kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

6月29日 復活した人々の活躍 対オリックス9回戦

なんだかコンサドーレがまた負けたようですね。w
今日万博記念競技場で行われたG大阪ー札幌の試合、4-2でG大阪の勝利ですorz
このままではコンサドーレも2軍J2行きとなりそうですね。
ファイターズと違って期待がまったく持てないんですwww



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム6勝3敗 18,153人)
ハ 032 010 003 9 13 0
バ 000 100 003 4  7 0

勝 武田勝 4-0-0
負 近藤 5-7-0
S 建山 1-1-1

HR ローズ18号①-武田勝 北川6号③-建山

投 ハ 武田勝 → 建山
手 バ 近藤 → 香月 → 清水 → 川越



絶対ハイライト長くなるので試合詳細は↓(ぁ
ファイターズ対バファローズ第9回戦試合経過(ファイターズ公式サイト)
どうですか?ハイライト打つの大体40分以上かかるのに、これならたった2分(ぁ



清水!あんた元気にやってたんだね!よかったよかった!で、きもt(ry
8回裏終了時点で、「ああ、このままワンサイドゲームで終わるんだな」と思ってました。
9回表終了時点で、「こんなに点取ったらジンクス発動するぞw次相手西武なのに」と思ってました。
9回裏終了時点で、「あの3点はやっぱり必要だったんだねwww」と思いましたww
あのままワンサイドゲームで終わると思ってました。
まさか9回に3ランを打たれるなんて夢にも思いませんでした。
まあ、それでも5点のリードがあったんで余裕で見ていられましたけどねwww

やっぱり勝は頼れますね~wwww 未だ無傷の4勝目。帰ってきてくれてよかった~(山本高広風
6回打者23人に81球を投げ被安打4、奪三振2、与四死球1、自責点1です。
復活登板でしたし、すばらしい結果だと思います。奪三振が少ないのは勝の特徴^^;
ちょっとね、球が高かったような気もしました。ローズ一人には見事にやられました。
しかし、バックの好プレーもあって連打はされませんでした。
相変わらずのポーカーフェイスで相手をねじ伏せ、感情を表に出さない勝。
でも試合終了後には「よかったぁ~」と笑顔を見せていることでしょう。
そして、建山。ちょっと3イニングは長すぎたかな?ww って監督も言ってました。
でもね、ダンナ監督。建山は先発を務めていた時期もあるんですから。
セットアッパーとして3回は確かに長かったかもしれませんが、先発経験のある建山なら・・・ねぇw
まあ、8点リードの場面ですからね。もうこれ以上投手を使いたくないでしょうし。
あの3ランは最後まで応援してたオリックスファンへの建山からのプレゼントと思えばいいww

そして、やっぱり勝が投げるときには打線が大量点を取るんですよね~ww
勝は安定してるんですから、不安定な藤井やグリンのときにもっと点を取ってやってくれ~w
紺田が猛打賞、賢介・稲葉・信二のクリーンナップがマルチヒット。
さらにスレッジ・直人・鶴岡も1安打です。あれ?誠と糸井は?w
三者凡退が1・4回だけ。13安打で9得点って、ハムらしい(らしからぬ?)効率のいい得点w
糸井がダメでも、紺田が出塁してチャンスを広げれたことが大きかったですね。
紺田は盗塁も1回決め、出塁が四球1個だった糸井もその場面で盗塁を決めています。
この連戦、足を絡んで得点できていたのは大きかったですね。
後、信二には無理をせずに途中交代してほしいですね。完治していないうちは。

守備のことを書きたいんですが、腹がかなり痛いのでorz
誠がかえって来た二遊間は、やっぱり鉄壁ですね(^^)
そして、外野陣も走る、走る、ジャンプ!本当によく動きます。そして、こちらも鉄壁(^^)

明日は移動日で、あさってから札幌ドームで首位の西武との首位攻防戦です。
首位になるためには、3連勝が絶対条件です。
2勝1敗でもゲーム差はなくなりますが、勝率の関係で首位にはなりません。
みなさん、覚えてますよね。ゴールデンウィークに西武に3タテされたことを。
あれを覚えているならば、ぜひ我が札幌でやり返してほしいと思いますよね?
そうすれば、首位になるんです。この3連戦で、首位に一気に浮上しましょうよ。
ただ、心配要素なのは先発と予想される人々が「報われない同盟」であること・・・
そのジンクスを吹き飛ばすくらいに打線ががんばって、投手陣を引っ張ってほしいですね。
この3連戦は大事な3連戦だぞ!1試合も落とさない覚悟で試合に臨め!がんばれファイターズ!
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/29(日) 22:23:35|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

6月28日 機械もいいけどやっぱり人の手 対オリックス8回戦

なんか、パソコンの調子が悪くて動作が非常に重いです。
なので、一刻も早く更新を終わらせるために毎回恒例の簡易版にします。
簡易版といっても、今回はハイライトを完全に省略する、いわば「超簡易版」です。
ハイライトはどっかのサイトで検索してください(ぁ



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム5勝3敗 16,809人)
ハ 000 000 100 1  6 0
バ 100 003 01x 5 12 0

勝 金子 3-6-0
負 多田野 3-2-0

HR なし

投 ハ 多田野 → 宮西 → 歌藤 → 星野
手 バ 金子 → 菊地原 → 香月 → 加藤



負けるときは、こんなもんです。接戦を落とすより、諦めが付くじゃないですか。
でも、勝つときは接戦で勝ったほうが、すがすがしいですね。
まあ、ハムは接戦に強いチームですしね♪(ぇ

多田野?責めることは出来ませんよ。宮西が多田野が出した走者を見事に全員返しましたがw
1回の失点はもったいないにしても、そこから立ち直って無失点で抑えてたんですから。
でもね、いい加減日本のボークについてもっと勉強してくれませんか?w
前もボークから失点しています。今日なんて、ボークで流れが行ってしまったようなもんですw
打たれるのはしょうがないにしても、ボークをどうにかしてほしいです。
宮西も今日は球が高かった気がします。多田野が出した走者だけ見事に返し、自分は無失点^^;
歌藤は今日はまあまあでしょう。四死球は出さないでほしいんですが・・・
星野?敗戦処理なんですし、あのタイムリー内野安打はしょうがないでしょう。
ただ、それ以前にノーアウトでピンチを作られてしまうのは考え物です。ノーアウト3・2塁でしょ?
敗色が濃厚だとはいえ、ノーアウトで3塁まで走者に進まれるのもどうかと・・・

打線もね、ヒットが6本では5点も取るなんて難しいですよ。
金子の前に完全に翻弄されてましたし、1点を返せただけまだよかったでしょう。
完封されてマウンドから降りられるのと、1点を返しマウンドから降りられるのでは全然違います。
一矢報いることが出来ただけでも、よかったと思いますよ。
後、鶴岡はもっとバントを練習すること!あんた何回バント失敗してるのさww
8回のチャンスを生かせなかったのは悔やまれますが、もう流れが流れです。しょうがない^^;

いや~ハイライトないと更新早いね~www
書き始めて、まだ30分くらいしかたってないwww
今度から、象徴的なシーンと得点シーンしか書かないかもしれませんが、その時の気分次第w
正直ね、ハイライトなんて皆さん読んでるのかな?とか思うこともしばしばw
間違いなく次回からは、忙しいときはハイライトを省略します(ぁ
どうしたらいいと思いますか?皆さんコメント待ってます(またコメの勧誘か

明日の予告先発は、オリックスが近藤で、ハムがなんと・・・なんと・・・なんと・・・なんt(ry

武田勝、復活です!

4月末の不運な骨折から約3ヶ月、ついに勝が帰ってきました。
その間、左の先発投手が藤井くらいしかいませんでした。
今は藤井も2軍調整中ですしね。
そして何よりも、安心してみていられる勝が帰ってきてくれました。
復帰初戦、すばらしい投球を期待していますが、無理はしないでほしいですね。
そして、勝が登板=打線が大量援護ですw 打線、頼みまっせ~w
勝の復活登板をみんなで盛り立てよう!もちろん、勝自身もファイト!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/28(土) 23:34:30|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

6月27日 久々の劇場開演です 対オリックス7回戦

月曜日から、4日連続で鼻血を出しています(ぁ
今日は今のところ出ていないのですが、水曜日にはなんと5回出すというw
何で出るかはわかってます。鼻を強くかむからです。それだけです。(ぇ
もうね、こんだけ何回も鼻血が出たら慌てなくなりますよw



(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム5勝2敗 14,652人)
ハ 001 001 011 4 8 1
バ 000 200 001 3 9 0

勝 ダルビッシュ 8-3-0
負 川越 1-3-0
S マイケル 2-0-13

HR 糸井1号①-オルティズ 日高7号②-ダルビッシュ 下山5号①-マイケル

投 ハ ダルビッシュ → 武田久 → マイケル
手 バ オルティズ → 菊地原 → 川越 → 吉野 → 本柳



久々の「劇場」開演ですw
ハッピーエンドで終わったからまだよかったけど、マイケルにセーブってのはいかがなものかw
せっかくなのでハイライトw

1回表 先頭の糸井がショートへの内野安打で出塁し、紺田が送って1アウト2塁。
     さらに賢介が四球を選び1アウト2・1塁のチャンス。
     しかし稲葉が三振、さらにスタートを切っていた糸井が3塁で刺されゲッツー。
     結局この回は無得点。

1回裏 坂口・村松・カブレラを三者凡退。ダル上々の立ち上がり。

2回裏 ローズ・北川・日高を三者三振。1回から合わせると5者連続三振。

3回表 2アウトから糸井がバックスクリーンへプロ入り初となるホームラーーン!
     1-0と先制!紺田は三振も、糸井、やっぱりずば抜けた身体能力秘められてるね~^^;

3回裏 先頭の下山にヒットを打たれるも、後藤をバント失敗のファーストフライに打ち取る。
     ところが一輝にヒットを打たれ、続く坂口にはショートへの内野安打を打たれ1アウト満塁。
     しかし村松をショートゴロ併殺に打ち取り3アウト。ダル大ピンチを無失点で抑える。

4回裏 先頭のカブレラに四球を与えるも、ローズ・北川を三振で2アウト。
     しかし日高にカウント1-3から甘かった球をライトスタンドへ運ばれ、1-2と逆転される。
     下山を三振に打ち取るも、一発で取った点を一発で返された。

5回表 1アウトから直人がヒットで出塁、鶴岡が送って2アウト2塁。
     しかし帰ってきた勝負強い会長・誠、ここはレフトフライに倒れ3アウト。

6回表 2アウトから賢介が四球を選び出塁。さらに稲葉の打席で盗塁を決め、2アウト2塁。
     そして稲葉、レフト前タイムリー!賢介生還、2-2と足を絡め同点に!
     スレッジは倒れたものの、ファイターズお得意の攻撃で点を奪う、いい展開。

6回裏 1アウトからカブレラ・ローズに一発を警戒したのか連続で四球を与える。
     しかし北川をセカンドゴロ併殺に打ち取り無失点。

7回表 ピッチャーは菊地原にスイッチ。
     先頭の小田に代打信二が出るもレフトフライ。後続も倒れ、この回は三者凡退。

8回表 ピッチャーは川越にスイッチ。
     先頭の誠がショートへの内野安打で出塁するも、糸井が1球目、バントのサインを見逃す。
     その後バントを試みるも失敗、紺田もバント失敗で2アウト1塁。
     ここでピッチャーは吉野にスイッチ。
     続く賢介の打席で紺田が盗塁成功、賢介は四球を選び2アウト2・1塁。
     そして稲葉がレフト前タイムリー!紺田生還、3-2と再び逆転!
     なおも2・1塁で、スレッジはセカンドゴロに倒れる。

8回裏 ピッチャーは武田久にスイッチ。しかし試合は終盤に入り大きく動き出す。
     先頭の一輝にヒットを打たれるも、坂口のバントを鶴岡2塁へ送球、アウト!
     さらに村松をショートゴロに打ち取る。1塁へは送球できず。
     ところがカブレラにレフト線への2ベースを打たれ、ローズ敬遠で2アウト満塁。
     続く北川はセンターフライに打ち取り、3アウト。久は何とか無失点で切り抜ける。

9回表 ピッチャーは本柳にスイッチ。
     先頭の信二が復活後2本目となるヒットを放つ。代走は工藤。
     さらに直人が送って1アウト2塁。鶴岡はレフトフライに倒れ2アウト2塁。
     続く誠、復活をアピールするライト前タイムリー!工藤生還、4-2と追加点!
     ここで誠に代走飯山。糸井はセカンドゴロに倒れ3アウト。
     しかし、抑えのマイケルの登板が確実な中、マイケルを楽にする1点が入った。

9回裏 ピッチャーはもちろんマイケルにスイッチ。
     ところが先頭の日高は三振に打ち取るも、続く下山にレフトスタンドへ運ばれ4-3に。
     さらに後藤がヒットを放ち、一輝は四球を選び、坂口はショート飯山のエラーで出塁。
     これで1アウト満塁の大ピンチ。しかし、ここからがマイケルの真骨頂。
     まずは村松を三振に打ち取り2アウト。バッターはカブレラの代走塩崎に代打浜中。

そして浜中も空振り三振に打ち取り、ゲームセット!4-3で、ファイターズ逃げ切り勝利!



恒例の、内容を少し減らすバージョンですw
塾友や塾の講師に「kawasimoのブログってすごい文長いよね。大変でしょ?」とか言われます。
確かに大変ですが、3月頃の記事と5月25日のひちょり骨折の日の記事を比べてください。
あの日は(5月25日)いろいろ言いたいことが多かったので、あんなクソ長い文章になったんですw
もうちょっとね、ハイライトを削ろうかと思っています。

ダルビッシュは防御率こそ下がりましたが、先発としての役割は十分に果たしていました。
7回打者26人に111球を投げ被安打5、奪三振10、与四死球3、自責点2です。
2桁三振です。やはり、9日間の休養がダルに取って大きかったと思います。
ホームランを打たれた球は少し甘かったですが、少しオリ寄りの審判にも屈せず、よく投げました。
フォークが本当によく切れていましたね。10三振すべて空振り三振です。
それにしても、いいタイミングで追加点が入ったからダルに勝ち投手がつきました^^;
まあ、援護が少ないのはもうダルは慣れてるでしょう。このチームのことですから^^;
でも、ダルが降板した直後から2点の追加点・・・これはいかに?w
それにしても、久々の「劇場」にはちょっと動揺しましたよ。久々ですからね・・・
「勝利の方程式」があんな感じでは、ちょっと困りますね。
でも、周期的に「劇場」が開演するので、それがたまたま今日だったと考えればいいんです^^;
なんでもね、プラス思考で行きましょうwww

今日は打線も珍しくほしいところで打線がつながりました。
スタメンがこちら
1 中 糸井  2 左 紺田  3 二 田中賢  4 右 稲葉  5 DH スレッジ
6 一 小田  7 三 稲田  8 捕 鶴岡  9 遊 金子誠
足を絡めて少ないチャンスでしっかり一本が出て点が入る。
これこそが、ファイターズ野球といえるのではないでしょうか。
そして、選手会長・誠が帰ってきました。待ってました~(^^)
これは打撃面はもちろん、精神面でもチームによい影響を与えるでしょう。
そして、不足していた右バッターも帰ってきています。左投手が苦手なチームなので、嬉しいです。
さらに、糸井がプロ入り初ホームランです。そのあとサインミスをしてしまいましたが(^_^.)
糸井は「身体能力は新庄以上」とか「チーム1の肉体」など、チームからかなり期待されています。
もっともっと活躍しても、おかしくない選手なんです。なのでサインミスなんて絶対ダメ(ーー;)
後糸井に足りないものといえば、送りバントの技術でしょうか?w

明日の予告先発は、ハムが多田野、オリックスが金子です。
今ハムでダルと同じくらいの信頼がある多田野と、開幕投手を務めた金子の対決です。
いやーやっぱり予告先発があると記事を作るの楽ですね~w
今日みたいに足を絡めたり、送ったりして打つべき人が打つ。これで大丈夫です。
多田野は初対戦のオリックス相手に、どのようなすばらしい投球をしてくれるんでしょうか?
自分たちの野球で、勝利を掴み取れ!多田野、頼んだ!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/27(金) 23:52:29|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

youtubeから動画を2つほどw

5月11日(函館オーシャン) 小田の先制3ラン



4月24日(札幌ドーム) スレッジの同点タイムリー&小田のサヨナラホームラン


高画質版もあるそうです。
2人ともスイング早いですよね(^^)
あと、もうちょっと小田に後半戦は活躍してほしいです。
ハイ、今日の記事終わりw ずいぶんと他力本願な記事だこと(いつもそう?w

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/26(木) 23:31:08|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒涛のテスト返却ウィーク!!

(テストが全部帰ってくる来週の金曜日あたりまでトップ記事です。自慢目的でw
(なお、ファイターズが交流戦に優勝した場合には優勝記念記事をトップにします)
6月12~13日にあった1学期末テスト、19日にあった第2回学力テストが、返却されています。
自分も今回は撃沈する教科が結構・・・頭がよくてもね、こういうことはあるんだよ(氏ね
点数とか解説は追記で
[怒涛のテスト返却ウィーク!!]の続きを読む

テーマ:中学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/06/24(火) 23:59:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

6月22日 決戦・第1ラウンドその2 対阪神最終戦

今日、ハムが勝てば文句なしで優勝です。
引き分けても、ホークスと巨人が引き分けたらハムが優勝です。
ハムが負けるか、引き分けでホークスか巨人どちらかが勝ったら優勝はなりません・・・
って、これがトップ記事じゃない時点でなんとなく気配を察した方、いるかな?w



(甲子園 対タイガース 日本ハム2勝2敗 43,524人)
日 000 100 020 3 8 0
阪 010 210 01x 5 7 1

勝 アッチソン 5-4-0
負 グリン 3-10-0
S 藤川 2-1-24

HR 金本12号①-グリン 金本13号②-グリン

投 日 グリン → 宮西 → 建山 → 星野 → 歌藤 → 坂元
手 阪 アッチソン → 江草 → ウィリアムス → 藤川



ちなみに巨人対ソフトバンク戦の結果
福 100 001 001 3 9 0
巨 010 010 000 2 6 2

というわけで、交流戦優勝は福岡ソフトバンクホークスに決定しました。
ホークス勢いに乗ってきそうで怖いよ~m(__)m
一応、ファイターズブログなのでハイライトww

1回表 2アウトから賢介がヒットで出塁し、稲葉の打席で盗塁を決め2アウト2塁。
     しかし稲葉はレフトフライに倒れ、先制ならず。

1回裏 赤星・関本・新井を三者凡退。グリン上々の立ち上がり。

2回裏 先頭の金本にバックスクリーンに運ばれ、0-1と先制を許してしまう。
     林を打ち取るも、鳥谷に2ベースを打たれ再びピンチを招く。
     しかし矢野・藤本を打ち取り3アウト。グリンが一発で先制を許してしまった。

4回表 先頭の賢介がヒットで出塁し、稲葉倒れるもスレッジの打席で盗塁を決め1アウト2塁。
     さらにスレッジのファーストゴロの間に3塁へ進み、これで2アウト3塁。
     そして小田がセンター前タイムリー!賢介生還、1-1と同点に追いつく!
     稲田は倒れるも、試合はまだまだわからない。

4回裏 先頭の新井にヒットを打たれると、金本に追い風に乗ってバックスクリーンに運ばれる。
     これで1-3となり、逆転を許してしまう。
     後続は打ち取るも、またも金本に一発を打たれてリードされる展開。

5回裏 先頭の藤本が四球を選び、アッチソンの代打高橋の内野ゴロの間に藤本が2塁へ。
     さらに赤星の打席でワイルドピッチで藤本は3塁へ進まれる。
     そして赤星にライト前タイムリーを打たれ、1-4とリードを広げられる。
     関本に送られ2アウト2塁となるも、新井を打ち取り3アウト。

