kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

09年他球団回顧企画 【リベンジ】レジェンドを、はじめよう。【回顧企画2009】

アツかったですね、内藤対亀田のボクシング。亀田が弟の借りを返したような形になりましたね。
個人的には内藤に頑張ってほしかったのですが、世代交代の時期なんでしょうか。
ただ自分の両親は内藤の鼻が「腫れ方からして骨折してるんじゃないか」とそこに注目してました^^;
内藤を破って王者になった亀田には、今後も頑張ってほしいところですね。

というわけで?他球団回顧企画第1弾、今回はBクラスに転落、埼玉西武ライオンズ編です。

◆第1章◆※定番の質問です
1)今期活躍したと思うライオンズの投手は?(0~5名くらい)
・涌井 秀章(27試合16勝6敗、防御率2.30)文句なし。最多勝、最多奪三振などエースとして君臨。
・岸 孝之(26試合13勝5敗、防御率3.26)終盤失速もパリーグ相手に破竹の連勝など、チームへの貢献度は高い。
・藤田 太陽(25試合2勝0敗4H3S、防御率2.00)ハムがこの投手を打ったイメージがあまりないので選出(ぁ


2)今期活躍したと思うライオンズの野手は?(0~5名くらい)
・中村 剛也(.285、48本塁打122打点)一発も量産した上、去年より打率を上げ4番にふさわしい打者に。
・中島 裕之(.309、22本塁打92打点)ハム戦士を上回り得点圏打率トップ、打率もチームトップと1番打者のようw
・銀次朗(.220、3本塁打25打点)ほぼ1年間マスクをかぶり、打撃も向上。細川から完璧に正捕手の座取れるか?


3)今期この人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0~3名くらい)
・小野寺 力(47試合3勝5敗7H16S、防御率3.98)去年ほどの安定感が見られず、抑え起用も失敗。物足りない。
・片岡 易之(.260、13本塁打58打点)嫌らしいのは事実ですが、出塁率を上げればもっと厄介な存在になるはず。
・正津 英志(3試合0勝1敗1H、防御率37.80)防御率の数値が悪い意味ですごすぎるため選出(マテ

片岡の出塁率ってうちでは二岡と同じくらいなんですよね。鶴岡より上なだけまだいいですけど


4)今期もっとも印象に残った勝利は?
・10月5日 対北海道日本ハム22回戦 西10-5日
西武と楽天がタッグを組んでハムの営業サイドの期待に見事に応えた試合です(ぁ
先発はうちが07年の優勝決定試合で投げたスウィで、西武は普段リリーフの山岸なんですよ。
これに加えあの雰囲気。それでも負けることもあるんですから野球って面白いですよねww
おそらく西武は去年勝利で優勝を決められなかった悔しさをハムにも味わってもらおうとしたのでしょうww
しかし結果は皆さんご存知の通りです^^;


5)今期もっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?
・7月2日 対千葉ロッテ5回戦 ロ9-8西
長い長い長い長いなg(ry 試合でしたね。試合終了が日付変わる10分ほど前ですよwww
試合時間5時間42分ですもんね。18時から始まって23時42分に試合が終わるんですから大変です^^;^^;^^;
それで、このとき自分は何らかの手段でセリーグと交流戦の最長試合時間を知ったんですよね。
セリーグは6時間26分、交流戦は5時間53分。5時間53分?なんか身に覚えがあるのでググって見ましたw
やっぱりそういう記録を作るのは我らがネタ球団でしたwwwww
そうだそうだ。あの試合は俺も最初から最後まで聞いてたんだww

・・・あれ?結局この試合のことは全然触れられていない件www


6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。
・菊地、工藤獲得

菊地だか菊池だかよくわかりませんが、雄星が来ましたよ。どうでしょう、どれだけ通用するか見たいです。
どうでしょう?水曜日はどうでしょうじゃないですかwww 大泉さんとヒゲが観光に突っ走りますw
さて、それはともかく菊地の起用法はどうなんでしょう。
やっぱり先発で使うのか、それとも手薄なリリーフで使うのか。いずれにしろハムからしたら厄介そうw
で、工藤も来ます。工藤は正直、戦力になれるかどうかはちょっと疑問符がつきますね。
ただ、それでも出来るだけ長く野球をやってほしいなと言う気持ちは自分もあります。
40代後半で現役で野球をやっているってすばらしいことだと思います。だから、頑張ってほしいですね。
また、西武にいる若手投手陣にもいるだけで見本になるでしょうし、技術や経験を伝えてほしいです。


7)今期のライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)
MVP:涌井 秀章
優秀選手:中島 裕之、中村 剛也

中村が50本本塁打を打ってたらMVPだったんですけどね、一時期離脱したのが響きましたね。
と言うことでMVPは文句なしで涌井でしょうね(ぇ


8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。

う~ん・・・これといった選手が見当たりません(ぁ
ただ、自分が滝川で見た選手が1軍の試合に出て、(ハム戦以外でw)活躍しているのを見ると嬉しいですね。
チームにかかわらず、2軍で頑張っていた若手選手が1軍に昇格し、結果を残すというのが自分の願いです。
そして、今までレギュラーだった選手にも危機感が沸くことで戦力が上がると思います。
まだ開花していなくても素質を持った選手はどこの球団にもいるはずです。
日々練習を頑張って、2軍で結果を残し夢の舞台に立ち、ヒーローになるなど輝いてほしいですね。

大崎の空気の読まなさはなかなかのものですねwww ロッテに行っても通用しそうですねw(ぁ


9)ネタ質問(任意でお答えください)。
今年もやります!埼玉西武ライオンズイケメングランプリ!
貴方のいちおし、におしは?

今年は中島を推しましょうwww
去年の日シリでグラシンにキレたときの中島の顔は闘志溢れてましたね(ぁ


◆第2章◆※ご意見をお聞かせください
10)最大の敗因は?

昨年同様本塁打はリーグ一ですし、チーム防御率も決して悪くはないんですよね。
ただ、やはりリリーフ陣(俺達)の炎上で接戦を落とした試合が多かったかなという印象はあります。
うちとの対戦でも勝つときは打線が打ちまくって圧勝、負けるときは救援陣不調で失点なんてのも多かった。
リリーフ陣を見ても、防御率1点台は厳しいにしても、2点台の投手が藤田しかいないんです。
40試合以上登板した星野・大沼・小野寺の安定感がイマイチだったのが響きましたね。
また、投打の噛み合いがイマイチで負けた試合もありましたかね。
先発投手が頑張ってるのに援護できない、打線が打ってるのに投手陣も崩壊などなど・・・
後述のパターンで負けた試合はハム戦ではあまりなかったように記憶していますがw


11)「正直、今年はだめだ…」と思った瞬間を教えてください。

9月中旬に入りCSへの争いが激化する中、一番大事な楽天3連戦で岸涌井が粉砕されたことでしょうかね。
楽天キラーの帆足がまず勝ち、岸涌井ですから3タテもあるぞ、と思った方もいることでしょう。
しかし岸がセギノールリンデン中谷と本塁打3連発を喰らってから楽天の勢いを止められませんでした。
前の対楽天のカードでビジターで勝ち越していただけにこのカードも勝ち越したかったはず・・・
そして、CSへの希望がかなり薄くなっていた中でそれすらを打ち消すロッテのKY攻撃にもやられましたねww
元々9月のロッテは強いんですけど、ものの見事にやられてしまいましたね。
やっぱり、ホームゲームって大事ですよね。ファンの力が大きな後押しになりますから。
そのホームゲームで思うように勝ちを伸ばせなかったのは勿体なかったですね。


12)埼玉西武ライオンズ、2009年観客動員数は1,515,045人。一試合平均が20000人を超えました。同時に、観客の「質」の部分も変化してきています。この件についてご意見をお聞かせください。

以前は自分も「ファンが少ない」という印象が西武にはありました。
土日もあまり入らず、平日ナイターでは1万人入らない試合もあったと記憶しています。定かではないですがw
それが1試合平均2万を越えたんですから、これは選手・フロントの頑張りといってもいいと思います。
今年のハム戦では平日でも1万5千くらい入ってましたし、4月の週末は3万くらい入っていましたよね。
毎試合交通の便が悪くとも大量のファンが押し寄せるマリサポにも感謝ですねww

「質」と言う面では、何かあったのかは自分はわかりませんが、ファンが増えると仕方ないのかもしれませんね。
ハムでもファンが増えると同時に問題が生じたこともあります。代表的な例が福八グッズなのかなと思います。
ドーム目の前という地の利を悪い意味でうまく生かし、悪い意味で口コミで広がりました^^;
にしても、あのグッズなかなか減りませんなぁorz 事情を知らない人も多いのでしょうね。
うちは福八に対抗し公式ピンクハンドを販売し、賢介もブログで「あれは僕のグッズじゃない」と述べました。
しかし、こういう情報が届かない人たちは公式ピンクハンドは福八に乗じたと思っている人もいるのかも?


◆第3章◆※来期に向けて
13)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)
・菊地 雄星 やっぱり期待しちゃいますよね。回答が普通すぎて面白くないですか?(ぁ
・大崎 雄太朗 あの雰囲気でKYっぷりを発揮できる選手ってのはそうそういないですよ(そこかw
・平野 将光 滝川で見ていい投手だなと思ったので影ながら応援しますw ハム戦以外で頑張れ~(マテ


◆第4章◆※他球団関連
14)ネタ質問
NPBイケメングランプリ!(ライオンズ以外)
あなたのいちおしは?

去年は紺田を推しましたが、今年は宮西を推しますww 確か未婚ですから大丈夫(何が
金森とかヨッシーとかも候補に挙がったのですが、2人とも結婚してるじゃんw それじゃあDAMEDAME(ぁ
え?賢介の方がいいって?男が解答してるのにそんな細かい注文はやめてください(ぁ


15)イケメン決勝戦
9)のいちおしと14)で一騎打ち。勝者は?

年齢の差で宮西です(ぁ
え?宮西<中島<賢介だって?だから男が解答してるんだからそんな細かい注文h(ry


※以下、選択制です。
aコース !ライオンズファンの方へ!
14)ライオンズ以外で今期頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。

15)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)

bコース !ライオンズ以外のチームのファンの方へ!
16)あなたはどのチームのファンですか?
北海道日本ハムファイターズです。


17)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?

今年こういう成績に終わりましたけど、自分ではやはり90%近く行きますね。やっぱり西武怖いです^^;
リリーフ陣はとにかく、涌井岸は攻略は難しいですし、石井一も意外と苦手w
そして、今季ハムが公式戦で対戦した11球団の中で唯一失点が得点を上回ったのが西武なんです。
だから、ハムの投手陣が西武をあまり得意にしていないんですよね。怖いのでしょうかw
走者をためて一発を喰らうシーン、何度も見ました。見飽きましたwww
だから、対西武戦では西武打線をいかにして抑えるかが永遠の課題になるでしょうねww
今季は12勝12敗でしたが、7連敗を喫したり3タテを3度喰らうなどやっぱり戦いにくさがありますね。
勝ち越すにはやはり相手強力打線を抑えないと。ハム投手陣、頼むよ!(ぇ

来年もパリーグは戦力が均衡しています。どこが優勝しても全くおかしくないと思います。
そんなパリーグだからこそ、お互いにアツい試合をして、パリーグを盛り上げましょう!


やってみたい方は以下のテンプレをご使用ください。

**********************テンプレ始まり

【リベンジ】レジェンドを、はじめよう。【回顧企画2009】

新たな伝説を、作り上げるために。「レジェンドブルー」を本物の「伝説の青」にするために。ライオンズの2010シーズンはすでに始まっています。
ここで、反省をこめて2009シーズンを振り返り、次へのステップとしましょう。
たくさんのご参加、お待ちしております。
もちろん、他球団ファンの皆様のご参加もOKです。

《締切》
→2009年12月13日、23:59:59。弱冠の誤差は出るかと思いますが、基本的にはこれ以降の分は集計に含みません。(トラックバック自体は、それ以降もしていただいて構いません)。
集計結果は、1月中には発表できるよう、鋭意努力します。
《ルール》
→下記設問に答えたブログ記事を作成し、元記事にトラックバックをお願いします。


元記事……http://hitobito-lions.seesaa.net/article/132309485.html?1257633027
トラックバックping……http://blog.seesaa.jp/tb/132309485

何らかの事情でトラックバック出来ない方は元記事のコメント欄にURLを貼り付けてください。
ブログを持たない方は、コメント欄でご回答ください。
《注意》
誹謗中傷はもちろんですが、極端な自虐コメントもお控えください。
ライオンズ・選手個人・他球団に関しても同じです。企画主が違反と判断した記事・コメントに関しては、削除の上集計から除外させていただきますのでご了承ください。

《設問》※極力理由もお書き添えください。
◆第1章◆※定番の質問です
1)今期活躍したと思うライオンズの投手は?(0~5名くらい)

2)今期活躍したと思うライオンズの野手は?(0~5名くらい)

3)今期この人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0~3名くらい)

4)今期もっとも印象に残った勝利は?

5)今期もっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?

6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。

7)今期のライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)

8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。

9)ネタ質問(任意でお答えください)。
今年もやります!埼玉西武ライオンズイケメングランプリ!
貴方のいちおし、におしは?

◆第2章◆※ご意見をお聞かせください
10)最大の敗因は?

