kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

13年春季キャンプメンバー・日程について色々と

ようやくキャンプのメンバーが発表されました。日程と合わせて見ていきましょう。

2013春季キャンプメンバー(ファイターズ公式サイト)

多分うちのメンバー発表は12球団でもかなり遅い部類だったでしょう。色々ありましたからねぇ…

投手から見ていくと、注目は糸数・新垣・榎下。糸数はもうこれがラストチャンスでしょうね^^;
オリは左の先発が少ないから八木が放出でしたけど、逆なら糸数放出が現実的でしたしねぇ…
榎下も今年が正念場です。大卒で入団して3年目、そろそろ結果を残さないと危ないですよ…
新垣は今季のドラフト組で唯一の1軍スタートですね。起用法にも注目して見ていきたいです。
中村・谷元も1軍組です。今季の先発陣のカギを握る2人、キャンプを有意義に過ごしてほしいです。

続いて野手。注目は近藤・北・佐藤・谷口。去年才能開花の予兆を見せたのが近藤と谷口です。
特に、谷口は糸井が抜けた右翼の最有力候補ですから、メキメキと力をつけてもらいたいところ。
その右翼を狙うのが北と佐藤。鵜久森もいます。それぞれが自分の持ち味を発揮したいですね。
自分の持ち味を試合で出せないようでは1軍定着はありません。まさにサバイバルレースです。

2軍組では小谷野・金子・二岡と言った主力がいます。まあ、この面子は自分流で調整ができるはず。
確か3人とも故障持ち(手術明け?)でしたよね。体の状態を万全にすることが最優先です。
大谷も2軍組です。いいんですよ、まずはじっくりと体作りなどに専念することが大事ですからね。
去年の高卒ルーキーで活躍した鷹の武田も初登板は7月でした。急ぐ必要は全くありません。
ましてや大谷は、二刀流と言う例を見ないことに挑戦する訳で、なおさら体の丈夫さが必要ですし。


続いて、日程について見ていきます

2013春季キャンプ日程(ファイターズ公式サイト)

練習試合が7試合、紅白戦が2試合組まれています。対ヤク戦(浦添)を除いてすべて名護開催です。
移動も少ない分練習に回せますし、これはいいと思いますね。選手への負担も少ないはずですし。
春季キャンプの練習試合ではおなじみ、韓国チームとの対戦も3試合組まれていますね。
しかし、よく見るとパのチームとの練習試合は全くないんですね。去年までもそうでしたっけ?

20・21日の練習試合あたりが選手たちの緊張感はMAXでしょう。22日に2軍組は鎌ヶ谷へ戻ります。
当落線上にいる選手たちは、とにかくここまでに何か結果を出さないといけませんからね。
最初2軍組だった選手が、結果を出して1軍に上がってくると更に争いが盛り上がるでしょう。
後は、予定を組んだ練習試合が問題なく全て開催できるといいですね。貴重な実戦の機会ですし…


さあ、キャンプインまであと6日!球春到来まであと少しです!自分はその前にテストですが^^;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/26(土) 20:25:27|
  2. 12-13オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12年度球団回顧企画第2弾 埼玉西武ライオンズ編

中島裕之のOakland Athletics入団が正式発表されましたね。長年の夢がついに叶いました。
敵ファンながら、日本人内野手の底力を見せるためにも頑張ってほしいなと強く思います。
本当なら岩村が成功例に入るはずだったのに、晩年が…

しかし、アリーグ西地域は面白いですね。日本最高峰投手のダル・岩隈と日本最高峰野手の中島。
少し複雑な気持ちもありますが、日本人が大リーグを盛り上げてくれるとうれしいですね。


という訳で今日はオフ恒例・球団回顧企画第2弾、今回は最後まで優勝を争ったライオンズ編です。
なお、今季から他球団の回顧企画は選手評を2行にします。書きたいことが1行じゃ収まりませんww

