6・8回ですよね。3・4番が連打で好機を作りながら、2回とも糸井が凡退してしまうというorz
ちょっと糸井の調子も下降気味ですね。賢介も調子が落ちてます。なんもダブルで来なくてもorzorzorz
そして、下位打線の薄さが深刻です。6~8番に回るとちょっと苦しいですよね。
鵜久森もまだまだ、坪井は本調子には程遠く、捕手2人も確実性が薄い。困りましたねぇ。
陽をこの位置においておけば少し面白いのかもしれませんが、調子がいいから2番で起用したんでしょうね。


もっと打線に頑張ってほしかったですね。エースの失点は全員でカバーしないと。
にしても本当に失策が失点に絡むこと。これだけは守りで勝つチームにあってはならないことですよ。
投手陣ももっと踏ん張らないと。先ほども述べた山崎、調子上向きなので四死球覚悟で攻めないと。
金森は相手が永井ですし、攻めの投球をしつつ粘って踏ん張って最小失点に抑えないと勝ちはないですよ!

続いて3戦目。試合しないほうがいいかもしれませんね(マテ



(クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム6勝8敗 20,388人)
日 001 000 010 2 7 0
楽 021 000 00X 3 9 0

勝 永井 5-7-0
負 金森 1-1-0
S 小山 3-1-6

HR 山崎17号①-金森 リンデン5号①-金森

投 日 金森 → 榊原 → 菊地 → ウルフ
手 楽 永井 → 片山 → 青山 → 小山

ファイターズ対イーグルス第14回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

昨日と似たような試合を見せられて、うんざりです。昨日今日と打線に工夫がなさすぎです。

金森と永井の対戦だった割に均衡したスコアなのかもしれませんが、勝てた試合だと思いますけどね。


金森は球が高くてどうにもなりませんね。もう少し低めかサイドに投げられればいいんですけどね・・・
山崎にもリンデンにも広い球場なのに簡単に運ばれています。前回登板から進歩が見られません。
ロッテ戦で勝ちを挙げたときには、何がよくて抑えられたのかをもう1度思い出してほしいです。
Hyper Rescue Sakakibarawは流れを作るに十分な投球でしたし、菊地もウルフも踏ん張りました。
菊地の復活は頼もしいですね。最後の中村紀との対戦も持ち味である直球勝負で勝ってましたよ。

さて、問題の打線ですよ。序盤から不安定だった永井に7回まで投げられた上に1点しか取れない。
昨日の長谷部に比べれば明らかに内容が良くなかったです。なのにボール球を振って相手を助けてどうする!
5回も大野・誠が出て無死1・2塁ですよ。なのに賢介二飛、村田併殺。攻撃がひどすぎます。
賢介の調子が明らかに落ちています。だからこそあそこでバントをさせれば本人にも効果があるはずです。
8回に出てきた片山・青山も疲れからか制球が不安定。にもかかわらず1点を取るのが精一杯。
細かい仕掛けも小技も粘りも何もなく、ただ来た球(ボール球も)を打つだけ。点が取れるわけないでしょう!
今日の象徴的なのが上記の2回ですよ。なんちゅう攻撃をしているんだ、と。萎えますねぇ。
ラジオで聞いていても打者からのプレッシャーを全く感じません。それだもん投手もスイスイ投げるはずです。
ひちょり1人が抜けただけでここまで攻撃力が落ちるんですか?いや、他にも原因があると思いますね。


なんか、またチームが4月のような状態に戻ってしまってますねぇ。これはまずいですよ。
投も全体的に疲れが出てきていますけど、いかんせんここ5試合の打線の貧打拙攻ぶりがねぇ・・・
相手がプレッシャーに感じるような攻撃を仕掛けないとダメですよね。スイスイ投げられていましたから。
さて、明日からはこちらも不調・ロッテとの3連戦です。球宴前最後のカードとなります。
いくら不調と言ってもロッテ打線は怖いですから、うちの打線がどれだけ奮起するかが鍵を握りそうです。
投手陣も相手強力打線をしっかり抑え、流れを作らないといけません。重要な役割ですよ。
ロッテとは3差なので最低でも勝ち越してゲーム差を縮めましょう。3タテすれば3位に上がります!
いよいよ球宴前最後のカード、最後くらいいい戦いをして締めくくろう!上位進出は諦めないぞ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/18(日) 23:08:26|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

非常事態!こりゃあ困った! 対西武13~15回戦(7月13~15日)

先日、所用があって10月28日に新病院に大半の機能が移転する砂川市立病院に行ってきました。
小さい頃何度も来た病院なんでね、かなり久々に行ったんですがもうどこを見ても懐かしいこと^^;
そんな病院が3ヶ月後にはなくなって、すぐに解体されるなんてにわかには信じがたいですねぇ・・・



(西武ドーム 対ライオンズ 日本ハム8勝5敗 14,811人)
日 000 230 103 9 12 0
西 001 000 000 1  5 2

勝 榊原 5-0-0
負 許銘傑 5-5-0

HR 片岡8号①-矢貫

投 日 矢貫 → 榊原 → 建山 → 石井 → 須永
手 西 許銘傑 → 武隈 → 土肥

ファイターズ対ライオンズ第13回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

開幕から86試合目にして、遂に今季初のAクラス!ソフバと同率ながらも3位浮上!逆襲のハムが来たぞ!

思えば、公式戦再開前は借金10で、3位だったソフバと10ゲーム離されていました。5位楽天とも3ゲームww
それが公式戦再開後、今日まで18勝4敗とパリーグで1チームだけ突っ走りここまで来ました。ハムすげぇww


矢貫、正念場です。3回2死まではスイスイと投げていたのに一発を喰らってから急におかしくなりましたね。
片岡に2球続けて高めの落ちる球を投げれば打たれるのも当然なんですが、動揺したんでしょうね。
4回はとにかく球が高い。球速も落ちていたようですが、無失点で終わったのが不思議な感じですよ。
あのアップアップの投球を見ていれば、4点リードを守れば勝ち投手とはいえ代えたくもなるでしょう。
前回も書きましたが、やっぱりマウンド度胸はともかくスタミナが足りないですね。もっと走り込まないと。
一方、5回から登板したリリーフ陣はみんなきっちりと抑え、試合を落ち着かせハムペースで進ませました。
Hyper Rescue Sakakibarawは今日も好投。初勝利は6月15日なのに1ヶ月もたたずに5勝目到達ですww
石井・須永という期待の左腕も仕事をしました。須永は7年目の今年こそブレイクできるでしょうか?

序盤はどうなるかと思いましたが終わってみれば今日も猛打爆発、12安打9得点と打ちまくりました。
許銘傑の制球がちょっと甘くなり出した4回から攻撃開始。稲葉・小谷野ヒットで無死1・2塁。
この好機で糸井にバントをさせてチャンスを広げます。坪井は倒れましたが陽が期待に応える2点タイムリー!
わざわざ糸井にバントをさせたんだから、点が入ると入らないでは大きく違います。陽よくやった!
5回も無死1・2塁としてひちょりバント失敗、稲葉も走者を進められず嫌な雰囲気になりかけます。
しかし小谷野が、右中間とその雰囲気を切り裂きますww これも相手バッテリーにダメージを与えましたね。
5点入り榊原が試合を落ち着かせて試合はだいぶ決まってましたが、7回の1点、9回の3点とダメを押しました。
この追加点で更に相手の反撃意欲を減退させました。にしてもつながるときは本当によくつながることw


4回を投げgdgdだった矢貫を代える、見方によれば温厚監督・梨田昌孝には珍しい非情采配とも見れます。
しかし、本人は言葉にはしませんがこの交代には勝利への強い気持ちがよく現れていますよね。
試合前にも「何人でも投手をつぎ込む」「9連戦は総力戦」と公言してますし、勝ちを掴みに行っています。
9連戦、体力的には一番きついですがチーム的には一番大事な時期です。ここで踏ん張れれば上位もあるはず!

