kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

守備職人・飯山裕志引退に寄せて 生涯忘れぬあの一発

9月中旬のオリ3連戦の記事が完成間近でPCの突然死により消えて以来、すっかり更新意欲が落ちてしまいました^^;
久々の更新ではありますが、試合の記事ではありません。飯山裕志の引退ということで感想をつらつらと…


東京時代を知る今や数少ない選手であり、守備で飯を食うという表現がふさわしい守りのスペシャリスト。
終盤の重圧がかかる場面で守備固めで出る。ミスが許されない厳しい状況で、自らの役割に徹し続けました。
13年からのラスト5年間・約260試合で失策がわずかに2。年齢を重ね、守備も更に磨かれたことの証ですね。
そんな裕志ももう38歳。丈夫だった彼が最近はケガがちになり、1軍に通年でいることが少なくなりました。
9月頭に若手と入れ替わりで2軍に行ったときに少し嫌な予感はしましたが、いざ引退となると寂しいですね。
なんせ内野陣は翔や卓也はともかく、それ以外は終盤の競った場面では少し怖い人たちばかりですし…^^;
それだけにまだまだ裕志の安心して見ていられる守備力は欠かせませんでした。守備に怯えることになりそう?

そんな彼が特に印象的だったのが10年シーズン。故障のマックに代わりスタメンで出る機会が多い年でした。
ところがシーズン序盤は守備がまさかの大スランプ。信じられないようなミスが続出し、失点につながる。
優勝翌年おなじみの序盤の低迷時期だったこともあり、その低迷の象徴のようですごく印象的でした。
そんな苦しい状況を徐々に抜け出して迎えた8月20日。ダルがよもやの4失点、マウンドに抑えのシコースキー。
2死1・2塁、重たい空気で打席に立つ裕志。追い込まれてからの3球目、内角に抜けた変化球をフルスイング!
打球はぐんぐん伸びてレフトポール際へ!自身初にして最後となった本塁打が、チームを窮地から救いました。
その試合は延長で高口隆行がサヨナラ打を放ち大逆転勝利となりましたが、裕志のせいで全く目立ちません^^;
12年日シリでのサヨナラ打と言い、彼が打った試合は印象的ですね。第一次黄金期を陰で支えた名選手ですよ。

しっかりこの球団を応援し始めた05年からずっと在籍する数少ない選手。私にとっても思い入れはひとしおです。
彼が出てくれば大体勝ちパターン。彼のところに打球が飛べば心配なし。打席が見れたら運がいい日?ww
当時からいる選手も減りましたねぇ… 久も退団で、これで04年からずっと在籍している選手が0になりました。
他球団では阪神の糸井、読売の實松、オリの小谷野とわずか3人。金森が今日戦力外になってしまって…
賢介は一時MLBにいましたし、「北海道」日本ハムの全てを知る選手がいなくなってしまったということですね。
まあ来年で移転後15年目のシーズンとなりますし、この球団の新陳代謝を考えると致し方ないでしょうけど…


こういう報道を見ると時の流れを痛感させられます。ラジオを聞いてけなげに応援していたのも10年以上前か…
10月に入り、そろそろ戦力外通告があってもおかしくない時期です。うちは今年は少なめかなと思ったり。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/03(火) 23:51:42|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FA持ちなだけで選手を放出する何でもありな球団

シーズン中のトレードは流石に地に足のついたものになる…なんて常識もこの球団には一切通用しません。
月曜からこのニュースですからね。動揺したまま出社した社会人の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

谷元圭介投手トレードのお知らせ(球団公式サイト)

今マウンドに立っているセの強打者を抑えた投手は、月末にトレードされます。しかも金銭トレードです。
こんなことを半月前の野球ファンに言って誰が信じるでしょうか?11球団の関係者も呆然でしょうね。
今マウンドに立っている日本一の立役者は、来年の7月末にトレードされます。しかも金銭トレードです。
こんなことを10ヶ月前の我々に言って誰が信じるでしょうか?訓練されたファンでも流石に予想できません。
やっぱりこの球団はおかしいです。こんなのばかり見せられて、我々までおかしくなりそうですよwww

