kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

打ち水 対阪神3・4回戦(5月29・30日)

贔屓チームの歌でもないのに、「いざ行~け~無敵~の~若鷹軍団~」って聞くとわくわくしてきますww
そして我慢できずに鼻歌を歌ってしまいますwww なんででしょうねwwwww
確かに若鷹軍団の歌は小さい頃からダイエーで聴いていたのもあるんでしょうが・・・



(札幌ドーム 対タイガース 日本ハム2勝1敗 42,002人)
神 000 201 100 4 11 0
日 020 000 000 2 10 1

勝 鶴 1-1-0
負 ダルビッシュ 4-4-0
S 藤川球 2-0-12

HR なし

投 神 鶴 → 西村 → 藤川球
手 日 ダルビッシュ → ウルフ → 武田久

ファイターズ対タイガース第3回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ダルが波に乗れません。これで今季早くも4敗目。ちなみに08年は4敗しかしていませんwww

ちなみにダルが(勝ち負け付かずを挟まない)連敗を喫したのはこれまた08年の6月以来だとか。


今日も簡易版です。え?今日はデーゲームだったって?別に気にしないでくださいwww

・もがき苦しむダル 4試合連続勝ち星なし
チームが上昇気流に乗り出し、投打が噛み合い雰囲気もいい中、唯一波に乗り切れないのが意外にもダル。
確かにここ最近はずっと相手もエースで援護できないのはありましたけど、今日は鶴ですからね。
ここ5試合のダル登板試合の援護点が0・5・0・0・1点です。いかに少ないかがよくわかるでしょう。
打線も確かに低援護でしたけど、ここ2試合ダル自身の投球内容もお世辞にもいいとはいえません。
ここまで低迷するチームに活を入れるべく力投し続け球数もかさみすぎた疲れが出てる可能性も否めません。
確かに研ぎ澄まされた制球力はそれほどないんですが、それでも微妙に制球が狂ってるんでしょう。
そして、運がない時期というのは打球が変なあたりで走者がセーフになったり、野手もミスをしたり・・・
多分1勝したら、またダルもいつも通りに勝ちを重ねて行ってくれるんでしょうが・・・

・鶴岡をいじめるくらいなら鶴をいじめなさい(関係ない
前回オリ戦で登板しているのを見る限り、打てない投手には見えませんでしたけどね・・・
3回以降はわずか2安打。状態はよかったんでしょうけど2巡目以降で仕掛けられなかったんでしょうか?
ダル登板試合ということで気合が入り空回りしたのかもしれません。嗚呼悪循環。
そして、7回の攻撃も萎え萎えものでした。投手が代わります。投手が代われば、流れも変わります。
その通りに誠賢介の連打で無死1・2塁。2点差を追いつき追い越せの雰囲気になりひちょりですよ。
ここだけ見てましたが、バントを2度失敗した挙句三ゴであわやトリプルプレーでしたwwwww
ひちょりが俊足だったのでまだよかったですけど小谷野あたりだったら三重殺を決められていたでしょう。
今日はあのプレーが試合を決めたといっても問題ないでしょう。ひちょりのバントは信頼できるのに・・・


交流戦に入り7勝3敗と好成績を収めていますが、なんと3敗全部ダルの登板試合ですwwwww
ここが勝てれば一気に連勝街道に乗れるんでしょうけど、なんでしょうこのかみ合いの悪さは^^;
4月までは「ダルじゃないと勝てない」だったのに今では「ダルだと勝てない」となりつつある件orzorzorz
先ほども述べましたが、「1勝」がダル自身の悪い流れも止めてくれると信じています。

続いて2戦目。連勝に加え前回は今季最長の8回を投げきるなど上り調子の勝です。頼みますよ!



(札幌ドーム 対タイガース 日本ハム2勝2敗 41,422人)
神 000 100 010 01 3 12 1
日 000 000 011 00 2  7 1

勝 渡辺 1-0-0
負 建山 0-1-3

HR 鳥谷6号①-武田勝 小谷野2号①-藤川球

投 神 久保 → 藤川球 → 渡辺
手 日 武田勝 → ウルフ → 宮西 → 建山

ファイターズ対タイガース第4回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

せっかくあの藤川から一発放って追いついたのに負けたら意味ないでしょうwwwww

8回の余計な1点がなければサヨナラ本塁打になっていたんですけどねwwwww


勝はとても粘り強く投げたと思います。スタミナ面は相変わらずですが、責めることは出来ませんよ。
四球がなかったあたりも、制球を乱すことなくしっかり投げられた証だと思います。
ただ4回はエラーで走者を出した後金本に打たれたのは勿体なかった。ピンチを広げたのは自分の責任ですから。
そして8回ですよ。数少ない甘い球を鳥谷に持っていかれました。打撃の状態がいいんだから用心しないと。
なので、全体的にはよかったんですが大事なところで踏ん張りきれなかったのが残念でした。
ウルフ・宮西は問題なし。建山はかなり登板間隔が開いていたのが凶と出ましたかね。
宮西も中7日での登板でしたが、建山はそれ以上に間隔が開いていましたからねぇ・・・

打線は終盤に粘りを見せたんですが、序盤に久保を攻め切れなかったのが少しづつ効いてきましたねぇ。
1回、先頭賢介のいい当たりがマートンに好捕され、2回のチャンスでも誠のいい当たりは野手の正面。
これが1つでもヒットになっていたら、試合の行方は大きく変わっていたんでしょうね。嗚呼不運orz
ただ、中盤以降は似たような攻撃の繰り返し。小谷野が合っていただけで他の人はダメダメでした。
陽とかは落ちる球に簡単に手を出してましたし、全然打てそうにないと思ったのは自分だけではないでしょう。
8回も賢介ひちょりの連打の後、糸井が強攻策で併殺に倒れてるんですよ。送ってれば2点入ったのに・・・
自分の足も考えて、叩きつけるなどしてとにかく生きよう、という姿勢の打球じゃなかったですね。
9回の小谷野はよくやったとしかいいようがないですね。藤川は今季まだ一発を打たれてなかったようですしw


甲子園で連勝したのに何で札ドで1つも勝てないのか不思議でなりませんwww
ビジターで連敗なら百歩譲ってしょうがないにしてもホーム・札ドで連敗はまずいでしょう。
この危険性があるから、2連戦の初戦は取りたいんですよね。1戦目奇襲をかけて勝先発にすればよかったのにw
チームのいいムードに、水を刺すような連敗となってしまいましたが、これを引きずらないことが大切です。

さて、次が変わって火曜日からは広島との2連戦です。まずは初戦を確実に取りに行きましょう。
前田健が木曜日に投げているんですが、まさか中5で来るんじゃないかと思うとガクガクブルブルですw
あのロッテ打線を8回無失点に抑えるんですよ。中5とはいえうちの打線が打てる気がまったくしませんwww
ただうちの先発は中13でケッペル、そして中5で増井でしょう。2人とも安定感があり計算できますね。
とにかく打線ですね、この2連戦ももっと打線が援護していれば勝てた展開です。頼みます本当にw
悪い流れはすぐに断ち切り、また上昇気流を作り波に乗ろう!投打の噛み合った試合を!頑張れ!

楽天もオリックスも勝たないでくださいwww そうやってうちを置いてきぼりにしないでくださいwwwww
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/30(日) 23:43:12|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりの城下町 対中日1回戦(5月27日)

毎年恒例となりつつある、マイマイガ大量孵化の時期がやってきてしまいました^^;^^;^^;
黒い小さい毛虫(長さ5ミリ、幅1ミリくらい)があっちこっちにうじょうじょいますw
旭川ではあまり見ないんですよ。つまり砂川や滝川は田舎だということを示していますねwww



(富山アルペンスタジアム 対ドラゴンズ 日本ハム0勝 0人)



試合前降雨により中止




HR

投 日
手 中



天気予報を見ている限りなんとなく予想は付いていましたけど、それにしても中止決定が早いwww
自分はハム公式ケータイサイトで雨天中止やトレードなどのニュースを受信しているんですよ。
それで今日は中止を知ったのですが、中止のお知らせが15時10分に届きましたwwwww
ちなみに23日は14時40分でした。地方球場なので少しは様子を見るかと思いましたが無理だったようで^^;

おそらく年に1回しかないであろう富山での試合。ましてやハムはもうやることはないかもしれませんよ。
富山のファンにとっても、そして特に富山在住のハムファンにとっては残念でならないでしょう。
自然に逆らえないことは十分承知ですけど、個人的にも富山の球場はどんなもんか見たかったですし・・・
中日主催ということでおそらくスカパー307ch(父親が契約を切ったようですww)で放映してますしw
この試合の振り替えは多分ナゴドでやるでしょう。日程的には安心ですが新鮮味はねぇ^^;

楽天が勝ってしまったためハムはまたも何もしていないにもかかわらず単独最下位転落ですwwwww
結局ヤクルトはこの状態なんですから1試合くらいやっておきたかったなぁ、なんてね^^;


続いて第2戦。歴史ある加賀百万石の城下町・金沢。ただ観光する以前に試合は出来るのでしょうかwww



(石川県立野球場 対ドラゴンズ 日本ハム1勝 10,353人)
日 200 210 121 9 16 0
中 000 010 004 5 13 4

勝 増井 3-2-0
負 吉見 6-3-0

HR 高橋3号①-吉見 森野7号②-金森 ブランコ12号①-金森

投 日 増井 → ウルフ → 建山 → 金森 → 林
手 中 吉見 → 金剛 → 長峰 → 鈴木

ファイターズ対ドラゴンズ第1回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

初回からリズムを掴み、常に自分たちのペースでいい試合でしたね。9表まではwwwww

せっかくの金沢での試合なので中日ファンも盛り上げたかった、そんな言い訳は通じませんよw(ぇ


なかなかビジターで自分の投球ができなかった増井ですが、今日はいい投球ができましたね。
調子がよかったようです。キレのある直球、落差のあるフォーク。ストライクもよく取れてましたし。
読売を抑えたのが自信になったでしょうか?今日もしっかり腕を振って投げていた印象を受けました。
走者は何度か出しましたが、今日は要所要所で粘りきれたのが勝利の一因でしょう。
先発不足でやってきたチャンス。失敗もありますが、少しずつ階段を上がっているのではないでしょうか。
ウルフ・建山は走者を出しますがこれまた要所を締め無失点。これを9回にやられると困りますww
金森は打たれた球はすべて甘かったですね。本人はこの登板をどういう風に捉えているのでしょう?
甘い球をきっちり打たれた感はありますけど、絶対抑えてやる!という気迫が見えませんでした。
確かに8点差あってチーム的には勝ちはほぼ確定してますよ。でも、本人にとっては大きなチャンスでしょう。
もっと貪欲な気持ちを持って投球してほしいです。林は壊れかけた試合をきっちり締める。流石ベテランです。

