kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

最後は力負け 対ソフバCSFinal第6戦(10月20日)

こちらは、20日に行われたヤフオクドームでの対ソフバCSFinal第6戦の試合の記事です。
CSもいよいよ最終戦、そんな時期になったんですね。冬の足音も徐々に近づいてくる…



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム3勝4敗 38,561人)
日 000 000 001 1 9 0
福 000 210 01X 4 8 1

勝 大隣 1-0-0
負 上沢 0-1-0

HR 細川1号①-鍵谷

投 日 上沢 → 鍵谷 → 谷元 → 白村
手 福 大隣 → 五十嵐 → サファテ

ファイターズ対ホークスCSFinal第6戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

これが10.2の決戦を制した首位との力の差でしょう。やはり王者は強かった…

まだまだ成長途上のチームですから、来年以降は少しづつこの力の差を縮めていきましょう。


上沢は変化球の精度が低かったです。1巡目はうまく抑えましたけど2巡目につかまりました。
流石に緊張しましたかね。1軍では1年目の投手がこんな大事な試合を任されるというのも…^^;
1軍初登板の試合では同じ福岡で好投しましたが、そうはいかず。今後の糧としてほしいです。
鍵谷は少し勿体ない投球でした。特に被弾が痛かったですね。追加点を与えてしまいました。
谷元は問題なし。白村も痛い失点を喫しました。ここ最近は少し投手陣の失点が多かったです。
うちも点を取っていたから目立ちませんでしたが、相手打線を止めきれなかったですね。

打線は要所を締められました。何度やっても大隣は打てませんね、やっぱハムキラーだわ(涙)
好機は作ってはいたんですが、そこからが何もできませんでした。相手が一枚上手でしたね…
4年前は杉内がバタバタし下剋上をされましたが、今年の大隣はどっしり構えて粘投しました。
そういう意味では彼が素晴らしいんですが、2度も抑えられたうちは反省しないといけません。
まあ、冷え冷えの打者がいたりする中で打線は頑張った方でしょう。今日は仕方ないか…


最終戦までもつれましたけど、結局完敗でした。まあ、ここまで本当に良く戦ったと思います。
公式戦はずっと孤高の3位から挑んだ短期決戦、選手達の成長には目を見張るものがありました。
リベンジを狙うオリを破り、首位のソフバにも3勝3敗までいき冷や汗をかかせた戦いぶりは見事。
緊張感ある9試合のCSを経験したことで、若手中心のチームはとても大きな収穫を得たはずです。
我々も見ていて本当に楽しかったです。これほど力をつけていたとは思いませんでしたねぇ^^;
ただ、これからも若手達が安定して力を出せるかは未知数です。温かく見守っていきましょう…

今季は153試合を戦い抜きました。1年間、本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。
特に11日からの10日間はビジター続きの短期決戦で、相当な体力を消耗したかと思います。
昨年最下位でしたからね… まさか今年のこの日まで試合が見れるとは思いませんでしたよ^^;
自分は今年は球団に色々と思いがあるので、個人的な感想はまた後日に書きたいなと思います…

しかし、ソフバ球団は粋な演出をしてくれますね。選手たちは勿論、場内にQUEENがかかるとは…
敵地福岡でもこれだけの拍手歓声をもらい、稲葉もマックも幸せでしょう。本当に感謝しています。


という訳で日シリはソフバ対阪神に決定。甲子園で土曜から。やっと気楽に野球が見れますねww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/20(月) 23:11:27|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空気を変える役者 対ソフバCSFinal第5戦(10月19日)

こちらは、19日に行われたヤフオクドームでの対ソフバCSFinal第5戦の試合の記事です。
セでは阪神が4タテで日シリ進出を決めましたwww 読売が全く歯が立たないという強さ。
明日からは平日ですが、関西の朝ワイドはどんなお祭り騒ぎ状態なのか気になりますww



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム3勝3敗 34,070人)
日 000 000 310 02 6 12 0
福 040 000 000 00 4  7 0