11)「正直、今年はだめだ…」と思った瞬間を教えてください。

12)埼玉西武ライオンズ、2009年観客動員数は1,515,045 人。一試合平均が20000人を超えました。同時に、観客の「質」の部分も変化してきています。この件についてご意見をお聞かせください。

◆第3章◆※来期に向けて
13)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)

◆第4章◆※他球団関連
14)ネタ質問
NPBイケメングランプリ!(ライオンズ以外)
あなたのいちおしは?

15)イケメン決勝戦
9)のいちおしと14)で一騎打ち。勝者は?

※以下、選択制です。
aコース !ライオンズファンの方へ!
14)ライオンズ以外で今期頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。

15)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)

bコース !ライオンズ以外のチームのファンの方へ!
16)あなたはどのチームのファンですか?

17)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?


以上です。
ブログ記事作成の際には、なるべく、テンプレートを貼り付けていただけると助かります。

企画:ひとびと-ライオンズver. http://hitobito-lions.seesaa.net/

*********************テンプレ終わり
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/29(日) 23:42:01|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

1軍選手と契約更改第3弾 同じ苗字、同じ名前

他球団回顧企画、09年公式戦を10年に振り返る企画の元ネタを現在順次打ち込み中です。
09年公式戦を10年に振り返る企画の元ネタといってもデータだけで本文はまだですけど^^;
近いうちに他球団回顧企画もやる予定なので、どうぞお楽しみにw


では、昨日木田のニュースを優先したため更新できなかったおとといの契約更改の記事ですw






背番号選手名変動額推定年棒備考
23二岡 智宏3000万↓8000万故障抱えながら69試合出場
26糸井 嘉男4200万↑6000万131試合出場
27江尻 慎太郎200万↑3600万保留、今季45試合登板
38武田 勝1400万↑9000万自身初の2桁勝利

おはよーと共ーにー♪道新スポーツー♪1日ーの始まりー♪道新スポーツー♪
これもよくAIR-Gでかかってましたねぇ~ww 覚えてる方は今回もコメよろしくです(ぁ

二岡は確かに期待通りの活躍は出来ませんでしたし下がるのは想定内ですが、ここまで下げるほどですか?
3000万も下げるほどチームに貢献できなかったとは自分は全く思いません。
勝負どころで一本打って勝利につながったこともありましたし、守備も無難にこなしましたよ。
唐川キラーとなり大暴れしましたし、結構チームには貢献してくれたじゃないですか。
3000万も下がりますか。何がそんなに球団の評価を下げたのでしょう?

糸井と(もう1人勝が入団したので)武勝はまあ貢献度通りのアップ額ですね。
今後中村のほうは中勝、武田の方は武勝と表記します。武田久は久のままです(ぇ
ちなみに加藤政はカトマサ、加藤武はカトタケと表記します。わかりやすいですよね。大丈夫ですね。(ぇ
糸井は文句なしの活躍でしたし、勝は結果的に2位となった楽天に5勝したのが影ながら楽天に効いてますね。
来季糸井は実質レギュラー2年目ですし、2年目のジンクスにはまり苦しまないといいのですが。
勝はもうちょっと安定感を増して、9だった負け数をもう少し減らしたいところです。

江尻は2400万に出来高が+1000万だったので実質200万↑に不満だったようですね。
うん、自分もちょっと3600万は物足りないかなと思います。
大手術、1年かけたリハビリを乗り越え復活し、更にサイドスロー転向といろんなことがありましたよね。
その中で45試合に登板してチームに貢献してくれたんですから、もっと上がってもいいと思うのですが。
ただ、四死球が多かったのが球団の評価を下げているのでしょうね。今オフで制球力をつけてほしいです。


頼む、スレ残留してくれぇorzorzorz

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/28(土) 21:58:46|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絵も書けて脚本も書けるwベテラン投手を獲得

日本最北の地・稚内に日本最北のマクドナルドが出来るそうですね。
3年前に自分も稚内に行きましたし、2軍のハム戦士も去年稚内に来てるんですよね。
確かに自分の記憶でも稚内市内にマックは見かけなかったな、と今考えると思います。
ま、あんなド田舎で、行こうと思えば札幌にも旭川にも行ける滝川ですらあるんですからねwww


さて、11月も下旬に入りびっくりくりくりニュースが続出ですねww

前東京ヤクルトスワローズの木田選手を獲得(ファイターズ公式サイト)

マジですかwww 画伯獲得って本当だったんですねwww 大丈夫か本当に(コラ
いや、今日旭川から帰ってきて砂川駅のキヨスクに置いてあった日刊スポーツに目が留まったんですよ。
ハムが木田獲得的な記事が1面で、「流石に嘘だろw」と思っていたら公式サイトで発表されちゃいましたwww

木田という投手。自分の中では画伯と言うイメージよりも強い印象が残っているんですよね。
それは2年前の5月25日のヤクルト戦。この日は幸雄デーということもあり父親と観戦に行ったんです。
うちの先発はプロ初先発だったヨッシー。6回1失点で先発としての仕事を果たします。
ところが打線が後に読売カネカネ攻撃にひっかかるグラシンに8回まで完璧に抑えられます。
0-2のまま、帰る人もちらほらといる中で9裏にグラシンに代わって木田が出てきたんですよ。
その木田、なんと大劇場を開演しますww
走者を出した後自らの失策で1塁走者が一気に生還し1点を失い、更に小谷野タイムリーで同点。
なおも2死1・3塁で中嶋を三塁ゴロに打ち取ったかと思いきや飯原が悪送球をしてサヨナラ勝ちwww
多分この試合から「kawasimoの父親が観戦すれば負けないジンクス」が始まったはずです^^;
あの印象が強いので木田は少し心配ですけど、画伯であり脚本家と考えると素晴らしい人材じゃないですか(ぁ

いやぁ、よく考えてみると父親と2人で行った試合は劇的な試合ばかりなんですよねww
特に07年以降は父親とは5試合行ったのですが劇的な試合しか見ていない気がするんですけど^^;^^;^^;
ビハインドで9裏に突入しサヨナラ勝ちの試合が上記の試合含め3試合。ハムキラー金子粉砕が1試合。
8回まで接戦も8裏で一挙8点を奪う猛攻でマジック点灯が1試合。
自分だけで観戦に行くと応援したチームが必ず負けるのに比べ、なんですかこの成績はww

結局木田の紹介がほとんどないまま終わってしまいそうですがw、先発中継ぎ両方ありと考えているようです。
メジャー経験もあるベテラン中のベテラン投手、ハムの若手投手陣にもいい影響を与えてほしいですね。
「ここぞ」と言う場面やチームが苦しい時期に、経験を生かして救世主になってほしいなと思います。


昨日行われた契約更改の記事は明日に回しましょうwww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/27(金) 22:14:17|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

1軍選手とも契約更改第2弾 懐かしの道新SONG

今日の学校帰りにいつものカムイではなくてオホーツクに乗って帰ってきたんですよ。
かなり久々に乗ったんですが、いやぁ~オホーツクってこんなにボロい列車でしたっけ?www
蛍光灯1個切れてましたしw、揺れるし椅子が硬いし仕切り扉が踏んで開くタイプですww
しかもカムイと違って指定席も自由席と同じ椅子ですからねww
よく言えばレトロなんでしょうけど、あの列車で5時間はきついと思います^^;


さて、昨日行われた契約更改。人数が多いので面倒ですが表にしますw










背番号選手名変動額推定年棒備考
4飯山 裕志100万↓1900万
20糸数 敬作900万↑1800万今季プロ初勝利
25宮西 尚生1800万↑3800万保留
28大野 奨太700万↑2000万今季77試合出場
47菊地 和正2730万↑3500万チーム1の58試合登板
51村田 和哉170万↑1100万昨年より出場試合増加
52紺田 敏正200万↓1900万今季長期抹消有
59金森 敬之380万↑1300万シーズン終盤に活躍

道新読んでるお友達♪教えてあげてねこの番号♪「よ~むよど~しん」もちろん私も読んでるよ~♪
この歌がわかる人はぜひコメしてください(ぁ

1軍選手ともなるとやはり変動額が大きいのですが、大幅アップも目立ちますね。
やはり筆頭は菊地で、昨年770万から5倍ほどの額となる3500万となりました。すごい上がりましたね。
終盤は疲れが出ましたけど、それでもチームへの貢献度は計り知れませんよ。
一方、同じくチーム1となる58試合登板の宮西は3800万の提示を保留しました。
これでもすごい上がってるように思うのですが、本人はちょっと5000万くらい有るかなと思ってたのかな?
ただ、大揉めして交渉決裂なんてことはないと思うので、互いに歩み寄ってほしいです。
ルーキーながら77試合に出場し日シリでスタメンマスクもかぶった大野は700万上がりました。
本人も述べていますがやはり来季は今季ちょっと物足りなかった打撃を鍛えてほしいです。

また、シーズン終盤に大車輪の活躍を見せた糸数・金森もかなり上がりました。
糸数は倍額アップです。6月の投球を見ていた自分としては一番大事な時期にこの活躍は正直びっくりでした。
強心臓ぶりも発揮されていましたね。本当に来季が楽しみな選手ですね。
金森はここ最近続いた不運を乗り越えて終盤セットアッパーとして頑張ってくれました。
07年はプロ初登板初勝利と運も持っていたんですがどこで運が逃げてしまったのでしょう^^;^^;^^;

村田はあまり出場機会は多くなかったもののその出場した試合でアピールできていましたね。
層も厚いですしなかなか出る機会は多くないですが、その機会をしっかり生かしてほしいです。
下がったのは飯山と紺田。まあ想定内ですね^^;
飯山は来季は頑張らないといけませんよ。守備はうまいであろう加藤と岩舘が入ってきますからね。
あ、今季は加藤が2人入ってくるんですね。カトマサのほうですよww
紺田は細菌が入り抹消なんてのもありましたけど、やっぱり打の成績が寂しいなぁ^^;


テストはどうでしたかって?死んだに決まってるじゃないですか(ぁ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/26(木) 22:20:12|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

2年連続びっくりトレード?ww

昨日の記事は正直手抜き感も否めませんがw、今日の記事は手を抜きませんよ~(ぁ
あなたテスト期間中なんだから勉強しろと言う指摘は受け付けません(ぇ


さあ、今年ももうすぐ大晦日です。今年もガキ使がありますよ~w しかも6時間ですって!!
え?本題はそれじゃないだろって?はいそうです(ぇ

さて今日の本題。いやぁこのニュースはびっくらこきましたねぇ。

横浜ベイスターズと交換トレードが成立

トレードと言うのは毎年ハムのオフシーズンでは定番となってきたので特にびっくりもしません。
しかし、なんですか?うちのフロントはファンをびっくりさせるようなトレードが好きなんですか?(ぁ
言わずもがなのムードメーカー・直人に、先発がKOされた後試合を立て直し流れを作り勝利へ導いたヤタ。
そしてまだ2年目、これからが楽しみと言う松山。メンツが予想外なメンツばかりですねぇw

ファンの皆さんと福八は直人の移籍を惜しむ人がとても多いでしょうね。
なんと言ってもチームのムードメーカーで、なくてはならない存在でした。
あの二岡をハムに溶け込ませたのは直人の頑張りもありますし、5月には大雨の中坪井のマネをしましたww
などなど、チーム一のひょうきん者といっても過言ではなかったのですが、内野手という面ではどうでしょう。
確かに代打で4割打ったり、守備固めで何度か出ましたけど、全体的に出場機会に恵まれませんでしたよね。
だから、ずっとベンチで盛り上げる役割になっていた面があったので直人も悔しい面はあったでしょう。
となると横浜でどんどん出場してグラウンドを盛り上げたほうがいいのかもしれないですね。

ヤタは昨年のシーズン終盤に運も味方につけCS出場に大きく貢献した投手の1人ですよね。
自分が見に行った試合で多田野が予想通りKOされて登板、オリに追加点を与えず流れを引き寄せました。
その流れでずっと苦しめられてきたハムキラー金子を信二・スレの活躍で粉砕。
昨季終盤は先発がKOされてもヤタが好投して逆転、なんて試合が多かったのでヤタは余計印象にあるんです。
なんですか?自分が見に行った試合で頑張りが目立った選手はみんな違う球団に行っちゃうんですか?(ぁ

松山はまだ2年目でこれからと言う投手ですからね。しかし、契約更改終了後にトレードってありなんですかw

で、横浜から来る選手が加藤、松家、関口の3選手。関口が内野手で、残りの2人が投手です。
加藤はあまり印象がないのですがw、06年には最優秀中継ぎのタイトルを取っているそうですね。
この実績があるだけでも、なんとなく期待が高まってしまいますねw
松家は以前ブログで触れたかもしれませんが東大卒の投手です。東大を「卒業」ですよ?(ぇ
東大のような超×10エリート大学からプロの世界に飛び込んだ選手、そういう意味でも頑張ってほしいですw
関口は育成ドラフトで入団した、右の外野手。意外とハムに少なかった右の外野手です。
今年もひちょりがいなくなって右の外野手が陽だけって時期がありましたから、この補強はいいと思います。

意外と動揺とか落胆と言うのがなく、落ち着いていられる自分がいます(ぇ
うん、補強したメンツは確かに必要な部分の選手かなという感じはあります。中継ぎは厚い方がいいですし。
監督からも愛されている稲田を放出するのはフロントもちょっと抵抗があったかもしれません。
それでもこの3選手は必要な選手と判断したからこその放出だとすれば、納得できますね。
にしても、来るメンツちょっと地味すぎませんか(コラ


そろそろ契約更改のニュースが入ってくるでしょう。ネタ不足からやっと抜け出せそうです(ぇ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/25(水) 21:49:55|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

