kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

5月31日 試合は締めるけどインタビューは・・・ 対阪神1回戦

明日から、6月に入ります。6月には、国民の休日が一切ありません。
前通っていた小学校は15日に開校記念日がありましたが、今通っている中学校は5月なんです。
というわけで、平日は5日間全部学校がある日が続きます。
つまり、どんなにきつくても毎日7時40分に起きないといけません。
サボればいい(コラ いつも、1~3時に寝ているので授業中はかなり眠くなります。
特に、社会の授業は先生がゆる~い感じなので、すぐ眠くなるんです。
いるでしょ?わかってくれる人(ぁ



(札幌ドーム 対タイガース 日本ハム1勝 42,126人・満員)
阪 000 000 100 1 4 1
日 000 000 20x 2 7 0

勝 スウィーニー 5-1-0
負 岩田 5-2-0
S 武田久 2-2-6

HR 新井6号①-スウィーニー

投 阪 岩田
手 日 スウィーニー → 宮西 → 武田久



スコアだけ見ても、ああ、ハムらしい試合展開だと思う方が多いでしょう。
しかし、試合の中身を見ると、もっとハムらしい試合展開だと思うはずです。
だから、ハイr(ry

1回表 赤星・関本・新井を三者凡退。 スウィーニー上々の立ち上がり。

1回裏 村田・高口・賢介が三者凡退。 岩田も上々の立ち上がり。

2回裏 先頭の稲葉がヒットで出塁するも、信二がショートゴロ併殺に倒れ2アウト。
     続くスレッジがヒットで出塁するも、小谷野が倒れ3アウト。
     悪いときのファイターズの攻撃で、好機をつぶす。

4回表 2アウトから新井にチーム2本目となるヒットを打たれるも、金本を打ち取り3アウト。
     スウィーニー、尻上がりに調子を上げる。

4回裏 高口・賢介が連続ヒットを放つも、稲葉が倒れ1アウトとなる。
     そして信二が2打席連続の併殺に倒れ、またしてもチャンスをつぶしてしまう。

6回表 野口・バルティリス・赤星を三者凡退。スウィーニー絶好調。

6回裏 飯山・村田・高口が三者凡退。岩田も絶好調。

7回表 膠着状態が続いていた試合が、ついに動く。
     1アウトから新井にレフトスタンドへ運ばれ、0-1と先制されてしまう。
     ちなみに新井はこのホームランが通算200号本塁打となった。
     しかしスウィーニーは簡単には崩れず、後続を打ち取り3アウト。
     だが、岩田が好投を続ける中で先に失点を許してしまった。

7回裏 失点した直後に、ファイターズ打線が反撃開始。
     1アウトから稲葉がヒットを放つと、信二が2併殺の汚名返上ともいえる2ベースを放つ!
     ノーアウト3・2塁となり、スレッジがセンター前タイムリー!1-1と、同点に追いつく!
     さらに小谷野のサードへのあたりをバルティリスがなんとトンネル!信二生還!
     これで2-1と、あっという間に逆転!
なおも1アウト3・1塁のチャンス。
     続く鶴岡はピッチャーゴロで、3塁走者がタッチアウトになってしまい2アウト。
     さらに飯山はサードライナーで3アウト。
     しかし、エラーがらみで点を奪う、ハムらしい攻撃で逆転に成功。

8回表 ピッチャーはこの回から宮西にスイッチ。1点リードという、大事な場面。
     鳥谷・林・野口を三者凡退に打ち取り、好リリーフ。

8回裏 ピッチャーはこの回も岩田。
     村田・高口・賢介が三者凡退で、岩田は最後まで大崩れしなかった。

9回表 ピッチャーは抑えの武田久にスイッチ。
     先頭のバルティリスの代打桧山にヒットを打たれ、赤星に送られ1アウト2塁。
     しかし、関本を打ち取り2アウト。バッターは今日ホームランを打っている新井。

その新井を三振に打ち取り、ゲームセット!2-1で、ファイターズ逆転勝ちで3連勝!



バックスクリーン右のライト外野指定席から1塁側の内野スタンドまで、黄色く染まりました。
オリックス戦とか西武戦では考えられませんね(コラ
それでも点を入れられたあとに逆転できるのは、やはり札幌ドームゆえでしょう。

今日はスウィーニーの好投が本当にすばらしかったです。
7回打者23人に114球を投げ被安打3、奪三振3、与四死球0、自責点1です。
対する岩田も、文句のつけようのない投球でした。
8回打者30人に106球を投げ被安打7、奪三振7、与四死球0、自責点1です。
両方とも自責点は1ですし、何よりも四死球を与えなかったことが、崩れなかった要因でしょう。
赤星の粘りに、よくスウィーニーは耐えましたよ。
ホームランを打たれた球だって、決して甘くないボールだったと思います。
でも、新井が上手にもって行きました。200号本塁打、おめでとうございます。
というわけで、阪神ファンの方はこれで満足しましたか?(な訳ないだろ
すぐ直後に味方が逆転したため、勝ち投手の権利を持って降板し、救援陣に託しました。
あれ?宮西ってこういった場面でのセットアッパーでしたっけ?
たぶん、建山の調子が余りよくないからでしょうね。でも、宮西もとても信頼されてますね。
なんたって、相手が打線が好調な阪神で、しかも1点リードで8回という場面で登板するんですから。
入団してわずか1年で、ここまで信頼されるようになったんですね。2年目のジンクスが(言うな
そして、久も得点圏にこそ走者を置きましたが、そこからが久の真骨頂でした。
ピンチを作っても、打ち取る。いろいろな経験が生きてますね。
インタビューはもっと面白く締めてほしかったような気もしますが(^_^.)
今日は鶴岡のリードもよかったですし、ピッチャーもすばらしかったです。

打線は、ワンチャンスを生かすことができました。
確かに、中盤に作ったチャンスをつぶしてはしまいました。信二ゴルァ^^;
でも、7回裏の打者の集中力を見ると、さすがはファイターズ、と感心してしまいます。
そして、相手のエラーにも漬け込んで点を奪う、ファイターズらしい点の取り方でした。
スウィーニーも、「頼もしいチームメイト」とか言ってるけど、報われない人の身になってみましょうw
あなたは、結構報われるほうなんですよ~www
信二の7回の2ベースは、2回併殺でチャンスをつぶしたこともあって執念の当たりでしたね。
この2ベースが、チームに流れをぐんと引き寄せたといっても過言ではないでしょうね。
そして、上がり調子のスレッジがしっかり決め、小谷野が棚ぼたのエラー^^;
そのあとの鶴岡?そういうことは触れないの(ぁ
でも、8・9回のセットアッパーがしっかりしてるんですから、リードは1点で十分です。
中軸は相変わらず調子がいいですし、3割バッターが今は3人もいます。(賢介・稲葉・信二)
今日は、岩田の好投にも負けずよくがんばりました。
あとは、村田がもっとヒットを打ってくれるようになればさらにいいですね。

明日は、今日と同じ阪神戦ですが、デーゲームで14時開始の試合です。
よし、塾と少しかぶるけど聞けるぞ!w 今日みたいに早く終わってくれれば・・・
明日の先発は、たぶん藤井でしょう。前回の巨人戦の借りを阪神に返してほしいですね。
阪神のあの応援に、圧倒されてはいけません。自分たちの試合を、作りましょう。
明日も勝って4連勝するぞ!あの応援に負けるな!がんばれファイターズ!
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/31(土) 23:50:19|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:2

今季初観戦にbe going to(未来系かよ

今日は、20日からの振り返り企画を更新する予定でした。
しかし、半分まで打ったところで間違って他のリンクをクリックしたため、文が消えましたw
せっかくここまで打ったのに・・・ と、腹が立ったため今日は振り返り企画は中止です(ぁ

ところで、今日は滝川で開催されるイースタンのチケットを学校帰りに制服のまま購入しました。
砂川市内のとある中学校(といっても2校しかありませんがw)から爆走します。
追い風にも乗って、あっという間に砂川駅に到着です。ここで、10分間そこにいました。
なぜかというと、内野スタンド席にするか外野芝席にするか悩んでいたからです。

どちらも、次のようなメリットとデメリットがあるんです
内野スタンド席
・HBCの山内アナとこずねぇに会いにいける
・打球がよく飛んでくる(といってもファールボールですが)
・札幌ドームではめったに座れないネット裏に座れる
・たぶん長椅子なので隣に知らない人が座ってくる(ぁ
・ファンがそんなに熱心ではない

外野芝席
・ファンが熱心で応援団も近くにいる
・好きなところを選べる
・ホームランボールを取れる(ボール争いに自分が負けることは確実ですがw
・もしも前日に雨が降っていたら芝が湿っている
・山内アナやこずねぇに会いに行きづらい
・前に背の高い人がいたら試合が見えない(自分は約160cmですww)

これらの点を考えて、自分の財布とも相談した結果、外野芝席にしました。
500円、内野席よりもお得です。これで学校帰りのジュース代にまわせる(コラ

さて、チケットを買ったはいいのです。食事も弁当で済ませます。塾?遅刻しちゃえ(コラ
問題は、自分が雨男だということです。運動会を6回中5回つぶし、宿泊学習も雨でした。
しかも、この前の修学旅行中に康楽館であられも降ってきました。
チャリで行く予定なので、雨が中途半端に降られると一番困ります。
てるてる坊主でも、作りましょうか?(子供か

砂川駅のみどりの窓口で購入しました。
窓口のおじさんは、「イースタン」といわれてもピンと来なかったようで、
「イースタン?なんだそれ」と、もう一人の駅員に聞いていましたww
今まで、チケットはローチケで買っていたので、みどりの窓口で買うのは初です。
で、出てきたチケットは・・・ 思いっきり「JR」って入ってるww
半券はもしかして・・・ない?じゃあ、チケット回収されちゃう?
まあ、いいや(ぁ

この試合は、1学期期末試験の終わった次の日にあるので、自分へのご褒美だと思ってますw
たぶん、楽しみで楽しみでテストなんて手に付かないでしょうね(受験生なんだからしっかりしろ
応援、頑張るぞ!(その前にテストはどうした
ちなみに、この試合はHBCラジオが実況生中継してくださいますよ!
皆さんも、ぜひ応援してくださいね!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/30(金) 23:45:14|
  2. ファイターズその他の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月29日 「報われない同盟」の新メンバー 対ヤクルト2回戦

昨日、また風呂で鼻血を出しましたwwwww
頭を洗い終わって顔を拭いたところ、タオルの真ん中が赤くなっているんです。
うわぁと思ったら、ポト・・・  床に、赤い液体(血)が、垂れました・・・
あ、別に怖くもなんともない?はい、すいません(ぁ
素っ裸のまま鼻血が止まるのを待ってるのって、寒いんですよ!ww



(神宮球場 対スワローズ 日本ハム2勝 9,683人)
日 000 001 101 3 10 1
東 000 010 010 2  5 1

勝 宮西 2-2-0
負 押本 2-1-1
S 武田久 2-2-5

HR スレッジ8号①-石川 稲葉9号①-石川

投 日 多田野 → 建山 → 宮西 → 武田久
手 東 石川 → 松岡 → 押本



もしかして、多田野も「報われない同盟」入りか?ww
2戦目のソフトバンク戦では10点が入ったものの、それ以降は援護点が非常に少ないです。
なので、ハイr(ry

1回表 先頭の村田がピッチャーへの内野安打で出塁し、高口が送って1アウト2塁。
     しかし賢介・稲葉が倒れ残塁。昨日のようにうまくはいかず。

1回裏 福地・田中・青木を三者凡退。多田野順調な立ち上がり。

2回表 1アウトからスレッジがヒットで出塁するも、小谷野はショートゴロ。2塁アウトも1塁セーフ。
     続く飯山がヒットで出塁し、2アウト2・1塁。
     しかし多田野が三振で3アウト。この回は打順の巡りが悪かった。

3回表 先頭の村田がヒットで出塁するも、高口セカンドゴロで2塁アウト。1塁はセーフ。
     続く賢介が1アウトからでもしっかり送って2アウト2塁。しかし稲葉は三振。
     3回連続で得点圏に走者を進めながら、さすがは石川。簡単には打ち崩せない。

4回裏 1アウトから田中のファールフライを高口が目測を誤り落球。
     ファールになるが、記録はエラー。しかし田中はサードライナーで2アウト。
     続く青木には四球を与え、今日初めてヤクルトに出塁される。
     しかし畠山をライトフライに打ち取り、3アウト。多田野は絶好調。

5回表 先頭の多田野がなんとセーフティーバント?で出塁。(あまりよくわかりませんw)
     さらに村田が送って1アウト2塁。高口はサードゴロで、2塁走者動けず。
     続く賢介が四球を選ぶも、稲葉がセンターフライに倒れ3アウト。
     今日4回目の得点圏のチャンスも、またも凡退。

5回裏 ここまでノーヒットノーランピッチングを続けていた多田野。
     しかし先頭の武内にヤクルト初ヒットとなる右中間を破る2ベースを打たれ、出塁される。
     さらに宮本のゴロの間にランナーが3塁へ進塁。
     そして川畑にライト前へタイムリーを打たれ、0-1と先制される。
     福川をショートゴロ併殺に打ち取り3アウトとする。
     しかし石川よりも内容のよかった多田野が、ワンチャンスを生かされて先制を許した。

6回表 試合はどんどん動き始める。
     1アウトからスレッジがレフトスタンドへホームラーーン!1-1と、一振りで同点に!
     さらに小谷野がヒットを放ち、飯山が四球を選び、1アウト2・1塁。
     そして多田野が送りバントを決め、2アウト2・3塁の大チャンス。
     しかしここまで1番の仕事をしていた村田がショートゴロに倒れ1点止まり。
     石川はホームランを打たれても簡単には崩れない。

7回表 1アウトから稲葉がライトスタンドへホームラーーン!2-1と、HR2発で逆転!
     さらに信二がヒットを放つも、後続が倒れ3アウト。
     しかしハムらしくない点の入れ方で逆転に成功し、多田野に勝ち投手の権利が。

7回裏 2アウトから宮本にヒットを打たれるも、川端を三振に打ち取り3アウト。

8回表 ピッチャーがこの回から松岡にスイッチ。
     1アウトから飯山が四球を選び、1アウト1塁。ここで多田野に代わって代打坪井。
     ところがサードライナーに打ち取られ、しかも飯山が1塁へ戻れずゲッツー。
     1点差のまま、多田野は中継ぎ人に後を託した。

8回裏 ところが多田野は中継ぎ陣に裏切られる。
     先頭の福川の代打ユウイチにヒットを打たれる。代走は飯原。
     さらに松岡に代打で川島慶。その打席で、飯原に盗塁を決められ、ノーアウト2塁。
     ここでピッチャーが宮西にスイッチ。
     そして川島慶に送りバントを決められ、1アウト3塁。
     続く福地にレフトへ犠牲フライを決められ、2-2の同点となり、試合は振り出しに。
     この時点で、多田野の勝ち投手の権利は消滅した。
     さらに田中に四球を与えるも、青木を三振に打ち取り3アウト。
     しかしヤクルトに自分たちの野球をされて、1点差を守りきれず。

9回表 ピッチャーがこの回から押本にスイッチ。
     1アウトから高口に代打で稲田を送るも、ライトフライで2アウト。
     しかしドラマはここから待っていた。
     賢介が四球を選ぶと、稲葉の普通のキャッチャーフライをなんと捕手の米野がエラー!
     これで1アウト3・1塁となり、完全に流れはハムに傾いた。
     そして信二の止めたバットに当たったボールが1塁線を破っていく、奇妙なヒット!
     タイムリーとなり賢介生還、3-2とファイターズが再び勝ち越し!
     3塁走者の稲葉に代走の紺田。しかしスレッジの代打工藤はセカンドゴロで3アウト。
     しかし、運を味方につけ、相手のエラーも絡んで1点を勝ち越す!

9回裏 ピッチャーは抑えの武田久にスイッチ。
     2アウトから宮本にヒットを打たれ、三者凡退とはいかず。

しかし川端をサードゴロに打ち取り、ゲームセット!3-2で、ファイターズ逆転勝ちで連勝!



観客、雨だからかすごい少ないですね。
昨日は味方しなかった運が、今日は味方してくれました。
やっぱり、多田野が投げる日は運がこっちにきますねぇwww
でも、押本から決勝点を奪ったのはハムファンとしては複雑な心境(^_^.)

打線は、今日はたしかによく打ったとはいえ12残塁^^;
でも、ファイターズファンならこれぐらいもう慣れてますよね?(ぁ
今日は、上位打線よりも下位打線のほうがよく出塁していました。
小谷野が2安打、飯山が1安打と2つ四球を選び、さらに多田野も1安打とバントを決めています。
でも、打点はすべて中軸です。アレ?と思いますよね。w
そう、下位打線が出塁することはするんですが、つながらないので残塁してしまうんです。
村田とかも結構頑張ってたと思うんですが・・・
9回のエラー絡みの得点以外は、すべてホームランで点を奪っています。ハムらしくないww
まあ、相手がエースの石川なのですから、あまり打てない事はわかってるんですがね。
それにしても、本当にあと一本が出ませんでした。いつものこととか言わない(ぁ
9安打、四死球3つにもかかわらず、奪った点はわずか2点。
もうちょっと、付け入る隙があったのではないかなと思いますが、勝ったからまあ気にしない(コラ

そして、多田野はやっぱり「報われない同盟」入りでしょうか?w
あんなにすばらしい投球をしながら打線の援護も少なく、さらに救援陣が追いつかれる。
7回打者25人に101球を投げ被安打3、奪三振3、与四死球2、自責点1です。
初対戦ということもあるのでしょうが、相手をしっかり抑えていました。
さらに得点にこそつながらなかったものの、2度のバント成功、一度は自分もセーフ。
投打でこんなにチームに貢献したのに、勝ちが付かないんですよ??
いや~このチームの投手は本当に報われませんねぇ~www
そして、多田野の勝ち投手の権利を消した元凶ともなったのが、建山です。
ヒットを打たれて盗塁を決められ送られ・・・あんた今日いいところないじゃないの本当にもう(ぁ
宮西が踏ん張ったから何とかなったものの、チームの勢いによっては大量失点もありえます。
建山もなんか最近ピリッとしませんねぇ~www
久は宮本にヒットこそ打たれたもののまあ宮本なんですからしょうがないしょうがないw

さて、皆さんに朗報です。って言っても皆さん知ってると思いますがw
西武が、広島に負けました!というわけで、ゲーム差が3に縮まりました。
広島も、やるじゃないw でも、ファイターズには負けてねwww

明日は移動日で、あさっての土曜日から黄色い虎軍団、阪神と2連戦です。
背景色が黒系統だから目立つでしょ?(ぇ
とにかく、ファイターズは先発を打ち崩してほしいです。藤川に回ったら厳しいですからね。
先発はたぶんスウィーニーと藤井でしょうか。交流戦のことですから、わかりません。
タイガースファンは勢いがありますが、札幌ドームのあの大観衆に勝てるとでも?w
ホームの力でどんどん勝つぞ!目指せ、6連勝、ホーム全勝!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/29(木) 23:56:48|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

5月28日 稲葉、お前も俺をいじめたいのか 対ヤクルト1回戦

昨日のお風呂でのこと。
浴槽で爆睡し、大体1時間くらい経過していました。体を洗い終わり、浴槽に戻ろうとしたときの事。
鼻水が出てると思ったので、その場でかみました。すると、手が赤くなっている!
そう、風呂の中で高木鼻血ブーww
この影響で、風呂から上がるのが10分遅くなりました。ぜんぜん止まらないんだもんw
ここ5年くらいは1回も出てない鼻血が、今年はもう4回目くらいでしょうか。
強く鼻をかみすぎということはわかってるんですがねぇ^^;



(神宮球場 対スワローズ 日本ハム1勝 18,050人)
日 300 040 000 7 11 0
東 010 020 000 3  7 0

勝 ダルビッシュ 6-1-0
負 村中 3-6-0

HR 宮本2号①-ダルビッシュ

投 日 ダルビッシュ → 武田久
手 東 村中 → 鎌田 → 佐藤 → 花田 → 松井



今日は、スカパーの739chでテレビ観戦していました。
だって、HBCラジオの応援中継がないんですもんw
一応、STVは中継がありました。でも、あの放送局の中継はなぜか聞く気になりません(ぁ
STVの関係者の方、ごめんなさいorz なので、ハイr(ry

1回表 立ち上がりが不安定な村中をファイターズ打線が攻め立てる。
     先頭の村田が四球を選び、高口が送りバントを決め1アウト2塁。
     さらに賢介のファーストへの当たりはナイスキャッチされるも投手のベースカバーが遅い!
     1塁セーフとなり、1アウト3・1塁。
     そして稲葉がライト前タイムリー!村田生還、1-0と先制する!
     さらに信二が四球を選び、1アウト満塁。スレッジは三振に倒れる。
     しかし続く小谷野がセンター前に2点タイムリー!3-0と、試合の主導権を握る!
     なおも2アウト2・1塁で、鶴岡がライト前タイムリー!
     となるはずが信二は本塁タッチアウト。この走塁は少し無理があった。これで3アウト。
     だが、初回から3点を奪い、ダルビッシュを強力に援護。

1回裏 福地・田中・武内を三者凡退。ダルビッシュ上々の立ち上がり。

2回表 2アウトから高口がレフト線への2ベースを放つも、賢介倒れ無得点。
     村中が少し立ち直ってきた。

2回裏 畠山・ユウイチを三振に打ち取るも宮本にレフトスタンドへ運ばれ3-1と1点を返される。
     川島を打ち取り3アウトとしたものの、ボールを読まれてのホームランだった。

4回裏 2アウトから畠山に右中間を破る3ベースを打たれるも、ユウイチを三振に打ち取る。
     大量援護もあって楽な投球を続ける。

5回表 再びハム打線が火を吹く。ごぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(ぁ
     2アウトから賢介がヒットで出塁すると、稲葉の打席で盗塁を決め、2アウト2塁。
     稲葉は四球を選び、2アウト1・2塁。盗塁で相手に揺さぶりをかけたのが効いた。
     ちなみに稲葉はこの打席で真喜志コーチに打球を当てるハプニングも^^;
     そして信二はライト前タイムリー!賢介生還、4-1とリードを広げる!
     続くスレッジも右中間を破るタイムリー2ベース!信二生還、これで5-1となる。
     さらに小谷野もセンター前へ2点タイムリー!7-1となり、打線が止まらない!
     ここでピッチャーは村中から鎌田にスイッチ。村中をノックアウト。
     続く鶴岡はセンターフライに倒れたものの、四球を挟んでの4連打で4点を奪った。

5回裏 試合はこのままでは終わらない。
     先頭の宮本がヒットを放ち、続く川島慶はショートへの内野安打。
     さらに衣川にもヒットを打たれ、6点のリードがあるとはいえノーアウト満塁の大ピンチ。
     そして代打の斉藤をショートゴロに打ち取ったかに見えたがバウンドが変わり高口取れず。
     記録は内野安打となり、宮本が生還、7-2と1点を返される。
     なおもノーアウト満塁の大ピンチで、福地を三振に打ち取り1アウト。
     続く田中はセンターへの犠牲フライで川島慶が生還、7-3とリードが縮まる。
     武内を三振に打ち取り3アウト。ダルビッシュには運がなかったが、2点で抑えた。

7回表 先頭の賢介がヒットで出塁するも、稲葉が三振。
     ここでピッチャーが6回から投げていた佐藤から花田にスイッチ。
     信二、スレッジと花田の前に三振に倒れ、無得点。

7回裏 先頭の川島慶のバントはサードへのファール。
     それを小谷野が顔面を打ちながらダイビングキャッチ!ガッツあふれるプレー。
     2アウトからガイエルに死球を与え、福地はセカンドへの内野安打で2アウト2・1塁。
     賢介が深いあたりをよく取ったものの、そのときには遅かった。
     しかし続く田中をサードゴロに打ち取り、無失点。

9回表 ピッチャーはこの回から松井にスイッチ。
     先頭の村田がヒットで出塁するも、牽制で挟まれてしまいアウト。
     結局この回は3人で攻撃を終える。

9回裏 ピッチャーは相当の球数を投げていたダルビッシュから武田久にスイッチ。
     先頭の川島慶を四球で歩かせるも、衣川をピッチャーゴロ、2塁アウト。1塁はセーフ。
     続くガイエルをレフトフライに打ち取り、2アウト。

そして福地を三振に打ち取り、ゲームセット!7-3で、ファイターズ連敗脱出!