6回表 ピッチャーは江草にスイッチ。
     1アウトから賢介がヒットで出塁するも、後続倒れ無得点。

6回裏 ピッチャーは宮西にスイッチ。
     先頭の金本に四球を与えると、林にヒットを打たれ、ノーアウト2・1塁。
     そして鳥谷に送られて1アウト2・3塁のピンチ。
     しかし矢野をセカンドフライ、藤本をピッチャーゴロに打ち取り3アウト。
     宮西、このピンチは無失点で切り抜ける。

7回表 先頭の小田がヒットで出塁するも、稲田がショートゴロ併殺。さらに鶴岡も倒れ3アウト。

7回裏 ピッチャーは建山にスイッチ。
     江草の代打桧山・赤星・関本を三者凡退。建山今日は好リリーフ。

8回表 ピッチャーは「JFK」の一員、ウィリアムスにスイッチ。
     1アウトから紺田の代打小谷野のピッチャーゴロをウィリアムス悪送球!小谷野は2塁へ。
     そして高口がライト線へのタイムリー!小谷野生還、2-4となる!
     賢介のファーストゴロの間に高口は2塁へ。
     さらに稲葉の打席でワイルドピッチがあって高口は3塁へ。
     そして稲葉がレフト前タイムリー!高口生還、3-4と優勝への執念を見せる!
     スレッジは三振に倒れるも、交流戦優勝はまだまだ諦めないという姿勢が感じられた。

8回裏 ピッチャーは久・・・かと思ったらなんと星野にスイッチ。
     その星野、新井に2ベースを打たれたところで歌藤にスイッチ。
     その歌藤も金本に四球を与え、林はゴロに打ち取るも1アウト3・1塁。
     そして鳥谷に犠牲フライを打たれ、3-5とリードを広げられる。
     ここでピッチャーは坂元にスイッチ、坂元は矢野を打ち取り3アウト。
     しかし反撃ムードに水を差す1点が入ってしまい、2点差で最終回に。

9回表 ピッチャーは藤川にスイッチ。
     小田、稲田と倒れバッターは鶴岡の代打坪井。

その坪井は捕手ファールフライに倒れ、ゲームセット。3-5で、ファイターズ交流戦連覇ならず。



まあ、シーズンはまだ半分あるんです。交流戦で優勝できなかったくらいで落ち込まない!
これから、どんどん勢いをつけていけば優勝できるんです。だから、いいのいいのw
何よりも、故障者続出の中この戦力で3位になったこと、このことに誇りを持ってほしいです。
ちょっと中盤あたりから連勝できなかったことがちょっと響いたかな、という感じです。
逆に、連敗もしなかったんですよね。それもあってのこの順位でしょう。

グリンも、球だけ見てると悪くないんですよね。でも、打たれるんですよね。。。
何が悪いんだろうなぁ・・・ でも、負けは負けです。しょうがないのです。
3点目までは金本にうまく持っていかれた感じでしたが、4点目はやらなくてよかったでしょう。
バッテリーミスが絡んでの失点ですから、これはもったいなかった。
これで、グリン、おそらくハーラーワーストの10敗目です。
悪いときも結構ありますが、結構試合は作ってる日も多いんです。
でも、報われなかったり、自分で流れを悪くしてしまったりということが多いんですよね。
今後、五輪でダルがいなくなるのは確実です。そのためにも、グリンが復活してもらわないと・・・
宮西はあの甲子園の雰囲気でピンチを切り抜けたのはさすが強心臓の男です。
建山は前回の汚名返上といったところでしょうかw

そして、反撃ムードでなんで星野なんですか?梨田さん。あそこは普通久でしょ?
あそこは1点ビハインドでも、勝ちパターン送り込むでしょ!何で敗戦処理の星野を・・・
そして、案の定星野が打たれて、次に出てきた歌藤も流れを止めきれず結果1失点。
もし久が3人で抑えてたら、勢いで藤川から1点を取って同点になったかもわかりません。
あんな大事な場面でなんで星野を送り込んだのかわかりません。
はっきり言ってね、星野はあの緊迫した場面では少し信頼できません。
交流戦優勝がかかる大事な試合なんだから、勝ちパターンで行ってよかったでしょう。
あれは采配ミスって言っていいでしょう。ちょっと残念でした。
ここまでいったチームに交流戦の最後で采配を批判するのもなんですが・・・

打線はちょっと拙攻もありましたが、ウィリアムスから2点を取ったことだけでもよくやりましたよ。
ハイライトでも書きましたが、絶対に諦めないという気持ちが伝わってくるような攻撃でした。
賢介が猛打賞で、小田が2安打です。珍しくスレッジがノーヒットでしたがm(__)m
いっそ、ノーヒットだったなら左腕のウィリアムスですし信二を送ってもよかったと思うんですが^^;
相手のミスに乗じて点を奪う、ハムらしい攻撃は出来てましたよ。
本当に95%アウェーの環境の中、選手は本当によく頑張りました。

明日からなんと4日間試合がありません。で、27日からオリックスと3連戦です。
今日でシーズンの前半の72試合が終了し、次の試合からは後半戦です。
選手にとってはいい休養になるでしょう。この4日間を有意義に過ごしてほしいです。
でも、我々ファンとしてはとても暇な4日間となります。体育3日もあるし、面倒だなぁw
記事の更新の予定ですが、明日はおそらく振り返り企画をやります。
ただ、残りの3日間ですが・・・ なにしよーかなーw テストの点数は随時更新していきますが・・・
とにかく、パリーグ優勝へ突き進め!故障者も帰ってくるころだし、頼むぞ!ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/22(日) 23:03:12|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

6月21日 決戦・第1ラウンド 対阪神3回戦

いよいよ交流戦も大詰めを迎えました。
ファイターズが交流戦V2を達成するためには自らが2勝することが最低条件です。
さらに、巨人とソフトバンクが直接対戦なので、ソフトバンクが1勝1敗か2敗する必要があります。
また、ファイターズが1勝1分けだったときは、ソフトバンクが1分け1敗する必要があります。
ファイターズが1敗してしまったら、交流戦V2の夢は潰えます。
ほかのチームに頼るしかない、他力本願なファイターズ^^;



(甲子園 対タイガース 日本ハム2勝1敗 43,528人)
日 000 200 200 4 9 0
阪 000 000 000 0 4 0

勝 スウィーニー 6-2-0
負 岩田 5-4-0

HR なし

投 日 スウィーニー → 宮西 → 武田久 → マイケル
手 阪 岩田 → 江草 → 久保田 → 渡辺 → 橋本健



ちなみに巨人ーソフトバンク戦を得点だけ・・・

福 100 000 000 001  2
巨 000 000 001 002x 3x

巨人ってやれば出来るんですね(コラ
というわけで、明日ファイターズが勝てば交流戦連覇達成です。
そんな希望もこめて、ハイr(ry

1回表 先頭の紺田が四球を選び、高口が送って1アウト2塁。
     賢介のファーストゴロの間に紺田は3塁へ進むも、稲葉が倒れ先制ならず。

1回裏 赤星・関本・新井を三者凡退。スウィーニー上々の立ち上がり。

2回裏 先頭の金本、続く林にヒットを打たれノーアウト2・1塁のピンチ。
     しかし続く鳥谷をレフトフライ、野口を三振に打ち取り、さらに金本を盗塁を試みるも刺す!
     3アウトとなり、いい感じでピンチを切り抜ける。

3回表 1アウトからスウィーニーがライト前ヒット!藤井・ダルの次にスウィーニーがヒット^^;
     紺田はショートゴロでスウィーニーが2塁でアウトとなるも、紺田が盗塁で2塁へ。
     さらに高口が死球を受け2アウト2・1塁のチャンス。
     しかし賢介がファーストゴロに倒れ、1回に続きチャンスでクリーンナップ凡退。

3回裏 先頭の藤本にヒットを打たれると、岩田に送られ1アウト2塁。
     さらに続く赤星にも送られ2アウト3塁となる。しかし関本を打ち取り無失点。

4回表 先頭の稲葉が四球を選び、続く信二もヒットを放ちノーアウト2・1塁。
     そしてスレッジがライト線へのタイムリー2ベース!稲葉生還、1-0と先制!
     小谷野は三振に倒れるも、鶴岡は敬遠の四球で1アウト満塁。スウィーニーで併殺狙い。
     しかしスウィーニーはいいところに飛んだため2塁アウトも1塁セーフ!
     これで2-0となり、リードは2点に。なおも2アウト3・2塁ながら紺田は倒れ3アウト。
     だがスウィーニー自身も打点を上げ、自分を援護する。

4回裏 信二が前の打席で左手に痛みを覚えたため、3塁に稲田が入り小谷野は1塁へ回る。
     スウィーニーは新井・金本・林を三者凡退。

5回表 1アウトから賢介がヒットで出塁するも、稲葉がセカンドゴロ併殺に倒れる。

5回裏 1アウトから野口がヒットを放ち、藤本を打ち取ったところで岩田に代打葛城。
     その葛城をファーストゴロに打ち取り、3アウト。

6回表 ピッチャーはこの回から江草にスイッチ。
     1アウトからスレッジがヒットを放つも、後続倒れ無得点。

6回裏 赤星・関本・新井を三者凡退。スウィーニーはこの回でマウンドを降りるもすばらしい投球。

7回表 ピッチャーは久保田にスイッチ。
     2アウトから高口・賢介が連続ヒットを放ち、ワイルドピッチの間に進塁し2・3塁。
     さらに稲葉は四球を選び2アウト満塁。
     そして直人がライト前2点タイムリー!4-0と終盤で貴重な追加点!
     なおも2アウト3・1塁ながらスレッジは三振。
     しかし久保田から2点を奪い、4点リードで救援陣にまわす。

7回裏 ピッチャーは宮西にスイッチ。センターに糸井、ショートに飯山が入る。
     宮西は金本・林・鳥谷を三者凡退。好リリーフを見せた。

8回裏 ピッチャーは武田久にスイッチ。
     野口・藤本・渡辺の代打桧山を三者凡退。久もしっかり役目を果たす。

9回裏 ピッチャーは抑えのマイケルにスイッチ。
     先頭の赤星にヒットを打たれるも、関本をセカンドゴロ併殺に打ち取り2アウト。

そして新井をレフトフライに打ち取りゲームセット!4-0で、ファイターズが阪神に完封勝ち!



交流戦連覇に望みがつながりました。
交流戦連覇って変換したら交流千連覇にww
そうなればいいですね~(ぇ

今年のスウィーニーは本当にすごいですね。今日は一発も打たれませんでした。
去年は四球を出したりして自滅することも多く、2軍落ちという屈辱も味わっています。
それが、どうですか!今年の投球は!前にも書いた気がww
もうね、時間が遅いのでそんなに書きません(ぁ
スウィーニーはこれからも先発ローテの一角を、しっかり担ってくれるでしょうから。
救援陣もよかったですね。宮西は建山のポジションを奪ってしまいそう^^;

打線もね、一本が出なかったときもありましたが、ほしいところで一本が出ました。
そして、スウィーニーが自分で自分を援護する!ダルと同じ(^^)
しかも、直人は登場したら必ずなんか仕事をしてくれますね。さすがムードメーカー!
ちょっとクリーンナップがチャンスで決め切れていないのが気になりますね。
1回で紺田が出塁して高口が送ったのに、賢介・稲葉が倒れ無得点、そんなシーンが多いです。
初回の相手投手の立ち上がりを攻めることが出来れば、相手を波に乗せないんですが・・・
あと、一言。信二はスタメンにはまだ早い!まだ代打の切り札的な感じでいいと思います。

明日ハムが勝てば文句なしで交流戦優勝です。負けたら交流戦優勝の夢は潰えます。
引き分けた場合はソフトバンクが引き分けることが条件です。
今、阪神・ハム・巨人・ソフトバンクが14勝9敗で並んでいるんです。
昨年1位のハムが一番有利なんです。15勝9敗で並ばれても、去年1位のハムが優勝です。
とにかく、明日は勝てばいいんです!それだけです!
明日の先発は阪神がアッチソン、ハムがグリンと予想されています。
グリンには、勝負強さを発揮して交流戦優勝をたぐりよせてほしいです。
ダルはブルペンには入らないようなので、グリンには好投してもらわないと困ります。
打線も、アッチソンとは一回対戦しているので、その経験を生かしてがんばってほしいです。
何点でも取っていいんです。グリンを、楽にさせましょう。
夢の交流戦連覇はすぐそこだ!自分たちで栄冠をつかみとれ!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/21(土) 23:55:22|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

6月18日 桃色の片思い恋してる 対広島最終戦

明日は、学力テストらしいです(伝聞かよ
成績に関係ないんでしょ?ならいいしょと思ってる生徒もたくさんいますが、自分もその1人です(ぁ
でも、どちらかというと学テのほうが得意です。←ウザいと思う人はコメント!(また勧誘か
というわけで、テキトーに頑張ってきます(コラ



(広島市民球場 対カープ 日本ハム2勝2敗 18,527人)
日 000 000 001 1 3 0
広 100 010 00x 2 7 0

勝 前田健 1-0-0
負 多田野 3-1-0
S 永川 2-0-12

HR 天谷4号①-多田野 スレッジ9号①-永川

投 日 多田野 → 坂元
手 広 前田健 → 永川



やっぱり打線が爆発した次の日のジンクスはなくならないのね(;_;)
さらに、多田野ならば負けないというジンクスは消滅(ーー;)
ハイライトも消滅・・・するわけないだろーーーーー!(ぁ

1回表 先頭の紺田が死球を受け、高口が送って1アウト2塁。
     しかし賢介・稲葉が倒れ、先制ならず。

1回裏 先頭の東出、続く小窪に連続ヒットを打たれノーアウト1・3塁のピンチ。
     そしてアレックスの打席でなんとボークを取られ、東出生還。0-1と先制を許す。
     アレックスはピッチャーライナーに打ち取り、さらに小窪が2塁へ戻れずゲッツー。
     栗原も打ち取り3アウトとするも、ボークで先制を許す、嫌な立ち上がり。

2回表 先頭のスレッジ、続く小田が連続で四球を選びノーアウト2・1塁。
     直人はショートゴロに打ち取られるもゲッツーは取らせず1アウト1・3塁。
     ところが鶴岡がスクイズに失敗しフライ、更に3塁走者のスレッジ戻れず併殺。
     大チャンスを生かすことが出来ず、この拙攻が後々響いてくる。

3回裏 2アウトから東出にヒットを打たれるも小窪を打ち取り3アウト。多田野立ち直ってきた。

5回表 小田・直人・鶴岡が三者凡退。3回から走者出せず、未だヒットなし。

5回裏 1アウトから天谷にライトスタンドへ運ばれ、0-2とリードを広げられる。
     後続は打ち取るも、前田健が調子を尻上がりに上げる中痛すぎる失点となった。

6回表 2アウトから高口が四球を選び、2回表以来の出塁。しかし賢介倒れ無得点。

6回裏 先頭の東出に四球を与え、小窪に送られ1アウト2塁。
     しかし後続を抑え、多田野粘りのピッチング。

7回表 稲葉・スレッジ・小田が三者凡退。なんとファイターズここまでヒットなし。

8回表 先頭の稲田がヒットを放ち、これでようやくファイターズにヒットが出た。
     鶴岡の代打坪井はセカンドゴロも、ゲッツーにはさせず1アウト1塁。
     多田野の代打三木は三振も、紺田がヒットで2アウト2・1塁。ここで高口に代打工藤。
     しかし工藤は三振に倒れチャンス生かせず。

8回裏 ピッチャーは坂元にスイッチ。キャッチャーは小山に交代。
     先頭の前田にヒットを打たれるも、梵が盗塁を試みたところで小山が刺す!
     さらに東出も打ち取り2アウトとなるも、小窪に四球を与えてしまう。
     ワイルドピッチの間に小窪は2塁へ進むも、アレックスを打ち取り3アウト。
     弥太郎がこの回は走者を出すもしっかり抑えた。

9回表 ピッチャーは永川にスイッチ。
     賢介・稲葉倒れ2アウト。もはやここまでかと思われた。
     しかし!スレッジが反撃の一発をライトスタンドへ!1-2と、1点差に迫る!

だが小田はファーストゴロに倒れ、ゲームセット。1-2で、ファイターズ連勝ならず。



1点差になったときには「多田野のジンクス、不滅か??」と思ったんですが・・・^^;
それにしても、今年改めて広島のファンって多いなと思いました^^;
神奈川の県庁所在地に本拠地を置く球団のファンとはえらい違い(コラ

今日も多田野の投球を責めることはできませんって。7回2失点ですよ?十分じゃないですか。
それで負け投手になるんですから、本当にハムの投手ってかわいそうですよね(^_^.)
あと、多田野はやっぱり「報われない同盟」に入れておいたほうがいいですねww
7回打者29人に109球を投げ被安打6、奪三振3、与四死球1、自責点2です。
多田野にしては珍しく四球がありましたが、すばらしいですよ。
それで負け投手になっちゃうんだもんね~。「報われない同盟」恐るべしw
しかも、多田野は第1打席であわやセーフというバントを試みました。
結果はサードの好プレーもありアウトになってしまいましたが、投手を揺さぶってきてます。
多田野、投打でよく頑張っていたと思います。
弥太郎も、走者こそ出しましたが安心してみていられました。
何回もいってますが、投手陣は基本的に安定しているんです。周期的に崩れますが^^;

打線なんですよね。。。でも、今日はちょっと責めずらいなぁ。。。
いや、前田健の投球がよかったのは確かです。うちの小粒打線じゃあねぇ^^;
でも、いいあたり打ってたりしたんですよ。でも、再三の広島の好守備に阻まれる・・・
あと、風も味方してくれず(レフトからライト方向)、稲葉の大飛球がスタンドに届かなかったり。
多田野が投げてるはずなのに、今日はうちのチームはもってなかったですね。
って、そのまえーーーーーに!オールスターファン投票捕手部門1位(18日付)の鶴岡ーーー!
スクイズをフライにしてゲッツーってどーゆーことじゃぁーーーーー!(ぇ
せっかくファンの人が投票してくれてるのに、これじゃあまずいでしょーーーー(伸ばし棒使いすぎ
はっきり言ってしまえば、あれで試合が決まったような感じです。
あのプレーで前田健を波に乗せてしまい、結果7回までヒットを1本も打てないなんてことに・・・
でも、最後に一糸報いた直人・紺田、いいぞ(^^)
直人は最後まで故郷の広島で活躍しましたね。レギュラーで出てもいいと思うんだけど・・・
って、工藤コラァーーーーーーーーー(ry

鶴岡がオールスターファン投票パリーグ捕手部門で1位だそうです。嘘でしょ?(コラ
詳細はこちら
1 鶴岡 慎也 日 80,149
2 細川 亨   西 75,401
3 日高 剛   オ 58,694

ほ、細川に5000票もつけて勝ってるなんて・・・
ちょっと、信じられないですね(コラ
なんかハムの選手からも「嘘だろ」とか聞いてびっくりしたり挙句の果てに「辞退しろ」ww
じ、辞退しろって^^; なんか、こんな言われようが鶴岡の立場を表しているようですねw
俺の立場と、少し共通している部分があるなぁ。鶴、仲間だな(勝手に仲間にするな
ちなみに小谷野も3塁手部門でおかわりと約2000票差の2位につけています。打てないよ(コラ

木・金と試合はお休みで土・日は甲子園で阪神との対決です。
甲子園のあの応援には圧倒されてしまいそうですが、去年交流戦優勝を決めた思い出の地です。
というわけで、今年も流れで交流戦優勝を決めてほしいですね^^;
ハムの先発はおそらくスウィーニーとグリンで、中継ぎとしてダルを起用することも検討されてます。
やっぱり問題は打線がどれだけ点を取れるかと、グリンの調子でしょうね。
勝率が同じ場合は去年の交流戦の上位のチームが優勝となるので、ハムはかなり有利です。
甲子園のあの応援に屈せず頑張れ!打線よ、投手を強力に援護して!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/18(水) 23:17:26|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:4

6月17日 野球は2アウトから 対広島3回戦

今日は、曜日ごとのハムの勝率について計算してみました。(今日は除く)
月曜日 3試合0勝3敗 勝率.000
火曜日 10試合7勝2敗1分け 勝率.777
水曜日 12試合5勝7敗 勝率.417
木曜日 9試合9勝0敗 勝率1.000
金曜日 8試合7勝1敗 勝率.875
土曜日 13試合5勝8敗 勝率.385
日曜日 13試合4勝9敗 勝率.308
一番客が集まる土日・・・弱っ^^;