あなぶきんちゃぁぁぁぁんorzorzorz

いやぁ、このニュースを見たときびっくらこきましたねぇ。

穴吹工務店が更生手続き開始を申し立て、負債総額は約1400億円(ヤフーニュースなのでそのうち消えます)

ドームに行かれたことのある方は見た事があるであろう、「あなぶきんちゃん」が載ったサーパスの広告。
ドームに来たことのない方でも、オリ2軍が「サーパス」を名乗っているのを知ってる方はいると思います。
そのサーパスを手がけている穴吹工務店が倒産ですか^^;
穴吹工務店って結構全国的な企業だと言うことは知っていたのですが四国の企業とは知りませんでしたw

ところで、皆さんこちらの写真をご覧ください。
DVC00056[1]これは、今年の9月12日にドームで撮影した3塁側の画像です。
確か去年までは穴吹工務店の広告だったはずですが、ベルコの広告に変わってますね。
ちなみに去年9月14日にドームに行ったときは3塁側から観戦だったのでこの広告は写っていません^^;
そして、今年からか来年からか微妙ですがオリ2軍の球団名からも撤退すると言うニュースも聞きました。
不景気の影響がじわりと来ているような印象はありましたけど、相当経営が悪化していたのですね。

え?今日もかなり短文で記事を終わらせるのかって?べ、別にそんなつもりじゃ(ry

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/24(火) 22:02:56|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入団選手背番号発表 中村は中村に背番号を引き継ぐ

おっと、ここまでネタがない時期が来るとは思いませんでしたねぇ^^;^^;^^;
去年は家庭内でアク禁をかけられてパソコンを2階に持っていって直接モデムにつながないといけませんでした。
と言うわけで更新が時々一気にというパターンでしたが今年は違います(ぇ


さて、ドラフトで獲得した全選手の入団会見がありました。
1位指名の中村は背番号36です。36と言う背番号は(マイケル)中村から中村(勝)に引き継がれましたw
2位指名の大塚は背番号14です。10番台をもらえるあたり、期待の高さが表れてますね。
3位指名の加藤は背番号39です。内野手争いを混沌とさせるほどの活躍を期待します。
4位指名の運天は背番号55です。1月くらいに札幌に来ると街が雪だらけでびっくりしますよ(ぇ
5位指名の増井は背番号43です。久が目標のようです。コメントはあまり特徴がありませんね(ぁ
6位指名の荒張は背番号60です。「荒張」って苗字を見てもなんか元気そうですね(意味不明

ちなみに新外国人のカーライルは背番号12、読売から来た岩舘は背番号40です。


え?まさかこれで終わるんじゃないだろうなって?べ、別にそんなことないんだからねっ!!(図星ww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/23(月) 23:23:02|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト前でも野球三昧←

ネタがありません。というわけで今日は独り言を書いて終わります(ぁ


今日は10時半に起きてパレードを見たわけですよ。基本はNHKでしたが、中継終了後はSTVを見てたんです。
にしてもSTVよ大沢親分をゲストとして呼んで街頭に立たせるのは反則ではないでしょうかwww
ただダルは大沢親分の声が聞こえなかったのか半分スルーしてましたねwww
いや~それにしても今年は天気もよく雪もなかったせいか人が多かった。11万人以上入ったそうですから。
3年前は距離も長かったので今年より多かったのですが、2年前は約8万人ほどだったんですよね。
天候条件や3連休の中日というのもあるのでしょうが、すごい人でしたね~。
なかなか協賛金が集まらないというニュースも聞いていたので人の入りが心配だったのですがw
自分も協賛金を出そうと思ったのですが、学校が終わる頃には北洋銀行も終わってる件^^;

さて、14時からはU-26プロ野球対大学日本代表の試合をテレ朝で見ました。解説は栗山・星野両氏です。
最初はHBCの特番メインで見ようと思ったのですが、めっちゃ面白いじゃないですかこの試合www
結局テスト前なのに中継終了まで全部見てしまいましたもんww(ぁ
プロ野球のメンツは1軍にも出てる若手がメインなのでよく聞く名前の選手ばかりでした。
大嶺がハム戦のときと違って制球も良く完璧な投球でしたね。w
久米って今年は全然名前を聞かなかったように思ったのですが、いい当たりを結構打たれてました。
で、大学の代表。楽しみな選手がいっぱいいますね~。投手も野手も捕手もいい味出してますねぇ。
投手では澤村と東浜がよかったと思います。キレのあるいい直球だったように感じました。
齋藤は解説で「体重移動がまだまだ」と言われていましたね。なるほどと思いました。

さて、今日のトピックはもう1つ。中田が大勢のファンの前でやらかしますwwwww
2打席目で中田は中後(これで なかうしろ と読むそうです)から左中間突破の当たりを放ちます。
しかし何を思ったか中田は躊躇し1塁ストップ。球場がどよめきますwww
さらにその後銀次朗が一二塁間を破るヒットを放ち、中田が2塁を回ります。しかし中田はここでも躊躇w
結局3塁へいったものの右翼手の越前からすばらしい返球が返ってきてタッチアウトww 何してんだ中田^^;
まあ、これもいい勉強になると割り切って、行けそうなら躊躇せずに行くなど走塁も鍛えてほしいです。


これで終わりますがネタがない以上はしょうがないですね(マテ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/22(日) 22:59:59|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年度表彰選手発表 文句なしに納得?

本来ならばこの記事は昨日更新するべきだったのですが昨日はパソコンすら立ち上げていませんwww

さて、2009年度の表彰選手が発表されました。
一覧がこちら



最優秀選手(MVP)
パ:ダルビッシュ 有(日)2年ぶり2度目、得点521
セ:アレックス・ラミレス(読)2年連続2度目、得点900
最優秀選手投票結果一覧(NPB公式サイト)

最優秀新人(新人王)
パ:攝津 正(ソ)得票177
セ:松本 哲也(読)得票197
※日ハム菊地は得票4

ベストナイン
・投手
パ:ダルビッシュ 有(日)2年ぶり2度目、得票117
セ:ディッキー・ゴンザレス(読)初受賞、得票117

・捕手
パ:田上 秀則(福)初受賞、得票157
セ:阿部 慎之助(読)3年連続4度目、得票209
※日ハム鶴岡は得票16、高橋は得票2

・一塁手
パ:高橋 信二(日)初受賞、得票168
セ:トニー・ブランコ(中)初受賞、得票198
※日ハムスレッジは得票3、小谷野は得票1

・二塁手
パ:田中 賢介(日)2年ぶり3度目、得票135
セ:東出 輝裕(広)2年連続2度目、得票127

・三塁手
パ:中村 剛也(西)2年連続2度目、得票153
セ:小笠原 道大(読)2年ぶり2度目、得票192
※日ハム小谷野は得票21

・遊撃手
パ:中島 裕之(西)2年連続2度目、得票116
セ:坂本 勇人(読)初受賞、得票179
※日ハム金子誠は得票66

・外野手
パ:鉄平(楽)初受賞、得票184
  糸井 嘉男(日)初受賞、得票120
  稲葉 篤紀(日)4年連続4度目、得票111
セ:アレックス・ラミレス(読)3年連続4度目、得票202
  内川 聖一(横)初受賞、得票124
  青木 宣親(ヤ)5年連続5度目、得票121
※日ハムスレッジは得票2

・指名打者
パ:山崎 武司(楽)2年ぶり2度目、得票172
※日ハムスレッジは得票1

千葉ロッテ・オリックス・阪神からは選出なし



すごいよ!!スレッジが3部門で選出されてるよ!!受賞したかどうかは別としてwww
今年は両リーグ優勝チームであるハム・読売から上記で合計5名が選出されましたね。
昨年はリックが受賞したのはどうなんだと文句をつけましたがw、今回は納得です(上から目線w


この面々を見ていると、今季活躍した選手が選出されてるな、と思います。
ただ、ベストナイン得票結果を見ると「本当に野球見てるのかこの記者」って投票があるんですよねぇw
信二が捕手だった試合、スレが一塁を守った試合なんてほとんどないんですけどねw
また、小谷野が1塁を守るのも終盤の守備固めのときに時々入る程度ですからね・・・
そう考えると、どの部分を評価してその部門のベストナインに投票したのか疑問が残ります。
う~ん、それにしても指名打者部門でスレにもっと票が入ってもいいと思うんだけどなぁ^^;
ダルは自身ではあれほど成績に不満ながらもしっかり記者には15勝が評価されてますね。

新人王は文句なしですね。8月の時点で「攝津は新人王だろうな~」って思いましたもんw
にしても、菊地って新人王の権利持ってたんですね。去年も少し投げてたんですけど・・・
攝津がいなければ、まさかのお菊新人王なんてことも有り得たんですね^^;^^;^^;

「来年はもっとこの一覧の中にハム戦士が入るといいですね。
せめて賢介と会長、あとコヤーノくらいはこの中にいてほしいな・・・」と去年締めで書きました。
賢介は選ばれましたが、今年のこの成績でダメなら誠はどうやれば選ばれるんでしょうwww
小谷野は知名度が上がるようにもっともっと頑張れば中村を抑えてベストナインも有ると思いますよ。

やっぱり去年の記事を打ちかえるだけって結構楽ですね(言うな

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/21(土) 00:06:39|
  2. 09年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌ケ谷組と契約更改第2弾 将来を担う内野手

今日は当ブログ中の人の16回目の誕生日です。ミッキーと同じ誕生日ですよ~←ここ重要ww
そんなわけで、kawasimo16回目の聖誕祭と題しまして今日は記事2本立てで行きますwww
ネタが一気に入ってきたからしょうがないから2本立てにするんだろって?その通り(ぁ

というわけで2本立ての2本目は契約更改です。正直表作るの面倒ですけど頑張りますよw
表を作る際タグは1つ1つ手打ちなので時間と手間がかかるんですよね。でもその方が見やすいのでw
で、今日は以下の選手と契約更改がありました











背番号選手名変動額年棒備考
35木下 達夫120万↓600万1軍登板なし
45今浪 隆博10万↑730万今季プロ入り後初安打
50市川 卓変動なし550万1軍出場なし
53尾崎 匡哉10万↓640万1軍出場なし
54大平 成一変動なし480万1軍出場なし
56中島 卓也20万↑500万2軍最多試合出場
58高口 隆行240万↓960万1軍出場有、成績残せず
61杉谷 拳士変動なし450万1軍出場なし
62今成 亮太変動なし590万1軍出場なし
68浅沼 寿紀変動なし450万1軍出場なし

ソースは毎度おなじみ道新です(ぇ

昨日に続いて変動なしの選手が多いですが、大きく下がったのが木下と高口です。
木下ねぇ・・・ 07年には14連勝の口火を切る完封勝利をするなどいい印象もかなりあるのですが・・・
高口は出場機会自体が少なかったもののそこであまり結果を出せませんでした。しょうがないですね。
ただ、他の選手には大きな変動はありませんでした。
プロ入り後初安打の今浪、2軍で最多試合出場を記録した中島ねぇ。2人とも内野手です。楽しみですね。
個人的には、杉谷にも期待しています。ハムで数少ないスイッチヒッターですからね。

ま、契約更改の記事なんてこんなもんですよ(ぁ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/18(水) 22:49:12|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

高い被本塁打率はハム投手陣の特徴?

今日は当ブログ中の人の16回目の誕生日です。ミッキーと同じ誕生日ですよ~←ここ重要ww
そんなわけで、kawasimo16回目の聖誕祭と題しまして今日は記事2本立てで行きますwww
ネタが一気に入ってきたからしょうがないから2本立てにするんだろって?その通り(ぁ

というわけで2本立ての1本目は新外国人の紹介です。やっぱり外人投手を取って来ましたね。
なので、唐突ですが公式サイトのニュースのリンクを(ぇ

新外国人 バディ・カーライル投手 契約のお知らせ(ファイターズ公式サイト)

スウィの退団、藤井のFA行使が濃厚な中で手薄になる先発陣を補強してきましたね。
カーライルは日本でプレーした経験もあるそうで、阪神で2年間プレーしていますね。
そのときの成績はあまりよろしくはないですが、この時期は阪神が一番苦しい時期でしたからやむなし?
で、阪神時代の成績を見ると、28試合7勝10敗防御率3.87で、被本塁打が22なんですよね。
投球回が153回1/3ですので、20.9イニングで1本。大体2試合に1本一発を喰らってる計算になります。
狭い球場が多いセリーグではありますが、被本塁打率は高めなのでしょうね。少し心配です。
ちなみに今季先発投手で一番被本塁打率が高かったであろう八木は22.9イニングで1本と出ました。
ただ、制球力があるに越したことはないですし、出会い頭的な一発はしょうがないと見ましょうよ。
その一発が命取りになることもありますが、試合を作ってくれて勝てるならいいじゃないですか。

さて、カーライルは右投手ですが左腕である藤井の穴を誰が埋めるかですね。
候補としてはヨッシーや須永が挙がります。全然信頼が置けないような気が(コラ
ただ、ヨッシーは制球力、須永は走者を背負ったときの投球に課題を残すなど発展途上です。
だから、右投手ですけど自分はダースに出てきてほしいんですよ(強引w

カーライルの出来は来季の鍵を握るかもしれません。頑張ってもらいたいですね。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/18(水) 22:45:38|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

鎌ケ谷組と契約更改第1弾 期待をこめて

オフシーズンは隔日更新になることが多いとはいいましたが、2日更新なしは避けるつもりだったのですが^^;
昨日は21時半頃にベッドの上で寝転がってのんびりしてたらそのまま落ちて気付いたときには3時でしたwww
ただ、今日から数日は契約更改ニュースが入ってくるのでネタが出来ますねww