おお、勝った勝った(^^)
こういう日に限って、パリーグのほかのチームもほとんど勝っているという^^;
さすがにあの西武打線を、広島は抑えられないだろうなぁ(差別かw

ダルビッシュが、苦しんでようやく4月30日以来の勝ち星を得ました。
奥さんが球場に来ていたそうなので、そのパワーを味方につけましたね。
その割には、打線は味方したけど運が味方しない、ある意味「報われない」試合w
今日も苦しいピッチングが続いていましたが、やはり大量援護が大きかったですね。
でも、要所要所でエースの風格を感じるピッチングをしていましたね。
8回打者33人に141球を投げ被安打7、奪三振9、与四死球2、自責点3です。
悪いなりに9奪三振もするんですから、すごいですよね。
あと、四死球をほとんど与えなかったことも、安定した投球につながっていましたね。
たまにボールが真ん中に入って打たれることもありましたが、ボールを読まれていました。
そこは、反省点でしょう。ホームランも打たれましたからね、それで。
まあ、5回裏のあの大ピンチを招いてからクリーンヒットを打たれていないのは、さすがダルです。
なんか、カイル君が来たときもそうですけど、家族が来ると打線が活発になりますね。
おかげで、投手が楽に投げることができていますね。
久は久々の登板でしたが問題ないですね。あの四球だって厳しいところに投げてますから。

打線は本当に最近調子いいですね。
あの川上憲伸の登板した試合を除いて、ほとんど3点以上取れているんです。
やはり、上位打線がつながっているのがおおきいですね。
しかも、今日はダルビッシュを除いて全員安打です。
不安定だった村中を攻めて攻めて7点を奪いました。
先発がダルでしたから、7点あれば勝利が確定したようなもんです。
最近のダルは調子があまりよくないので、1点リードでは少し心配です。
でも、相手がエース級でなかったのが救いでしたね^^;
ところで、ダルビッシュのヘルメット姿がピンと来なかったのは自分だけ?w
賢介が5打数3安打1打点、小谷野が4打数2安打4打点です。
中軸のみならず、下位打線にもヒットが出ています。
ちょっと村田1番は厳しいかなと思いますが^^; でも、最後にヒットを放ちました。牽制死でしたが^^;
やはり、村田は足が速いので、出塁すると厄介なランナーになりますよね。
シーズン前半はぜんぜん打てずに投手に負担をかけました。
でも、今は打線が投手を楽にしています。投手は大事なので、負担を減らせるのは大きいです。

ちなみに、エラー連発で打てないどん底の状態だった陽が、三木と入れ替わりで2軍落ちです。
梨田さんも、ついにあきらめましたね^^;

明日も、神宮球場でヤクルトとの対戦です。
先発投手は、たぶん明日は多田野でしょうか。金曜日は試合がないのでね。
ただ、確定していないのでなんともいえません・・・
まあ、打線が今日みたいに強力に援護すれば、多田野も報いてくれるでしょう。
なんたって多田野はまだ負け知らずですからね!
明日かってホームで全勝して、6連勝するぞ!エラーはしないこと!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/28(水) 23:50:25|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:2

5月26日 気合と願いに金が勝る 対読売2回戦

ひちょりの続報がそんなに詳しく入ってきませんでした。
全治4~5週間だそうです。(ファイターズDEナイト!より)
ってことは、遅くても6月25日頃となり、交流戦はほぼ絶望と見られます。
シーズンの将来の鍵を握る大事な交流戦で、チームのムードメーカー、火付け役のひちょりが・・・
チームにとって痛いのは誰もがわかってるでしょう。でも、ひちょり本人が一番悔しいはずです。
ひちょりの抜けた穴を、ファンそして選手みんなで埋め、交流戦を乗り切りましょう!



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム2敗 39,278人)
日 000 101 010 3  9 0
巨 200 110 00x 4 14 0

勝 バーンサイド 1-0-0
負 グリン 2-7-0
S クルーン 0-1-16

HR 木村拓3号②-グリン 田中賢7号①-豊田

投 日 グリン → 金森 → 宮西 → 建山
手 巨 バーンサイド → 山口 → 西村健 → 藤田 → 豊田 → クルーン



ひちょりがいません、はい。アクシデントの直後です。そういうときには団結するチームです。はい。
でも、負けたんです。はい。金につられるクルーンにやられたんです。はい。
でも(2回目 終盤は結構粘ったんですよ。はい。泥臭い野球やってたんですよ。はい。
はいはいうるさいなって?さらにハイr(ry

今日のハムのスタメンは下記のとおり。
1 中 村田  2 三 高口  3 二 田中賢  4 右 稲葉  5 捕 高橋
6 一 スレッジ  7 左 小谷野  8 遊 陽  9 投 グリン

1回表 村田・高口・賢介が三者凡退。バーンサイド上々の立ち上がり。

1回裏 バーンサイドとは対照的なグリンの立ち上がり。
     1アウトから坂本にヒットを打たれると、続く木村拓にはなんと2ランを打たれる。
     0-2と先制を許す。さらにラミレスにもヒットを打たれる(ラミレスは21試合連続ヒット)。
     阿部・鈴木は打ち取ったものの、少し高めの球を見事にスタンドへ運ばれた。

2回表 先頭の稲葉がヒットを放ち出塁するも、信二がショートゴロ併殺に倒れ2アウト。
     続くスレッジがヒットを放つも、小谷野がセンターフライに倒れ3アウト。
     初対戦のバーンサイドをなかなか捕まえることができない。

4回表 1アウトから賢介が四球で出塁すると、稲葉の打席で賢介が盗塁を決め、1アウト2塁。
     稲葉は倒れるも、信二がライト前タイムリー!きわどいタイミングで賢介が生還!
     1-2となり、1点を返す。さらにスレッジの打席で信二も盗塁を決め、2アウト2塁。
     しかしスレッジはセカンドゴロに倒れ、3アウト。

4回裏 先頭の鈴木にヒットを打たれると、続く小田嶋の打席で鈴木に盗塁を決められる。
     しかし小田嶋・脇谷を打ち取り、バッターはピッチャーのバーンサイド。
     ところがグリンも気を抜いたのか、バーンサイドへの高めのボールをタイムリー。
     1-3となり、もったいない1点を失う。さらに亀井が2ベースを放ち2アウト2・3塁。
     亀井は2塁へのスライディングで足をひねりそのまま隠善に交代。
     続く坂本は打ち取って3アウトとしたものの、この1点で流れが大きく相手に傾く。

5回裏 グリンに代打が出た関係で、ピッチャーは金森にスイッチ。
     しかし、木村拓に2ベースを打たれると、続くラミレスにもヒットを打たれノーアウト3・1塁。
     阿部はセカンドゴロ併殺に打ち取ったものの、その間に3塁走者が生還、1-4となる。
     さらに鈴木にもヒットを打たれるも、小田嶋を打ち取り3アウト。

6回表 バーンサイドに抑えられていた打線が、反撃を開始。
     先頭の村田がヒットを放つと、続く高口もヒットで続きノーアウト2・1塁。
     ここでピッチャーが山口にスイッチ。
     バッターは賢介。賢介がここで送りバントを決め1アウト3・2塁。
     続く稲葉のショートゴロの間に村田生還、2-4と1点を返す!なおも2アウト2塁。
     しかし信二が倒れ3アウト。欲を言えばここでもう1点くらい取っておいてほしかった。

7回表 巨人の中継ぎ人をファイターズ打線が攻め立てる。
     先頭のスレッジがヒットで出塁したところで、ピッチャーが西村健にスイッチ。
     一部のファイターズファンからブーイングが飛び交う。
     そんな中、小谷野は四球を選ぶも、陽が送りバントをまた失敗し1アウト2・1塁。
     ここから左バッターが続く場面で、ピッチャーは元ロッテの藤田にスイッチ。
     工藤が三振、村田がショートゴロに倒れ、チャンスを生かせず。この拙攻は大きかった。

7回裏 ピッチャーは6回から投げている宮西。
     1アウトからラミレスが今日4本目となるヒットを放つも、後続を抑え3アウト。

8回表 この回からピッチャーは豊田にスイッチ。
     1アウトから賢介がレフトスタンドへホームラーーン!3-4と、ついに1点差に。
     稲葉が倒れ2アウトとなるも、信二がヒット、スレッジが四球を選び2アウト2・1塁。
     ここでピッチャーが抑えのクルーンにスイッチ。信二の代走が小山。
     小谷野は豪速の落ちる球に空振り三振で3アウト。反撃ムードは高まるもあと一歩。

8回裏 ピッチャーは逆転を想定してか建山にスイッチ。
     しかし、1アウトから脇谷に2ベースを打たれる。すっと三者凡退で打ち取れない。
     続く寺内のところで代打小笠原。バッテリーは1塁が空いているため敬遠を選択。
     1アウト1・2塁(小笠原に代走小坂)となって隠善・坂本を打ち取り3アウト。
     1点差を保ったまま最終回へ。

9回表 ピッチャーはこの回もクルーン。
     1アウトから工藤があのクルーンからレフトオーバーの2ベースを放ち出塁!
     しかし村田は倒れ、2アウト。

そして小田も2-3から空振り三振に倒れ、ゲームセット。3-4で、ファイターズあと一歩及ばず。


管理人なのに2222アクセス踏んでしまいました^^;
今日も夜遅いので、明日続きを更新します。
あいのり見なければいいだろって?うるさいな(ぁ


先日、この試合は将来を握るといっていましたが、負けました。
チームの勢いは少し下降気味になってしまうかもしれません。
しかし、終盤のあの粘りは、明日につながります。まだ今日は収穫がありました。

打線は、ベストメンバーではないのによくがんばってましたよ。
ただ、9残塁という数値が示すとおり、今日も拙攻続きの試合でした。
ひちょりの抜けた穴が大きいのは誰だってわかってます。
でも、ルーキーの村田に1番はさすがに荷が重過ぎるでしょう^^;
一応、今日は7番以降以外は全員ヒットを打っているんですが、つながりを欠きました。
そして陽がまたバント失敗・・・ はっきり言えば木村のフィールディングがよかったんです。
でも、ちょっと打球が死にすぎていたかな~という感じですね。
1軍に残りたいなら、もっと守備とバントを練習してくださいw
このメンバーで9安打ヒットを打ったんですし、関東限定チャンステーマが2回流れました。
ほら!チャンスは結構あったんですよ!しかも北の国からが1回・・・
まあ、よく豊田を打ち崩した、クルーンから長打を打った、そこは評価しましょう。
う~ン、あと少しだったんだけどなぁ~!悔しいorz

そして、先発のグリンがピリッとしなかったのも敗因でしょう。
ホームランを打たれたときも球が高いし、ピッチャーのバーンサイドに打たれるなんて・・・
特に、バーンサイドに与えたあの失点は流れを向こうにやってしまいました。
まあ、レフトの小谷野ももっといい守備してくれたらよかったんですけどね・・・
カイル君は来なかったのでしょうか?飛行機で札幌から来れば、3時間くらいで着きます。
ぜひ来て、お父さんの力になってほしかったです。
そして、金森のあの失点も大きかったです。
今、のりにのっている3・4番に見事に打たれてしまいました。
そのあとを抑えたとはいえ、ノーアウトで2・3塁のピンチを招いてはいけません。
宮西・建山は頑張りました。欲を言えば建山には三者凡退で9回の攻撃に回してほしかったかな?
グリンの乱調が、試合を決めてしまった感はあります。

さて、次の試合は一日休んでから神宮でのヤクルト戦です。
元ハム戦士たちがたっぷりいて、野球の方針も似ている、あのヤクルトです。
スモールベースボールの先輩として、意地を見せてやりましょう!
ところで、HBCラジオでの中継がこの2連戦に限ってありません。
うちはスカパーの739chを契約してるのでいいのですが、皆さんはどうするんでしょうね(ぁ
とにかく、悪循環を断ち切れ!今からでも遅くない!頑張れ、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/26(月) 23:50:36|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

5月25日 緊急事態と人々の意見 対読売1回戦

前書きのネタはあります。あのクイズの答えを書かないといけません。
しかし、今日はそれどころではありません。緊急ニュースです。
7回表の攻撃中、ひちょりの打席で西村が投げたボールがひちょりの左手の甲を直撃しました。
その後、バットを握れない、グラブをはけないなどの症状が出ているため、守備を退きました。
そして、すぐに都内の病院に行ってレントゲン検査を受けています。
結果はたぶん明日頃に出るものと思われます。って、え~~~~?www
バットを握れないというんだから、よっぽどの事態です。バットって、見方によればチ○(強制終了
工藤も今怪我をしているのに、ひちょりが出場不可となるとチームは最悪の状態となります。
ただですらけが人も多く、守備がだいぶ甘くなっているのに、ひちょりがいなくなると・・・
さらに、ひちょりはチームのムードメーカーです。火付け役です。そのひちょりがいなくなると・・・
どうなるか、みなさんもわかるでしょう。
塚、ひちょりの代わりって誰が務めるんですか?センターで肩が強い人・・・
去年はほとんどけが人がいませんでしたから、去年が少なすぎたのかもしれませんね。



(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム1敗 43,813人)
日 020 200 000 4 5 1
巨 210 101 01x 6 9 0

勝 西村健 6-2-0
負 藤井 1-4-0
S クルーン 0-1-15

HR スレッジ7号②-木佐貫 木村拓2号①-藤井 稲葉8号②-木佐貫 ラミレス17号①-星野

投 日 藤井 → 坂元 → 宮本 → 星野
手 巨 木佐貫 → 藤田 → 西村健 → 豊田 → クルーン



今回から情報を少し充実させましたw
2桁得点のあとなのに、よく4点取りましたよ!
そうやっていいところを引っ張り出していかないとねぇw なので、ハイr(ry

1回表 ひちょり・小谷野・賢介が三者凡退。木佐貫上々の立ち上がり。

1回裏 2アウトから小笠原にヒットを打たれ、ラミレスに2ベースを打たれ小笠原生還。
     さらに阿部にも2ベースを打たれラミレス生還、0-2と初回からリードを許す。
     谷を打ち取ったものの、初回から2点を失う嫌な展開。

2回表 2桁得点の次の試合なのにハム打線は今日も打つ。
     1アウトから信二がヒットを放ち、スレッジがレフトスタンドへ2ランホームラーーン!
     2-2となり、一発で同点に追いつく。
     後続は打ち取られたものの、スレッジに久々のホームランが出た。

2回裏 球筋とかを知っているのか、藤井が巨人打線に捕まる。
     先頭の木村拓にライトスタンドへホームランを打たれ、2-3と再びリードされる。
     後続の3人はすべて三振で打ち取ったものの、味方が点を奪った直後に・・・

4回表 今日は乱打戦。
     先頭の賢介がヒットを放ち、稲葉がレフトスタンドへ2ランホームラーーン!
     4-3となり、あっという間に逆転するいい展開。
     後続は打ち取られるも、ホームラン2発で4点を取る、ハムらしくない点の取り方。

4回裏 こんなに援護点が入ったのに藤井が粘りきれない。
     1アウトから谷にヒットを打たれると、木村拓にレフト線へ2ベースを打たれる。
     スレッジのまずい守備もあり、谷が生還。4-4の同点に追いつかれてしまう。
     後続はパスボールもあったものの何とか打ち取り、同点で抑える。

5回表 今日は両チームとも取られては取り返す展開に。
     先頭の鶴岡が左中間を破る2ベースを放つも、藤井が送れず1アウト。
     続くひちょりのライトフライの間に鶴岡が進塁し、小谷野は四球で2アウト3・1塁。
     ここでピッチャーは木佐貫から前にロッテに在籍していた藤田にスイッチ。
     そして賢介はレフトフライで3アウト。大チャンスを生かせず。
     このあたりから流れが巨人に傾き始める。

6回裏 この回からショートの守備は飯山に。
     しかしその飯山が先頭のラミレスのあたりをエラーし、出塁させてしまう。
     阿部は打ち取るも、谷にヒットを打たれピンチを招く。
     ここでピッチャーが坂元にスイッチ。藤井から坂元・・・元ヤクルトリレー(^^)
     木村拓をセカンドゴロに打ち取るも、1塁への送球は間に合わず、2アウト3・1塁。
     バッターは寺内に変わって清水。ピッチャーは宮本にスイッチ。
     その宮本が1球目を最悪のパスボール。3塁走者が生還、4-5と再び逆転される。
     結局清水は打ち取ったものの、エラー絡みで1点を失い、逆転を許してしまった。

7回表 2アウトからひちょりが左手の甲に死球を受け出塁。詳細は前書きに記述。
     小谷野が打ち取られ、無得点。

8回裏 ピッチャーは7回頭から投げている星野。
     しかし、1アウトからラミレスの超特大・一番搾りの看板を直撃するホームランを打たれる。
     これで4-6となり、完全に流れは巨人ペースに。
     さらに阿部がヒットを放ち、谷に送られたものの、木村拓を打ち取り3アウト。

9回表 ピッチャーは抑えのクルーンに。
     スレッジ・飯山の代打直人と打ち取られ、2アウト。

そして鶴岡の代打小田もレフトライナーでゲームセット。4-6で、ファイターズ連勝ストップ。



勝てた試合だったんですが・・・
結局、守備が乱れた試合は勢いがあろうと負ける。そういうことです。
それにしても相手から奪った4点がホームランで入れた得点で、タイムリーがないという^^;

藤井は、今日はあまりよくありませんでした。
「報われない同盟」の一員なのに4点の援護点が入る、これはすごいことなんですよ!(ぇ
それなのに、そのリードを守りきれなかった、責任は大きいです。
せっかく味方が同点あるいは逆転してくれたのに、もったいなかったです。
全体的に、ボールが高かったですね。その球を、ことごとく打たれました。
今日の失点は、すべて長打です。それだけ、球が高かったということです。
ここんとこいい投球をしてたのに援護がなく勝ちがつかなかった藤井。
しかし今日は援護点が入ったのに球が高く失点し、負け投手になりました。
本当に藤井は運がないですね~w
でも、今日は中継ぎ陣はよかったです。
宮本だってあのパスボールは鶴岡がもっと飛びついてれば取れましたしね。
星野だってあの1球以外は相手を打ち取ってましたし。
坂元はワンポイントリリーフの役割を果たしてましたし。
星野のあの失点は追撃ムードを断ってしまったような感じだとおもうかもしれません。
でも、守備があんなに乱れている時点で今日の負けはほぼ確定していたんですから。
評価すべき点といえば、与四死球が全員ひとつもなかったことですかね。

打線も、2桁得点の後にしてはよく頑張りました。
でも、5回のあのチャンスを生かせなかったのは最後まで響きましたね。
ホームラン2発で4点を取り、それしか得点が入らない、とてもファイターズらしくない^^;
結局、そんないつもの巨人みたいな試合運びでは、ファイターズは勝てません。
木佐貫はかなりひどかったですが、中継ぎ陣に見事にやられてしまいました。
巨人って、こんなにいい投手いたんですね(コラ
今回のひちょりの死球は、西村を責めることはできません。勝負の世界ですから。
たぶん、西村も「森本大丈夫かな」とかと、思ってくれてるはずです。
「ふ、してやったり」とか思ってたらさすがに問題ですがw
とにかく、中継ぎ陣がよかったのが、巨人に流れを呼び込んだとも言えるでしょう。
まあ、巨人のリリーフ陣の前にヒットを一本も打てなければチャンスを作るどころではないです。

ヤフー予想の話ですが、ハムファンの巨人、特に西村に対する中傷がひどすぎます。
確かに自分も少し腹が立ちました。しかし、上でも述べたとおり、勝負の世界です。
それで、当たったところがたまたま手の甲というよくないところだったんです。
たぶん、巨人に文句を言いたい人はたくさんいるでしょう。
でも、ハムファンの特徴はなんでしたか?心が広い、暖かいとかではなかったんですか?
ひちょりの死球がチームにとって痛いのはわかります。いなくなると緊急事態です。
しかし、巨人や西村などにあたるのはどうかと思います。
そして、西村も故意でひちょりの手の甲にボールを当てにいったわけではないと思います。
腹が立つのはとてもわかりますが、その怒りを抑えて許すのがハムファンではないのですか?
それをもし巨人のチームの人や、特に西村が見ていたらどう思うでしょう。
もう少し、感情的になって暴言を書き込んでいる人は、考え直してほしいです。

とにかく、ひちょりの出場は明日はたぶん絶望でしょう。
と、ここで!ひちょりの診断結果が入ってきました。予想通りでした。。。
「5/25(日)、対読売戦でG西村投手より死球を受けた森本選手が都内の病院でレントゲン検査を受けた結果、左手第五(小指)中手骨(ちゅうしゅこつ)骨折と診断されました。なお、復帰までの期間目処につきましては、明日の精密検査結果後にお伝えいたします。
また、森本選手の1軍登録を明日、抹消いたします。」
中手骨とは、皮膚での指の付け根の少し下に大きな関節がありますよね。少しわかりづらい?w
その下にある、各指の骨がすべて集まる部分との間にある骨です。
人間の手は、端のほうから
末節骨→第一関節→中節骨→第二関節→基節骨→大きな関節→中手骨→各指の骨が集まる所
というような感じです。
少しはわかりましたか?わからない方は、人体図鑑などで見てください。
今後もけが人が出たときに、「これってどこ?」となりますから、調べるのに重宝しますよw
まあ、骨折という結果は自分はたぶんそうだろうと思いました。
バットを持てないくらいなんですから。覚悟はしていましたが、ちょっとショックですね。
治療にかかる期間などは、明日精密検査を受けてから判明します。
1番は誰が務めるんでしょうね。本当に、今年はけが人に悩まされますね。

明日も東京ドームで巨人戦です。ひちょりが、いません。火付け役が、いません。
でも、アクシデントがあるからこそ、ファイターズは団結し、強くなります。
4月29日の勝の怪我のときも、相手投手が成瀬という状況でも絶対勝つという気迫が見えました。
明日も、そのときのような気合と、チームの団結力で勝ってほしいです。
先発は、おそらくグリンでしょう。カイル君は観戦に来るのでしょうか?できれば来てほしい^^;
明日の試合は、今年を占うポイントとなりそうです。だからこそ、絶対に勝たないといけません。
チームよ、こういうときだからこそ団結して強くなれ!頑張れ、ファイターズ!ここが正念場だ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/25(日) 23:35:45|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:3

5月24日 貯蓄せずに使い切るタイプ 対中日2回戦

もう1回同じクイズ(ぁ
次の文化を、古い順に並び替えてください

「化政  国風  東山  桃山  天平  鎌倉  南蛮  元禄  飛鳥  北山」

回答、待ってま~すw



(札幌ドーム 対ドラゴンズ 日本ハム2勝 30,983人)
中 000 100 000  1 負 川井
日 300 302 30x 11 勝 スウィーニー

HR 高橋4号②-川井 和田6号①-スウィーニー

投 中 川井 → 朝倉 → 長峰 → 高橋
手 日 スウィーニー → 金森 → 宮本



地下鉄東豊線の福住駅から、札幌ドームまでって徒歩で約10分ほどかかりますよね。
雨のときにあそこを歩くのは、結構きついm(__)m
東豊線を札幌ドームのすぐ近くまで延伸して、地上に出ずにドームにいけるといいのですが・・・
まあ、雨が降っていたら、コンビニでビニ傘を買おう!そして、ハイr(ry

1回表 1アウトから井端に2ベースを打たれ、スウィーニーがいきなりピンチを招く。
     さらに中村紀には四球を与え、1アウト2・1塁。
     しかしウッズを三振、和田をショートゴロに打ち取り3アウト。スウィーニー何とか無失点。

1回裏 1アウトから今日2番の小谷野がヒットで出塁、賢介が送って2アウト2塁。
     そして稲葉がライト前にタイムリー!小谷野生還、1-0と先制する!
     さらに信二がレフトスタンドへ2ランホームラーーン!3-0と、試合の主導権を握る!
     続くスレッジもヒットで出塁するものの、陽が倒れ3アウト。
     しかし初回から3点を先制し、いい流れを作りスウィーニーを援護。

3回裏 2アウトから稲葉、信二が連続ヒット!2アウト1・3塁のチャンス。
     しかしスレッジがセカンドゴロに倒れ3アウト。追加点はならず。

4回表 先頭の中村紀に四球を与えるも、ウッズをサードゴロ併殺に打ち取り2アウト。
     ところが続く和田にレフトスタンドへ運ばれ3-1と1点を返される。
     李は打ち取ったものの、好投を続けていたスウィーニーが1点を失った。

4回裏 ハム打線が再び奮起。
     1アウトから鶴岡がヒットを放ち出塁。村田は三振に倒れ2アウト。
     続くひちょりがヒットを放ち、2アウト2・1塁。
     ここでピッチャーが川井から朝倉にスイッチ。
     しかし続く小谷野、左中間を破る2点タイムリー3ベース!5-1と、リードを広げる!
     さらに賢介、チーム10本目の安打はレフトオーバーのタイムリー2ベース!
     これで6-1となり、稲葉が倒れ3アウトになったものの、試合の流れを再びハムに。

5回裏 先頭の信二がピッチャーへの内野安打で出塁。スレッジ倒れ1アウト。
     続く陽に打席でエンドランを試みるも空振り。信二も2塁タッチアウト。
     結局陽も三振に倒れ、陽いいとこなし。

6回表 先頭の荒木にヒットを打たれ出塁される。井端は打ち取り1アウト。
     続く中村紀の打席で荒木に盗塁され、中村のサードゴロの間にも進塁され3塁へ。
     しかしウッズをセンターフライに打ち取り3アウト。ピンチを無失点で切り抜ける。

6回裏 先頭の鶴岡がヒットで出塁すると、村田が送って1アウト2塁。
     ひちょりもヒットを放ち、1アウト3・1塁。
     そして小谷野が犠牲フライを決め、7-1とさらに点差を広げる。
     さらに賢介がライト線へのタイムリー3ベースを放ち、8-1と試合を決定付ける!
     稲葉は倒れるも、打線がとまらなくなってきた。

7回裏 打線がどうにも止まらない(山本リンダ風(よく知ってるな(すごいでしょ(自慢かよw
     先頭の信二が今日4安打目のヒット(2ベース)を放ち出塁。代走は紺田。
     続くスレッジが右中間を破るタイムリー2ベース!紺田生還、9-1となる!
     スレッジは3塁を狙うもアウトとなってしまった。
     しかし飯山が2ベースを放ち、鶴岡が四球を選び、村田もヒットを放ち1アウト満塁。
     そしてひちょりがセンター前タイムリー!飯山生還、10-1と2桁得点!
     さらに小谷野が2つ目の犠牲フライを決め11-1と点差はついに10点に。
     賢介は倒れ3アウトになるも、鶴岡をはさんで5連打の猛攻。

8回表 ピッチャーは金森にスイッチ。金森は復帰後初登板。
     井上・荒木・井端を三者凡退に打ち取り、直球の球速は遅かったが復帰をアピール。

9回表 ピッチャーは宮本にスイッチ。
     1アウトからウッズにヒットを打たれる。代走は澤井。バッターは怖い和田。

しかし和田をショートゴロ併殺に打ち取り、ゲームセット!11-1で、ファイターズ5連勝!