谷元は今年で9年目ですね。09年に入団し、1年目から1軍で登板。3年目頃から中継ぎに定着しました。
12年中盤頃から先発に挑戦しましたが、あまりいい結果は出ずに再び中継ぎに戻っての仕事が続きました。
14年中盤以降に安定感がぐっと増し、首脳陣の信頼を増していき、大事な場面での登板も増えていきました。
個人的に、雨で荒れていた大宮での試合に逆転直後に登板し2イニングを完璧に封じたのが印象的ですね。
主に勝ちパにつなぐまでの厳しい場面を担当し、状況によっては勝ちパに入ることもある、便利屋でした。
13年に最下位に沈んでからのチームの立て直しを語る上で、谷元は欠かせない重要なピースでしたね。
なんといっても昨年は、彼なしに日本一はなかったと断言できる獅子奮迅の働きぶり。胴上げ投手ですもの。
菊池を力のない二飛に打ち取り、賢介が捕球した瞬間に手を突き上げた彼の姿は、一生忘れられませんよ。

今年は去年ほどの安定感ではなかったとはいえ、それでも隙あらば谷元は健在で今年も接戦でどんどん登板。
勝ちへ持って行ける可能性があれば彼を出し、流れを作る仕事はしていました。登板ペースも高めでした。
ファンや首脳陣からの信頼も厚く、球団にとって欠かせない選手であったことは疑いようのない事実です。


では何故トレードに出されたか。私が思うには、代わりとなる人材の目途が立ちそうなのかなと思います。
3年前の宮西の場合、彼のような左の中継ぎはそういませんし、2軍でも左腕が全然育っていませんでした。
だからかなり金額を積んででも慰留したんでしょうが、谷元の場合は違ったという事なんでしょうかね。
ちょっと力が落ちてきたのか、ボコボコに打たれるシーンも増えてきたのも放出を加速させたかと思います。
球団は直也、豊樹、玉井らへんで代わりが務まりそうと見たのでしょう。特に玉井は道産子ですからね。
正直金銭面で言えばもっと高い選手はいます。増井だって今年は大して投げてないのに2.2億ですよwww
ただ、現状でも防御率は1.97と基本的には数字を残してますし、彼はまだ使えるという判断なんでしょう。

今回のトレードは当初は複数対複数も想定されていたようですが、中日の事情もあり金銭でまとまったとか。
故障者が出て狙っていた選手が出せなくなったとかですかね。ハム松井雅人とかあったのかなぁ…^^;
中日は投手陣が崩れだし失速気味ですが、ここを踏ん張ればまだCSは射程圏内というチーム状態です。
低迷脱出のためにもまず勝率5割を目指したい。その点でもこのトレードは成立させたかったんでしょう。


しかし、本当に冷酷な球団です。フロントは選手を何だと思っているんでしょう。モノじゃないんですよ?
これまで放出された選手は明らかに数字が落ちていたとか、年俸でゴネたとか、わかりやすかったんですよ。
でも谷元はどれにも当てはまりません。FA持ちの億プレーヤーとは言え、銭闘の気配は感じませんでした。
彼のように入団テストから一生懸命頑張ってきた選手を、本人の意向に関係なく簡単に放出するんですから。
人事に一切の情を挟まないのはこの球団らしいですが、今回の一件はちょっと受け入れがたい事例ですね…

谷元にはこれまでなんでもありの状況でもタフに投げてチームを救ってくれたことを、本当に感謝します。
また、入団したのがたまたまハムだったばかりに、こんな辛い目に遭わせてしまったことをお詫びします。
どうか中日でも元気でやって下さい。中日ファンにも信頼され、愛されるような選手になって下さい。
そしてプロ人生の最後を選手達に胴上げされながら、地元で終えてほしいなとも思ったりしますね。
鈴鹿が生んだ小さな大投手。地元に戻ってもう一花咲かせて、中日の躍進に貢献する姿を期待しています!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/01(火) 23:52:39|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