今回はある程度人数がいるので表を作りますwww










背番号選手名変動額年棒備考
34吉川 光夫300万↓1100万1軍で3試合先発、0勝2敗
37土屋 健二変動なし500万1軍登板なし
44山本 一徳60万↓900万1軍登板有、勝ち負けなし
46植村 祐介30万↑550万1軍で1試合先発、序盤で降板
57松山 傑変動なし450万1軍登板なし
63渡部 龍一変動なし550万1軍出場なし
65鵜久森 淳志変動なし580万1軍出場なし
66ダースローマシュ匡変動なし520万1軍出場なし
67豊島 明好変動なし480万1軍出場なし

ソースはすべて道新です(ぇ

大きな変動があったのはヨッシーだけで、他の選手は「変動なし」ってのが多いですね。
まあヨッシーと山本を除けば400~500万円台なので変動するにしてもあまり大きい値ではないですが。

ヨッシーはしょうがないでしょうね。今季はプロ入り以来始めて白星なしに終わりました。
今季初登板だった試合は白星がついても不思議ではない試合だったのですが、残りの2試合が・・・^^;
制球難→自滅のパターンが未だに解決していませんからねぇ。いい時は本当にいいのですが・・・
山本は特に印象に残っていないのでコメントのしようがありません(コラ
植村は1軍で投げた試合で自滅はしたものの、年棒が上がってるのは期待の証でしょうか。
それ以外の選手も1軍出場がなくても変動なし、下がってもおかしくないだけにこちらも期待の証ですかね。
ダースそろそろ出てこないかなぁ~w 同じハーフの運天には先を越されたくないだろうなぁ~^^;

ま、契約更改の記事は去年と似たような感じですね(強引にまとめww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/17(火) 21:43:07|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

大韓民国~Republic of Korea~韓国食い道楽n(ry

今日は全統模試だったんですけどね、英語ほどモチベーションの上がらない教科はありませんww
だって大問5なんて英語の長文読解にしても問いと答えまで英語にしなくてもいいでしょう(ぁ
数学が案外出来たことを考えると、やっぱり自分は理系の脳なんだなと改めて思います^^;


さて、今日は文化的にも経済的にも交流の深い・韓国絡みのネタを2つ紹介します。
まずは、(休止になったアジシリの代替?)日韓王者決定戦を軽く取り上げます。



(長崎県営野球場 ジャイアンツ対タイガース 読売が勝利 14,331人)
読 000 001 701 9 11 0
起 100 020 001 4 10 0

勝 野間口 1-0-0
負 郭正哲 0-1-0
S オビスポ 0-0-1

HR 小笠原1号①-ヤン 阿部1号③-クァク

投 読 ゴンザレス → 内海 → 野間口 → オビスポ
手 起 ヤン → ソン → クァク → チョン → イ → ユ

読売ジャイアンツ対KIAタイガース日韓王者決定戦試合経過(ジャイアンツ公式サイト)はここから



読売の公式サイトは若干重たいのでご了承を。ただ、かなり内容は充実していますね。

さて、また日本が韓国に勝った?アジシリ・この試合と日本チーム5連覇?阿部の逆転弾?亀井4安打?
当ブログではそういうことには触れずに皆さんが注目しないであろう点に注目して行きますよww


読売の試合ダイジェストの文章から抜粋(数字半角化)

続く7回、巨人打線が爆発。無死1・2塁から阿部が3ランを右翼に叩き込み逆転。さらにイ・スンヨプの2塁打を足がかりに2死満塁とすると、ラミレスが左翼にヒットを放ち2者が生還。亀井、工藤も連続タイムリーとこの回打者一巡の猛攻で大量7点を奪い、試合の主導権を手にする。

7回からリリーフしたオビスポは7回、8回と無安打に抑える好投。9回、2死1、2塁から工藤がこの日2本目のタイムリーを放ち、巨人に9点目が入る。その裏、オビスポは1点を失うものの後続をしっかりと抑え、9対4で勝利。巨人がアジア王者に輝いた。

工藤ちゃん大暴れキターーーーーーwwwwww

1打席目は四球、2打席目タイムリー、3打席目もタイムリー。やりますね工藤ちゃんww
なかなか出場機会が多くないであろう中で、こういう機会でしっかり結果を残すのは流石ですね。
主に守備固めや代走で使われることが多いようですが、打撃だっていいんですから(ぇ

そして9回。オビスポがクルーンに負けじと6点差あるにもかかわらず劇場を開演しますwww
1死からヒットと2塁打で1点を返されます。これでも5点差だから大した動揺はしませんよ。
これが2点差だったら1点差になってるわけですから大劇場に繋がりかねませんwww
ただですらオビスポは制球が良くない投手ですからね・・・ってそうなったら投手代わるか^^;


日韓王者決定戦はこれくらいにして、次はこちらのニュースを

金泰均選手入団合意について(マリーンズ公式サイト)

金泰均汗汗汗 WBCでやられた思い出が残っているあの選手がパリーグに来るのですか汗汗汗
しかも被本塁打率の高いハム投手陣と対決ですか汗汗汗 打たれるシーンが目に浮かぶ汗汗汗
ただですら里崎やサブロー当たりはハムに相性がいいのにこの人まで相性がいいってなると非常に困る汗汗汗
日本の野球は相手の主砲級選手はマークし研究してきますから、それにどこまで対応できるでしょうか。
ロッテといえば韓国のスター・イスンヨプが在籍していたことで有名ですね。今は読売ですが。
ってことは金泰均もある程度活躍して読売が目をつけてカネカネ攻撃ですか?(ぁ
まあ、今の読売ならそんなことはせずに大田や中井のような期待の若手をゆっくり育てるでしょうけど・・・
ハム投手陣はやっぱりこの人に一発を打たせないようにしないといけませんね。

明日の更新は未定です(ぁ

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/14(土) 23:18:44|
  2. 他球団ニュース・試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1軍選手と契約更改第1弾 FA使わずハム宣言

HBCの道路情報で「圧雪アイスバーン」という言葉を聞くようになりました。もう冬ですねぇ。
旭川市内は所々歩道に氷が残っています。自分は気にせずに自転車に乗ってますが←
ところが砂川市内は全然雪がないんですよね。流石旭川^^;^^;^^;


さて、今日は昨日更新できなかったひちょりの契約更改ネタが記事です。つまり文章が短いということです。
いっつも文章が長いのは当ブログの仕様なので、数少ない文章が短い記事をお楽しみください(ぇ

背番号/選手名/変動額/(推定)年棒/備考
1/森本 稀哲/3000万↓/8000万/FA行使せず、打率2割4分台

更改した選手が3人以上になる場合には表を作成します。ただ今日は1名なので簡易版ですwww

本人も他球団移籍の気持ちは全くなかったようで、ファンとしては本当にうれしいですね。
相当年棒も下がっていますしこれに不満でFA行使ということも考えられる額ですよ。
それでもFAを行使しなかったのはひちょりが成績が物足りないのもあるでしょう。
ただ、それ以上にハムという球団に対する愛着があるんだろうと思いますね。
いやぁ、ひちょりまでいなくなったら直人がいるとは言ってもベンチ内がかなり暗くなってしまいますからね。

で、契約の内容ですが本人も会見での顔は厳しい表情で、去年あった顔に涙を書くなんてこともなかったです。
犠打はリーグ一とはいえ出場機会も減った上に打率もらしくない成績に終わり、骨折で一月離脱。
まあ年棒は下がるだろうとは思いましたけど、ここまで下がりますか。球団もなかなか厳しいですね。
それでもサインをして、来季頑張りますってあたりがいいですよね。
確かに成績はイマイチでしたけど何ですかこの額はって文句つけて交渉が長引く人も結構いますからww

来年も左翼での起用が主になりそうですが、やっぱり打率を上げないとダメですね。低くても2割8分くらい。
ひちょりは塁に出て揺さぶりをかけ投手をかき回したりするのが主な仕事ですからね。
今季のシーズン終盤やポストシーズンでのような元気さがあればいいと思います。


さあ、明日はニュースが入ってくるのでしょうか(ぁ ニュースがない=更新なしですよww(ぁ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/13(金) 21:40:06|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年度パリーグ公式戦日程についていろいろもろもろ

最近、週刊現代ではハム記事(しかもハムにとっていいこと)がたくさん載っていますね。
なかなかコンビニで立ち読みする気にはなれないwのですが、ハムを取り上げてくれるのは嬉しいですね。
ただですら内地ではメディア露出が多くないでしょうからねぇ^^;

さて、今日パリーグ公式戦の全日程が発表されました。3月20日開幕で、開幕カードは予想通りです。
今年も去年同様、注目ポイントをいくつか抜き出して色々コメントしていきたいと思います。


3月20~22 対ソフバン 札ド
3月26~28 対ロッテ 千葉
3月30~31 対オリ 東ド
4月2~4 対西武 札ド
4月6~8 対楽天 札ド
4月9~11 対ソフバン ヤフド
4月13~15 対ロッテ 札ド
4月16~18 対西武 西ド
4月20~22 対オリ 20日スカイ・京セラ
4月23~25 対楽天 宮城
4月27~29 対オリ 札ド
4月30~5月2 対西武 札ド
5月3~5 対ロッテ 千葉
5月8~9 対楽天 函館
(前半戦40試合H22V18 対楽8試合H5V3、対ソ6試合H3V3、対西9試合H6V3、対ロ9試合H3V6、対オ8試合H5V3)

5月12~13 対阪神 甲子園
5月15~16 対広島 マツダ
5月18~19 対読売 札ド
5月21~22 対横浜 札ド
5月23~24 対ヤクルト 神宮
5月26~27 対中日 富山・金沢
5月29~30 対阪神 札ド
6月1~2 対広島 札ド
6月4~5 対読売 東ド
6月6~7 対横浜 横浜・相模原
6月9~10 対ヤクルト 札ド
6月12~13 対中日 札ド
(交流戦24試合H12V12 対全チームH2V2)

6月18~20 対オリ 京セラ
6月22~24 対ソフバン 23日北九州・ヤフド
6月25~27 対ロッテ 札ド
6月29~7月1 対西武 新潟・大宮・西ド
7月2~4 対楽天 宮城
7月6~8 対ソフバン 東ド
7月9~11 対オリ 札ド
7月13~15 対西武 西ド
7月16~18 対楽天 宮城
7月19~21 対ロッテ 札ド
(球宴前30試合H12V18 対楽6試合H0V6、対ソ6試合H3V3、対西6試合H0V6、対ロ6試合H6V0、対オ6試合H3V3)

7月27~29 対オリ スカイ
7月31~8月1 対西武 帯広
8月3~4 対ソフバン 旭川
8月6~8 対楽天 札ド
8月10~12 対ロッテ 千葉
8月13~15 対ソフバン ヤフド
8月17~19 対ロッテ 東ド
8月20~22 対西武 札ド
8月24~25 対楽天 秋田・盛岡
8月27~29 対オリ 京セラ
8月31~9月2 対ソフバン 札ド
9月3~5 対ロッテ 千葉
9月7~9 対西武 西ド
9月10~12 対ソフバン ヤフド
9月14~16 対楽天 札ド
9月18~21 対オリ 札ド
9月22 対楽天 札ド
9月24 対楽天 宮城
9月25 対ソフバン 札ド
9月26 対西武 札ド
(球宴後50試合H26V24 対楽10試合H7V3、対ソ12試合H6V6、対西9試合H6V3、対ロ9試合H3V6、対オ10試合H4V6)

注目ポイント
・3月20~22 対ソフバン 札ド
来季の開幕戦は、今季最後失速し3位に落ちたものの6月からずっと首位を争ってきたソフバンとの対決です。
そして先発は緊急事態がなければダル対杉内という両エースの対決でしょう。もう楽しみになってきたぞww
後は和田・契約がまとまればホールトンあたりでしょうか?ハムキラー率高くないすか(ぇ

・5月8~9 対楽天 函館
来季の仙台にも比較的近い函館では楽天との対戦なのですね。函館で楽天との対戦は初めてでしょう。
北海道新幹線を今函館まで作っているそうですが、あれば楽天ファンは函館で試合があったら便利ですよね。
ただ、残念ながら今は函館まで来てません^^;^^;^^;
今年はソフバンの一発攻勢の前に連敗を喫しましたが、楽天はあまりそういうチームではありません。
来季こそは函館に集まったファンの前で勝利したいところですね。

・5月12~13 対阪神 甲子園
来季は交流戦導入後おそらく初であろう、セリーグ主催からのスタートです。
そしてその初戦が2年ぶりの甲子園ですか。しょっぱなからあの雰囲気での試合ですか^^;^^;^^;

・5月26~27 対中日 富山・金沢
相手チームの地方遠征に付き合う第1弾、北陸の地で中日との対戦です。
もしかしてハムは北陸の地で試合をするのは初めてですか?行く機会もそんなにないですしねぇ。
せっかくなので観光も十分に楽しんでほしいですね(ぇ

・6月18~20 対オリ 京セラ、7月27~29 対オリ スカイ
今年はリーグ戦再開、球宴後の大事なカードは両方ロッテと対戦で、両方勝ち越せいいスタートを切りました。
そして来季は両方ともオリとの対戦です。いやぁ~オリかぁ~手強いなぁ~orzorzorz
この2つのカードはとても大事になると思うので、出来れば両方勝ち越してほしいです。