昨日打てなかった鬱憤を晴らすように20安打11得点の猛攻。
明日に取っとかなくていいのかな?w
しかも、明日は今度こそ藤井が先発でしょう。相変わらず藤井は報われないのかな?ww

やっぱりうちの打線は、一回火がついたら止まりませんね~☆w
1回の信二のホームランで「今日は結構打つんじゃないか」と思いました。
その予想をはるかに超える猛攻です。もうどうにも止まりません(山本リンダ風(使いすぎ(orz
2人を除いて出場した人は全員ヒットを打ちました。しかも信二が4安打。ひちょりも3安打。
小谷野・賢介・稲葉・スレッジ・鶴岡もマルチヒットです。小谷野は4打点です。
1~6番の上位打線が合計で15安打11打点放っています。
ヒットを打てていないのは・・・紺田と陽です。まあ紺田はこの前エンドランを成功させたのでね。
陽・・・今日はエラーはありませんでしたが、守れない、打てない・・・
もうちょっと2軍で鍛えるべきレベルだと思うのですが・・・
どうですか?今日の飯山!よかったじゃないですか!長渕剛も歌いたいです!w
飯山スタメンでいいじゃないですか~w
そして、今日のスタメンが 1 森本 2 多田野 3 田中賢 4 稲葉 5 高橋 ・・・
これは、ボケではありません。w 2 多田野 は、偵察メンバーだそうです。
多田野がスタメンでサードを守るはずないでしょwww
たぶん、中日の先発が川井とわかったので小谷野を使ったのでしょう。
結局小谷野は2安打4打点と大活躍でしたが、多田野がサード守っても面白かったかもwww

投手陣も、とてもよかったです。打線が絶好調でしたから、それにも誘導されたかな?w
スウィーニーは、今年は本当に安心してみることができますね。
去年は、四球が多くて大量失点してしまうシーンが多かったです。
今年は、どうですか?確かに、四球はまだあります。そこから失点することもあります。
でも、今年は本当に安定していて、必ず試合を作っているんです。
今日も、7回打者26人に111球を投げ被安打4、奪三振3、与四死球2、失点1です。
打線のことを考えても、十分すぎる投球です。
失った1点も、和田のホームランによる失点です。連打は1回もありません。
どうですか?(2回目 これで文句をつける人はいますか?いないでしょう。
今年のスウィーニーは、それだけ調子がいいのです。
そして、金森が帰ってきました。
キャンプ中に老朽化した球場の金属片で足首を捻挫した金森。相当出遅れました。
しかし、今日の投球を見ても、今年も中継ぎでがんばってくれそうですね。
直球の球速が若干遅いと解説の方が言ってましたが、それでも打ち取ってました。
投手陣が厳しい中で、金森の存在は大きいですね。今年も期待しています。
宮本は今日は大丈夫でしたね。初めてかもしれません、あんなにいい投球したの。
まあ、10点もリードがあるので大胆にいけたのかもしれませんね。

村田が1軍に上がったものの、その代わりに鵜久森が2軍落ちしてしまいました。
守備はよかったので、打撃をもっと強化してほしいですね。

明日からは、東京ドームでの巨人戦です。
西武にやられて勢いのない巨人とはいえ、強力打線ですし特にラミレスは要注意です。
そのためにも、大量にリードしておいて、投手を楽にしてほしいですね。
今日11点も取ってしまったので、明日打てないのでは・・・と少し心配m(__)m
そして明日はたぶん藤井でしょうから、「報われない同盟」の宿命が待っているのでは・・・
藤井のことを巨人打線はたぶん知っているでしょう。そして藤井も巨人打線を知ってるでしょう。
なので、藤井は十分に警戒しつつも、低めに集めて相手打線を抑えてほしいです。
そして、打線もそろそろ藤井にたくさん援護点をやってください!w
9連勝まで連勝を伸ばして札幌に帰ってきて!アウェーの圧力に負けるな!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/24(土) 23:55:43|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

5月22日 ハプニングに強いチーム 対中日1回戦

今回は、ネタがないのでクイズを出します(ぁ
次の文化を、古い順に並び替えてください

「化政  国風  東山  桃山  天平  鎌倉  南蛮  元禄  飛鳥  北山」

みんなどうせ参加してくれないでしょうが、明日の更新時に正解を発表します(ぇ
そういえば、このブログのアクセスが2000を突破しました。ありがとうございます。



(札幌ドーム 対ドラゴンズ 日本ハム1勝 23,966人)
中 000 000 000 0 負 川上
日 010 000 00x 1 勝 坂元(S 武田久)

HR 稲葉7号①-川上

投 中 川上
手 日 多田野 → 坂元 → 建山 → 宮西 → 武田久



出ました。1点差を守り抜いて勝つゲーム。ハムファンはもう慣れてますよねw
でも、いつものハムらしくない点が1点。その1点がホームランによる1点だったことですw
まあ、勝利は勝利です。だから、ハイr(ry

1回表 荒木・井端・中村紀を三者凡退。多田野順調な立ち上がり。

1回裏 ひちょり・直人・賢介も三者凡退。川上も順調な立ち上がり。

2回裏 先頭の稲葉、ライトスタンドポール際にホームラーーン!1-0と先制する。
     スレッジは倒れるも小田のファーストへのあたりはベースカバーの投手がボールをポロリ。
     さらに工藤が送って2アウト2塁となる。さらに鶴岡は死球を受け2アウト2・1塁。
     しかし陽はショートゴロに倒れ3アウト。川上の調子を考えるともう1点ほしかった。

3回表 1アウトから平田に投げたすっぽ抜けたストレートが・・・もしかして頭に?
     投げた球がほとんどよける気のない様に見える平田のヘルメットを直撃。
     そして相手がちゃんとよけないから悪いのに危険球と判断され、多田野は退場。
     あまりにもここまでの内容がよかっただけに、理不尽なもったいない降板となった。
     1アウト1塁で、ピッチャーは全くといっていいほど準備をしていない坂元にスイッチ。
     バッターは小田。送りバントを試みるも、フライとなりアウト。
     さらに1塁走者の平田が塁に戻れずアウト。ほうら見ろ自業自得だ(コラ
     弥太郎は1球しか投げてないのに3アウトとなり、すぐに流れをハムに戻した。

4回表 先頭の荒木にヒットを打たれ、続く井端にライトへのとても大きなあたりを打たれる。
     しかし工藤がフェンスに飛びついてジャンプ!キャッチ!アウト!
     さらに荒木がタッチアップで2塁を狙う。工藤から2塁へ送球!タッチ!アウト!
     ゲッツーとなり、2アウト。さらに中村紀も打ち取り、工藤のナイスプレーが光った。

5回表 1アウトから和田にレフト線への2ベースを打たれ、ピンチを招く。李は打ち取る。
     続くデラロサのショートへのあたりを・・・陽!お前またエラーか!賢介バックアップ!
     3塁へ送球!和田、オーバーランして3塁へ戻れず!タッチアウト!3アウト!
     弥太郎をバックが強力に援護し、1点のリードを守る。

5回裏 先頭の工藤がファーストへのぼてぼてのあたりを打ちファーストのタッチをかいくぐり出塁。
     気迫のヘッドスライディングも見せ、工藤が攻守に活躍。
     鶴岡が送り、陽が四球を選び1アウト2・1塁のチャンスで上位打線に。
     ところがひちょりがショートゴロ併殺に倒れ3アウト。チャンスを生かせず。

6回表 2アウトから荒木にヒットを打たれる。さらに井端の打席で盗塁を決められる。
     井端はピッチャーゴロ・・・を弥太郎がなんと足を出してボールが高くバウンド!
     弥太郎、ボールを取って1塁へ送球!アウト!3アウト!弥太郎ってサッカー選手?(ぇ

7回裏 スレッジ・小田・工藤が三者凡退。川上今日は絶好調。

8回表 7回は建山が抑え、8回からは宮西が登板。
     李・デラロサ・平田の代打の井上を三者凡退。宮西好リリーフ。

8回裏 先頭の鶴岡がヒットを放ち出塁。バッターが陽に代打で飯山。
     ところが飯山がスリーバント失敗で役目を果たせず。しかしひちょりが送って2アウト2塁。
     続く直人はレフトフライに倒れ、チャンス生かせず。

9回表 ピッチャーが急遽抑えを任されている武田久にスイッチ。
     小田の代打立浪を打ち取るも荒木に今日猛打賞となるヒットを打たれる。
     しかし井端をショートゴロに打ち取り1塁走者アウト。井端はアウトにできず。

続く中村紀をピッチャーゴロに打ち取り、ゲームセット!1-0で、ファイターズ4連勝!



調子いいですの~!
1点を守り抜いて勝つのはよくあることですが、流れを常にハム側に寄せることができました。
本当に今日は中日の凡ミスに助けられた、という感じです^^;

多田野は今日も絶好調でしたから、早く援護点がほしいな~とか思ってました。
そして1点入ったときには、今日は多田野が7回くらいまで投げてくれるだろう、そう思ってました。
ところが3回途中からマウンドには、弥太郎が上がってるんですもん。
途中から見た人は、びっくりしたでしょうね。アレ?多田野は?ってw
危険球のことは詳しくは触れません。ハイライトの時点でだいぶまずいことかいてるのにw
たぶん話したら、熱くなって放禁ワード連発するでしょうからwww
でも、そのアクシデントが起きても、ハムの団結力で乗り切りました。
弥太郎がまず3回2/3を無失点で抑えました。
ここはだいぶ中日の走塁ミスとかに助けられましたが(^_^.)
3安打こそ打たれたものの、弥太郎にいつも多かった四死球がなかったのが大きかったですね。
建山・宮西・久も磐石のリレーで無失点に抑えました。
強力中日打線を散発4安打に抑え、しかもそのうち3本が荒木ですからそりゃあつながりませんw
やはり、多田野が退場になった直後に弥太郎が1球で相手を打ち取れたことがよかったです。

打線は・・・ホームランの1点を守り抜く、ハムらしいのからしくないのかよくわからない^^;
しかも、稲葉のホームランを打った球も見逃せばボール球ですから、よく打ちましたよ。
誰ですか!川上は調子が悪いとか最近は大量失点してるとかいったの!w
今日の投球、すばらしいじゃないですか!w
コバヒロもそうですが、何で調子の悪いピッチャーはハム戦になると絶好調になるんですか?w
8回で3安打しか打ててないんです。四死球は2です。
肝心なところで一本が出ないというよりは、川上の術中にはまったような感じです。
もうちょっとで打ち崩せそうなところまでいったんですが・・・
まあ、今日の川上はすばらしすぎました。1点を取れただけでも良しとしましょう。

守備は光と影が・・・w
工藤が、すばらしい守備を見せましたね。4回のあのプレーです。
ボールをとってからの送球も早かったです。そしてその直後にヘッドスライディングの内野安打。
工藤は、今日は波に乗ってましたね。
影といえば?陽に決まってるじゃないですか(決め付けるな
先日ほめたばっかりなのにね~w 本当にエラーが多すぎです。
打撃もあまりよくないです。こうなったら、同じ打てないでも飯山なんかスタメンってのは?w
いいでしょ?飯山守備いいからw 守備でリズム作るチームだから、飯山いいと思うんですがw

予告先発がないと、このコーナーの書くことないですね~www
一応先発の予想はハムが藤井、中日が中田と予想されています。
中田から点をたくさん取って、藤井を楽にしましょう。「報われない同盟」から卒業させてやろうw
5連勝でアウェーに出発しよう!今の打線ならできる!がんばれ、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/23(金) 23:56:22|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:2

5月21日 これぞハムの勝ち方だ 対横浜2回戦

バスは、安いです。しかし、乗り心地とかシートとかはそんなによくありません。
電車は、高いです。しかし、ゆれも少なく乗り心地はよいです。
飛行機は、とても高いです。しかし、とても早く目的地に着くことができます。
船は、安いです。しかし、揺れるので酔う可能性があります。
自転車は、修理代と食費しか費用がかかりません。しかし、とても疲れます。
皆さんは、札幌から東京に行くのにどれを使いますか?(質問のもってき方無理やりだろ



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム2勝 20,271人)
横 001 001 010 3 負 三浦
日 002 000 02x 4 勝 星野

HR 内川3号①-星野

投 横 三浦 → 吉見 → ヒューズ
手 日 ダルビッシュ → 星野 → 武田久



あらかじめ言っておきますが、自転車で行くならば津軽海峡はフェリーで越えます(ぇ
バスで行く場合は、津軽海峡は青函トンネルで潜ります(ぇ
東京までいくフェリーって・・・あるの?(ぁ
じゃあ、せっかくだからハイr(ry

1回表 先頭の大西にヒットを打たれ、仁志に送られ1アウト2塁。
     しかし後続を抑え、ダルビッシュ無失点の立ち上がり。

1回裏 先頭のひちょりが四球を選び、直人が送って1アウト2塁。
     賢介のセカンドゴロの間にひちょりは3塁へ進むも、稲葉凡退で3アウト。
     早くから投手戦の様相。

3回表 1アウトから石井にヒットを打たれ、大西のファーストゴロの間にランナーは2塁へ。
     さらに仁志のショートへの当たりを陽がナイスキャッチも、どこにも投げられず。
     2アウト3・1塁となり、内川にセンター前タイムリーを打たれ0-1と先制される。
     村田は三振で3アウトとしたものの、3本のヒットで1点を先制されてしまう。

3回裏 すぐさま反撃に出るファイターズ打線。
     先頭の陽がヒットで出塁すると、ひちょりもヒットで続きノーアウト2・1塁。
     続く直人がきっちり送りバントを決め1アウト3・2塁。
     そして賢介がライト線を破る2点タイムリー2ベース!2-1と、あっという間に逆転!
     稲葉・スレッジが倒れ3アウトとなるも、失点した直後に逆転し、ダルを援護する。

5回裏 1アウトからひちょりがヒットを放つと、直人はサードへの内野安打で続く。
     1アウト2・1塁となるも、賢介がここはセカンドゴロ併殺に倒れ、3アウト。

6回表 1アウトから内川・村田の連続ヒットで1アウト2・1塁のピンチ。
     さらにビグビーがセンター前ライムリーを放ち2-2と同点に追いつかれる。
     吉村はショートゴロ併殺で3アウトとしたものの、3連打で同点に追いつかれる。

7回表 ダルビッシュがまたピンチを招く。
     先頭の金城にヒットを打たれると、相川に送られ1アウト2塁。
     石井は打ち取るも大西に四球を与え、2アウト2・1塁のピンチ。
     しかし仁志をショートフライに打ち取り、エースの意地を見せる。

7回裏 そろそろ逆転したいところだが、工藤・鶴岡・陽が簡単に三者凡退に打ち取られる。

8回表 ピッチャーがダルビッシュから星野にスイッチ。
     ところが先頭の内川がなんとレフトスタンドへホームラン。2-3と、逆転を許す。
     さらに村田は打ち取るも、ビグビーに2ベースを打たれ、1アウト2塁と再びピンチ。
     しかし後続は抑え、最小失点でしのぎきる。

8回裏 打線が再び目覚める。
     1アウトから直人がヒットで出塁すると、賢介のファーストゴロを内川がエラー!
     1アウト2・1塁となり、稲葉がライト前タイムリー!3-3と、再び同点に追いつく!
     なおも3・1塁の場面でピッチャーは三浦から吉見にスイッチ。
     スレッジは四球を選び、1アウト満塁。スレッジの代走は紺田。
     ここで小田に代わって代打高橋。するとピッチャーが吉見からヒューズにスイッチ。
     信二はショートゴロになるも、全力疾走で1塁セーフ!4-3と試合をひっくり返す!
     稲葉の代走で小山。工藤が倒れ3アウトとなる。
     しかしこの回、集中打で試合をひっくり返し、1点リードで最終回に。

9回表 ピッチャーは武田久にスイッチ。
     先頭の相川ショートゴロ、石井を三振で2アウト。

そして大西も三振でゲームセット!4-3で、ファイターズ大逆転勝利で3連勝!



本当によくやりました。それにしても、決勝打が「併殺崩れの間の1点」ってハムらしさ全開w
「サヨナラ犠牲フライ」とか「サヨナラゴロの間の1点」とか、多いですよねうちのチームw
巨人さんなんかこの勝ち方じゃあ物足りないかもしれませんが、ハムファンは慣れてますから^^;
タイムリーなしで1点を取るとか、併殺崩れの間の1点を守りきるとか、いつものことです(^_^.)

ダルビッシュは完全に本調子ではありませんでした。
7回打者29人に88球を投げ被安打8、奪三振3、与四死球1、自責点2でした。
88球で降板と言うのは相当少ないように感じますが、かなり疲れていたように感じます。
疲れがたまった理由のひとつに攻撃の時間が短すぎて休憩の時間が少なかったことがあります。
三浦、テンポ良すぎですm(__)m すぐにイニングが終わる^^;
ダルは、失点するときはほとんど連打で失点しています。
調子のいい横浜打線ですから、勢いに乗せると怖い怖いm(__)m
そして、星野も打たれてしまいました。
最近星野が打たれやすいですね。どうしたのでしょうか。
久は問題ないでしょうw
今日は、内川に3安打2打点とこてんぱんにやられてしまいました。
まあ、この内川がいなければ(8回にエラー)今日勝つこともなかったんですが^^;

打線も、相手がエースの三浦だった割によく頑張ったと思います。
やっぱり三浦は簡単には打ち崩せませんでしたが、数少ないチャンスを生かすことができました。
5回のチャンスが生かせなかったのが残念でしたが、それ以外は三浦に完璧に抑えられました。
まあ8回は、エラーも出ましたしもうイケイケです(^_^.)
今日は、ひちょりと直人が2安打です。直人は、バントも2回決めています。
もう、直人2番でいい気もします(ぁ
また、下位打線に元気がありませんでしたが・・・

今日の守備はよかったです。
昨日、陽に言いたい放題言いましたが、いいときはすごくいい守備しますね^^;
あれは少しいいすぎたかなと、自分でも少し反省orz
本当の6回のあのプレーはセーフなんですか?ひちょりすごいいい返球だったのに~w

西武がヤクルトに負けたため、ゲーム差が3.5に縮まりました。
明日は試合がお休みです。で、金曜日からは因縁の相手・中日との2連戦です。
おととしは4勝1敗で日本一を決め、去年は逆に1勝4敗で日本一を決められた、あの中日です。
まあ、こっちは札幌ドームです。あの時と違って、打線が好調です。
先発予想は、ハムが多田野と藤井、中日が川上と吉見と予想されています。
このまま勢いつけてどんどん連勝だ!頑張れわれらのファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/21(水) 23:50:07|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0

5月20日 これぞカイル君パワー 対横浜1回戦

修学旅行1日目の青森駅西口→黒石インター→十和田湖温泉の移動で、酔う人がいました。
自分は、乗り物にかなり強いほうなので、酔った時にどうなるのか、というのがよくわかりません。
まあ、寝てたから酔わなかったっていうのもあるんですがwww
担任に「寝ないでガイドさんの話を聞いてなさい」と言われたのに約30分で爆睡ww
だって景色が単調で飽きたんだもん(言い訳w
山道で、運転手の運転もだいぶ荒かったようだったんですが、寝てる人には関係なし(ぁ
乗り物で酔う人って、大変ですよね~(軽



(札幌ドーム 対ベイスターズ 日本ハム1勝 16,957人)
ベ 000 000 120 3 負 那須野
ハ 020 200 11x 6 勝 グリン(S 武田久)

HR なし

投 ベ 那須野 → 佐藤 → 高崎 → 加藤 → 横山
手 ハ グリン → 建山 → 武田久



この記事を書いている時点で、すでに23時を過ぎています。
しかも、今日は塾でした。そのため、内容を少し減らします。
でも、やっぱりハイr(ry

1回表 大西・仁志を連続三振に打ち取るも、内川のショートゴロを陽がエラー。
     しかし、セリーグ打点王の村田を三振に打ち取り、3アウト。
     この回グリンはアウトをすべて三振で取る、上々の立ち上がり。

1回裏 先頭のひちょりがセカンドのエラーで出塁する。
     ところが高口はバントを2回失敗し最後は見逃し三振。2番の役割を果たせず。
     さらに賢介はセカンドゴロで、1塁走者のひちょりタッチアウト。賢介はセーフ。
     しかし賢介は盗塁を試みるも失敗、3アウト。いやなムードが漂う。

2回表 いやな流れを引きずるように、先頭のビグビーにヒットを打たれる。
     しかし今日のグリンは子供の力を味方につけ絶好調。
     ビグビーには盗塁されるも吉村を三振に打ち取り1アウト。
     さらに金城のセカンドへの深い当たりを賢介ナイスプレーでアウト。2塁走者は3塁へ。
     そして相川をピッチャーゴロに打ち取り3アウト。今日のグリンは今までと違った。

2回裏 グリンの好投に打線も応える。
     先頭の稲葉がレフト前にヒットを放つと、続く信二もレフト前ヒットで3・1塁のチャンス。
     そしてスレッジがライト前タイムリー!1-0とファイターズが先制する!
     なおも2・1塁。続く小谷野の打席で相川のパスボールの間にランナーがそれぞれ進塁。
     小谷野は倒れるも鵜久森が死球を受け1アウト満塁。陽は倒れ2アウト。
     そしてひちょりが押し出しの四球を選び、2-0と点差を広げる!
     高口は倒れ3アウト。1アウト満塁のチャンスをもう少し生かしてほしかった。

4回裏 1アウトから小谷野がセンターヒットで出塁すると鵜久森は四球を選び1アウト2・1塁。
     陽はセンターフライも小谷野がタッチアップで3塁へ。
     さらにワイルドピッチで鵜久森も2塁へ進み、2アウト2・3塁。ひちょりは四球を選び満塁。
     そして高口がライト前へ2点タイムリー!4-0と、横浜を突き放す!
     賢介は倒れるも、高口が1・2打席の借りを返すタイムリーで、グリンを援護する。

6回表 石井・大西・仁志を三者凡退。グリン、3回からランナーを出さないすばらしいピッチング。

7回表 先頭の内川にピッチャーへの内野安打を打たれ、久々に出塁を許す。
     この打球がグリンの右腕を直撃も、ここからグリンが本性を発揮。
     さらに村田のショートゴロを陽がまたエラー。リーグワーストの8個目のエラー。
     1アウト2・1塁となる。ビグビーはピッチャーゴロで1塁走者アウト。2アウト1・3塁のピンチ。
     そして吉村のサードゴロで1塁走者はアウトも吉村はセーフ。
     その間に3塁走者が生還し、4-1とエラー絡みで1点を返されてしまう。
     吉村に盗塁を許すも、金城を打ち取り3アウト。
     グリン、右腕に打球を受けながらも粘りのピッチングで相手を抑える。

7回裏 5回は佐藤・6回は高崎に打ち取られていた打線が、再び奮起。
     ピッチャーはこの回から加藤。
     先頭のひちょりがヒットで出塁。高口は(バント失敗?)三振。賢介も三振で2アウト。
     しかしここでひちょりが盗塁を決め、2塁へ進塁。
     そして稲葉がライト線へのタイムリー2ベース!ひちょり生還、5-1とする!
     信二は倒れるも、悪い流れを断ち切るタイムリーで勝ちが見えてきた。

8回表 ピッチャーはこの回から建山にスイッチ。しかしその建山が乱調。
     1アウトから石井に四球を与えると、小関を打ち取るも仁志に2ベースを打たれる。
     2アウト3・2塁で内川に左中間を破られ2人生還、5-3と2点を返される。
     村田を打ち取って3アウトになったものの、建山が2試合連続で失点。

8回裏 今日のハム打線は好調だった。
     ピッチャーは横山。横山?あの、ハムにいた・・・?おお、横山だ!(ぁ
     先頭のスレッジが四球を選び出塁。小谷野は守備妨害で1アウト。
     さらに工藤も倒れ2アウト。しかしスレッジの代走の紺田が盗塁で2塁へ。
     ここで飯山がレフト前タイムリー!紺田生還、6-3とリードを広げる!
     さらにひちょりもヒットで、2アウト1・3塁。バッターは高口の代打・小田。
     ひちょりが盗塁を決めるも、小田は倒れ3アウト。
     しかしこの回、飯山のタイムリーで決定的ともいえる1点が入り、最終回へ。

9回表 ピッチャーは急遽抑えに入っている武田久にスイッチ。
     ビグビーにヒットを打たれるも、吉村をセカンドゴロ併殺に打ち取り2アウト。

そして金城を三振に打ち取り、ゲームセット!6-3で、ファイターズ2連勝!