打線は今日は「持って」ましたね。詰まっても野手の間に落ち、相手も慣れない球場だからかミスを連発。
更に、制球力に定評のある吉見が初回にいきなり制球を乱すなど、ラッキーなシーンが多かったです。
ただ、吉見も1回(長袖)は苦しみましたが2回以降(半袖)は本来の投球を取り戻しかけました。
しかし4回。記録上は1つですが実質2つのミスを絡め2点追加。ひちょりはよくボール球に喰らいつきました。
このひちょりのタイムリーは、無死1・2塁から増井が送れず賢介三振と流れが悪かっただけに大きいんですよ。
そして5回にも一発を放ち、吉見をノックアウト。その後も攻撃の手を緩めませんでした。
両翼が91.2mと狭い球場でしたが、本塁打は1本だけでいつも通りつないでコツコツ加点と、らしかったです。
ここ最近の大雨で内外野共に(特に外野)水気をたっぷり含んでいるはず。守備は難しかったでしょう。
更に、4日のブランクがあった上内野はオール土・外野は芝というカオスな環境の中よく守りました。

トレードで入団したばかりの佐藤が、6回に代打で登場しプロ初打席で初安打、初打点ですよ。
とにかくしっかり振ろうと意識していたようで、一二塁間を鋭い当たりが抜けていきました。
緊張したでしょうが、そんな場面で自分のパフォーマンスを出せる。将来伸びると面白そうな選手ですね。
また、マウンドが合わなかったのか吉見が苦しんだのに対し、増井は環境面はあまり気にしないようですね。
八木と並んで屋外エースとなりうるんじゃないでしょうか?屋外エースは結構貴重ですから大事にしないとw


雨でブランクが開きすぎて心配しましたが、そんな心配御無用!といわんばかりの大暴れでした。
9裏になんかあった気がしましたがw、接戦でこんなことをするはずはないだろう、と信じてますよ。
ただ、先日の読売もそうでしたが、相手チームとは言えエースが投げてるのに野手陣が足を引っ張りすぎです。
普通に投げれば試合を作ってくれる投手なんですから、そこでミス連発ってのは一番よくないですよね。
そんなことされたら、いくらエースでも萎えますよ。リズムを崩してしまいますよ。
ただ、人のふり見て我がふり直せ。21日はミスがダルの足を引っ張りましたから気合を入れないと。

さて、札幌に帰り、5月最後の土日です。そこで迎え撃つは、交流戦最初に対戦し連勝した阪神です。
更に阪神はロッテに連勝したにもかかわらず西武に連敗しイマイチ波に乗り切れていません。
そういう状態がよくないチームが相手ですから、取れる試合はきっちりととって、連勝したいですよね。
ただ、うちの先発陣が読めませんww ダル・ケッペル・勝。勝は左なので更に阪神をかく乱できますw
もしかしたらケッペルは1度登板を飛ばし火曜日かも?そして増井が今日93球なので中5で行きますかね。
ダルを中7で明日先発がセオリーでしょうが、ダルに中8を許してもらい中6の勝フラグもありえますww
誰が来るのか楽しみですねww 野手陣はいつも通りの野球で相手投手を打ちまくりましょう!頑張れ!

4日間ハムの試合がなくて寂しかったですね。その寂しさもこめてバナーをクリック!(マテ
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/27(木) 23:58:33|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

農家にとっては恵みの・・・

前書きなんて省略しますよ!!(マテ



(明治神宮野球場 対スワローズ 日本ハム0勝 0人)


試合前降雨により中止




HR

投 日
手 東



まあ、今日の新宿の降水確率が100%ですからね。天気も荒れる予想でしたし、まあ想定内ですw
この試合の振り替えは6月11~14日になるようですが、ヤクルトが復調していないことを願いますwww
ヤクルトが波に乗り切れないうちに、きっちり2試合とも叩いておきたかったんですが・・・

オリと楽天が勝ってしまったためハムは何もしていないのに単独最下位に転落ですwwwww
去年はソフバンが負けたため何もしていないのに首位浮上、ってのがありましたが今年は逆ですかww

続いて2試合目。関東は大荒れ、新宿の降水確率は80%です。多分試合はないでしょうw



(明治神宮野球場 対スワローズ 日本ハム0勝 0人)


試合前降雨により中止




HR

投 日
手 東



まあ、想定内d(ry
先発陣が谷間になることを考えると、この雨は恵みの雨だったのかもしれませんね。
ただ、前のほうでも言いましたが調子の悪いうちにヤクルトを叩きたかったんですけど・・・


さて、水曜日からは北陸2都市で中日と対戦です。おそらくハムが北陸に乗り込むのは初でしょうね。
低気圧を見る限り「これ本当に水曜日試合できるのかw」と思いましたが、日本海側ですし大丈夫でしょう。
先発はおそらくケッペル・増井でしょうね。2軍からageた投手を使うのはまた後日w
相手先発はおそらく吉見・チェンという世にも恐ろしいエース2人が登場します。打てる気がしませんねwww
とにかく、投手陣がしっかり抑えて試合を作り、打線は少ないチャンスを生かしましょう!頑張れ!

道内も明日から大荒れのようですが大丈夫でしょうか^^;^^;^^;
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/24(月) 21:53:46|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乙女も息を呑む試合展開 対横浜1・2回戦(5月21・22日)

わが町・砂川が誇る地域最大の病院、砂川市立病院の新施設が10月末にオープンします。
今回移転するのは全部ではなく本館と別館の施設が中心だったはずですが、砂川市民として楽しみですね。
新棟移転後に本館などを取り壊し、そこに慢性的に足りない駐車場を立駐を造り対応するようです。
10月10日には通学先である旭川の新駅も開業しますし、ハムがCSに出てくれれば更に楽しみがいっぱいです(ぇ



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1敗 28,482人)
横 000 100 201 4 9 1
日 100 000 000 1 5 2

勝 三浦 3-2-0
負 ダルビッシュ 4-3-0
S 山口 1-4-13

HR スレッジ11号①-ダルビッシュ

投 横 三浦 → 山口
手 日 ダルビッシュ → ウルフ → 林 → 谷元 → 宮西

ファイターズ対ベイスターズ第1回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

現在絶好調のダルと現在調子イマイチの三浦の対戦でこの結果。これが野球なんです^^;

まあ三浦はエースですからあれですけど、どんな状態であれ何が起こるかわからないのが野球の醍醐味です。


ダルは今季初の中5での登板でしたが、序盤飛ばしすぎたんでしょう、6回以降ガス欠気味でしたね。
5回まではスイスイ投げていたのですが、エラーの直後から制球が少しずつ狂いだしました。
それまででも横浜打線が何とかしてダルを攻略しようと野手一丸で徹底した攻撃を見せていたんですよ。
それに加え判定も若干厳しく、中5だったのもあいまって、徐々に疲労がたまっていったのかもしれません。
6回は内川・村田を打ち取ったものの3ボールまで行ってましたし、予兆は出ていましたが・・・
次回は中5で中日(金沢)か、中7で阪神(札ド)でしょう。124球投げてますし中5はきついかな?
ウルフは危なげない投球。林もよかったですが、打ち取ったあたりが内野安打になるわ自責点付くわで不運ww
谷元は何をしに上がってきたんですか?しっかりしてください。宮西は責められませんよ。
相手も打撃はうまいですが、やっぱりまだ制球がイマイチですね。内川にも高目を痛打されてますし。

一方打線はものの見事に三浦の術中にはめられました。やっぱベテラン、投球がうまいですよね。
あまりにも状態がよくないのをニュースで知っていたのでまさかここまで完璧な投球をされるとは^^;
3回あたりから徐々に調子を上げ、狙い通りに相手を打ち取れた。そんな感じですね。
初回のミス絡みで点を取るのはハムらしいですが、その後術中にはまり手も足も出ませんでしたww
直人&スレの登場曲責めで球場を沸かし、横浜応援団もハム時代のスレ応援歌で応えました。
こんな感じで和やかムードだったんですが和やか過ぎて攻撃まで和やかになってしまうとは(ぇ
ああいう投手に打たされると相手の思う壺ですよね。今日は24のアウトのうち12が内野ゴロでしたし。
勝や八木などもこういう投手ですが、今年はこういう投手がはまるといかに面倒かよくわかりましたwww


先発がダルでも相手もエースをぶつけてくるため勝ちが確実に見込めるのがケッペルだけになっていますww
いい投球を何度もしているのに、なぜ4勝なんでしょうね^^; この辺、投打の噛み合いがねぇ・・・
頼むからケッペル登板時の得点を1~2点くらいダルに分けてください、頼みますwwwww
にしても、今年の横浜が4位で健闘している理由がなんとなくわかった気がします。
昨年一昨年はここまで打線が粘っこく嫌らしい印象は受けませんでした。凡退もいい内容だったんでね。
そして新戦力の加入が刺激になっているんでしょう、既存選手が頑張ってます。
ヤクルトと広島がgdgdだからといえばそれまでですがw、今年の横浜は去年までと違いますねぇ。

さて第2戦。球場に足を運んだ乙女のためにも、チームの今後のためにも連敗は絶対に避けたい!