1)今期活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)
・牧田 和久(27試合13勝9敗、防御率2.43)今季は再び先発も、期待に応える13勝は見事。
チームトップの勝ちを挙げ、1年間ローテを守り、今季の西武の先発陣に欠かせない存在だった。

・野上 亮磨(23試合8勝5敗、防御率2.97)シーズン中盤以降先発に定着し、見事な働きで8勝。
主に先発がカードの頭でエースと当たることも多かった中で、野上の働きがチームを救った。

・ウィリアムス(55試合4勝3敗4S、防御率1.70)序盤は不安定も、最後には救援陣の重要な駒に。
崩壊気味だった西武の中継ぎ陣を立て直し、2位まで持ち込んだ功労者の1人と言って過言ではない。

・涌井 秀章(55試合1勝5敗30S、防御率3.71)先発としては、本来の投球から程遠かったのも事実。
ただ、抑えに転向し抜群の安定感で30Sを挙げる。この人がいなければ、2位になれなかったのも事実。

本当は3人にしたかったんですが、どうしてもこの4人から絞れなかったのでそのまま掲載ww


2)今期活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)
・秋山 翔吾(107試合出場、4HR37打点打率.293)攻守にわたり、ファンを魅了するプレーは見事。
来季こそは1年間「センター・秋山」を守り、チームを引っ張る存在になりたいところである。

・炭谷 銀仁朗(139試合出場、0HR23打点打率.194)打撃は物足りないが、守備面での貢献が大きい。
西武の投手陣をリードするのは大変wだが、1年間扇の要を守り続けた働きぶりは十分に評価できる。

・ヘルマン(全試合出場、41盗塁60打点打率.270)41盗塁とガッツあるプレーでチームを鼓舞した。
どのポジションもどの打順もこなし、全試合出場も果たした今季のチームの功労者の1人だろう。

本当は中島も入れたいんですが、今回は他の選手に注目したかったのであえて外しました。


3)今期この人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0~3名くらい)
・ゴンザレス(16試合2勝5敗3S、防御率7.04)前半壊滅的だった西武の中継ぎ陣の象徴的存在。
開幕前の好投が頭にあったのか、見限りも少し遅れた印象。なお先発では2勝した件ww

・岸 孝之(26試合11勝12敗、防御率2.45)開幕後は1人でチームを背負うなど成績的には問題なし。
しかし、エース対決であったりここぞという大一番での投げ合いに尽く負けたのが後々響いてしまった。

・片岡 易之(52試合出場、2HR19打点打率.225)故障が多い。そして離脱期間が長い。勿体ない。
本来ならば西武の不動のセカンドとして、走攻守にわたって相手を怯えさせないといけない存在のはず。


4)今期もっとも印象に残った勝利は?
・4月26日 対福岡ソフトバンク6回戦(ヤフードーム)○5-3
この試合はもうこの動画を見ていただければ十分でしょうww アツいなぁ一美さんwww


しかし、新垣は5回で6つも四死球を与えているんですねww それでも1点しか取れない西武打線…
面子自体はオーティズと嶋が入れ替わってるくらいなんですが、打てない時は打てないんですね…


5)今期もっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?
・9月28日 対北海道日本ハム23回戦(札幌ドーム)●0-5

この試合が今季のパリーグの行方を決めた、まさに今季の大一番、天王山と言える試合でした。
先発は光夫と野上と言う、今季の成長株がこの大一番で登板。昨年じゃこんなこと予想できませんねww
まず1裏、1死から中田が野上の外高めの直球をとらえて左中間席へ!ハムが2点を先制します。
その後は序盤から絶好調の光夫、走者を出しても粘る野上がお互いに好投し、投げ合いが続きます。
2-0で試合が膠着状態でしたが、5裏に動きます。1死2塁の場面で、粘投を続けていた野上を代えます。
代わった小石がアウトを1つ取り、中田の場面で十亀にスイッチしますが、これが裏目に出ました。
真ん中に入った直球を中田が超完璧にとらえ、レフトの中段まで飛ばす3ランに。5-0となります。
これで試合はほぼ決し、楽になった光夫は9回を完封。結果、ハムに優勝マジック4が点灯しました。
23日にも2点リードを中田1人にひっくり返されましたし、大事な試合での負け方が痛すぎましたね。