・6月29~7月1 対西武 新潟・大宮・西ド
相手チームの地方遠征に付き合う第4弾、新球場が出来た新潟とグランド状況が^^;な大宮での対戦です。
ちなみに第2弾は相模原です。何で毎年ハムは相模原に連れて行かれるんだ?www
そして第3弾は北九州です。ヨッシーが大炎上したあの狭い球場でまたあるんですねw
新潟の次の日は埼玉ということで移動も大変でしょうが、少なくとも札幌-網走よりは楽でしょう(ぇ
特急オホーツクは長距離を走るのに短距離特急のカムイより座席がしょぼい上に指定席と自由席で座席が同じw
何度か乗ったことがありますが、正直あの座席で5時間はキツイと思います^^;^^;^^;

あれれ?このカードのことがほとんど書いてないwww

・7月6~8 対ソフバン 東ド
東京ドームでソフバンとやったら分が悪いのはわかってるだろうになぜ来季もやるwww

・7月19~21 対ロッテ 札ド
マリサポが10年に札ドに来る機会はポストシーズンを除けばこれが最後です。w
あの激しい応援を見に行くだけでも価値がありますよ(ぁ そうか~マリサポ9月は来ないのか~(ぇ
まあ、9月のロッテは強いですし、9月にロッテとの対戦が3試合しかないのを考えると助かりますw

・7月31~8月1 対西武 帯広
毎年釧路と帯広で1試合ずつ開催していたのですが、来季から釧路は撤退したようですね。
施設の老朽化、移動の厳しさがあるのでしょう。だって、10月のダイヤ改正のパンフレットを見ると・・・
釧路-帯広:約1時間30分 です。釧路から帯広の移動でも意外と時間がかかるんですよね。
でも、1時間30分ってスーパーカムイでの札幌-旭川とあまり変わらないんですけど←
uシート乗ったら自分は全然疲れませんでしたけど(ぁ

・8月3~4 対ソフバン 旭川
来季も旭川での試合は平日デーゲーム。そして今度こそ学生が確実に休みの時期になっている時期ですw
今年の8月4日に行われた読売対広島戦は1万7千人以上入ったそうですが、ハム戦はどうでしょう。
2万入りますかね。どうでしょう?きのうはどうでしょうだったじゃないですか(ぁ
で、問題は自分は定期を使って見に行くべきか否かということ。自分単独だと負けますよ~ww
ちなみに来季、読売は北海道で試合をやらないようです。旭川なら需要がありそうな気がしますが・・・

・8月24~25 対楽天 秋田・盛岡
相手チームの地方遠征に付き合う第5弾、県庁所在地というより観光地wの秋田・盛岡での開催です。
仙台では鳴り物禁止ですが地方球場でも鳴り物禁止なのでしょうか?
ハム戦士は盛岡の試合のあとは1日休みですしわんこそば大食いに挑んでも面白いかもしれません(ぇ

・9月14~26 対楽天、オリ、楽天、ソフバン、西武 札ド
ビジターでのきつい連戦が終われば来季もありますリーグ終盤札ド祭りwwww
14日から22日まで札ドで8連戦(17日は休み)を行い、1度仙台で試合をしたらまた2試合札ドです。
この後に雨天中止分が入ることによりさらに札ドでしあいができるかもしれません。これは大きいですよ。
そして、休みが多い18~21日はオリとなんと4連戦。初めから4連戦が組まれているのも珍しいですねぇ。


まあ注目点はこんな感じですが、ちょっとこの日程への不満点が1つあります。
ホーム8連戦が2度、7連戦が1度あり、かと思えばビジター9連戦が2回あるんですよね。
対戦チームの偏りはそんなになかったのですがホーム・ビジターの偏りがちょっと大きいですよね。
ビジター9連戦は流石にきついでしょうし、もうちょっと調整は出来なかったのかと思ってしまいます。

どうでもいいこともたくさん書いてしまいましたがw、日程を見ると来季が楽しみになってきますね~www
来季は楽しみですけど、来年以降勉強に付いていける気がしません(ぁ

さて、今日行われたひちょりの契約更改については明日更新します。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/12(木) 22:47:06|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年もプレイバック・ファイターズに解答してみる

今日は2010年度のセリーグ公式戦の全日程が発表されました。つまり、パリーグももうすぐ発表でしょう。
開幕戦のカードはおそらく札ドでファイターズ対ホークス、先発はダル対杉内になると思いますが・・・
ほぉ~ソフバンとオープニングゲームですか。ダル対杉内ですよ?すごいいい試合になりそうですね。

さて、今日はルパートさん作成のハム回顧企画に回答をしました。



0.(ファイターズファン以外の方のみお答えください)一番好きなチームはどこですか?

こちらは省略させていただきます


1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)
当ブログではダルは言わずもがなの活躍なので、特別扱いとしてあえて他の選手から選んでいますww

・八木 智哉(20試合9勝3敗、防御率2.88)
今年の快進撃は八木なしにはありえなかったでしょう。4月終盤から先発ローテを守り抜き9勝。
一時報われない時期もありましたけど、基本的に試合を作ってくれました。
交流戦があけ、球宴の前までの期間は本塁打を喰らいまくる時期もありましたが、しっかり球宴後に修正。
今季は左腕のエースといっても過言ではないほどの役割を果たしてくれました。

・菊地 和正(58試合5勝2敗21ホールド、防御率3.67)
去年まで何度か1軍登板はあったものの、なかなか結果が出ていなかった菊地。ついに今年花咲きました。
制球もそこそこにあるものの、やはり力強い直球を武器に強打者もねじ伏せ地位を確立しましたね。
疲労からか打ち込まれることもありましたが、それも経験。来年以降に必ず生きてくるでしょう。
久抑え転向で空いたセットアッパーの座を、自分の力で勝ち取ったくらいですからね。よく頑張りました。

・武田 久(55試合3勝0敗34S、防御率1.20)
終盤1点差であっても安心して見ていられるほどの安定感。あの安定感はマイケルにもないですよwww
登板間隔が開いた後は打たれるシーンもありましたけど、同点で抑えてくれました。逆転は許しません。
60イニングを投げ被本塁打はわずかに1、与四球も14です。今年は本当に制球が良かったです。
ただ、リーグ優勝決定試合で打たれてしまったのは本人としても非常に悔しいでしょうね。

・・・候補が6名浮かんだので、先発・中継ぎ・抑えの各部門で1人ずつ選びました。
ちなみに残りの3名は、宮西・藤井・勝でした。全員左腕だ(ぇ

2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)
当ブログでは糸井は多くの方が選ばれるかなと思い、あえて他の選手から選んでいますww
・T.スレッジ(.266、27本塁打88打点)
確か去年より打率は下がったように感じますが、それでもあの勝負強さは何度もチームを勝利に導きました。
終盤には前の打席まで全然打ってなかったのに最終打席で試合を決める一発を放つなど・・・
そして皆さんご存知、CS2ステはスレッジ祭りww 逆転サヨナラ満塁弾に始まり岩隈粉砕3ランに終わる。
この数字だけでは計り知れない勝負強さで貢献してくれました。来年以降もチームに残ってほしいですね。

・大野 奨太(.208、3本塁打15打点)
正直、自分は大野がここまで頑張ってくれるだろうとは思いませんでした。ルーキー捕手ですし。
しかし、新人らしい大胆な配球など、捕手という面での良さを発揮し、藤井をよみがえらせましたww
打撃はまだこれからといった感じですが、札ドで満塁アーチを放つなどパンチ力はありますね。
藤井がFA宣言していますが、もしいなくなったら大野はどうなっちゃうんだろうwwww

・金子 誠(.304、14本塁打66打点)
やっぱり今年のファイターズといえばこの人。序盤の猛ダッシュはやはりこの人の好調あってでした。
7試合連続2塁打を放つなど「ミスター2塁打」となり、その後も「恐怖の9番」と言わしめる打力。
そして、記録には残りませんけど何度もショートで好プレーをして投手陣を救ってきました。
中盤までずっと飛ばしてきたツケが終盤に出てしまいましたが、オフはしっかり体をケアしてほしいですね。

・・・候補が8名浮かんだので3名に絞るのが大変でしたww
ちなみにほかの5名は、小谷野・信二・二岡・稲葉・賢介だったんですよ。5名も絞るのは酷ですな(ぁ

3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
・多田野 数人(13試合5勝5敗、防御率5.76)
登板機会もそんなに多くなかったとはいえ、ちょっと打ち込まれる試合が多かったかなという印象です。
せめて去年の7勝は越えてほしかったのですが、今年は勝ちを挙げた次の試合に好調が続きませんでした。
新球を習得したり、ボーク対策でフォームを変えるなど試行錯誤してるので、後は結果が出ればなぁ・・・

・B.スウィーニー(21試合5勝8敗、防御率5.32)
去年が良すぎたのもあるのかもしれませんが、今年のこの乱調は想定外でしたね。
首脳陣も辛抱強くスウィを先発で起用し続けたのですが、勝ちがついた試合でも内容は^^;だったり。
来季は契約を結ばないとの報道もありますが、実は投手陣最年長なんですよね。衰えが出たのでしょうか?

・・・3人目が浮かばないww
江尻も正直候補かなとも思ったのですが、サイドスロー転向したばっかりですしそのことを考え除外しました。
ただ制球の悪さは首脳陣もわかってると思うので、キャンプなどで修正が必要ですね。

4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
・糸数 敬作(13試合4勝5敗、防御率4.56)
6月には報われないわ自滅するわで散々だった糸数が、ポストシーズンで先発するまでに成長しました。
大舞台でも重圧を感じずに自分の投球ができますし、常に攻める気持ちを持って投球ができていましたね。
来年は開幕から先発ローテも有り得ます。自身が不調になったときどのような投球をするか見てみたいです。

・中田 翔(.278、0本塁打1打点)
ファームでは30本塁打をかっ飛ばし鳴り物入りで1軍に上がってきた中田ですが、1軍の壁は厚いですね。
ただ安打は打ってますし、なんたってあのパワーがありますから、何かのきっかけで伸びそうな気がします。
フルスイングしつつもボールをしっかりとミートする技術がつけば、1軍での本塁打も夢ではないですよ。

・金森 敬之(18試合0勝0敗2ホールド、防御率0.84)
08年に金属片を踏んで捻挫して以降不運も続きなかなか1軍に定着できなかった金森。
しかし終盤に1軍昇格後は時々劇場を開演しつつも結果を残し、首脳陣の信頼を得ることができました。
建山もシーズンフル稼働は厳しい中で金森がどこまでセットアッパーで結果を残してくれるでしょうか。


5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。(3試合まで)
試合名をクリックすると、その日の当ブログの記事に飛びます。ぜひ見てください(宣伝w
9月26日 対ソフバン22回戦 ○5-4
今季のハムの特徴として「選手が最後まで諦めない」というのがありましたが、それが出た試合の1つですね。
あの試合も9回2死の時点で2-4で走者もなし。さらに投手が攝津だったので半分諦めていましたww
しかしそこから試合をひっくり返すのが今季のハム。まず代打坪井が2塁打で出塁し、誠も続き1・3塁。
さらに摂津も動揺してか暴投が出て3-4とし、賢介は四球で1・3塁。そして高口に代打二岡を送ります。
二岡は攝津との相性が非常に悪かったもののこの采配がズバリ的中、タイムリーで同点に追いつきます。
そして、8回から登板していた金森が9・10回も抑え、11回も久がしっかり抑えます。
すると12回。ここまで無安打だったスレッジが藤岡の球をカキーンww その打球はバックスクリーンへww
そしてその裏、久が3凡で締め1点のリードを守り切り、逆転勝利でマジックを1減らした試合でした。
今季は試合終盤で劣勢でも何かのきっかけで火がつけば本当に奇跡を起こしそうな雰囲気がありましたよね。
この試合では打線もそうですが、金森・久が8回以降ソフバン打線を封じたのも流れを作りましたね。
先発が杉内だっただけに、本当にこの勝利は大きかったですよね。うわ文章長ぇwww

10月21日 対楽天CS第2ステージ第1戦 ○9x-8
これを選んだのはまあ自分が生観戦していたからというのもあるんですけどねww
8回表までは勢いづいて乗り込んできた楽天に終始押される展開。8表終了時点で1-6ですよ。
しかしその裏に打線がようやく目覚め、永井とリリーフ陣を攻めて一気に3点を奪い試合をわからなくします。
ところが9表に林がやらかしw、鉄平に2ランを打たれ4-8となり、お客さんも少し帰ってました。
そんな中で始まった9裏。誠が簡単に打ち上げて1死となり^^;な状態から怒涛の攻撃が始まります。
賢介ヒット、ひちょりヒット、稲葉タイムリーと3連打でまず1点を返します。
さらに信二は追い込まれてから粘り四球を選び1死満塁。さあ9月に入り楽天キラーと化したスレ様ですww
スレ様は2球目の直球をカキーンww その打球はなんと左中間スタンドへwww サヨナラ満塁弾www
いや、自分も正直スレが打席に立ったとき、ポテトを食いながら「本塁打ならサヨナラか」と思ってました。
現実になるとは思いませんでした^^;^^;^^; でも、これも「選手が最後まで諦めない」姿勢の結果ですよ。
ドームのファンも雰囲気を作りましたよね。うん、やっぱり文章が長いなぁwww