続いて第2戦。ちなみに許銘傑は今季5勝5敗ですがハム戦だと0勝4敗・・・^^;^^;^^;



(西武ドーム 対ライオンズ 日本ハム8勝6敗 15,448人)
日 110 000 000  2 7 1
西 001 001 001x 3 7 1

勝 シコースキー 1-2-24
負 武田久 0-5-4

HR 石井義4号①-榊原

投 日 八木 → 榊原 → 建山 → 宮西 → 武田久
手 西 野上 → 岡本篤 → 長田 → シコースキー

ファイターズ対ライオンズ第14回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

森本、陽が負傷退場。その分をと気合が入りすぎ皆空回りしたのでしょう。でもなんだこのクソ試合ww

はっきり言うと、確かにミスミスで萎え萎えする試合でした。でも、あと1つミスがなければ勝てたかな?


八木はまあまあですね。悪くはなかったですが良かったのかといわれるとうんとも言えないというww
前回は2被弾に沈みましたから、それを意識して投げ、結果一発を喰らわなかったのはよかったですね。
そんなに悪かったわけでもないので、6回も行けるかなと思ったんですが・・・
ただ、内容自体は問題ないので次回登板(おそらくロッテ戦)も期待していいはずです。頼みますよ!
榊原は連投の疲れが出てますかね。にしても、なんなんだ石井義人は?本当大嫌いアイツwww
建山・宮西は全く問題なし。久は先頭への死球で少し動揺したでしょうか。崩れ方がらしくなかったです。
投手陣はよく頑張ったんですけどね。頑張ったものの、ねぇ・・・
最後の賢介への打球も強烈でした。ですけど、賢介なら取れませんかねぇ?微妙なところです。

ひどいですよ今日の野手陣は。上記でも述べたとおり気持ちが空回りしたのでしょうか?
2回までにあっさり2点を取り、今日も大量点ムードが漂いましたがここからが誤算でしたね。
第1の誤算は5回。稲葉・小谷野が出塁し無死1・2塁で糸井。バントを2度失敗した挙句俊足なのに併殺orz
最低限進塁打→ライト方向へ打球、と言うのはいいんですがねぇ。何で1塁手正面に行くかねぇorzorzorz
そしてこれが最大の誤算です。9回、先頭の賢介が四球で出ました。打者は急遽出場の紺田。
バントも決められない挙句高めのクソボールを三振、賢介は焦って盗塁を試みて刺され2死・・・
その後稲葉糸井小谷野と3人塁に出て満塁にするも坪井が高めの球に手が出ず三振。ひどいですよこの攻撃。
上記でも述べた賢介のタイムリーエラー、あれもこのgdgd攻撃が作った悪い流れに飲まれてますよね。
いつもいつも好機で点が取れるとは限りません。ですけど、今日はそれ以前の段階でミスが多かったですね。


文章にはあまり出ていませんけど、自分は只今猛烈に怒っておりますw こんなクソ試合許せませんよ^^;
急遽出場と言うのを考慮するにしても、紺田は何をしてるんですか?バント決められないと出番ないですよ?
打撃がずっとこんなんだからいつまで経っても守備固め・代走要員の枠を破れないんだと思いますが。
俊足と言う武器を持っているのに、打席数のほぼ4分の1が三振では、それを生かせないでしょう。
とにかく転がさないと俊足は生きませんよ。左打者ですしボテボテなら内野安打の可能性も上がるのに・・・
紺田ももう8年目。1軍にいた時期も長いですよ。打撃が売りではないとはいえまずバットに当てないと。

最後は紺田への文句ばかりになってしまいましたが、可能性のない選手ならここまで言いませんよ~(ぇ
とりあえずひちょりはどうにかなりそうですが、内出血+腫れがひどい陽が非常に心配です。
せっかくライトの守備も無難にこなし、時々打撃でもいい働きをし7番右翼が板についてきたと思ったらorz
にしても、本当に西武戦ってこんなんばっかり。特に西ドで。だから死球が不安で不安でたまりませんよ。

・・・とか思ってたら終盤には病院からベンチに戻っていたひちょりは無事どころか骨折で抹消orzorzorz
一方陽はやばいかと思っていたら打撲で全然大したことないようですwww これは一安心ですけど・・・

続いて第3戦。吉川対平野という滝川で見た対戦ですwww ヨッシー滝川のリベンジを果たせ!(ぇ



(西武ドーム 対ライオンズ 日本ハム8勝7敗 15,824人)
日 000 000 000 0  3 2
西 001 111 03X 7 13 0

勝 平野 1-1-0
負 吉川 0-3-0

HR 坂田5号①-吉川 阿部1号①-吉川

投 日 吉川 → 加藤武 → 須永
手 西 平野

ファイターズ対ライオンズ第15回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

STV勝てない伝説復活ですか^^; それはともかく2試合連続のクソ試合は勘弁してくださいww

見所もクソも何もないひどい試合でした。どうせ負けるならネタになる要素を作れよ!(マテ


ヨッシーは悪くなかったですよ。でもよくもなかったです。変化球でカウントを取れていたんですが・・・
四死球で自滅、と言うのが悪いヨッシーのパターンでしたが今日は四死球0でした。それはよかったです。
それなのに4点も取られています。多分自分が今日見ていなかったら「なぜ?」と思っていたでしょう。
失点には必ず理由があります。3回はマックのエラーが発端になり栗山にボール球を運ばれ1失点。
4回は直球に合ってなかった坂田に甘いカーブを運ばれ1失点。5回には阿部に甘い直球を運ばれ1失点。
3回は仕方ないにしても、4・5回の本塁打2発が勿体なかったんですよ。2発とも2死からなんです。
しかも5回は直前に片岡の盗塁を鶴がナイス送球で刺しただけに、いい流れを断ち切ってしまいました。
課題の制球は今日はまあまあでした。しかし、ちょっと失点の仕方が悪かったのが反省点ですね。
そして須永も・・・ 140km/hくらい出てるのに球に力が伝わっていないように見えるんですが気のせい?