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1勝1敗 31,628人)
横 100 000 000 1 4 3
日 100 002 00X 3 8 0

勝 武田勝 3-4-0
負 加賀 1-4-0
S 建山 0-0-3

HR なし

投 横 加賀 → 真田 → 江尻 → ブーチェック
手 日 武田勝 → 建山

ファイターズ対ベイスターズ第2回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

山田優で負けて、福原美穂で勝つ。本橋麻里で負けて、高木美帆で勝つ。何が違うのかわかりませんww

「みほ」という名前の人ならいいんですかねw だったら毎試合全道各地の「みほ」さんを呼びますか?ww


1・2軍ダブルヘッダーの絡みでナイターだったのでネタ学習塾と被りますw よって簡易版で

・これぞ勝 築き上げる内野ゴロの山
待ってました。これが勝の本来の投球ですよ。奪ったアウト24のうち、15が内野ゴロです。
四球も攻めての四球だったと本人も言っていましたし、今日は低めにしっかりと制球できていたんでしょうね。
初回に2死から1点を失い、逆にこれでスイッチが入ったかもしれません。それ以降は危なげない投球でした。
そしてこれまで課題だった中盤。今日も6回に2死1・2塁のピンチで村田を迎えますが三ゴで打ち取ります。
結局今日は今季最長の8回を投げ切りました。球数も100行ってませんし、エコ投球でした。
ほら、勝はやれば出来るんですよ。これだけの投球ができるんですよ。後はいつもこれくらい出来れば^^;
次回はおそらく阪神戦でしょう。今日のような投球ができれば大丈夫だと思いますね。

・勝の好投を無駄にしない!いいタイミングで得点
今日もあまり点数は取れなかったです。しかし、取ったタイミングがよかったですよね。
1回、先制された直後にすぐ追いつき、勝がずっと頑張っていてそろそろ・・・という6回に逆転。
1回は先頭賢介が加賀の初球を2塁打。ひちょりが送り、稲葉の浅い左飛で賢介が生還。
ルーキーでおそらく初対戦の投手の初球。まずは球を見たいと思うでしょうが、積極的でした。
その後なかなか互いに点が取れない中で迎えた6回。ひちょりがヒットで出塁し、ボークで2塁へ。
ここで稲葉が二ゴでひちょりを3塁へ進め、最低限の仕事をします。そして二岡タイムリーで同点!
糸井は内野ゴロで走者が入れ替わり、盗塁を仕掛けこれがエラーを誘い3塁へ。そして小谷野2塁打でもう1点。
二岡と小谷野がよく打ちましたが、全員がいい仕事をしました。ひちょりも、稲葉も、糸井も。

今日の試合、横浜ファンも結構来ていたようですね。土曜日ですし、内地から来た人もいるんでしょうね。
そして明日は道内観光をして帰るんでしょうw 1日じゃあ北海道の魅力は味わいきれませんぜ(何

江尻は相変わらず(ry


エースで負けた次の試合。引きずらずに気持ちを切り替えて、きっちり勝てるってのは大きいですよ。
エースで負け、次の試合も負け・・・となったらどんどん悪い流れを引きずって悪循環にはまりかねません。
ですから、そんな流れをきっちりと断ち切ってくれた勝の好投はナイスでしたね。
打線がそんなにヒットが出ず、得点が少なくても勝つ試合が増えてきたのはチームの好調の証ですね。
接戦をものにする試合も増えてきましたし、好調だとやはり応援していて楽しいですよwww

昨日の負けでまた単独最下位に落ちましたが、今日は読売・長野の活躍でまた5位浮上ですwww
さて、明日からは神宮で絶不調ヤクルトとの2連戦です。HBCがネット局の関係で中継できない泣きの2連戦w
やはりヤクルトの不調の原因は、とにかく打てない。全体的にチャンスに弱い印象もあります。
この極貧打線が、先日の館山や復調気配の石川、ルーキー中澤など投手陣を何度も見殺しにしてきました。
ですからこの2試合のポイントとしては、ヤクルト打線を眠らせたままにしておくことでしょう。
また、打線が先発(おそらく村中と石川)を攻略すれば、相手打線も萎えて反撃の気力を失うでしょうw
とにかく、不調ヤクルトに復調の兆しを与えないこと。そうして、きっちり連勝したいところですね。
あれだけ状態の悪いチーム相手なので出来れば取りこぼししてほしくない、ってのが自分の正直な気持ちです。
もちろんヤクルトも「早く連敗を抜けたい!」という気持ちでやってくるでしょう。焦りも生まれるはず。
その焦りをうまく利用し、その上で自分たちの野球をしましょう。投打のがっちり噛み合った試合を!頑張れ!

水・木に試合をする富山と金沢の球場って、どんな球場なんでしょうね。知りたい人はクリック(マテ
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/22(土) 23:25:08|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

☆鮮☆や☆か☆集☆中☆打☆ 対読売1・2回戦(5月18・19日)

ファームの道内遠征メンバーを見るとわかりますが、鎌ケ谷は本当にカオス状態なんですねww
内野手5人、外野手3人。本当にギリギリです。特に外野は1人欠けると内野手が回らないといけません。
とはいっても、1軍から落とす外野手がいるのか?といわれると微妙な件w



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝 36,712人)
読 001 000 000 1 5 5
日 004 003 00X 7 9 1

勝 ケッペル 6-1-0
負 内海 5-1-0

HR なし

投 読 内海 → 星野 → 野間口 → 福田
手 日 ケッペル → 武田久 → 宮西

ファイターズ対ジャイアンツ第1回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

道内限定の放送とはいえ、ヒロさんあなたただのファンなのに解説者面してテレビ出ないで下さいww

全道に放送が流れる=影響が大きいってことですしね。当ブログなんかと比べ物になりませんよwwwww
19時から「熱中先生」こと栗山さんが出てきたので一安心した人は自分以外にもいるはずwwwww


なんでしょう、ケッペルは2勝目を挙げたときから登板する度に安定感が増してますよね。
おうおう危ねぇぞwって言う球も前ほど見られなくなりましたし、大事な場面でもしっかり打たせて取る。
読売の超重量打線に対して、少し動く直球が変化球と合わせて非常に効果的でしたね。
四死球を与えても全く動揺していませんし、唯一の適時打も打ち取った当たりでしたからね。更に併殺が2つ。
次は多分中5でヤクルト戦か中7で中日戦だと思うんですよ。この調子なら次回もやってくれるでしょう!
久は本調子なのかまだまだなのかイマイチわかりませんw ただ低めに投げ併殺、ってのは久らしいですね。
宮西は問題なし。建山とともに終盤を左右で支える、頼もしい存在です。

内海を相手のミスにも乗じて、ハム打線が一気集中打で打ち崩しました!
確か内海は先々週の阪神戦(甲子園)でも味方のミスに何度も足を引っ張られましたしねww
ただ、これはつまりハムの攻撃がミスをしっかり得点に結びつけたことも意味しています。らしかったですね。
結構今日の内海は制球がよかった気がするんですが、走者を出したときに若干甘くなったのをとらえました。
今日の7得点、全部2死からなんですよね。そこから一気に攻め立てる。よくみんなつなぎました。
そして(今のケッペルなら3点リードでも正直十分でしたけど)6回の3点は試合を半分決めましたよね。
1死1塁で鶴岡が送ってマック。送りバントまでして作ったチャンスを無駄にしませんでした。流石です。

ヒロインではケッペルが話す内容をひちょりが嘘の和訳をし盛り上げますw 更に満員のお願いもww
鶴岡を「どうでもいい存在です」は爆笑でしたけど、全国放送なのにあんなこと言っていいんですか?w
ひちょりも鶴岡の話題が出てきたからもう1度絡まずにはいられなかったんでしょうねwwwww
ただ、満員は読売戦とはいえ平日ですし厳しいでしょうね。阪神戦ならびっちり42,002人入るだろうけど^^;


強いのはわかってます。だからこそ、読売に勝つと本当に気持ちいいですね。すがすがしいですww
この勢いで明日も勝ちたいですね。向こうは藤井が来る可能性がありますが気にせず打ち崩しましょう!(ぇ
ただね、向こうも守りの選手主体でないとはいえ5エラーは流石に多すぎます。どうしたんですか^^;
バックホームが走者に当たったのは仕方ないにしても、全体的にgdgd。原監督もさぞかしお怒りでしょう。

続いて第2戦。うちはおそらく増井にしても、向こうが藤井かゴンザレスかわからない楽しみは交流戦w



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2勝 39,738人)
読 000 001 000 1 5 0
日 000 003 00X 3 6 0

勝 増井 2-2-0
負 ゴンザレス 3-5-0
S 宮西 1-0-1

HR 坂本11号①-増井 二岡4号②-ゴンザレス

投 読 ゴンザレス → 久保 → 山口
手 日 増井 → 林 → 武田久 → 宮西

ファイターズ対ジャイアンツ第2回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

増井の好投を無駄にしない!ベテラン2人が若手を救う3打点!いい感じで読売に連勝!!!

ただ、増井はいい投球をしたときに限って援護が少ない傾向があることが今回でよくわかりました。ww


水曜日恒例・ネタ学習塾(自分にだけ何故かテキストが配られていなかったwww)のため簡易版でww

・投手陣よく踏ん張った!
ここ最近苦しい内容が続き、打撃の方が(ry なんて感じだった増井、素晴らしい投球でしたね。
そろそろ結果を出さないと・・・という気持ち、本人もあったでしょう。大事な試合で本当によく投げました。
球自体は力・球速がある直球がメインとはいえ、読売打線もなかなか手が出なかったようです。
もしかすると、昨日のケッペルの微妙に動く球が読売の打者の頭に残っていたのかもしれませんね。
自慢の直球が読売の打者に力勝ちしていたようですし、これは自信になるんじゃないですか?
これで増井は2勝目。2勝とも札ドでの勝利なんですよ。もしかして内弁慶ですか^^;
そしてリリーフも林・久・宮西の3人で2点リードをきっちりと守り抜きました。気合も入っていたでしょう。

・ここぞという場面でよく打った!
ゴンザレスも調子がよかったようで、3回以外チャンスらしいチャンスもなかなか作れませんでした。
そんな中での6回ですよ。本当に数少ないチャンスをしっかりと生かすことが出来て本当によかったです。
賢介が塁に出て、盗塁し揺さぶる!ひちょりは倒れるも稲葉が同点2塁打!賢介の揺さぶりが効いてますよね。
そして二岡。体勢は崩れたものの打球は伸びそのままスタンドへ!逆転2ラン!!!よく打った!!!
本当に、今日のチャンスは3回と6回くらいしかなかったですよ。そこでしっかり点を取れる、好調の証ですね。
またね、増井が頑張っていた中で失点した直後にすぐ逆転してくれる。投手からしたら本当に頼もしいですよ。
相手がいいからチャンスが少ないのは仕方ないにしても、そのチャンスを生かせるかって本当に大事ですね。


東京でロッテ相手に一発攻勢で打ち勝ち、いいムードで乗り込んできたであろう読売に連勝ですよ!!!
勝因はやはり読売打線に自分たちの打撃をさせなかった投手陣の頑張りでしょう。
昨日はケッペル、今日は増井。そしてリリーフも2日間にわたってきっちりと仕事をしてくれましたからね。
打線も本来のつなぐ打線に加え足も絡めて、読売投手陣を苦しめました。投打共にいい感じです!
にしても、ニュースでは「読売にとって札ドは鬼門」的なことを書いてる記事が多いんですが、そうなんですか?
確かに日シリを除けば08年6月11日の対ハム戦以来勝ちがなく、読売主催試合でも勝っていないようです。
札ドで読売も主催試合をやりますが(今年はなし)、おととしは中日に負け、去年は広島に引き分け。
これで公式戦では6連敗ですか。う~ん、なんかやりづらい点でもあるんでしょうかね?