勝 鍵谷 2-0-0
負 サファテ 0-1-1
S 増井 0-0-1

HR 中田4号①-五十嵐

投 日 大谷 → クロッタ → 宮西 → 鍵谷 → 増井
手 福 スタンリッジ → 森 → 森福 → 五十嵐 → サファテ → 岩嵜

ファイターズ対ホークスCSFinal第5戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

恐れ入りました。こんな驚異的な粘りで劣勢を跳ね返せるチームだったとは…

今季の良さである「劣勢からの粘り」。後のない一戦でも力を発揮できる選手達に感激ですよ。


翔平は試合は作ったんですが、2回がねぇ… 死球でリズムを崩すあたりはまだまだ若いですね。
ただ、3回から立ち直って追加点を与えなかったからこそ同点、そして逆転劇につながりました。
5・6回が鍵でしたかね。あそこで失点してたら試合は決まっていたはず。よく踏ん張りました。
クロッタは2イニング完璧。宮西も万全ではなさそうですが見事連続三振。鍵谷は痛快内川斬り。
増井は結果抑えましたけど、なんだか怪しかったですねwww 今日はとにかく中盤以降です。
先制されても、余計な点をやらないことで反撃態勢を作る。今日もそれができていたと思います。

打線は相変わらずの拙攻祭りでしたけど、稲葉の登場で一気に空気が変わったような印象ですね。
職人技のようなヒットが、大野の2塁打を呼び、西川の凄く惜しい3塁打を呼びこみましたから。
その繋ぐ執念を見ていた翔が、五十嵐から同点弾。絶対に追いつくという気迫を感じましたよ。
そして11回。近藤のバントミス、西川の満塁で三振というミスを救ったのが、中島卓也でした。
相手守護神のエグい直球に照準を定め、コンパクトに弾き返す!彼の成長が凝縮されていますよ。
CSでは好機で打てずかなり苦しんでいましたが、この大事な場面で最高の仕事をしてくれました。


パリーグで色々な伝説を残す10.19という日付。その日付に相応しい見応えのある試合でしたね。
相手の鉄壁救援陣から6点を取ったのは大きいですね。相当なダメージを与えられたはずです。
最終回の西川を筆頭に、バックも懸命に守っています。これで何度も投手陣を救っています。

さあ、3勝3敗でいよいよ明日が最終決戦。2度目の決戦ですが、今回は勝ったら日シリです!
やるべきことは一緒。選手一人一人が力を発揮し、今季の集大成と呼べるものを見せて下さい。
ここまで来ると「あわよくば…」となりそうですが、欲を出さず、地に足をつけて戦うように。
2014年のパの最後の試合です。10.20の決戦となりますが、どんな戦いになるのでしょうか…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/19(日) 19:31:43|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迫りくる満塁 対ソフバCSFinal第4戦(10月18日)

こちらは、18日に行われたヤフオクドームでの対ソフバCSFinal第4戦の試合の記事です。
日シリ観戦も今年はパスですかね。となると、今季の生観戦は関西遠征の3日目で終わりか…



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム2勝3敗 31,647人)
日 010 010 000 2  4 0
福 112 000 10X 5 13 0

勝 中田 1-0-0
負 木佐貫 0-1-0
S サファテ 0-0-1

HR 柳田1号①-木佐貫

投 日 木佐貫 → メンドーサ → 谷元 → A・カーター → 白村
手 福 中田 → 岡島 → 森福 → 森 → 五十嵐 → サファテ

ファイターズ対ホークスCSFinal第4戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

HTB中継試合で今日含めなんと7勝20敗。借金13ですよ、凄い放送局ですね(白目)

中継がHTBだった13日の試合が台風で中止になったのも、チームにとってはよかったのかも?^^;


木佐貫は大一番で仕事を果たせず。短期決戦は初ですっけ?それでもこれはいけませんね。
若手たちが初の短期決戦であれだけ結果を残しているんですし、本人は相当悔しいでしょう。
緊急登板のメンドーサもなんだか怪しかったですね。まあ1st第3戦っぽい内容ですが…^^;
救援陣もなんだか相手の勢いに押されたような印象。それでも残塁は多く稼いでますねww
今日は明石と松田ですか。明石は元々ハムキラーですけど、松田を起こすとまた厄介ですよ…