昨日はミスで自滅、今日は無策で終了ですか。今日ほど打てそうに見えなかった日は久々ですね。
甘い球も時々来ていたんですが打者があまり手を出さずに難しい球を打って凡打、はめられていましたね。
セーフティー、狙い球を絞って好球必打、ファーストストライクを打つ、そんな仕掛けがありました?
相手も調子がよかったとはいえ、若いんですからガンガン仕掛けて揺さぶれば動揺すると思うんですが。
小谷野が高めのクソボールを振り、次の低めの変化球も振り三振ってのを見て萎え萎えしましたよorz
ただでさえいつもと打順を入れ替えてるんですから、淡々と打つだけじゃなかなかつながりませんよ。
一時ほど打線の調子はよくないんですし、メンバーも変わってるんですから、なんかしないとダメですね。
村田の1打席目はよかったですよ。粘って粘って13球目で四球を選びました。こういう姿勢が欲しかった。
粘って球数を増やすのは即効性はないですよ。でも少しづつ効いてきてスタミナが落ちてきます。


先発不足が窺える苦しい裏ローテでも勝ち越せるあたり、流石に西武は首位ですね。
正直、うちは2カード連続で3タテ出来る先発要員でしたけどそんなことが出来るほど西武も弱くありません。
まあ、2・3戦目はうちが西武に勝ち星をあげたようなもんですが、やっぱり若手の頑張りが目立ちます。
右おかわりの故障中に左おかわりが出てきたり、主力が故障しても若手がカバーしていますよね。
これがうちも出来れば4月もそんなに苦労しなかったでしょうが、それだけの若手は出て来ず・・・

さて、明日からはまたも天気が心配な仙台で楽天と3連戦です。今の打線で岩隈と永井はきついorzorzorz
連続カード勝ち越しは7で止まってしまいましたが、これを引きずらずにこのカードはこのカードで戦う。
切り替えていきましょう。ひちょり離脱で再び打線に不安要素はありますがみんなでカバーするぞ!
先発は勝とダルと兄さんでしょう。兄さんは疲れ気味ですがこの3人で負け越す訳にはいきませんよ!
まだまだ上位は射程圏内!残りの6連戦で勝ちまくって上位を掴み取れ!故障者は皆でカバーだ!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/14(水) 23:56:09|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

黄金色の力 対オリ12~14回戦(7月9~11日)

1ヶ月にわたったワールドカップもいよいよ決勝戦です。長かったような短かったようなw
個人的には、これでプロ野球のニュースが簡略化されることがなくなるのでうれしいですwww
15分以上待ったのにプロ野球全体で2分もないとかありましたから泣けましたもん^^;



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム7勝5敗 24,957人)
オ 000 100 001 2  6 0
日 400 000 00X 4 11 0

勝 木田 3-0-0
負 山本 7-5-0
S 武田久 0-4-4

HR 小谷野6号②-山本 T-岡田18号①-武田久

投 オ 山本 → 香月 → 古川 → 鴨志田
手 日 木田 → 石井 → 建山 → 宮西 → 武田久

ファイターズ対バファローズ第12回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

別にスミ4でも大丈夫!w 木田が5回を投げ切ればリリーフも危なげなくリードを守り札ドで6連勝!

何故か今季初カード勝ち越しも今季初カード3タテもビジターでしたけどw、やっぱりホームで強くなくちゃ。


久々の1軍登場となる木田でしたが、相変わらず地味ながらもいい働きをしますねぇ^^;
期待通りの働きをしてくれました。初回に1死から走者を出すも併殺で切り流れを作ります。
その流れに乗り味方が4点取ってくれた後もいい投球で、結局犠牲フライの1点のみに抑えました。
この調子なら6回も行って全然よかったと思いますがw、5回を投げきり先発の仕事を果たしてくれました。
そしてヒロインでは相変わらずの巧みな話術を披露し球場を沸かせます。ベテランは口も手も達者www
この木田の熱投の後を受けたリリーフ陣4人もきっちり抑えてリードを守り抜きました。
石井がいいですねぇ。後藤にあててしまいましたけど^^;ストライクも甘くないところで取れますしね。

打線は初回に4点を取っただけであとは特に見所もなかったもののw、4点で試合は決まってましたよね。
1回に先頭の賢介がまず塁に出て、ひちょりがきっちり送る黄金のパターンで今日も始まりました。
2死となってから小谷野が一発かまし2点を取り、更に手を緩めず糸井から大野まで4連打で2点を追加。
本塁打での2点にとどまらず、その後も一気に2点取るあたり、調子いいですね。下位打線でしたからねw
その後は何故か見事なまでに点が入らなかったものの、投手陣が守る。投打がよく噛みあっています。
点が取れないなら投手が守る、投手が打たれたら打線がカバーする。いい感じじゃないですか?w

稲葉が珍しく死球でエキサイトしましたが、まあそういう攻めをされる打者です。仕方ないでしょう(ぁ


黄金色のユニで挑むWLHシリーズ、ユニ公開時はドベ驀進中でしたが使用時には3位目前まで来ましたwww
交流戦再開前には3位とは実に10ゲーム以上も離れていたのに1ヶ月もたたずに1ゲーム差まで来ましたよ!
昨年の楽天がソフバンと10ゲーム差あったのを1ヵ月半でひっくり返し2位になりましたよね。
それをも上回るハイペースで超特急で追い上げています。相手の試合にもよりますが、早く3位に上がりたい!
うまくいけば球宴前にはもしかしたら・・・なんてことも有り得ます。勢いがある間に一気に行きたいですね!

続いて2戦目。ダル対小松と言う08年ならエース対決なのですが今でh(ry



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム8勝5敗 34,537人)
オ 000 000 002 2  6 2
日 031 001 00X 5 10 0

勝 ダルビッシュ 9-4-0
負 小松 4-5-0

HR 後藤7号②-ダルビッシュ

投 オ 小松 → 中山 → 西
手 日 ダルビッシュ

ファイターズ対バファローズ第13回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

だから後藤って大嫌いwww

やられた印象が強すぎますww 自分が2年前に見に行った試合でも4打点してますからねwww


ダルはすごすぎて逆にコメントのしようがありませんwww 9回はすべて鶴岡のせいですからねwww
威力抜群で空振りも取れる直球、そして全球種しっかり制球されているとくれば、打たれる要素がありませんw
13奪三振も納得です。キレがよすぎて全然バットに当たりませんからねwww
9回のあの1球だけは悔やまれますね。2ランですから防御率が下がるんですよw 鶴岡ったら本当にww
捕手出身の監督も「あそこでカーブはない」と言ってますし、ダルもカーブのサインに困惑するんですからww
打撃で頑張りましたし文句は言いづらいですが、投手も疑問に思う配球は勘弁して下さい^^;

打線は今日もそんなに多くないながらも十分セーフティーリードと言える点を取りました。
初回を見る限り小松に少し手こずりそうだな、と思っていたら2回にあっさりと攻略しましたwww
2死1・3塁の場面で陽が盗塁を決めて2・3塁とし、鶴岡タイムリー!本塁送球間に鶴岡は2塁へ進みます。
更に本塁への送球が逸れる間に、鶴岡は一気に3塁へ進みました。この走塁はよかったですね。
その後にマックがタイムリーを放ち、鶴岡は余裕で帰ってきました。2塁と3塁ではプレッシャーが違いますよ。
今日よかったのは、その後も追加点が取れたことですよね。地味な形でしたがコツコツ点を取れました。
先発はダルですしどんどん相手を萎えさせることができました。やっぱり追加点は大事ですね☆(ぇ


今日の勝利で7カード連続勝ち越し、そして4年目の開催にして遂に初めてのWLHシリーズ勝ち越しを決めました!
我々もうれしいですけど、一番うれしいのはWLHシリーズを立案した関係者の方かもしれませんね。
収入的にはお客も入り、限定ユニも買ってくれ大成功でしたが、いかんせん成績が振るわない。
せっかく毎年違う限定ユニを作るなど大々的にやっているのに、関係者は複雑な心境だったと思います。
それが今年はあっさりと勝ち越し。やっぱり農作物への感謝もこめた、黄金と言う色がいいんですかね。

