FC2ブログ

kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

4月30日 サイクル?気にしてました 対ロッテ8回戦

勝の骨折についての続報が入ってきました。
「左親指末節骨」を骨折した勝は今日、東京都内の病院で精密検査を受けました。
結果、同日に局所麻酔による骨の整復手術を行うことになりました。
その後、左指の固定にかかる期間が約4~5週間かかるそうです。
その後スローイングなどを始めるため、復活までは5~6週間はかかると見られます。
つまり復帰が・・・5月末期、復活登板は6月ごろ・・・?

(1日13時訂正 こんなのんきなことを書いてましたが、利き手なのでそんなすぐには直りません。)
(正しくは、復帰に約3ヶ月かかると見られ、前半戦は絶望と見られます。が正しい文です)
うわぁこりゃあきついな~w
一刻も早く骨折を完治し、マウンドに帰ってくることを望みます。



(千葉マリン 対ロッテ 日本ハム4勝4敗 17,516人)
ハ 301 010 001 6 勝 ダルビッシュ
マ 010 020 000 3 負 渡辺俊

HR 橋本4号①-ダルビッシュ 稲葉4号①-渡辺俊 福浦1号②-ダルビッシュ

投 ハ ダルビッシュ → 武田久 → マイケル
手 マ 渡辺俊 → 小宮山 → 根本 → 相原 → 伊藤



得点だけ見るとわからないかもしれませんが、今日は乱打戦でした。
両チームとも11安打づつ、合計で22安打という試合。
しかも、ハム打線の打順がいつもと違います。
1 森本  2 工藤  3 田中賢  4 稲葉  5 スレッジ
です、下位打線はいつも通りです。
この案、吉と出ましたw
さあて、ハイr(ry

1回表 渡辺俊の立ち上がりをファイターズ打線が捕らえる。
     2アウトから賢介がヒット、稲葉が四球で2アウト2・1塁。
     そしてスレッジ、センターオーバーのタイムリー2ベース!2人生還、2-0と先制!
     さらに小田のレフトフライをロッテの野手が見失い、ポトリ。2ベースとなる!
     これでスレッジが生還、3-0と初回から3点を奪い、ムードをハムに引き寄せる!

     稲田は三振に倒れたものの、この回3点を奪い、ジンクス的には勝が確定^^;

2回裏 ダルビッシュもこの回ピンチを招く。
     1アウトから橋本にライトスタンドへのホームランを打たれ、3-1と1点を返される。
     オーティズを抑えるもベニーにもヒットを打たれ、2アウト1塁。
     しかしここは今江をセカンドゴロに打ち取り、最小失点でしのぐ。

3回表 ハム打線が止まらない。もうどうにも止まらない(山本リンダ風(お前何歳よ(14歳w
     賢介・稲葉・スレッジの3連打で1点を追加し、4-1とする。ダルをさらに援護!
     小田が送って1アウト2・3塁としたものの、稲田・鶴岡が倒れこの回は1点止まり。
     ダルの試合でなんと4点の援護点が入り、このまま楽勝ムードで試合が進むはずだった。

4回裏 調子がいまいちのダルにロッテ打線も襲い掛かる。
     先頭の大松にヒットを打たれる。ズレータは三振とするも、続く橋本にもヒットを打たれる。
     次のオーティズに対するピッチャーゴロの間にランナーが進塁し2アウト2・3塁。
     さらにベニーに四球を与え、2アウト満塁の大ピンチ。
     ここで今江に・・・三振!三者残塁とし、エースの意地を見せる。

5回表 勢いづいたハム打線がさらにダルを援護する。
     1アウトから稲葉、ライトスタンドへホームラ~~ン!5-1と、さらに点差を広げる。
     続くスレッジ三振も小田・稲田が連続ヒットで2アウト2・1塁のチャンス。
     しかし鶴岡が3塁ファールフライに打ち取られ、ホームランによる1点で攻撃終了。
     このあと、この追加点が大きな役割を果たすとは、誰も予想していなかった。

5回裏 粘りの投球を続けていたダルが、この回ついに崩れる。
     先頭の西岡にヒットを打たれ、早川のセカンドゴロでランナーが入れ替わる。
     そして福浦にライトスタンドへ運ばれ、5-3と2点差に迫られる。
     大松を打ち取るも、ズレータのサードゴロをサードの飯山、悪送球。ランナー出塁。
     続く橋本、さらにベニーに連続ヒットを許し、ズレータがホームへ向かってくる。
     ここで工藤からホームへ送球、タッチは・・・アウト!!この回は2点で抑える。
     しかし、ロッテ打線につかまり2点を奪われる、いやなムードが漂う。

6回裏 ダルビッシュは相変わらず投球が不安定。
     ベニーにショートへの内野安打を打たれる。今江はセンターフライに打ち取り1アウト。
     そして西岡をショートゴロ併殺に打ち取り、3アウト。
     この回はダルビッシュの粘り勝ち。

7回表 1アウトから稲葉が2ベースを放つ。(これで稲葉はあと3ベースが出ればサイクルヒット)
     しかし後続が打ち取られ、追加点ならず。
     ダルの調子を考えると、もう1点くらい追加点がほしいところだった。