(広島市民球場 対カープ 日本ハム2勝1敗 19,860人)
日 021 032 000 8 15 1
広 200 100 040 7 13 0

勝 ダルビッシュ 7-3-0
負 大竹 2-9-0
S MICHEAL 2-0-12

HR 赤松5号①-ダルビッシュ 田中賢9号①-大竹

投 日 ダルビッシュ → 建山 → 武田久 → マイケル
手 広 大竹 → 梅津 → 大島 → 青木高 → シュルツ



皆さん、安心してください。8回裏の「4」にダルビッシュは一切関わっていないので^^;
いいからハイライト行くぞ(早いな

1回表 1アウトから高口がレフト線への2ベースで出塁するも、後続が続かず。

1回裏 先頭の赤松にレフトスタンドへ運ばれ、0-1といきなり先制を許す。
     さらに続く東出にもヒットを打たれ、アレックスのセカンドゴロの間に東出は2塁へ。
     栗原を三振に打ち取るも、続く嶋に四球を与えてしまい2アウト2・1塁。
     そして小久保はショートゴロに打ち取る・・・はずがショートの高口がなんとエラー。
     球を後ろに逸らす間に東出生還、0-2とエラーがらみで失点。
     なおもランナー3・2塁となるも、石原は打ち取って3アウト。
     しかしダルビッシュがいきなり2点を失う、不安定な立ち上がり。

2回表 試合を広島ペースで進ませない。
     先頭のスレッジがヒットで出塁すると、続く小田もヒットを放ち出塁。
     直人は送りバントを決め、1アウト2・3塁のチャンス。
     続く鶴岡がセンターへ犠牲フライを決め、スレッジ生還!1-2と点差を縮める。
     さらにダルビッシュが右中間を破るタイムリー2ベース!小田生還、2-2の同点に。
     紺田は三振に倒れ3アウトとなるも、ダルと鶴岡のバッテリーが自分たちを援護する。

2回裏 2アウトから赤松・東出に連続四球を与えるも、アレックス三振で3アウト。

3回表 1アウトから賢介、ライトスタンドへホームラーーン!3-2と、ついに逆転!
     さらに稲葉が四球を選び、続くスレッジもヒットを放ち1アウト2・1塁。
     続く小田はファーストゴロで走者はそれぞれ進むも、直人が倒れ追加点はならず。

4回裏 先頭の梵に四球を与え、大竹に送られ1アウト2塁。
     そして赤松にレフト前タイムリーを打たれ、3-3の同点に追いつかれる。
     後続は打ち取ったものの、ダルビッシュはどうも赤松が苦手なよう。

5回表 今日は打線が絶好調。
     1アウトから賢介がヒット、稲葉四球、スレッジがヒットで1アウト満塁のチャンス。
     小田はライトフライでホームには帰ってこれず、2アウト満塁。
     そして直人がセンター前2点タイムリー!5-3となり、直人が故郷で仕事を果たす。
     なおも2アウト3・1塁でピッチャーは梅津にスイッチ。
     続く鶴岡はライト前タイムリー!スレッジ生還、6-3とリードは3点。
     2アウト2・1塁でダルビッシュに打順が回ってくるも、ここはセカンドゴロに倒れる。
     しかし、ダルビッシュの日なのに珍しくほしいところで追加点が入る理想的な展開。

5回裏 2アウトから小窪にヒットを打たれ、この試合まだ三者凡退はない。
     しかし石原を三振に打ち取り、ようやくダルが波に乗ってきた。

6回表 ピッチャーは大島にスイッチ。
     先頭の紺田がセカンドへの内野安打で出塁するも、高口送りバント失敗。
     さらに賢介もセンターフライに倒れるが、稲葉の打席でワイルドピッチの間に紺田2塁へ。
     稲葉は四球を選び、2アウト2・1塁となり今日3安打放っているスレッジ。
     そのスレッジ、左中間へのタイムリー2ベース!紺田生還、7-3とリードを広げる。
     小田の代打小谷野は四球を選び、これで2アウト満塁。
     そして直人がセンター前タイムリー!稲葉生還、8-3と試合は決定的に!
     このときスレッジも3塁を回ったものの、ホームタッチアウトorz
     しかしこの回さらに2点を追加し、このまま楽勝ムードで勝つ・・・誰もがそう思っていた。

6回裏 2アウトから赤松に左中間への2ベースを打たれるも、後続打ち取り無失点。
     だが赤松には4打席連続で出塁されるなど、ダルビッシュはそんなに合わないのか?^^;

7回裏 先頭のアレックスにショートへの内野安打を打たれるも、栗原をセカンドゴロ併殺で2アウト。
     続く嶋にヒットを打たれるも、小窪を打ち取り無失点。
     ダルビッシュ、最後まで本調子ではないながらも粘りのピッチングで相手を抑えた。

8回表 ピッチャーは7回から投げている青木高。
     2アウトから稲葉がヒットで出塁し、代走は糸井。しかしスレッジが倒れ、ここは無得点。

8回裏 ピッチャーは建山にスイッチ。しかし建山が大誤算。
     先頭の石原にヒットを打たれ、梵に四球を与え、ピッチャーのところで代打は前田。
     前田はライトフライに打ち取るも、石原は3塁へ。赤松はセカンドフライで2アウト。
     しかし、ここからがあまりにも長かった。
     まず東出にライト前タイムリーを打たれ8-4となり、なおも2アウト2・1塁。
     ここでピッチャーは武田久にスイッチ。
     なのに続くアレックスに右中間を破るタイムリー2ベースを打たれ8-6、なおも2アウト2塁。
     さらに栗原にレフト前タイムリーを打たれ8-7、なおも2アウト1塁。栗原に代走天谷。
     続く嶋はレフトへのファールフライを工藤がフェンスにぶつかりながらキャッチ、3アウト。
     だがこの回ハム自慢の救援陣が大炎上、試合はわからなくなった。

9回裏 ピッチャーは抑えのマイケルにスイッチ。
     1アウトから石原にヒットを打たれる。代走は木村。バッターは梵の代打喜田剛。

その喜田剛をショートゴロ併殺に打ち取り、ゲームセット!8-7で、ファイターズ逃げ切り勝利!



も~追いつかれるかと思った~ww
でもその悪い流れを見事に断ち切るんだから、さすがマイケル!
もしこの試合このままずるずるいって負けてたら、これからチームは下降気味になってたでしょう。

ダルビッシュも、悪いなりによく投げていました。
試合後に本人が言っていましたが、市民球場のマウンドの傾斜が合わなかったようですね。
7回打者33人に128球を投げ被安打8、奪三振9、与四死球4、自責点2でした。
四死球を4つも与える時点で本来のダルの投球ではないのですが、奪三振9ですよ!
そこはさすがダルビッシュ、といったところでしょうか。
まあダルビッシュはいいですよ。なんですかあの救援陣!!!!!!(ry
ダルビッシュは球数が相当いっていたので、これ以上続投させずに救援陣に託したんです。
それなのに、被安打4で4失点と大炎上ww
相手の打線がことごとくつながってしまいましたが、5点リードがある試合だからまだいいです。
これが2点差ゲームみたいな緊迫した試合でこんな投球?許されませんよ。
最後だって工藤のナイスプレーでやっと攻撃が終わったんですから。
しかも、マイケルも1回すごくいい当たり(ファールとなるも)をポール際に打たれてます。
もうね、あなたたちはとても肝心なところ任されてるんだから、しっかり頼みますよ~w

今日はダルビッシュが先発なのに、ジンクスを消し去るような猛攻^^;
15安打、4つの四死球で8得点。11残塁じゃん(ぁ
でも、今日のいいところはほしいところで追加点が入ったことでしょう。
スレッジが5打数4安打1打点、その2人後の直人が3打数2安打3打点、送りバント2回です。
さらに、稲葉も3つの四球を選びました。鶴岡も2打点です。
そして、あのダルビッシュがなんと!右中間を破るタイムリー2ベースですよ(^_^.)
大竹も、ダルのこと見下してたんでしょう。ふっふっふっふff(ry
母親が「嘘~」って言ってましたが、嘘~って言いたくもなりますよねww
ちょっと1・2番コンビが少し元気がないような気がするのが少し気がかりではあります。
しかし、一部が不調でもそれをしっかりほかの選手がカバーしてましたね。
そして、まだ完治したわけではないのですが、信二が帰ってきました。
代打としてなら登場もありうるとのことで、勝負強さ、期待してますよ!

さて、明日も広島との対戦です。
先発は、おそらくハムが多田野、広島は前田健でしょう。イェーイ めーっちゃ ホーリディ♪(ぁ
前田健はどんなピッチャーかわかりませんが、松浦亜弥の(ryそんなに防御率はよくないです。
ということは、打線がつながりさえすれば大丈夫だと思います。
まあ多田野ですし、マウンドに対応できれば問題ないでしょう。
救援陣も劇場は起こさないはずだと、信じています^^;
交流戦優勝へ向けて、明日も絶対に落とせません。
多田野、運も味方につけて広島打線を抑えてくれ!打線もしっかり援護して!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/17(火) 23:57:29|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

6・3~6・15振り返り

皆さん、乗法公式って覚えてますか?
1 (x+a)(x+b)=x^2+(a+b)x+ab
2 (x+a)^2=x^2+2ax+a^2
3 (x-a)^2=x^2-2ax+a^2
4 (x+a)(x-a)=x^2-a^2
(x^2はxの2乗と言う意味)
です。テストで、それを応用した問題が出たんですが、出来ませんでしたorz
x^2+y^2=(x+y)^2-???です。
わかる方いたら、どうぞコメしてください(またコメの勧誘か
ってな分けで、今回も振り返り企画!!!(ぁ



(3・4日日本ハム主催観客動員 41,685人 6・7日中日主催観客動員 74,972人)
(8・9日横浜主催観客動員 27,638人 11・12日日本ハム主催観客動員 65,433人)
(14・15日日本ハム主催観客動員 71,614人)
(日本ハム主催試合観客動員1年間累計 35試合 923,129人)
対広島2連戦    3日 ○4-2 4日 ●2-3
対中日2連戦    6日 ○7-3 7日 ●1-4
対横浜2連戦    8日 ○9-3 9日 ●3-13
対読売2連戦   11日 ●0-1 12日 ○3-2
対ヤクルト2連戦 14日 ○2-1 15日 ●1-3

10試合総得点 32点(今シーズン総得点 229点)
10試合総失点 35点(今シーズン総失点 226点)

HR 8日 稲葉10号ソロ
   9日 紺田1号ソロ
   12日 田中賢8号ソロ
   15日 小田3号ソロ
10試合のホームラン 4本(1年間累計ホームラン 38本)

総合成績 37勝30敗1分け(ホーム23勝12敗、アウェー14勝18敗1分け)、2位 首位と3差



今回の見て思うこと
・白星と黒星が1つずつ 連勝できないね~w
・多くても4失点で抑えてる中で1つだけ13失点 もうあの試合は永遠に記憶から消しましょうw
・3点取れば例外を除きほぼ勝てる だからあの試合は永遠に記憶かr(ry
・阪神に1回負けてるため、交流戦で無敗のチームがない 横浜に3勝1敗は問題ですw
・総得点より総失点が多い やっぱり響いてくる13失点のあのs(ry
・ホームランを打つメンバーが固定されてきた スレッジに音がなかったけどみんな小粒だしw

そういえば、今日このブログのアクセス数が3000を突破しました!
閲覧していただき、誠にありがとうございますm(__)m
誠といえば、2軍で会長がんばってましたよ~♪(ぇ

投手陣は、明暗がくっきり分かれていたような感じです。
ダルビッシュは、好投しても相変わらず報われずに敗戦投手になる。
グリンも、相変わらず不安定で、昨日なんか子供がいたのに負けた。(試合は作ってるのに・・・)
藤井も、勝ちこそついたけど制球が安定せず2軍で再調整へ。
スウィーニーは一発に泣くときと、報われないときが2:1くらいw
一方多田野は、未だ負け知らずで、打線も少ないながらも結構援護してくれる。
こんな感じです。というわけで、今一番信頼できるのは、ダルビッシュより多田野だと思います。
中継ぎ陣は比較的安定してます。不安要素だった宮本も、2軍行き^^;
宮本の代わりに1軍に来る選手がいないようですが、頼みます、右バッターを一人上げてw
だって、ひちょり・信二・誠が1軍に今いませんが、3人とも右バッターと言う(涙
投手陣はね、もともといいチームなので、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。
藤井とグリンが本調子になればうれしいのですが・・・

打撃面ですが、つながる日とつながらない日の差が大きいです。
主力を一部書いてるというのも大きいんですが、あのメンバーで7点取れるんでしょ?
だったら、肝心なところでもっと打ってくださいよ~ww
こんなこというのは少し酷かもしれません。でも、7・・・いや、9点取れるんです。
だから、このメンバーでも出来るんです。だから、やってほしいんです。
誠は滝川でヒットも打ってましたし、出来れば1軍にあげてほしいですが・・・厳しいですかorz
うわぁ~~~~~~~~~~~~~~~~ん(ry

なんか普段より短い気がしますが、気にしない気にしないww
明日からは、広島との2連戦です。先発はおそらくダルと多田野が来るでしょう。
ダルねぇ。。。前回、上手に広島打線に打たれたんだよねぇ。。。怖いね、広島打線。。。
いっそね、全部の球低めにやればいいんです。そうすれば長打なんてあまり打たれませんから。
後、重要なのはダルを打線がどれだけ援護できるか!相手はおそらく大竹です。
前回打ち崩している相手なので、ガンガン行ってほしいです。
ダル、そろそろ完封するようなペースで試合を進めてくれ!そのためにも、打線は大事だぞ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/16(月) 22:32:50|
  2. 振り返り企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15日 悪いのはどっちだぁぁぁぁl(ry 対ヤクルト最終戦

吉川は昨日2軍で3回途中自責点5で11失点でした。四球もかなりありました。
しばらく、吉川は上がってこれないでしょうorz
一方、武田勝が今日無失点で、もう1回投げたら1軍にあがってくるということです。
復帰、早かったですね。前半戦は絶望と見られていただけにチームにも大きいです。
本当は藤井が本来の投球をしてくれれば先発陣がかなり楽になったんですが・・・



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム3勝1敗 31,556人)
東 001 020 000 3 10 1
日 000 000 001 1  7 0

勝 村中 4-7-0
負 グリン 3-9-0
S 林昌勇 1-3-16

HR 小田3号①-林昌勇

投 東 村中 → 押本 → 林昌勇
手 日 グリン → 星野 → 宮西 → 宮本 → 歌藤



ホームランで1点を返すのが精一杯でしたorz
村中に見事に自分の持ち味を発揮されましたorz
ハイライト・・・いきましょうorz
(この記事では両チームに田中がいますので、ヤクルトのほうを田中浩と表記します)

1回表 1アウトから宮本にヒットを打たれるも、後続抑え無失点。グリンまずまずの立ち上がり。

1回裏 先頭の紺田がヒットを放ち、高口が送って1アウト2塁。
     さらに賢介のセカンドゴロの間に紺田が3塁へ進塁。
     ところが稲葉はピッチャーゴロに倒れ、3アウト。村中もまずまずの立ち上がり。

2回表 先頭のユウイチにヒットを打たれ、田中浩に送られ1アウト2塁。
     続く飯原のピッチャーゴロの間にユウイチは3塁へ。
     そして川本を見逃し三振に打ち取り、3アウト。

3回表 先頭の川島慶に2ベースを打たれ、福地に送られ1アウト3塁。
     そして宮本のファーストゴロを三木が本塁へ送球も間に合わず野選で0-1と先制を許す。
     さらに青木にもヒットを打たれ、1アウト2・1塁。
     しかしそこから後続を抑え、最小失点で抑える。

4回表 先頭の田中浩にヒットを打たれ、これで3回目の先頭打者出塁。
     飯原に送られ1アウト2塁となるも、後続を抑えこの回は無失点。

4回裏 1アウトから賢介がヒットを放ち出塁するも、稲葉三振で2アウト。
     続くスレッジの打席で賢介が盗塁を決め、さらにスレッジは四球で2アウト2・1塁。
     ところが小谷野が見逃し三振に倒れ、得点ならず。

5回表 先頭の福地をショートゴロに打ち取り、久々に先頭打者を打ち取る。
     ところが続く宮本にヒットを打たれ、なかなか3人で相手を片付けることが出来ない。
     ちなみに宮本はこのヒットで通算1500安打を達成。また記録をプレゼント^^;
     続く青木にはセンターオーバーのタイムリー2ベースを打たれ、0-2と点差が広がる。
     畠山を打ち取るも、続くユウイチにレフトオーバーのタイムリー2ベースを打たれ0-3となる。
     田中浩を打ち取り3アウトとしたものの、痛い2点が入った。

6回表 先頭の飯原にヒットを打たれ、これで4度目の先頭打者出塁。
     続く川本に送られ、1アウト2塁。さらに川島慶に四球を与え、福地はヒット。
     これで1アウト満塁という大ピンチを招くも、宮本を空振り三振!
     さらに青木をセンターフライに打ち取り3アウト。グリン不安定ながらこのピンチはしのぐ。

6回裏 先頭の紺田がヒットを放つも、高口が送らずに打ってきてレフトフライ。
     続く賢介の打席で牽制悪送球があり紺田は2塁へ進塁する。
     だが賢介・稲葉が連続で三振に倒れ、村中をなかなか攻略できない。

7回表 ピッチャーはグリンから星野にスイッチ。
     畠山・ユウイチ・田中を三人で打ち取り、この試合初めて三者凡退に相手を打ち取る。

7回裏 2アウトから三木がライト線へ2ベースを放つも、小山倒れ無得点。
     ここはぜひ小山に代打を送って追加点を奪ってほしい場面だった。

8回裏 ピッチャーはこの回から押本にスイッチ。
     2アウトから高口の代打直人がピッチャーへの内野安打を放つも、賢介倒れ無得点。

9回表 8回は宮西が3人で抑え、9回は宮本が登板。
     福地と宮本を打ち取ったところで、同じ左腕で今日誕生日の歌藤にスイッチ。
     青木をファーストゴロに打ち取り、この回も無失点。3点差のまま最終回へ。

9回裏 ピッチャーは抑えの林昌勇にスイッチ。
     林の前に稲葉、スレッジが倒れ2アウト。ここで小谷野に代打小田。
     その小田、ライトスタンドへ反撃のホームラーーン!1-3と、ようやく1点を返す!
     さらに続く三木がヒットを放ちドームが盛り上がってきたところで小山に代打工藤。

ところが工藤はレフトファールフライに倒れ、ゲームセット。ファイターズ、1-3と反撃及ばず。



完封負けを逃れただけ、まだよしとしたほうがいいでしょう。プラス思考でいきましょー♪(ぁ
交流戦ホーム最後は、黒星でした。次のホーム試合は、7月です。
4~5日間休みがあるとはいえ、長いですね~。

グリン?確かに10安打も打たれてましたけど、6回3失点ですよ?試合は作ってます。
それなのに、やっぱりグリンは「報われない同盟」の一員なんですね~w
ちょっとね、ヤフー予想でやけになってグリンを批判する文章を書き込んでしまいました^^;
でも、毎回のようにランナーを出し、毎回のように得点圏に進まれてます。
それで6回3失点ですから、粘り強く投げていたのではないかと思います。
でも、打線が沈黙orz
毎回走者を出しているので、流れはヤクルトです。しかも、拙攻でその流れがハムに来ません。
それでは、グリンも打たれますよね。本当に、ハムの投手ってかわいそうになります。
1失点で抑えても負ける。無失点でも勝ちが付かない。なのに5失点位しても勝つときがある。
投手がこのチームで勝つことの厳しさは一番わかってるとは思いますが、それにしても(;_;)
中継ぎ陣も、無安打で抑えました。グリンも、がんばってたと思いますよ。
でも、それ以上に打線が不甲斐なかったのがねぇorz
となると、5回に失った2点が「あれでヤクルトペースになった」とか言われるんです。
頼みますから、今日の投手陣(特にグリン)を責めないでやってくださいw