11月1日 対読売日本シリーズ第2戦 ○4-2
正直あまり思い出したくない日本シリーズですが、やはりダルの登板を取り上げないわけには行きません。
さすがにダル登板はないだろうと思っていた両チームファンの度肝を抜く先発ダルビッシュ。
ある意味だましですよねww いつもだまされている大泉洋さんもびっくりな先発ダルビッシュです(ぁ
で、ダルはファン、首脳陣の期待に応えます。西武の岸を参考にしたというカーブ中心投球が読売を翻弄。
そのダルの好投に打線が応えないわけには行きません。3回、稲葉の本塁打から一気に火がつきました。
信二2塁打、スレタイムリー2塁打、小谷野四球、糸井タイムリー2塁打で一挙4点、内海をノックアウト。
この後打線は大振りが目立つなど課題もありましたが、ダルには4点あれば十分でした。
4回に亀井に2ランを打たれるも失点はこれだけ。5回2死満塁の場面も小笠原をカーブで空振り三振。
ダルは6回を投げ2失点で試合を作りました。さらに中継ぎも完璧で、宮西・金森・久の継投で逃げ切りました。
故障中でも投げたいというダルのチームへの思い。他の選手もこの思いに報いたかったのですがorz

・・・候補が11試合もあるんですけど、8試合も候補から外すのが大変でしたww
その8試合は4月19日対西武3回戦、5月5日対ロッテ4回戦、5月19日対読売1回戦、7月10日対ロッテ9回戦、
7月30日対ロッテ17回戦、8月22日対ソフバン16回戦、9月25日対ソフバン21回戦、10月6日対西武23回戦です。


6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)
・インフルエンザ騒動
今年4月くらいでしたっけ、メキシコで発生し北米に流行、そして日本にやってきた新型インフル。
世間で大流行し、学校も大混乱。その後、夏場にはちょっと落ち着いたんですよね。
そんなちょっと気を緩めそうな時期に、社会に警鐘を鳴らしたハムのインフル騒動。
まず大野がかかり、その後一気に蔓延。インフルではなかった選手も発熱などが相次ぎました。
これで主力がかなり抜け、限られた戦力で頑張ってはいたのですが6連敗。一気に調子を落としました。
その後、復帰した宮西・菊地が言っていた通り手洗いとうがいはしっかりしましょうねw

・金子誠を筆頭にチーム全員2塁打祭り
ヒットじゃないんですよ。本塁打じゃないんですよ。特に4月は2塁打が面白いようにポンポン出ましたねww
筆頭は金子誠。7試合連続2塁打という日本新記録を打ち立てるなど「ミスター2塁打」ともいわれました。
さらに他の選手も2塁打を量産、4月19日にはパリーグ記録となる1試合で9本の2塁打を放ちました。
また7月29日にはこれまたパリーグ記録となる4連続2塁打で一気に3点を奪ったり。
結局、今季は2位のオリに33本差をつけ12球団最多の2塁打290本を記録しました。1試合平均2本ですww

・稲葉、お立ち台で涙
4月下旬頃から稲葉が調子を落として、特に得点圏での打率が極端に低くなってしまったんですよね。
本人もそれを強く意識していたようで、死球を受け投手をにらむなど稲葉らしからぬ行動もありました。
そんなもやもやを吹き飛ばす5月3日の延長12回サヨナラ弾。そのお立ち台で感情があふれ出ましたね。
その後も稲葉はそこまで得点圏打率は高くなかったものの^^;、あの一発で本人は吹っ切れたでしょうね。
ま、得点圏打率はともかく勝負強さでスレ様に勝るものはいませんwww(ぁ

7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
・(好調の要因を聞かれて)規則正しい生活です by糸井
6月3日のカープ戦、レギュラーを争う外野手の2人のひちょりと糸井がお立ち台に上がった時のこと。
HBCの川畑アナが糸井に「好調の秘訣は何なんでしょう?」と地味に難しいw質問をします。
糸井も少し考えてから、「やっぱ、規則正しい生活です」と発言。横のひちょりも含め球場内大爆笑www
糸井は今年、喋りも絶好調でお立ち台に上がると何かを期待するファンも多かったことでしょう。

・ファイターズ休暇 by賢介
6月10日の横浜戦、この日は円山で平日デーゲームだったんですよね。
そこで賢介がお立ち台に立ち「ファイターズ休暇」と言う聞こえのいい表現を使いましたww
賢介もうまいこと表現しますね。聞こえはいいですけど実態はズル休みですwww
この日だけ学校や会社で風邪や忌引などといった事情で休みハムファンがいつもより多かったことでしょう^^;

・つなぐ打線
今年のハム打線をうまく表した打線名だと思います。自分で決めに行かず、後ろの打者にとにかくつなぐ。
他力本願といえなくもないのですがこれもお互いの信頼があってこそですよね。
仲良し球団ですけどその中にも互いを信頼しあっています。その証といってもいいかもしれませんね。
え?道内のテレビ局が「なまらすごいっしょ打線」って名付けたんですか?そんなの知りません(マテ

8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)
・表彰チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス
公式戦が始まる前は自分も「今季の楽天はCS争いには絡んでくるだろう」とは思っていましたが2位とはw
開幕直後は好調で、交流戦の当たりから失速するのは去年と同じような感じでした。
しかし、8月から一気に火がつきましたね。怒涛の追い上げを見せ4位から一気に2位まで上がりました。
そして夢の舞台だったCS。地元での2試合は勢いそのままにソフバンを圧倒しました。
札幌では我らがファイターズに経験の差を見せ付けられましたがw、最後まで必死に食い下がりました。
やっぱりノムさんの花道を飾ろうと、チームが本当に団結して投打がかみ合っていましたよね。
来年はブラウン政権の下戦うことになりますが、楽天のチームにブラウン政権は合うでしょうか?

・表彰選手:松本 哲也(読)
本当はあまり読売からは選びたくはなかったのですが(ぁ
育成選手から這い上がり読売のセンターのレギュラーを掴み、ゴールデングラブ賞を取る。
2軍で日々練習に励む若手選手や育成選手の希望の星ではないでしょうか。
身長が低くてもそれをカバーして余りあるほどの走力、強肩、そしてがむしゃらさがありましたよね。
取れそうな打球には飛びつき、強肩で俊足の走者も刺し、打撃でも粘り、転がし、足を生かす。
自分に出来ることをとにかく全力でこなしていましたよね。読売の日本一の影の原動力ではないでしょうか。
本当は工藤ちゃんに頑張ってほしかったのですが松本という選手は本当に輝いていた気がします。


9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。(1試合のみ)
・10月6日 千葉ロッテ対東北楽天(千葉マリン)23回戦 千5-2楽
いろいろありましたけども、ボビー政権下で本拠地最後の試合。ロッテが苦手楽天に意地を見せた試合です。
そしてCS本拠地開催も見えているにもかかわらず空気を読む楽天のすばらしさも出た試合です(ぇ
2回に楽天が2点を先制、しかし3・4回にロッテが1点ずつ取って同点に追いついてから試合は膠着状態に。
しかし8裏2死からロッテが福盛を攻めます。大松・今江の連続2塁打で1点を取り、橋本は敬遠。
そして里崎が2点タイムリー3塁打を放ち、試合を決めました。足は遅い方の里崎が3塁打ですよwww
9回はシコースキーが2死を取ってから引退登板となる小宮山が登場。相手はセギノール。
セギノールは初球をライトフライ。小宮山は有終の美を飾りました。
そしてこの瞬間にハムのパリーグ優勝が決まったからこの試合を選んだわけではありませんよ(ぇ
ハムの本拠地最終戦といい、楽天は空気を読んでくれるすばらしい球団だと思いませんか?(ぁ


10.最後に、2010年に向けてファイターズに一言。
8月のインフル騒動以降はずっと満身創痍状態の中戦ったといっても過言ではなかったですよね。
06・07年は比較的勢いもあった優勝だったので、今年の優勝は別な感情があるでしょう。
そして、CSは制しましたけど日シリは敗れました。そういった意味ではRe:Challengeはまだ終わりません。
Re2:Challengeとでもいいましょうか、来年こそは日本一奪回をファンも期待してしまいますよね。
でも、今年もまたこうやって低い下馬評を覆して混戦のパリーグを勝ち抜いたハム。
来年も、やってくれるでしょう。Aクラスが当たり前とは思っていませんけど、連覇期待してもいいですか?w
さらに今度こそ4年ぶりの日本一奪回と、来年はすばらしいシーズンにしたいですね。
選手はゆっくり休みシーズン中の疲れを取って、来年に備えてほしいです。来年も頼むぞ!頑張れ!

長い文章でしたがお疲れ様でした^^;^^;^^; 自分もやってみたいという方は以下のテンプレをご使用ください
- - - - - - - テンプレートここから - - - - - - -

【2009年ファイターズ回顧企画】『プレイバック・ファイターズ2009』

○ 企画の趣旨 ○
 わずか1年でパの王座を見事取り戻したファイターズ。
 来シーズンはさらに日本一奪還も期待しつつ、2009年を楽しく振り返ってみませんか?

◎ 参加方法 ◎
 ブログをお持ちの方は、下記の質問への回答を書いたエントリをあなたのブログで作成し、下記のトラックバックURLにトラックバックしてください。
 ブログをお持ちでない方は、回答をコメント欄に書き込んでいただければ結構です。
・元エントリURL:http://blog.goo.ne.jp/ruppert_jones/e/ee0dc2ea332d663c0e8758d1325a3b26
・トラックバックURL:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ee0dc2ea332d663c0e8758d1325a3b26/16

☆ 質問 ☆
※振り返るのが目的ですので、極力理由もお書き添えください。

0.(ファイターズファン以外の方のみお答えください)一番好きなチームはどこですか?
1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)
2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)
3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。(3試合まで)
6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)
7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)
9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。(1試合のみ)
10.最後に、2010年に向けてファイターズに一言。

● 参加のときのお願い ●
1. 各質問の後ろに書いてある回答数の制限は、必ずお守りください。指定回答数をオーバーした場合、その質問の回答はすべて集計に反映されなくなります。
2. 笑える範囲の自虐ネタはもちろんOKです。ただし、質問からかけ離れた回答、誹謗中傷にあたると当方が判断した回答を含むエントリまたはコメントは、予告なしに削除されることがあります。
3. 混乱を避けるため、このエントリに他球団企画へのご回答を送るのはご遠慮ください。もし送られた場合、そのエントリは予告なしに削除されることがあります。
4. どなたでもご参加いただけるように、ご回答の後ろにこのテンプレートをコピーして貼り付けていただけると嬉しいです。

□ 締め切り □
 締め切りは2009年12月17日(木)23時59分59秒とさせていただきます。
 それ以降もご回答は受け付けますが、集計には反映いたしませんのでご了承ください。

◇ 企画元 ◇
『にわか日ハムファンのブログ』(管理人:ルパート・ジョーンズ)

- - - - - - - テンプレートここまで - - - - - - -

こうやって見ると、今年もいろんなことがあったんですね。09年シーズンもあっという間でした。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/11(水) 23:13:40|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

守りのハム、ゴールデングラブには縁がある+ダルは神や

ニュースがかなり入ってきますね。この調子だといつまでたっても日本シリーズ振り返り出来ない予感w
ま、ニュースが入ってくるだけありがたいんですよね。オフシーズンはとにかくネタが少ないですから。
昨日も言いましたね。新鮮なネタは新鮮なうちに食べるのがいいと。今日もその流れで行きましょうww

今日は、まず三井ゴールデングラブ賞の受賞者発表がありましたね。
セリーグの受賞者とあわせて、去年と同じく一覧にしてみました。

2009年度三井ゴールデングラブ賞受賞者一覧

・投手
セ 読・D.ゴンザレス(初受賞)得票51
パ 西・涌井 秀章(初受賞)得票85
※日ハムダルビッシュは得票33、武田久・武田勝は得票1

・捕手
セ 中・谷繁 元信(2年ぶり4度目)得票92
パ 日・鶴岡 慎也(初受賞)得票67
※日ハム大野は得票1

・1塁手
セ 広・栗原 健太(2年連続2度目)得票106
パ 日・高橋 信二(初受賞)得票89

・2塁手
セ 中・荒木 雅博(6年連続6度目)得票166
パ 日・田中 賢介(4年連続4度目)得票124

・3塁手
セ ヤ・宮本 慎也(初受賞)得票174
パ 日・小谷野 栄一(初受賞)得票148

・遊撃手
セ 中・井端 弘和(6年連続6度目)得票170
パ 日・金子 誠(初受賞)得票92

・外野手
セ ヤ・青木 宣親(4年連続4度目)得票128
  読・松本 哲也(初受賞)得票121
  読・亀井 義行(初受賞)得票80
パ 日・糸井 嘉男(初受賞)得票148
  オ・坂口 智隆(2年連続2度目)得票108
  日・稲葉 篤紀(4年連続4度目)得票102
※日ハム森本は得票40

セリーグは中日・読売から3名、ヤクルトから2名、広島から1名選出
パリーグはハムから7名、埼玉西武・オリックスから1名選出
阪神・横浜・福岡ソフトバンク・東北楽天・千葉ロッテからは選出者なし


昨年に引き続き、今年もハムは12球団で最多の受賞者を出しました。
リーグ優勝は12球団最強のつなぐ打線の力という見方も多いですが、この堅い守備も忘れてはいけません。
堅い守備が投手陣を救い、結果失点を少なくしたことも優勝の大きな要因の1つです。