7回裏 1アウトから福浦に四球を与えるも、大松をショートゴロ併殺に打ち取り、3アウト。
     ダルビッシュ、10安打を打たれながら3失点に抑え、7回を投げきった。

8回裏 ピッチャーは昨日救援失敗した武田久にスイッチ。
     1アウトから橋本にヒットを打たれ、オーティズに四球を与え1アウト2・1塁。
     橋本はこれで4安打です。くせ者だなぁ・・・
     昨日を再現してしまうのではという雰囲気の中で、ベニーをショートゴロ併殺で3アウト。
     3イニング連続の併殺で相手のチャンスを潰し、試合の流れをハムに引き寄せる。

9回表 勢いのあるハム打線がロッテ救援陣に襲い掛かる。
     1アウトから工藤・賢介が連続四球で出塁すると、バッターは稲葉。(サイクルヒットか?)
     稲葉、レフト前にタイムリー!1人生還、6-3と3点差にする。(サイクルはならず)
     続くスレッジにも四球で1アウト満塁の大チャンスも、飯山・稲田倒れ1点止まり。
     しかし最終回に貴重な1点が入り、セーブもつく状況でマイケルがマウンドへ向かう。

9回裏 ピッチャーはマイケルにスイッチ。
     今江をセカンドフライ、西岡を三振に打ち取り、2アウト。

そして早川をセンターフライに打ち取り、ゲームセット。6-3で、ファイターズ2連勝!



苦しんだ末の勝利です!
調子の悪かったダルを、ハム打線が早くから援護したことが大きかったですね。
遺伝子打順組み換え、意外と成功でしたね(^^)v

昨日に続き、今日も肝心なところで点を入れれたことが、勝利につながりました。
よくあの超アンダースローから5点も取りましたね!w
初回にまず3点を奪い、チームに流れを引き寄せ、ダルを楽にしました。
2回裏に1点を返され、ダルが苦しくなった直後の3回表、稲葉のホームランで1点を追加です。
さらに5回表に1点を追加しておいたことが、その裏効きました。
2点を返され、ズレータが生還してたら1点差だったんですから。
そして、5-3のままで迎えた9回表に、貴重な1点が入りました。
この1点は、マイケルをかなり楽にしたことでしょう。
打線の調子が悪いときは、投手がカバー。投手の調子が悪いときは、打線がカバー。
など、お互いを楽にしようと努力していることが、アウェーでの連勝につながったんだと思います。
さらに、ヒット11本のうち、3~5番のクリーンナップで8本も打っています。
自分たちでチャンスを作り自分たちで点を入れる、ある意味省エネ(^_^;)
さらに下位打線の小田が2安打、直人が1安打です。
この2人こそ点には結びつきませんでしたが、よくがんばりました。
そして、賢介・スレッジ・小田マルチヒット、稲葉はなんと4安打です。
稲葉は、3塁打が出てればサイクルヒットになったんだけど^^;
でも、2打点でチームに貢献したことは間違いないでしょう。
ダルの調子が悪いのを、みんなが感じ取り、みんなで楽にしようとする。
仲良し集団のファイターズだから出来る技ですよね。

そして、打線の頑張りがあったからこそ、ダルが千葉マリンで初めて勝ち投手になりました。
今日のダルは、今シーズン一番といっていいほどよくない投球でした。
7回打者31人に105球を投げ被安打10、奪三振3、与四死球2、失点3です。
ついに、防御率が1点台となってしまいました。
被安打と奪三振反対じゃない?って思った方、これはリアルです(ぇ
でも、3失点喫してしまったことを責める人はこの試合を見た人ならば少ないでしょう。
あんだけヒットを打たれ、ピンチを作りながら、よくホームランによる3点で抑えられたなぁ。
と、この試合を見た人なら思うはずです。
毎回のようにピンチでしたが、それをホームランによる失点で抑えたことは、やはりエースです。
ハムのエースです。いや、日本のエースです。簡単には崩れませんでした。
もし打線の援護がなかったら、崩れていたかもしれません。
でも、最大のピンチのところで確実に打ち取れる投球、これぞエースです。
屋根があろうとなかろうと、エースということに変わりはありません。
エースという言葉、何回使いましたか?(聞くな
久もピンチを作りましたが、切り抜けたので問題なし(^_^;)
マイケル?もちろん問題なし(^_^;)

今日の時点で、ハムが3位に浮上しました。楽天も負けてれば2位だったのに(ーー;)
本当にオリックスったらもう^^;
明日の予告先発は、ハムが吉川、ロッテが小野です。
吉川も四球から崩れる傾向があるので、先頭の打者には四球を与えないようにしてほしいです。
そして、好調の打線は吉川のときこそ援護してあげないといけません。
チームの真価が試される試合となりそうです。
さあ、あと1試合すれば札幌に帰れます。チケットが残り少ない=かなりお客が入ってます。
そして、ヒデキも待ってます。(ぇ
ぜひ勝って札幌に帰ってきて、6連勝といきたいですね。そのためにも明日は勝ちましょう!
いい流れで勝ち、その流れを札幌に、そして所沢へ!がんばれファイターズ!
スポンサーサイト



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/04/30(水) 23:12:34|
  2. 08年度今日の試合
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する