07年以降のハムのシーズン中トレードを振り返る

トレード期限が近づいてきましたが、駆け込みでまたもう1件成立しましたよ。驚きですね…
今回はヤクルトが相手。屋宜と杉浦のトレードです。あの嫁が有名な杉浦ですwww
投打共に故障者が多すぎて人材不足のヤクルトが、即戦力をくれとうちに頼み込んだのかなと思います。
屋宜は2軍で防御率2点台と頑張っていましたし、向こうの状況を考えると1軍起用もあるかもしれません。
杉浦はまずケガを治しましょう。ポテンシャルは高い投手ですし、体を万全な状態にするのが第一です。
彼は帯広出身です。1軍で投げれば道内メディアがこぞって道産子活躍!と特集するでしょうwww

さて、この球団はシーズン中のトレードにも積極的なことでおなじみです。
07年からの10年間で、どれだけシーズン中にトレードがあったか振り返ってみましょう

07年
・正田樹←→金澤健人(阪神)
・清水章夫+木元邦之←→萩原淳+歌藤達夫(オリ)

10年
・江尻慎太郎←→石井裕也(横浜)
・ 無償 ←→佐藤賢治(ロッテ)

11年
・高橋信二←→ 金銭 (読売)

12年
・今成亮太←→若竹竜士(阪神)

14年
・今浪隆博←→増渕竜義(ヤクルト)

15年
・北篤+矢貫俊之←→矢野謙次+須永英輝(読売)

16年
・藤岡好明←→ 金銭 (DeNA)
・大累進←→乾真大(読売)

17年
・E.エスコバー←→黒羽根利規(DeNA)
・屋宜照悟←→杉浦稔大(ヤクルト)

という訳で、実に12例ものトレードが成立しています。本当にこの球団毎年トレードしてんだな…^^;
開幕カードで2戦連続大炎上の直後にトレードが発表された江尻。あれもなかなかの衝撃でした。
相手がいないと成立しないこととはいえ、やらかすとトレードで放出されるのかと我々も驚かされました。

シーズン中という事で、選手のやりくりに苦労する球団への救済が目的である事例も見られますね。
サトケンもそうでしたし、去年の藤岡も。この2人は移籍先でも頑張っていましたし、狙いは成功していますね。
今成と今浪の苗字が紛らわしいコンビねぇ… あれだけ試合に出ているのを見ると嬉しいですよ。
個人応援歌を作ってもらってますし、新天地でもファンや首脳陣に受け入れてもらえたようでよかったです。
最近は今浪が病気にかかったり2人とも出場が少なめですが、まだ衰える年齢じゃありません。まだまだやれる!

近年特にそうですが、トレードの相手となるのは大抵関東のセ3球団ですね。たまにロッテと関西勢という感じ。
別リーグなので放出によるリスクが小さい事と、イースタンで対戦して選手を直で見ているのが理由でしょう。
特にこの球団は元ハム戦士たちによく恩返しされますからね。セの球団なら恩返しされても3試合ですから…^^;
読売関係者の皆さん、毎年トレードに巻き込んですいませんm(__)m 話に乗っかるおたくのフロントも悪いんですよ
シーズン中はそんなに多くないですね…と思いましたがそれでも3例あるので、この10年間では最多でした。
とにかくオフのトレードが大型で衝撃的過ぎるので、あまりシーズン中の事例は印象に残らないのかも…?