責めるなら、打線です。小田と三木以外ww
確かにチャンスは少なかったですよ。村中の前にわずか4安打ですから。
ちょっと思ったのは、監督の采配にも少し疑問を感じました。
6回ノーアウト1塁で高口に送らせずにフライアウト。7回2アウト2塁でそのまま小山でセカンドゴロ。
この前の中日戦で4回に多田野を代えてまで代打を送りましたよね。あれなんかいい采配ですよ。
打線に活を入れるというか、そういった意味で選手に熱意が伝わったと思います。
でも、今日はちょっとねぇ・・・特に小山をそのまま生かせたあの場面。
無理に小山に打たせずに右の代打を送って、捕手は8回から鶴岡でよかったじゃないですか。
と思ったら、今見ると稲田・小田・坪井・工藤が代打で出たことを考えると、
代打で出せそうな人は鶴岡か飯山くらいしかいません。でも、飯山でもいいと思うんですが・・・
こうしてみると、改めて右打者が不足しているんだなぁと実感しますね。
もうね、采配にどうこう言ってもどうにもならないことはわかってます。打線が迫力不足なんです。
早く故障者が戻ってくることを願うのみです。信二がもうすぐ治るそうなので、楽しみです。

明日は移動日で、あさってからは広島との2連戦です。
広島は、なんとあの西武に連勝して、3連勝でホームに帰ってきます。怖い・・・w
とりあえず安心要素として、ルイスが今日投げています。ただ、安心は出来ません。
先発はローテ的にはダルと多田野でしょうか。中5日での登板ですか。う~ん・・・
これが終われば1週間休みだとはいえ、ちょっと負担がかかりますね。
そのためにも、今度こそ打線が投手をガンガン引っ張るような感じで打っていってほしいです。
頼むから、ダルに限らず投手をもっと援護してくださいorz
阪神は負けたものの、ソフトバンクが勝ったため交流戦首位はソフトバンクが単独です。
夢が潰えたわけではない!上を向いて頑張れ!リーグ・交流戦優勝・日本一目指せファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/15(日) 23:18:50|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

6月14日 1軍をちょっぴり&2軍の滝川の試合観戦記

行きましたよ、滝川!市営球場!
すごい人がいましたね。って聞いても行った人しかわかんないか(ぇ
いろいろありましたが、いい思い出になりました。
と、その前に1軍の結果から・・・



(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム3勝 40,058人)
東 000 001 000 0  1  3 0
日 000 000 100 1x 2x 7 1

勝 武田久 3-3-6
負 林昌勇 1-3-15

HR なし

投 東 川島亮 → 松岡 → 押本 → 林昌勇
手 日 スウィーニー → 武田久



去年の自分が見に行った、5月25日のヤクルト戦を髣髴とさせるような勝ち方ですww
「おやじ」も、さぞかし喜んでいるでしょう。自分はおやじじゃないって人、挙手!w

さて、1軍はここまで、ここからは2軍の観戦記です。
長いので、追記で書きます。
追記は写真がかなりあるのでADSL環境でない方等は受信にかなり時間がかかるかもしれません。
その点については、ご了承ください。 [6月14日 1軍をちょっぴり&2軍の滝川の試合観戦記]の続きを読む

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/14(土) 23:48:48|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

新外国人 ジェーソン・ボッツ選手獲得

早く明日になれ~~~~!(ぁ
後、滝川に来る皆さんにお詫びしないといけないことがあります。
自分は、雨男です。www
よりによって明日も天気が不安定だそうです。
増進会の道具が入っているかばんを持っている少年を見かけたら、「kawasimoゴルァ!!」
と、言ってください(ぁ

ところで、今日入ってきたこんなニュース。

この度、北海道日本ハムファイターズは、新外国人選手 「ジェイソン ボッツ 選手」と契約合意に達しましたので、お知らせいたします。
Jason Carl Botts (ジェイソン・カール・ボッツ)
  ポジション:内野手  右投・両打
  背番号:39
  生年月日:1980年7月26日(満27歳)
  身長:198cm 体重:113kg
  出身:Paso Robles, California (カリフォルニア州 パソ・ロブレス)
  出身校:Glendale College (グレンデール大)
  ドラフト:1999年ドラフト46順目(テキサスレンジャーズ)
  メジャー通算:93試合 282打数 65安打 5本塁打 .230打率
        (2008年は、メジャー~15試合、3A~18試合 出場)

山田GMのコメント
「ボッツ選手の活躍に、大いに期待をしています。チーム状態を考えると、打線の強化は急務。両打席からの長打に非常に魅力がありますし、彼のバットでチームに好影響をもたらしてくれることを願います。1塁だけでなく外野もこなせると聞いてきますので、柔軟な起用が可能になるのではないでしょうか。」

ボッツ選手のコメント
「ファイターズの一員として、日本でプレーできることを非常に嬉しく思います。一日も早く来日し、3年連続リーグ制覇、アジアチャンピオン奪回に貢献できるよう、自分の持てる力を全力で発揮します」

(以上北海道日本ハムファイターズ公式HPより引用)

前回、噂が出た際にいろいろ書いたので、今日はそんなに書きません。今日は早く寝ますw
一言で済ませます。
・ドラフト46順目って・・・w
・背番号39ってそんなに期待されてないの?w 19くらいとかも開いてるのに・・・

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/13(金) 23:56:13|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月12日 この人は報われた 対読売最終戦

イースタン滝川開催まで あと2日 ですw
今日の数学のテストで、7777の2乗-7778×7776という問題が出ました。
多分これは乗法公式を使うんだと思いますが、普通に計算してる人もいましたwww
ちなみに途中式は60,481,729-60,481,728となり、答えは1です。
みんな、わかってたかな?これ、普通に計算したらえらい大変ですねぇ~w
自分?あってましたよ、ふっふっf(ry



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1勝3敗 30,135人)
巨 000 001 001 2 7 1
日 100 011 00x 3 8 2

勝 多田野 3-0-0
負 バーンサイド 2-1-0
S マイケル 2-0-11

HR 田中賢8号①-バーンサイド

投 巨 バーンサイド → 越智 → 西村健 → 豊田
手 日 多田野 → 武田久 → マイケル



全敗しなくてよかったぁ~(山本高広風
多田野ならば負けないジンクス、木曜日全勝のジンクスが重なったら、そりゃあ勝ちますよねw
それでは、ハイr(ry

1回表 1アウトから木村拓に2ベースを打たれるも、後続を打ち取り無失点。
     多田野、まずまずの立ち上がり。

1回裏 2アウトから賢介がライトスタンドへホームラーーン!1-0と先手を取る。
     稲葉は倒れるも、前回打ちあぐねたバーンサイドから先制する。

2回表 1アウトから阿部に2ベースを打たれるも、後続打ち取り無失点。
     2イニング連続で長打こそ打たれるも、多田野は上々の出来。

2回裏 1アウトから小谷野がヒットで出塁し、ボークで2塁へ進塁。
     さらに三木の内野ゴロの間に3塁へ進塁、2アウトながら3塁。
     だが鶴岡が倒れ、この回は得点ならず。

3回表 1アウトから坂本のサードゴロを小谷野が悪送球、その間に坂本は2塁へ。
     続く木村拓のライトフライの間に坂本はタッチアップで3塁へ。
     しかし小笠原を打ち取り、この回も無失点。

4回表 ラミレス・谷・阿部を三者凡退。多田野調子を上げてきた。

5回表 先頭の古城のショートゴロがエラーとなり出塁を許す。
     加治前に送られ、さらに続く鈴木にヒットを打たれ1アウト3・1塁のピンチ。
     だが坂本を2塁ファールフライ、木村拓をレフトフライに打ち取り、この回も無失点。

5回裏 1アウトから鶴岡が四球を選び出塁。紺田はバント失敗で2アウト1塁。
     続く糸井がレフト線へのタイムリー2ベース!鶴岡生還、2-0とリードを広げる!
     ここでピッチャーがバーンサイドから越智にスイッチ。
     高口は死球を受けるも、賢介が打ち取られ3アウト。
     しかし中盤で貴重な追加点が入り、好調な多田野を援護する。

6回表 先頭の小笠原にヒットを打たれると、ボークで2塁へ進塁される。
     続くラミレスのピッチャーゴロの間に小笠原は3塁へ。
     さらに谷をショートゴロに打ち取るも、その間に小笠原が生還、2-1と1点差になる。
     阿部を打ち取り3アウトとするも、多田野が札幌ドームで初失点。

6回裏 ファイターズ打線がすぐに反撃する。
     先頭の稲葉がレフト線への2ベースを放ち出塁。スレッジのセカンドゴロの間に3塁へ。
     そして小谷野がライト前タイムリー!稲葉生還、3-1とリードを再び2点に!
     さらにライトがボールを後ろにそらす間に小谷野は2塁まで進む。
     三木・鶴岡が倒れこの回は1点止まり。

7回裏 ピッチャーは西村健にスイッチ。ひちょりを骨折させといてよく札幌ドームで登板したな
     先頭の紺田がヒットで出塁するも、盗塁に失敗。
     結局後続も打ち取られ、この回は3人で攻撃終了。

8回表 ピッチャーは武田久にスイッチ。
     1アウトから木村拓にヒットこそ打たれるも、後続を抑え無失点。

8回裏 ピッチャーは豊田にスイッチ。
     2アウトから直人がヒットを放ったものの、小谷野が続けず。

9回表 ピッチャーはマイケルにスイッチ。
     満を持してのマイケルだったが先頭の谷にヒットを打たれ(工藤が捕球失敗)る。
     さらに阿部にセンターオーバーの2ベースを打たれ、ノーアウト3・2塁。長打で同点。
     阿部に代走寺内。続く古木にセンターへ犠牲フライを決められ、3-2とまた1点差に。
     しかし、ここからがマイケルの真骨頂。加治前を空振り三振に打ち取り2アウト。

さらに鈴木も空振り三振に打ち取り、ゲームセット!3-2で、ファイターズ連敗脱出!



最後まで、どきどきでしたね。心臓に悪い^^;
こっちは、テスト前なんだからもっと楽に試合を見せてくださいよ(だったらブログ更新するな
テスト前なのにもう23時15分なので、内容を大幅に減らします。

多田野はねぇ。持ってますしねぇ。大丈夫ですねww
そして、相変わらずの無四球ピッチング。長打を打たれても味方がエラーしても大崩れしない。
さすがはメジャー(マイナーリーグが主でしたが)の経験がある投手です。
さらに、今日まで平田に避け方下手くそだから当たった頭部への死球以外、四死球0です。
やはり四死球を与えない投球は大きいでしょうね。
久は問題なしw 問題はマイケルですよ!
2連打・・・自分はその間う○こをしてたのでわかりませんが、おそらく球が甘かったんでしょう。
まあ、失点した後に2社連続三振をした時点で「たまたまだな」と思ったのは自分だけ?w

打線は・・・え~と・・・ 昨日よりはよかったです(撃
チャンスでもうちょっと決めきれないこともありましたが、ちゃんと点が入ったからいいんです。
小谷野が執念のタイムリー、賢介が久々のホームラン・・・ いい材料がいっぱいありますよ。
賢介の打率が徐々に下がってるのと、スレッジはノーヒット、といったあたりが少し心配です。
まあ、中軸の人たちは大丈夫でしょうね。「たまたまだな」と思います(ぁ

ちょっと守備の乱れが目立ちましたね。
工藤の捕球失敗含めると3エラーです。勝ったからいいですけど、ちょっと多すぎです。
その中でも光ったのが糸井の返球。矢のような送球ですし、俊足を生かして打球に追いつく。
打撃がもっとのってくれば、レギュラーほぼ確実でしょうね。

ところで、2試合巨人と試合をやりましたが、ライトスタンドの客の入り具合にはびっくりww
レフトスタンドから1塁側A指定あたりまではほぼ満員なのに、ビジター応援席ガラガラww
ファイターズさん、もう巨人戦でも全席指定にする必要ないと思いますw 阪神戦だけでOKww

明日は試合がお休みで、あさってからヤクルトとの2連戦です。2試合ともナイターです。
「おやじ☆ナイト」という、おやじが主役の企画をやるそうですね。
そして!14日は滝川で、15日は札幌ドームでファームの試合もあります。
とっととテスト終わらせて、早く14日になってほしいな~ww
先発はおそらくローテ的にスウィーニー、グリンでしょうか。藤井は先日登録抹消になってます。
14日の試合についてはそこまで詳しくやらず、滝川のファーム試合を写真つきで特集します。
楽天と阪神が負けているため、ファイターズは交流戦2位浮上です。阪神とは1ゲームです。
交流戦優勝目指してがんばれ!そのためにもホーム試合は全部勝って!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/12(木) 23:44:56|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:4

6月11日 どうして僕は報われないの? 対読売3回戦

イースタン滝川開催まで あと3日 ですw
明日は、テストです。ただ、試合のせいで勉強に集中できませんww
ワークを答えを写して終わらせないといけないんですが、それすらも手付かずw
理科と英語か~。いいや、ブログ更新しようww



(札幌ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム3敗 35,298人)
巨 000 001 000 1 5 2
日 000 000 000 0 7 1

勝 野間口 2-3-0
負 ダルビッシュ 6-3-0
S クルーン 1-1-18

HR ラミレス18号①-ダルビッシュ

投 巨 野間口 → 山口 → 藤田 → クルーン
手 日 ダルビッシュ



ダルビッシュ、ホームで2連敗・・・
1点に抑えて勝てないなんて本当に「報われない」ですね~ww
勉強しないとダメなんですけど、ハイライト行きますよ~www

1回表 2アウトから小笠原に四球を与えるも、ラミレス打ち取り3アウト。ダル上々の立ち上がり。

1回裏 紺田・高口・賢介三者凡退。野間口も上々の立ち上がり。

2回裏 先頭の稲葉がヒットで出塁すると、スレッジもヒットで続く。
     さらにライトのエラーの間に稲葉は3塁へ。スレッジは2塁タッチアウト。
     だが後続が倒れ、無得点。

3回表 先頭の加治前に四球を与えると、鈴木のバントの打球をダルがこぼし1塁セーフ。
     ノーアウト2・1塁となるも、坂本を1塁ファールフライで1アウト。
     さらに木村拓をセカンドゴロ併殺に打ち取り、3アウト。自分で作ったピンチをしのぎきる。

3回裏 先頭の鶴岡がヒットで出塁するも、糸井がファーストゴロで鶴岡アウト。糸井はセーフ。
     紺田は三振で2アウト。続く高口の打席で糸井が盗塁を成功させ、2アウト2塁。
     さらに高口は死球を受け2アウト2・1塁となるも、賢介サードフライで無得点。

4回裏 1アウトからスレッジがヒットを放つと、小谷野が送って2アウト2塁。
     続く坪井はいい当たりを放つもショートライナー。これで3アウト、この回も無得点。

5回表 1アウトから古城にヒット(巨人初)を打たれ、加治前に送られ2アウト2塁。
     さらに鈴木に四球を与えるも、坂本を打ち取り無失点。

5回裏 鶴岡がヒットで出塁し、糸井が送って1アウト2塁。
     ところが紺田・高口が打ち取られ、またもチャンスを生かせず。
     2回から毎回得点に走者を進めながら、拙攻の連続で無得点。

6回表 2アウトからラミレスにライトスタンド最前列へ運ばれ、0-1と先制を許す。
     谷を打ち取り3アウトとするも、ついにダルビッシュが失点してしまった。

6回裏 ピッチャーはこの回から山口にスイッチ。
     先頭の賢介がショートのエラーで出塁するも、稲葉三振。
     賢介が盗塁で2塁へ進み、スレッジがヒットを放ち1アウト3・1塁とする。
     ここで小谷野がスクイズを試みるも、キャッチャーに取られ3塁走者賢介アウト。
     さらに1塁へ送球され小谷野アウト、ゲッツー。最悪の展開でチャンスをつぶす。

7回表 ダルビッシュがこの回もピンチを招く。
     先頭の阿部にヒットを打たれ、続く古城にもヒットを打たれノーアウト2・1塁。
     ここで阿部の代走で隠善。続く加治前は送りバントを試みる。
     その打球をダルが取って3塁へ送球、アウト!送りバント失敗で1アウト2・1塁。
     しかしそのあとダブルスチールを決められ、1アウト3・2塁の大ピンチ。
     ここで鈴木がスクイズを試みるも、空振り!2ストライクだったので三振。
     さらに3塁走者古城を三本間に挟み、タッチアウト!3アウト!
     相手のミスにも助けられ、ダルビッシュ無失点。

7回裏 坪井に代打三木が出るも、セカンドゴロに倒れる。
     しかし続く鶴岡が三振するも振り逃げで出塁、1アウト1塁。
     ところが糸井が最悪のピッチャーゴロ併殺に倒れ、3アウト。

8回表 1アウトから木村拓にライト線への2ベースを打たれ、出塁される。
     さらに小笠原に四球を与え1アウト2・1塁となるも、ラミレス三振で2アウト。
     さらに谷に四球を与え2アウト満塁となるも、加藤を三振に打ち取り3アウト。

8回裏 ピッチャーはこの回から藤田にスイッチ。
     2アウトから賢介が四球を選び出塁するも、稲葉はファーストゴロに倒れ3アウト。
     ダルがピンチを切り抜けた直後に、流れを引き寄せることが出来ない。

9回表 古城・加治前・鈴木を三者凡退。ダルビッシュ9回を完投する。

9回裏 やはり、というべきかピッチャーは抑えのクルーンにスイッチ。
     しかし、ファイターズ打線は果敢にクルーンに襲い掛かる。
     先頭のスレッジは初球を打ち、いい当たりだったがファーストライナーで1アウト。
     続く稲田はレフトフライに打ち取られ、2アウト。後がなくなった。
     そして三木も三振・・・かに見えたが捕手がボールを取れず、振り逃げで出塁。
     さらに鶴岡の代打小田がレフト前ヒット!2アウト2・1塁となる。小田に代走小山。

しかし糸井が空振り三振に倒れ、ゲームセット。0-1で、ファイターズ完封負け。



本当に、ダルビッシュってかわいそうですよね。
9回1失点の投球は十分すぎるものがあるのに、1点も援護が入らないんですもん。
さらに、札幌ドーム20勝目はお預けとなりましたorz

ダルビッシュは、本当によくがんばっていたんですよ。失投も、ほとんどありませんでした。
反省点を挙げるとしたら、3回のバント処理のエラーと、6回のラミレスに投げたあの1球でしょう。
解説の方とかは「そんなに甘くない、ラミレスがうまかった」と言っています。
確かにラミレスはうまくもってきましたがそれ以前にあの球は少し甘いです。監督もそういってます。
それをラミレスが見逃さずに上手にスタンドまで運んだ、と言う感じでしょうか。
でも、それ以外の投球は非の打ちどころがないようなすばらしい投球でした。
相手のミスにも結構助けられました^^; ピンチを無失点でしのぐピッチングはエースそのものです。
ただ、四死球が5個もあったのが少し気になります。攻めての四球でしょうが、ちょっと多いです。
四球で得点には今日は結びついてはいませんが、ちょっともったいなかったです。
ちなみに今日で5試合連続で相手にホームランを打たれています。本当にもう(;_;)
ダルの力投が、勝利を呼び込めなかったことが悔しくてたまりません。

敗因は打線ですよ!なんですかあの拙攻!何回チャンスをつぶしてるんですか?
走塁ミス、スクイズ失敗、併殺・・・ 本当に、あと一本が出ませんでした。
野間口ももう少しで攻略できそうだったんですが・・・う~ン残念。。。
はっきりと言わせてもらえば、小谷野のスクイズ失敗の時点で勝利は厳しいと思いました。
今日の試合の打線を、象徴するような光景でした。
スレッジは猛打賞と一人気を吐き、鶴岡も2安打とがんばってました。
ただ、スレッジも言ってたとおり「点に結びつかなければなんも意味がない」のです。
打率は上がりますが、(スレッジは今日終わった時点で.286)勝につながりませんもんね。
三木が今日も登場しましたが、今日もやらかしてくれました(笑
9回相手はクルーンの打席で、振り逃げで出塁。チャンスメークですww
本当に、後一本に泣きましたね。