続いて第3戦。兄さんと近藤の対戦はなんと今季4度目ですwwwww



(札幌ドーム 対バファローズ 日本ハム8勝6敗 29,242人)
オ 010 013 000 5 9 0
日 100 000 000 1 4 0

勝 近藤 4-5-0
負 ケッペル 10-2-0

HR T-岡田19号③-ケッペル

投 オ 近藤 → 平野 → 岸田
手 日 ケッペル → 榊原 → ウルフ → 加藤武

ファイターズ対バファローズ第14回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

遂にケッペルが負けました。でも、連勝もいつかは止まるもの。こういう負け方でしたし納得です。

無援護に泣くよりも、自分で試合を作れずに負け投手になった方が仕方ないと思える。これが自分の主張ですw


時間がないので簡単に行きますww

ケッペルは前回に引き続き、らしくなかったですね。球が高めに行ったのを痛打されました。
また、動く球が持ち味なのですが球の変化が一時期より鈍くなっている気がします。
どうでしょう、ずっと先発で投げて、暑い時期にも入って少し疲れが出てきているのかもしれません。
ここが正念場ですね。相手も研究してきているでしょうし、フォームの課題もわかっているのでね。
リリーフ陣はまあまあです。投手全体で5併殺を取ったのですが、流れを掴みきれませんでした。

打線もまあこんな日もあるでしょうw 近藤も予想以上によくて的を絞れませんでしたね。
6・8回と近藤を捕らえかけましたが、6回は近藤に、8回は平野に踏ん張られました。
結局今日の1点だってヒットなしですからね。1回に糸井が続けていれば今後の展開も違ったのかも?
今日の打線の鍵は小谷野・糸井でしたね。3度好機で回ってきたものの、珍しくいずれも凡退というorz
最近の打線で気になるのは、三振が多いことです。振れてるという証なんでしょうが・・・
ただ、昨日も12三振を喫してますし、6~8日の対ソフバンのカードでは34三振を喫してるんですよ。


WLHシリーズ3連勝とは行きませんでしたが、なんか今日の試合は諦めがつきますよね。気にしない×2ww
一時より打線の調子は落ちていますが、初回に先行し逃げ切ると言う形は今後も続けて行きましょう。
課題としてはT-岡田に打たれすぎている点です。パリーグで一番打っていますから(.286、4HR、10打点)。
今後更に成長する打者でしょうし、こっちとしても対策を練って弱点を執拗に攻めないといけませんね。

さて、次回はまた火~木のビジターの対西武戦です。金~日の対楽天と逆に出来んのかこれw
逆にすると岩隈・永井と当たりませんが涌井・帆足と当たります。どっちにしろ変わりませんね(ぇ
相手では函大出身の「左のおかわり君」、坂田に要注意ですね。易々と打たれないようにしないと。
前回の対西武のカードでも3タテはしましたが投手陣は結構打たれてます。粘り強く投げる必要がありますね。
一方打線は相手先発がそれほど格の高い投手でもないのでチャンスはあるはず。好機を生かしましょう。
球宴前最後の9連戦、全カード勝ち越すくらいの勢いで突っ走れ!逆襲のハムは止まらない!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/11(日) 23:59:11|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

お見事集中打 対ソフバン10~12回戦(7月6~8日)

火曜日に、札幌に行ってきました。外に出ると、駅前で福島瑞穂(社民党党首)が演説をしていました。
自分は、演説している様子を写真に抑え、ついでに手を振りましたw すると「ありがとう」ってwww
あの連立政権を離脱した、社民党党首の、福島瑞穂が、自分に「ありがとう」って言ってくれるとはwww
さすが札幌と思いましたけど、福島瑞穂にありがとうと言ってもらった高校生はそうそういないですよ(ぇ



(東京ドーム 対ホークス 日本ハム5勝5敗 27,516人)
福 100 036 002 12 16 0
日 000 000 000  0  7 1

勝 杉内 11-3-0
負 矢貫 1-2-0

HR 松中6号③-谷元

投 福 杉内
手 日 矢貫 → 谷元 → 加藤武 → ウルフ

ファイターズ対ホークス第10回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ほら見ろ!だから言っただろ?東ドでソフバとやるとろくなことがないんだから!ver.1ww

ver.1とあるのはどうせもう1つは確実に負けそうな気がするからですwwwww


矢貫はなんか足りないんですよねぇ。いいものは持ってるんですけど、生かしきれてない気がします。
まず直球。これはすごい武器ですよ。ソフバ打線も直球とわかっていても捕まえきれませんでしたからね。
4回までも打たれたのはほとんど変化球で直球なんてほとんどいいあたりをされませんでした。
しかし!5回は直球も通用せず。それは何故か?ズバリ、スタミナ不足です。90球前後で球威が落ちました。
変化球の精度を磨くのもそうですけど、まずはしっかり走り込み、スタミナをつけることが必要かと思います。
谷元は論外です。上位打線とはいえ2死から四球挟み5連打6失点してるようではとても使えませんね。
カトタケも無失点とはいえ四球2つが気になりますね。まだ少しノーコンが気になります。
ウルフは自らのミスが失点に。投手自身のエラー絡みの失点で自責点が付かないってなんか変ですよねww

打線は立ち上がりの攻めがすべてでした。まずい攻撃で杉内を乗せた結果が2試合連続完封負けです。
まず1回。賢介はカウント0-3から三振。その後稲葉が2塁打で出塁も小谷野あっさり初球を打ち凡退。
続いて2回。先頭の糸井出塁も鵜久森あっさり三振、陽あっさりゲッツー。これで杉内が波に乗りました。
ちょっと攻撃があっさりしすぎですよね。ラーメンならいいですけど相手エース攻略では禁物ですよ(ぇ
結局その後は調子に乗ってきた杉内に為す術なく終わってしまいました。う~ん・・・
最近のハムの好調は早い段階で点を取れたからあったと思います。このあっさり攻撃じゃ流れを掴めません。
ちなみに自分はこってりよりあっさり系のラーメンが好きですねw 味噌塩醤油なら塩です(聞いてないわw


この3連戦、ソフトバンクの社員1万人ほどが東ドに来てホークスを応援するそうですね。
2万7千って普通の平日なのに随分多いなと思ったらハムファンがすごく多いわけじゃないんですかwww
収入的にはおいしいのでなんともいえませんが、その社員たちが心から楽しめる試合になってしまった件orz
明日からは、その社員たちが萎え萎えパラダイスになるような試合にしないといけませんよ!

続いて第2戦。七夕の夜、織姫と彦星の思いのようにハムファンの勝利への願いも届くのでしょうか?