さて、金曜日からは横浜との2連戦です。「乙女ナイト」と銘打って行われる2連戦でもあります。
ポスターには「札幌美少女図鑑」のモデルさんが載っていましたね。いいじゃないですかこの人wwwww
おそらく去年「乙女の祭典」と銘打つも実際はほとんどおばさんメインだったのを反省したのでしょう(ぁ
昨年、乙女の祭典ではロッテに3タテしてますから、乙女の力は偉大ですww
さあ、そんな乙女が沢山来れば選手も元気になるはず!乙女が喜ぶようなシーンをたくさん見せてほしいです。
一方、野球の面で言うと、横浜といえば皆さんご存知、元ハムand元パリーグ軍団でおなじみですww
懐かしの面々が見られるでしょう。これも楽しみですね。直人元気にやってるんだろうかww
勢いに乗って横浜も連破しよう!投打ががっちりかみ合えばどこが相手でも怖くない!頑張れ!

下のバナーをクリックしてくださる心の広い方はどれくらいいるんでしょうねぇwww(ぁ
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/19(水) 23:56:25|
  2. 09年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

ハムキラーはやっぱり永遠なり 対広島1・2回戦(5月15・16日)

横綱の白鵬関が、滝川の観光大使に就任したそうですね。聞いてびっくりしましたよ。何で滝川よってw
なんか白鵬関と滝川って深いかかわりあるんですか?そもそも白鵬関は滝川来たことあるんですか?ww
まあ来てたら道内では大きなニュースになるでしょうし、おそらく来たことはないんでしょうね^^;^^;^^;



(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 対カープ 日本ハム1敗 31,842人)
日 000 000 000  0 6 0
広 000 000 001x 1 8 0

勝 前田健 6-2-0
負 谷元 1-2-0

HR なし

投 日 ダルビッシュ → 前田健
手 広 前田健

ファイターズ対カープ第1回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

だから前田健太嫌だったんだよwwwww だって打てる気しないんだもんwwwww

これで4戦4敗ですからね。そのうち3回無失点に抑えられています。よかった、セリーグの投手でwwwww


今日は何故かナイターだったのでネタ学習塾と被りますwww つーことで簡易版で

・今日も報われぬダル
うん、ダルに関しては特に言うことはないでしょう。今日は球数も少なく投げれましたからね。
何度も走者を背負ったものの、その度に併殺に打ち取るなど打たせて取る投球が光りました。
1度1死2・3塁というピンチを背負ったものの、そこから天谷を三振、栗原を中直でしっかり切り抜けました。
走者がいなくてもすごいんですが、やっぱり走者を出してからがダルの真骨頂ですよね。
絶対に走者を還さない、という投球で本当に得点を許さないんですからねぇw
しかも、本人のコメによればあえて甘いところに投げて内野ゴロを取りに行ったって言うんですから流石ww
ここまで球数が非常に多かったため休養を兼ね100球目前で降板したようですが・・・
その後登板した谷元ねぇ・・・ 最近いい場面での登板も増えてますが失点する場面も増えてるのがねぇ・・・

・嘉男コラァwww
相変わらず打てませんでしたね。散々粘るなどどうにかして前田健を引きずりおろしたかったのですが・・・
やっぱりダルは打撃も好きなんですねww 5回のチャンスで二直でしたが芯でとらえたようですしww
ただ、先日久保からワンチャンスしか作れなかったのにそこで点を取った、そんな攻撃が見たかったです。
その中でやっぱり響いたなと思うのが、5回の糸井の走塁死ですよね。嗚呼もったいない。
見てないのでわからないのですが、行けるかどうか不確実なら2塁ストップでいいと思うんです。
エース対決だったので、やはりこういった1つのイージーミスが試合を行方を大きく変えるんですよね。


まあね、糸井も他の野手に比べて経験は少ないですし、その辺が微妙な判断に影響してくるのかもしれません。
8歳から野手で野球を始めた人なら25歳で17年間の経験がありますが、糸井は野手転向がつい5年ほど前です。
抜群の身体能力で驚異的な成長を遂げましたが、細かいプレーは実戦で身に付けることも有るはず。
もうすぐ30歳とはいえ、まだまだ糸井はこういうプレーの克服で更なる成長が見込めると思います。

続いて第2戦。前回は中盤の粘り以前の問題で降板した勝、意地を見せてくれ!



(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 対カープ 日本ハム1勝1敗 30,281人)
日 023 100 000 6 9 0
広 100 000 100 2 9 0

勝 武田勝 2-4-0
負 今井 0-1-0

HR 金子誠2号②-今井

投 日 武田勝 → 木田 → 林 → 武田久 → 建山
手 広 今井 → 篠田 → 岸本 → 武内 → 林 → 高橋

ファイターズ対カープ第2回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

勝ったわりには、なんか面白みに欠ける試合だったなと思ったのは自分だけでしょうか^^;

まあ5点差あったんで安心してみていられたのもありましたけど、もうちょっと盛り上がりたかったww


勝はまだ課題もありましたが、今日の内容はとりあえず最低限の仕事を果たしたといえるでしょう。
走者を出しても昨日のダル同様併殺が取れたのもよかったですね。球数も少なかったです。
初回の失点も、タイムリーになったのは打ち取った打球が野手の間に落ちるあたりだったんでね。
ただ、5点リードがあり、しかも60球も投げていないのに5回で代えられるあたり、信頼が薄いんでしょうね。
スタミナに不安があるとはいっても、6回までなら全然いけたでしょう。それなら木田を出さずに済んだはず。
その木田はまあまあですかね。林は大飛球が好プレーでアウトになるなどなんとも言えませんww
久って解説者によって見方が違いますよね。今日解説の金石さんは「まだ球に切れがない」と言う見方。
一方で「ほぼ復調しただろう」という解説者もいますし、微妙なところですが結果オーライです(マテ
建山は問題なし。木田といい建山といい、ブルペン陣1・2番目の年長選手が本当に奮闘していますね。

打線は6点を取ったまではよかったんですが、出来れば終盤にもう1点くらい取って終わりたかったですね。
2回に入り球が荒れだした今井から誠が2ランを放ちあっさりと逆転。流れを引き戻してくれました。
このほかにも誠はベテランらしい冷静な読みと判断で4打点と仕事を果たしてくれました。流石ですね。
3・4回には今日4番抜擢の二岡も期待に応えるタイムリーを放つなど、投打ともにベテランが大活躍です!
・・・そこまではよかったんですが、5回以降はちょっと大量リードもあってか淡白でしたね。
9回も先頭の賢介が出たのにひちょり送れず内野ゴロ、結局その後の稲葉併殺。嗚呼なんてgdgdなorz
大量リードがあるから別にいいじゃなくて、1点でもリードを広げるぞという貪欲な姿勢が見たかったです。
この姿勢は、特に次の相手が重量打線の読売戦では大事じゃないかと思いますね。


まあ、2連戦なんで1勝1敗は最低限の結果ですよね。連敗だけしなければ借金は増えませんからね。
そして、昨日エースで落とした星を今日確実に取れたのは大きいですし、チームの勢いも感じます。
エースでの敗戦を引きずらずに今日試合に臨めていることがいいですよね。
長い遠征(函館って遠征に入るのか?w)を終え、いよいよ札幌に帰ってきます。
チーム状態はぐんとよくなった状態で、あさってからはセリーグ首位を走る読売との2連戦です。
確かに読売は今年も強いですが、昨年ほど完全無欠なのかといわれると意外とそうでもないんですよね。
まずは強力打線をしっかり抑えないことには始まりません。しっかり守って、点を許さない。
打線はいつもやっていることをいつも通り、相手に嫌らしいと思わせる攻撃をすれば大丈夫でしょう。
出来れば連破してほしいんですけど、現実的に考えると最低でも1勝1敗で頼みますよww 頑張れ!

帯広より函館の方が札幌より遠いのに、帯広のほうが遠征だって気がするのは何ででしょうね(ぇ
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/16(日) 23:05:24|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

ええやんええやん 対阪神1・2回戦(5月12・13日)

先週の週刊ベースボールの「12球団三塁手守備特集」で、高木豊氏から小谷野が満点との評価を受けていました。
そりゃそうですよね。あのヒット性のあたりをアウトにする華麗な守備、エラーの少ない安定感。
他の三塁手が守備の人というイメージが薄いのも事実ですが^^;
08年には左翼三塁一塁とどこでもこなした経験もありますし、打撃もそうですが本当に頼れる存在ですよね。



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム1勝 44,203人)
日 000 200 002 4 6 0
神 000 000 101 2 8 0

勝 ケッペル 5-1-0
負 久保 3-4-0

HR 稲葉5号②-西村 鳥谷5号①-ケッペル

投 日 ケッペル
手 神 久保 → 川崎 → 渡辺 → 西村 → 江草

ファイターズ対タイガース第1回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ケッペルが持ち味を存分に発揮し9回2失点!稲葉が2安打3打点と大活躍!交流戦、幸先のいいスタート!