今年は成績も低迷しましたしFA持ちも多いですし、チーム再建に舵を切るタイミング。オフは荒れそうですね…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/24(月) 22:18:18|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OP戦と公式戦の順位に相関はあるか検証する企画 17開幕前版

おととしから始めたOP戦の順位と公式戦の順位との相関を検証する企画、今年で第3弾となります。
決定係数が非常に低く、相関は薄いという結論が出たものの、一部の順位は呪い・吉兆チックなものも。
という訳で、16年終了時のデータを加えて再検証してみましょう。ジンクスは本当に存在するのか?
なお、16年開幕前に掲載したデータに誤りがありましたので、当記事で正しい値を掲載します。

まずは、2016年の公式戦順位とOP戦順位を並べて、比較してみましょう
PACIFICCENTRAL
球団OP順位球団OP順位
1F8C6
2H3G7
3M2DB10
4L5T1
5E4S9
6Bs10D10

15年はOP戦10位だったのに公式戦2位だったハム、今年も相関性を崩すようにOP戦8位ながら日本一www
一方、15年が混戦すぎて相関が低かったセは16年は阪神を除いておおむね順位通りの並びでした。
よく見るとパに2~5位、セに6~10位が固まってますね。OP戦の時点でパのレベルが証明されてます^^;

続いては、OP戦順位による公式戦平均順位を14年終了時から16年終了時で比べてみました。

OP14年15年16年
12.802.642.75
22.502.832.85
34.104.103.91
43.003.143.27
52.702.702.82
63.854.003.80
73.673.703.55
82.572.382.22
94.004.074.13
104.143.884.18
113.563.403.40
124.904.824.82

11位と12位は、16年OP戦で該当チームがなかったため値の変動はありません。
昨年述べた「3の倍数の順位が値がよくない」傾向は、SBと広島が上位だったため少し弱めに。
しかし、やっぱり3位のジンクスは恐ろしいですね。あの最強SBを歴史的V逸に導きましたから^^;
下位に沈むか、もしくは後半戦で失速し悲惨な終わり方をするのが3位の特徴。典型的ですね。
そのSBを抜いたハムは8位でした。やっぱり8位ジンクスもヤバい… 2年連続で当該球団が優勝です。
1・2位の平均順位が高いのは当然なんですが、その2つよりも平均順位がはるかに高い8位は異常?
今考えると、あの大逆転優勝の裏には3位ジンクスと8位ジンクスの相乗効果があったんですね…

ちなみに、Aクラスになる確率が一番高いのは2位で84.6%、続いて8位の77.8%となっています。
一方で一番低いのは12位でたったの9.1%、続いて9位で26.7%です。下はまあ当然というべきか…
その9.1%は08年の読売ですが、あれは地力+若手の成長+五輪+Vやねんという特異な状況です。

昨年は10位(最下位)が3球団でしたが、ベイスが平均のいい11位枠だったという感じですね。
中日とオリはあまり良くない平均の数字通りに沈んでしまったような印象です。ベイスの一人勝ち?

最後に、順位の相関を散布図で見ましょう。左が15年終了時点、右が16年終了時点です。
なお、縦軸を反転させているため相関直線の傾きが反対になっていますのでご注意を。
16op.png
上位を中心に相関直線との残差が小さくなったため、相関性が15年時点のものより高くなりました。
やっぱり3の倍数の順位は要注意ですね。それに加えて10位も心の準備が必要です。ドベはまあ…^^;
一方で5位・11位の球団は何かいいことがあるかもと、心の奥底に微かな希望を持っておくといいかも?
ちなみに今年のOP戦の順位はM、H、Bs、T、L、F、S、E、D・DB(同率)、C、Gの順番です。
3位はオリ、8位は楽天、ドベは読売です。楽天かぁ…先発以外あの薄っぺらい戦力で優勝は厳しいぞ…
ただ8位は2年連続ドベのヤクルトですら優勝させる順位ですからw、何があるかは全くわかりません。


ちなみにOP戦6位は平均3.8位で、Aクラス確率は40%。2位以上が5例ありますが、5位以下も8例あります。
つまり、うまくいって優勝争いに絡むか派手にずっこけて下位に沈むかってことですね。絶対後者だよ…
この数字を見ただけで17年の戦いに嫌な予感しかしませんが、心配していても開幕はやってきます。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/28(火) 18:18:11|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お得に春季教育リーグ+茨城県南ファイターズ