もう23時45分です。早くしないと野球ニュースが始まります。
なので、いつもここから書いている自分なりの解釈は、明日更新することにします。
明日、この記事を更新する形で追記します。
TB・コメは受け付けてますので、よろしくお願いします。


(21日16時追記)
1日遅れましたが、更新します。
まあ今日の勝利はカイル君のおかげなんじゃないでしょうか?w
カイル君いるから勝つって分かってるとは思うんだけど、平日のナイターでお客が少ない・・・
たぶん明日はダルだから2万は入るでしょうが・・・

今日は、グリンの投球がすばらしかったのが一番の勝因でしょう。
なんたって、今までは制球が安定せず、四球を出しまくって自滅のパターンがよくありました。
ところが今日の投球は・・・同一人物とは思えないような変わりっぷりですw
7回打者25人に96球を投げ、被安打2、奪三振7、与四死球0、自責点0です。
被安打2のほかに陽のまずい守備による出塁が2つ・・・被安打の数と同じじゃんwwww
投げるボールほとんどがよかったような感じです。バックの守りもよかったですしね。
イニングを抑えマウンドを降りるときに、家族に手を振る光景。
肝心の右腕に打球を受けても、動じずにそのイニングを投げきる光景。
ピンチを迎えてもイライラすることなく、相手を抑えていく光景。
家族がグリンに好影響を与えていることは、言わなくてもわかるでしょう。

さて、建山が・・・あれ?どうしたの?w
2試合連続失点です。そんなに調子が悪かったら8回のセットアッパーの役目果たせるの?w
結局、8回の途中で2失点で降板で、一足早く久が出てきてしまいました。
某岩ちゃんが「イニングまたぎのリリーフは難しい」と言っていました。
そして、そのイニングがピンチのときならなおさらです。
皆さんは、覚えているでしょうか。07年CSの第2ステージ・第4戦のこと。
スゥイーニーが作ったピンチをリリーフで登板した勝が無失点で切り抜けました。
しかし次のイニングの投手は勝。そしたらどうなったか皆さんご存知ですね?
里崎(現在負傷中)にホームランを打たれ、試合が負けに大きく傾いたあのシーンです。
皆さんは成瀬を打ち崩した第5戦が印象に大きいでしょうが、自分はこのシーンが忘れられません。
あのシーンが、悔しくて悔しくてたまらなかったんです。
さて今日の試合ですが、久は8回を抑え、9回も危なげなく抑え試合を締めました。
久はまた調子が戻ってきましたね。後の課題は夏場です(ーー;)

そして、打線は本当につながるようになりました。
できれば、2回のチャンスでもう2点くらい入れてほしかったのですが。
まあ、終盤に追加点を奪い試合の主導権を常に握っていただけまだよしとしましょう^^;
それにしても、横山懐かしいですね~ww
たぶんハムファンからも歓声が起こったでしょうね。
横山は、04年の移転初年度の抑えを務めていました。しかし、05年は失敗も多かったです。
そしていつだったか忘れましたが横浜に移籍。そのあとの抑えはマイケルが務めています。
誕生日の賢介には当たりがありませんでしたが、ひちょり・稲葉が2安打でした。
課題は高口が送りバントを2回失敗し三振したこと、エラーした陽が打線で挽回できなかったこと。
課題もありましたが、ほしいところで追加点が奪えたので今日は合格点でしょう。

ところで、陽の守備は何なんですか?ひどすぎやしませんか?
確かに今は会長がいません。せっかく修学旅行で買った「誠」のタペストリーも使ってません。
でも、あんな守備ではショートを任せられません。
確か今、リーグワーストのエラー数だそうですね。しかも、記録にはならないエラーもあります。
そのエラーで、チームが流れを向こうにやってしまうことも多々あります。
もっと、守備を鍛えてからショートにまわしてほしいです。
飯山だっているんです。陽はサードでも別にいいと思うんですが。

予告先発はありませんが、たぶん次の試合はハムがダルビッシュ、横浜は三浦でしょう。
三浦から最低でも2点を取ってくれれば、ダルはたぶん大丈夫でしょう。
でも、2点と言わず3点、4点とたくさん点を取ってほしいです。
交流戦中は基本的に2連戦が続くので、最大でも4連戦です。
そのため、選手の負担は少し減るでしょう。それを生かし、がんばってほしいです。
ダル、今度こそ完封ペースの試合を見せてくれ!打線も、どんどん打て!ファイターズ頑張れ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/20(火) 23:53:04|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

5・10~5・18振り返り

今回は、今週の分と前回の振り返りのときに入れなかった函館シリーズの振り返りです。
もう修学旅行から1週間がたったんですね。体調は相変わらず悪いですがww
あと、交流戦中は振り返り企画が月曜日になるとは限らないので、ご了承ください。



(10・11日日本ハム主催観客動員 34,741人)
(13~15日日本ハム主催観客動員 59,461人 16~18日ソフトバンク主催観客動員 93,660人)
(日本ハム主催試合観客動員1年間累計 23試合 567,968人)
対ソフトバンク2連戦 10日 ●0-1 11日 ○4-3
対ロッテ3連戦     13日 ●2-8 14日 ○4x-3 15日 ○6x-5
対ソフトバンク3連戦 16日 ○10-3 17日 ●2-3x 18日 ○4-3

8試合総得点 32点(今シーズン総得点 152点)
8試合総失点 29点(今シーズン総失点 163点)

HR 11日 小田2号3ラン
   13日 稲葉6号ソロ
   15日 鶴岡1号2ラン
8試合のホームラン 3本(1年間累計ホームラン 27本)

総合成績 25勝22敗1分け(ホーム15勝8敗、アウェー10勝14敗1分け)、2位 首位と5差



今回の見て思うこと
・ホームランがそんなにでなくなった まあこれがファイターズ野球ですからw
・3点以上取れば勝つジンクスは健在 西武以外には通用することがわかったねw
・移動続きの疲れを感じさせない打線の好調っぷり 0点が1回しかないのはすばらしい!
・あの鶴岡がホームランを打った 応援歌を歌い続けた成果?w
・4-3で勝った試合が3回 これは・・・一体?w

打線がだいぶつながるようになってきましたね。
48試合消火しましたが、1点しか取れてない試合が10回、1点も取れない試合が6回です。
1点以下しか取れてない試合が、なんと16試合もあるんです。つまり3分の1です。
そのうち、勝った試合はわずか3試合。しかも、全部先発がダルのときです。
逆に、6点以上取れた試合は10試合。そのうち勝った試合は9試合です。
でも今回は、1点以下しか取れてない試合は1回だけで、6点以上は2回です。
打線の好調振りが、チームによい影響を与えていますね。
まあ負けた試合は杉内と唐川です。杉内はいい投手ですし、唐川は新人です。まあしょうがないw
もう少し下位打線もつながるようになるのが理想ですが、今も少し打つようになりました。
下位打線もしっかり返してくれるのも、打線が好調な要因かもしれませんね。
もちろん、上位打線だってがんばってます。上位打線のほうが役割を果たしています。
2番は高口になったり直人になったり工藤になったり、試行錯誤が続いてるようですね。

投手陣は、ものすごく調子がいいというわけではないようですが、がんばっています。
そして、打線がかなり援護してくれているのも、投手陣を楽にしていますね。
2~3人ほどの「報われない同盟」の人々は今回も援護が少なかったんですがw
頼むから、藤井をエース級の投手と当てないでくださいorz
藤井はそっちのほうがやりがいがあるかもしれませんが、それじゃあこのまま勝てませんよ!w
さて、一人だけ調子の悪いグリン。でも、心配御無用です。
問題解決の鍵は、そう、息子です。息子が、今日来日したはずです。
家族と、一夜を、過ごしたはずです。独りで過ごす一日と、家族で過ごす一日。
精神的にも、家族で過ごしたほうがお父さんとしていいですよね。
さあ、唯一の問題も、解決するでしょう。グリン、頼むぞ!

守備の乱れが今週も結構ありましたね。
しかも、それは全部失点につながり、負けにつながっているんです。
でも、どうでしたか。昨日の3連続ホームタッチアウト。一生モノですよ!(ぇ
これでリズムを作って、勝つことができたこの流れは非常にいいです。
しかも、それを札幌ドームに持って帰ってくるんですから、あれ?もしかしてw

交流戦には、予告先発がありません。あと、横浜の投手なんか知りません(ぁ
ハムは、たぶんグリンが来ると思うんですが・・・
グリンには、子供がついてます。打線も、好調です。北海道のファンが応援してくれます。
粉砕しちゃいましょうよ、横浜を!守備の乱れさえ出なければ、勝てるはずです。
破竹の勢いで交流戦を勝ち進め!目標はホームでまず全勝、交流戦優勝!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/19(月) 22:30:11|
  2. 振り返り企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月18日 アウェーで1点差はつらいよ 対ソフトバンク11回戦

今日で、パリーグ公式戦もいったん終わって、交流戦に入るのですね。
開幕戦でダルビッシュが完封勝利をあげたことも、つい昨日のことのように感じます。
どん底の時期、勢いに乗って勝ちまくった時期と、いろいろありました。
そして、おととし・去年と交流戦で勢いづいたファイターズはリーグ制覇しています。
交流戦は、本当に大事ですよ。どんどん勝っていきましょう。



(福岡Yahoo!JAPANドーム 対ソフトバンク 日本ハム7勝4敗 32,494人)
フ 002 020 000 4 勝 スウィーニー(S 武田久)
ソ 020 001 000 3 負 大場

HR 長谷川3号②-スウィーニー

投 フ スウィーニー → 宮西 → 武田久
手 ソ 大場 → ニコースキー → 小椋 → ホールトン



今年、まだヤフードームでは1敗しかしていないんです。
去年もそうですが、ホークスとのアウェーゲームで力を発揮するのは一体?^^;
まあ、勝ったんだから、ハイr(ry

1回表 ひちょり・直人・賢介三者凡退。大場順調な立ち上がり。

1回裏 2アウトから松中に四球を与えるも、小久保を打ち取り3アウト。
     スウィーニーも無難な立ち上がり。

2回表 試合が早くも動く。
     先頭の稲葉が四球を選ぶと、スレッジもライトフェンス直撃のヒットで続き、3・1塁。
     さらに小田も四球を選び、ノーアウト満塁となり絶好のチャンスを迎える。
     ところが陽はショートゴロで本塁タッチアウト、続く鵜久森はセカンドゴロ併殺。
     3アウトとなってしまい、ノーアウト満塁のチャンスを生かせず。流れはホークスに。

2回裏 2アウトから松田に2ベースを打たれ、長谷川にライトスタンドへ運ばれる。
     0-2と、流れに乗って先制されてしまう。
     的山は打ち取ったものの、流れが相手のほうへ傾きかけた。

3回表 不安定な大場をハム打線が攻める。
     先頭の鶴岡がヒットで出塁。ひちょりは倒れ1アウト。
     ここで直人が1アウトから送りバントを決め、2アウト2塁としてクリーンナップに。
     そして賢介がセンター前タイムリー!鶴岡生還、1-2と1点を返す。
     さらに稲葉の打席で大場、ワイルドピッチ!2塁走者が一気にホームイン!
     これで2-2の同点となり、試合は振り出しに戻った。
     稲葉は四球を選び出塁、2アウト1塁となるもスレッジは打ち取られ3アウト。
     しかし、ホークスに傾きかけた流れを再びファイターズに持ってくることに成功。

3回裏 2アウトから松中に3ベース、小久保に四球を与え2アウト3・1塁のピンチ。
     しかし柴原をショートゴロに打ち取り、3アウト。スウィーニー粘りのピッチング。

4回裏 1アウトから松田に3ベースを打たれてピンチを招く。
     続く長谷川はセカンドゴロ、ホームタッチアウト!2アウト1塁と変わる。
     ワイルドピッチで走者に2塁へ進まれ、的山にセンター前にヒットを打たれる。
     ここでひちょりのレーザービーーーーム!ホームタッチアウト!3アウト!
     再三のピンチも、バックの堅い守りに助けられる。

5回表 先頭の直人がヒットで出塁し、賢介が右中間へタイムリー2ベース!3-2と逆転!
     ここでピッチャーが大場からニコースキーにスイッチ。
     バッターは稲葉の代打・高橋。ピッチャーゴロとなるも2塁走者は3塁へ。
     そしてスレッジがきっちり犠牲フライを決め、4-2とリードを2点に広げる!
     さらに小谷野も四球を選び出塁するも、陽が倒れ3アウト。
     しかしついに逆転することに成功、スウィーニーを援護する。

6回裏 スウィーニーがこの試合最大のピンチを招く。
     先頭の小久保を死球で出塁させると、柴原に四球を与えノーアウト2・1塁。
     大村に送られ1アウト2・3塁。さらに松田にも四球を与え、1アウト満塁の大ピンチ。
     続く長谷川はショートゴロにしとめたものの、1塁はセーフ。この間に3塁走者生還。
     4-3と1点差になったものの、的山を三振に打ち取り3アウト。
     四死球で招いたピンチを何とか最小失点で抑えた。

7回裏 ピッチャーは宮西にスイッチ。しかしこの宮西がピンチを招く。
     1アウトから川崎にヒットを打たれ、さらに松中にセンターオーバーの2ベースを打たれる。
     川崎はホームを狙うもレフトから中継を通じての好返球でホームタッチアウト!
     同点こそ免れたものの、2アウト2塁でピンチが続く。
     小久保に2打席連続の死球を与えピンチを広げるも、柴原を打ち取り3アウト!
     またまたバックの堅い守りがピッチャーを救う。

8回表 陽・工藤・鶴岡が三者三振に打ち取られ、3アウト。流れがホークスに傾きかける。

8回裏 大村を打ち取ったところで、ピッチャーが急遽抑えとなった、武田久にスイッチ。
     松田を打ち取るも、長谷川に四球を与える。しかし代打・本間を打ち取り3アウト。
     久のためにももう1点くらいの追加点がほしいところ。

9回裏 結局ホールトンから追加点を奪えず、1点差のまま最終回の守りに。
     ピッチャーは久。しかし、先頭の本多にヒットを打たれ出塁される。
     さらに川崎に送られ、松中のゴロの間に走者が3塁へ進塁、2アウト3塁。
     このランナーが帰ってくると同点の場面で、バッターは4番の小久保。

その小久保をライトフライに打ち取り、ゲームセット!4-3で、ファイターズ逃げ切り勝利!



本当にソフトバンクは、今こそ下位に低迷してますが、怖いチームです^^;
今日も、守備が甘いチームなら負け試合ですよ。流れが向こうにいってましたよ。
やっぱり、ファイターズは守りのチームですね~☆ 守りでリズムを作りましたね♪(ぇ

もちろん、投手陣も本当によく頑張っていました。
今日はみんな苦しいピッチングでした。ホークスの強力打線が、目覚めてしまうかも・・・
なんて感じでしたが、バックの堅い守りもあって流れを向こうにやりませんでした。
スウィーニーも、悪いなりに頑張ってました。
特に6回。四死球で満塁のピンチを招いたものの、1失点でしのぎきりました。
2塁からあの送球がそれてなければ併殺になったかもしれませんが・・・w
でも、四死球で招いたピンチですよ。あれを1点、しかもタイムリーとかの形ではありません。
併殺崩れ=打ち取っていたというところで、スウィーニーもよく粘りましたね。
2回のあの失点は見逃してあげましょうwww
宮西はあまりよくありませんでした。でも、ここでも堅い守りが力を発揮(^^)
1点差ゲームでマウンドに送られるようになったんですから、宮西も成長しましたね。
久はまあ大丈夫でしょw 9回の最後の場面も安心してみていられました・・・のは自分だけ?(ぇ

打線はまあ相変わらずですw 今日も10残塁です。
結果的に勝ったからよかったですが、終盤にもう一押しくらいほしかったです。
まあ、終盤はホークスの中継ぎに抑えられてましたので、チャンスを作れませんでしたが(;_;)
試合中に中島打撃コーチが言ってましたとおり、3回当たりでノックアウトしそうな感じでした。
でも、あと一本が出ませんでした。
もう少し、スウィーニーや救援陣を楽にしてほしかったです。
両親が観戦に来ていた地元の賢介は大暴れでした。一人だけ3安打猛打賞です。
しかも盗塁を決め、2度ホームを踏みました。両親大喜びでしょうね(^^)

でも、やっぱり今日は堅い守りに限るでしょう。3度ホームで相手走者を刺しました。
スレッジレフトはどうかと思いましたが・・・wwww
大体、守備が乱れた日は負け、守備がよかった日は勝っているんです。
好返球をした外野もすばらしいですが、鶴岡もいいところで守ってました。
ホームをしっかりブロックです。しかも、返球は鶴岡のすぐ近くにちゃんと返ってきます。
この鉄壁の野手、どうです?ホークスさん。そんな簡単に走者をホームに返そうとでも?(ぇ
援護点は少なかったのですが、この守りがチームに流れを引き寄せました。

ところで、今日は始球式に元日本ハムの新庄剛志氏が登場しました。
本来は始球式は1球のみなのですが、なんと1打席勝負しちゃいましたw
しかも、対戦相手は弟分のひちょり。ひちょり、打っちゃえ!!(コラ
その新庄の投げた1球目・・・145km/h??現役の選手より早いかも?
結果は、5球目を空気を読んでショートゴロ。新庄の勝利です。
今日はホークスのユニフォームを着ていましたが、本当はハムを応援していたでしょうね。
いくら地元とは言っても在籍していたチームを応援しないなんて人ではないですからw
だから守備の好プレー・投手の粘投で逃げ切ることができたんでしょう。
日本ハムに在籍した3年間、北海道に移転したばかりのファイターズ。
そのチームを盛り上げ、道民に球場に来てもらおうと、自ら先頭に立って行動していました。
その結果、いまやファイターズは北海道に完全に根付き、ドームを満員にするほどに。
そして、このたくさんのファンの後押しで、日本一1回、パリーグ2連覇を達成しました。
この裏には、フロントの方はもちろん、新庄を中心としてチームを盛り上げた選手たち。
新庄は06年、日本一を達成した年に引退しましたが、その功績は計り知れないものがあります。
新庄はいなくなっても、チームとファンが一致団結し、その結果がパリーグ2連覇です。
改めて、ファイターズが北海道に来て、本当によかったと実感しました。

交流戦前最後の試合を、しっかり白星で終えることができたのは大きいです。
そして、ホームに帰ってきます。しかも、最初の相手がセリーグ最下位の横浜です。
ただ、最下位だからと侮ってはいけません。去年、交流戦で唯一勝ち越せていないチームです。
なぜかわかりませんが、横浜には毎年苦戦するんですよね。
でも、こっちは勢いをつけてホームに対戦するんです。横浜は今日サヨナラ負けです。
勢いの差は、明らかですよね。でも、村田と吉村あたりは、しっかり警戒してほしいです。
交流戦で勢いをつけ、V3へひた走れ~!大型連勝はいくつまで行くかな?進め、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/18(日) 23:21:53|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:3

5月17日 オレが奪いたいもの 対ソフトバンク10回戦

1・2・3!4・5・6!7・8・9!10・11・12!13!14・15!16・17・18!19・20・21!
22・23!24!25・26・27!28・29・30!31!32!33!34!35!26!37!38!39!40。
前書きは終わりです(ぁ



(福岡Yahoo!JAPANドーム 対ソフトバンク 日本ハム6勝4敗 30,218人)
フ 000 020 000  2  負 建山
ソ 000 000 111x 3x 勝 杉内

HR なし

投 フ 藤井 → 建山 → 宮本
手 ソ 杉内



ふ、藤井・・・また勝ち星つかなかったのかm(__)m
しかも、6回まで無失点だよねぇ。本当に藤井は最近調子がいいんだよね。
なのに・・・ハイr(ry

1回表 ひちょり・高口・賢介三者凡退。

1回裏 本多・川崎・松中三者凡退。両投手とも上々の立ち上がり。

3回表 2アウトからひちょり・高口が連続ヒットでチャンスを作るも賢介セカンドフライ。

3回裏 1アウトから辻に初ヒットを打たれ、的山に送られるも本多をファーストゴロに打ち取る。

4回裏 2アウトから小久保に四球を与え、柴原に2ベースを打たれピンチを招く。
     さらに松田に四球を与え、2アウト満塁の大大大ピンチ。
     しかし大村をセンターフライに打ち取り無失点で切り抜ける。

5回表 ピンチの後にはチャンスあり。
     先頭の鵜久森がヒットで出塁し、鶴岡が送って1アウト2塁。
     さらにひちょりもヒットを放ち1アウト1・3塁。
     ここで高口がセンター前タイムリー!1-0と杉内から1点を先制する。
     なおも3・1塁で賢介のセカンドゴロの間に1人生還、2-0と2点差にする。
     信二は倒れたものの、好調の杉内から2点を奪うことに成功。藤井を援護する。

7回裏 1アウトから大村のサードへの内野安打で出塁を許す。
     さらに辻のショートゴロを陽がなんとエラー。1アウト2・1塁のピンチ。
     これで流れがソフトバンクにかなり傾いてしまった。
     レストビッチは打ち取るも、本多にセンター前タイムリーを打たれ、2-1と1点を返される。
     川崎は打ち取ったものの、エラー絡みで1点を失い、流れが向こうに傾き始めた。

8回表 1アウトから信二がショートへの内野安打で出塁。代走は工藤。
     ところが工藤を試みるも刺されてしまい、2アウトランナーなし。しかもスレッジ凡退。
     これで、流れは完全にソフトバンクに傾いてしまった。

8回裏 先頭の松中に四球を与えたところで、ピッチャーは建山にスイッチ。
     小久保は三振に打ち取るも、続く柴原にヒットを打たれ1アウト3・1塁。
     そして松田にタイムリーを打たれ2-2の同点。これで藤井の勝ち投手の権利消滅。
     後続は打ち取ったものの、建山が打たれた。

9回表 ピッチャーはこの回も杉内。
     流れを変えたいところだが、小谷野・飯山・紺田が三者凡退。

9回裏 ピッチャーは8回から投げている建山。
     先頭の本間にヒットを打たれ、本多に送られたところでピッチャーは宮本にスイッチ。
     そして続く川崎に投じた3球目。

打球はセンターオーバーのタイムリー、ゲームセット。2-3xで、ファイターズサヨナラ負け。



勝てた試合だったですよ、今日の試合は。
敗因はこれだけではないんですが、陽のあのエラーはもったいなかったです。
相手は勢いがないとはいえ、ホームです。流れが傾けば終わりです。

打線も、藤井のときに援護が2点というのは多いほうかもしれませんw
でも、もう少し踏み込んでもう1点くらいほしかったですね。
特に、3回のあのチャンスに得点を奪えなかった時です。
こんなことファイターズではよくあるとはいえ、この回に1点取れてたら攻略できたかもしれません。
あと、スレッジに送らせるのは難しいとはいえ、8回の盗塁失敗はとても痛かったです。
せめて進塁打くらいはしてほしかったんですが・・・
確かに、杉内はよかったです。函館のときくらいよかったです。12三振ですよ。
杉内から2点取れたというのは、よく頑張ったと思うんですが・・・
8安打を放ったとはいえ、あと一押しがほしかった試合でしたね。

投手陣は結構よかったです。リリーフ陣も勢いに流されただけです。(それじゃあだめじゃんw
藤井は、函館の時ほどではないのですが、それでも背番号18の投球でした。
終盤のエラーと四球で流れを向こうにやってしまったのが悔やまれますね。
本当に、藤井は先週と今日と勝ち投手になってもおかしくないピッチングをしてるんです。
今日は、援護点が相手が杉内なのに2点も入りました。
それなのに、それなのに・・・
本当に藤井は「報われない同盟」を抜ける日はいつになるんでしょうね(ぇ
建山が崩れたのは意外でした。まあ流れが流れでしたからねぇ(ぇ
開幕以来初の自責点です。もちろん防御率も0ではなくなりました。
ちょっと8回を任されるピッチャーとしてはこの内容では厳しいですね。
それにしても、何で8回の頭から建山にしなかったのでしょう?
宮本は3球で打たれましたか・・・
はっきり言えば、宮本はまだ2軍のレベルじゃないかと思います。
登板した試合、毎回ヒットを打たれてるように感じます。
今日のような緊迫した試合で、安心して送り込めるようなピッチャーではありません。
投手陣の事情が厳しいのはわかってるんですが・・・

あと、一言。
守備が終盤に乱れるのは試合を放棄するようなものです。人間だから、エラーはします。
でも、場面が場面だったんでとてももったいなかったです。

さて、明日の予告先発ですが、ハムがスウィーニー、ホークスが大場です。
大場はハム戦で登板した試合は見事に打たせてもらってますので、今回もよろしくです^^;
スウィーニーは制球さえ乱れなければ問題ないでしょう。
交流戦前最後の試合、しっかりとって交流戦に入りましょう。
今後を左右する、重要な試合となるでしょう。
もうすぐホームに帰ってくるぞ!白星で札幌に戻ってきて!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/17(土) 23:50:07|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:3

5月16日 ブレーキが故障しました!! 対ソフトバンク9回戦

今日は恒例のどうでもいい前書きでなく、重要な連絡をします。
昨日のランニング中、右太ももに痛みを覚えたマイケルは、都内の病院でMRI検査を受けました。
するとなんと、右ハムストリング軽度の筋挫傷(いわゆる肉離れ)と診断されたのです。
一応チームには帯同することになっているものの、全治2~3週間だそうです。
このため、復活は交流戦後半頃になると思います。
こりゃあまずいですよ。抑えがいなくなるというのは、チームにとっても大きいです。
本当に故障者が多いですね。よく2位にいられるなと思われてもしょうがないw



(福岡Yahoo!JAPANドーム 対ソフトバンク 日本ハム6勝3敗 30,948人)
フ 400 011 031 10 勝 多田野
ソ 000 002 010  3 負 大隣

HR 松中8号①-宮西

投 フ 多田野 → 宮西 → 星野
手 ソ 大隣 → 柳瀬 → 三瀬 → 竹岡 → 高橋秀



今鼻血が出ました^^;(これはリアルですw)
というわけで、つっぺをしながら記事を打っていますwwwww
実は、今日2度目^^; あの時は6時間後にもう1回鼻血が出るなんて想像もしませんでしたw
たぶん、鼻を強くかみすぎたんだと思います。というわけで、つっぺしながらハイr(ry

1回表 2試合連続で試合をひっくり返し、勢いのあるハム打線。今日も絶好調。
     2アウトから賢介が2ベースを放ち、続く信二がセンター前タイムリー!
     1-0と早くも先制する。さらにスレッジもヒットを放ち2アウト2・1塁。
     ここで小谷野、レフト前タイムリー!2-0とさらに追加点。
     さらに陽がこれで5連打となるヒットを放ち、2アウト満塁。
     そして鵜久森、レフト前2点タイムリー!これで4-0となり試合の主導権を握る。
     鶴岡は倒れたものの、6連打で4点を奪う、効率よく得点する。

1回裏 先頭の本多にヒットを打たれると、続く川崎の打席で多田野がボークと判定される。
     それでランナーは2塁へ進塁。しかし、後続を抑え3アウト。
     多田野、無難な立ち上がり。

2回裏 2アウトから大村にヒットを打たれると、続く松田の打席でまたボークの判定。
     ランナーは2塁へ進塁するも、松田を打ち取り3アウト。

3回表 先頭のスレッジがライトの頭上を越えるヒットを放つも、2塁へは行けず、1塁止まり。
     小谷野・陽と倒れるも鵜久森が2打席連続となるヒットを放つ。
     しかし鶴岡が倒れこのチャンスは生かすことができず。

4回裏 小久保・柴原・長谷川を三者凡退に打ち取り、この試合両チーム初の三者凡退。

5回表 2回から膠着状態だった試合が再び動き出す。
     1アウトから小谷野が2ベースを放ち、続く陽がセンター前タイムリー!
     5-0と、さらにホークスを突き放す。
     後続は倒れたものの、中盤に貴重な追加点が入る。

6回表 先頭のひちょりがヒットで出塁すると、執拗な牽制にもかかわらず盗塁を決める!
     さらに高口は四球、賢介は内野安打でノーアウト満塁の大チャンス。
     ここで信二が犠牲フライを決め、6-0とさらに点差が開く。2塁走者も3塁へ。
     さらにスレッジも四球を選び、1アウト満塁の大チャンス。
     しかし後続が倒れ、この大チャンスをあまり生かすことができず。

6回裏 1アウトから川崎にヒットを打たれると、この日3度目のボークの判定でランナー進塁。
     そして松中に右中間を破るタイムリー2ベースを打たれ6-1と1点を返される。
     小久保は打ち取るも、続く柴原に左中間を破るタイムリー2ベースを打たれ6-2となる。
     ここで球数がもうすぐ100球の多田野に代わって宮西にスイッチ。
     宮西はバッターの長谷川を打ち取り3アウトとした。

7回表 ピッチャーが大隣から柳瀬にスイッチ。
     紺田・鶴岡・ひちょりが三者凡退に打ち取られ、ハムはこの試合初めての三者凡退。

8回表 試合はまだまだ終わらない。ピッチャーは柳瀬から三瀬にスイッチ。
     1アウトから賢介が死球を受け出塁すると、信二がサードへの内野安打を放つ。
     高橋に代走稲田。続くスレッジにも四球を与え、1アウト満塁。
     ここでピッチャーは竹岡にスイッチ。
     そして小谷野の代打・稲葉が押し出しとなる四球を選び、7-2と再び5点差に。
     さらに陽は倒れるも、紺田がセンター前2点タイムリー!9-2と、7点差になる。
     鶴岡は倒れ一人だけ元気がなかったものの、終盤に3点を追加。

8回裏 ホークスも反撃。ピッチャーはこの回も宮西。
     2アウトから松中にライトスタンドへ運ばれ、9-3と1点を返される。
     しかしこれも焼け石に水。小久保が倒れ、宮西は1失点に抑える。

9回表 ピッチャーは高橋秀にスイッチ。
     先頭のひちょりが四球を選ぶと、工藤がレフト線への2ベースを放ちノーアウト3・2塁。
     そして賢介のサードゴロの間に3塁走者が生還、10-3と再び7点差に!
     後続は倒れたが、決定的ともダメ押しともいえる1点が入った。

9回裏 この時点でホークスファンの半分くらいが球場を後にしていた。
     ピッチャーは宮西から星野にスイッチ。
     2アウトから大村にヒットを打たれ出塁される。

しかし松田を三振に打ち取り、ゲームセット!10-3で、ファイターズ大勝、3連勝!



