FC2ブログ

kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

またまた新外国人 爽快・力勝負?

学校の講習にいくのに砂川から旭川までスーパー宗谷といういつもと違う列車に乗りました。
S宗谷イイwww 加速速ぇwww 何度でも乗りたいですこの列車wwwww
車窓を見てるとSカムイとそんな変わらないと思うのですが、エンジン音があるからですかね。
駅を出発して一気に加速するときに「グォーーーーーゴロゴロゴロゴロ」と豪快な音を立てますww
寝てたら知らない間に塩狩峠越えてそうなのが心配な点の1つですが、それでもS宗谷に乗る価値ありますよww


さて、このタイミングで新外国人獲得の発表があるとは思いませんでした^^;

新外国人 ボビー・ケッペル投手 契約のお知らせ(ファイターズ公式サイト)
新外国人 ブライアン・ウルフ投手 契約のお知らせ(ファイターズ公式サイト)

先発型・中継ぎ型の速球派投手を獲得しましたね。今季は速球派投手が増えますね。
去年は制球or球の勢い重視的な感じもありましたが、今年はこの2人に加えカトタケも速球派投手です。
菊地や江尻などが直球で三振をとるのを見てると気持ちいいですよね。そんなシーンが今年は増えそうです。

まず先に獲得が発表されたB・ケッペル投手。先発での起用が主になりそうな右腕です。
正直このままでは先発の駒が少ないかなと思っていたので、この補強は正しいと思いますね。
個人的にはもっともっと若手が出てきてほしいんですけど、まず筆頭として挙げられる糸数は未知数です。
他にもダースや榊原、矢貫など期待の右腕はいますし、多田野もローテに入ってないといけない投手です。
しかし信頼の置ける右腕は誰か。ダルしかいませんね。左腕なら八木・勝などがいますが。
というのを考えると、この外国人獲得と言うのが一番現実的なんですよね。
また、上記で記した通り信頼の置ける右腕が少ないです。ケッペルは必ずローテに入ってくれないと困りますw
シーズン序盤は大目に見るとしても、スウィのようにチームが苦しいときに救世主になってほしいです。

続いて、後に獲得が発表されたB・ウルフ投手。リリーフ起用を想定しているようですね。
ヤタは放出しましたがそれでカトタケと松家の中継ぎ向け投手を取りました。さらに層を厚くしますか。
そんなに早急に層を厚くする必要性があったのかは疑問ですが、層は薄いより厚い方がいいですよね☆(ぇ
見ていて安心できる投球を頼みますよ。劇場は控えめでお願いしますwww
正直言って江尻と林が出て来たらヒヤヒヤだったという方いるでしょう?(コラ


チームの方針的に成績が出なかったら即解雇、契約更改では大したカネを出してくれません。w
なのでこのチームにいることはそんなに長くないかもしれませんが^^;頑張ってほしいですね。
スポンサーサイト



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/01/12(火) 21:27:59|
  2. 09-10オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する