(東京ドーム 対ホークス 日本ハム6勝5敗 30,975人)
福 000 002 000 2 3 1
日 000 100 41X 6 9 0

勝 八木 1-2-0
負 攝津 3-2-0

HR オーティズ20号②-八木

投 福 小椋 → 攝津 → 甲藤
手 日 八木 → 宮西 → 武田久

ファイターズ対ホークス第11回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

久にセーブをつけないぞ!坪井がセーブの権利を消すタイムリー!にしても最近4点差ゲーム多すぎww

久はどう思ってるんでしょう。「ナイス追加点!」なのか「セーブ付かんやろ!ww」なのか^^;


いよいよ八木は本領発揮ですか?!頼れる左腕が戻ってきましたか?!来ましたよ来ましたよ!ww
もったいない2ランで2点こそ失いましたが、終わってみればソフバン打線を3安打に抑えいい投球でした。
3回に1死1・2塁で川崎を注文通りの併殺に打ち取る、これぞ八木と言う投球ですよね。
2ランを喰らったときには自分も発狂寸前でしたw 走者を気にしすぎて痛打を喰らう光景。
この光景を何度もやられているのに、成長はないのか、反省しないのか、と。これは反省点ですよ。
しかし、7回を3人できっちりと抑えたことがその裏の逆転劇につなげました。意味のある3凡でしたね。
宮西も久も全く危なげなく抑え、八木にようやく今季初勝利が付きました!よかったよかった!
この1勝は、チームにとっても八木にとっても意味のある、大きな1勝になるはずです。特に八木にとって。

小椋は手がつけられないほど絶好調でハム打線も手を焼きましたが、投手交代は流れの変わり目ですね。
ノーコンカオスだった前回対戦とは大違いで、今日は直球がゾーンに決まるわ変化球はキレるわさあ大変ww
よく4回に1点取れたなぁ、と言うのが正直な気持ちです。打てそうな気配がありませんでしたからね。
2安打しか打てず、10個も三振を奪われ、チャンスでも攻略しきれず。嫌な雰囲気もあったはず。
しかし、7回に(相手はいつも通り)攝津投入で流れが変わります。糸井が先頭で出たのが大きかったですね。
坪井は死球、陽バント失敗で発狂寸前wもカトマサがどうにかつないだのが本当に効きましたよ。
相手からしたらカトマサにつながれたことで計算も狂ったでしょう。そこから怒涛の3連打で4点!
八木の好投を見て燃えない人はいないはず。それが流れの変わり目で一気に爆発した感じですね。


オリが負けて、ハムが勝ちました!と言うことで、なんと開幕3戦目以来だった、4位に浮上です!!
3位ソフバンとはまだ2.5ゲームありますけど、Aクラスももう十分に射程圏内ですよ。来ましたよ!!w
最下位脱出すら夢のようだったあの頃に比べれば、なんていい数字ばかりなんでしょうねwww
射程圏内のAクラスをより引き寄せるためにも、明日の試合を鷹キラー勝で確実に取りたいですね。

続いて第3戦。2万7千、3万1千と平日ナイターでこれだけ入るとありがたいですねぇww



(東京ドーム 対ホークス 日本ハム7勝5敗 20,247人)
福 000 000 000 0 8 0
日 300 040 00X 7 8 0

勝 武田勝 6-6-0
負 ダービン 0-2-0

HR 糸井10号②-ダービン 森本2号③-ダービン 稲葉14号①-森福

投 福 ダービン → 森福 → 藤岡 → 吉川
手 日 武田勝 → 山本

ファイターズ対ホークス第12回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

鶴岡には負けられないw!ひちょりがバックスクリーン横への3ラン!さあ、あと1本ですねw

自分は本塁打を打てる打者ではないとわかっていても、鶴岡に3本も打たれたら意地になるでしょうねwww


どこまで勝は鷹キラーなんだww 今日は何度かピンチを招いたもののそれでも無失点ですからねぇww
初回に川崎にクソ粘られヒットを打たれ、本多にも続かれ嫌な雰囲気でしたが、中軸を断ちました。
もし1点取られていたら、そのままズルズル行ったかもしれません。初回粘れたのは大きかったです。
その後も時々ピンチを招きますが、その都度きっちりと抑えます。注文通りの併殺もありました。
球数が少し多かったので9回は投げませんでしたけど、丁寧な投球で勝利を引き寄せてくれました。
にしても、なんでこんなに相性がいいんでしょうねw 今年の対ソフバの防御率はなんと0.31ですよwww
与四死球も28回2/3を投げなんと1つもありません。6勝の内半分の3勝がソフバ、残りの3勝は交流戦ですw
頼むから、この投球が他のチーム(特に西武)にも出来るようになって欲しいですよねww
山本の直球は威力も魅力もありますね。松田も思いっきり振り遅れていましたからね。楽しみな素材です。

相手先発が初対戦のダービンでしたが、今のハム打線に初物の心配は不要でしたね。
やっぱり捕まえるなら立ち上がり。賢介が四球で出て、ひちょりが送り、稲葉倒れるも小谷野タイムリー!
それに加えて糸井が2ランをかまし、ただですら大きかったダメージを更に与えられましたね。
2回以降ダービンが少し立ち直りなかなか打てませんでしたが、5回のマックのヒットで再点火しましたw
賢介は送るかと思いきやヒットで続きひちょりカキーンw いい当たりはぐんぐん伸びそのままスタンドへw
東ドとはいえ、バックスクリーン横って普通の球場と大差ない広さでしょう?よく飛びました。
今日の勝なら3点でも十分でしたけど、稲葉の一発も加えてこの4点が非常に楽にしましたよね。
今日は走者が出ないときは出ないけど、出たときは一発で還す、非常に効率のよい点の取り方でした。


びっくりです。いい思い出のない対ソフバンat東ドでなんと勝ち越しましたよ。調子いいですねぇ~。
初戦が0-12と大敗だったので逆に切り替えが出来ましたよね。2戦目の攝津攻略は鮮やかでした。
これで最初の鬼門・対ソフバンat東ドも突破しました。公式戦再開後、6カード連続勝ち越しです。
実を言うと公式戦再開後勝ち越しているチームって、ハムと西武だけなんですよね。
西武もそこまで貯金を増やしているわけでもないですし、いかにハムが1チームだけ突っ走ってるかって話w

さあ、明日からは次なる鬼門・We Love HOKKAIDOシリーズですwww 相手は4位を争うオリです。
対ソフバンat東ドを攻略しても、WLHシリーズの壁は高いですよww そんなに甘い相手ではありませんwww
3年連続でその高い壁の前に屈し、1勝2敗、2勝4敗、1勝5敗3中止となかなか苦しい成績ばかりです。
ただ、今のチーム状態で対ソフバンat東ドも突破したんだから、ぜひWLHシリーズも突破して欲しいですww
明日の木田は不安ですけど、ダルと兄さん(兄さんも最近怪しい^^;)が行くんですから勝ち越さないと。
Aクラスは完璧に射程圏内に捉えた!首位も近くなってきたぞ!この勢いのまま突っ走ろう!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/08(木) 23:24:24|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

賢介、6月月間MVP受賞!しかしファンは切実^^;

普段は月間MVPの話って前書きで触れることが多いのですが、今回はせっかくなので記事にしました。

田中賢介選手が 2010年6月度「日本生命月間MVP賞」野手部門受賞(ファイターズ公式サイト)