今シーズン2度目の2桁得点です。
それにしても、ホークスはおとといから3試合連続で2桁失点を喫しています。しかもホームで。
もしそれが甲子園だったら、どうなることでしょうね。。。

打線は確かに10点取りましたが、反省点もいくつかありました。
実は今日はヒット・四死球を含めて23回出塁してるのです。ということは・・・ 13残塁 です。
なので、もう3~5点くらいは得点できたのではないかと思います。
でも、あの小粒のハム打線でしかもホームランなしで10点を取れたんですから。
よくがんばったと思います。最近、結構打線がつながりますよね。
今日も残塁が多いとはいえ、大事なところでタイムリーが出ています。
そこが、今シーズンの最初のころとは違うところです。あの時は、タイムリーも出ませんでした。
今日は、意外と猛打賞がいません。マルチヒットが7人です。
まあ、この話は特に広げるつもりはありませんが(ぁ
みんな爆走する中、一人だけブレーキがかかっていたのが・・・ 鶴岡 です。
1人だけ5打数ノーヒットです。しかも、大事なところで凡退しています。
子供も生まれたんですから、もっとがんばってもらわないとね!(ぇ

投手陣はまあまあでした。
多田野はちょっと球数が多かったですね。2-3までいくシーンが多かったです。
でもなんと言っても多田野は、まだ四死球がありません。
四死球は相手に流れをやってしまう原因になりかねません。
それがない多田野ですから、常に流れを自分に引き寄せてましたよね。
本人が「ボールが少し高めに浮いた」といってますが、そうですか?(ぁ
確かにヒットを打たれている球は少し高めのボールが多かったです。
そして、宮西がピンチで登板し見事無失点で切り抜け、流れを再びハムに引き寄せました。
ホームランこそ打たれましたが、経験です。あんなに点差がついてるんですから。
星野は問題ないでしょう。最近調子が悪かったですが、まあ大丈夫です。

さて、明日の予告先発は、ハムが藤井、ホークスが杉内です。
先週の土曜日の再現みたいな感じです。
そういえば、もう修学旅行から1週間たったんだ・・・早いなぁ。w
とにかく、藤井の心配要素は制球とドーム球場であることです。
それさえ何とかすれば、打線の調子がいいので点は少しでも入るでしょう。
少ないリードを、しっかり守り抜く野球、それがファイターズ野球です。
そして、藤井の「報われない」ジンクスを消してしまいましょう。
でも、大量得点の次の日は・・・ あぁ(ぇ
交流戦に勢いをつけて臨もう!できればホークス3タテしよう!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/16(金) 23:34:07|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

5月15日 ひちょりのグダグダヒーローインタビュー 対ロッテ12回戦

今日の学校帰りに、今噂の「FANTAふるふるシェイカー」を買って、飲んでみました。
炭酸は自分はそんなに得意ではないんですが、微炭酸なら大丈夫です。
というわけで、ゆう(砂川の地域交流センター)のベンチに座って、休憩がてら飲みました。
感想は、「すげぇ!ゼリーなのに炭酸が入ってる!」それだけですwww
少し味も薄味だし、量の割りに120円はちょっと高いな~ってのがありますw
たぶんもう、買うことはないでしょうね。(営業妨害か



(東京ドーム 対ロッテ 日本ハム7勝5敗 17,368人)
マ 010 012 010  5  負 アブレイユ
ハ 010 020 021x 6x 勝 建山

HR 西岡4号①-吉川 鶴岡1号②-成瀬

投 マ 成瀬 → 川崎 → アブレイユ
手 ハ 吉川 → 星野 → 宮西 → 坂元 → 建山



これだけ見てもわかりますよね。とんでもない点の取り合いでした。
こりゃあ、試合を見に来た修学旅行生ハラハラドキドキでしょうなぁ。。。
オレだって、修学旅行でオーシャンスタジアムに行きたかったのに(まだ言ってんのかい
これはハイライトも、長くなるでしょうねw

1回表 先頭の西岡にヒットを打たれ、大塚に送られ1アウト2塁。
     福浦を打ち取るも、ズレータに四球を与えてしまい2アウト2・1塁のピンチ。
     しかしベニーをセンターフライに打ち取り、何とか無失点。

1回裏 ひちょり・工藤・賢介が成瀬に簡単に三者凡退に打ち取られる。

2回表 吉川がこの試合最大のピンチを招く。
     先頭の竹原を四球で歩かせると、堀は打ち取るも今江にヒットを打たれる。
     さらに金沢にはもったいない四球を与えてしまい、1アウト満塁。
     続く西岡にセンターへの犠牲フライを決められ、0-1と先制されてしまう。
     なおもランナー3・1塁の場面で、大塚を三振に打ち取り3アウト。
     四球でピンチを招いただけに、1点で抑えれたのは大きかった。

2回裏 ファイターズがすぐさま反撃に出る。
     先頭の信二が2ベースで出塁すると、スレッジのファーストゴロの間に走者は3塁へ。
     そして小谷野、ライト前タイムリー!1-1とすぐに同点に追いつく。
     後続は打ち取られたものの、失点した直後に点を返すことに成功。

4回表 先頭の竹原に2ベースを打たれるも、後続を打ち取り無失点。
     今日の吉川はボールに勢いがあった。

5回表 先頭の西岡にライトスタンドへ運ばれ1-2と再びリードされてしまう。
     大塚を打ち取るも福浦に2ベースを打たれ、再びピンチ。
     しかしズレータ・ベニーを打ち取り3アウト。

5回裏 先頭の陽がヒットで出塁し、鵜久森が送って1アウト2塁。
     そしてなんと鶴岡がレフトスタンドへホームラ~~ン!3-2と、逆転する!
     後続は打ち取られる。しかし成瀬からなんと3点を奪うことに成功。

6回表 試合はシーソーゲームの様相に。
     1アウトから堀の代打・根元に2ベースを打たれ、ピンチを招く。
     さらに今江もヒットを放ち、1アウトランナー3・1塁のピンチ。
     そして金沢にセンター前タイムリーを打たれ3-3と同点に追いつかれる。
     続く西岡はライトフライで2アウト。2塁走者はタッチアップで3塁へ。
     ここでロッテが動き、大塚に代わって大松を打席に送る。
     ここでハムも動き、ピッチャーを星野から宮西にスイッチ。
     ところが宮西が転倒?したのか痛恨のボーク。3塁走者が生還、3-4とまたリードされる。
     大松は打ち取ったものの、またしても救援陣がリードを守りきれなかった。

7回裏 1アウトから陽がヒットを放ち出塁するも、鵜久森がピッチャーゴロ併殺に打ち取られる。

8回表 ピッチャーはこの回から坂元にスイッチ。
     しかし先頭の早川に死球、続く根元にも四球を与え、四死球でランナーをためる。
     そして今江に送られて1アウト3・2塁の大ピンチ。
     続く金沢はファーストゴロに打ち取るも、その間に3塁走者が生還、3-5となる。
     なおもランナー3塁で西岡は打ち取って3アウト。
     しかし成瀬が相手なだけにあまりにも痛い1点が入った。

8回裏 今日のハム打線は一味違った。
     先頭の鶴岡がヒットを放つと、続くひちょりもヒットで続きノーアウト2・1塁。
     続く工藤がきっちり送りバントを決め1アウト2・3塁。2塁走者生還で同点。
     ここでピッチャーが成瀬に代わって川崎にスイッチ。
     バッターは賢介。賢介は四球を選び、1アウト満塁の大チャンス。
     ここでピッチャーは川崎からアブレイユにスイッチ。
     そして信二がセンター前2点タイムリー!5-5と、ついに同点に追いつく!
     スレッジ、小谷野の代打稲葉が倒れ3アウトとなるも、これで試合は振り出しに戻った。

9回表 ピッチャーは坂元から建山にスイッチ。
     1アウトから福浦に四球を与えるも、ズレータをセカンドゴロ併殺に打ち取り3アウト。

9回裏 1アウトから小山が四球を選び出塁する。
     そして紺田がセンター前ヒットを放ち、さらに小山が全力疾走で3塁へ。
     バッターはひちょり。ここで紺田は盗塁を決め1アウト2・3塁の大チャンス。
     ひちょりの打った打球はセカンドへ・・・延長戦か?と思われた。
     がセカンド、ボールを取れず!(だと思います。土井さんの実況が何言ってるか不明w

というわけで3塁走者生還、ゲームセット!6x-5でファイターズ、2試合連続サヨナラ勝ち!



HBCの実況を聞いてた方はわかると思いますが、最後土井さん叫びすぎwwww
何言ってるかさっぱりわかりません(こっちも興奮してたからなのか?w
でも、叫びたくなる気持ちはわかりますよ。あの試合展開でしたからね。
まあはっきり言えば岩ちゃんも叫んで実況の人の声が聞こえないこともありますがw

昨日今日と、本当に粘り強く打線ががんばってますよね。
11安打放って6点取れたんですから、今日は結構つながったほうだと思います。
それにしても、去年あんなに苦戦した成瀬なのに、打線に苦手意識があまり見られません。
みんな打ちに行ってますもんね。
成瀬は7回1/3打者29人に104球を投げ被安打8、奪三振4、与四死球0、自責点5です。
与四死球が0というのはそこはさすが成瀬といったところでしょうね。
でも、あの成瀬から8安打も放てるようになったんですから進歩したと思います。
そして、鶴岡があの成瀬からホームランを打ったんですからさらに驚きです!
嘘をついてるわけではありません。エープリルフールじゃないんですよ今日は(ぇ
応援歌で「鶴岡慎也ホームラン」ってずっと言ってきましたが、本当に出ましたね。
鶴岡にホームラン期待してもあまり意味ないと思いますけどね(コラ
今日はチーム全体で一丸となってつないでつないで1点をもぎ取りました。
特に9回裏の小山の1塁から3塁への全力疾走。まったく躊躇することありませんでした。
こういったひとつのプレーも、チームに流れを引き寄せましたね。
成瀬から5点を奪った(正式にはそのうち2点はアブレイユ)のは、自信になるでしょうね。
それにしてもひちょり、もっとヒーローインタビュー練習しましょう(ぁ
あまりにもグダグダなんですもん(苦笑
坪井なんかはとてもうまいですよね。ひちょりも、新庄にはまだまだかなわないなw

打線がよくがんばっていたからよかったんですが、投手陣はちょっともったいなかったです。
吉川は今日はボールの勢いはすばらしかったんですが、コントロールもいつも以上^^;
宮西のボークはまあ珍プレーとして好プレー珍プレーで楽天の川岸と一緒に採用されるかな?w
4番手の弥太郎も先発の吉川も、失点の原因に四球が絡んでいるんですよね。
特に先頭打者に四球を与えてしまうのがよくないですね。これは何回も言ってきたんですが・・・
建山は文句なしですね。防御率はいまだに0です。
ちょっと星野が最近打たれるようになってきましたね。前も楽天に1イニングで4点取られてます。
中継ぎ陣が少し不安定なのが気になります。1点差を守りきれない試合が多いです。
もうちょっと安定してくれれば、チームが楽になるんですけどね。

さて、明日からは福岡に乗り込んでソフトバンク戦です。
ソフトバンクは、今日西武に2日連続で2桁失点していますので、勢いがありません。
それに比べてこっちは勢いがあります。なんたって2試合連続で試合をひっくり返しています。
そして、先発はソフトバンクが大隣ですがこっちはあのた・だ・のです。
ただの投手じゃないんですよ!多田野は!すごい投手ですよ!お~寒w
打線も、調子の悪い大隣を早めに攻略してしまいましょう。
札幌に帰ってくるまでもう少しだ!3連戦、気合入れてがんばれ!頼むぞ、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/15(木) 23:40:11|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:5

5月14日 ダル、お前も仲間入りだな 対ロッテ11回戦

風邪を引いたようですw
鼻から、のどから、熱っぽさからってベンザブロックで言ってますよね。
自分は、今回は銀のベンザブロックにお世話になることになります(わかりづらいw
あれ?ベンザブロックって15歳未満は服用禁止だった気が(ぇ
しかも、今は普段よりひどい腹痛が自分を襲っています。
あ~あ、もっと心も体も強い男に生まれたかったなぁ(ぁ



(東京ドーム 対ロッテ 日本ハム6勝5敗 22,265人)
マ 000 001 000 02  3  負 荻野
ハ 010 000 000 03x 4x 勝 マイケル

HR 大松6号②-マイケル

投 マ 小林宏 → アブレイユ → 川崎 → 荻野
手 ハ ダルビッシュ → 武田久 → マイケル



延長11回にご注目!って言われなくても皆さん11回に注目してるでしょう。
2点取られても3点取り返してサヨナラですよ!
いい試合だね!さてと、ハイr(ry

1回表 1アウトから根元に四球を与えてしまう。
     しかし、福浦を三振、その間に走った根元を鶴岡が刺し、三振ゲッツー。
     ダルビッシュ、順調な立ち上がり。

1回裏 ひちょり・工藤・賢介が倒れ三者凡退。小林宏も上々の立ち上がり。

2回表 先頭のオーティズに四球、大松にヒットを打たれノーアウト2・1塁のピンチ。
     しかし後続を打ち取り無失点。

2回裏 先頭の稲葉がヒットを放つと、続くスレッジもサードへの内野安打を放ち2・1塁。
     小田はファーストゴロとなり1塁走者はアウトになったものの3・1塁となる。
     そして小谷野はセカンドゴロとなるも、1塁へ送球できず。その間に3塁走者生還!
     1-0と先制する。鶴岡は倒れ3アウトとなった。

5回表 今江・金沢・西岡を打ち取り三者凡退。4回からダルビッシュが調子を上げてきた。

5回裏 一方のファイターズはチャンスを作る。
     2アウトから鶴岡がヒット、さらに陽のサードへのあたりを今江が悪送球!
     2アウト3・2塁となり、打順が1番へ。(記録は3塁への内野安打と今江のエラー)
     しかしひちょりはライトフライに倒れ、数少ない好機を生かせず。

6回表 先頭の根元に2ベースを打たれると、福浦にもタイムリー2ベースを打たれる。
     これで1-1となり、試合が振り出しに戻る。
     後続は打ち取ったものの、ダルビッシュがまたしても1点のリードを守りきれず。

6回裏 先頭の工藤がヒットで出塁し、賢介が久々の送りバントをきっちり決め1アウト2塁。
     しかし後続が倒れ逆転はならず。

8回表 2アウトから福浦に四球、続くオーティズに2ベースを打たれ、3・2塁のピンチ。
     しかし大松をショートゴロに打ち取り、無失点。ダル、エースの貫禄。

8回裏 1アウトからひちょりが2ベースを放ち出塁するも、工藤・賢介は三振。
     なかなか小林宏から2点目が奪えない。

9回表 ピッチャーはこの回から武田久にスイッチ。
     神戸・早川・今江を三者凡退に打ち取った。

9回裏 1アウトからスレッジが2ベース、続く小田が敬遠の四球で1アウト2・1塁。
     しかし小谷野、信二が凡退し無得点。試合は延長戦へ。

11回表 ピッチャーはマイケルにスイッチ。
      しかし先頭の福浦に四球を与えてしまう。オーティズは打ち取る。
      ところが続く大松に低めの球をライトスタンドへ運ばれ、1-3と逆転される。
     後続は打ち取ったものの、あまりにも痛い2点が入った。

11回裏 ところがこの試合はただでは終わらなかった。
      先頭の賢介がヒットで出塁すると、稲田の代打・鵜久森もヒットで続く。
      そして三木のバント処理を金沢が慌ててエラー!2塁走者生還、2-3となる!
      なおもランナー3・2塁で、小山はピッチャーゴロに倒れ1アウト。
      続く小谷野が汚名返上のライト前タイムリー!これで3-3の同点。
      さらにランナー3・1塁でバッターはこれまた先ほど凡退した信二。

信二、犠牲フライを決め3塁走者生還、ゲームセット!4x-3で、ファイターズサヨナラ勝ち!



うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、ファイターズすげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!(ぁ
正直、11回表終了時点で、負けを相当覚悟しました。
「早く風呂洗いなさい」といわれてたので、洗おうかとも考えました。
洗わなくて正解だった^^;
(今日は得点シーンが太文字になってませんが、あまり気にしないでください)

今日の打線は、ファイターズらしさが随所に出た試合でした。
なんと言っても、サヨナラといえば普通ホームランとか、ヒットとかじゃないですか。
それがうちのチームだと、犠牲フライです。サヨナラ犠牲フライって、あまり聞きませんよねw
好機を逸する場面も何回かありました。エラーを絡めて得点することもできました。
ホームランはありません。ゴロでもランナーが帰ってきます。3番でも送ります。
どうですか、ファイターズらしいことばっかりじゃないですか!(ぇ
今日のマルチヒットはスレッジのみです。でも、小田以外は先発は全員ヒットを打っています。
打線がつながらないことなんて、ハムファンならもう慣れっこですよねw
でも、今日はゴロでもランナーを進めて進めて帰す、それができていました。
もちろん、途中にチャンスは4~5回くらいありました。でも生かせないのがファイターズ^^;
結局、金沢のエラーが流れを大きくハムに傾けましたよね。
あのエラーが出たとき、自分は後ろの打順が誰か確認しました。
そして、「あ、これサヨナラかも」と確信しました。ほらご覧なさい(エラそうに
それにしても、犠牲フライで試合が決まるって・・・ファイターズらしさ全開(^^)

ダルビッシュはなんか調子が悪いですね。
2連続で長打を打たれ、1点を返されるような投手でしたっけ?
立ち上がりを何とか無失点に抑え、今日は大丈夫だろうと思ったんですが・・・
でも、悪いなりに8回を1点に抑えたのは先発投手としては十分な仕事だと思います。
絶対0点に抑えろなんてそんな心に負担をかけること、いえないでしょ(ぇ
なのに1点で抑えても勝ちつかないんだから・・・
どうだ、ダルビッシュ。「報われない同盟」に入らないか?お前もあんなに頑張ってるのにね(by藤井
みたいなねwwww
打線がもっと頑張らないと、去年みたいにまた疲れが抜けなくなりますよ!
ましてや今年はオリンピックで北京の汚い空気吸わないといけないのに・・・
久は問題ないですね。陽にも助けられましたし。
マイケルは・・・w
大松に投げたあのボールはすごく打ちやすいボールではないんですが・・・
見事に持ってかれましたね。脱帽ですw

ホークスが負けたため、ハムが再び2位浮上です。
明日の予告先発は、ハムが吉川、ロッテが成瀬です。
吉川もかわいそうですね。当たる投手相手のエース級ばっかりなんですから^^;
でも吉川は、球の荒れすぎが幸いし前回は無失点にロッテを抑えています。
四球さえ与えなければ、何とかなるでしょう。
打線も、成瀬を攻略できますよね?前回ノックアウトしたんですから。
頼むぞ、吉川!打線も、成瀬に襲い掛かれ!頑張れ、みんなのファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/14(水) 23:15:32|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:4

5月13日 一応ホームなんですよね 対ロッテ10回戦

どうしよう、前書きで書くようなネタがないなぁ(ぁ
う~ん。何を書けばいいんだろうねぇ・・・
これ!といったのが思い浮かばないなぁ~。
何にしようかな~。
これで前書きを終わらせるという手抜き感ありありの前書き(ぁ



(東京ドーム 対ロッテ 日本ハム5勝5敗 19,828人)
マ 010 502 000 8 勝 唐川
ハ 000 010 100 7 負 グリン

HR 早川1号①-グリン 稲葉6号①-唐川

投 マ 唐川 → アブレイユ
手 ハ グリン → 宮本 → 坂元 → 歌藤 → 星野



東京ドームは、一応ファイターズのホームです。裏に攻撃してますもんね。
でも、ラジオ聞いてたらマリサポの声のほうがよく響いていた気がします・・・
まあ、あの応援だもんね。さあ、ハイr(ry

1回表 グリンがいきなりピンチを招く。
     1アウトから根元にヒットを打たれると、福浦打ち取るもオーティズに四球を与える。
     しかし大松を打ち取り、無失点。

1回裏 唐川は相変わらず好調。
     ひちょり・工藤・賢介が三者凡退に打ち取られ、無得点。

2回表 1アウトから早川にホームランを打たれ、0-1と先制される。
     後続を打ち取ったものの、先制点は相手が取った。

3回表 2アウトから福浦・オーティズに連続ヒットを打たれ、ピンチを招く。
     しかし大松をここでも打ち取り、無失点。

4回表 簡単に2アウトを取ったのに今江にヒットを打たれる。
     ここで、グリンの投球が狂った。
     続く金沢、1番の西岡にも四球を与え、2アウトながら満塁の大ピンチ。
     そして根元にはなんと押し出しの四球。0-2と、もったいない1点が入ってしまう。
     ここで流れが完全にロッテに傾いてしまった。
     福浦に2点タイムリー、さらにオーティズにも2点タイムリー2ベースを打たれる。
     0-6となったところでグリンはノックアウト。ピッチャーが宮本にスイッチ。
     大松を打ち取って3アウトとしたものの、試合がほぼ決まったような5点を取られた。

4回裏 ひちょり・工藤・賢介が倒れ三者凡退、唐川の前に走者をいまだ出せず。

5回表 神戸・早川・今江を三者凡退に打ち取り、ロッテ打線を初めて三人で打ち取る。

5回裏 先頭の稲葉、ライトスタンドへホームラ~~ン!1-6と、1点を返す。
     後続は打ち取られたものの、唐川にようやく意地を見せる。

6回表 先頭の金沢に2ベースを打たれるも、西岡・根元を打ち取り2アウト。
     ところが福浦に四球、オーティズのサードゴロを三木がエラーしてしまいこれで満塁。
     そして大松に2点タイムリー2ベースを打たれ、1-8と点差が7点に開く。
     神戸は三振としたものの、エラー絡みでまた失点してしまった。

7回裏 2アウトから稲葉が2ベースで出塁すると、スレッジはショートへのゴロ。
     ところがショートの前でボールの方向が変わり、西岡を直撃!
     その間に稲葉が生還、2-8とわずか3安打で2点を奪った!