…ああ書きにくいwww 贔屓チームが絡んでるのに公平な文章を書くのは難しい^^;
しかも、結局全然公平になっていないのは仕様ですwww


6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。
・涌井、週刊誌問題で約1ヶ月謹慎
まあ、未婚の男性だしそんなこともあるじゃん…とは思いますがチームの顔、そうはいきませんよね。
今季は頭から不調でしたし、自分の立ち位置・存在を考え直すという意味でも、意味があったのかなと。
しかし、この謹慎期間がなければどうなっていたことか。涌井の復活も謹慎期間のおかげなのかも…
逆に、ずっと涌井が抑えでいたら優勝できたのでは?と言う考えもあるでしょうし、難しいですね。

・選手全員背番号24
野球観戦初心者泣かせの企画ですww 選手名鑑で調べようにも全員背番号24で誰だかわからないww
で、故稲尾和久氏の功績を称えて行われた今回のライオンズクラシック、全員背番号24は画期的でした。
ちょうどうちとの対戦の時にありましたが、増井がうまいこと引き立て役となりましたよね(涙
今年は西武鉄道開業100周年記念ユニもありましたし、色々なユニでファンを楽しませてくれました。


7)今期のライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)
・MVP 牧田 和久
・優秀選手 ヘルマン、炭谷 銀仁朗

まあ、妥当な所を選びましたww エースとその女房役、チームを鼓舞する切り込み隊長です。
後半は浅村が1番だったのでヘルマンが切り込み隊長なのかと言われると答えに詰まりますけどね^^;
誰1人欠けても今季の西武の2位はなかったですけど、特に貢献度の高いと思うこの3人を選出しました。


8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。
・野上 亮磨(23試合8勝5敗、防御率2.97)コメントは項目1と一緒です

・十亀 剣(41試合6勝0敗14HP、防御率2.72)変則フォームからの力のある直球を武器にブレイク。
終盤、大事な場面で打たれた悔しさを晴らすことを誓い、来季のさらなる飛躍に期待がかかる。


9)ズバリ! 埼玉西武ライオンズは、どうしたら優勝できるでしょうか?

どうも西武って勢いに頼りがちな印象があるんですよね… 戦いに少しムラを感じます。
3年連続で優勝を十分に可能な戦いをしているのに、一時期の不調が響いて頂点に届かずに終わる。
特に去年今年は不調からの脱却に時間がかかったことで、頂点が遠のいてしまった感があります。
その苦しい状況を打開するのは大変ですが、誰かがきっかけにならないといつまでも抜けられません。
うちも去年そういう状態に陥ったので、どうすればいいのかと言うのを少し考えてみました。

という訳で、今回は「盛り上げ、声出し役の選手とチームを引っ張るリーダー」の存在を挙げます。
後者は西武には栗山巧と言うキャプテンがいますからいいんですが、前者はなかなか出てきません。
そういう意味では、退団になりましたがカーターがベンチでチームを鼓舞する姿は感銘を受けました。
ただ、言葉の壁がありますから、やはり日本人でそういう存在の選手が出るべきなのかなと思います。
西武は若くて活気のあるチーム。そういう存在がいることで更にチームに火がつけばいいですね。


10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)
・菊池 雄星(14試合4勝3敗1S、防御率3.10)2年連続で4勝止まりだが、内容はよくなってきている。
体を万全にして、来季こそは1年先発ローテで投げたい。そうすれば2桁勝利は十分に可能な素材。

・大石 達也(24試合1勝1敗2HP、防御率2.75)早大時代の力のある直球が戻ってきているとのこと。
強い心を持って打者に立ち向かうことが大事。実績で斎藤・福井を差し置き一歩先んじたいところだ。


11)ネタ質問
今年もまるまさんの趣味丸出し!行きます! NPBイケメン新人王決定戦!
2012NPB新人王資格選手…とまで厳密じゃなくても構いませんが、今年頭角を表したニューイケメンを教えて下さい。何名でも可!