明日も巨人と札幌ドームで対戦です。
先発はおそらくハムが多田野、巨人がバーンサイドでしょう。多田野ですよ多田野!!w
多田野なら抑えてくれるでしょうから、打線は明日こそ投手をちゃんと援護すること!
多田野も「報われない同盟」の一員なので、心配なのですが・・・
負け越しが決まったのはしょうがないので、全敗だけはなんとしても逃れたいですね。
とにかく、明日は打線よしっかりと決めてくれ!多田野、頼むぞ!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/11(水) 23:50:38|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

6月10日付オールスターファン投票中間結果

昨日、中間投票がありましたが、少しづつ更新されているんですね。
というわけで、今日は試合がないのでこのネタで^^;

パ・リーグの得票です(左から順位、名前、球団、得票数です)
基本的に1~3位を掲載し、あとファイターズの選手が入っていればそれも掲載しています
後、きになる所も掲載しました
・先発部門
1 ダルビッシュ有 日 20,227
2 杉内 俊哉   福 15,406
3 岩隈 久志   楽 13,903
4 田中 将大   楽 12,133
6 多田野 数人  日  6,432

・中継ぎ部門
1 久米 勇紀  福 26,120
2 武田 久   日 23,086
3 有銘 兼久  楽 10,975

・抑え部門
1 マイケル中村 日 19,617
2 加藤 大輔   オ 19,076
3 A.グラマン   西 14,409
4 D.ホールトン  福  9,762

・捕手部門
1 細川 亨   西 20,561
2 田上 秀則 福 14,106
3 日高 剛   オ 13,763
4 鶴岡 慎也 日 11,666

・1塁手部門
1 小久保 裕紀   福 28,954
2 J.フェルナンデス  楽 17,880
3 A.カブレラ      オ 11,558
4 高橋 信二     日  5,177

・2塁手部門
1 田中 賢介 日 15,085
2 片岡 易之 西 12,087
3 高須 洋介 楽 10,327

・3塁手部門
1 松田 宣浩   福 24,408
2 中村 剛也   西 20,176
3 草野 大輔   楽 11,362
5 小谷野 栄一  日  8,361

・遊撃手部門
1 川崎 宗則 福 38,868
2 中島 裕之 西 10,615
3 渡辺 直人 楽  8,738

・外野手部門
1 G.G.佐藤   西 37,061
2 稲葉 篤紀 日 34,550
3 柴原 洋   福 25,460
7 森本 稀哲 日 13,395

・指名打者部門
1 松中 信彦 福 21,977
2 山崎 武司 楽 21,667
3 T.ローズ   オ  8,755
5 T.スレッジ  日  6,038

5位以内にファイターズの選手が入っていない部門は、ショートだけです。
まあ、会長が今は2軍調整中ですから選出されないのもしょうがないかもしれません。
高口なんか選ばれても、面白いと思うんですけどねwwwww

すばらしいですね。ダルビッシュに始まり、久ーマイケルで試合を締めくくる・・・ってコラーーー!(ぁ
久米ーーー!久の邪魔をするなーーー!久米なんてちゃんと抑えられるの?(コラ
さらに、よく見ると多田野の名前も。得票では遠くダルビッシュには及びませんが、すごいですよ。
みなさん、組織票でもいいですからみんなで久に一票を!ww
あの~、信二は1塁手ではなくて、捕手登録なんですけどwww しかも、今離脱中orz
あと~、ひちょりも骨折で離脱中なんですよねorz
つ、鶴岡慎也が・・4位wwwww 鶴、やったじゃん!www


ホールトンが抑えって、どうなんでしょうorz
誰ですか?ホールトンに投票した人。ふざけて投票したなら正直に言いましょう(ぁ
後、加藤抑えってのもどうなんでしょうorz
小田に打たれたんですよ?ww

さて、この中で一つだけ出てきていないチームがあるんです。皆さん、気づきましたか?
そう、ロッテです。去年2位の、あのロッテです。それが、一人も名を連ねていません。
4位までに出てきている選手は何人かいるのですが、トップ3に入っている選手が皆無です。
成瀬も今年は打たれる(打たせてもらってる)ので、ランキングは9位です。
ロッテのこの結果は少し意外ですね。

ちなみに、セリーグで注目したポイント
・藤川の得票数がクルーンを約2万票上回っている 四球出しまくるのに?ww
・先発部門で岩田が1位 川上が2位 ルイスが3位 みんないいピッチングだったもんな~
・元F戦士の押本・川島がいずれもトップ5以内に入っている 橋本・・・www

ダルー久ーマイケルの投手陣がぜひ出来上がってほしいですねwww
さて、明日からは巨人戦です。オールスターも楽しみですが、まずはリーグ戦に力を入れましょう。
ところで、チケットがかなり残っているようです。公式サイトによると、「○」だそうです。
阪神戦のときは2日前くらいで前売りがなくなり、立ち見を販売していたような気が・・・
つーことは雰囲気的にもハム有利?w なので、皆さん是非ファイターズを応援に行きましょう!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/10(火) 23:28:08|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月9日 ひどい中にも一筋の光 対横浜最終戦

イースタンリーグ滝川公式戦まで あと5日 となりました。
今日から、毎日カウントダウンしていきますよ~w ちなみにテストまであと3日ですがw
まだ、テスト勉強に手をつけていません。3日前なんだからやれよって?
このブログの更新が結構時間かかるんですよ~www
そして、やる気もなかなか起こらないんですよ。スイッチが入らないって言うか・・・
まあ、勉強しなくてもしてもどうせ点数なんて変わらないんだよ(そんなことないだろ



(横浜スタジアム 対ベイスターズ 日本ハム3勝1敗 9,796人)
日 000 300 000  3  8 1
横 002 322 40x 13 17 1

勝 小山田 2-3-0
負 グリン 3-8-0

HR 仁志3号②-グリン 紺田1号①-佐藤 村田16号②-グリン

投 日 グリン → 宮本 → 星野
手 横 佐藤 → 小山田 → 吉見 → 吉原 → 寺原



・・・ハイライト、いきます?記事、やめますか?(ぁ

1回表 紺田・高口・賢介凡退。佐藤順調な立ち上がり。

1回裏 1アウトから仁志にヒットを打たれるも、後続を打ち取り3アウト。グリン上々の立ち上がり。

2回表 先頭の稲葉が四球を選び出塁するも、スレッジファーストライナーで稲葉1塁に戻れず。
     ゲッツーとなり、小谷野も倒れ無得点。

3回裏 2アウトから金城にヒットを打たれ、仁志にレフトスタンドへ運ばれ、0-2と先制を許す。
     内川は打ち取り3アウトとするも、また一発で点を失う嫌な展開。

4回表 すぐさまファイターズが反撃。
     先頭の紺田、なんとライトスタンドへホームラーーン!1-2と、1点差に迫る。
     高口・賢介倒れ2アウトとなるも、稲葉が2ベースを放ち再びチャンスを作る。
     そしてスレッジがライト線へのタイムリー2ベース!稲葉生還、2-2の同点に!
     連携ミスも重なり、スレッジは一気に3塁へ。
     さらに小谷野、レフト前タイムリー!スレッジ生還、3-2とあっという間に逆転!
     さらに三木もセンター前ヒットを打ったところで、ピッチャーは小山田にスイッチ。
     続く小山はショートゴロに倒れ、3アウト。しかし集中打で逆転。

4回裏 3点をもらったのにグリンがぱっとしない。
     先頭の村田にヒットを打たれ、続くビグビーに2-3から四球を与えてしまう。
     さらに吉村の送りバントをグリンが取るもどこにも投げられず、ノーアウト満塁。
     グリンは3塁アウトを狙ったが、小谷野も出てきてたため投げられず。(盛田さん曰く)
     そして石井にレフト前タイムリーを打たれ、3-3の同点に追いつかれる。
     なおもノーアウト満塁で、相川をセカンドゴロに打ち取るも、1塁はセーフ。
     3塁走者が生還し、3-4と再び逆転を許す。続く小山田に代打佐伯。
     その佐伯にライト前タイムリーを打たれ、3-5とリードを広げられる。
     金城はセカンドゴロ併殺に打ち取り3アウトとするも、グリンがめった打ちに合う。

5回表 ピッチャーは開幕投手を務めたこともある吉見にスイッチ。
     2アウトから高口がヒットを放つも、賢介三振で3アウト。

5回裏 大粒の雨が降りしきる中、グリンがなんとこの回も続投。しかしこれが裏目に。
     先頭の仁志にヒットを打たれ、内川に送られ1アウト2塁。
     続く村田にライトスタンドへ運ばれ、3-7と試合は決定的に。
     さらに続くビグビー・吉村に連続で四球を与え1アウト2・1塁のピンチ。
     しかし石井・相川は何とか打ち取り3アウト。
     だがグリンはこの回も2失点で、完全に試合を壊してしまった。

6回表 先頭の稲葉が右手首の辺りに四球を受け、出塁。しかしスレッジはセカンドゴロ併殺。
     小谷野も倒れ、チャンスを生かせず。
     稲葉はこのイニングを持って死球で交代となったものの、病院にはいかない模様。

6回裏 ピッチャーはこの回から宮本にスイッチ。しかし宮本が火に油を注ぐ結果に。
     先頭の大西にレフト線への2ベースを打たれると、金城打ち取るも仁志にヒットを打たれる。
     さらに内川の打席で宮本のワイルドピッチで1アウト3・2塁のピンチ。
     内川はセカンドゴロ・・・のはずが賢介がボールを取れず(バウンド変わったか?)。
     2人が生還し、3-9とリードが大きく広がる。記録はセカンドのエラー。
     村田・ビグビーは打ち取ったものの、エラーがらみで点を失う、ハムらしからぬ展開。

7回裏 キャッチャーはこの回から渡部に交代。渡部は1軍初マスク。
     しかし吉村にヒットを打たれ、石井には四球を与えピンチを招く。
     続く相川にライトフェンス直撃のヒットを打たれるも、走者が取ったと勘違い^^;
     走者は1つづつしか進まず、ノーアウト満塁。
     だが続く大西にセンターオーバーの走者一掃タイムリー2ベースを打たれ、3-12となる。
     金城・仁志は打ち取るも続く内川にライト前タイムリーを打たれ、2塁走者生還。
     3-13となり、横浜の一方的な展開にファイターズなすすべなし。
     村田を打ち取って3アウトとしたものの、宮本がこの回も失点。

8回表 ピッチャーは7回から投げている吉原。
     1アウトから高口の代打坪井がピッチャーへの内野安打で出塁するも、後続倒れる。

8回裏 ピッチャーは星野にスイッチ。
     先頭の吉原の代打石川にサードへの内野安打を打たれるも、2人抑え2アウト。
     しかし鶴岡(横浜)にレフト前ヒットを打たれ、2アウト2・1塁のピンチ。
     だが続く大西をライトフライに打ち取り、3アウト。この回は何とか無失点。

9回表 ピッチャーは抑えの寺原にスイッチ。10点差あるのに^^;
     2アウトから渡部が1軍初ヒットとなる2ベースを放ち、2アウト2塁。

しかし直人がセカンドゴロに倒れ、ゲームセット。3-13で、ファイターズ大敗。



じゅ、13失点って・・・(;_;)
ちょっと、現実逃避したいですwww
これはね、ファイターズという投手の強いチームを応援してる身として、ショックが大きいですm(__)m

今日は投手陣がやられ放題やられましたね・・・って言わなくてもわかるか(ぇ
グリンは調子がよかったといってますが、じゃあ何であそこまで打たれるんでしょう。
調子がよかった分、投球が甘くなってしまったかもしれません。
それにしても、投手陣は最近ホームラン打たれすぎです。ひどすぎです。
6日の中日戦から4試合連続でホームランを打たれているんです。
こんな調子だと、西武に好き放題やられますよ?真ん中や高めに球を放りすぎです。
後、4回でなんでグリンを代えなかったんですか?梨田さん。
あんなに打たれ放題だったグリンを、球数とかの関係で投げさすなんて・・・
試合捨てるようなもんですよ、今日のグリンを5回まで引っ張るなんて。
たま~に梨田さんの采配に、納得いかないことがあるんですよね。
グリンがやられ放題打たれてるところで、宮本が登板して流れを止めれるはずないですよね(コラ
両投手とも、肝心なところで四球を与えてしまっているのが痛いです。
この調子でいくと、宮本は2軍落ちの可能性もありますね。これだととても敗戦処理でも心配です。
星野は今日はそこそこによかったですが、それでもヒットを打たれています。
まあ今日の横浜打線の勢いを考えると無失点で抑えれたことだけでも十分かも^^;
とにかく、先発陣が本当にホームラン打たれすぎです。もっと、球を低めに集めてほしいです。

打線ですが・・・横浜にもいい中継ぎ投手いるんですね(コラ
それにしても吉見が中継ぎ、寺原が抑えって・・・監督はいったい何を考えてるんでしょう(ぁ
まあ、流れが完全に横浜だったので、打てなかった打線を責めるわけにはいきません。
4回の集中打の時には、「今日も大量得点か」とか思いましたが、そうはいきませんでしたね。
そういえば昨日「3点くらいは取れるでしょう」って最後に書きましたが、その通りにw
紺田の初ホームランですか。まさか打つとは思いませんでしたよ。
ラジオで聞いたとき「紺田が?嘘?」と思って、返事が返ってこないのに聞いちゃいましたもんw
賢介・小山・投手以外はみんな1安打づつ打ってるんですが、マルチヒットはいないんです。
しかも、8安打のうち5安打が4回に集中してるんですから、反撃できないのも当然です。
しょうがないということで済ませてもいいですか?(おぃ
でも、渡部の1軍初ヒットとかはいい材料でしたね。もうちょっとでホームr(ry

明日はお休みで、あさってからは札幌に帰ってきて巨人と2連戦です。
巨人には東京ドームで苦い思いがありますから、その分をホームで晴らさせてもらいましょう。
今日、巨人は負けています。勢いがないのは同じですから、ホームの地の利です。
楽天が負けるというなんともおいしいときに限ってハムもまけるため、首位奪還はならずorz
さらに、阪神が5連勝で交流戦首位になりました。あ、札幌のあの試合からずっと勝ってるんだ・・・
先発は、ローテ的にはダルと多田野あたりでしょうか。チームで今一番信頼できる人たちですよ!
巨人は誰が来るんでしょうね。内海?グライシンガーは今日投げてますし・・・
投手が誰であろうと、ガンガン打って雰囲気をこっちのものにすれば、勝利は確実です。
あと、巨人は一発が出やすいので、低めに意識して投げてほしいです。
交流戦V2は消えたわけではないぞ!残り8試合全勝のペースで突き進め!頑張れファイターズ!
(ジョーンズが戦力外通告を受け、今日帰国しました。まあ当然っちゃあ当然(コラ 滝川に・・・w)

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/09(月) 23:55:03|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

6月8日 投手が2安打なんて珍しい 対横浜3回戦

イースタンの試合が滝川で開催されるまで、あと6日となりました。
今シーズン、ファイターズの試合を観戦しに行くのはこの試合が初めてです。
2軍の試合ですが、いや~楽しみで夜も眠れませんね~!実際にはちゃんと寝てますが(ぇ
でも、試合の前に、期末テストが12日からあります。3年生なので、相当大事になります。
大事なのはわかってるんですが、そのあとに待っている大イベントが気になってねぇw
一部壊れかけのコンコンを持って、応援に行くのが楽しみですw



(横浜スタジアム 対ベイスターズ 日本ハム3勝 17,842人)
日 044 000 100 9 12 0
横 100 110 000 3 10 1

勝 藤井 2-4-0
負 那須野 4-7-0

HR 内川5号①-藤井 稲葉10号①-那須野 大西1号①-藤井

投 日 藤井 → 建山 → 坂元
手 横 那須野 → 土肥 → 山北 → 小山田 → 吉原



藤井が久々に勝ちました・・・って9点も打線が取って負けたら問題ですがwww
12安打で9点・・・ファイターズにしては結構効率のよい得点ですねw
ハイr・・・(ry

1回表 紺田・高口・賢介が三者凡退。那須野まずまずの立ち上がり。

1回裏 2アウトから内川にレフトスタンドへ運ばれ、0-1と先制を許してしまう。
     村田は打ち取ったものの、3日連続でホームランで点を奪われる。

2回表 ファイターズ打線爆発。
     先頭の稲葉、ライトスタンドへホームラーーン!1-1と、まず同点。
     さらにスレッジが死球を受け、小谷野は送りバントを試みる。
     ところが那須野の送球をベースカバーの仁志が取れず、その間にランナーは2・3塁に。
     さらに三木が四球を選び、ノーアウト満塁の大チャンス。
     そして鶴岡の打席でワイルドピッチ、2-1とあっという間に逆転!なおも2・3塁。
     さらに鶴岡がスクイズを成功させ、3塁走者生還!3-1と、これで3点。
     なおも1アウト3塁で藤井がサードへのタイムリー内野安打!4-1と、これで4点!
     紺田・高口は凡退したものの、集中打で逆転に成功。といってもヒットは2本^^;

2回裏 自分で自分を援護した藤井だが、投球のほうはイマイチ。
     1アウトから金城に四球を与えると、石井にヒットを打たれ1アウト2・1塁のピンチ。
     しかし武山・那須野を打ち取り3アウト。藤井何とか踏ん張る。

3回表 ファイターズ打線大爆発。
     1アウトから稲葉が四球を選び出塁、スレッジは三振で2アウト1塁。
     小谷野は四球を選び、さらにラストボールがワイルドピッチとなり2アウト3・1塁のチャンス。
     ここで三木がレフトフェンス直撃の2点タイムリー2ベース!6-1とリードを広げる。
     さらに鶴岡が左中間を破るタイムリー2ベース!三木生還、7-1とリードが6点に。
     続く藤井がレフト前ヒットを放ち、2アウト3・1塁。藤井今日2安打目。
     そして紺田がレフト線へタイムリーヒット!鶴岡生還、8-1とリードはなんと7点。
     高口は倒れたものの、2イニング連続の集中打で試合の主導権を握る。

4回表 ピッチャーは土肥にスイッチ。那須野をノックアウト。
     1アウトから稲葉がヒットで出塁するも、スレッジがセカンドゴロ併殺に倒れ無得点。

4回裏 横浜も反撃に出る。
     2アウトから金城がヒットを放つと、石井に左中間を破るタイムリー2ベースを打たれる。
     これで8-2とリードは6点に縮まる。しかし武山を打ち取り3アウト。

5回裏 1アウトから大西にレフトスタンドへ運ばれ、8-3とリードが5点に縮まる。
     さらに仁志を打ち取るも内川にライト線への2ベースを打たれ、再びピンチを招く。
     しかし村田をショートゴロに打ち取り、3アウト。藤井粘りのピッチング。

6回表 ピッチャーはこの回から山北にスイッチ。
     先頭の藤井に代打渡部。藤井にもう1打席くらい打たせてもよかったかもww
     ところがこの渡部、紺田、高口がなんと三者三振に倒れる。

7回表 横浜に少し傾きかけた流れを、ファイターズが再び引き寄せる。
     先頭の賢介が死球を受け出塁。右肩にあたったようですが、異常がないことを祈るorz
     稲葉は倒れるも、スレッジがレフト前ヒットで1アウト2・1塁のチャンス。
     スレッジに代走工藤。ピッチャーは小山田にスイッチ。
     続く小谷野がセンター前タイムリー!賢介生還、9-3と終盤で貴重な追加点!
     この後三木もヒットを放ち1アウト満塁とするも、後続倒れ3アウト。
     もう1点くらい入れてほしかったが、終盤で入ったこの1点は大きかった。

7回裏 ピッチャーは6回から投げている建山。
     しかし小山田の代打ビグビーにヒットを打たれる。相川・大西は打ち取り2アウト。
     ところが仁志にレフト線への2ベースを打たれ2アウト3・2塁のピンチ。
     だが好調の内川をライトフライに打ち取り、無失点。流れはファイターズ。

8回表 ピッチャーはこの回から吉原にスイッチ。
     紺田が倒れ2番のところに建山が入っていたためその代打坪井も倒れ2アウト。
     しかし賢介がヒットを放ち、続く村田がセカンドへの内野安打で2アウト2・1塁のチャンス。
     だが工藤が三振で続けず、この回は無得点。

8回裏 ピッチャーは坂元にスイッチ。久・マイケル温存作戦でしょう。6点差ですから^^;
     2アウトから金城にヒットを打たれるも、石井を抑え無失点。

9回裏 先頭の吉原の代打佐伯・相川を打ち取り2アウト。

そして大西をレフトフライに打ち取り、ゲームセット!9-3で、ファイターズ大勝!