     小田の代打・信二はセンターフライとなり3アウトとなってしまった。

8回表 ピッチャーが坂元から1軍昇格したばかりの歌藤にスイッチ。
     根元・福浦・オーティズを三者凡退に打ち取り、好リリーフ。

9回裏 1アウトから賢介が2ベースで出塁すると、稲葉のあたりはショートのエラーを誘う。
     チャンスを広げたものの、スレッジはピッチャーゴロに倒れ2アウト。

続く信二も三振に打ち取られ、ゲームセット。2-8で、ファイターズ完敗。



今日は、唐川をほめるしかないですね。なんたって四死球を与えてないんですから。
それに比べて、うちのグリン。いったいどうしちゃったんでしょうね(ぇ

唐川の投球、ルーキーじゃないですよ。すばらしすぎです。
8回打者28人に112球を投げ被安打4、奪三振9、自責点2です。与四死球は0です。
一方グリンは3回2/3打者22人に95球を投げ被安打7、奪三振4、与四死球4、自責点6です。
差がつきすぎですよ。
それにしても、グリンは最近突如崩れるシーンが目立ちますね。
グリンの持ち味は、安定した投球と低めに球をコントロールできるところだったはずですが・・・
これでグリンは4連敗です。まあ、後は子供に託しましょうww
救援陣はがんばりましたね。宮本は自責点なしとはいえあの2点は痛かったなぁ・・・
弥太郎・歌藤・星野は問題ないでしょう。
歌藤が1軍に上がってきたのは大きいですね。左投手が少ないですから。

打線は・・・ほめるべきかほめないべきか・・・
だって、確かに唐川に抑えられたとはいえ5安打で2点を取れているんですよ。
ハムにしては、よくやったほうかなと思うんですが・・・
まあ、展開が展開だっただけに追いつく可能性は薄かったんですけどw
ところで、稲葉が今日は2安打でした。
ここんとこ当たりがなかっただけに少し心配だったんですが、ホームランも打ちましたしね。
やはりチームの起爆剤は、稲葉でしょう。といってもチームは今日爆発しませんでしたがw

そして、また守備でエラーがあったんですか~?
も~しっかりしてくださいよ~(ぇ
守りはチームの要なんですから~(ぁ

明日の予告先発は、ハムがダルビッシュ、ロッテが小林宏です。
ということは、今年の開幕戦の顔合わせとまったく同じですよ。
なので、前と同じように勝たせてもらいましょう。そのためにはダルもがんばらないと。
最近ダルが調子が悪い気がするので、今度こそ完封してもらいましょう。
明日負けてしまうと、借金生活突入となってしまいます。
絶対勝って、貯金を作ろう!ダル、頼む!もちろん、打線も!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/13(火) 23:37:30|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

5月10・11日 寒かった函館シリーズ 対ソフトバンク7・8回戦

修学旅行中だったため、試合内容をよく知りません。
なので、内容が少々減ることをご了承ください。
2つまとめて結果とハイライトを書き、それに対する感想を書くのはいつもと変わりません。



(10日 函館オーシャンスタジアム 対ソフトバンク 日本ハム4勝3敗 16,822人)
ソ 100 000 000 1 勝 杉内
フ 000 000 000 0 負 藤井

HR なし

投 ソ 杉内
手 フ 藤井 → 建山



藤井はやっぱり「報われない同盟」でしたww
こんないいピッチングしたときに限って、打線が沈黙するんだからw
では、10日のハイr(ry

1回表 1アウトから仲沢に四球を与えると、松中にもヒットを打たれ1アウト2・1塁。
     続く小久保はなんと送りバントを試みる。
     その転がったボールを小谷野が痛恨のエラー。1アウト満塁となってしまう。
     そして柴原の併殺崩れの間に1点が入り、0-1と先制される。
     松田を打ち取り3アウトとしたものの、エラー絡みで1点を失う展開に。

3回表 藤井がまたもピンチを招く。
     1アウトから仲沢にサードへの内野安打を打たれる。
     さらに松中にもセカンドへの内野安打を打たれる。
     続く小久保には四球を与え、1アウト満塁の大ピンチ。
     しかし柴原はファーストゴロ、本塁へ送球し3塁走者アウト!2アウトとなる。
     続く松田を空振り三振に打ち取り、3アウト。何とかピンチを切り抜ける。

3回裏 陽がヒットで出塁するも、鶴岡が3連続バント失敗で1アウト。
     続く鵜久森が1軍初ヒットを放つも後続が倒れ、無得点。
     鶴岡の送りバント失敗が、結局響いてしまった。

4回裏 賢介がヒットを放ち出塁するも、稲葉がショートゴロ併殺に倒れ2アウト。
     信二も三振に倒れ、3人で攻撃終了。

5回裏 1アウトから陽がヒットを放つと、鶴岡が今度こそ送って2アウト2塁。
     しかし鵜久森がサードゴロに倒れ無得点。杉内をなかなか攻略することができない。

8回表 2アウトから柴原のショートへのあたりを陽がはじき出塁される。
     さらに松田に四球を与え2・1塁となるも、レストビッチを打ち取り3アウト。

8回裏 陽・鶴岡・鵜久森が打ち取られ三者凡退。杉内絶好調。

9回表 ピッチャーは建山にスイッチ。
     2アウトから川崎にヒットを打たれるも、仲沢を打ち取り無失点。

9回裏 1アウトから小谷野がサードのエラーで出塁するも、賢介倒れ2アウト。

続く稲葉は空振り三振に倒れ、ゲームセット。0-1で、ファイターズ5連敗。



(11日 函館オーシャンスタジアム 対ソフトバンク 日本ハム5勝3敗 17,919人)
ソ 000 210 000 3 負 久米
フ 030 000 10x 4 勝 宮西

HR 小田2号③-大場 小久保8号①-スウィーニー 柴原2号①-スウィーニー

投 ソ 大場 → 三瀬 → 久米 → 小椋
手 フ スウィーニー → 宮西 → 武田久 → マイケル



函館オーシャンスタジアムは、函館千代台公園野球場とも言います。
せっかく来たんだから、1勝して帰らないとだめでしょうw
では、こちらもハイr(ry

1回表 2アウトから松中にヒットを打たれると、小久保には四球を与え2・1塁のピンチ。
     しかし柴原を三振に打ち取り、無失点。

2回裏 稲葉、信二が連続で四球を選びノーアウト2・1塁。
     続く小田、0-2からカウントを取りに来た球をライトスタンドへホームラ~~ン!
     3-0と、3点を先制し、スウィーニーを援護する。
     後続は打ち取られるも、チャンスをしっかり生かせて3点を先制するいい流れ。

3回裏 先頭のひちょりがヒットで出塁し、工藤が送って1アウト2塁。
     しかし賢介・稲葉が倒れ3アウト。

4回表 先頭の小久保にホームランを打たれると、続く柴原にもホームランを打たれ3-2となる。
     後続は打ち取ったものの、いやなムードが漂う。

5回表 2アウトから長谷川に2ベースを打たれ、ピンチを招く。
     続く松中にタイムリー2ベースを打たれ、3-3とついに同点に追いつかれる。
     小久保は三振としたものの、3点のリードを守りきれず。

6回裏 賢介に四球を与えたところでピッチャーが大場から三瀬にスイッチ。
     後続が三瀬に打ち取られてしまい、無得点。

7回表 この回からピッチャーは宮西にスイッチ。
     川崎・長谷川・松中を三者凡退に打ち取り、リリーフの仕事をはたす。

7回裏 ピッチャーがこの回から久米にスイッチ。
     2アウトから三木がヒットで出塁すると、牽制悪送球と暴投で走者は3塁へ。
     そしてひちょりが三遊間を破るタイムリー!4-3と、再びファイターズ逆転!
     ここでピッチャーが小椋にスイッチする。
     続く工藤の打席でひちょりが盗塁を試みるも失敗し3アウトとなる。
     しかしこの回、エラー絡みで1点を奪うハムらしい攻撃をみせる。

8回表 ピッチャーは武田久にスイッチ。
     2アウトから松中にヒットを打たれるも、小斉を打ち取り3アウト。
     久、今日は自分の役目を果たす。

9回表 ピッチャーはマイケルにスイッチ。
     大村・本間を三振に打ち取り2アウト。

続く川崎をショートゴロに打ち取り、ゲームセット!4-3で、ファイターズ連敗脱出!



面倒なので、一言にまとめます(コラ
守備が乱れたら、負けるんです。
それだけです(手抜き過ぎだろ

藤井はたぶんハムに来て一二を争う投球だったと思います。12奪三振ですよ!
そして、すごい投球をした日に限って打線の援護がないのも同じ^^;
スウィーニーは一発が痛かったかな。。。試合は作ってるんですけどね。
宮西、1回しか投げてないのにおめでとう!(ぇ

打線は何でかわかりませんが左投手に打てませんね~。
あと、稲葉が最近当たりが止まってるように感じます。
小田がすごく調子いいですね。6番で定着してくれれば、いいんですが・・・

13日の予告先発は・・・ってこれを更新するころにはもう結果知ってますよね(ぇ
この記事のアップ後すぐに今日の記事を作成します。
というわけで、今日は終わり(ぁ
(TBは11日の記事のほうに送信しますので、よろしくお願いします)

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/13(火) 22:08:15|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

4・29~5・8振り返り

本来ならば5月8日に更新する予定でしたが、修学旅行と重なっていました。
なので、旅行明けの今日に更新しています。
う~ん、浮き沈みが結構激しかった週でしたね~。
(8日の試合が終了した時点でのデータを基に記事を製作します)



(29~1日ロッテ主催観客動員 64,680人 2~4日日本ハム主催観客動員 123,333人)
(5~7日西武主催観客動員 77,697人)
(日本ハム主催試合観客動員1年間累計 18試合 473,766人)
対ロッテ3連戦 29日 ○3-2 30日 ○6-3 1日 ○6-1
対楽天3連戦   2日 ○5-1 3日 ○12-5 4日 ●1-7
対西武3連戦   5日 ●6-8 6日 ●1-3x 7日 ●3-4x

9連戦総得点 43点(今シーズン総得点 120点)
9連戦総失点 34点(今シーズン総失点 134点)

HR 29日 陽1号ソロ
   30日 稲葉4号ソロ
    1日 稲葉5号3ラン
    3日 陽2号ソロ
9連戦のホームラン 4本(1年間累計ホームラン 24本)

総合成績 20勝19敗1分け(ホーム12勝6敗、アウェー8勝13敗1分け)、2位 首位と5差



こちらが見て思うことです
・9連戦でホームランはわずか4本 ハムなんだからこのくらいがちょうどいい?w
・5連勝したあと4連敗 ホームの最後で負けたのが特に痛かった・・・
・1点しか取れてない試合がわずか2試合 先週と比べてみると・・・あらびっくりwwww
・ハム主催試合観客動員が3試合で12万を突破 ヒデキも感激~wwww
・無得点で終わる試合が1回もなかった 打線がつながるようになったのが大きいかな
・3点取れば勝てるジンクスが消滅 ジンクスも西武の壁の前に・・・w

打線はどん底を脱し、調子が上向きになってきましたね。
もちろん、拙攻とかもまだかなりあります。チャンスを逸することも多いです。
しかし、先週みたいな状況を考えると、飛躍の進歩を遂げたといっても過言・・・かな?(ぁ
飛躍は言い過ぎかもしれませんが、打線がつながってきたのは事実です。
クリーンナップの調子が上がってきて、6番として小田も状態がいいでしょう。
そういえば、去年も6連敗くらいしたどん底の時期がありましたよね。
あの時も、拙攻を繰り返し、先発投手も崩れる、そんな負けパターンが定着していました。
でも、調子が少しずつ上向きになってきましたよね。
あの時も、打線が少しづつ打てるようになってきたんです。
そのように今年も、チームの調子が上向きに・・・なってきたように見えましたが・・・
まあ、悲観視することはありません。
上位打線はいいですし(稲葉は少し心配)、小田もいいです。小谷野が帰ってきました。
さらに、三木や鵜久森も1軍に上がってきています。
いい材料がそろってるじゃないですか。キテますよ、ハム打線!

投手陣も、本当によく粘っていますよね。
でも、「報われない同盟」が、自滅するようになってきてしまいました。
やはり、制球難による四球が大きいでしょう。事実ここから失点するシーンが多いです。
吉川なんかは荒れすぎが逆によかったのですが、4日のグリンなんかひどすぎです。
ストレートは決まらない、スライダーは高めか真ん中。打たれるに決まってます。
何であの投球で3点で収まったの?ってたくさんの人が思ったでしょうね。
しかし、こちらもいい材料がありましたね。
多田野が7回を1安打四死球なしで無失点、ダースも5回4安打四死球3で自責点0です。
多田野は来週中にも先発ローテ入りの可能性が高くなってきました。楽しみですね。
ダースももう少し経験を積み、制球が安定すれば、先発ローテも夢ではありません。

ただ、いいことばかりではありませんでした。その反省点のひとつが、守備です。
去年はあまりなかったエラーが、今年は結構あります。
そして、そのエラー絡みで失点するケースも多いです。
ダースの試合なんかも、あのエラーがなければ勝てたかもしれませんでしたよ。
過去のことを言ってもしょうがないですが、つまりエラー=失点につながるということです。
ハムは守備のチームです。なので守備が崩れると、チームは厳しくなるんです。
頼むから、しっかり守ってくださいなぁ~w

13日の予告先発は11日の函館第2戦の記事と一緒に掲載します。
がんばれ、われらのファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/12(月) 22:50:12|
  2. 振り返り企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰ってきました

4日間の修学旅行から帰ってきました!
まあ、いろいろありましたよ。体調が悪くなったり、とんだ失言もあったりw
そういえば、カメラマンさんがスワっ子兼任のハムファンで、同じハムファンの先生もいます。
というわけで、この3人で大いに盛り上がりましたw
10日は結果を聞いてテンション下がりましたが、11日は電車内で大喜びw
正直、1~2日目の出来事はそんなに記憶にありません(コラ
やはり、函館が一番よかったです。
hakodate-ocean1

わかるでしょうか。これは11日に新五稜郭タワーから撮った写真です。
この写真の中央部に、茶色い電光掲示板があるのがわかるでしょうか。
あれが、オーシャンスタジアムです。
せっかくなので、もう1枚載せておきます(これは上の写真の下の階で撮影しました)
hakodate-ocean2

たいした変わらないって?(ぁ
2つの写真は、午前10時半頃に撮影したため、選手はいませんでした。
あのタワーでななめになっている窓ガラスにもたれかかったり、
下のほうが見える窓ガラスの上でびょんびょん飛び跳ねたりして遊んでいました。
子供だなって?うるさいな(ぁ
あと、五稜郭タワーにハムのユニフォームとかを来た方がたくさん来場されていました。
試合が始まる前に寄るんでしょうね。自分も見に行きたかったのにw
自分はとても楽しかったですが、高いところが怖い人にはとても怖いでしょうね、あれは。

続いて、自分もついに「誠」のタペストリーを購入しました。
こちらです(また写真か
makoto-2

青と赤と黒が売っていました。
青を購入された方が多いかもしれませんが、自分は目立つから赤にしました。
シーズをはずした状態の、ベッドの上で撮影しました。左上に写ってるのはビーズクッションですw
これを使って応援したいので、早く会長1軍に戻ってきて~~~~w

~おまけ~
Mt.hakodate

10日に函館山山頂から撮影した、函館市街地の夜景です。
函館に住んでおられる方、オーシャンスタジアムに来た方は、たぶんわかるでしょう。
そう、10日(土)は相当冷え込んでいて、函館山なんか特に寒かったんです。
道産子なのでそんなの慣れっこですが、手袋をはいていない手が震える震えるw
なので、微妙にブレています。まあ、これが一番マシな写真なので・・・www

帰ってきたので、更新は通常通りに戻ります。
旅行中の4日間大便が出ておらず(下ネタすいません)、今我慢しながら記事を打ってます(おぃ
皆さんは、したいと思ったら我慢せずすぐ行きましょうね(呼びかけなくていいからとっととトイレ行け
更新の予定は、前回書いた記事の予定と同じです。
今日もそんなに疲れてないので、更新はできることはできます。
でも、明日からさらに暇になるので、まとめてやる予定です(ぇ
というわけで、これからもよろしくお願いします。
青森のバスガイド話長いって~w 担任に寝るなって言われたのに飽きて寝ちゃったしょ(コラ
  1. 2008/05/11(日) 22:05:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5月7日 修学旅行期間の連絡+ダルが・・・ 対西武8回戦

明日からは修学旅行に出かけます。その間の記事や更新などの連絡をします。
日程は、5月8日~11日で、ケータイを自分が持っていないため、更新できません。
そのため、TB・コメ承認などは今日の23時を持って締め切りといたします。
次の承認は、12日の午前中になります。
たぶん、11日は疲れて寝てしまう可能性が高いので^^;(疲れてなかったら承認します)
また、10・11日の函館シリーズ、千葉3連戦・GW9連戦振り返りの記事製作についてです。
記事の製作は、12・13日の回復休業の間に行います。
函館シリーズについては、内容が少し減ることをご了承ください。ニュースしか見れませんから^^;
函館シリーズの振り返りは、5・13~5・18の分と一緒にします。
という予定です。では、行ってきま~す!(無理やりテンション上げてる



(西武ドーム 対西武 日本ハム2勝5敗1分け 15,574人)
フ 110 010 000  3  負 ダルビッシュ
ラ 010 010 101x 4x 勝 星野

HR 中村8号①-ダルビッシュ 細川6号①-ダルビッシュ

投 フ ダルビッシュ
手 ラ 涌井 → 星野



ダルビッシュの文字の左に、「負」という文字がありますね。
今日は、エープリルフールじゃないから、うそはつかないよ(ぁ
こうやってどうでもいいことでテンション上げてかないと心の整理がつかない・・・
本当ね、こんな試合ならブログ書きたくないんだけど見てくださってる方がいるからさぁw
では!気合入れてハイr(ry

1回表 立ち上がりの涌井を、ハム打線が捕らえる。
     先頭のひちょりがヒットを放つと、工藤が送って1アウト2塁。
     さらに賢介がヒットを放ち1アウト3・1塁のチャンス。
     ここで稲葉がレフトへのタイムリー2ベース!1人生還、1-0と先制!
     スレッジは打ち取られるも、小田が四球を選び2アウト満塁。
     しかし稲田がショートゴロに打ち取られこの回は1点止まり。
     更なる追加点のチャンスを生かすことができなかった。

1回裏 ダルビッシュは片岡・栗山・中島を三者凡退に打ち取り上々の立ち上がり。

2回表 ハム打線がさらにダルを援護。
     1アウトから陽が3ベースを放ち、1アウト3塁のチャンスを作る。
     ここでひちょりがきっちり犠牲フライを決め、2-0と点差を広げる。
     工藤が倒れ3アウトとなるも、ダルに2点のプレゼント。

2回裏 一方の西武打線はハム打線を上回るほどの勢いがあった。
     2アウトから中村に高めの球を見事にスタンドへ運ばれ、2-1と1点差に。
     大島をセカンドゴロに打ち取るも、一発が打てる西武打線は恐ろしい。

4回表 先頭の稲田がヒットで出塁するも、鶴岡がバスター失敗で併殺、2アウト。
     しかし陽がサードのエラーで出塁し、さらにひちょりが四球を選び2アウト2・1塁。
     しかし工藤が打ち取られ、追加点はならず。これで残塁5となる。

4回裏 先頭の中島にヒットを打たれるも、後続を抑え無失点。

5回表 1アウトから稲葉が1塁線をしぶとく破る3ベースで出塁。
     スレッジ凡退も小田がセンター前タイムリー!3-1と再び2点差に。
     稲田が倒れ3アウトも、ダルには十分な3点の援護が入る。

5回裏 1アウトから細川に高めのボール球(かな?)をスタンドに運ばれ3-2とまた1点差。
     後続は打ち取ったものの、西武の今の打線からは簡単にホームランが出る。

6回表 先頭の鶴岡がヒットを放つと、続く陽もヒットを放ちノーアウト2・1塁。
     ひちょりがきっちり送って1アウト2・3塁の大チャンス。
     しかし工藤がサードゴロ、賢介が三振に打ち取られ追加点はならず。
     この好機を生かせなかったことが、後々響いてくることに。

6回裏 栗山・中島・ブラゼルを三者凡退に打ち取る。ダル、エースの投球。

7回裏 先頭のG佐藤に2ベースを打たれ、中村に送られ1アウト3塁。
     そして大島のショートゴロの間にランナーが生還し、3-3の同点に追いつかれる。
     細川を三振に打ち取ったものの、ダルがなんと2試合連続で3点を失う。

8回裏 1アウトから片岡がヒットで出塁すると、栗山は三振で2アウト。
     そして中島をセカンドゴロに打ち取る・・・はずがなんと賢介がエラー。2アウト2・1塁。
     しかしブラゼルをショートゴロに打ち取り、無失点。ダル、エースの意地。

9回表 2アウトから賢介がヒットを放つも、稲葉がセンターフライに打ち取られ3アウト。
     この埼玉シリーズでクリーンナップに一本が出ない。

9回裏 1アウトから中村にあと少しでホームランという大きなあたりの2ベースを打たれる。
     さらに大島・石井義の連続で四球を与えてしまい1アウト満塁。
     しかし、ボカチカをセカンドフライに打ち取り、2アウト。

ところが片岡にサヨナラタイムリーを打たれ、ゲームセット。3-4xで、ファイターズ4連敗。



ダルビッシュが、パリーグ3・4月の投手部門月間MVPに輝きました。
でも、負ける日は負けます。ダルも人間です。イラン人の父親と日本人の母親の子です。(ぇ
今まで、入団以来毎年敗戦は5なので、ダルでも5回は負けるんです。
わかった?だから気にしない気にしない(ぁ

今日のダルも、本当によく投げぬきました。
8回2/3打者37人に136球を投げ被安打8、奪三振6、与四死球2、4失点でした。
あの強力打線を前に、ピンチを作っても連打を許さずよく抑えました。
それにしても、見逃せばボールになりそうな玉をスタンドへ運ぶんだから、西武怖ぇぇぇぇw
8回の賢介のエラーでピンチを広げても、あのブラゼルを打ち取ったんですから。
これぞ、エースの投球ですよ。ダルビッシュはほんとにいいピッチャーです。
でも、9回の四球2つはさすがに痛すぎました。さすがのダルでも流れが向こうに行きます。
石井義の場面では、1-3から2-3にしたまではよかったんですが・・・
やはり、四球を与えてはいけませんね。四球はすべてを壊します。
ダルは試合終了後、座り込んだまま動けなかったそうです。
そりゃあ悔しいですよね。2アウトまで行ってサヨナラですから。
自分の役目を、果たすことができずに負けてしまったんですから。
まあ、これを経験として、生かしてってほしいです。なんたってダルは若いですからね。

打線も、「涌井から3点も取ったんだ~すごいね~」って言う方、甘い(ぁ
10安打放ち3つの四球を選びながら、残塁も10です。
本当に、今日もあと一本が出ませんでした。いつものことじゃんとか言うな(ぁ
特に、1回と6回のチャンスを生かしきれなかったのが響きましたね。
10安打放っても、肝心なところで一本が出なければ意味がないです。
今までは0~1点しか取れないことがかなりありました
でも、3点を簡単に取れるようになったハム打線は、確かに少し進歩しました。
しかし、もっと肝心なところで一本が確実に打てる、そんな打線になってほしいです。
4月最後の千葉シリーズのように打線がつながるのが理想ですね。
ホームランなんてほとんど期待できませんから、つないでつないで1点をもぎ取ってほしいです。

2日間休みです。9連戦の疲れを、リフレッシュできるのではないでしょうか。
ただ、負けるのと勝つので休みに入るのでは、負けて入ったほうが雰囲気は重いですよね。
そこは、ファイターズのチームカラーで明るく乗り切ってほしいです。
休んで10日から函館でソフトバンクと対戦です。
ソフトバンクもアウェー行脚の最中ですし、楽天に負けて函館に乗り込みます。
というわけで、ホームのファイターズが勝たせてもらいますw
それにしても、スタジアムのすぐ横を通るのにスタジアムに行けない自分・・・(;_;)
せっかく函館に2日間(10・11日)もいるのに、何で見に行けないんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!(叫
とにかく、ローテーションで行くと藤井とグリンですか?あ、「報われない同盟」だ(^_^.)
報われないジンクスなんか吹き飛ばせー!2日間寒いけど勝つぞー!頑張れファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/07(水) 22:28:36|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

5月6日 守乱・投乱・試合乱 対西武7回戦

愛を祈るから「あいのり」。わかりやすい名前ですね(ぇ
おにぎりをあたためてほしいから「おにぎりあたためますか」。グルメ番組ではないんだよね(ぁ
水曜がどうか聞きたいから「水曜どうd(以下略
ナックスのメンバーの鼻水がたれてるから「ハナt(以下略



(西武ドーム 対西武 日本ハム2勝4敗1分け 27,340人)
フ 000 100 000  1  負 宮西
ラ 100 000 002x 3x 勝 石井一

HR ボカチカ7号②-宮西

投 フ ダース → 建山 → 宮西
手 ラ 石井一



ボカチカって変な名前ですよね。ボカーン、チカ(以下略
そのボカチカに試合を決められるとは・・・
さあ、一応だけどハイr(ry

1回裏 ダースがいきなりピンチを招く。
     先頭の片岡にヒットを許すと、栗山の打席で片岡に盗塁を決められ、ノーアウト2塁。
     栗山をショートゴロ、中島を三振に打ち取り、2アウトにする。
     続くブラゼルには四球を与え、2アウト2・1塁のピンチ。
     そしてG佐藤をサードゴロに打ち取り3アウト、ダースピンチを切り抜ける!・・・
     のはずが陽がセカンドへ痛恨の悪送球・・・2塁走者が生還、0-1と先制される。
     次の中村は打ち取ったものの、守備の乱れから1点を失う、よくない展開に。

2回裏 石井義・細川・ボカチカを打ち取り三者凡退。ダースなかなかのピッチング。

3回表 先頭の小山がショートへの内野安打を放ち、チーム初ヒット!
     ちなみにこのとき球場のビジョンには記録員の押し間違いで「E」の表示が^^;
     誠が送って1アウト2塁としたものの、ひちょり・三木が倒れ無得点。
     石井一がなかなか好調。

3回裏 先頭の片岡を四球で歩かすと、またも盗塁を決められノーアウト2塁。
     しかし、栗山・中島・ブラゼルをいずれも内野ゴロに打ち取り、無失点。
     ダース、四球を与えてもそう簡単に崩れない、なかなかの投球。

4回表 がんばるダースに、打線が応える。
     先頭の賢介が四球を選び出塁する。稲葉は三振で1アウト。
     そしてスレッジのセンターへのあたりをボカチカ飛び込んで取ろうとして失敗!
     1塁走者が一気にホームイン、1-1と同点に追いつく。スレッジも3塁へ。
     しかし陽、金子洋が倒れ追加点はならず。
     だがこの回ダースへの大きな1点のプレゼント。

5回裏 先頭の片岡にまたヒットを打たれ、出塁される。
     そして栗山の打席でまた片岡が盗塁を試みるも、小山が刺す!3度目の正直。
     栗山は四球で歩かせるも、中島・ブラゼルを打ち取り無失点。
     ダース、西武の強力クリーンナップを翻弄。