打線はソフバに引けを取らない残塁祭り。まあ、4安打と根本的に抑えられてますからね。
要所で三振を取られたというあたり、相手が一枚上手だったという事じゃないですかね。
本当に満塁では打てませんね。一応チームでの満塁打率は.250近くあるんですが、印象が…
中軸がさっぱりでしたから、得点が少ないのも仕方ないですね。岱鋼は1日で冷えるのかorz
満塁は打てないしもう嫌だねと言う点では、ソフバファンと話が合うのではないでしょうかwww


さあ、王手をかけられました。でも後がない状況で試合ができるのも、貴重な経験ですよ。
当然動きが更に固くなる選手もいるでしょうが、負けたら終わりの重圧を味わって下さい。
そんな状況の中で、若い選手たちは一体どれだけ力を出せるのか。楽しみにしていますよ!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/18(土) 21:05:47|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広い球場は慣れっこ 対ソフバCSFinal第3戦(10月17日)

こちらは、17日に行われたヤフオクドームでの対ソフバCSFinal第3戦の試合の記事です。
昨日の記事でなぜか間違えてFinalをFirstと入力してしまいましたwww 恥ずかしい^^;
一応作成した記事はさっと確認してから投稿するんですが、気付きませんでしたねぇ…



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム2勝2敗 31,176人)
日 430 014 000 12 12 0
福 100 020 001  4 14 1

勝 吉川 1-0-0
負 攝津 0-1-0

HR 陽1号①-攝津 小谷野1号③-攝津 陽2号③-攝津 内川2号②-吉川 中田3号③-東浜

投 日 吉川 → A・カーター → 矢貫 → 武田勝
手 福 攝津 → 東浜

ファイターズ対ホークスCSFinal第3戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

ヤフドで1試合に4発も本塁打を打てるチームがあるらしいですよwww

一応、チームでの本塁打数はリーグ2位ですからね。今季3位の原動力が発揮された形かなと。


光夫は立ち上がりがとても怪しかったですが、大量援護にも守られしっかり試合を作りました。
中盤以降はかなり良くなりましたね。まあ、内川のあの本塁打は彼ならではの変態弾ですし^^;
一時に比べればだいぶ彼本来の球が戻ってきていると思うので、少しこちらも安心しました。
カーターは問題なし。しかし矢貫が怪しく、勝さんは後味の悪い締め方に。これはいけません…
李大浩に3安打、今宮に2安打されたのが気になります。そこを起こすと打線がつながりますよ?

打線は恐ろしいほど効率よく点を取りましたww 本塁打の威力ってやっぱすごいなぁ、と。
冷え冷え岱鋼のびっくり弾で攝津がみるみる崩れましたからね。3被弾もする投手じゃないのに…
今日は2死からの攻撃が見事でした。6回以外は2死走者なしからの得点ですから驚きですね。
この得点の取り方ですから、相手のダメージも相当なものだったはず。今日はよく打ちました。
しかし、岱鋼は本当に突然よくなりますねwww 見ている方も首脳陣も半分困惑ですよww
ただ、昨日の我々に「明日3安打2本塁打で5打点だよ」と言っても信じそうなのが岱鋼ですね^^;


これでFinalは2勝2敗となりました。同じく3位でCSに出た08年と同じような展開になっています。
明日の試合が非常に大事ですよ。ここで負けたチームは心理的に苦しい状況になりますから。
しかし、特に夏は上位に全く歯が立たなかった球団が、日シリまであと2勝の位置まで来るとは…
正直パの代表として日シリに行くには、まだまだ未熟なチームだと思っているんですけどね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/17(金) 23:49:03|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球の怖さを凝縮 対ソフバCSFinal第2戦(10月16日)