6月のパリーグ野手部門の月間MVPに、ファイターズから田中賢介が選ばれました!まあ文句なしですよね。
月間打率は.417と言う高打率に加え、月間安打数は43で球団記録を更新。5割近い出塁率を誇りました。
本塁打こそなかったものの、ハムのリードオフマンとしてチームを強力に引っ張りました。
6月のチーム月間打率は実に.305です。これに賢介が大きく貢献してるのは言うまでもありません。
賢介のこの高出塁率が、中軸でしっかり返す形につながりました。打点が稲葉23、小谷野27、糸井16です。
糸井も月間打率は.409と非常に高かったのですが、22試合連続安打と月間安打数球団記録にはかなわずw
皆さん誰も気付かないかもしれませんが高口と紺田も実は6月の月間打率は.400なんですよ?www

ところで、今日(6日)に札幌に出かけ、丸井今井南館のファイターズスクエアに行ってきました。
そこに、選手へのメッセージを書くボードがあるんですよね。そこに書いてあったコメントが印象的でした。
まあ自分もそうですけど、自分以上に「賢介FAで行かないで~」などとハムファン必死ですwww
ひちょりだってFA権持ってるのに皆さんひちょりより賢介なんですね(そうじゃないだろww
どうせなら皆さんこう書きましょう。「ハム戦士全員FA権行使禁止!!」ってね(ぇ

あまりFA権の恩恵を受けないチームだけにファンはみんな敏感になっているようで^^;^^;^^;
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/07(水) 21:27:44|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いくら効率が悪くても 対楽天9~11回戦(7月2~4日)

先日、那覇で公式戦(実に35年ぶり)が行われたようです。観客も2万入り、盛況したようです。
たくさんキャンプも開かれていているだけに沖縄で試合をしないのは考えてみると不思議ですよね。
梅雨やら台風やら色々厳しい条件のある土地ですけど、ぜひ1年に1度は試合を開催して欲しいと思います。
ところで、沖縄での試合の場合どこの応援団が乗り込むんでしょうねw



(クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム3勝6敗 10,567人)
日 000 200 000 2  7 0
楽 000 020 03X 5 10 0

勝 青山 2-0-0
負 武田勝 5-6-0
S 小山 3-1-1

HR ルイーズ3号③-加藤武

投 日 武田勝 → 加藤武 → 谷元
手 楽 岩隈 → 青山 → 小山

ファイターズ対イーグルス第9回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

勝てそうな試合を落としました。連勝中でしたし、改めて勝利の難しさを再確認できたと思いますよ。

ただ、勝てそうな試合だったからこそ、勢いそのままにしっかり勝利につなげて欲しかった気もします。


この調子で行くと5日連続簡易版になりますが気にしないでくださいwww

・楽天キラーどうした
今年の勝は楽天に苦しんでますね。前回のソフバン戦のような投球ができればどこも打てないと思いますがw
ただ、今日も全体的に見れば全然悪くないんですよ。5回だけなんですよ、5回。あの1イニングだけなんです。
先頭に2塁打を打たれ、1死3塁とした後に3連続2塁打を浴び簡単に追いつかれてしまったあの回。
1点はまあ仕方ないにしても、失点の仕方が悪いですよね。もう少し慎重に行ったほうがよかったかも?
そして、最近当たってない(らしい)鉄平にもかなり打たれたのも反省点ですよね。
来週のオリ戦ではしっかりと低めを意識してうまく打ち取れる投球をして欲しいですね。

・カトタケは勝ちパターンで使うべきか否か
カトタケがまた救援失敗です。先月の中日戦でも接戦で登板し逆転3ランを喰らいましたよね。
今日も中村紀にはストレートの四球、ルイーズにはフルカウントから一発を喰らいました。
もうね、制球に苦しんでいることが明らかですよね。そんな投手を勝ちパターンでは使いにくいですよ。
右打者2人に対して仕事を出来ないようでは、今後起用の方法は狭まっていくでしょう。正念場ですよ。

・後一本!後一本!←
岩隈から2点取れたからいいのか、もっと点を取れたのか。今日は・・・後者ですよね。
岩隈も状態がよくなかったのか、何度も走者を出す投球でしたが、要所を締められましたね。
まあ、調子が悪くてもこのようにまとめるあたりはさすがエース、と言った所以なんでしょうね。
稲葉・小谷野に何度も好機で回ったもののこの2人が岩隈に合わず、2点を取った直後も1・2番が凡退。
西武戦でもちょっと残塁が多いのは気になってはいましたが、今日はそれがクローズアップされました。
先週のような絶好調状態ならもっと点が取れたかもしれませんが、まあ仕方ないですか・・・


今日は負けましたがハムが好調、そしてオリも波に乗ってきています。一方上位3チームは苦戦中。
戦国パリーグは今後も誰もが全く予想できないような激しい争いが繰り広げられるんでしょうね。
パリーグはこれだから面白いんです。何度も言ってますけどねw 3ヵ月後には、どこが喜ぶんでしょうか。

続いて第2戦。ダルと永井という投手戦が見込まれる試合ですがそれよりも雨が気になるなぁ^^;



(クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム4勝6敗 17,040人)
日 200 000 000 2 7 0
楽 000 100 000 1 5 1

勝 ダルビッシュ 8-4-0
負 永井 4-6-0

HR なし

投 日 ダルビッシュ
手 楽 永井 → 片山 → 川岸

ファイターズ対イーグルス第10回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

これぞエース!1点を失いましたがその後は虎の子の1点を最後まで守り抜く!ダルは最強や!

今のダルならどこが相手でも安心できますけど、実は08年7月以来2年ぶりの対楽天戦勝利なんですよね。


これで4日連続の簡易版です。明日も簡易版ほぼ確定ですwww

・ダル、疑惑の155km/h
初回の2点があれば正直ダルだしいけるのではという印象も持ちましたが、本当になるあたりはさすがです。
直球が非常に走っていたようで、力でねじ伏せる、と言う表現が合う投球だったそうですね。
そんな中、これも直球なのですが球速155km/hと言う球がありました。これ本当ですか?www
Kスタの球速測定の機械って、確か右投手だとよそより速く表示される傾向があったはずです。
ドームで測ったら153km/hくらいなんじゃないでしょうか?WBCで出た160km/hもおそらく間違いでしょうww
ま、それくらいの数値が出るほど直球はよく走っていたんですね(強引にまとめwww

・初回以降は拙攻続き
ダル登板試合で初回に2点取れたのはよかったんですが、その後はあと一本が本当に出ませんでしたね。
まあ、永井も岩隈・田中と並ぶ先発3本柱の1人ですから、そうそう簡単に打てる投手じゃないんですが^^;
あれだけチャンスを逸していれば、普通は流れが相手に行くんですよ。でも行かせないのがダルなんですww
昨日もそうでしたよ。何度も何度もチャンスを作っていたのにあと一本が出ずに2点止まり。
特に終盤の追加点は相手を萎えさせますから、是が非でも取っておきたかったのですが・・・


結局この試合はダルの力投ばかりが目立つ試合となってしまいましたねwwwww
ダルもずっと1点差で追加点もなく内心きつかったかもしれませんが、それが力になるんですからね^^;
それだけのエースの投球を見ているなら、野手陣でもう少し楽にさせたかったんですが・・・
まあ、ダルからしたらしっかり守ってくれただけでいいのかもしれませんがwww

続いて第3戦。5カード連続勝ち越しをかけて挑むこの試合を、10連勝がかかるケッペル兄さんに託します。



(クリネックススタジアム宮城 対イーグルス 日本ハム5勝6敗 15,400人)
日 102 110 006 11 19 1
楽 031 100 000  5  9 0