読売に移籍した吉川光夫さんがロッテ戦で盛大に燃えたそうですね。3回被安打8は厳しいなぁ…
これだけ安定感のない投手を、優勝争いの真っただ中に抑えとして起用した球団があるそうで(白目)

さて、今日は我がチームの命運を握るファームに関連する話題を色々と紹介していきます。
3月から2軍は春季教育リーグが始まります。ハムは5試合が予定され、うち3試合が土日の鎌ヶ谷開催です。
土日ではありますが、教育リーグに限っては平日価格で入場できます。このチャンスを逃すなかれ。
普通に行っても通常よりお得に観戦できますが、京成電鉄よりこんなツアーが販売されています。

期間限定!「鉄道で楽しむ 早春の日帰り ちばの旅」発売中!(千葉県公式観光物産サイト)
鎌ヶ谷スタジアム 春季教育リーグ観戦ツアー(京成トラベル)

政府が進める地方創生の一環で企画された、千葉満喫ツアーの中に鎌スタ野球観戦が入っています。
ツアーといっても貸切バスや添乗員がいる訳ではないので、企画乗車券とも言えるかもしれませんね。
これを使うと押上発着で新京成経由が1,670円、北総経由が1,830円です。非常にお得となっています。
通常だと往復で押上~新鎌ヶ谷が1,510円、シャトルバスで200円。この時点でほぼ元が取れますww
速いけどとにかく料金が高いので北総線は使いにくいですからね… 使う価値は十二分にあります。
なお、青砥まで行かない限り予約は5日前までのようなので、そこだけ注意が必要ですね。

ところで、土日祝のみ運行だった新鎌ヶ谷発着のシャトルバスが今年から廃止されるそうですね。
東武野田線しか使えない鎌ヶ谷駅より使い勝手はいいと思うんですが、客が少ないのか合理化なのか…
新鎌ヶ谷ユーザーは注意。バス停で待っていてもバスは来ません。144円払い鎌ヶ谷駅へ移動しましょう。


続いて、9月頭の主催試合の開催地が変更となっています。

イースタン・リーグ公式戦開催球場変更のお知らせ(球団公式サイト)

筑波大との連携プロジェクトで、茨城県西南地域で主催試合をすることは既に発表はされていました。
それが今回正式な日程と開催地が発表になり、牛久と土浦で主催試合が開催されることになりました。
かつて水戸で2軍の主催試合をしたことがあるので、茨城での開催は久々という事になりますね。
日本各地での主催試合を増やすのは大歓迎ですよ。自分も可能な限り現地に足を運びたいと思います。
その姿勢はいいんですが本拠地球場の料金をガンガン値上げするのは勘弁していただきたいです^^;

揚げ足を取るようですが、牛久と土浦って地域区分的には西南地域ではなく、県南地域なんですよね…
正式には常総や下妻、坂東や古河等が西南地域なので、若干の矛盾が生じますが大目に見ますか^^;
集客の面、球場設備の面などが考慮されて、常磐線沿線のこの2市が適当と判断したのかも?


いよいよ3月。久々に札幌での試合ですね。OP戦が始まりますがまだまだ外は積雪1m近いですよwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/26(日) 20:28:25|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハムとチケキャンが手を組んだ意味を軽く探る

関東民がっかりの17年チケット販売概要を見ていて、普段企画席には全く興味のない自分も目が止まりました。
「チケキャン西川遥輝シート」? まさかあの球団、チケキャンと手を組んだのか…
1週間ほど後には球団から正式な発表も出ました。球団公式サイト下部にはご丁寧にチケキャンのバナーも。