しょっぱなから好調阪神で、しかも甲子園の超絶ビジターの中での試合でどうなるかと思いましたよwww


水曜日と言えば、毎度恒例となりましたネタ学習塾のネタ攻撃のため簡易版ですよ~♪(ぇ

・同僚対決には負けたものの全体的に見ると完璧www
いまやダルに次ぐエース格にまでなった助っ人・ケッペルが今日も勝ちました。ケッペル、キテますwww
これまで、ちょくちょく高い球があるもののしっかり打たせて取っている印象がありました。
しかし今日は内野ゴロの山を築きます。実に19のアウトを内野ゴロで取りました(うち併殺が2)。
これを見る限り、今日は球が低めに来ていたんでしょうね。低めに来たらなかなか打てないはずですよwww
9回はスタミナ切れの感が否めませんが、最後まで内野ゴロを打たせる投球を貫けましたね。
さあ、おそらく次回は読売戦。超重量級打線に、ケッペルはどんな投球をするのか、楽しみですね。

・交流戦キラーに黒星を付けたぞ!打ち崩したわけじゃないけどwwwww
もうね、自分は試合が始まる前は心配でしたよ。交流戦に強い久保を打ち崩せるか心配でした。
結果で見れば、打ち崩したとは言えません。ただ、相手のミスもあるなど運を味方につけられました。
2巡目に入ってからでしたね。賢介ヒット、ひちょりが1球で送り、稲葉タイムリーでまず1点。
稲葉は走塁死してしまい2死となりますが、攻撃の手を緩めませんでしたね。小谷野が2塁打で出塁。
これが正直ミスっぽかったそうですが、その後糸井四球、信二はショート前でバウンドが変わりセンターへ。
甲子園の内野は全面土ですから、イレギュラーの可能性があるんですよ。これもラッキーですww
その後全然チャンスを作れませんでしたが、9回です。ひちょりが四球を選び、稲葉が一発かましました!
1点差と3点差じゃ大違いです。70%くらい試合を決める一発でした。流石稲葉、いいところで打ちますね。


これで交流戦は4年連続白星スタートとなったんですね。(06年はどうだったか覚えてませんwww)
ただ、これまでの3年間は最初はホームでした。それが今回はビジター、しかも甲子園ですよ。
あの雰囲気の中でよく戦いました。3連戦もそうですが、2連戦だと初戦を取るのは更なる意味があると思います。
1つ勝てば負け越しはなくなりますからね。明日は打線も投げる投手ものびのびプレー出来るかもしれませんね。
にしても、ごく普通の平日の試合なのに4万4千人入るんですから阪神球団はウハウハですねwww

続いて第2戦。予告先発がない中、誰が先発なのかわからないのは楽しくもあり戦略を立てづらくもありw



(阪神甲子園球場 対タイガース 日本ハム2勝 37,818人)
日 220 000 310 8 14 2
神 100 200 010 4  6 0

勝 木田 2-0-0
負 下柳 2-3-0

HR 稲葉6号②-下柳 城島8号①-増井 ブラゼル12号①-増井

投 日 増井 → 木田 → 林 → 武田久 → 建山
手 神 下柳 → 渡辺 → 石川 → 江草 → 西村 → 久保田 → 川崎

ファイターズ対タイガース第2回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

今年42歳のベテラン2人が勝ち投手と負け投手。40過ぎてもまだまだ元気ですねwww

今日はハムが打ち込みましたけど下柳は2勝していますし、木田はご存知の通りの仕事ぶり。天晴れ40代www


「打者・増井」は意外にも好結果が出ましたが「投手・増井」としては反省点が多い内容でしたね。
やっぱり制球がまだ1軍レベルには届いていない気もしますね。思い切り攻める姿勢も確かに重要ですが。
ただ、増井を2軍に落としたところで変える投手もいない、と言うのが実情なんですよねorzorzorz
いい素材ですから、もう少し育てたいですよね。この状態で投げ続けるのと下で育成、どっちがいいでしょう。
木田はベテランらしく要所を締め好リリーフ。試合を落ち着かせ、勝ち星が転がり込んできましたww
林は問題なさそうですね。久は味方のエラーもあり無死満塁とされてもそこからの粘りは流石です。
7回も投げたので若干体力が落ちていたかもしれませんが、やっぱりピンチになってからが久の真骨頂ですね。
阪神ファンをあれだけ活気付かしておいて結局自分に自責点は付いていません。盛り上げ上手だことwww
建山も問題なし。今日は増井が早い段階で降りたもののリリーフが素晴らしい働きで勝利を引き寄せました。

打線も元気になってきました。初回鮮やか4得点。そして7・8回にはあの久保田から4得点。
ここ10試合の平均安打数が10.7安打と、ヒットが多く出ています。要因は主軸の好調でしょうね。
連勝中の勢いそのままに、初回先頭の賢介2塁打、ひちょりが送り、稲葉2ランであっさりと先制。
2回も勢いは止まらず、増井がバットを振ったからこそ生まれた2塁打、賢介もタイムリーで2点追加。
中盤は阪神の救援陣が踏ん張り試合が落ち着きましたが、7回に動き出します。先頭の尾崎が2塁打で出塁。
3塁打も十分狙えたようですがw、2塁ストップがある意味逆効果となってしまいますww
賢介はバント。3塁線への打球は城島が見送るも切れませんw 4回にも増井の打球でこんな光景がありました。
これでチャンスを広げてひちょり、稲葉と連打で3点を入れ、試合を半分決めました。
7回、そろそろ追加点ってところで点が取れ、運も味方に付くあたり、打線は好調なんでしょうね。

でも8回の失策2つは気になりますね。賢介のタイムリー3塁打で5点差になり安心したでしょうか。
まあファンは確かに少し安心しましたがw、集中力が切れたでしょうか?でも勝ったとはまだ決まってません。
まだ2イニングあるわけですし、投手も頑張って投げてるんですから、しっかり守りで投手を支えないと。


色々気になる点はありますけど、それをカバーできるのが今のチーム状況!これで連勝を5に伸ばしました。
対ロッテの連敗をケッペルで止め、楽天の2大エースの試合を制し、超絶ビジター甲子園でも連勝!
チームの雰囲気はすごくいいと思います。手強い相手・阪神を撃破したんですから自信を持っていいですよ。
で、土曜日からは広島との連戦です。広島は好きなチームですが、今回ばかりは勝たせてくださいね(身勝手w
広島はあまり投手が安定してないんですよね。特に先発。マエケンが孤軍奮闘という印象があります。
ところがそんなマエケンは先週日曜日に登板してるってことはおそらくハム戦で投げてくるでしょうwww
ただ、今のハム打線ならいけるんじゃないかと、ちょっと期待もしています。
自分たちの野球をして、7連勝となり最高の形で札幌に帰ってきて!どんどん勝ち進め!頑張れ!

C☆Bがツイッターやってるのに、なぜ俺はアクセス制限でツイッターが出来ないんですか?www
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/13(木) 23:41:23|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

4/20~5/9振り返り

ケータイサイトで公開されているB☆Bのコラムで、B☆Bが交流戦日程について異議を投げかけています。
これね、自分も思っていました。交流戦が現行制度(2連戦)になり4シーズン目を迎えます。
07年の詳しい日付などはよく覚えていませんが、日程が毎年似たような感じで面白みがないんですよ。
ちょっとこのテーマについてはちょっと語らせてくださいww

ハム公式サイトで、08年、09年、10年と日程を比べてみてください。
移動の関係上、近くにある2球団をまとめるのは悪くないと思うんですよ。ただ、なぜ曜日まで固まりますかね。
B☆Bも例示していますが、07年以降札ドでの阪神戦はずっと土日、広島・読売戦はずっと平日です。
阪神戦なんていつでも満員になるんだから平日に持って来れば営業的においしいのに(ぁ
そしてこれらは今年もそうです。さらに、ホームでの交流戦最初のカードも4回中3回が読売。
中日も確か3年連続で土日だったんじゃないでしょうか?(今年は平日)つまり横浜は3年連続平日ですよ。
これでは、平日も仕事がある道内の広島・読売のファンが年2回しかない札ドでの試合を見にいけないんです。
リーグ戦と違い2チームごとにセットになっているんですから、その中での変更が出来るはずです。
相手を(例えば阪神と広島)を入れ替えるだけでいいんです。これは簡単にできるはず。
今年からセリーグでそのセットが一部変更になったようですが、それなのに日程の偏りは相変わらず。
B☆Bはマスコット交流の面でのデメリットを挙げていますね。平日に札幌まで来るのは厳しいでしょう。
ただですらセリーグの本拠地からは遠い札幌。スライリーやジャビットも来にくいでしょう^^;

確かに、完璧な日程を組むのは難しいですよ。どうしてもチームの偏り、曜日の偏りが生まれます。
最初のカードは決まっているとはいえ、その後の約50カードを決めるのって大変なのは想像に難くないです。
パリーグの公式戦でも日程の偏りに不満を言うことは自分もありますが、これはなかなか変えるの大変ですよ。
ただ、B☆Bも述べているような交流戦の曜日の偏りは、簡単に解決できる問題です。
交流戦の日程担当の人は、このことに気付いていないのでしょうか?それとも何らかの圧力ですか?
何らかの圧力(カネとか?)でこの日程の偏りが生まれているのであれば大問題です。
もう今年はこの日程は変わることはないですし、来年以降これらの点の改善があることを期待します。

前書きで語りすぎましたが、一応この記事は振り返り企画であることを忘れないでくださいねwwwww



(20~22日オリックス主催観客動員 29,899人 23~25日楽天主催観客動員 49,193人)
(27~29日日本ハム主催観客動員 65,047人 30~2日日本ハム主催観客動員 102,960人)
(3~5日ロッテ主催観客動員 89,868人 8・9日日本ハム主催観客動員 37,611人)
(日本ハム主催試合1年間合計観客動員 22試合、533,168人)






対オリックス3連戦20日 ●3-4x21日 ●4-822日 ○11-1
対楽天3連戦23日 ●2-1124日 ●0-325日 ●3-4
対オリックス3連戦27日 ○1-028日 ●5-1329日 ○5-3
対西武3連戦30日 ○3x-21日 ○5-02日 ●1-4
対ロッテ3連戦3日 ●5-84日 ●1-105日 ○8-3
対楽天2連戦8日 ○1x-09日 ○7-3


17試合の総得点 65点(1年間累計得点 156点、年間1試合平均 3.90点)
17試合の総失点 77点(1年間累計失点 185点、年間1試合平均 4.63点)

17試合のホームラン 8本(1年間累計 18本)


17試合の被ホームラン 16本(1年間累計 35本)


曜日別勝敗
月:1-1(H1-0、V0-1)
火:1-5(H1-3、V0-2)
水:1-5(H0-4、V1-1)
木:3-1(H2-1、V1-0)
金:1-5(H1-1、V0-4)
土:5-2-1(H3-1、V2-1-1)
日:2-6(H1-3、V1-3)


通算成績 40試合14勝25敗1分け(ホーム9勝13敗、アウェー5勝12敗1分け)、6位 首位と10差



チームは上り調子です。この調子で阪神を叩きましょう!どんどん波に乗っていこう!頑張れ!

ちょくちょくランキング見てますが、にほんブログ村でハムランキング100番を切ると寂しくなりますwww
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/11(火) 18:51:10|
  2. 振り返り企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復調気配ktkr 対楽天7・8回戦(5月8・9日)

パリーグのファンになり6年目になりますが、未だにロッテの球団歌だけが覚えられませんwww
ハムは当然にしても、ソフバンはダイエー時代に滝川のダイエーでかかっていたので覚えちゃいました^^;
そしてオリもほぼ歌えますし、西武はサビだけならどうにか。なのにロッテだけ冒頭部しか知りませんwww
それ行け若鷹軍団(でしたっけw)って、パリーグで最も認知度の高い球団歌じゃないでしょうか?