投手・外野の1部門を除きハム戦士が独占。特に内野手は全員ハム戦士です。これはすごいですね。
初受賞の選手だけ取り上げましょう。捕手で鶴岡。ほかにいい選手がいなかったんでしょうね(ぁ
そして1塁手で信二。本業は捕手なので複雑な心境もあるでしょう。
ただ、コメントは「これは奇跡です。」といつも通りの謙虚さを忘れていませんwww
続いて3塁手で小谷野。オフに右ひじを手術してのシーズンでしたが、影響を全く感じませんでした。
元々守りは定評がありましたが、ついにゴールデングラブを取ることが出来ましたね。
そして遊撃手で金子誠。これまでも何度も守りでチームを救ったものの何故か選出されませんでしたwww
しかし今年は守りに加え打撃も3割越え。これなら文句なしですね。
最後に外野手で糸井。投手出身の強みか、強肩を生かして幾多もの走者を刺してきました。
「守備ではまだまだ成長しなければいけないことも多い」と貪欲さを忘れていないのがいいですね。

さて、今年はダルビッシュが選ばれませんでした。終盤に離脱した影響も大きいでしょうか。
しかし、先日故障を押して登板、読売打線を6回2失点に抑えたばかりなのですが・・

ダルビッシュ選手診断結果(ファイターズ公式サイト)

10月28日は日シリの前ですね。つまり、あのときにはすでに骨折してたの???^^;^^;^^;
腰も万全ではない、さらに右手人差し指を骨折していた中でマウンドに立ち、魂こめて87球を投げました。
改めて、ダルビッシュという男は本当にすごいなと感じますね。
基本はfor the teamで、自分のことよりもまずチームです。すばらしい投手ですよ。
そんなダルのためにも、7戦目まで行かずに日本一を決めたかったのですが逆パターンにorz
オフシーズンですし、無理する必要はありません。ゆっくりと治療に専念してほしいですね。

さて、明日はどんなニュースが入ってくるのでしょうか??(ぇ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/10(火) 22:47:28|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

行きそうな人、来る人(行く人来る人的なニュアンスww)

本来ならば日本シリーズ振り返りを更新するべきですよね。先日そうブログで書きましたし。
ただ、色々とニュースが入ってきてるのでそちらを先に更新します。
ほら、新鮮なネタは新鮮なうちに食べるのがいい、って言うじゃないですか(ぇ


まずはこちら

読売ジャイアンツより岩舘選手を獲得(ファイターズ公式サイト)

お、内野手を取りましたか。今年は加藤に加え岩舘も加入ということで内野手の争いは激化しそうです。
ちなみに金銭トレードとのことでハムから出る選手はいないのですが、読売に金やっていいのかな(ぁ
それはとにかく、岩舘はニュースサイトなどを見ていると、守備の人って感じなのでしょうか。
読売では層が厚いですしなかなか出場機会に恵まれなかったようですが、ハムなら出場機会はありそうです。
守備がいいなら終盤に誠に代えて守り限定で出場なんてことも出来ます。この役割意外と大事w
日シリなんか見てても飯山は時々やらかすので心配ですからねぇww
打撃は意外性を発揮してくれると一番面白いのですがw、バントはしっかり出来るでしょうか。


続いてはこちら

藤井選手がFA権行使を宣言(ファイターズ公式サイト)

どうして球団は止めないんですかwww
報われないことも多かったりたまにポカることもありますけど、基本試合を作ってくれるベテラン左腕。
特に大舞台では自分の持ち味を発揮してくれます。去年のCS1ステ第2戦や今年の日シリ第5戦のように。
そんな投手を簡単に放出するのはなんかもったいない気がするな、と思いますね。
で、藤井を取りそうな球団はどこでしょうかねぇ。先発型左腕が不足している球団・・・横浜か?w
どうでしょう。トレードとはいえロッテから清水を獲得したのでさらに補強するでしょうか。
どうでしょう?あさってはどうでしょうじゃないですかwww あさってはヨーロッパ21ヶ国完z(ry


オフシーズン突入2日目なのに早くも2つもニュースが飛び込んでくるなんて早くないですか?ww

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/09(月) 22:36:09|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

11月7日 ●○●○●と来たら○じゃないの? 対読売日シリ第6戦

登別・室蘭方面に行っていましたが今日帰ってきました。というわけでブログ更新再開です。
それにしても、すべらない話って面白いですねwww 夜中に腹抱えて笑いましたwww
ハムファンの中でも、これで機嫌がまた良くなってきた人も多いのではないでしょうか←



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2勝4敗 40,714人)
読 010 001 000 2  6 0
日 000 000 000 0 11 1

勝 内海 1-1-0
負 武田勝 0-2-0
S クルーン 0-0-3

HR なし

投 読 東野 → 内海 → 豊田 → 山口 → 越智 → クルーン
手 日 武田勝 → 江尻 → 林

ファイターズ対ジャイアンツ日本シリーズ第6戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

負けて終わる年の最終試合なんてのは、大体その年の良くないところが出て終わりますね^^;

07年は完全試合を喫し貧打、08年は途中までパーフェクト投球をされる貧打に加え救援陣も崩壊。
そして今年は拙攻の嵐。貧打が拙攻になっただけまだマシなのでしょうねwww


勝は序盤球が高かったですがしっかりと修正してその後は6回の失策絡みの失点がありましたがよく投げました。
2回に2塁打を喰らった球は好調な打者に不用意に高く行ったのでもったいなかったですね。
ただ、それで目が覚めたでしょうか。3回以降は低めに球を集められるようになりました。
援護がない中、自分の投球をして試合は作ってくれたのですが・・・
江尻は8回2死1・2塁の場面でラミレスに対し登板、変化球を振らせ仕事をしました。
林も劣勢の中、古巣相手に魂の入った投球で2三振、3人で打ち取り攻撃につなげました。
今日は投手陣が頑張っていたのですが、いかんせん無援護では勝てませんね。
にしても、今日までで完封負けを喫した試合は4試合なのですが、そのうち3試合が勝先発って^^;^^;^^;

打線は今日もよく打ったのですが、好機で後一本が出ない、状態が悪いときの攻撃でしたね。
初回から拙攻の嵐でした。今期ここまで1度もバントミスがないであろうひちょりがまさかのバント失敗。
その後も何度もチャンスを作ったのですがそのたびに抑えられてしまいました。
このシリーズ、安打は結構出てたんですが読売も「つなぐ攻撃」を意識していたのでしょうね。
要所要所を締められてなかなか点に結びつきませんでした。らしい攻撃が出たのもほとんどなかったです。
4戦目の攻撃なんかは非常にハムらしかったのですが、それ以外の試合では^^;な感じでした。
今季チームを引っ張ってきた打線が抑えられると、やっぱり苦しいですね。


読売の戦力層を広辞苑とすればハムは逆引き広辞苑くらいでしょうかwww
そんな中でもやっぱりハムはチーム力がありますね。読売に対して最後まで接戦を演じました。
点差が一番あった試合でも4戦目の4点差ですから、いかに競った試合をしていたかということですね。
しかし、最終的には読売に一歩及びませんでした。ハム戦士も披露があるであろう中よく頑張ったのですが。

元々今年はアジアシリーズがないようなので実質日本シリーズが最後だったんですけど・・・
やっぱり勝って終わるのと負けて終わるのでは全然後味が違いますよね。勝って終わりたかった。
そして、パリーグ5球団に加えセリーグの5球団もハムを応援してくれていたファンは多かったでしょう。
そのファンの思いに報いることが出来なくて、申し訳ない気持ちでいっぱいですね。
今季の好調を支えた誠が怪我が悪化して離脱となってしまったのが響いたでしょうか。
日本一の喜びは、また来年以降に持越しですね。

オープン戦20試合、公式戦144試合、CS4試合、日シリ6試合。合計で174試合。あっという間でしたね。
そして、174試合ネタ満載の白熱した試合、馬鹿試合などたくさんの試合を見せてもらいました。
自分みたいに完全にハム応援がライフワークの1つに入っている人はほぼ全部聞いたかもしれませんw
そしてハムに熱中しすぎて成績が下がった人も俺以外にもいるかもしれませんね(いないだろ
とにかく、そんな試合を見せてくれた選手たちに感謝ですね。もちろん、他の球団の選手にも。
というわけで、これでハムの2009年の全試合が終了しました。本当に1年間お疲れ様でした。
怪我をしたり疲れている選手もたくさんいるでしょう。ゆっくりと休んでもらいたいですね。
また来年も、ネタ満載の白熱した試合をたくさんしてパリーグを盛り上げてほしいです。
そして来年こそは、日本一を勝ち取りましょう!このチームでまた頂点を掴みましょう!

・・・気持ちの整理がつかないので非常に毒がありますがこれだけ言わせて下さいw
本当に読売ってムカつきますねww なんなんだあの球団はw 第一にあのスタメンおかしいだろww
自分の中でのアンチ読売魂に再び火がついたようです← うん、やっぱりパリーグってすばらしい(ぇ
ただ、原監督の若手や育成出身選手をたくさん使う方針は自分も大賛成です。
その選手が伸びてきて掴んだ日本一である、と自分は思いますね。
結局、今年はWBCに始まり、原辰徳yearだったのかな、と感じました。

ちなみに明日からの更新予定について簡単に説明します。基本的には去年とそんなに変わりませんw
明日はまず日本シリーズの振り返り企画をして、そのうち契約更改のニュースが入ってくるでしょう。
それを全部w取り上げて、その後は09年公式戦を10年に振り返る企画ですwww
また、ルパートさんや西武ファンのまるまさんが今年も回顧企画を立ち上げてくださってます。
というわけで今年も回顧企画に参加し、どうにか3月までネタをもたせる予定ですwww
ほぼ隔日更新になるような気がしますが、これからも長文でおなじみ当ブログをどうぞよろしくお願いします。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/08(日) 22:44:54|
  2. 09年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

11月5日 11月になってついに初の 対読売日シリ第5戦

あらかじめ予告しておきますが、土曜日は外出のため更新が出来ません。
fc2ブログはdocomoからではフィルタリングというめんどくさいサービスに引っかかりますorz
まあ、土曜日にハム胴上げの可能性はなくなったので日本一記念記事をその日に書ける希望がありますw



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2勝3敗 45,160人)
日 010 000 001  2 4 1
読 000 000 012x 3 7 2

勝 山口 1-0-0
負 武田久 0-1-1

HR 高橋2号①-山口 亀井2号①-武田久 阿部2号①-武田久

投 日 藤井 → 建山 → 林 → 武田久
手 読 ゴンザレス → 山口

ファイターズ対ジャイアンツ日本シリーズ第5戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

あれだけの投球をして打撃でも失策を誘いチームに貢献。それでも勝ち星がつかないのが藤井ですww

多分藤井も内心「俺が8回も行ってたら抑えられたかもしれない」と思ってると思いますが^^;^^;^^;


上記で述べたとおり、藤井はこの大事な試合で持ち味を存分に生かしたほぼ完璧な投球をしてくれました。
先頭は一切出さずに、走者を背負っても粘りの投球。内角もぐいぐいと攻め、リズム良い投球でした。
大野とのコンビネーションも抜群でした。リードが良かったですね。これで藤井も乗っていきましたね。
3塁手の失策によるものとはいえ自身のバットで得点を稼いだのも乗っていけた要因でしょう。
今季一番良かった時期の藤井のようでした。やっぱり去年のCSもそうでしたが、大舞台では力を発揮しますね。
これなら3戦目で投げさせといて中4で7戦目に投げさせたかったなぁwww
建山は先頭への死球で雰囲気を壊しました。先頭を出すのだけは絶対に避けたかった場面なのに・・・
林は大道にこそ打たれましたけど、その後を切ってくれたので仕事はしてくれましたよ。
久は初球を一発喰らった後も基本球が高かったからあの結末です。状態が悪いときはいつも球が高いです。
球が浮くときは大体疲れがたまっているのがあるでしょうし、昨日の新谷さんの不安が的中した形です。

打線も、まず失策を絡め1点を取り、追いつかれた直後に引き離しましたけど、その間に追加点がほしかった。
あと、ゴンザレスの立ち上がりがそこまで安定してないのでもうちょっと漬け込みたかったですね。
まず1回。糸井の盗塁にバッテリーエラーも絡み1死3塁としたのですが、稲葉はボール球を振ってしまいました。
特に2回。藤井が失策を誘い点を取った直後に賢介も続いてほしかったのですが、打ち損じましたねぇ。
結局そのあとはチャンスらしいチャンスを作れず。ゴンザレスが立ち直ってしまいました。
やっぱり、CSの中日の攻勢を見ても立ち上がりは良くないんですよ。だからもっと一気に行きたかったです。
でも、9回に山口の甘い球を見逃さずにスタンドまで運んだ信二はお見事です。よくやりました。
勝利にこそ結びつきませんでしたが、球場の特性を利用して十分すぎる仕事をしてくれました。


相手がホーム最終戦だからって空気を読む必要はなかったのですがねwww
まあ、しょうがないですよ。守護神である久が打たれて負けたんですからまだ諦めもつきますよ。
これで読売は勢いづいて「これで一気に札幌で決めるぞ!」なんて思ってるんじゃないでしょうか?
でも、まだ決まってません。実際、去年を思い出してみましょう。
読売が5戦目を取り、王手をかけて東京ドームに帰ってきました。誰もが読売日本一を確信したでしょう。
しかし、ここから西武が逆襲。6戦目は平尾1人にやられ、7戦目は終盤に逆転を許し日本一を逃しました。
今回はビジターですし前回ほどは油断していないでしょうが、まだまだ野球は何があるかわかりません。
さあ!ここからハムの底力を見せましょう!混戦のパリーグを制したハム、底力はあるはずです!
土曜は勝が読売打線を最小失点(出来れば無失点)に抑え、ハム打線はいつも通りのつなぐ攻撃で大量点を。
ホームの地の利もあるぞ!まだまだファンも選手も諦めちゃダメだ!日本一はまだ潰えていない!頑張れ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/05(木) 22:38:19|
  2. 09年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