本当に、那須野、ありがとーございますwwwwwwww
それにしても、裏でカネのやり取りがあった選手は、活躍できないことが多いですよね。
一場なんかも、散々打たれてますよね。神様からの天罰?w

打線が、那須野相手に大暴れしましたね。
1回こそ抑えられましたが、そこからたった2イニングでなんと8点。どうだ、これがハムの集中力だw
主力さえ揃ってれば、13点くらい取れたかもしれません。あれで5億のピッチャー?うそだ~w
さらに、その後も打線が打つ打つ。終わってみれば、12安打・5四死球で9点。
しかも、ホームランはわずかに1本。つないで点を取る、ハムの試合運びだった感じです。
さらに、流れが横浜に行きかけたところで7回に追加点が入ったのも、大きかったです。
今日は稲葉・三木・藤井が2安打です。先発でヒットがなかったのは高口だけです。
藤井?と思った方。そうなんです。藤井は2安打です。投手の藤井が2安打です。
セリーグで打撃を経験してるのもあるのかもしれませんね。
そして、三木が移籍後初打点でヒーローとなりました。昨日の分の借りを返しましたねw
高口が今日ノーヒットで急ブレーキ。どうした?さらに坪井も代打で凡退。早く復活してくれ~w
調子が悪いところとかもありますが、今のこのメンバーで12安打9得点ですよ。
本当に、那須野さまさまですね(阪神さまさま(ノムさんか(バッカじゃなかろかルンバ♪(ヤメロ

ちょっと今日は更新がまにあわなそうなので、続きは明日加筆します。
明日、投手陣の評価、試合へ向けてを更新する予定です。


藤井が、ようやく2勝目をあげることが出来ましたね。
すごくいい投球をしても勝てないのに、そこまでよくない投球のときに勝つ。不思議なもんですねw
一発を2本打たれるなど制球が甘いときもありましたが、持ち味は出ていたように思います。
あと、3回以外毎回奪三振で、三振を6個奪っています。四死球も1個しか与えていません。
なんでしょう、藤井って屋外球場に強いんでしょうか?函館のときもすごいよかったし・・・
HBCで解説をしていた某岩ちゃんも「大量に点差があるんだから大胆にいっていい」
といっていましたが、その通りだと思います。さすが岩ちゃん!エモヤンと違うね(コラ
藤井を5回で降板させ、登場したのが建山。7回には少し打たれましたが、内川を抑えたんです。
あの、隠れ首位打者(規定打席いったかな?)の内川ですよ。ならば問題なしwww
そして、8回からは弥太郎が登板。そうですよね、6点差もあるのに久とマイケル登板しても無駄w
でも、弥太郎もシーズン序盤の制球難→自滅のパターンばっかりだったころに比べると、
相当よくなりましたよ。個人的には今は星野より信頼できますもんw

藤井、三木、坂元が登場し3人とも好成績・・・ ヤクルト同窓会みたいwww
明日(今日?)も横浜で横浜と対戦です。横浜で横浜と・・・なんか変な感じw
楽天が勝ちやがったため、交流戦首位にはまだ返り咲いていません。
せっかく土曜日に勝たせてやったのに、こっちの恩も知らないで(ぁ
今日の先発は、ファイターズはおそらくグリンでしょう。横浜?誰でも打てるべ(コラ
三浦も今はいないって情報も聞きますしね。信頼できる投手って横浜にいるのですか?(ぁ
大量得点の次の試合ということになりますが、今の打線の調子なら3点くらいは取れるでしょう。
そしてグリンがすばらしい投球をしてくれたら、勝ちなんて目と鼻の先ですwwww
この試合を取って、2連勝でホームに戻って来い!交流戦V2はいただき!がんばれファイターズ!

最後に、秋葉原の通り魔事件でたくさんの方が亡くなられたようです。ご冥福をお祈りします。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/08(日) 23:53:37|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

6月7日 やっぱり一発は恐ろしい 対中日最終戦

皆さんは、「優性・劣性の法則」って覚えてますか?
遺伝子の関係で劣性が優性の4分の1になるというものです。
たとえば、Aa同士を受粉させると、AA、Aa、aA、aaの遺伝子を持つ種が出来ます。
aが劣性なので、aaはしわとなります。Aがひとつでもある種は、優性が勝るのでまるです。
勝るといえば、武田勝はいつごろ帰ってくるんでしょうね(ぁ



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム3勝1敗 38,247人)
日 000 100 000 1 6 1
中 000 002 02x 4 8 0

勝 川上 4-3-0
負 スウィーニー 5-2-0
S 岩瀬 1-1-18

HR ウッズ17号①-スウィーニー 和田7号①-スウィーニー 中村紀11号②-星野

投 日 スウィーニー → 星野 → 宮本
手 中 川上 → チェン → 岩瀬



さすがは中日、簡単に4タテさせてくれるようなチームではありませんでしたねw
それにしても、中日は今日も全得点がホームランで奪った得点です。某読売系のチームかよ(ぁ
では、行きますカー!1、2、3、ハイr(ry

1回表 1アウトから高口がレフトフェンス直撃の2ベースを放ち、賢介もヒットで続く。
     ところが稲葉がショートゴロ併殺に倒れ、川上の立ち上がりを捕らえきれず。

1回裏 荒木・井端・ウッズを三者凡退。スウィーニー上々の立ち上がり。

2回表 スレッジ・坪井・稲田が三者三振。川上も立ち直る。

2回裏 和田・中村紀・李を三者凡退。スウィーニーも絶好調、投手戦の様相に。

3回裏 1アウトから小田にチーム初ヒットとなる2ベースを打たれるも、後続打ち取る。

4回表 先頭の高口がヒットを放ち、賢介が送って1アウト2塁。
     そして稲葉がライトフェンス直撃のタイムリー2ベース!高口生還、1-0と先制!
     スレッジ・坪井は倒れたものの、川上から待望の1点を奪う。

4回裏 スウィーニーの投球が若干乱れ始める。
     先頭の井端はショートゴロに打ち取るも、送球をスレッジ取れず、出塁を許す。
     記録はショートのエラー。続くウッズのピッチャーゴロの間に井端は2塁へ。
     和田はサードゴロに打ち取り、2塁ランナーを進ませない。
     ところが中村紀・李に連続四球を与えてしまい、2アウト満塁。
     しかし英智をショートゴロに打ち取り、無失点。
     スウィーニーはヒットを1本も打たれていないのに満塁のピンチを招いた。

5回裏 1アウトから川上のライトへの大きな当たりを前進して守っていた紺田・稲葉ともに取れず。
     1アウト2塁となるも、荒木は鋭い当たりのセンターフライ。
     さらに飛び出した川上を2塁で刺し、ゲッツー!堅い守りでピンチを脱する。

6回表 ファイターズが3回目のチャンス。
     先頭の紺田がバントヒットを成功させ、高口が送って1アウト2塁。
     しかし賢介が三振、稲葉は敬遠の四球でバッターは川上に合ってないスレッジ。
     そしてスレッジが1塁ファールフライに倒れ、バッテリーの思惑通りに。

6回裏 1アウトからウッズにホームランを打たれ、1-1の同点に追いつかれる。
     さらに続く和田にレフトスタンドへ運ばれ、1-2とホームラン2発で逆転される。
     中村紀を打ち取るも、李・英智に連続ヒットを打たれ再びピンチを作る。
     しかし小田をショートゴロに打ち取り、3アウト。
     だが中日お得意の一発攻勢にスウィーニーがやられてしまった。

7回表 ファイターズも負けじと反撃。
     先頭の坪井がライト線への2ベースを放ち、直人が送って1アウト3塁。坪井の代走は工藤。
     ここで鶴岡に代わって代打小田。しかし三振に倒れ2アウト。
     さらにスウィーニーに代わって代打三木。しかし三木も三振に倒れ3アウト、工藤残塁。
     エースの意地を見せられたような感じだった。

7回裏 ピッチャーがスウィーニーから星野にスイッチ。星野は久々の登板。
     川上の代打井上・荒木・井端を三者凡退に打ち取り、好リリーフ。

8回表 ピッチャーは川上からチェンにスイッチ。
     1アウトから高口が四球を受けるも、後続打ち取られ3アウト。

8回裏 1アウトから和田に右中間への2ベースを打たれ、ピンチを作る。
     そして中村紀にレフトスタンドへ運ばれ、4-1とダメ押しの2点が入る。
     中村紀はこのホームランが通算350号のホームランとなった。
     ここでピッチャーが宮本にスイッチ。
     李・英智を打ち取り3アウトとするも、反撃ムードを消し去るような痛い2点が入った。

9回表 ピッチャーが抑えの岩瀬にスイッチ。
     スレッジ、工藤の代打飯山が簡単に打ち取られ、2アウト。バッターは直人の代打渡部。

渡部はショートゴロに打ち取られ、ゲームセット。1-4で、ファイターズ連勝ならず。



おう、1点差守りきれなかったのかorz
ホームランって恐ろしいですね。たった1本で1点が入り、投手を動揺させ、雰囲気も変えるんです。
ボッツは、打ってくれるのでしょうか??

投手陣も、本当に一発に泣きました。
スウィーニーは、序盤は「今日はすごいぞ」というピッチングでしたが、中盤に少し崩れました。
といっても、大崩れはしてないんです。ホームラン2発に撃沈しただけです。
中盤にピンチを作ってはいましたが、無失点です。粘り強く投球していたんです。
でも、ウッズに一発を打たれたときには、さすがに動揺したのでしょう。和田にもうたれました。
ヒットや四球で作ったピンチは、すべて切り抜けたんですが、一発が出たらどうしようもありません。
それにしても、中日のあの打線。全然つながりがありませんね。でも一発を量産して、勝つんです。
ファイターズとは、見事に対照的な野球ですね。巨人でもタイムリーで点を取れますが?w
星野が安定しませんね。最近は接戦や1点リードの場面では全然登板しません。
そういった試合がハムは多いので、星野の登板機会もかなり減っています。
そして、今日も被弾orz しかも中村紀に通算350号のメモリアルアーチをプレゼントorz
シーズン初頭はかなり安定した投球をしていたように思ったんですが・・・
宮本は今日は大丈夫でしたね。最近は結構いいピッチングをしていますね。
結局、スウィーニーも星野も、一発の恐ろしさを改めて体感しただろうと思います。

打線も、昨日はあんなにつながった打線も、川上の前に6安打10三振ですm(__)m
さらに、6安打打っても打線がつながらなかったので、1点しか入りませんでした。
今日はバントとかを積極的にやって、チャンスを広げようと努力はしてました。
でも、さすがは中日のエース・川上。そんな簡単には攻略できませんでした。
あと少しのところまでチャンスを広げてるにもかかわらず、一本が出ない。
ファイターズファンはチャンスで凡退なんて慣れてますが、ちょっとこれは・・・
今日も紺田がバントヒットを成功してますし、高口が2打数2安打です。
賢介・稲葉・坪井も1安打打ってますが、その間のスレッジが華麗に凡退orz
さらに1アウト3塁のチャンスで代打で登場した小田・三木が2人とも三振orz
そして7・8・9番にヒットがゼロorzorzorz
これじゃあ、つながりに欠きますよね。中日の打線とほとんど同じじゃあないですか。
もう一押しがなくての敗戦ですが、主力がいない現状を考えると、ねぇ・・・
でも、昨日は今日とほぼ同じメンバーで17安打7点取ったんですけどね・・・

今日はずいぶんorz使ってるなあと思うかもしれませんが、悔しいんですorz
あ、またorzつかっちゃった(ぁ

楽天が横浜に勝っているため、ファイターズは交流戦首位から陥落です。わぁぁ~んw
ただ、横浜は楽天・西武と4連敗位してますから、勢いがほとんどない状態でのハムとの対戦です。
なので、悔しいのか楽天がハムに貢献してくれたのかどっちで捕らえればいいんでしょうねw
横浜は侮ってはいけないことは、わかってます。打線は、好調です。前回も最後まで粘られました。
でも、どのチームもなぜかわかりませんが簡単に勝ちますよねww
投手力が弱いのでしょうか?ならば、ハム自慢の機動力打線でぼこぼこにしてやりましょうwww
おそらく先発はローテ的に、藤井とグリンが来ると思います。グリン??子供来ないじゃ~ん・・・
投手陣の負担を少しでも減らすべく、ダースとか使ってほしい気もしますがwww
あと、最大の敵が、雨です。雨で1試合だけ中止でまた横浜に来るとなると、疲れがたまります。
選手の皆さん、てるてる坊主用意しましたか?w 塩も用意してますか?w
連勝してホームに戻って来い!藤井、そろそろ圧巻のピッチングを見せて!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/07(土) 23:50:30|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

6月6日 終わってみれば圧倒 対中日3回戦

中2のとき、理科2分野の動物分野で鶏の心臓の解剖観察をしました。
心臓をカミソリで3つに切って、心臓がどういった構造になっているのか見る、そういった観察です。
市販されている心臓だったのですが、少しだけ血が付いていました。そして、少しにおいました。
それがグロかったのか、泣き出したり普通に見れない女子が数名。
こういうのが苦手な人って結構いますよね。でも、俺、こういうグロいの大好きですwww
両親が2人とも医療関係の仕事で働いてるので、その2人の血が自分にも流れているのでしょう。
血を見ても、なんとも思いません。逆に楽しいくらいです(ぁ
手術とかの番組も、血とかがたっぷり付いた内臓とかが出ても、特に驚きません。家族全員そうw
ちょっと、不謹慎な部分があったかもしれませんorz



(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム3勝 36,725人)
日 000 030 400 7 17 0
中 100 100 010 3  4 0

勝 坂元 3-1-0
負 佐藤充 0-1-0

HR ウッズ15号①-多田野 16号①-多田野 英智1号①-宮西

投 日 多田野 → 坂元 → 建山 → 宮西 → 武田久 → マイケル
手 中 佐藤充 → 小林 → 平井 → 斉藤 → 高橋 → 長峰



17安打7打点!残塁多いなw
多田野からマイケルまでの磐石の投手リレー!使いすぎじゃないかいw
中日の得点はすべてホームランによる得点です。巨人と似たような野球だことw
では、ハイr(ry

1回表 1アウトから高口がレフト前ヒットで出塁。しかし賢介は三振。
     さらに稲葉の打席で高口が盗塁に失敗し、この回は攻撃終了。よくない攻撃のパターン。

1回裏 2アウトからウッズにレフトスタンドへ弾丸ライナーを運ばれ、0-1と先制される。
     和田はサードゴロに打ち取るも、ど真ん中の球を見事に運ばれていった。

2回表 先頭の稲葉がヒットで出塁するも、スレッジはレフトフライに倒れる。
     さらに小谷野がサードゴロ併殺に倒れ、この回またもチャンスを生かせず。

3回表 先頭の坪井が久々のヒットを放つと、小山もヒットで続いてノーアウト2・1塁。
     多田野は送りバントを試みるも当たりが強すぎファーストゴロで、3塁アウト。
     さらに紺田・高口が倒れ、ノーアウト2・1塁のチャンスをミスでつぶす。

4回裏 1アウトからウッズにまたセンターオーバーのホームランを打たれ、0-2とリードが広がる。
     後続は抑えたものの、ウッズ以外は無安打に抑えているだけに痛い失点。

5回表 先頭の小谷野がヒットで出塁すると、坪井もヒットで続きノーアウト2・1塁。
     そして小山がバントを成功。1アウト2・3塁。ここで梨田監督が勝負に出る。
     ここまで被安打がウッズに打たれたホームラン2本だった多田野に、代打小田。
     小田はサードゴロで、3塁走者が挟まれアウト。しかし監督の熱意に選手が応える。
     続く紺田がセンター前タイムリー!坪井生還、1-2と1点を返す!
     さらに高口がセンターの横を破る2点タイムリー3ベース!3-2と、ついに逆転!
     なおも2アウト3塁で、ピッチャーが佐藤充から小林にスイッチ。佐藤をノックアウト!
     賢介は三振に倒れたものの、集中打であっという間に逆転することに成功した。

5回裏 代打が出た関係で、ピッチャーは坂元にスイッチ。
     李、井上、田中を三者凡退に打ち取り、坂元好リリーフ。ハムに流れを引き寄せる。

6回裏 1アウトから荒木にヒットを打たれる。井端はファーストフライに打ち取り2アウト。
     バッターはHR2本のウッズ。そのウッズをセカンドゴロに打ち取り、3アウト!

7回表 先頭の小山がヒットで出塁すると、三木がバントを試みて、セーフ!ノーアウト2・1塁。
     さらに続く紺田もバントを試みて、またセーフ!ノーアウト満塁の大チャンス。
     そして高口がレフト前タイムリー!小山生還、4-2と貴重な追加点が入る!
     続く賢介がピッチャー強襲の2点タイムリー2ベース!6-2と、中日を突き放す!
     なおもノーアウト3・2塁で稲葉がきっちり犠牲フライを決め、7-2とダメ押し!
     スレッジ・小谷野は倒れたものの、この回4点を加え、試合を決定的にした。

7回裏 この回からピッチャーは建山にスイッチ。
     和田・中村紀・李を三者凡退に打ち取り、好リリーフ。

8回裏 ピッチャーは宮西にスイッチ。しかし今日の宮西はあまりよくなかった。
     先頭の英智にレフトスタンドへ運ばれ、7-3と、1点を返されてしまう。
     続く田中・藤井は打ち取ったものの、荒木に四球を与えてしまう。
     ここでピッチャーは武田久にスイッチ。
     久は井端をピッチャーゴロに打ち取り、無失点。さすがは久。

9回表 先頭の紺田がヒットで出塁すると、村田のサードゴロの間に2塁へ。
     賢介は倒れるも、飯山もヒットを放ち2アウト3・1塁でバッターが道産子捕手の渡部。
     1軍初打席はショートゴロに倒れた。これで3アウト。

9回裏 ピッチャーはいよいよ復活した守護神、マイケルにスイッチ。
     ウッズ・和田をわずか2球で打ち取り2アウト。

そして中村紀を三振に打ち取り、ゲームセット!7-3で、ファイターズ逆転勝利!