(函館オーシャンスタジアム 対イーグルス 日本ハム2勝5敗 18,823人)
楽 000 000 000 0  0 6 1
日 000 000 000 1x 1 9 0

勝 宮西 1-0-0
負 小山 1-1-0

HR なし

投 楽 岩隈 → 小山
手 日 ダルビッシュ → 宮西

ファイターズ対イーグルス第7回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

勝ったからまだいいですけど、負けてたらおそらく自分は疲れ果てて寝ていたでしょう^^;

勝ち星というのは、人間の心を穏やかにするものなんですね。今日よ~くわかりました。(ぇ


ダルは岩隈との投げあいに加え先週のヒロインでの約束が自分に更なる重圧をかけていたでしょう。
ですけどそんな中で楽天打線を9回被安打6で無失点に抑えるんですからよく頑張りましたよ。流石ですね。
今日は若干制球がばらついていた(特に5回)ように感じましたし、相変わらず球数がかさみ(156球)ました。
ただしあの粘りは流石です。特に5回、1死2・3塁から狙って連続三振を取れるんですから大したもんですよ。
相手も無失点で来てましたし、意識しないはずがないでしょう。それでも自分の投球を貫きましたね。
あれだけの投球をしただけに、どうにかして勝ちを付けてあげたかったですけどね・・・
宮西は圧巻の投球で3人を斬り、サヨナラ勝ちへつなげました。流れを作る素晴らしい投球でした。

もちろん岩隈もダルとの投げ合いと言うのもあり、相当気合が入っていたでしょう。流石、と言う投球でした。
8回なんかも。2死1・3塁で小谷野に2球体近くに投げ、最後は外角低めに変化球で見逃し三振。うまいですねぇw
ただ、ハム打線も相変わらずよろしくない攻撃が見られたのも事実です。特に7回。なんですかあれw
二岡が2塁打で出塁し、代走に紺田が出ました。ヒットが出れば紺ちゃんの足で生還も十分考えられます。
そこから手堅く行くのはいいんですけどね、信二がバント失敗した挙句三振、陽は引っ張り遊ゴ。
更に鶴は初球打ちで三ゴ、攻撃終了ww 結局走者も進められていないんです。これだもん点入りませんわw
信二はバントを失敗し、焦ってボール球を振ったんでしょう。陽も進塁打の意識が低いですね。
何らかの形で3塁へ走者を進めればプレッシャーもかかりますよ。ワンバウンドも投げづらくなるでしょう。
バントと右打ちってどっちが難しいのかはわかりませんが・・・


最終回の賢介の盗塁はしびれましたね。危ないですよあれwww もう少し送球が右だったら多分アウトwww
その走塁があったからこそ稲葉のサヨナラ打にもつながりました。にしてもテレビで見ていて怖かったですw
やっぱりね、勝つにはリスクを犯してまででも次の塁を積極的に狙うのが必要なんでしょうね。
それにしてもこの1勝は大きいです。先発的に今日負けると連敗も有り得ましたし、相手が岩隈の試合で勝った。
このことを考えると、この1勝はただの1勝ではないですよ。非常に価値のある、大きな1勝のはずです。

続いて第2戦。中盤の粘りが鍵の勝が、今回は粘りきれるでしょうか。それ以前に打線は打てるでしょうかw



(函館千代台公園野球場 対イーグルス 日本ハム3勝5敗 18,788人)
楽 010 010 100 3  9 0
日 200 010 40X 7 13 0

勝 谷元 1-1-0
負 田中 4-3-0

HR 高橋2号④-田中

投 楽 田中 → 井上
手 日 武田勝 → 木田 → 武田久 → 林 → 谷元 → 宮西 → 建山

ファイターズ対イーグルス第8回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

昨日は壮絶な投手戦の末のサヨナラ劇、今日はハムキラー田中を満塁弾で粉砕!函館はお祭り騒ぎだ!

正直、自分はあまり函館での試合っていいイメージがなかったんですよ。同じ意見の人いませんかねぇ?
昨年は連敗で首位陥落、おととしはすぐそこで試合がやっているのに横を市電で通過していきました(ぁ
おととしの意見は超個人的なものですがw、その試合はものの見事に藤井が見殺しにあったんですよねwww


勝はいい球もありました。調子自体は悪くなかったんでしょう。それであの投球ではちょっとねぇ・・・
3回で代えられたのもうなずけます。先制した直後にストレートの四球と3連打で1点失い無死満塁ですよ。
3回にもストレートの四球を与えてました。この投球では流れは作れませんよね。
後ほど述べますが、先発陣の現状を考えても、勝は必要不可欠です。頼みますよ本当に・・・
木田はリリーフでは相変わらずの劇場ピッチングw でも絶不調フィリップスにど真ん中はアカンでしょう^^;
久は自分の仕事を全うしました。林は久々の登板で感覚が薄れていましたかね?
谷元は同点に追いつかれるも、その裏逆転し勝ち投手にww 投球自体は悪くなかったと思います。
宮西・建山は全く危なげないですね。本当、07オフのドラフトで宮西を取ってなかったら大変でしたよww

07年9月26日に勝った後4連敗、08年10月1日に勝った後また4連敗と相性激悪の田中を攻略しましたね。
この流れで行くとまたこれから4連敗するのではとガクガクブルブルなのは自分だけでしょうか(ぁ
昨日の岩隈ほど状態がよくなかったのとサヨナラの勢いもあって、初回に幸先よく2点を先制。
4回に2死満塁とし、賢介にカウント0-3と言う大チャンスもありましたがここは田中が踏ん張りました。
しかし5回。追いつかれた直後に二岡が1回のリプレイを見ているような、綺麗に三遊間を破るヒットで1点追加。
更に7回。また追いつかれた直後に満塁で信二。内寄りに来た甘い球を捕らえ、打球は左中間スタンドへ!
5回までで球数を100球近く投げさせましたし、田中の体力も落ちるであろうところでグラスラかましてKO!
今日の攻撃は嫌らしいですよね。序盤から球数を費やさせ、同点→すぐ逆転で精神的にも圧力をかけました。

お立ち台は信二でした。声が震えていたように聞こえましたね。まさか泣くのではと思いましたよwww
あれだけ苦しみに苦しんだ姿を見ていますからね。うれしいではない別の気持ちがあるのが声から伝わります。
稲葉も苦しんで苦しんでやっと調子が上がってきてますし、主軸がようやく復調の兆しを見せています。


楽天の2大エース・IT攻略(Iは攻略してませんがw)で連勝ですよ!気持ちいいですね!よくやりました!
水曜日に「勝てる気がしないから2日間とも中止でry」なんて言って・・・どうもすいませんでした(響っぽくw
これもね、初戦を死闘の末に勝てたからこそ連勝が見えてくるんですよね。やっぱり初戦って大事ww

さて、12日からはシーズン第1の鍵を握る、交流戦が始まります。元ハムとの交流も盛んになりますwww
日程が時々空くのでファン的には野球のない日が暇で暇でしょうがないですがどうすればいいんでしょう(ぇ
4月はあれほど苦しみましたけど、最後3連勝で、しかも岩隈・田中登板試合で連勝して交流戦突入。
いい流れで交流戦に入れると思うんです。だから最初のカードは大事です。連勝すれば更に波に乗れますよ。
でも最初のカードが阪神なんですよねwww しかも甲子園なんですよねwww やりにくい×2www
うん、逆に考えれば比較的好調の阪神に連勝すれば、更に波に乗って大型連勝も見えてきますよ。

さて、交流戦は2連戦が基本なので先発が4~5人で回せるメリットがあります。しかし先発陣は苦しい^^;
9連戦で投げた先発投手は増井、吉川、ケッペル、木田、ダル、勝の6人です。
しかし吉川は2軍降格、木田は基本リリーフなので勝はとにかく増井もローテ入りする必要があることにwww
昨年主に先発を務めた7投手(ダル・多田野・藤井・糸数・八木・勝・スウィ)を考えてみてください。
藤井は移籍、スウィは退団。多田野・糸数・八木が2軍調整中です。
するとどうですか。昨年先発を主に務めた投手がなんと2人しかいないんですよwwwww
先発がきついときには木田が先発で投げるのかもしれませんが木田に過度の負担はかけたくないなぁ^^;
流石に3人ではローテは回せないでしょう。だからと言って増井以外に誰かいるか?いないんですよorzorzorz
今から新外人をとると言う手もありますが、それも厳しいですかね。そう考えると藤井の穴は大きいwww

打線に関しては昨日はともかく、今日の攻撃を見る限りそこまで心配はいらないでしょう。故障に注意です。
ただね、やっぱり投手陣です。リリーフはそこそこにしても先発陣の層の薄さがすごく気になります。
文章も長くなったのでそろそろまとめましょうかw
シーズンの行方を左右する交流戦、自分たちの戦いをして勝ちを重ねよう!がんばれ!

やばい、今回の記事すごく文章長いwww でも・・・そんなの関係ねぇ!(古w
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/09(日) 23:00:45|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ケッペル大好きハム打線? 対ロッテ7~9回戦(5月3~5日)

記事にするほどでもないと判断したので前書きで書きますwww
ロッテから佐藤賢治外野手が無償トレードで入団しました。無償トレードなので、放出する選手はいません。
鎌ケ谷は現在内外野含め故障者が続出しかなりカオス状態らしいですねwwww
だから獲得に至ったようです、長打力もあるようで、更にまだ21歳ですよ。若いです。期待できますね。
ところで、オフに金銭トレードで読売から来た岩舘って今何してるんですか?^^;^^;^^;



(千葉マリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム6敗1分け 30,008人)
日 200 020 100 5 12 0
千 103 011 11X 8 10 1

勝 古谷 1-0-0
負 増井 1-2-0
S 小林宏 1-0-7

HR 金泰均6号③-増井 金泰均7号①-増井 里崎4号①-宮西

投 日 増井 → 土屋 → 武田久 → 宮西 → ウルフ
手 千 渡辺俊 → 古谷 → 大谷 → 伊藤 → 薮田 → 小林宏

ファイターズ対マリーンズ第7回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

クイズ!今年日本ハムがロッテに初勝利を挙げるのはいつでしょうか?当てたら仁くん人形2つですww

出来れば「明日!」って答えたいんですけどねwwwww
もしこれが当たったらハム的にもいいですし、それに加えて仁くん人形2つですよ?(そこかいwww


増井は千葉マリンの風に翻弄された感がありました。しかも今日はいつもより強かったそうですし。
風速9mですよ。初体験の投手にいきなりこれはきつすぎると思います^^;^^;^^;
風もあってか最後まで制球に苦しみましたね。毎回四球を与えてますから、これでは試合は作れませんね。
ただ、3ランを喰らった金泰均に対する5回の攻めが悔やまれます。追いついた直後なので慎重に行かないと・・・
土屋と久はなんとも言えませんw 宮西は、遂に来るべき時(初失点)が来たかという感じですね。
ただ、明らかに一発を狙ってるのが見え見えなので、自分はまず変化球で打ち気を逸らすかと思いましたがね。
ウルフと大野はやっぱり合わないのでしょうかw それとも投球が単調なんでしょうかww
やっぱ金泰均ですね。かなり乗ってるでしょうから、四球は覚悟の上でもっと厳しく攻める必要があるでしょう。