こちらは、16日に行われたヤフオクドームでの対ソフバCSFinal第2戦の試合の記事です。
東ドでの読売対阪神戦で左翼席が半分読売の応援席になっていて、なんだか違和感を感じる…
おそらくは、虎党は泣く泣く金を足して内野席にしたか、行くのを諦めたんでしょうね^^;



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム1勝2敗 29,775人)
日 000 004 010 5 6 0
福 100 000 000 1 4 1

勝 鍵谷 1-0-0
負 武田 0-1-0

HR 内川1号①-中村 中田2号②-武田

投 日 中村 → 谷元 → 鍵谷 → 白村 → クロッタ → 増井
手 福 武田 → 岡島 → 森福 → 柳瀬 → 岩嵜

ファイターズ対ホークスCSFinal第2戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

エラーは試合の流れを一気に変える恐ろしいもの。セオリー通りですねぇ…

今日はたまたま今宮でしたけど、明日うちがやらかすとも限りません。気を引き締めること!


勝はまたも四球癖炸裂。そんなに打たれてる訳でもないのに、あまりにも勿体ないですよ。
4回途中で6四球、71球も費やしているようではなかなか試合は作れません。ダメですね。
数少ない日シリを経験している投手なんですから、尚更しっかりしてくれないとねぇ…
谷元はピンチを救う好救援でした。満塁フルカンの場面であの落ちる球を投げる度胸は見事。
鍵谷は昨日に引き続きいい球を投げていました。英才教育中白村も今日は見事に三凡です。
クロッタ増井も危なげなく締めてくれました。とにかく今日は救援陣が素晴らしかったです。

打線は今宮のエラーからの翔弾で空気を一変させました。価値の大きすぎる一発でしたね。
無失点で済むはずが4点も与えてしまいましたから、相手のダメージは計り知れないほどです。
それまでが冷え冷えで点の取れそうな気配もしない、福岡らしい展開だっただけにねぇ…
8回の貴重な追加点も翔でした。1st stageの3戦目からなんだか孤軍奮闘状態なのが…^^;
今日は西川の出塁がグッド。タクもどうにかつないでいましたし、1・2番がようやく仕事。
岱鋼は相変わらず冷え冷えですが、下位打線と翔を考えるとこの2人の働きは大事ですよ。


明日は日シリ経験のある光夫と攝津の投げ合いです。光夫って日シリで3敗もしてるのか^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/16(木) 23:38:43|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予感は的中する? 対ソフバCSFinal第1戦(10月15日)

こちらは、15日に行われたヤフオクドームでの対ソフバCSFinal第1戦の試合の記事です。
まさかの首位との対決です。今日からはのんびりとセパの決戦を楽しむつもりだったんですが^^;



(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス CSFinal日本ハム2敗 28,087人)
日 000 000 200  2 5 0
福 001 000 002x 3 9 0

勝 五十嵐 1-0-0
負 浦野 0-1-0

HR 中田1号①-大隣

投 日 浦野 → 増井
手 福 大隣 → 森 → 森福 → 五十嵐

ファイターズ対ホークスCSFinal第1戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから



結論

これでもう諦めがつきますね。あ、やっぱりソフバに勝つなんて無理だわってwww

しょっぱなで希望を打ち砕かれておいた方が、後々見る時も気が楽になると思います(白目)


浦野はよく頑張ったんですけどね、さすがに9回は厳しかったでしょうか。展開も展開ですし…
7・8回がスイスイ行っていましたから、それなら最後まで行かせようとなったんですかねぇ?
まあ、継投は難しいですね。この球団の継投なんてハマることの方が少ないですけどwww
内容に関してはとてもよかったですよ。やはり社会人出身なだけあって、落ち着いていました。
増井は責められませんけど、せめて抑えなんですしサヨナラは防いでほしかったという気も…