今日は、普段控え選手だったり2軍から今年這い上がってきた選手が大暴れしました。
普段のスタメンの人もがんばってましたが、それ以上に上記の選手の活躍が光りました。
これらの選手の頑張りが、見事に結果に結びつきました。

多田野はいつも通りだったんですが、ウッズはタイミングが合ってたのか球が甘かったのか・・・
だって、ウッズのホームラン2発以外にヒットは1本も打たれていないんです。
つまり、ウッズ一人に多田野がやられたような感じでしたね。
監督の4回で多田野を代える采配には、自分も「え~?」と思いましたよ。
あんなにいい投球をしていた多田野を、責任投球回を投げさせずに代えるんですから。
詳しくは別のほうで触れることにします。
弥太郎はヒット1本こそ打たれたものの、ナイスピッチングで、チームに流れを引き寄せました。
さらに、味方が5回に逆転したので、勝ち投手の権利も。おいしいね弥太郎ww
建山は・・・うん、問題ないですね。10球で3アウトですからね。
宮西はあまりよくなかったですね。英智に真ん中に入った球をスタンドへ運ばれました。
さらに荒木に2-3から四球を与え、ピンチで降板し、久を登板させてしまいました。
5点差のままでマイケルを登板させたかはわかりませんが、久は今日は休んでいるはずでした。
それなのに、ピンチの場面で出動することになってしまったのは、久に大きな負担をかけます。
ちょっと宮西は課題の残るピッチングでしたね。5点差あったからよかったですけど・・・
久は1人しか投げてないですけど、大丈夫ですね。
そして!本当の守護神・マイケルがついにマウンドに帰ってきました。
復帰後初対戦が中日の強力クリーンナップなんですから、気合入ったでしょうね。
ウッズ・和田を2球で打ち取りました。せっかくだから中村紀も1球で打ち取ってほしかったw
でも、3・4・5番を8球で簡単に三者凡退に打ち取り、試合を締めました。
やっぱりマイケルは頼もしいですね~(^^)

打撃陣も、17安打で7点しか取れなかったとはいえ、劣勢からよく試合をひっくり返しました。
だって、このメンバーで、しかも指名打者はありません。それで、よく17安打も打てましたね。
前半は、悪いときのファイターズで、盗塁失敗、併殺、バント失敗・・・
とにかく、攻撃がちぐはぐでした。それを見ていた梨田監督も、痺れを切らしたんでしょう。
5回表のチャンスの場面で、まだまだいける感じだった多田野に、代打で小田を送りました。
小田は倒れましたが、その監督の熱意が選手に届いたのでしょう。
紺田・高口の連続タイムリーで逆転です。流れは完全にファイターズに傾きました。
監督も、相当悩んだことでしょう。多田野はいいけど、打線がピリッとしない・・・
この2人のヒットで、打線に火がつきましたね。5回以降のヒットは合計で13本です。
残塁も結構ありましたが、17安打も放てたんですからまあよしとしましょう。
さらに、紺田・高口・坪井が猛打賞、小山がマルチヒットです。この4人だけでなんと11安打。
少し前まではこんな結果出ることまずなかったですよね。本当、びっくりです(コラ
ただ、課題もありました。
今年何回もやっていることですが、バント失敗・盗塁失敗でチャンスをつぶすシーンです。
これで何回チャンスをつぶしてきたことか。頼みますから、みんなでもっとバント練習して~w

守備でも、再三いいプレーがありました。
やはりうちは守備でリズムを作るチームですから、守備がよければチームが波に乗ります。
逆に、守備にほころびが出るとチームは雰囲気を悪くします。そういうもんです(ぇ

明日の先発は、おそらくハムがスウィーニー、中日が川上でしょう。
スウィーニーの子供は名古屋には来るのでしょうか?
これはどう考えても投手戦になると思います。両投手とも、そんなに大崩れしませんからね。
スウィーニーは四球で自滅しなければ大丈夫でしょう。
打線も、少ないチャンスはしっかり生かしてほしいです。今日の序盤のような攻撃禁止!(ぇ
西武が負けたため、首位とのゲーム差は3となりました。
さらにホークスが負けたため交流戦は楽天と並び首位に立っています。そろそろ楽天を離したいw
明日も勝って、首位をキープだ!打線よ、チャンスでミスはしないで!がんばれ、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/06(金) 23:07:02|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

ファイターズ、外国人選手獲得か?

今日、こんなニュースが飛び込んできました。

「日本ハムが米大リーグ、レンジャーズ傘下3Aオクラホマのジェーソン・ボッツ内野手(27)を獲得することが4日、明らかになった。近日中に正式発表される。主力に故障者が続出している中、今季メジャーでもプレーしたスイッチヒッターの大砲を獲得し、リーグ3連覇を目指す。

けが人続出の窮状を、新外国人獲得で打開する。今季、メジャーでもプレーした長距離打者のボッツを獲得することが明らかになった。

ボッツは両打ちの27歳で、2005年にレンジャーズでメジャーデビュー。メジャー通算成績は93試合で打率.230、5本塁打、28打点。昨季は3Aオクラホマで102試合で打率.320、13本塁打、78打点の好成績を残した。今季はレンジャーズで15試合に出場。現在は3Aでプレーしている。

打線強化が急務だった。1番打者の森本が5月25日の巨人戦(東京ドーム)で左手小指中手骨を、中軸を担っていた高橋も1日の阪神戦(札幌ドーム)で同じく左手小指を骨折。主力選手が相次いで戦線離脱した。

また稲葉、田中ら主軸に左打者が多く、今季から新加入のスレッジも左の中距離打者。8月開催の北京五輪期間中は代表選出が濃厚な稲葉が抜けることなども含め、一塁と外野を守れるボッツに白羽の矢を立てた。

すでに身分照会を終え、本人も日本でのプレーを望んでいるという。3日現在、チーム打率は12球団ワーストで、チーム得点もリーグ最下位。長打力のあるボッツがリーグ3連覇への救世主となる。」
(引用元 サンケイスポーツ 数字は半角に直してあります)

とのことです。
両打ち、つまりスイッチヒッター・・・ セギノールを彷彿とさせる^^;
1塁も外野も守れ、長打力があり、両打ち。目からうろこじゃあないですか^^;
活躍できるかは、来てみないとわかりませんが・・・
ファイターズはジョーンズやグリーンの一件があるので、ファンは期待と不安が半々でしょう。

五輪期間中は、稲葉が抜けることがほぼ確実です。ひちょりは骨折直後なので大丈夫でしょう。
信二はこの頃にはおそらく復帰してるはずですから、おそらくボッツは5~6番で使うと思います。
もちろん、稲葉のような職人技でヒットを打つ、そんな選手だとは期待していません(ぁ
スレッジみたく、最初はあまり打てない気がします。なので、慣れるまでの辛抱です。
まあ、あんなに打てずに「グリーンの二の舞か」と思われたスレッジですら、
今では中軸としても仕事をしっかり果たし、いまは6試合連続打点中です。
ボッツは3Aで3割打ってることを考えると、コンパクトなバッティングも出来るのではないでしょうか。
ジョーンズみたく、馬鹿みたいに三振しないことを願うのみですw
メジャーで2割3分台ということはあまり触れないほうがいいかもしれませんね(ぇ
ボッツは、日本の投手の変化球などを多彩に使う、あの投球に対応できるでしょうか?

セギノール・スレッジは活躍する(した)ものの、アルモンテ・グリーン・ジョーンズは全然でした。
え?ジョーンズってまだいたの?と思う方。滝川に来るんですから(またそっちか
でも、スレッジも長距離砲として期待されて入団したものの、今となってみたら・・・w
ということは、ボッツも長距離砲として期待されて入団してもヒットばっかr(ry
ただ、打線のことを考えると、ヒットを打ってつなぐ、そういった打者のほうがいいかもしれません。
さて、ボッツの加入でジョーンズはどうなるのでしょう。
今シーズン中に解雇か、シーズン終了後に契約を結ばないか、どっちかでしょう。
どっちにしろ今シーズンでジョーンズはファイターズを離れるだろうという仮定です^^;

ボッツがどれほど活躍できるのかは未知数です。ほとんどプレーを見たことがありません。
しかし、入ってすぐはまだ慣れないんですから、温かく見守りましょう。
1ヶ月もかからないあたりでヒットが増えてきたら、「スレッジタイプ」ですw
そのあとも全然打てずに2軍落ちとなったら「ジョーンズタイプ」ですw
入ってすぐにボカボカ打ち出したら、それに越したことはありません(タイプ書かないのかw
近く、正式に契約となりそうですが、どれだけ活躍してくれるのか今から楽しみですね。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/05(木) 23:27:08|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

6月4日 せっかく2点をもらったのに 対広島2回戦

今日、学校で事件が起こりました。自分の在籍するクラス、3-Aの黒板が壊れましたwww
あ、壊したんじゃなくて、こ・わ・れ・た・ん・で・す(ぁ
黒板が壊れるってどういうこと?と思う方。パンチで真っ二つになったわけではありませんw
わが中学校の黒板は、昇降装置が付いています。
しかしそれの調子が悪く、昇降の際滑らかに動かなく、「キィーン」という耳を突く音が鳴ります。
さらに、一番上まで上げると、黒板が少しずつ自然に下がり、突然異常振動が発生する有様。
そして今日、事件が起こりました。
自分がT君に図形の計算を教えようとして、黒板を下げようとしたときです。
動きが悪いので、少し力を入れて下げようとしました。そのときです。「ガチッ」
レバーと、昇降する装置をつなぐワイヤーが切れ、黒板は動かなくなりました。
これって俺が悪いの?と思いつつ、軽く動揺する自分。俺、悪くないよ!黒板がわr(ry



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム1勝1敗 23,870人)
広 021 000 000 3 6 0
日 000 000 200 2 6 0

勝 ルイス 8-4-0
負 ダルビッシュ 6-2-0
S 永川 2-0-8

HR なし

投 広 ルイス → 永川
手 日 ダルビッシュ



自分が動かさなければ、新人の先生が壊して面白いことになったのに(コラ
しかも、その場を立ち去らずに担任に言いにいくなんてすごい偉いよね、自分(普通はそうだろ
ってなわけで、黒板破壊の
試合のハイr(ry

1回表 天谷・東出・アレックスを三者凡退。ダルビッシュ上々の立ち上がり。

1回裏 先発ルイスの立ち上がりを攻める。
     先頭の村田がバントヒットを成功させ、出塁!ところが紺田の打席で盗塁失敗。
     続く紺田は2ベースを放っただけに、悔やまれる盗塁失敗となった。
     しかし賢介・稲葉が連続で凡退し、チャンスを生かせず。きっちり先制しておきたかった。

2回表 1アウトから森笠にヒットを打たれ、さらに石原にレフトフェンス直撃の2ベースを打たれる。
     続く梵はピッチャーゴロで森笠を三本間に挟みアウトとするも、2アウト2・3塁。
     そして赤松にレフト線への2点タイムリー2ベースを打たれ、0-2と先制を許す。
     木村を打ち取り3アウトとしたものの、ダルビッシュが先に先制を許し苦しい展開。

3回表 ダルビッシュがまたしてもピンチを招く。
     1アウトから東出にヒットを打たれると、ワイルドピッチの間に一気に3塁へ進塁される。
     アレックスは打ち取ったものの、栗原の高いバウンドのサードゴロはセーフとなる。
     その間に3塁走者生還、0-3とリードを広げられ、なおも2アウト1塁。
     栗原に盗塁を決められるも、森笠を打ち取り3アウト。
     しかしこの回の失点は、ワイルドピッチさえなければ防げた失点だった。

5回裏 スレッジ・小田・小谷野が三者凡退。2回裏から1人も走者を出せず。

7回表 試合は再び動き出す。
     先頭の石原に四球を与えるも、石原が盗塁を試みたところで鶴岡が刺す!1アウト。
     ところが梵にも四球を与え、またランナーを出す。赤松はファーストゴロで2アウト2塁。
     そして木村を打ち取って3アウト。ダルビッシュ、このピンチは何とかしのぎきる。

7回裏 2~6回まで走者すら出せなかったファイターズ打線が、ついに反撃。
     先頭の紺田がバントヒットを成功させると、賢介が左中間を破る2ベース!
     ノーアウト2・3塁となり、今日初めての大チャンス。しかし稲葉はあえなく三振。
     だが続くスレッジがセンター前2点タイムリー!2-3と、1点差に迫る!
     小田、小谷野と倒れ3アウトとなったものの、ルイスから2点を奪うことに成功。

8回裏 先頭の鶴岡の代打坪井は三振も、高口の代打稲田がピッチャーへの内野安打で出塁。
     村田が送ったものの、紺田が三振に倒れ3アウト。
     結局最後までルイスを攻略することはできなかった。
     
9回表 先頭の栗原のあたりがダルの腰を直撃。打球は跳ね上がってサードフライに。
     ダルビッシュは大丈夫で引き続きマウンドに。打球直撃→フライって藤井のとき以来?w
     後続も打ち取り、最終回の味方の反撃を待つ。

9回裏 ピッチャーは抑えの永川にスイッチ。
     賢介・稲葉と倒れ2アウト。しかしそこからスレッジがフルカウントから四球を選び出塁!

だが小田は空振り三振に倒れ、ゲームセット。2-3で、ファイターズあと一歩及ばず。



あと少しだったんですがねぇ・・・
終盤は本当によく粘りましたよ。あのルイスからチャンスを作るのは、簡単ではありません。
でも、結局はあの1回裏のチャンスを生かせなかったことが、終盤まで響いた感じですね。
逆にカープは少ないチャンスをしっかり生かせていた、そんな風に見えました。

今日は、ダルビッシュを責めることはできません。
だって、打たれたとき以外はよく抑えていましたし、またしても救援陣を休ませてくれました。
打たれた球だって、インコースへの球をカープの打者たちが上手に持って行っただけです。
別に、甘いところにきたとかそういった球はほとんどありませんでしたし、変化球が切れていました。
広島の打者はバットを短く持って、大振りせずにダルの球を持っていきました。
今日は、広島打線が一枚上手だった、そんな感じですね。
四死球を2個与えましたが、失点には絡みませんでした。(バックの好プレーも大きかったです)
しかも、打たれたヒット6本のうち2・3回以外はわずか1本に抑えているのです。
とにかく、先週フル稼働だった救援陣を4日休ませれたことは大きいです。
救援陣に疲れがたまってくるところで、先発投手が完投することは、とても意義があります。
負けこそ付きましたが、ダルビッシュはそれ以上にチームに貢献してくれたはずです。

打線ですが、まあルイスがあまりにもよかったの一言に尽きますね(^_^.)
だって、13三振ですよ?ルイスの前に。そりゃあ打てないわって話w
本当に、あのピッチャーのカットボールは恐ろしいですね。みんな簡単に三振しますもんw
そのルイスから、2点を取れた。これは、とても大きな収穫ですよ!
あ~あのワイルドピッチがなければ~~~(涙
今日の打線で一人だけマルチヒットだったのが、紺田です。でも2三振^^;
スレッジは、今日で6試合連続打点となり、勝負強さを発揮しています。打率も.283。頼もし~(^^)
村田も、初回にバントヒットを成功させ、さらに犠牲バントも決めています。でも盗塁失敗^^;
そして、4番の稲葉がなんと4打席4三振。打率が3割を切りました。
上位打線とスレッジがよかったことを考えると、ここがつながらなかったのはもったいなかったです。
まああのカットボールは本当にきわどいところに決まってたので、手も出ませんよねw
今日の27のアウトのうち三振が15です。つまり、5/9が三振です。わぁぁぁぁww
やっぱり、初対戦の相手には弱いですね~うちの打線は。

明日は移動日で、あさってからはナゴヤドームで中日との2連戦です。
ハムの先発はたぶん多田野とスウィーニーが来るでしょう。スウィーニーを藤井に代える奇襲も?w
多田野が、同じチームと2度目の対戦となるのって、初めてですよね。
多田野の、真価が試されますね。まあ前回は3回しか投げていないんですが^^;
打線はルイスから2点を奪えたんですから、調子はいいはずです。どんどん打っちゃいましょう。
バント失敗や盗塁失敗といった、もったいないミスをしないことが大切です。
アウェー4連戦だけどがんばれ!札幌でみんなが待ってるぞ!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/04(水) 23:16:13|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

6月3日 親と子 対広島2回戦

皆さん、素数って覚えてますか?あと、素因数分解もできますか?
素因数分解って、普通の因数分解より簡単ですよね。
因数分解とか素因数分解って、将来どんなときに使うんでしょうねw
素数ですか?いえますよ!だってこの前やったばかりだからw えーっと・・・
2、3!5、7、11、13!17、19、23!29、31!37!41、43!47、53!
こんなもんでしょうか?ナベアツやりたかっただけだろっていうな(ぁ



(札幌ドーム 対カープ 日本ハム1勝 17,815人)
広 000 000 002 2  3 1
日 000 111 10x 4 12 0

勝 グリン 3-7-0
負 大竹 2-7-0

HR 天谷3号①-グリン 栗原6号①-グリン

投 広 大竹 → コズロースキー → 梅津 → 青木高
手 日 グリン



「広島東洋カープ」の「東洋」って、「広島」と「カープ」のどっちにつければいいのでしょうねw
「東洋」の立場って、いったい何?w
「ハイライト」の立場って、いっt(ry

1回表 2アウトからアレックスに四球を与えるも、栗原を打ち取り3アウト。
     グリンはまずまずの立ち上がり。

1回裏 1アウトから紺田がセカンドへの内野安打で出塁するも、賢介セカンドゴロで紺田アウト。
     賢介はセーフになるも、稲葉がセンターフライに倒れ得点ならず。
     バントの名手である賢介になぜ送らせなかったのだろうとか思ったが、1回だからかな?w

2回表 前田・嶋・喜田剛を三者凡退。(4者連続凡退)

2回裏 先頭のスレッジがヒットを放ち、続く小田が四球を選びノーアウト2・1塁。
     ところが小谷野が送りバント失敗、続く小山がサードゴロ併殺で3アウト。
     今年のファイターズの悪いところがそのまんま出たイニングだった。

3回表 小窪・倉・天谷を三者凡退。(7者連続凡退)

4回表 東出・アレックス・栗原を三者凡退。(10者連続凡退)

4回裏 申し分のない好投を続けるグリンに、打線が応える。
     先頭の賢介がレフトへの3ベースヒットを放ち出塁する。稲葉は9球粘るも凡退。
     稲葉の打席で、広島の野手陣はボールカウント2-2になって突然極端な前進守備に。
     続くスレッジは、全身守備の野手の横を抜けるセンター前タイムリー!
     1-0と、1点を先制しグリンに大きなプレゼント。
     小田はセカンドゴロ併殺に倒れたものの、大竹からようやく1点を取った。

5回表 前田を打ち取るも、嶋に四球を与えてしまい、連続凡退記録は11でストップ。
     しかし喜田剛・小窪を打ち取り3アウト。この日のグリンは超絶好調。

5回裏 1アウトから小山がライト線への2ベースを放ち出塁。高口もヒットで続く。
     1アウト3・1塁となり村田のショートゴロの間に3塁走者生還!村田はプロ初打点!
     これで2-0となり、こつこつ点を奪う。
     2アウト2塁で、続く紺田がライト前タイムリー!となるはずが高口はホームでアウト。
     しかし、今日のグリンの調子を考えても、とても大きな追加点が入った。

6回裏 先頭の賢介がファーストのエラーで出塁し、稲葉がヒットを放ちノーアウト1・3塁。
     ここでピッチャーはコズロースキーにスイッチ。
     続くスレッジの打席でワイルドピッチ!走者それぞれ進塁し、賢介生還!
     3-0となり、エラーにつけ込んで1点を奪う、ハムらしい点の取り方。
     このあとスレッジもヒット、小田の代打飯山がピッチャーへの内野安打でノーアウト満塁。
     ところが小谷野はライトフライ、小山は三振に倒れ2アウト満塁。
     ここでピッチャーが梅津にスイッチ。
     続く高口は三振に倒れ、ノーアウト満塁となってから1点も点が入らず。
     下位打線とはいえ、無得点というあまりにも問題のある攻撃だった。

7回表 アレックス・栗原・前田を6回に続いて三者凡退。

7回裏 ピッチャーは青木高にスイッチ。
     先頭の村田がバントヒットで出塁し、紺田もヒットで続きノーアウト3・1塁。
     賢介は三振に倒れるも、その間に紺田は2塁へ盗塁を決める。
     続く稲葉はライトへ犠牲フライを決め、村田生還!4-0とリードを広げる。
     紺田も3塁へ進んだものの、スレッジが打ち取られ3アウト。

8回表 2アウトから小窪に代打森笠。
     その森笠に左中間を破る2ベースを打たれ、出塁される。
     グリンはこれが相手に許した今日始めてのヒット。ノーヒットノーランの夢潰える。
     しかし、倉の代打緒方を三振で3アウト。完封も見えてきた。

9回表 グリンに疲れが見え始める。
     先頭の天谷にレフトスタンドへ運ばれ、4-1と1点を返される。
     さらに2アウトから栗原にもライトスタンドへ運ばれ、4-2と2点差に迫られる。
     100球を超え、少し疲れが出てきたか。

しかし前田をサードフライに打ち取り、ゲームセット!4-2で、ファイターズ逃げ切り勝利!