打線は不運もありました。策が裏目に出たりもしました。ですが今日はよく粘ったのではないでしょうか。
先制し、逆転を許した後もどうにか喰らいつこうとして、抵抗を続けた点は評価できますよ。
そして今日は渡辺俊に対し重盗など足を絡めた攻撃を仕掛け、相手を揺さぶり4点を奪いました。
糸井はそれで失敗しましたけど、積極的に仕掛けて、攻めて行こうと言う姿勢は全く悪くないですよ。
ただ、今日ももうちょっとなんですよ。6・7回も、併殺にならなければ試合は全然わからなかったはず。
今年のハムって、大事なところでちょくちょく併殺があるんですよね。それが勢いを止めている気がします。
状態がよければ、この当たりが内野手の頭上を越えて、落ちるんですよね。これも流れでしょうか。


打線が粘ったと思えば投手陣が粘れない、前は投手が粘っても打線が粘れなかった。これは参ったなぁwww
ダルじゃないと抑えられないんですか?だとしたら昨年の18勝6敗をやり返されますよwww
もう少し投手陣が粘り強く投げないと。今日は3者凡退で抑えた回が1度もないですからね。
これだもん、打線があんなに粘っても流れが来ないはずです。勘弁してくださいよ本当にwww

続いて第2戦。ヨッシーの最近の勝利は08年5月1日、千葉マリンでのロッテ戦。ゲンのいい場所のはずです^^;



(千葉マリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム7敗1分け 30,034人)
日 100 000 000  1  9 0
千 004 024 00X 10 14 0

勝 唐川 3-3-0
負 吉川 0-2-0

HR 井口2号①-吉川 金泰均8号①-吉川 サブロー5号②-吉川 大松5号①-土屋 大松6号②-土屋

投 日 吉川 → 土屋 → 木田 → 谷元
手 千 唐川 → 秋親

ファイターズ対マリーンズ第8回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

まだ今季ロッテに1勝もしてませんが、こんな試合してるようじゃどこが相手でも勝てるわけありません。

ひどい試合ですよ。今日のためにわざわざ遠方から千葉へ行った人はどんな心境なんでしょうね・・・
結構羽田から千葉って遠いらしいですよw 50㎞位あるんだとか。滝川~旭川と同じくらいですからねww


正直言わせてください。今日も試合が試合だったので記事を書く気にならないんですがwwwww
序盤から拙攻だヨッシー炎上寸前だわで萎え萎えなのに3回に4点失ってもう応援やめましたww
あんな展開じゃ勝てるわけないですよ。流れが来るわけないですよ。それだもんこんな展開にもなりますよ。

これでロッテ戦は8試合やって8試合とも2桁安打を喰らってます。それはまだ百歩譲ってよしとしましょう。
でもね、昨日は被本塁打3本、与四死球9個。今日は被本塁打5本、与四死球10個ですよ。
自分は、流れを壊すもったいないもの(エラー以外)では本塁打と与四死球だと思っています。
なんですかこれw ここ2試合流れをぶち壊すものオンパレードじゃないですかwwwww
ロッテ打線が怖いのはわかりますが、いくらなんでも四死球が2桁って流石に多すぎるでしょう。
若い投手ばかりとはいえ、この内容は流石に論外です。挙句の果てに糸井は走塁ミスしてますし・・・

ノーコンヨッシー復活ですか・・・ これまで前より制球はよくなったかなと思ってたらこれだもんw
初回に井口に四球を与えてから急に崩れましたね。その後は変化球で全くカウントを取れませんでした。
だからやむを得ず直球を投げますが、もちろん打者も直球を狙います。2巡目に入ればやられますよね。
この内容では2軍落ちでしょうね。07年にブレイクし、日シリでも先発を勤めた大型左腕、伸び悩み・・・
土屋のスライダーは1軍でも通用しそうですが、スライダーしか使える球がないのでは苦しいですね。
他の球(特に直球)を1軍で通用する状態に仕上げないと厳しいかな、と言う印象を受けました。
木田はこのブチ壊れた展開で500試合登板を達成^^; ただリリーフ登板だと相変わらず劇場気味のようでw
谷元はなんとも言えません。ビハインドでの登板で終わるのか、勝ちパターンに入るかは制球次第ですw

打線は3回までの攻撃がすべてですよ。明らかに唐川も良くないのにチャンスを作るだけで攻め切れない。
こんな光景を今年もう何回見てきたことか。また不完全燃焼打線、通称一酸化炭素打線復活ですか(ぇ
一酸化炭素打線はね、赤血球から酸素を奪うだけではなく見ていても煮え切らない思いが残ります。
チャンスで打ち損じた打者が次の打席で打つと「さっき打てよw」と笑い+怒りな気持ちになりますよね。
これもね、今年よく見る気がしますよね。チャンスだとやっぱり気負いしてしまうんでしょうね。
唐川もよくピンチで粘ったのもありますけど、甘い球を簡単に打ち損じていた気がします。
え?一酸化打線はわかりにくいから使うのやめろって?はいわかりました使うのやめますよー(何


記事を書く気にならないとか言いながら結局いつも通り長い文章になりましたが仕様です。気にせずに(マテ
球場で木田が500試合登板との紹介がされたとき、ハムファンのみならずマリサポからも大拍手が起こりました。
この光景を見られただけでもハムファンでありパリーグファンでもある自分は満足です(ぇ
やっぱり、こういう関係がハムとロッテですよね。お互いを認めつつ、競い合い切磋琢磨していると思います。
昨年ハムがロッテをお客様にしましたが、今年はロッテがきっちりとお返しみたくハムをお客様にww

続いて第3戦。現在先発2番手と言える存在のケッペルが、好調ロッテ打線に立ち向かいます。



(千葉マリンスタジアム 対マリーンズ 日本ハム1勝7敗1分け 29,826人)
日 013 020 002 8 13 1
千 101 000 010 3  8 0

勝 ケッペル 4-1-0
負 香月 1-1-0

HR なし

投 日 ケッペル → 宮西 → 建山
手 千 香月 → 秋親 → 大谷 → 古谷 → 伊藤 → マーフィー

ファイターズ対マリーンズ第9回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

今季の対ロッテ戦初勝利は、5月5日でした。どれだけの人が仁くん人形をもらえたでしょうか(ぁ

仮に15万人が当てたとしたら、仁くん人形が30万個も必要になることは気にしないでくださいwww


球が高く行ってましたよ。ボールも時々先行しましたよ。それなのになんでしょうこのケッペルの安定感はww
本当ね、いつ打ち込まれてもおかしくなかったと思います。決め球も浮くシーンが目立ちましたから。
井口を三振に取ったときも、4球連続スライダーという配球が成功したものの最後の球はど真ん中ですよw
ところが終わってみれば8回3失点www そしてケッペル登板時おなじみの打線の強力援護もwwwww
ただ、打線が援護してくれるから、ケッペルものびのびかつしっかりと投げられるんでしょうね。
そして今日も8回まで投げてくれました。今季の救援陣は若干怪しいだけに長い回投げてくれるのは助かります。
宮西・建山はきっちりと抑えました。この2人は全く危なげなく投げていますね。

流石にどんどん高めに投げてくる若手投手だとハム打線は容赦ないですねww
しかも本塁打はなく、単打中心でどんどん打っていきました。しっかりと捕らえていましたよね。
結果、前回登板でうれしいプロ初勝利をあげた香月にプロの洗礼を浴びせ3回途中でノックアウトwww
今日のハム打線はそれでは終わらずに、5回にこれまた先日プロ初勝利の大谷を攻め立て2得点ww
その後チャンスを作りつつもなかなか点が取れず、一酸化炭素化しかけたところでw9回にもう2点。
ここで信二が打ったんですよ。不調で打率1割台も目前だった信二にとって、うれしいヒットになったはず。
今日は先制・中押し・ダメ押しと効率よく点が取れました。二酸化炭素打線ですね(ぁ
4番抜擢後小谷野が絶好調で、4番らしく打点を稼いでいます。相変わらずインタビューは謙虚ですがww

いい加減一酸化炭素と二酸化炭素の例えはやめろって?わかる人にわかればいいんです(コラ
塚、古谷って駒岩卒の道産子だったんですねww 出身は北海道のどこなんでしょう(ぇ
道内のどの辺か、ここすごく大事ですよwww 中空知だったら影ながら応援しようと思います(ぇ


これでやっとロッテに勝てました。これもやっぱり打線の援護、ケッペルの好投の2つが噛み合ったからですよ。
9試合目で初めてロッテ打線に2桁安打を許しませんでした。なんか、本当に昨年のハムみたいだな^^;
しばらくロッテとは対戦はありませんが、今後も今日のように先発がしっかり試合を作るのが必要でしょう。
そして打線の強力援護も。この2つががっちり噛み合った試合をしなければ、ロッテには勝てないでしょうね。

さて、土曜日からは函館で楽天と2試合です。土日の天気があまりよくないようで心配ではあります。
でも、土曜はダル対岩隈で日曜は勝対田中でしょ?勝てそうにないから2つとも中止でいいじゃない(コラ
このカードが終わると、いよいよシーズン第1の鍵を握る、交流戦が始まります。
ですから、交流戦前最後のカードは出来れば連勝という形で締めくくりたいところではありますね。
年2試合しかない函館での試合。ファンも喜ぶいい試合、そして勝ち試合をファンの前で見せよう!頑張れ!