11月4日 帰ってきた持ち味 対読売日シリ第4戦

風邪が悪化してついに発熱です^^; さっき測ったら37.68℃ですって。平熱より1.4℃くらい高いです。
体にだるさはありますしたんも出るなど思いっきり風邪の症状が出ています。
しかしパソコンも出来ますし応援も出来ます。なんか不思議ですねぇ(ぇ



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2勝2敗 45,133人)
日 004 010 120 8 11 1
読 001 000 030 4 13 0

勝 八木 1-0-0
負 高橋尚 0-1-0

HR 高橋1号①-高橋尚 ラミレス1号③-金森

投 日 八木 → 建山 → 宮西 → 金森 → 林 → 武田久
手 読 高橋尚 → 豊田 → 金刃 → 木村正 → 野間口

ファイターズ対ジャイアンツ日本シリーズ第4戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

久にセーブをつけたかったのかもしれませんが、結局付いてない上今後を考えても大きな代償が・・・

眠っている打者はそのまま寝かせておかないとダメですよ。次の試合以降が非常に面倒ですから。


八木は毎回先頭を出すなど不安定でしたが、それでも2併殺など要所を締めて粘りの投球ができましたね。
見てる方としたらずっとガクガクブルブル状態でしたけど、やはり左のエース。そんな簡単には崩れません。
1・2番にはどうも投げにくかったのでしょうか。2人とも3打席で3度出塁させてしまいました。
通常ならこれで3~5番ですから逃げたい気持ちになりますが、八木はひるまずに攻めることが出来ました。
そして5回には牽制で走者を刺すなど、基本的には走者を背負っても落ち着いていましたね。
建山は今日は完璧。曲がりが大きい球に読売打線も苦戦していましたね。
宮西は先頭にヒットこそ打たれますが三振・併殺で切り抜けます。頼りになりますねぇ。
金森は飯山の失策でリズムを崩したでしょうか。本塁打を喰らった球はボール球臭いんですけど・・・
その後も四球・ヒットでピンチを招いてます。自信をなくさないといいのですが・・・
で、金森が作ったピンチを林が危なっかしく打ち取りますwww 怖いから真ん中投げないでくれ^^;
久は抑えましたけど、解説の新谷さんが「疲労からか球にキレがない」と言っていました。これは心配です。

これですよ。ファンがずっと待っていましたよ。ハムらしい「つなぐ攻撃」がやっと形になりました。
2回は二岡が決めきれなかった時点で次は鶴岡・八木だったのでまあしょうがないですよ。
3回は鮮やかでしたね。1死からひちょり・賢介が出て三盗するなど高橋尚を揺さぶり、稲葉は四球。
ここで信二が2点タイムリー、スレ倒れるも小谷野が右中間突破の2点タイムリー。一気に4得点です。
5回に信二の一発で1点、7回に賢介の3塁打の後ひちょりが1度失敗するも2度目でスクイズを決めもう1点。
さらに8回に信二・スレが出て小谷野のタイムリーでさらに2点。コツコツ加点で試合を優勢に進めました。
4点差でもスクイズで1点をもぎ取りに行き、5点差でも3連打で2点を奪う。ハムらしいそつのない攻撃です。
このそつのない、つないでつないでコツコツと、時には一気に加点する攻撃がハムの持ち味です。
やっぱりね、ハム打線は一発を狙わない方がいいんですw 地味でも堅実な攻撃を今後も仕掛けてほしいです。
ここ最近状態のよくなかったスレも最後に2塁打を放って終わりましたから、これもいい材料ですね。


最後に追い上げられて終わるなど不安要素はありますが、とりあえずタイに戻し、札幌に帰る事も決定です!
一応東ドも元本拠地とはいえ、今日の8回の雰囲気を見てもわかる通り火がつくと本当にやりにくいです。
だから、札幌のファンの中でホームな環境で戦えるのは嬉しいですね。
さあ、今日の打線がつながっての勝利を明日につなげたいですね。王手で札ドに帰りたいですよね。
おそらくハムは藤井ですが読売はゴンザレス中4でしょうか?グラシンがいないのが意外と響いてますね。
藤井は一発と四球に注意しテンポよく投げてほしいです。復調気味の中軸はしっかりマークですよ。
打線は誰が来ても一発なんか狙わずに、つないでコツコツ、時には一気の自分たちの攻めをしてほしいです。
明日も勝って王手をかけ札幌に帰ろう!投手陣は無駄な走者に注意し、野手陣はらしい攻撃を!頑張れ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/04(水) 22:58:27|
  2. 09年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

11月3日 得点したら倍返しorz 対読売日シリ第3戦

カオス学校の1年生は5・7組学級閉鎖により2~6日が学年閉鎖となりました。
7・8日は土日なので自分からしたら実質1週間学年閉鎖のようなもんですがw
この学年はなかなかインフルの波を受けなかったのですが、ついに来ましたよ^^;



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝2敗 45,150人)
日 110 010 010 4 4 0
読 021 020 02X 7 8 3

勝 オビスポ 1-0-0
負 糸数 0-1-0
S クルーン 0-2-0

H 稲葉2号①-オビスポ 小谷野1号①-オビスポ 李承1号①-糸数 阿部1号①-糸数
R 小笠原1号①-糸数 田中賢1号①-オビスポ

投 日 糸数 → 林 → 菊地 → 宮西 → 江尻
手 読 オビスポ → 越智 → 山口 → クルーン

ファイターズ対ジャイアンツ日本シリーズ第3戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

得点直後に即失点症候群が発症したようですねw そりゃあ流れもつかめませんよorzorzorz

一発が出まくるのはなんとなく想定内だったのですが、この症候群が発症されたらなぁ・・・


岩隈に投げ勝てるほどの実力を持つ糸数なのですが、今日は攻めの気持ちはともかく、制球が甘かったです。
腕自体は振って投げていたのでしょうが、いかんせん球が甘いところにいってしまったのが痛かった。
狭い球場なので、やはりコントロールミスは命取りなんですよね。全部ソロだったのが救いです。
5回の失点は1回でかなり球数を費やして疲れもあったかもしれませんが、2死からの四球が発端なので勿体無い。
まあ、若い投手ですからこれも経験だ、と割り切って来年以降に生かしてくれればいいですね。
好不調に波がある林は今日は3凡、完璧。菊地も7回は完璧でしたが8回に追加点ののろしとなる四球がねぇorz
宮西は1球だけでしたが打ち取ったので問題なし。江尻は相変わらずノーコンですなぁorzorzorz
球自体に力はあるんですから、もっと強気に攻めてもいいと思うのですが・・・
2戦目まで眠っていた小笠原の目を覚まさせてしまったかもしれませんw 再び眠らせたいですねww
打ち出したら超が3つ付くくらい、いやそれ以上に厄介ですからね。

打線は4安打しか打てなかったとはいえ、ちょっとつながりという面では物足りなかったですね。
5つの四死球、3つの失策があるのでハム打線のつなぐ攻撃の起爆剤になる材料はあったのですが・・・
せっかく本塁打が3本も出たんですから、できればその前に走者をためて打ちたかったですね。
まあ読売サイドも勝ったとはいえこのことに関しては自分たちもそうなので物足りない感はあるでしょう。
あと、解説の岩ちゃんが苦言を呈していたのが糸数の打席。確かに「打つぞ」って気持ちが見えませんでした。
確かに打撃はあまり得意ではないでしょうが、あなた公式戦で1本ヒット打ってるじゃないですかww
投手だってバットを2本持って打席に立っている訳なんですから、ヒットの可能性だってあるんです。
8回になぜ信二が送らないってのは自分もありますけど、結局は結果論になりますししょうがないでしょう。
今日はやることなすことが裏目に出ることが多い日でしたから、その1つと割り切りましょう。


これで1勝2敗となりましたが、まだ大丈夫。そろそろ負けられなくなりますが仮に負けてもまだ3敗です。
その中で3勝すれば4勝3敗で栄冠を手にすることが出来るんですから、前向きに考えましょう。
ビジター3試合の中で2勝出来れば理想的ですが1勝でも札幌に戻れるんです。札幌ではファンが待ってます。
だから、まず明日勝ちましょう。明日勝てば少し楽に試合が出来るはずです。
明日はおそらく八木と高橋尚でしょう。八木は一発と四球と谷に注意ですね。リズムよく投げてほしいです。
高橋尚は5月に失策からハムが一気に打ち崩しましたが、今回もつないでつないで打ち崩したいですね。
さあここからハムというチームの底力を発揮して形勢・流れを一気にひっくり返そう!頑張れ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/03(火) 22:40:19|
  2. 09年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

青年の心をくすぐる

今日は移動日でした。明日からは、東京ドームでアウェーな環境の中で読売と戦います。
東京に移動後、休養を取る選手もいれば、練習に専念する選手もいたことでしょう。
試合に照準を合わせて、しっかり調整して本番に臨んでほしいですね。

さて、今日はネタもないのでどうでもいいことを記事にします(ぁ
こちらの画像は、今年1月にローソンで買ったファイターズ福袋に入っていた、カレンダーです。
その中の12月の画像の1枚を引用します。著作権とか問題ないですよね?(ぁ
画像が軽くピンボケしているのは自分の撮影技術が未熟だからです。カメラ自体は高性能なんですよ(汗
DVC00071[1]
ナイスタイミング!← しかし子供も買うであろう商品なのにこの画像はいかがなものかwww
まあ、純粋な子供たちならこの画像のどこが危ないのかわからないでしょう。なら大丈夫ですね←
10歳くらいを過ぎた、特に男子ならこの画像に食いつくはずですwww
にしても、いくらマスコットとはいえB☆B股関節硬くないか?(ぁ

この画像は面白いので4日までトップ画像にします(ぁ 試合の記事はこの下のほうですよ~
  1. 2009/11/02(月) 17:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月1日 これぞエース、流石 対読売日シリ第2戦

旭川では雪がうっすら積もったようですね^^;^^;^^;
ちょっと。チャリ乗れないじゃないですか。チャリ乗れなかったら100%遅刻ですよwww
少しは溶けていて、車道だけでも路面が凍結していないことを祈りますww



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝1敗 40,718人)
読 000 200 000 2  8 0
日 004 000 00X 4 12 0

勝 ダルビッシュ 1-0-0
負 内海 0-1-0
S 武田久 0-0-1

HR 稲葉1号①-内海 亀井1号②-ダルビッシュ

投 読 内海 → 東野 → 豊田 → 木村正 → 金刃
手 日 ダルビッシュ → 宮西 → 金森 → 武田久

ファイターズ対ジャイアンツ日本シリーズ第2戦試合経過(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

内海と東野って似てますね。双子の兄弟みたいですね。右腕と左腕なので一卵性双生児じゃないか(ぇ

ただ、今日の内容的には「もし東野が先発だったならどうしよう」ってガクガクブルブルですよww


ダルはやはり状態が万全ではないのでしょうね。いつもとは違うフォームで投げていました。
そして、投げる球もカーブ主体。確か9月13日の復帰戦でもそうでしたね。
それでも、6回2失点で失点も本塁打によるものだけですよ。本当によく投げてくれました。
今日はやはりカーブが効きましたね。5回2死満塁で小笠原を三振に取ったのもおそらくカーブでしょう。
体の状態が良くないにもかかわらず、状況に応じた投球で相手を抑える。さすがはエースですね。
そしてダルの力投・・・ではないですが頑張る姿を見てリリーフ陣も気合が入ったのでしょうね。
宮西は左打者3人をきっちり抑えます。金森は読売の1~3番という中軸にもひるまずに3凡。
久は貫禄の4凡。今日はリリーフ陣が相手に全く流れを渡さない完璧な投球をしてくれました。

打線はハムらしいつなぐ野球が出た一方で、中盤以降は^^;な攻撃が目立ちました。
3回の攻撃はらしかったですね。2死からでも5連打で一挙4点を奪うつなぐ攻撃。
稲葉の本塁打で終わらずに信二も2塁打で続いたのも大きかったですね。
ただ、その後の攻撃はちょっといただけない攻撃が続きました。
投手が東野に代わった直後の鶴は変化球を3球とも大振りして3球三振。
その後も大振りしたり、ボール球を振って凡退するシーンが多かったように感じました。これはよくないです。
やはりハム打線はコンパクトに振って、ボール球をしっかり見極めてこそ力が発揮されると思うのですが。
中軸は好調ですね。なので9・1・2番がもっと出塁して投手をかき回してくれるといいんですが・・・
特に鶴ですら打率5割なのに日シリで全くヒットの出ていない誠。打撃の状態がよくないですね。


これでどうにか1勝1敗として、東京ドームに乗り込みます。今日勝つと負けるでは雲泥の差でしたよ。
故障を押して出場のダルが6回2失点、打撃も持ち味のつなぐ攻撃もあり、リリーフは完璧。守りも鉄壁。
3回以降追加点を奪えていないなど不安要素はありますが、流れは今ハムじゃないですか?
東京ドームでの対読売戦はここ2年勝っていませんけど、今の状態ならやってくれるでしょう。
両チームとも正直先発は読めませんが、読売は高橋尚で来そうな気はします。
とにかく、打線はコンパクトにつなぐ打撃で点を重ね、投手は無駄な走者と一発に注意して!頑張れ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/01(日) 22:59:06|
  2. 09年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する