ハムから選出するのが毎回の自分の決まりwなので、今回はうちから西川遥輝を推薦します。
最近ではハム戦に行くと「遥輝」と書かれた手作りグッズを持っている人も良く見かけますよ。
それくらいハムファンの間でも西川遥輝の名前が浸透し、人気になってきている証です。
なお、私生活はかなりリッチなようで、私服をブランドで固めたりかなりのお金を使っているとか。
将来に備えてちゃんと貯金しないとダメですよ(震え声)


bコース !ライオンズ以外のチームのファンの方へ!
14)あなたはどのチームのファンですか?

北海道日本ハムファイターズです。


15)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?

65%と予想します。以前は自分の中学時代のテストの点数くらい高めに予想していたんですが…

やはり中島のオークランド移籍、中村の前半戦絶望など、マイナス要素の大きさは隠せません。
特に中島ですよね。守備の要で、特に打撃は日本の右打者では内川と並ぶ最高峰の選手だと思います。
勿論西武にも将来有望な若手がいますが、さすがに1年目ではこの穴は埋まらないのではないかなと。
まあ、中島の穴が完璧に埋まるのは厳しいでしょうが、それを見据えて球団も育成をしていたはずです。

でも、それでも怖いのが西武と言うチーム。元々うちは西武の投手あまり得意じゃないですしww
あの爆発力は他球団には猛烈な脅威です。西武ドームの好機での空気とか、飲まれる気しかしません…
投手陣だって今季中盤以降を見ていると、先発が少し薄いものの全体的にはしっかりしてましたもの。
主力が抜けてもなおパリーグの優勝争いに加わる存在になることは間違いないと、自分は見ています。



いつものことですが、回顧企画では文章が異常に長くなりますねww お疲れ様でしたww

しかし、あまり回顧企画を行うブログもなくなってしまいましたね。Twitter全盛の時代です。
なお、自分は仕組みをよく理解できないのでTwitterはやらずFacebookのみですww
ただし、LINEと連携を始めたことで自分の中で不信感が募り個人情報をかなり消しましたけどね。
はっきり言って効果はそれほどないとは思いますが、自分はLINEを全く信用していないもんで…

話が逸れてしまいましたが、自分も参加してみたい!と言う方はまるまさんのサイトからどうぞ


**********************テンプレ始まり

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2012】

埼玉西武ライオンズは今年も勝ちきれずに終わってしまいました。そろそろ優勝に飢えているファンのみなさんも多いことと思います。
そこで。
ことしのはんせい、ことしのうちに。
2012ライオンズを一緒に振り返ってもませんか?

《締切》
→2012年12月31日、23:59:59。この日時は「一定の目安」です。
集計結果については、鋭意努力しますが、母数によって判断させて頂きます。ご了承下さい。

《ルール》
→下記設問をブログまたはfacebookに投稿します。
元記事……http://http://hitobito-lions.seesaa.net/article/302006557.html

ブログの方は、元記事にトラックバックをお願いします。
トラックバックURL……http://http://blog.seesaa.jp/tb/302006557

facebookでご参加の方、何らかの事情でトラックバック出来ない方は、元記事のコメント欄に該当投稿のURLを貼り付けてください。

ブログを持たない方は、元記事のコメント欄でご回答ください。

《注意》
誹謗中傷はもちろんですが、極端な自虐コメントもお控えください。
ライオンズ・選手個人・他球団に関しても同じです。企画主が違反と判断した記事・コメントに関しては、削除の上集計から除外させていただきますのでご了承ください。

《設問》※極力理由もお書き添えください。
1)今期活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)

2)今期活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)

3)今期この人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0~3名くらい)

4)今期もっとも印象に残った勝利は?