明日から学校が始まるのに、野球は2日間ないんですか?楽しみがないじゃないですかww(ぁ
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/05(水) 23:29:11|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

毎年恒例GWの西武戦 対西武7~9回戦(4月30~5月2日)

金曜日、テレビ観戦をしていて5回表が終わりCMに入ったのでザッピングして適当に5chを入れていました。
長谷川穂積の防衛戦がやっていて、4ラウンドも残り15秒くらいになったので4chに戻したんですよ。
そしたら、糸井が笑顔でベンチとハイタッチ、1点入っているではありませんかwww やらかしたwww
しかも、防衛戦も自分がチャンネルを変えた直後に長谷川はKOを喰らったとか。
一番大事な場面を2つとも見逃すなんて自分はどれだけ運がないんでしょうねwwwww



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム3勝4敗 22,357人)
西 010 001 000 0  2  5 0
日 000 011 000 1x 3 11 0

勝 ウルフ 1-3-3
負 藤田 1-1-0

HR 糸井3号①-涌井 中島4号①-木田

投 西 涌井 → 藤田
手 日 木田 → 宮西 → 谷元 → ウルフ

ファイターズ対ライオンズ第7回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

「糸井のバットはエンジンかかってますか?」インタビュアーさんその質問はまずいでしょうwww

糸井本人も質問の深い意味をわかってか、少し間を空けて「はい」なんて言っちゃってますしwwwww
よい子の皆さんは、純粋なのでおそらく自分みたいにこんな変なこと考えてないでしょうね。(ぇ


木田が先発と聞いて「毎回劇場連発じゃあw」とビビッていた自分ですが、ある意味期待に反し頑張りましたね。
序盤からよかったですし、中盤以降は腕も振れてきました。球のキレもありましたね。
中島に打たれた球も、甘いかと言われるとそれほど高いわけでもないですし、それでも失投なんですかね?
ただ、2点こそ失いましたが、とにかくテンポよく投げていました。打線の援護が少ないのが不思議w
6回被安打3ですから、十分に試合を作ってくれたと思います。しかも、内容では涌井より全然上でしたもん。
そしてね、木田の投球には並々ならぬ気迫が感じられました。これが野手陣を奮い立たせましたよね。
宮西は問題なし。谷元は攻めていたからいいですけど、甘い球はちょっと怖いですよ。もっと低めに。
ウルフは内野安打こそありましたがあれも打ち取ったあたりで、しっかり抑えたからサヨナラを呼びました。
木田もよく頑張りましたし、リリーフも踏ん張って流れを引き寄せました。試合を作ってくれましたね。

嗚呼16残塁。嗚呼3者残塁実に3回。何でしょうこの効率の悪さ。なのに何で勝っちゃうんでしょうwww
明らかに涌井は良くなかったですね。調子が悪いにしてもあそこまで制球に苦しむ投手でしたっけ?
3者連続四球とか、変化球も結構甘く入っていたりと、明らかに本来の涌井とは程遠いんですよ。
なのに点が入らないww 3・4回と満塁で点が入らなかったのは涌井の粘りか、打撃の失敗か・・・
結局口火を切ったのは本塁打でした。この球も打ってください、と言うようなとても甘い球でしたからね。
6回の賢介のタイムリー3塁打が大きかったですね。逆転された直後にすぐ追いつきましたから。
この打席では涌井も勝負してくれて、カウント2-0と追い込まれたのですがそれでも打っちゃうあたり相性か?
うん、でもあれだけよくない中悪いなりに投げ2失点にまとめ残塁の山を築くあたりは、流石エースです。

10回の攻撃はらしい「つなぐ攻撃」が見れました。1死から鶴岡がヒットで出塁、飯山送り、賢介敬遠。
ここまでは想定内。で、ここまであたりのなかったひちょりがつないで満塁、そして糸井サヨナラ打。
サヨナラの口火を切ったのは鶴という意外な事実w ひちょりもあそこでよくつなぎました。
正直糸井の場面で星野をワンポイントで投入だろうと呼んでいたのですが、そのまま藤田で来ましたね。
フルカウントとなって、直前にポールすぐ右に特大ファールを打ち込んだ中、良くぞ決めました!


木田だって実績は十分とはいえ、いかんせん相手は涌井。そんな試合に勝ち、2カード連続で初戦を取りました。
この勝利はとーーっても大きいと思いますね。こっちは秘密兵器でしたがw、相手はエースをつぎ込んでます。
そんな試合で勝ちをもぎ取ったわけですから。この勝利はただの1勝じゃないですよww
この木田という秘密兵器は意外と効果ありますねw いざと言うときは秘密兵器・木田にお世話になりますww
さて、明日はエース。今日のような試合をやり返されないよう気をつけましょう。今季初の3連勝だ!

続いて第2戦。今季3度目となるダル対許銘傑の投げ合い。日程が偏りすぎですよね^^;



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム4勝4敗 38,601人)
西 000 000 000 0  6 0
日 010 012 10X 5 12 0

勝 ダルビッシュ 4-2-0
負 許銘傑 2-3-0

HR なし

投 西 許銘傑 → 星野 → 長田 → 野上 → 岡本洋
手 日 ダルビッシュ

ファイターズ対ライオンズ第8回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

個人的には今日の子どもインタビュアーより昨日の意味深質問の方が印象に残ってます(ぁ

去年はスレに「勝負パンツは何色か」でしたが、今年は糸井に「バットはエンジンかかってますか」ですかw(違


ダルは最後まで制球が本来のものに届いていなかった気がしますが、それで完封するんですから流石です。
球数がとにかく多かったんですよ。1回から順に16・24・16・13・24・13・14・5・25ですよ。
5回までで93球(1回平均:18.6球)も費やしていますからね。ボールも多く、苦しい投球でした。
それでも、要所要所でしっかり球を低めに集め打ち取るあたりが流石エースですね。
今日は球数が多いから三振が多いのかと言うと、そうでもないんです。打たせて取る投球の感じでしたね。
残念だったのは、苦手としている石井を抑えられなかったことですかね。次回以降に不安が残ります。
チャンスで石井に回さなくて本当によかったですwww
9連戦の最中、リリーフにも負担がかかります。だからこそ、苦しみながらも150球を投げ完投してくれた。
このことに非常に価値がありますね。本当にエースにおんぶに抱っこですねwww

打線も、先制・中押し・ダメ押しと理想的な加点で試合の主導権を握れましたね。
いい加減許銘傑も1ヶ月で3回も対戦していてなんとなくイメージが付いたかもしれませんがwww
2回は陽、5回は賢介、6回は稲葉と鶴岡、そして7回は小谷野。全部違う打者が決めているんですよね。
特に6回がそうでしたが、本来のつなぐ打撃も見られましたし、いい感じじゃないでしょうか。
全体を通じて長打は2本しかなかったんですが、これもある意味ハムらしいっちゃあらしいですねww
賢介が3安打、4番抜擢の小谷野と7番で起用の陽が2安打でした。陽がスタメン器用に応えましたね。


これぞ投打が噛み合った試合ですね。これをやった試合は去年まででも勝てていましたよね。
昨日も木田の頑張りに打線が中途半端に応えましたし、今日もダルが粘投しそれに打線が応える。
この流れで明日登板の無援護王子・勝も援護してくださいww 帆足だからきついのはわかってますがwww

続いて3戦目。今度こそ帆足に自責点をつけることは出来るのか?(勝ち負けじゃないのかよ



(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム4勝5敗 42,002人)
西 000 022 000 4 13 0
日 000 000 001 1  8 0

勝 帆足 4-2-0
負 武田勝 1-4-0

HR 佐藤1号②-武田勝 ブラウン5号②-武田勝 二岡3号①-シコースキー

投 西 帆足 → 藤田 → シコースキー
手 日 武田勝 → 武田久 → ウルフ → 榊原

ファイターズ対ライオンズ第9回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

おまいら高木美帆が来たら頑張るのになんで本橋麻里じゃダメなんだよ(そうじゃないだろww

満員のお客さんが入ったのに一番やっちゃいけない試合をしてしまいましたねorzorzorz


勝は相変わらず中盤。今回も、前回も、前々回も中盤。こう見ると、全然進歩がないように感じます。
スタミナ面の問題なんでしょうか?先発起用が前提なんですからスタミナ切れはダメですって。
まあ、佐藤に打たれた球は確かに高かったですけど打ちづらそうな所なんですよ。もう少し内角に行けばorz
そして6回の2失点も、尾崎が中村のファールフライを落球したところから悲劇が始まってるんですよ。
不運な点もありましたけど、根本的にもっと中盤に粘れないと勝ちは来ませんし、救援陣にも負担がかかります。
久もあまりよくなかったです。球が浮いてますね。状態がまた落ちているんでしょうか?
ウルフ・榊原はこんなもんでしょう。展開も展開だったですしね^^;^^;^^;

打線も相変わらず。途中までは手も足も出ず、相手のスタミナも落ちてきたら好機を作ってそれで終わりorz
確かに帆足はよかったですけどね、簡単にカウントを取られるんですよね。その際、甘い球もありました。
だからファーストストライクを狙っていくべきでは、とSTVの解説でも言っていましたね。
ただね、実際そうも行かないんでしょうねww 全然甘い球がこないことも多かったですしwww
二岡と大野が帆足に合っていたのか2安打と頑張りました。しかし二岡は肝心なところで三振orzorzorz
7回には帆足もスタミナ切れか四球を出すなどし満塁のチャンスを作り信二。球場のボルテージも上がります。
で、その信二は鋭い打球でしたよ。でしたけど、サード正面に飛んでしまってはねぇorzorzorz
最終回に二岡が意地の一発を見せたのがせめてもの救いです。4万2千人の前で完封負けはまずいですからね。


流石に好調で首位争いをしている西武相手に3タテなんて都合のいい話はなかったですねwww
むしろ、そんな相手に2勝1敗と勝ち越せたんですから、それを前向きに考えていいと思います。
らしい野球はだいぶ戻ってきたと思います。状態もかなり上向いてきていると考えていいのでは?

さて、明日からは首位ロッテと千葉で3連戦です。そろそろロッテ戦勝ちましょうねwwwww
ただね、確かに首位を走っていますけど前ほど打線の調子はよくないんですよね。投壊も時々あります。
そんなに状態はいいとも思いませんし、こっちは状態は上向きです。叩くなら今しかないですよ!
先発陣がおそらくみんな中5で行くのが不安ではありますが、大丈夫でしょう。試合を作ってくださいよ!
打線はつなぐ打撃がだいぶ戻ってきてます。つなぎを意識しつつ、しっかりと振りましょう。
5月は反転攻勢の月にしよう!そのためにも首位を叩いて一気に波に乗ろう!頑張れ!

こんな更新体形ではアクセス数うpも厳しいでしょうかね^^;^^;^^;
blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/02(日) 23:14:12|
  2. 10年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する