勝 建山 1-1-4
負 青山 2-1-0

HR 鉄平4号①-ケッペル 田中賢4号④-川岸

投 日 ケッペル → 榊原 → 建山 → 宮西
手 楽 川井 → 山村 → 青山 → 片山 → 川岸

ファイターズ対イーグルス第11回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

兄さんが珍しく打たれました。打線もミスミス拙攻で萎えました。それでも11-5で勝つと言うねww

8回までの緊張感(失望感?)はなんだったんでしょうねwwwww


カード3試合全部簡易版って言うのもいかがなものかwwwww

・兄さん崩れるもHRSと建山ナイス仕事
天気もあまりよくなかったようで、ちょっと兄さんもコンディション的に苦しかったのかもしれませんね。
何度も走者を出してもその都度粘って抑える安定感がある兄さんですが、ここまで簡単に打たれるとはorz
5回のように他の回も粘れたらもう少し試合は楽になったのですが、まあ仕方ないですかね。
むしろ、5回5失点で試合を作れていないのに負けが付いていないあたりはやっぱり兄さん持ってますわww
雨天中断後の6回からは榊原が登板。いつ雨がやむかわからず、登板準備も難しかったはずです。
そんな中でも6・7回ときっちり抑えて流れを作る当たりはHRS(ハイパーレスキュー榊原)ですねww
8回は建山が3人できっちり抑え流れを加速させました。この2人の役割は地味ですが大きかったですよ。

・これだけミスしてなぜ11点も取れるんですか?^^;
今日の打線は正直ひどかったですよ。何度もため息をついたり、がっかりした方も多かったはず。
なのに気付けば11点も取って楽天を突き放していたという事実^^;^^;^^;
初回から併殺あり、拙攻ありでしたがコツコツ点は取っていたんですよね。でも得点後の一押しがほしかった。
どこかでもっとかみ合えば5回で8点くらい余裕で取っていたんじゃないかという気もしますね。
しかし追いつくのが精一杯で、象徴的なのが7回。先頭が出たのに連続バント失敗。ひどいですよ。
こんなことしていたら普通は流れが向こうに行くんですが、やっぱり榊原いい仕事するなぁww
9回にようやくらしい攻撃が出来ました。粘って粘って出塁する。とどめが賢介自身初の満塁弾。
もっと早い段階で試合を楽に出来たと思うんですが、どうでしょうwwwww


なんかgdgdな試合でどうなるかと思いましたが最後は強引にw白星をもぎ取り、5カード連続勝ち越しです!
そして、今日の勝利で39勝38敗2分けとなり、遂に今季初の貯金生活に突入しました!!
初戦を落としたものの残りの試合を取って勝ち越しを決める当たり、チーム状態はいいなと感じますね。
決して理想的な試合運びではないですよ。ですけど、勝ってるんですから別にいいじゃないですか(ぁ

さあ、次のカードが鬼門です。東ドで対ソフバン。皆さんいい思い出ないですよねwwwww
07年は3タテを喰らってますし、去年も最終戦どうにか勝って1勝2敗に持ち込んでます。
そして今回の先発がきついですw 多分矢貫・八木・昇格投手(木田?)です。週末にいい投手を使いすぎw
今日ソフバン打線は鷹キラー近藤にやられていただけに、同じく鷹キラー勝で打線を萎えさせたかったのにw
だから、打線の援護ですね。ここ最近のような無駄をなくして、極力チャンスは点に結び付けたいですよ。
苦しそうなカードを取れることで、チームは更に波に乗っていけるはずだ!投打の噛み合った試合を!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/04(日) 23:21:31|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

3ヶ月以上かかったねぇ 対西武10~12回戦(6月29~7月1日)

学祭の仮装行列で全身タイツを着せられることになってしまいましたwwwww
16歳と8ヶ月くらいの人生の中で、勿論全身タイツなんて着たことないですwww なんか怖い^^;^^;^^;
自分は何のために砂川から旭川まで通学しているのか見失ってしまいそうです(ぇ



(HARD-OFF ECOスタジアム新潟 対ライオンズ 日本ハム5勝5敗 24,323人)
日 312 000 000 6 10 1
西 000 011 002 4 10 2

勝 矢貫 1-1-0
負 岸 9-5-0
S 武田久 0-4-3

HR 稲葉13号②-岸 ブラウン16号①-矢貫

投 日 矢貫 → 石井 → ウルフ → 宮西 → 建山 → 武田久
手 西 岸 → 武隈 → 大沼 → 松永

ファイターズ対ライオンズ第10回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

夜の帝王・岸を集中打で攻略!9回2死満塁のピンチであの投球ができる、さすが久!でも後味は悪いww

にしても、両チーム共に勝ちたい気持ちがパラグアイ戦を見たい気持ちを上回っていましたねwww


矢貫はまあ頑張ったと思います。投球よりも最後の大ピンチを固唾を呑んで見守る方が酷だったかも?ww
前回同様、打線が大量援護をしてくれました。となると、前回のリベンジを必然的に果たさないといけません。
それは本人も非常に意識していたようで、今回は2失点こそしたものの十分に試合を作りました。
流石に5回2死からは勝利投手の権利を意識してしまうんでしょうね^^;
もう少しゾーンに安定して投げ込めるようになれば、もっと安心して見れるようになりますね。成長に期待!
石井から宮西までの継投には全く問題なかったものの、建山は大大大大大誤算でしたwww
2死1・2塁で左打者の栗山にフルカウントとし、最後に高めに変化球を投げるとはベテランらしからぬ・・・
その後の久も2者連続四球と苦しかったものの、久が突然よみがえり急にどんどんゾーンに投げ込むww
その結果阿部を遊ゴに打ち取り試合終了。これが久ですよ。さすが。こういうときは一番頼りになります。

打線は岸から6点を取ったところで集中力が切れてしまったでしょうか、その後は淡白でした。
特に中盤以降点が取れなかったのが、徐々に西武に流れを渡したのかな、と言う印象もありますね。
でも調子が悪かったとはいえ夜の帝王かつ火曜日の男岸に負を付けちゃうんですから大したもんですwww
今日も初回に先制点、そして今日も先頭の賢介が出塁。いい攻撃の流れで試合に入っていけました。
2・3回とコツコツ点を稼ぎ、6点も取りました。好調がしっかりキープできていましたね。
ただ、その後1点も取れずに、特に最終回の無得点が裏の守りに響いているのは気になります。
明日に引きずらないことですよ。いい形で試合に入り、流れを掴みたいですから。


西武に6点差をガンガン追い上げられることは毎年時々あるので心配でしたが勝ててよかったです^^;
さて、球界関係者の方も絶賛のこの新潟の新球場。西武主催ですが、非常にアットホームな雰囲気でしたね。
ひちょりや片岡のスーパープレーも出たり、いいシーンには敵味方関係なく拍手が起きていました。
西武もハムもよく知らんからどっちも応援する、って言う人が多かったのかもしれませんww
興行的にも2万4千入ってますし、何よりも新潟のファンはうれしかったでしょうね。
移動面では確かに大変です。ですけど、こういう地域でプロ野球をすることはファン拡大への第一歩ですよね。