5)今期もっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?

6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。

7)今期のライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)

8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。

9)ズバリ! 埼玉西武ライオンズは、どうしたら優勝できるでしょうか?

10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)

11)ネタ質問
今年もまるまさんの趣味丸出し!行きます! NPBイケメン新人王決定戦!
2012NPB新人王資格選手…とまで厳密じゃなくても構いませんが、今年頭角を表したニューイケメンを教えて下さい。何名でも可!

※以下、選択制です。
aコース !ライオンズファンの方へ!
12)ライオンズ以外で今期頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。

13)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)

bコース !ライオンズ以外のチームのファンの方へ!
14)あなたはどのチームのファンですか?

15)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?


以上です。
ブログ記事作成の際には、なるべく、テンプレートを貼り付けていただけると助かります。

企画:ひとびと-ライオンズver. http://hitobito-lions.seesaa.net/

*********************テンプレ終わり

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/20(木) 13:48:09|
  2. 12-13オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

12年度契約更改第10弾 あと2人

東京も寒い日はすごく冷えますね。手袋が薄かったせいで指がおかしくなりかけましたww
なお、北海道では大荒れだったようでww 来週からは強い寒気も入ってくるようですね。
頼むから自分の帰省の日だけは天気が荒れないで下さい。羽田に一泊とか嫌ですよwww


さて、今日は2選手と契約更改が行われましたのでそちらの記事です。

背番号/選手名/変動額/推定年棒/備考
1/陽 岱鋼/4600万↑/9200万/前回提示から変更なし
62・モルケン、契約合意

今日は個人的にいろいろやることがあるので、かなり簡潔に行きますww

陽は結局上積みはありませんでした。まあ妥当な額ですし、本人も納得したようです。
よく考えたら4600万↑の9200万って倍増ですし、十二分に評価されているんですけどねぇ…
来年は1番を背負う事ですし、しっかり働いて自らの手で1億円プレーヤーの座を掴みましょう。

そして、今季途中入団のモルケンと、来季の契約が合意に至りました。
正直、再契約は意外でしたね。今回のドラフトであれだけ社会人の投手取りましたし…
来季も1年働くにはちょっと中途半端な印象があるんですよ。直球も変化球もそうなんですが…
他の若手投手の方が良ければそちらが優先されますから、絶対的な力をつけないといけませんね。


残りの未更改選手は糸井とケッペルのみとなりました。糸井が時間かかりそうな気がするなぁ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/19(水) 23:18:47|
  2. 12-13オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12年度契約更改第9弾 欠かせない存在

気付けば年末帰省まであと10日となりました。嵐のように1年が過ぎ去っていった感じです。
「岩見沢の」大雪に振り回されたセンターに始まり、無事首都大に合格し初めての東京暮らし。
野球三昧の前期、自動車の練習にいそしむ後期と、いつも以上にイベントがあった1年でした。


…まだ1年を締めくくってはいけませんねww 2012年はまだ15日残されていますww
という訳で、今回は今日行われた2名との契約更改交渉の記事です。

背番号/選手名/変動額/推定年棒/1軍成績
18/斎藤 佑樹/500万↑/3500万/19試合5勝8敗、防御率3.98
21/武田 久/1000万↑/2億4000万/56試合4勝4敗32S、防御率2.32

なお、久は「今日までに契約を更改しておりました」と言う曖昧な言い回しなんですよね。
いつなのかはっきりしませんが、検索するのも面倒なので今日更改したことにしておきますww

斎藤佑は壁にぶち当たった1年でしたが、7月までローテを守った点が評価されているんでしょう。
今季のハムの開幕ダッシュも、斎藤のあの完投勝利があったからこそうまく行ったと思います。
6月以降はらしさがどこかへ行ってしまいました。ブランコに特大弾を打たれてからがなぁ…
先発ローテは確約されていません。勝さんなどを除き全員が横一線ですから、掴み取りましょう。