「チケキャン西川遥輝シート」をチケットキャンプ独占販売 チケットキャンプの公式スポーツチケット販売第一弾に

チケキャンをご存知の方は多いでしょう。いわゆる「転売」、興行券などの二次流通を取り扱っています。
都営三田線の水道橋・春日駅にはドーム最寄りという立地もあってか、チケキャンの広告があります。
買う側も定価より安くチケットを取れる、なかなか座れないレア席を買える等のメリットがありますね。
これだけならいいのですが、近年では転売屋と呼ばれる大量買い占め大量転売の温床ともなっています。
本当に欲しい人間が席を取れず涙をのむ一方、悪意のある人間の懐が潤ってしまっている現状があります。
特に音楽界はライブのチケットの転売が深刻で、音楽業界が高額転売反対の声明を発表するほど。
道徳的には許されない行為ではありますが、法を犯している訳でもないので取り締まれないんですよねぇ…

二次流通が悪とは思いません。行けなくなったチケットをドブに捨てるよりは転売する方が100%いいです。
ただ、それが利益を得るための手段になってはいけません。買い占めは他の人間の利益には全くなりません。
法外な値段を設定できてしまうサイトの問題、そんな値段のチケットを買ってしまう買い手側の問題。
転売屋の大量買い占めに対応できない販売側の問題など、複雑で様々な問題をはらんでいますね。
野球界でも最近プラチナチケット化している広島や横浜など、高額転売の被害に遭う球団もあります。
プロ野球も今後は高額転売は悪だと手を組むだろうと思われていた中で、この球団ったら本当に…^^;

では何故手を組んだのか。まず思ったのは、ハムが高額転売の被害に遭うことが少ないことですww
最近ではユニを配らないと満員になりません。日シリも当日券が出る勢い。箱が大きすぎるんですよ…
こんな状況ですから、我々にとって転売サイトで高額なチケットに手を出す必要性があまりありません。
特に道内のハムファンは、一次流通以外の方法で席を手に入れる習慣があまりないのでは?と思ったり。
そういう事情もあって、球団にもこの手の企業に対する嫌悪感があまりなかったのかなと考えています。

一方のチケキャンも、ずっと高額転売の温床となっている現状から一歩前進したい思惑はあるでしょう。
米国では4大スポーツ全てが公認の二次流通サイトを持っています。"StubHub"がその代表例です。
NFLのような圧倒的な集客率がある競技でも、ちゃんと二次流通が成立しているという事実があります。
チケキャンもそのような立場を築き上げるために、今回プロ野球チームと手を組んだ可能性もあります。
興行者公認の二次流通業者として、「健全な」チケット類の流通を支援したい思いがあるはずですし…


管理人も金券ショップによくお世話になっている身として、二次流通が根絶してしまうと死活問題です^^;
ですから、二次流通にはもっとクリーンで健全な取引を支援する場になってほしいと思っています。
値段の制限とかは必要でしょうね… 莫大な利益が生まれるからこそ転売屋がなくならないんですよね。
エンタメ先進国の米国にも倣いながら、正しいチケット流通のあり方に近づいてほしいと思います。
まあ、人口30万(旭川並み)のピッツバーグでもMLB球団があるような国と比べるのは流石に酷ですかね…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/22(水) 18:03:55|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015球宴出場選手決定 ある意味フレッシュオールスター?

今日は、先日監督推薦も発表になって、ほぼ選手が出揃った球宴出場選手の紹介です。

まずはファン投票選出選手と得票数から

・先発(セはC黒田が231,380票で選出)
1:大谷 翔平(日)381,834 3回目の出場
2:牧田 和久(西)103,425(278,409票差)

・中継ぎ(セはG山口が264,914票で選出)
1:E・バリオス(ソ)212,277 初出場
2:増田 達至(西)211,257(1,020票差)
3:宮西 尚生(日)180,830

・抑え(セはDB山崎康が357,396票で初選出)
1:松井 裕樹(楽)332,872 初出場
2:高橋 朋己(西)224,061(108,811票差)
※増井は得票129,952(4位)