打線はまあ、福岡らしい展開ですね。殆ど打ってなくて、時々の一発で点を取るという感じ^^;
相変わらずのハムキラーぶりを見せる大隣に、6回までは本当に手も足も出ませんでした。
そんな状態を切り開いたのが翔でした。あの低めの変化球を救い上げるとは凄い技術ですね。
まあ、それまでもずっと変化球で攻められていて、目が慣れてきたというのもあったのかも?
そして翔平の際どい判定が何度か続いた後の、赤田のバット投げ当て技術にも驚きましたww
まあ、これで勝つのは虫が良すぎるんですかね。海の向こうのKCなら勝ってますけどねぇ…


正直、松田がバントを2度ファールした時点で嫌な予感がしたんですよ。送ってくれよ…って。
1死2塁でも被弾しなければ負けない訳で、個人的には確実にアウトを取って欲しかったんです。
そんなことを考えてたらこうなるんですもんねぇ、見ていて嫌になりますよ本当にwww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/15(水) 23:42:47|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドーム前千代崎→唐人町 対オリCS1st第3戦(10月14日)

こちらは、14日に行われた京セラドームでの対オリCS1st第3戦の試合の記事です。
昨日のチケットは払い戻しが効かないそうで、涙を呑んだファンも多くいるんでしょうね^^;



(京セラドーム大阪 対バファローズ CS1st日本ハム2勝1敗 32,588人)
日 000 001 000 1 2 9 1
オ 100 000 000 0 1 7 1

勝 クロッタ 1-0-0
負 平野佳 0-1-1
S 増井 0-0-2

HR 駿太1号①-メンドーサ 中田1号①-平野佳

投 日 メンドーサ → 鍵谷 → 白村 → 宮西 → クロッタ → 増井
手 オ 西 → 佐藤達 → 馬原 → 平野佳

ファイターズ対バファローズCS1st第3戦試合詳報(ファイターズ公式サイト)はここから

1st stageは対戦成績2勝1敗で、日本ハムがFinal stageへ進出決定



結論

接戦を制して、福岡行き決定!孤高の3位が本当に行っていいんですかねぇ…

オリもオリですよ。これだけチャンスをあげたんですからさっさと決めて下さいよ(白目)


メンドーサは制球が不安定でなんだか怪しかったですが、ピンチでの粘りが良かったですね。
初回にいきなり被弾し更に内野安打と、苦しい立ち上がりから、よく立ち直ったと思います。
5回の1死満塁はしびれましたね。内角低めにボールを動かして併殺を取る。投球術の勝利です。
その後の鍵谷もお見事でした。同点に追いついた直後、完璧な投球で流れを離しませんでした。
白村はこんな場面で登板とは英才教育ですねww 彼の作ったピンチを宮西が見事封じました。
クロッタ増井は得点圏に走者を進めるも後続を封じました。落ち着いた投球ができましたね。

打線は好機を逸し続け11残塁の拙攻祭りww こんなんじゃ稲葉も安心して引退できない…^^;
そんな膠着状態の試合を、一振りのドでかい一発でけりをつけた翔さん。格好良すぎますよ。
打球音が強烈でしたねぇ… それまで打てていなかった鬱憤を、晴らすようなアーチでした。
そしてとにかく稲葉が凄すぎる。好機での代打で登場し、2試合2打席連続タイムリーですよ。
短期決戦を知り尽くした男が、ここぞの場面で登場し仕事をして帰る姿はまさに手本です。
しかし、上位打線の冷えっぷりは今後へ向け不安しかありませんね。特に岱鋼に打てる気配が…


マストウィンゲームに勝利しました!今季の集大成というにはどうかという気もしますが…ww
先制されましたが、投手陣が良く粘りました。しっかりと守って、リズムを作っています。
公式戦もこういう勝ち方は多かったですし、いつも通りの試合運びができたということですかね。
ただ、そんなに打線は心配していないと書いたらその次の試合でここまで冷えるとか勘弁して^^;

さあ、挑戦者の戦いはまだ続きます。福岡に乗り込み、早速明日から王者ソフバとの対戦です。
やることは同じです。相手の胸を借りるつもりで、思い切り当たって、砕けてきてください。
自分たちの戦いで王者を苦しめましょう。でも日シリは色々と面倒なので出なくていいですww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/14(火) 23:58:42|
  2. 14年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する