久は中盤まで不安定で中田に何回か救ってもらいましたが、9月以降の安定感は抜群でした。
自分は、今季ハムが9月にスパートをかけて優勝できたのは、久のおかげだと思っています。
詳しくはハム回顧企画で述べていますが、一番大事な時期に安定した仕事ができるのは流石です。
球団も、今季離脱があり不安定な時期も多かった久にアップ査定をしたのはその辺だと思います。
統一球の影響か相変わらずロースコアの接戦ばかりですから、久の役目は本当に重要ですね。


現段階での未更改選手は、糸井・陽の保留組とケッペル・モルケンの外人2人となりました。
賢介はメジャーを目指しているので別ですが、できれば年内に全て更改を終えたいところです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/17(月) 23:38:27|
  2. 12-13オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年オープン戦日程発表 いくら関東とは言え千葉は…

ネタがなかったもんで、長らく更新が止まっていました。突如止まってごめんなさいm(__)m
西武の回顧企画がもうすぐ仕上がりそうなんですが、それ以外のネタが全くないのが辛い…
1月は恒例の「12年公式戦を13年に振り返る」企画のため、更新は安定する予定ですww


さて、今日は昨日?発表になった2013年オープン戦の日程についての記事です。
まずは日程を見ていきましょう

2月23 対阪神 名護
2月24 対広島 名護
3月2・3 対ヤク 札ド
3月6・7 対読売 札ド
3月9 対阪神 甲子園
3月10 対オリ 京セラ
3月12・13 対楽天 松山
3月16 対オリ 鎌ヶ谷
3月17 対中日 鎌ヶ谷
3月19 対ロッテ マリン
3月20 対ヤク 神宮
3月21 対楽天 東ド
3月23・24 対ヤク 札ド

対戦数 楽天3、ロッテ1、オリ2、読売2、中日1、ヤク5、広島1、阪神2(合計17)
西武、ソフバ、横浜とは対戦なし


相変わらず西武ソフバとは対戦がないんですねww 所沢くらい行けないものでしょうか…
そしてヤクルト戦。13年はなんと5試合もありますww ホームビジター共にありますしね。
3月頭恒例の対ヤク戦@札ドは今年もありますし、いつになってもお互い仲がいいですねww
楽天戦と言えば倉敷のイメージがあったんですが、今年は松山です。意外な感じがします。
9表1点リード2死2・3塁で大野が捕逸してそのまま逆転負けとか勘弁して下さいよwww

自分にとっての最重要事項である関東圏開催は今回は5試合。まあ、これはいつも通りですかね。
しかし、千葉で3試合は多摩の丘の中に住んでいる自分にとって、金銭的に負担が重いですwww 
千葉だと往復だけで2000円近くかかってしまうので、気が向いたら…とはならないのが現状です。
いっそのことジャイアンツ球場でやってくれたら、俺は大喜びで行くんですけどねwww
もしかしたら、2~7日は帰省中かもしれないのでどこかで札幌ドームに行けるかもしれません。
…こんなことを言っていますがまだ行きの航空券すら取ってないので、それ以前の問題ですが^^;


まだまだ先のこととはいえ、少しづつ球春が近づいています。オフをがんばって耐えましょうww

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/15(土) 20:39:06|
  2. 12-13オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12年度契約更改第8弾 もっと評価してよ!!