・捕手(セはC會澤が279,338票で初選出)
1:嶋 基宏(楽)258,996 7回目の出場
2:炭谷 銀仁朗(西)238,312(20,684票差)
3:近藤 健介(日)179,974

・一塁手(セはC新井が364,776票で選出)
1:中田 翔(日)471,676 5回目の出場
2:E・メヒア(西)174,458(297,218票差)

・二塁手(セはC菊池が399,686票で選出)
1:浅村 栄斗(西)343,376 3回目の出場
2:藤田 一也(楽)158,932(184,444票差)
※田中賢は得票138,275(4位)

・三塁手(セはS川端が256,316票で初選出)
1:中村 剛也(西)368,483 7回目の出場
2:松田 宣浩(ソ)300,786(67,697票差)
※レアードは得票73,549(5位)

・遊撃手(セはT鳥谷が292,995票で選出)
1:今宮 健太(ソ)311,748 2回目の出場
2:中島 卓也(日)212,625(99,123票差)

・外野手(セはDB☆筒香が443,313票、C丸が343,406票、DB☆梶谷が275,809票で選出)
1:柳田 悠岐(ソ)481,399 2回目の出場
2:秋山 翔吾(西)328,418 初出場
3:糸井 嘉男(オ)299,195 7回目の出場
※西川は得票219,017(5位)

・指名打者
1:森 友哉(西)536,267 初出場
2:T-岡田(オ)127,824
※ハーミッダは得票54,401(5位)


選手間投票により新たに選出された選手
捕手:阿部 慎之助(読)
一塁:☆J・ロペス(De)
外野:☆清田 育宏(ロ)、雄平(ヤ)

監督推薦により選出された選手
投手 F☆宮西、吉川  M涌井  L☆増田、☆十亀、☆髙橋朋  Bs西、☆ディクソン  H☆武田
    G菅野、☆高木勇  Sバーネット  DB☆田中  D大野  T藤浪、☆呉  C前田健
捕手 L炭谷  S中村
内野 F☆中島卓  M☆クルーズ  H松田  S山田  D☆ルナ  C☆田中
外野 E松井稼  M角中  G☆鈴木  D☆平田

以上パ29名、セ28名(星付き選手は初選出)


以上のような面子となりました。やはり球宴、そうそうたる顔ぶれが並んでいます。
今回は初出場の選手が多いですね。合計で26人と、半分近くが初めての出場となっています。
特に抑えは松井裕に山崎康と初出場の2人がそろい踏みです。球宴に出る選手も若返ってます。
初顔の面々にも魅力ある選手が沢山いますから、どんなプレーが見られるかが楽しみですね。

今回はファン投票で大きく競った部門はありませんでしたが、中継ぎにファンの苦悩を感じる^^;
好調な投手が候補にいないですからね… そもそも2軍落ちしている投手もちらほらと。
セリーグなんて山口田中又吉と3人揃ってよくないですし… やはり大変なポジションです。
あと、今年は東ドと広島で開催の割には、読売と広島の選手の得票が伸びなかった印象です。

うちからは5人が選出されました。そんなに出なくていいから球宴の間は休んでくださいwww
翔平と翔は圧倒的大差でファン投票での選出、宮西・光夫・タクの3人が監督推薦での選出です。
宮西って初めてなんですね… 8年連続中継ぎであれだけフル稼働してるだけにとても意外です。
外野手選出0も久々でしょう。うちの専売特許だった鉄壁の外野陣が崩れている感も否めない?
かつてはSHINJO、その後は稲葉が常連枠。以前は中田陽糸井と3人揃い踏みもあったんですが…

ハム勢、出るからにはしっかり成績残してくださいよ。戦犯として晒されるのは嫌ですよ^^;
ちなみに今年は生観戦はしません。いつも通りテレビの前でゆっくりと楽しもうと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/07/06(月) 21:49:39|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する