続いて第2戦。新潟の次は大宮です。相模原同様毎年大宮でハムはやるようになったんですか?w



(埼玉県営大宮公園野球場 対ライオンズ 日本ハム6勝5敗 20,314人)
日 010 020 000 04 7 14 1
西 000 210 000 01 4 11 0

勝 宮西 2-1-1
負 大沼 1-1-0

HR 糸井9号①-野上 中島11号②-八木 片岡7号①-八木 石井義3号①-武田久

投 日 八木 → 加藤武 → 石井 → ウルフ → 宮西 → 武田久
手 西 野上 → 小野寺 → 藤田 → 長田 → シコースキー → 大沼 → 松永

ファイターズ対ライオンズ第11回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

先発が野上と八木だったことをすっかり忘れてしまうような緊迫した試合展開でしたねwww

両チームのリリーフ陣が非常に粘り強く、走者を出してもその都度切り抜けた結果が試合時間約4時間半ww


水曜日ですからね。はい(ぇ

・微妙な八木 踏ん張ったリリーフ
八木はまた悪夢の4回でした。味方打線がチャンスを何度も潰し、そして中島に逆転弾を喰らうorz
そして5回には打線が勝ち越してくれたのに、すぐ片岡に一発を浴び追いつかれる。いい状態ではないですね。
6回も結局踏ん張りきれずにカトタケの救援を仰いでます。八木はもっとやれば出来る投手のはずです。
1軍に戻ってきたばかりですけど、八木は他の若手とは求められるものが違います。頼みますよ!
で、その後のリリーフ陣が本当によく頑張った。今日の裏ヒーローはリリーフ陣ですよね。
カトタケが2死満塁で上本を三振に取り、石井・宮西が完璧、ウルフは走者を2人出すも併殺でとる。
打線がなかなか打てず西武ペースの試合の中で、このリリーフ陣が耐えたことが勝利につながりました。

・1点取ったら吹っ切れた?
ちょっと昨日の悪い流れを引きずってるのかなと思いましたが、最後の最後にどうにか決めました。
2回に糸井の一発で先制した後は、再三の好機で後一本が本当に出ないうちに逆転を喰らう。
6回からは西武のリリーフ陣の前にヒットすら打てず雰囲気はあまりよくなかったと思います。
そんな悪いムードを引き裂いたのは無類の勝負強さを誇る小谷野!11回1死満塁で内角直球を引っ張る!
打球はサードわずかに横を抜ける!欲しかった欲しかった勝ち越し点です!さすが小谷野です!!
その流れに乗ってか不調に悩む陽と信二も続き、久のセーブを消しましたwwwww
最後の最後でやってくれる、頼もしい打線ですね。いい流れのはず。明日以降も打線には大いに期待です!


これで公式戦再開後4カード連続の勝ち越しを決めました。借金も3月22日以来の1まで減らしました。
今年は貯金生活が一度もなかったですからね、さあ夢の生活はもうすぐそこまで来ています。
明日勝って、借金を完済しましょう!借金開催は、新たなるスタートですよ!
流石に首位西武、明日は絶対に負けられないと気合を入れ臨んでくるでしょうがそれでも勝ちたいですよね。
粘り強く戦いましょう。しょっぱなで西武を萎えさせても構いませんww さあ行けぇ!!!

そして第3戦。大宮の次は本来の本拠地・西武ドームに帰ってきました。都会→都会→田舎と言うww



(西武ドーム 対ライオンズ 日本ハム7勝5敗 13,605人)
日 001 300 221 9 19 0
西 023 000 002 7 13 0

勝 榊原 4-0-0
負 小野寺 0-1-0
S 建山 0-1-4

HR GG佐藤6号①-金森 佐藤2号①-金森 田中賢3号③-西口

投 日 金森 → 榊原 → 石井 → 建山
手 西 西口 → 岡本篤 → 小野寺 → 藤田 → 長田 → 大沼

ファイターズ対ライオンズ第12回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

4点差になっても決して諦めない!賢介の3ランと終盤の猛攻で大逆転!首位西武3タテ!借金完済!!

3点取られた後にすぐ3点返せたのが大きかったですよね。後、8・9回にも点を取れたことも。いいですよ!!


簡易版です。流石に学祭本番の前日に「野球観戦」を理由に準備をサボるわけには行きませんよねwww

・HRS(ハイパーレスキュー榊原)今日もいい仕事ww
金森が球が高く5失点し、5回にもピンチを招いたところで登板した榊原が今日も救世主となりました。
5回の1死1・3塁のピンチをしっかり抑え、それ以降も時々走者を出すもしっかり封じて流れを呼びました。
9回はちょっとスタミナ切れだったかもしれませんが、本人としては投げきりたかったでしょうね。
にしても、榊原がロングリリーフと言う役目で自分の持ち味を出しうまくはまっています。
登板のタイミングが読めない難しい役目ではありますが、これをきっちりこなす榊原は頼もしいですよ。

・序盤は拙攻も終盤一挙爆発 気付けば19安打www
すごく効率がよかったのかと言われると、疑問符が付きます。ただ点数が取れなかったわけでもありませんw
昨年少し苦手な印象のあった西口から、3回に1点を取り、4回に賢介が3ランを放ちノックアウト。
金森が5失点していただけに、このしぶとさが今後への希望を残し、それが現実となりました。
まず7回。陽がサード強襲のタイムリー内野安打とマックセンター前勝ち越し打で遂に逆転!
更に攻撃の手を緩めずに、8回は稲葉タイムリー、陽押し出し四球。9回はまたも稲葉がタイムリー。
西武打線を考えると、逆転で満足せずにどんどん追加点を取れたことが効きましたよね。

・陽3安打 チャンスを生かせ!!!
今日の陽はよかったですね。打っては3安打2四球1犠打、守っても堅実な守りで勝利に貢献しました。
元々陽は外野守備は無難にこなせるだけに、打撃が最大の課題です。勿論今日打っただけじゃ解決しません。
でも、これだけやれる選手です。自信を持って明日以降もチャンスをものにしてほしいものですね。

・信二頭部に死球orzorzorz
死球で試合が荒れるとか、こういうのって大体西武戦ですね。そして復帰直後の信二が悲劇にorzorzorz
藤田の投球がヘルメットに当たり、信二は担架で運ばれ代走が送られました。嗚呼・・・
大事には至っていないようで一安心ですけど、今年の信二は何故か死球に苦しみますね。
先日も加賀の球を太腿に受け抹消されています。今回もそうならないといいのですが・・・


両チーム3試合連続2桁安打という乱打戦を制したのはハムでした!首位西武を3タテ、遂に借金完済です!
長かったですけどね、ここからが新たなスタートですよ。借金完済に満足してはいけませんよ。
でも、「今の状態なら」と言う希望もあったものの本当に西武を3タテするとは思いませんでしたwww
首位の西武を3タテしたんだから、最下位・楽天戦だって3タテ出来るのかというとそうではありませんw
岩隈と永井が来ますからね、3タテはなかなか難しいですよ。2勝1敗できっちり勝ち越したいですね。
うちだって勝・ダル・兄さんが投げるんですから好調打線の頑張りが試合の鍵を握りそうです。
長かった借金生活ともおさらばだ!投打の噛み合った試合運びで貯金をどんどん作ろう!頑張れ!

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/01(木) 23:48:09|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する