今日はベンチに盛り塩が・・・w
もう、こうなったら最後は神頼みですよ。盛り塩の効果が現れるといいですね。
そのためにも、悪いことをしないこと!そうしたら、神様はきっとファイターズに味方してくれます。

大記録の夢が叶わなかった上、完封すら逃してしまったのはグリンは正直悔しかったでしょう。
さらに、チームは拙攻に次ぐ拙攻で、12安打でわずか4得点です。
しかし、グリンには4点あれば十分でしたね。
大記録の夢を逃したことで、逆に投球に集中できたかもしれませんね。
終盤に2点を取られて試合が終わったことは、決していい流れで試合を終えたとはいえません。
でも、グリンが9回まで投げたということは、連投が続き疲れがたまっている救援陣が休めます。
2失点こそしましたが、完投ということにはそういった意義があるのです。
久は、先週ほとんどの試合で投げていました。ですから、2日間休めるというのは大きいですね。
与四死球が2でしたが、四死球を与えても崩れないのが今日のグリンのよさでした。
もともと、グリンは9回を完投する投手のタイプではないですよね。
でも、よく9回まで投げて、救援陣を休ませてくれました。さすがはグリン!
あと、小山のリードも今日はよかったですね。グリンと息がぴったりでした。
やっぱり、家族が来てると強いですが、家族がいないと打ち込まれますね~。
心細いのでしょうか?寂しいのでしょうか?お父さんなんだからそれくらい我慢しなさい(ぁ

打線ですが、お世辞にもよい内容とはいえません。
エラー・四死球含め14人出塁していながら、4点しか取れていません。残塁の山です。
2回のバント失敗。4回のセカンドゴロ併殺。6回のノーアウト満塁からの三者凡退。
もっと、攻め入る隙があったでしょう!これは、信二がいないからが理由ではないですよ。
確かに、今はベストメンバーではありません。ひちょり・信二といった打線の要がいません。
でも、12安打も放って4点ですよ???ちょっと攻撃しょぼすぎませんか?
今日は、紺田・スレッジが猛打賞でした。さらに、小田・小谷野以外の先発は全員安打です。
ちょっと小谷野が今日は波に乗れていませんでした。
それにしても紺田・・・予想外の大活躍でした。3安打で、2番として仕事を果たしました。
さらに、盗塁を1回決めています。これは自分もびっくりです。猛打賞しちゃうなんて・・・
紺田が猛打賞なんて何かのまぐれじゃないですか(コラ スタメンで登場することが少ないです。
だから、こういった機会で自分をアピールすることができたのではないでしょうか。

一回、賢介も含めて全員でバントの練習したらどうでしょう。もっと成功率あげましょうよ。
特に高口・小谷野とか・・・ まあ今年は全体的に失敗が多いんですがね。
あと、ボール球をよく見極める練習もしたほうがいいですね。講師はスレッジ先生ww

さて、明日は予想ですが、どうやら投手戦になりそうですね。
ハムがダルビッシュ、広島がルイスです。ルイスは、5月の月間MVPで、防御率2点台です。
これは試合終わるの早いでしょうね~w もちろん、ハムが勝って環境にも貢献する。
うん、なんといいパターンw 去年の横浜戦なんてなんて環境に悪い試合ww
大量得点なんて期待できませんから、ちゃんとバントを決める。これが明日の鍵です。
バントを決められないと、試合の流れは広島に行くでしょうね。
ダルビッシュもそろそろ本来の、本人も納得の行く投球をしてほしいです。
勝って名古屋へ出発だ!信二の穴は全員で埋めよう!がんばれ、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/03(火) 23:42:49|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

5・20~6・1振り返りと信二続報

信二についての続報が入ってきました。
昨日のX線検査では異常は見られませんでした。
しかし、今日行った精密検査の結果、左手第5中手骨骨折、全治1ヶ月と判明しました。
ひちょりとまったく同じところですね。って、え~??
今年は何回前書きで故障者のニュースを書きましたか?もう5回くらい書いてますよ。
信二が抜けるというのは、ひちょり離脱に匹敵するくらい痛いです。
なんたって、小粒なハム打線の中でも数少ない長距離が打てて、今年は勝負強さを見せてます。
さらに、鶴岡より信二と相性が合うピッチャーだっています。
いや~、今年は本当に故障者が多いですね。また、主力に限って・・・
選手は初詣でちゃんと「怪我をせず1年間プレーできますように」ってお祈りしたのでしょうか?w
確かにV3は道民の希望でもあります。でも、怪我をしてしまえばおしまいです。
今からでも遅くないですから、選手全員で北海道神宮に行ってお祓いをしてきたらどうでしょうw



(20・21日日本ハム主催観客動員 37,228人 23・24日日本ハム主催観客動員 54,949人)
(25・26日読売主催観客動員 83,091人 28・29日ヤクルト主催観客動員 27,733人)
(31・1日日本ハム主催観客動員 84,252人)
(日本ハム主催試合観客動員1年間累計 29試合 744,397人)
対横浜2連戦   20日 ○6-3 21日 ○4-3
対中日2連戦   23日 ○1-0 24日 ○11-1
対読売2連戦   25日 ●4-6 26日 ●3-4
対ヤクルト2連戦 28日 ○7-3 29日 ○3-2
対阪神2連戦   31日 ○2-1 1日 ●4-5

10試合総得点 45点(今シーズン総得点 197点)
10試合総失点 28点(今シーズン総失点 191点)

HR 23日 稲葉7号ソロ
   24日 高橋4号2ラン
   25日 スレッジ7号2ラン 稲葉8号2ラン
   26日 田中賢7号ソロ
   29日 スレッジ8号ソロ 稲葉9号ソロ
10試合のホームラン 7本(1年間累計ホームラン 34本)

総合成績 32勝25敗1分け(ホーム20勝9敗、アウェー12勝16敗1分け)、2位 首位と3差



今回の見て思うこと
・失点が3以下だと勝っている やはり相手に打たれるとリズムが作れませんね
・今シーズンでたぶん初めて総得点が総失点を上回った 打線の勢いがありましたからw
・結構ホームランが出てる 稲葉も調子がいいし、スレッジが調子上向き!
・ホームで圧倒的に勝っている(勝率約6割9分) そりゃあ札幌ドームの力は強い!
・1点も取れない試合がない 打線の調子が上がっている証拠?

打線も、調子がいいだけにちょっとしたミスがあるのが気になりますね。
特徴的なのが、バント失敗でチャンスを無得点で終わるシーン。
これなんか、ファイターズの一番やってはいけない試合の典型的な例だと思います。
信二が骨折のため、明日から1ヶ月ほど離脱します。勝負強い信二がいなくなります。
つまり、またしっかりと決めてくれる選手がいなくなってしまうんです。
信二の代わりは鶴岡で、たまに小山が入ると思います。中嶋さんも捕手やってほしいなww
ただ、この2人が打撃力で信二にかなわないのは明らかです。中軸なんて任せられません。
たぶん、5番にスレッジを上げて6番に小谷野で、捕手は7・8番当たりになるでしょうね。
というわけで、全体的に打撃力が落ちるのは必至です。
そうなると、ファイターズ野球らしい、つなげてつなげて1点をもぎ取る野球をしてほしいです。
信二がサヨナラを打ったとき、ひちょりにコーラをかけられ、ベトベトになった信二。
そしてひちょりがサヨナラを打ったとき、信二にヨーグルトをかけられ乳酸菌だらけのひちょり。
今は、その2人がいません。2人とも、同じところを骨折しています。
残されたメンバーで、つなげて1点を取って、勝っていくしかありません。

投手陣は、相当がんばっていますね。数名を除いてww
悪いなりに、運にも見放されてもがんばるダル、雨の中思い出の地で好投した多田野。
トラキチの圧力にも屈せず岩田に投げ勝ったスウィーニー。
中継ぎとしての役割をしっかり果たしている弥太郎・宮西のハム1年目コンビ。
1日こそ打たれたもののしっかりと試合を締める久。家族がいれば無敵になるグリン。
さあ、この中に名前が出てこないのはだ~れ?そう、藤井です。w
藤井は、報われないどころの話ではありません。打たれだすようになりました。
セリーグ相手なので、藤井の投球をよく知っている、というのもあるかもしれませんが・・・
インコースへのスライダーが決まらないのも大きいです。背番号18が、もがき苦しんでいますね。
でも、藤井を除けば結構投手陣は上出来だと思いますよ。
藤井は、チーム浮上の鍵となりそうです。調子が上がってくれば、チームも勢いが付くでしょう。
援護点はだいぶ入るようになったんだから、藤井ももう少し粘り強く投げてくれ~orz

守備ですが、あのショートでエラーをしまくった選手は今は2軍です。
なので、だいぶ減ったように思います。しかし昨日の牽制悪送球とか・・・
エラーが出るのはしょうがないんですが、接戦でエラーするのは痛いですね。

さて、広島っていったい先発は誰が来るんでしょうね。ルイスはあまりこないでほしい・・・
あのナックルボーラー、フェルナンデスって、どこにいったんでしょうねw
たぶんハムはグリンとダルでしょう。ホームなので、カイル君も来場するはずです。
もう、2タテ確実じゃないの?(ぁ どうなるかはわかりませんが、この2人なら大丈夫でしょう。
信二がいなくなって初めての試合となりますが、アクシデントの直後にはチームは強い!
負けるとしても、相当粘っこい試合をやって、最後まで意地を見せます。
それがハムの団結力です。その力で、勝利を掴み取れ!がんばれ、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/02(月) 22:41:02|
  2. 振り返り企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月1日 ある意味報われたけど・・・ 対阪神2回戦

皆さんに朗報で~す!死球を受けた信二はどうやら大丈夫なようです!
ところで、見ましたか?皆さん。ガソリンスタンドのガソリンの価格を!
我が町・砂川は、北海道の中でもかなり安いほう(だと思い込んでいる)です。
その砂川で、レギュラー(セルフ)が152→169円、フルが155→172円です。
ひゃ、172円って・・・うまい棒が17本も買えるぞ(その換算方法を使うな
自分が小さかったころは、90円台が当たり前で、102円の時には「高いね~」なんていってました。
それが今になってみると、どんだけ贅沢だったかよくわかりますね。
さらに、砂川は安いほうですから、地方(道東とか)に行くとさらに高くなるでしょう。
元の価格に戻る日は、来るのでしょうかね。



(札幌ドーム 対タイガース 日本ハム1勝1敗 42,126人・満員)
阪 020 100 000 2  5 13 0
日 000 102 000 1  4  7 1

勝 久保田 3-1-0
負 武田久 2-3-6
S 藤川 1-1-18

HR 金本8号①-藤井

投 阪 アッチソン → 江草 → 渡辺 → ウィリアムス → 久保田 → 藤川
手 日 藤井 → 坂元 → 宮西 → 建山 → 武田久



今日は、ハム戦を放送するテレビ局の勝率を計算してみました。
NHK 2試合2勝0敗 勝率1.000
UHB 4試合3勝1敗 勝率.750
HBC 4試合3勝1敗 勝率.750
STV 8試合2勝6敗 勝率.250
HTB 6試合4勝2敗 勝率.667
TVH 2試合1勝1敗 勝率.500

ホーム試合の中継が多いので、結構勝率は高いですね。
STVが中継するとどうやら負ける傾向がありますね。去年は結構勝ってた気もしますが・・・
やはり、視聴者のコメントばっかり読んでほとんど実況しない放送局だからかな(失礼だろ
さて、ついでにハイr(ry

今日のスタメンは、1番が坪井で2番が工藤となり、ひちょり離脱後初のスタメン替え。
さらに、偵察メンバーとして7番にスウィーニーを使用、アッチソンということで小田を起用した。

1回表 浅井・関本・新井を三者凡退に打ち取り、藤井球数は多いも上々の立ち上がり。

1回裏 坪井・工藤・賢介が三者凡退。アッチソンは球数も少なく上々の立ち上がり。

2回表 早くも藤井が崩れだす。
     先頭の金本にライトスタンドへ運ばれ、0-1とあっさり先制を許す。
     しかし高橋のショートゴロは高口のファインプレーでアウト。鳥谷も打ち取り2アウト。
     2アウトまで行ったのに続くフォードには四球を与えてしまう。
     そして矢野にレフトフェンス直撃の2ベースを打たれ、フォードが1塁からなんと生還。
     0-2となり、早くも試合の主導権を握られる。
     バルディリスは打ち取ったものの、四球からの失点は与えなくても済んだ失点だった。

3回表 1アウトから関本のショートへのヒット性のあたりを高口ファインプレーでアウト!
     ところが新井に四球を与え、2アウトから四球を与える2回とまったく同じ展開。
     続く金本にもヒットを打たれたものの、高橋を打ち取り3アウト。

3回裏 先頭の小田がヒットで出塁し、続く小谷野もヒットで続きノーアウト2・1塁。
     ところが高口が痛恨のバント失敗。さらに坪井もセンターフライで2アウト。
     そして工藤もセカンドゴロに倒れ、ノーアウトのチャンスを生かせず。

4回表 藤井は不安定。
     先頭の鳥谷に2ベースを打たれ、続くフォードのライトフライの間に進塁され1アウト3塁。
     そして矢野に2打席連続のタイムリー2ベースを打たれ0-3とリードを広げられる。
     ここでファイターズベンチは藤井をあきらめ、坂元にスイッチ。
     坂元はバルディリス・浅井の代打葛城を打ち取り、ピンチを脱する。
     藤井はまたしても先発としての役目を果たすことができなかった。

4回裏 先頭の賢介がレフト線への2ベースを放ち、稲葉のファーストゴロの間に3塁へ進塁。
     続く信二がセンターへ犠牲フライを決め、1-3とようやく反撃開始!
     2アウトとなり、スレッジは倒れたものの、アッチソンからようやく1点を返した。

5回表 2アウトから金本四球、高橋ヒット、鳥谷四球で2アウト満塁の大ピンチ。
     しかしフォードをサードゴロに打ち取り、ピンチを切り抜ける。

6回表 またも坂元がピンチを招く。
     2アウトから葛城に三遊間への深い当たりの内野安打を打たれ、出塁される。
     さらに関本にヒットを打たれ、自身のワイルドピッチもあって2アウト3・2塁のピンチ。
     しかし新井をショートゴロに打ち取り、この回も粘りの投球で無失点。

6回裏 ピッチャーが江草にスイッチ。アッチソンは64球しか投げていなかった。
     すると先頭の工藤が四球を選び、出塁して中軸に。
     続く賢介が右中間へのタイムリー2ベース!工藤生還、2-3と1点差に!
     さらに稲葉がセンター前タイムリー!賢介生還、3-3の同点となる!
     ここでピッチャーが渡辺にスイッチ。
     続く信二はサードゴロで、稲葉がアウト。信二はセーフで1アウト1塁。
     さらにスレッジは三振、小田の打席で信二が盗塁に失敗し、追加点はならず。
     しかし、四球でランナーが出てから3連打で同点に追いつくことに成功。

7回表 ピッチャーが同点という緊迫した場面で、宮西にスイッチ。
     2アウトから鳥谷はセカンドゴロ。しかし賢介の送球を小田が取れず。
     2アウトからまたしてもランナーが出たものの、フォードを打ち取り3アウト。

8回表 1アウトからバルディリスにフェンス直撃の2ベースを打たれ、出塁される。
     さらに葛城の送りバントを宮西がなんと悪送球、1アウト2・3塁とピンチを大きく広げる。
     ここでピッチャーを建山にスイッチ。阪神は関本に代打桧山を送る。
     この場面、バッテリーはなんと1塁を埋め、クリーンナップと勝負をすることに。
     桧山を歩かせて1アウト満塁となり、新井・金本・高橋のクリーンナップと対決。
     続く新井はファーストゴロ、ホームタッチアウト!これで2アウト。
     さらに金本のレフトへの大きなあたりを代わったばかりの工藤がフェンス際でキャッチ!
     3アウトとなり、大ピンチを無失点で切り抜ける。

9回裏 ピッチャーは8回から投げているウィリアムス。
     1アウトから小田に代打飯山。阪神もピッチャーを久保田にスイッチ。
     飯山はいいあたりを放つもセカンドライナー。しかし小谷野が四球を選び出塁する。
     ここで高口に代わって代打稲田。しかしピッチャーゴロに倒れ3アウト。
     結局9回で勝負は付かず、試合は延長戦へ。

10回表 ピッチャーが武田久にスイッチ。しかし久が大誤算。
      先頭の矢野にヒットを打たれるも、赤星をショートゴロで矢野アウト。赤星はセーフ。
      その赤星に藤本の打席で盗塁を決められ、藤本に右中間を深々と破られる。
      タイムリー3ベースとなり、赤星はもちろん生還。3-4と、延長戦で失点。
      続く秀太はセカンドゴロに打ち取るも、本塁送球は間に合わず。3-5とリードが広がる。
      新井を6-6-3の併殺で3アウトとしたものの、久がまさかの2失点。

10回裏 ピッチャーは抑えの藤川にスイッチ。
      ところが藤川は誤算で、先頭の1番・村田が四球を選び出塁。
      さらに工藤のファーストゴロの間に村田は2塁へ進塁。賢介は三振で2アウト。
      万事休すかと思われたが、稲葉が四球を選び、さらに信二は左手に四球!
      代走は紺田。信二はX線検査の結果、異常はないとのこと。よかった~^^;
      1アウト満塁となり、スレッジも四球を選び、押し出し!4-5と、1点差に迫る。
      札幌ドームがかなり盛り上がってきたところで、バッターは飯山。

しかし1塁ファールフライに打ち取られ、ゲームセット。4-5で、ファイターズあと一歩及ばず。



チームは本当によく粘りました。3点差を追いつき、延長でも藤川から四球を選びました。
でも、はっきりと言ってしまえば、全体的に阪神のペースで試合を進められていました。
あと一本が出ませんでしたし、三者凡退に打ち取っているイニングが1回だけです。
これでは、流れがこないのもしょうがないです。

今日は、藤井の乱調が最後まで響きました。
乱調といっても、一つ一つのボールはよかったんです。リズムがあまりよくなかったんです。
あと、インサイドへのスライダーをストライクと審判が取ってくれなかったのも、大きかったです。
藤井の決め球のひとつだっただけに、これがだめだと藤井には厳しかったでしょう。
ただ、2アウトから四死球を与えて失点、このパターンが気になります。
本来の持ち味を発揮できませんでしたね。屋内球場はそんなに苦手なのでしょうか?
弥太郎も、再三ピンチを招きました。しかも、ほとんど2アウトからランナーを出しています。
でも、そこで崩れなくなったのが、弥太郎の成長したところでしょう。
宮西も今日は少し安定感に欠きました。しかも、悪送球が1回。あせってしまったのでしょう。
建山は今日はよかったです。特にコメントはありません(ぁ
久・・・疲れが出たかな?連投が結構続いていましたし。
結局、投手陣は今日は全体的にピリッとしませんでした。野手にも悪影響だったかも・・・

打線も、少ないチャンスは確かに生かせてはいたものの、あと一押しがたりませんでした。
特に、3回の高口のバント失敗は、悔やんでも悔やみきれないです。
再三守備で好プレーをしても、こういったところできっちりバントを決められないのならねぇ。。。
8回以降は、阪神の誇るリリーフ陣「JFK」に見事に抑えられました。ヒットが1本もありません。
ただ、四死球が3イニングで6個もあったんですから、もうちょっと付け入る隙があったかも?
アッチソンの投球も、捕らえられそうだったんですがね。アッチソン、指なめすぎ。汚いしょ(コラ
そして、新しい1番の坪井が相変わらず不調です。
ほとんどチャンスで回ってきていずれも凡退、そして途中交代・・・
また戦力外になってしまわないかと、心配です。2回なる可能性も、否定できません。
「PL、青学、東芝、阪神!」の応援が自分は大好きなんですけど・・・

明日は試合がありません。そして、3日から札幌ドームで広島との2連戦です。
ホームで1敗はしてしまいましたが、今日だって最後まで粘っこい野球はしました。
そして、広島はもちろん2タテして、アウェーに出発しましょう。
先発は、たぶんグリンとダルが来るでしょう。この2人ならたぶん大丈夫!
悪い流れはすぐ断ち切れ!送りバントはしっかり決めよう!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/01(日) 23:55:03|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する