さあ、今日も契約更改の記事ですよ。昨日は4選手との契約更改交渉が行われました。

背番号/選手名/変動額/推定年棒/1軍成績
7/糸井 嘉男/1000万↑/2億(保留)/134試合出場、9HR48打点打率.304
8/金子 誠/350万↓/8900万/103試合出場、0HR22打点打率.227
23/二岡 智宏/変動なし/6200万/65試合出場、2HR14打点打率.353
65/多田野 数人/1900万↑/3800万/18試合6勝5敗、防御率3.70

2人目の保留者が出ました。この球団で2人が保留するっていつ以来でしょうね?珍しい…

糸井は好機で打てなかったり凡ミスがあるなど悪い要素もあるとは言え、1千万↑ではねぇ…
打率は規定到達者で球団トップですし、9月終盤からCSまでの糸井の好調は本当に大きかったです。
球団の気持ちもなんとなくわかりますが、でもこれだけ数字を残している点は評価しないと。
陽の保留は正直??ですけど、糸井に関しては同情します。2.2~2.3億くらいが妥当ですかね…
まあ、昨年の上昇額がオーバーだった感が否めないので、補正がかかっているのかもしれませんw

マックは今季も頑張りましたが打率が物足りない。なんだかんだで数字を残す選手なんですが…
正直、今季は打撃ではあまり期待が持てませんでした。うーん、何が悪かったんですかねぇ?
守備に関してはいつも通りだったんで頼りになったんですが… なんか小谷野と似た感じですね。
しかし、なかなかマックの後継も出てきません。守備だけなら中島は十分後継になれるんですが…

二岡は現状維持ですか… いくらほぼ代打専門で出場が少ないとは言ってもこれはどうなんだ…
自分は入団した年の更改からずっと二岡の評価が低すぎることに、少し不満を持っています。
糸井もそうですが、全員に厳しい査定なら「ああ、相変わらずケチ球団だなw」で済むんですが…

多田野は倍増。1年間先発が苦しい所で投げて、不定期な登板でも頑張ってくれましたから。
何で自分の多田野への印象があまりよくないのかと考えたら、目の前で炎上したからでしたww
主にローテの谷間での先発だったので、登板が不定期なことも多かったなかでの6勝ですからね。
ただ、いい時と悪い時が比較的はっきりしている傾向があるので、その辺は今後気をつけましょう。


明日は多分お休みですww 日曜日はいよいよ進路表明・大谷翔平の決断を記事にする予定です。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/07(金) 22:58:29|
  2. 12-13オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12年度契約更改第7弾 他を圧倒する武器を持つべし

路上教習中に、一方通行の道で逆走車に出会いました。それでは今日の記事に参りましょう(ぁ
昨日は3選手との契約更改が行われました

背番号/選手名/変動額/推定年棒/1軍成績
2/大野 奨太/300万↓/2900万/70試合出場、2HR11打点打率.171
25/宮西 尚生/3000万↑/1億2000万/66試合登板2勝2敗41HP、防御率2.25
51/村田 和哉/150万↓/1000万/15試合出場、HR打点なし打率.111

こう見ると宮西が変動額・推定年棒共に一人飛び抜けてますねww

大野はとにかく打撃に苦しみ、勝さんの女房役を鶴岡にとられ、結果ウルフ専任捕手となりました。
プロ入り後最大のスランプでしたねぇ。自身初の2軍落ちに近藤の昇格と、本人も不安だったはず。
攻守どちらでもいいから、鶴岡を上回るものがないと、今後も出場機会が減ってしまいますよ…

宮西は8月終盤以降バテましたが今季も66試合に登板し、1年間を通してフル回転でした。
特に今年は、石井がめまいで9月までいませんでしたから、宮西の働きは非常に大きかったです。
しかし、本当に宮西はタフですよね。5年連続で50試合以上投げても故障が一度もないんですから。
左投手という事もありどうしても酷使気味になってしまうんですが、とても頼りになる存在です。

村田はどうなんですかね。脚しか武器のない現状を打ち破らないとそろそろまずいと思いますよ?
正直なところ、村田と紺田で代走で使うなら自分は紺田の方が信頼を置けるという印象があります。
読売の鈴木くらいの確実そして圧倒的な走塁技術を身に付けないと、出場機会はなくなるでしょう。


今日も4選手と契約更改交渉が行われましたので、明日はそれを記事にします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへblogram投票ボタン

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/06(木) 22:21:39|
  2. 12-13オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する