6回裏 ピッチャーは好投したダースから建山にスイッチ。
     1アウトから中村にヒットを打たれるも、後続を打ち取り無失点。

7回裏 1アウトから片岡に四球を与え、なんと片岡は全打席出塁。
     そして栗山の打席でまた盗塁を試みるも小山が刺す!
     栗山も打ち取り、この回は無失点。建山、安心できるピッチング。

8回表 2アウトから賢介が今日3個目の四球を選び出塁するも稲葉が倒れ無得点。
     今日は稲葉が好機で凡退。

9回表 ファイターズが今日最大のチャンスを迎える。
     1アウトから陽が今日3本目のヒットを放ち出塁。
     さらに金子洋の代打・工藤が送りバントを試みる。
     3塁線へ飛んだボールを捕手と三塁手が取ろうとして交錯、両者とも取れず。
     記録はヒットで出塁、1アウト2・1塁の大チャンス。
     小山はファーストゴロに打ち取られるも、2塁走者は進塁し3塁へ。
     バッターは選手会長・金子誠。しかし三球三振に打ち取られ、無得点。
     最後まで石井一を攻略することができなかった。

9回裏 ピッチャーは8回から投げている宮西。
     1アウトから石井義にセーフティーバントを決められ1アウト1塁。
     しかし細川が送りバントを試みるも、小山が2塁へ送球、アウト!
     流れがファイターズに傾きかけたところで、バッターはボカチカ。

そのボカチカになんとサヨナラ2ランを打たれ、ゲームセット。1-3xで、ファイターズ3連敗。



ダースはまあ相手が悪かったとしか言いようがありませんw
それにしても、守備の乱れによる1点はとてももったいなかったです。
もしあの1点がなければ、9回にマイケルにつなぎ1-0で勝てたかもしれなかったんですから。
ファイターズでは、守備の乱れ=敗戦といっても過言ではありません。
悔やんでも悔やみきれないですね、このエラーは。

打線がこんなに沈黙したのも、確かに石井一がよかったからでしょう。
石井一は文句なしでした。さすがメジャーの経験は伊達ではありませんね。
あと一押しが足りなかったのも、相手投手にほぼ翻弄されていたからでしょうね。
しかし、確かに今日の敗因は陽も大きいです。あのエラーは痛かったです。
でも、それ以上に選手会長が9回で決めることができなかったのも、大きかったと思います。
ああいった大事な場面で決めるのが選手会長としての重要な責務ではないのでしょうか。
確かに誠は調子が悪いです。打率ももうすぐ0割6分をきります。
ただ、誠がだめだと思うなら、監督も代打を送ってもよかったのではないのでしょうか。
誠も選手会長としてのプライドがあるでしょうが、チームの勝利最優先なはずです。
誠もそれぐらいはわかっているでしょう。それぐらいは譲歩してくれるはずです。
左ピッチャーですから、信二でもよかったかなと自分は思います。
守備ではいい場面もありました。ただ、その守備のよさに打線が何で比例しないのでしょう・・・
とにかく、今日は上位打線が元気がなかったのも敗因でしょうね。
1~4番、今日はヒットがありませんでした。(賢介は3四球)
大事な場面で決めきれなかったのが、敗因でしょう。

ダースは、みんな不安だったでしょう。自分も不安でした。
なんせ、イースタンでの与四死球数が投球イニング数と同じだったかな?
さらに防御率は5点台。どうなることかと思ったハムファン、こりゃ楽勝だと思った西武ファン。
その予想を、ある意味見事に破りましたww
5回打者22人に100球を投げ被安打4、奪三振2、与四死球3、失点1、自責点0です。
1軍初登板で、あの強力西武打線に敵地で立ち向かったことを考えると、合格点でしょう。
与四死球は3といっても、ほとんど攻めての四球です。しかも、連続での四球はなし。
終盤で、落ちるスライダーやフォークが落ちてきたのも大きかったですね。
ピンチを作っても、バックに助けられてましたね、1回を除いてw
勝ちこそつかなかったものの、その投球はすばらしいものがありました。
建山はまあ言うことなしです。ここまで防御率、0です。さすがは建山(^^)
宮西はしょうがないでしょう。サヨナラ2ランを打たれるのも、いい経験になったと思います。
ボカチカも一発があるし、歩かせると次は片岡ですし・・・
でも、ボカチカに1-3からでももう少し低めに投げてほしかったですね。

守備の乱れが気になります。今日も出て、それが失点につながりました。
まあ、相手のエラー絡みでこっちも得点させてもらいましたが^^;
ボカチカに、借りを返された感じですw
それにしても、みんな小山をナメてるんですか?小山は肩強いんだぞ~!
どうだ、片岡、そんな簡単に4回も盗塁決められてたまるかw

できれば、今日の試合は取ってほしかったですが、終わってしまったのでしょうがありません。
さあ、明日です!ダルと、涌井の対決です!
ホームなので若干涌井が有利かもしれませんが、こっちはダルですよダル!!
ダルで負けたら、もうしょうがないです(ぁ
ぜひダルなので勝って、連敗を止めてほしいです。
函館に4連敗で乗り込むのと敵地で1勝して乗り込むのとではわけが違います。
自分も、函館にいるのに応援には行けませんが、ずっと、念を送り続けます。(ぇ
ダルよ、圧巻のピッチングをしてくれ!打線も援護すること!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/06(火) 22:26:06|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

5月5日 投手陣それはナッシングゥ~ 対西武6回戦

グーググーググーグーググーググーグーコォーーー(ぇ
すすきのの「ロビンソン百貨店」が来年1月を持って専門店以外を閉店すると発表しました。
また自分の幼少時代(10年前)からあったデパートが閉店してしまうのですね。
小学生のころ、どさんこワイド212でロビンソンのCMをよく見ていた記憶があります。
といっても、自分はほとんどサツエキ周辺か、あるいは三越に行くのでロビンソンには行かない(ぁ
丸井今井も、少し行きづらい位置にあるのでそのうちヤバいかもしれません。



(西武ドーム 対西武 日本ハム2勝3敗1分け 34,783人)
フ 300 030 000 6 負 武田久
ラ 000 041 03x 8 勝 小野寺(S グラマン)

HR 細川5号④-スウィーニー 中島8号①-スウィーニー G・G・佐藤9号②-武田久

投 フ スウィーニー → 建山 → 武田久 → 星野
手 ラ キニー → 大沼 → 星野 → 小野寺 → グラマン



しあさってから、修学旅行に出発します。
小学校のころの修学旅行はニクスでお土産を買ってて施設をぜんぜん見学しなかったこと。
有珠山でゲ●を吐いてルスツであまり乗り物に乗れなかったこと。
サンパレスがそんなに面白くなかったこと(営業妨害だろここで言うなw
あれもこれも、今となっては思い出です。
時代の流れを感じるね、だからハイr(ry

1回表 ハム打線の火はマー君によって消火されたように見えたが、再び火がつく。(ぇ
     先頭のひちょりが四球を選び出塁すると、工藤が送って1アウト2塁。
     さらに賢介も四球を選び1アウト2・1塁。
     そして稲葉のセカンドへのあたりをセカンド悪送球!その間に2塁走者生還。
     さらにホームベースカバーが誰もいないので1塁走者も生還!2-0と先制!

     続くスレッジも四球を選び1アウト2・1塁。
     ここで小田がレフト前タイムリー!2塁走者生還、3-0と初回から3点差!
     陽・鶴岡は倒れ3アウトとなるも、不安定なキニーを攻め3点を先制する。

3回表 ピッチャーは2回から登板している大沼。
     2アウトから小田が2ベースを放つも、陽が倒れチャンス生かせず。

5回表 先頭の工藤がファーストへの内野安打で出塁。賢介はライトフライ。
     続く稲葉も四球を選んで出塁し、1アウト3・1塁。
     そしてスレッジがライト前タイムリー!4-0と4点差になる。
     さらに小田もセンター前タイムリー!5-0と5点差になる。
     続く陽もヒットで出塁し、1アウト満塁。
     ここで鶴岡がきっちり犠牲フライを決め、6-0とついに6点差。
     ここでピッチャーが大沼から星野にスイッチ。
     稲田が三塁ファールフライに倒れてしまうも、この回貴重な3点が入った。

5回裏 楽勝と思われた試合が、この回で一変する。
     この回までノーヒットに抑えていたスウィーニーがG佐藤に初ヒットを打たれてしまう。
     さらに中村に四球、続く石井義にもヒットを打たれノーアウト満塁の大ピンチ。
     そして細川がなんとグランドスラム。6-4と、一気に4点を返される。
     後続は抑えたものの、この回で西武ドーム内の空気が変わり始めた。

6回裏 先頭の中島にまたしてもホームランを打たれ、6-5と1点差に迫られる。
     しかし、後続を打ち取り、同点は許さない。

7回表 2アウトからピッチャーが小野寺にスイッチ。
     陽・鶴岡が連続四球を選びチャンスを作る。しかし稲田倒れチャンス生かせず。

7回裏 ピッチャーはスウィーニーから建山にスイッチ。
     石井義・細川・ボカチカを三者凡退に打ち取り、好リリーフ。

8回表 2アウトから賢介が3ベースを放つも、稲葉が凡退しチャンス生かせず。
     6回以降は毎回のようにチャンスを作るも凡退。

8回裏 ピッチャーは武田久にスイッチ。
     万全を期して投入した久だったが、片岡にショートへの内野安打を打たれる。
     栗山に送られ1アウト2塁となるも、中島を三振とし2アウト。
     ところがブラゼルにセンター前に詰まりながらタイムリーを打たれ、ついに6-6の同点。
     さらにG佐藤に2ランを打たれ、6-8とついに逆転される。勝負はほぼ決まった。
     石井義を打ち取り3アウトとなったものの、久がまさかの3失点。

9回表 ピッチャーが抑えのグラマンにスイッチ。
     1アウトから移籍後1軍初出場の三木が四球を選び、出塁。
     バッターは一発狙いで鶴岡の代打・金子洋。

ところが金子洋がショートゴロ併殺に倒れ、ゲームセット。6-8で、ファイターズ逆転負け。



負け方、ひどすぎです。
負け方にもいろいろあって、「接戦を落とす」、「大敗」、「勝てた試合を落とす」などがあります。
今日なんかは、「勝てた試合を落とす」の代表的な例といっても、差し支えないでしょう。
何で6点リードを守りきれないんですか?西武打線をちゃんと警戒していたのでしょうか?
今日の8失点のうち、ホームランによる失点が7点を占めます。
もっと、低めにボールを投げるとかできなかったのでしょうか?

スウィーニーはがんばっていましたよ。あのシーンをのぞいては。
4回までは、文句のつけようのないピッチングです。5・6回もピンチじゃないときはよかったです。
やはり、5回の4失点は何があったのかと、4回までの投球を見ている人は思うでしょう。
たぶん、解説の方が言ってましたが「G佐藤のヒットで動揺した」らしいです。
そして、何よりも中村に与えた四球が一番痛かったです。
去年も今年も、四球で試合を壊すシーンを何度もスウィーニーは見てきたはずです。
それなのに、あんな大事なところで四球を与えたら、西武打線が暴れだしてしまいます。
ただですら相手打線の調子がいいんですから、四球は一番まずいです。
そして、細川にグランドスラムですよ。1~2点ならまだしも、4点なんてもってのほかです。
今日の西武ドームには約3万5千人、そのうち約2万人くらい西武ファンが来てました。
西武ドームにこんなに観客が入ってるのはじめてみた(コラ
なので、4点入ってしまったら流れは完全にホームの西武です。
そして、建山は踏ん張りましたが久・・・
久が打たれるときは大体ボールが高いです。(これはどの投手にも言えることですが)
あのクリーンナップですから、もう少し警戒し、低めに意識してボールを集めてほしかったです。
確かに打線が最近当たってきたとはいえ、やはりこのチームの要は投手です。
投手が崩れたら、何もかもありません。
今シーズン、3点以上とったのに負けた試合は初めてです。
3点以上援護が入れば、投手陣がそれを守り抜いてくれますもん。
心配要素が、またひとつ増えてしまいましたね・・・

打線も、6点は取りましたが問題点も多かったです。
実際、今日はランナーが出なかった回はありません。全部の回で出塁してるんです。
しかも、得点圏に進んだ回が6回もあるんです。
それなのに、点を入れることができた回は2回。残りの4回は得点圏で残塁です。
この拙攻に次ぐ拙攻が、相手に流れをやってしまったのかもしれません。
肝心なところでクリーンナップに1本が出なかったのが敗因でしょうか。
唯一気を吐いていたのは小田で、3安打猛打賞です。
でも、小田の後ろがあまりつながらなかったのが残念でした。
やっぱり、12点取らなくていいからこういう大事な場面でしっかり点を取ってほしいですね。

結局、投手が崩れればうちのチームは負けるということですね。
もっと投手陣には気合入れてがんばってもらわないといけません。
それにしても、砂川は今雨がすごいです(今23時50分)

さて、明日の予告先発を聞いて驚いた人はたくさんいるでしょうね。
西武が石井一ですが、ハムがなんと・・・ ダース・ローマシュ匡 です。
コラそこで「ああ明日はハム負けるね」とか言わない(ぁ
中継ぎを先発にまわすという構想を言ってましたから、坂元か星野か建山あたりだと思いました。
あるいは、八木あたりを1回だけ1軍で使うとか、そういうことも自分では考えました。
でも、ダースの名前はさすがに出てきませんでしたwwww
ダースはどうなるかわかりません。西武打線ですから、大量失点の可能性がないとはいえません。
そのためにも、打線はしっかり援護し、何よりもダース本人に一番頑張ってもらいましょう。
ダースの1軍初白星を、みんなで演出しましょう!
信ずるものは救われる!ダースよ自分の持ち味を発揮して頑張れ!進め、ファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/05(月) 23:55:28|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:3

5月4日 みどりの日なのにひちょり不発 対楽天11回戦

自分が一番好きなチームは、もちろんファイターズです。そう言わないと怒られるでしょ(コラ
2番目に好きなチームは、マリーンズです。あのへんてこりん独特な応援は耳に残ります。
3番目は、バファローズです。応援してもどうせ負けてくれるからです(コラ
4番目は、ホークスです。これは軽く消去法で決まりました^^;
5番目は、イーグルスです。なんか最近強いからです。君たちは下位に沈んでればいいの(コラ
最下位は、西武です。自分が初めてハム戦を見に行ったときに、松坂が完封しやがったからです。
何だ?これ。全部暴言みたいな感じ(ぁ



(札幌ドーム 対楽天 日本ハム5勝6敗 42,126人・満員)
イ 001 200 040 7 勝 田中
フ 000 000 001 1 負 グリン

HR リック3号③-星野

投 イ 田中 → 小山
手 フ グリン → 星野 → 宮本



札幌ドームが、開幕戦以来の満員になりました。
それなのに、この試合。ファン逃げてきますよ(ぇ
4万人入って負けるなんて去年の日本シリーズ第2戦以来じゃないですか?
聞いても誰もコメしてくれないよね。わかったよ。じゃあハイr(ry

1回表 先頭の渡辺直にヒットを打たれ、高須に送られ1アウト2塁。
     しかし、後続を打ち取りこの回は無失点。

1回裏 楽天先発田中の前にひちょり・工藤・賢介が三者凡退に打ち取られる。
     これで1回に先制点を奪った試合の記録が4でストップ。

2回表 グリンの制球が乱れ始める。
     先頭の山崎武に四球を与えるも、磯部・山下を打ち取り2アウト。
     ところが鉄平・嶋に連続で四球を与え、2アウト満塁。グリンは少しいらいら。
     しかし渡辺直をセカンドゴロに打ち取り、無失点。

3回表 グリンは制球が定まらず、さらには暴走を始める。
     簡単に2アウトを取ったのにフェルナンデスにヒットを打たれる。
     そして山崎武にタイムリー2ベースを打たれ、0-1と1点を先制される。
     さらに磯部に四球を与えたものの、山下を打ち取りこの回は1失点で抑える。
     ちなみにこの回、ハプニングが。
     マウンドのグリンが突然、2塁塁上の山崎へ向かい歩き出し、なんか言っている。
     解説によればグリン「山崎が何を投げるかとかを教えている」山崎「な訳ないだろう」
     的な感じらしい。とにかく、一触触発状態を両軍の選手が止めに入り一件落着。
     しかし、イライラが収まらないグリンを象徴するような出来事だった。

4回表 グリンがさらにピンチを迎える。
     先頭の鉄平にヒットを打たれ、嶋に送られ1アウト2塁。
     さらに渡辺直にヒットを打たれ1アウト1・3塁。
     ここで高須に左中間を破るタイムリー2ベースを打たれ0-3となってしまう。
     高須は3塁を狙うもタッチアウト。2アウトランナーなしとなる。
     ところがリックにも中途半端な当たりの2ベースを打たれ、ピンチを広げる。
     しかしフェルナンデスをショートゴロに打ち取り、攻撃終了。
     だがこの回、ストライクとボールがはっきりしすぎているグリンが2点を失ってしまった。

5回裏 2アウトから小山が1軍初ヒットを放つも、誠が凡退し無得点。
     今までの打線の好調振りが嘘のように、打線がここまで2安打と沈黙する。

7回表 山崎武・磯部・山下を三者凡退に打ち取る。
     悪いながら粘りの投球を続けたグリン、4回以降は得点を与えなかった。

7回裏 ファイターズが今日最大のチャンスを迎える。
     先頭のスレッジがヒットを放つと、小田もヒットで続きノーアウト1・2塁のチャンス。
     ところが陽が送りバントに失敗し1アウト1・2塁。この時点で流れが楽天に傾く。
     さらに小山がかなり粘ったものの結局ショートゴロ併殺に終わり、無得点。
     打てない下位打線を象徴するような回となってしまった。

8回表 ピッチャーがグリンに代わって星野にスイッチ。
     ところが鉄平に2ベースを打たれ、嶋に送られ1アウト3塁。
     そして渡辺直にタイムリーを打たれ0-4とさらに点差が開く。
     さらに高須にもヒットを打たれランナーが2人たまる。
     次のリックになんとレフトスタンドへ運ばれ3ランホームラン。0-7と試合は決定的に。
     フェルナンデス、山崎武は三振に打ち取ったものの悪い流れをずるずる引きずっていく。

8回裏 誠・ひちょり・工藤が三者凡退に打ち取られる。
     ここまで田中の前に4安打無得点と、攻略の糸口を見出せず。

9回表 ピッチャーは宮本にスイッチ。
     先頭の磯部に四球を与えて出塁される。塩川はショートゴロで1アウト。
     だが鉄平に四球を与え1アウト2・1塁のピンチ。
     しかし嶋をショートゴロ併殺に打ち取り、宮本ピンチを切り抜ける。

9回裏 この回もピッチャーは田中。
     しかし賢介がこの試合唯一となる長打を放つと、金子洋のゴロの間に3塁へ進塁。
     そしてスレッジがライト前タイムリー!1-7と1点を返し、ファンがようやく沸く。
     しかし小田が打ち取られ2アウト。

さらに陽もファーストゴロに打ち取られゲームセット。1-7で、ファイターズ6連勝ならず。



今日のヒーローインタビューは田中でしたが、一部のハムファンからも拍手が起こりました。
確かに、北海道でがんばって高校を優勝に導いた投手でもあります。
でも、敵のピッチャーにあんなにいい投球をされたのに、なぜ拍手をするのでしょう。
逆に、北海道のファンは暖かいという見方もできます。しかし、今は敵の投手です。
ハムの連勝を、止めたピッチャーですよ。自分としては、納得がいきません。
「こうだよ」という意見があれば、ぜひコメしてください(結局コメの誘導かい

投手陣ですが・・・グリンまた暴走しましたかw
今日はストレートがほとんどボール、スライダーが真ん中に入る、最悪の状況でした。
真ん中に入ってきたスライダーを、ことごとく長打されてしまいました。
それなのによく3点に抑えれて、7回まで投げれたなぁと思います。
あんなに悪かったのに辛抱強く投げさせた梨田監督の采配にもびっくりです。
7回打者34人に135球を投げ被安打8、奪三振4、与四死球6、3失点でした。
5回以降は若干投球がよくなりましたが、相手投手が相手投手だっただけにねぇ・・・
昨日なら3失点ぐらい打線がカバーしてくれましたが、本当にグリンは運がないですね。
やっぱり、「報われない同盟」ですねぇ・・・w
最初こそあんなにひどかったものの、5回以降は少し立ち直ってがんばって投げてました。
ああ、今日ドミンゴだったらなぁ(おぃ
ところで、星野はいったいどうしたんですか?
4失点って・・・やっぱりホームランの3失点が一番痛いですね。
さらに、今日はボールが打者の顔のあたりに行って相手打者が軽く怒る場面が多かったです。
制球が悪いので、勘弁してください。そんなに怒らないでm(__)m

そして打線ですが・・・あっという間に元に戻ってしまいました。
まあ昨日12点も取った時点で「あの」ジンクスが脳裏をよぎりましたが、そのとおりに(ーー;)
今日は田中の投球が最高によかったのは確かです。スライダーも切れてました。
しかし、7回裏みたいに、打ち崩せるチャンスはありました。しかも、あの時はまだ3点差です。
でも結局1点も入らなかったことが相手に流れをやり、8回に4点も追加されるんです。
このチームって、本当に運がないですよね。田中と3回も当たって3回とも勝たれるんですからw
金・土・日に楽天と当たるカードが多すぎです。NPBさん、ちゃんと日程考えましたか?(ぁ
でも、大丈夫です。このまま楽天のローテの曜日がそんなに変わらないことと仮定します。
仙台に、金・土・日で行くことはもうありません。しかも、金・土・日は後1回です。
ローテがずれて火・水・木に岩隈と田中が来ないといいけど・・・
ノムさん、絶対あなたなんか仕組んでるでしょ、ウラで(ぇ
なんか、日程が偏ってますよね。NPBさん、どうしてですか?(ぁ
でも、結局は田中をいつかは打ち崩さないといけないのです。
7回や9回のような少ないチャンスを、しっかり生かせなかったのが敗因です。
まあ、今日はランナーが出てもスレッジだったり2アウトだったりで送れなかったのもありますが・・・
ちなみに、スレッジは1人気を吐き2安打、賢介は3回出塁しています。
なんだかんだでチャンスはあったんですが・・・

これで、ハムの連勝は5でストップです。西武が勝ったため、ゲーム差が2に開きました。
でも、ハムは交流戦のあたりからエンジンに火がつくことを忘れずに(^^)

明日は、移動即試合で西武ドームで西武との試合です。
負けて敵地に乗り込む、流れとしては最悪の展開です。
ただ、明日の予告先発はハムがスウィーニー、西武はキニーです。
キニーはどんな投手かあまり知りませんが、こっちは5連勝のきっかけを作ったスウィーニーです。
スウィーニーが安定した投球をしてくれれば、田中じゃないので2~3点は取れるでしょう。
大事な首位攻防戦、できれば全部落としてほしくはないですが、最低でも2勝はしてほしいです。
西武3タテで、首位になります。厳しいですが、その希望を持って戦いましょう。
勝たないと先は見えないぞ!初戦、肝心だぞ!がんばれファイターズ!上を向いて戦おう!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/04(日) 23:20:39|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

5月3日 5回終わった時点で2時間半 対楽天10回戦

このブログの記事って、ほかのブログより結構文章長いんですよね。
1行空きの行をあけるところもそんなにないため、余計長く感じるかもしれません。
ただ、削れるところがあるかというと、この前書きくらいでしょうか?(ぁ
というわけで、ネタ切れしだいこの前書きのコーナーは消滅します(ぁ



(札幌ドーム 対楽天 日本ハム5勝5敗 40,083人)
イ 103 000 010 5  負 川岸
フ 103 330 11x 12 勝 坂元

HR 陽2号①-インチェ

投 イ ドミンゴ → 川岸 → 吉崎 → 青山 → インチェ
手 フ 藤井 → 坂元 → 建山 → 伊藤 → 武田久



ん?捕手を書いてない?そんなことしてたっけ(コラ
このチームの二桁得点は今シーズン初めてです。
いろいろとあるけど、ハイr(ry

1回表 2アウトからリックのサードへの当たりを陽が悪送球、ランナーが2塁へ。
     続くフェルナンデスに2ベースを打たれ、0-1と先制されてしまう。
     山崎武を三振に打ち取り3アウトとしたものの、2アウトからもったいない失点を喫する。

1回裏 今のハム打線には、勢いがある。
     1アウトから工藤が死球を受け出塁すると、賢介もヒット!1塁走者は3塁へ。
     1アウト1・3塁とし、稲葉がきっちり犠牲フライを決め1-1の同点に追いつく。
     スレッジが四球を選び2アウト2・1塁とするも、小田がセカンドゴロに倒れ3アウト。
     しかし点を入れられた直後に追いつき、藤井を援護。

3回表 藤井の調子が余りよくない。
     先頭の藤井にヒットを打たれ、渡辺直に粘られた末四球を選ばれ、ノーアウト2・1塁。
     高須に送られ1アウト2・3塁となるも、リックを三振に打ち取り2アウト。
     しかしフェルナンデスを四球で歩かせ、2アウト満塁となってしまう。
     続く山崎武にセンター前タイムリーを打たれ、藤井が生還。
     さらに渡辺直がキャッチャーに向かって突っ込んできやがって送球を鶴岡が取れず。
     その球が転々とする間に1塁走者までホームイン、1-4と大きく点差が開いてしまう。
     続く山下はライトフライに打ち取るも、この回3失点と、流れが楽天に傾きかける。

3回裏 しかし今のハム打線は何回も言うが勢いがある。
     先頭のひちょりがヒットを放つと、続く工藤もヒットで出塁。1塁走者は3塁へ。
     賢介はファールフライに倒れるも、稲葉が四球を選び1アウト満塁。
     そしてスレッジがライト前タイムリー!2人生還、4-3と1点差に迫る。
     さらに小田のセカンドゴロの間に3塁走者が生還し、4-4と再び同点に追いつく。
     陽がライトフライに倒れ3アウトとなるも、失点した直後にすぐ同点に追いつけた。

4回表 1アウトから鉄平のいい当たりが藤井の右鎖骨あたりを直撃!藤井は倒れこむ。
     その当たりは誠がノーバウンドでキャッチしたためアウト。
     藤井はいったん手当てのためベンチに下がるも、マウンドに戻ってきた。
     ところがその後藤井に2ベースを打たれ、渡辺直には四球を与えてしまう。
     ここでピッチャーは藤井から坂元にスイッチ。
     坂元は高須をサードゴロに打ち取り、ピンチを切り抜ける。

4回裏 いったん火がついた打線がとまらない。
     この回からピッチャーがドミンゴから川岸にスイッチ。
     その川岸、鶴岡の打席で投球しようとしたところでコケるというハプニングも^^;
     先頭の鶴岡が四球を選び出塁すると、誠が送って1アウト2塁。
     さらに続くひちょりがヒットを放ち、1アウト1・3塁のチャンス。
     ピッチャーがここで吉崎にスイッチ。
     続く工藤が右中間を破るタイムリー3ベース!2人生還、6-4と逆転!
     さらに賢介が難しい球を打ち返し犠牲フライ、1人生還し7-4と点差が開く。
     さらに稲葉がヒットを放ちチャンスを広げるも、スレッジはセカンドゴロ。
     しかしこの回3点を加え、逆転に成功する。

5回表 1アウトからフェルナンデス、山崎武に連続で四球を与えるも、後続を打ち取り無失点。

5回裏 ファイターズ打線が大暴れ。
     ピッチャーはこの回から青山にスイッチ。
     先頭の小田がヒットを放ち、陽が送って1アウト2塁。鶴岡のゴロの間にランナーは3塁へ。
     続く誠は三振・・・のはずがボールを捕手が取れず振り逃げ!3塁走者生還!
     8-4とし、さらにひちょりが今日3本目となるヒットを放ち、チャンスを広げる!
     そして工藤のレフトへの中途半端な当たりはポトリ!1人生還、これで9-4とする!
     さらに賢介のいい当たりはファーストが取ったものの、ベースカバー間に合わず!
     これで10-4となり、今シーズンで初めてとなる2桁得点。
     稲葉はショートゴロに倒れるも、この回さらに3点を加え、ハムのペースで試合が進む。
     ちなみに、この回終了時点で試合時間は2時間半を超える、長い試合となる。

7回表 ピッチャーは6回から登板している建山。
     先頭の高須が放ったレフトへの大きな当たりを工藤フェンスに飛びついてキャッチ!
     工藤、攻守に活躍。その後建山は後続を打ち取り、三者凡退。

7回裏 ピッチャーはこの回からインチェにスイッチ。
     1アウトからひちょりが四球を選ぶと、工藤が今日4本目となるヒットで続く。
     そして賢介がセンター前タイムリー!1人生還、11-4とこれで7点差。
     稲葉、稲田は倒れるも、ハム打線はまだまだ絶好調。

8回表 ピッチャーは1軍に上がってきたばかりの伊藤にスイッチ。
     エラー絡みで1点を失い11-5となるも、三振を1つ取るピッチングを見せた。

8回裏 1アウトから陽、レフトスタンドへホームラ~~ン!12-5と点差がさらに開く。
     陽は札幌ドームでは初となるホームランを放ち、試合を決定付ける。
     後続は打ち取られ、この回は1点止まり。

9回表 ピッチャーはこの回から武田久にスイッチ。
     2アウトからリックに2ベースを打たれ、バッターはフェルナンデス。

そのフェルナンデスをセカンドゴロに打ち取り、ゲームセット!12-5で、ファイターズ5連勝!



長い試合でした。4時間です。時間短縮が叫ばれてるはずなんですけどねw
自分もあの受信料を取る放送局の中継を見てましたが、途中で飽きました(ーー;)
スピード感のない、ずいぶんのんびりとした試合だった気がします。

藤井はいまいち調子が上がらない上、肩に打球を食らうアンラッキーな試合でした。
「報われない同盟」の一員ですが、報われたというよりは助けてもらったという感じです。
失点した直後に追いついてもらう。ハム打線の調子がよかったから負けなかっただけです。
今日の藤井は、ボールが少し高かったです。
さらにエラーも絡み失点してしまう、悪い流れでした。
ここんとこ、あまり藤井の調子がよくないですね。ボールが高くて痛打される場面が多いです。
ダルのような豪速球などを持ってるわけではないので、制球が乱れると打たれてしまいます。
右肩も制球も、心配です。
しかし、救援陣は踏ん張ってました。
楽天の救援陣とハムの救援陣の差!どうだ、楽天。そんな救援陣でハムに勝てるとでも(ry

それにしても、打線はいったいどうしちゃったんでしょう。今日も大爆発です。
試合があんなに長かったのによく集中力が切れなかったなぁ、と思います。
ひちょり3安打、工藤4安打、賢介3安打、稲葉・スレッジ・小田・陽・鶴岡が1安打。
ヒットが出ない、選手会長(涙
今日は15安打11点の猛攻でした。本当に、上位打線は絶好調ですね。
本当に、上位打線に回れば最低1点は入る感じで、札幌ドームのムードも後押ししています。
ちなみに、賢介の打率が稲葉の打率を上回っているという事実w
やはり、新2番となった工藤が自分の役割をしっかり果たせてることが大きいです。
あんなに調子の悪かった工藤が2番になってから絶好調です。
そしてひちょり・クリーンナップ、6番もそれに触発されるように大暴れです。
9点が1回、8点が1回ありましたが、2桁得点は初めてです。
ちなみに9・8点のときの先発はいずれも武田勝^^; しかも、両方札幌ドームです。
チーム得点が5点以上だった試合が千葉シリーズ前までわずか4試合だったんです。
ところが、今日の時点で4試合連続で5点以上を挙げているんです。
しかも、打線組み換えで工藤2番、賢介3番、稲葉4番となってからはずっと5点以上です。
本当、びっくりするくらい打線がつながるので、見ていて安心できます。
さあ、後は誠です(;_;)

さて、守備にエラーが目立つのが少し心配です。
エラーで今日は3点くらい失っているんです。
打線があまりにも絶好調なのでまだいいですが、緊迫した試合ではこんなことは許されません。
頼みまっせ~!w

明日の予告先発は、ハムがグリン、楽天がマー君です。
マー君ですし、大量得点した次の試合なので得点はそんなに期待できません。
しかし、その下馬評を覆してしまうのが今のハム打線(^^)
岩隈を打ち崩したんですから、マー君だって打ち崩せるはずです。
もちろん、グリンもすばらしい投球をしてほしいです。息子が来るまでもう少しの辛抱です。
札幌ドームの約4万のファンがついてます。3タテはすぐそこです。
6連勝するぞ!マー君を打ち崩せ!勝って埼玉に乗りこもう!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/03(土) 22:58:16|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

5月2日 ヒデキと一緒にお~い北海道 対楽天9回戦

まりもっこりというキャラクターがいますよね。
まりもっこりって人間の部類に入るのでしょうか?
あと、まりもっこりってどんなときでも常にもっこりしてますよね。(撃
もっこりしているってことはオスということですよね(ぁ
下ネタ、失礼しましたorz



(札幌ドーム 対楽天 日本ハム4勝5敗 41,124人)
イ 000 000 001 1 負 岩隈
フ 200 030 00x 5 勝 多田野(S マイケル)

HR なし

投 イ 岩隈 → 吉崎 → 松本
手 フ 多田野 → 宮西 → 星野 → マイケル



すごいですよ、多田野は。
本当に、ただのルーキーではないですよ!おお、最近さみぃなぁ、与一さん(誰よ
だべ、ハイライトいぐがぁ?(ぁ

1回裏 ハム打線の勢いがとまんねぇんだわ(その言い方やめろ
     ジュン~!ホt(強制終了
     1アウトから工藤が四球を選び出塁すると、賢介の中途半端な当たりがレフト前にポトリ。
     2ベースとなり、1アウト2・3塁でバッターは稲葉。
     稲葉、またもや中途半端な当たりがレフト前にポトリ。2人生還、2-0と先制!
     その後稲葉が盗塁失敗、スレッジはセカンドゴロに倒れ3アウトになってしまう。
     しかし、これで3試合連続で1回に点を入れる、理想的な展開。

3回表 2アウトから藤井に楽天初ヒットを打たれるも、渡辺直を打ち取り三者凡退。
     多田野、絶好調の滑り出し。

3回裏 ハム打線の勢いがよ、まだまだ健在なんだわ(その言い方やm(ry
     1アウトから工藤がヒット、さらに賢介が2ベースを放ち1アウト3・2塁のチャンス!
     さらに稲葉が敬遠気味の四球を選び、1アウト満塁の大チャンス!
     ここでスレッジのいいあたりはライト前に抜けず、セカンドライナー。2塁走者も戻れず。
     結果、併殺となってしまいこの回は無得点。

5回表 山崎武・磯部・鉄平を三者凡退に打ち取る。多田野、超絶好調。

5回裏 調子が上がってきたかに見えた岩隈にハム打線が襲い掛かる。
     1アウトからひちょりが2ベースを放つ!工藤は三振で2アウト2塁。
     そして賢介、ライトフェンス直撃のタイムリー3ベース!工藤生還、3-0となる!
     さらに稲葉、ライトへのタイムリー2ベース!賢介生還、これで4-0になる!
     さらにスレッジ、レフトフェンス直撃のタイムリー2ベース!稲葉生還、これで5-0!
     ここで防御率0点台だった岩隈を、ノックアウト~~!ピッチャーは吉崎にスイッチ。
     小田の代打高口が三振に打ち取られ3アウトとなる。
     しかしこの回追加点がほしいところで3点を奪い、盛り上がってきた所でお待ちかねの・・・

白いスーツでヒデキ登場!!YMCAを生歌で披露、ファンの盛り上がりは最高潮。
しかも最後の締めを「ヤングマン!」ではなく「ファイターズ!」と言ったことでドーム内興奮MAX。
4万人のファンが、一緒に歌って踊って楽しんだ、そんなグラウンド整備の一時だった。

7回表 高須・リック・フェルナンデスを三者凡退に打ち取る。多田野、超超絶好調。

8回表 ピッチャーはすばらしい投球だった多田野から宮西にスイッチ。
     先頭の山崎武のサードへのあたりをサードの陽が悪送球、ランナーが出塁。
     しかし磯部をセカンドゴロ併殺に打ち取る最高のパターンで2アウト。
     ところが続く鉄平にこの試合唯一となる2ベースを打たれ、ピンチを作る。
     だが草野をセンターフライに打ち取り、宮西無失点で切り抜ける。

8回裏 1アウトから高口が死球を受け出塁するも、陽が併殺に倒れ3アウト。

9回表 ピッチャーは宮西から星野にスイッチ。
     1アウトから渡辺直のショートへのあたりをショートの飯山が悪送球、ランナーは2塁へ。
     さらに高須にもヒットを打たれ、1アウト3・1塁のピンチ。
     リックを打ち取るも、フェルナンデスにライト前タイムリーを打たれ5-1となる。
     このセーブのつく場面でピッチャーがマイケルにスイッチ。バッターは山崎武。

その山崎武をサードゴロに打ち取り、ゲームセット!5-1で、ファイターズ4連勝!



勢いは、健在でした。
5回までで岩隈をノックアウトし、さらに興奮したままヒデキの登場。行った人楽しいだろうなぁw
しかし、そのあとハムにはヒットが出なかったという意外な事実www
ヒデキと一緒のYMCAでみんな盛り上がりすぎて疲れちゃったのかな?(ぇ

多田野について、やはりどんな投手かわからないまま、試合に入りました。
したっけすごくいいピッチングするw
1軍1試合目であんなピッチングをするんだからただの逆輸入投手ではないですね。おお寒い(ぇ
7回打者22人に74球を投げ被安打1、奪三振4、与四死球0、もちろん失点0です。
初登板の試合でこんなにいいピッチングしたのにその後は打たれるなんてことはなしだよ~!
これで少しは地球温暖化の防止に役立ったかな(ぇ
それはいいとして、楽天のバッターはぜんぜんタイミングが合ってませんでした。
しかも藤井のヒット以外、外野に飛ぶ当たりはあってもほとんど打ち取った当たりです。
また1回2軍に下がって再調整するそうですが、早く1軍に戻ってきて先発ローテ入りを願います。
ところで、吉川が多田野と入れ替わりで2軍に落ちたそうですが、なんで??w
あんなに昨日がんばってたのに・・・

打線はもう完全復活したといっていいですね。今日も大当たりです。
7~9番にヒットがないのが少し心配ですが、1~6番は絶好調!
ひちょり・小田・工藤・スレッジ1安打(スレッジは1打点)、稲葉2安打3打点、賢介3安打猛打賞。
しかも賢介のヒットは全部長打。これで1打点。
これで賢介があと少しで3割、稲葉がもう少しで3割1分です。ひちょりも打率が上がってます。
稲葉はなんと火曜日からの4連戦で10打点、この4日間の総得点の約半分です。
稲葉4番起用策、大当たりですね。梨田さん、いいねぇ~w
あんなにチャンスで一本が出ず、得点力不足に悩み、苦しんでいたチームの姿はどこへやら。
チーム全体の雰囲気がよく、投手もふんばり、打線も爆発。
また話を前にさかのぼらすことになりますが、千葉シリーズ第1戦のこと。
仙台で3連敗、打線も犠牲フライの1点しか取ることができず、投手も中盤で崩れる、悪循環。
さらに勝の怪我という情報が入り、チームは緊急事態を迎えました。

しかし、ここでチームの危機を救おうと、手を差し伸べた人物が一人。そう、スウィーニーです。
スゥイーニーは先発となり7回を力投し、チームを最悪の状況から救いました。
さらに、スウィーニーの力投に、打線がついに奮起したのです。
8回に追いつかれはしたものの、9回に1点が入ったところで、打線が変わりました。
あんなに好機で一本が出なかったのに、大事なところで1点が入るようになりました。
その試合を3-2で勝利し、そこからチームは波に乗りました。
2戦目はダルが苦しみながら3失点に抑え、3戦目は吉川が無失点。
そして打線も2・3戦目はほしいところで点が入る、理想的な展開。
結果、千葉シリーズを最高の展開で3連勝です。
この29~1日の千葉3連戦は、今季のターニングポイントになると、自分は思います。
まだ、三十何試合しかしていません。百何試合も残っています。
ただ、いい展開で試合を作れるようになったという点では、今後の試合にも好影響です。
このいい流れを、いつまで持続させることができるかが、今シーズンV3の鍵となりそうです。

さて、心配要素がひとつ。守備です。
記録は内野安打ながらも、エラーが2つも出てしまったことは流れを離すことにつながります。
このチームは、守備で勝つチームですが、その守備にほころびが出てしまうのは一番まずいです。
やはり、選手会長にショートを守ってもらうのが一番いいですね(^^)

明日の予告先発が、ハムが藤井、楽天がドミンゴです。
ドミンゴの前回の登板がかなりよかったため、少し心配ではあります(;_;)
ただ、前回は仙台です。今回は札幌、ハムのホームです。
ハムのホームであんな投球はできないでしょう。
少しのチャンスで、球場内が大盛り上がりですからね!(^^)!
藤井には、前回の汚名返上をしてもらい、ドミンゴに借りを返しましょう。
楽天、ホームの力をなめるなよ!藤井、ファンはお前を信頼してるぞ!ファイターズ、5連勝だ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/02(金) 23:06:32|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

5月1日 ヨッシー荒れすぎ転じて併殺となす 対ロッテ9回戦

修学旅行まであと1週間となりました。というわけで、この期間の連絡をします。
GW期間中は特にどこも行く予定はないので、寝なければ毎日更新します。
修学旅行は、5月8日朝出発、11日夕方到着ですので、8~11日夕方までは更新出来ません。
そのため、TB、コメの承認が大幅に遅れます。ご了承ください。
さらに、10・11日の試合、GW9連戦振り返りの更新は12日以降になる予定です。
なんたって11日は帰ってきて疲れてる可能性が高いので^^;
そして、10・11日の函館シリーズは自主研でいけるように何度も班員に交渉しました。
土下座もしました。w しかし、結局いけませんでした。
せめて市電が千代台の近くを通るときに、歓声が聞けるといいのですが・・・



(千葉マリン 対ロッテ 日本ハム5勝4敗 17,143人)
ハ 200 001 300 6 勝 吉川
マ 000 000 001 1 負 小野

HR 稲葉5号③-小野

投 ハ 吉川 → 星野 → 宮西 → 宮本 → 建山 ・・・ 小山
手 マ 小野 → 根本 → 相原 → 高木 ・・・ 橋本 → 田中雅



今回から新たに捕手の情報も載せることとしました。
じゃあ、投手じゃなくてバッテリーじゃんって話(ぇ
でも、スペースの関係上投手のほうが2行で収まるから勘弁してください(ぇ
ではバッテリーと一緒にハイr(ry(バッテリー関係なし

1回表 立ち上がりの小野をハム打線が攻め立てる。
     先頭のひちょりがヒットを放つと、工藤が送って1アウト2塁。
     賢介が四球を選び、稲葉がライト前タイムリー!1-0と、初回から先制する。
     なおも1アウト1・3塁の場面で、スレッジのファーストゴロの間に3塁走者生還!
     これで2-0となり、吉川を援護する。
     信二はセンターフライになったものの、初回から先制点を挙げ、吉川を楽にする。

1回裏 吉川は2点の援護をもらっての登板。
     1アウトから大塚に四球(1個目)を与えるも、大松・里崎を打ち取り3アウト。
     ボールが多いものの、順調な立ち上がり。

2回裏 先頭のズレータにヒットを打たれ、出塁される。
     しかし堀を三振、その間にスタートしていたズレータを小山が刺し、三振ゲッツー!
     これで2アウトランナーなし。吉川を女房役の小山も盛り立てる。
     続く橋本に四球(2個目)を与えてしまうも、ベニーを抑え3アウト。

3回表 ひちょりが今日2本目のヒットを放つと、工藤が2回目のバントを成功させ1アウト2塁。
     しかし賢介・稲葉が倒れてしまいこの回は追加点ならず。

3回裏 細谷・西岡・大塚を打ち取り三者凡退。吉川が調子を上げる。

4回裏 先頭の大松に四球(3個目)を与え、続く里崎にヒットを打たれノーアウト2・1塁のピンチ。
     しかしズレータをサードゴロ併殺に打ち取り、2アウト3塁とする。
     さらに堀をライトフライに打ち取り、3アウト。
     吉川、この回もピンチを作るもバックの好プレーと球の荒れっぷりにも助けられ、無失点。

5回裏 先頭の橋本にヒットを許し、これで先頭打者を出すのは3回目。
     しかし続くベニーをショートゴロ併殺に打ち取り、あっという間に2アウト。
     そして細谷も打ち取り、無失点。

6回表 粘りの投球を続ける吉川に、ハム打線が応える。
     先頭の賢介が3ベースを放ち、稲葉の犠牲フライで賢介生還!3-0とする。
     スレッジが倒れたあと、信二が2ベースを放ち、さらに陽も四球を選び2アウト2・1塁。
     しかし小山が倒れ3アウト。1点止まりだったものの、吉川には大きな1点が入った。

6回裏 西岡・大塚・大松を三者凡退に打ち取る。吉川は制球が悪いなりに相手をよく抑える。

7回表 1アウトからひちょりが今日3本目のヒットを放つと、工藤も今日3本目のバントを決める。
     2アウト2塁となり、賢介が四球を選び2アウト2・1塁のチャンスでバッターが稲葉。
     その稲葉、ライトスタンドへ3ランホームラ~~ン!6-0と、ロッテを突き放す。
     さらに続く稲田が3ベースを放ったところで小野はKO!ピッチャーは根本にスイッチ。
     バッターは高橋の代打の、小田の代打金子洋平。ここは三振に打ち取られる。
     しかし、この回大きな大きな3点が入り、3タテ確実ムードがファイターズナインを包む。

7回裏 ピッチャーはこの回から星野にスイッチ。
     里崎・ズレータ・堀を三者凡退に打ち取り、星野好リリーフを見せる。

8回裏 ピッチャーはこの回からルーキーの宮西にスイッチ。
     先頭の橋本に四球を与えてしまうも、後続を打ち取り無失点。宮西も好リリーフ。

9回裏 ピッチャーはこの回から1軍初登板となる宮本にスイッチ。
     先頭の大塚にヒットを打たれるも、大松を三振。
     ここから右バッターが続く場面で左投げの宮本から右投げの建山にスイッチ。
     里崎を三振に打ち取るも、ズレータのサードゴロはベースに当たって高く跳ねてしまう。
     この球がレフトへ行く間に2塁走者が生還し、6-1と1点を返される。
     しかしまだハムには5点の余裕がある。

そして堀をセカンドフライに打ち取り、ゲームセット!6-1でファイターズ、ロッテに3タテ!



厳しい状況で千葉に乗り込み、勝が抜けるという大きな痛手を負ったはずが、なんと3タテ!
逆に、勝が抜け厳しい状況になったことで選手一人一人に火がついたのかもしれません。
「勝がいないから自分たちでどうにかしないといけない」ということを、選手が意識したのでしょう。
中5日となり疲れが抜けない中でも、投手陣は力投しました。
スゥイーニーは無失点、調子の悪かったダルも3失点、吉川も無失点です。
この投手陣の粘りが、打撃陣の奮起をもたらしたのでしょうね。
特に、1戦目のスゥイーニーの力投がチームに流れを引き寄せたのでしょう。
この千葉シリーズは、選手全員で勝ち取った勝利と言っていいですね。

吉川もあんなに球が荒れていましたが、その荒れ具合が逆によかったのか?^^;
でも荒れていたと入っても、3ボールまでいくことは多くても四球は3個です。
多いじゃんと思うかもしれませんが、前回5回で崩れていたあの試合では6個です。
やはり四球がいつもより少なく、出してもその後崩れなかったことが大きいと思います。
みんな「吉川なら負ける」とかもう言ったらだめだよ!(ぁ
そして何より大きかったのが、2回の三振ゲッツーと、小山の好リード!
HBCの実況の川口さんも絶賛していた小山の好リードです。
川口さん曰く、「8回までのリードは101点」だそうです(^_^;)
小山のすばらしいリードがあったから、ピンチでも併殺に打ち取ることができたのかもしれません。
今年は、鎌ケ谷から上がってきた選手ががんばってますが、小山は定着するかも・・・
打撃面ではヒットがありませんでしたが、リードはなかなかいいですね。
もしかしたら、このまま吉川ー小山でコンビ化する可能性も?^^;
小山ももっと1軍で経験を積んで、すばらしい捕手になってほしいですね。
星野?言うことなし^^; 宮西?言うことなし^^; 2人ともすばらしい!(^^)v
宮本はヒットこそ打たれましたが、大松を三振に打ち取り、結果を残しました。
建山は運がなかったからしょうがない^^; スライダーはよく落ちていました。
宮本の出したランナーが不運にも生還してしまったため、防御率がなんと27m(__)m
まあ1試合しか投げてないしね(ぇ

そして、打線の調子がどんどん上がってますね。
ひちょり3安打猛打賞、稲葉2安打5打点、賢介も1安打ながら四球を2つ選んでいます。
そして、工藤が3回送りバントを決めています。スレッジはノーヒットながら1打点です。
1~5番の中軸の打線がしっかり機能しているのが、勝利に結びついています。
特に稲葉は、このシリーズ7打点です。またいいところで打順が回ってくるんだね^^;
これで打率が.299となり、あとちょっとで3割のところまで来ました。
シーズン序盤こそ不調だったものの、そこからがさすがベテラン・稲葉です。
ひちょりがチャンスメークし、工藤が確実に送り、3~5番が点を入れる、ハムの得点法。
これが、しっかり出来ているのが勝因でしょう。
でも、下位打線が今日は元気がありませんでした。
信二、その代打の稲田は長打を放ち、陽は四球を2個選びましたが、小山はノーヒット。
小山はしょうがないにしても、選手会長!!!!!どーしたんですか!!!!!(ぁ
故障前と、まったく同じじゃあないですか!!!!!!!!!!(しつこい
会長がチャンスメークしていたらもっと点が入ったかもしれませんが・・・
選手会長はいつ本来の選手会長の姿が戻ってくるのでしょうか・・・

今日は、相手打線を5安打散発に打ち取り、四球を出しても併殺にできたことがよかったです。
打線も、8安打で6得点と、比較的効率的に得点を入れることができました。

久々に、他球場の情報も(ぁ
西武が5-4で、オリックスが6-1で楽天を下しました。
西武はボカチカだかって言うへんてこりんな名前の選手が2試合連続ホームランです。

楽天がまけたため、ファイターズが4月24日以来の2位に戻ってきました。
4月24日といえば、小田がサヨナラホームランを打ち、お立ち台で涙した日です。
あのあと仙台で苦しい時期が続きましたが、完全に千葉で振り払うことが出来ました。
さあ、明日からは移動日なしでいよいよ札幌に帰ってきます。
移動日がないので、勢いもそのままに帰ってくることでしょう。
チケットも、残り少ないほどドームにファンがきます。ヒデキもやってきます。(ぇ
ヒデキがYMCAすれば、打線も投手もYMCAしてくれることでしょう(意味不明

予告先発は、ハムが多田野、楽天が岩隈です。
多田野がついに1軍にキターーーーーー!(ぇ
シーズン前から多田野には期待してましたし、ようやく来てくれたかと思うと、うれしいです。
骨折が完治したわけではなく、この試合が終わると再び2軍で調整だそうです。
でも、先発陣が厳しいので出来ればそのまま1軍にいてほしいんですが・・・
そして、八木、木下、山本、君たちはいつ1軍に帰ってくるのかな?(ぇ
とにかく、選手が一丸となってこの9連戦を乗り切りましょう。
最初のアウェー3連戦を全部取れたんですから、ホームの3連戦も取れるよね?w
アウェー行脚お疲れ様!多田野、頼むぞ!札幌ドームの力は偉大なり!がんばれファイターズ!

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/01(木) 23:21:40|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する