kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

09年公式戦を10年に振り返る企画最終回 ハム先発陣チーム別成績編

五輪の女子カーリング・日本対ロシア戦で日本が0-6とビハインドとなりました。
その瞬間、自分は6点ビハインドをひっくり返した09年7月30日のロッテ戦を思い出しましたw
結果を見ずに寝たのですが、なんと日本代表本当に追いついて勝ったじゃありませんかww
延長に入ったのがハムと違いますが、最後まで諦めない姿勢は大切です。

というわけで09年公式戦を10年に振り返る企画第15弾、今回はハム投手陣チーム別成績編です。









楽天ソフバン西武ロッテオリックス
113,0-22471242.634,3-13384292.184,2-13293362.533,3-02521180.724,3-02940201.24
161,0-174235.141,0-1472215.753,0-1,R11
1/3
8356.356,4-138203324.742,1-1106045.40
184,1-11812296.006,1-131
2/3
51211.424,1-023116134.302,1-1124263.003,2-016
1/3
6073.31
201,1-061131.50登板なし2,0-111
1/3
8166.351,0-1463413.504,3-0,R2441171.50
294,2-125
1/3
112163.914,0-124
2/3
83182.921,1-050120.006,4-137
2/3
105292.392,0-0133252.08
386,5-145103292.007,2-241
2/3
174363.673,0-215
1/3
143118.22登板なし3,2-12063122.70
424,1-221
1/3
10194.222,0-2138155.544,0-221162136.865,1-229
1/3
173145.222,2-012
1/3
7135.11



見方は下記の通りです(以下の数字は糸数の対オリ戦での成績を使用しています)
・1番左の「4,3-0,R」:4試合3勝0敗、リリーフ登板あり(リリーフ登板がない場合はRなし)
・↑の→の「24」:投球イニング数、24回登板
・真ん中の「4」:自責点、自責点4
・↑の右の「1」:被本塁打、被本塁打1
・1番右の「1.50」:防御率、防御率1.50

一番左の行の数字は投手陣の背番号で、ダル・多田野・藤井・糸数・八木・勝・スウィの順です。
数字(時々文字)しか並んでなくて、数字が嫌いな方はもう中身も見ずに違うサイトに行ってしまうでしょうねw

更に、自分の環境(IE8、1024×768、文字サイズ中)では表の右側が切れることが判明しました。
お手数をおかけしますが、文字サイズを小にしてみると全部入るかと思います。

やっぱり、投手陣の得意苦手が数字に結構出ていますね。結構特徴的な部分もあります。

まずダル。あまり得意苦手はないですけど、1試合も勝てなかった楽天がやはり一番数字が悪いです。
しかし、その次の悪い西武と0.10しか離れていないんですよね。楽天戦では報われないってことかwww
また、対ロッテ戦の防御率が鬼w 3試合登板で0.72です。被安打も2桁に届くか届かないかってくらいですw
昨年のロッテの攻撃が雑だったり大振りだったというのにも助けられた側面もあるのですが・・・

続いて多田野。登板自体がロッテ戦以外w少ないのでなんともいえませんが、あまりよろしくない数字ばかりww
ロッテキラーとか言われたこともありますけど、実際の数字は4.74ですから全然ですねww
千葉での成績があまりよろしくないのが響いているんでしょうね。
08年こてんぱんにやられたオリには8月の登板で意地を見せたのでどうにか5点台に収まりました^^;

続いて(読売に行きましたが)藤井。頑張りがあまり成績に反映されない選手ですがw先発陣を支えました。
光るのが対ソフバン戦。防御率1.42は投球回数がそんなに変わらないダル(2.18)さえも上回ります。
6試合に登板して防御率1.42と文句のつけようのない素晴らしい成績なのに勝敗は1勝1敗なのが藤井ですねwww
08年こてんぱんにやられたロッテにも意地を見せました。今年からは対戦がほとんどないですが^^;^^;^^;

続いて糸数。こちらも登板が少ないのでなんともいえませんが、結構極端ですw
オリキラーとしてシーズン終盤にオリ斬りをしましたし、楽天相手にはCSでも好投しました。
対西武とロッテの成績が悪いのは打ち込まれるときはとことん打ち込まれる傾向があるからでしょうね、
糸数は今季はぜひとも先発ローテでフル回転してもらいたい選手の1人です。

続いて八木。対楽天の数字があまりよくないものの、全体的に安定した数字を残しています。
対ロッテ戦での登板・勝敗数は多田野と同じですが、成績をご覧ください。全然違いますよねwww
対西武では自責点が0なのに被本塁打1という珍しい現象も起こっています。皆さんどうしてかわかりますか?(ぇ
うん、やっぱりこの全チームに対しての安定感が八木らしいですよね。安心してみていられます。

続いて勝。八木と似たタイプの投手なのですが、八木より安定感に欠いて数字がよくないです。
特に西武戦では、3試合登板で防御率8.22と登板した全試合で打ち込まれ、大きく苦手にしています。
楽天キラーなのは有名ですが、それ以外のチームにもそれくらいの成績がほしいところ。
ここ2年、対ロッテで先発した試合が1試合もないとは珍しいですね^^;

最後に(退団が決まりましたが)スウィ。今年はどの球団にも打ち込まれ、苦しい1年でした。
2試合2勝0敗と数字だけ見ればいい数字の対オリ戦でも、実際対戦防御率は5.11でよくはありません。
昨年まではロッテキラーでしたけどその対ロッテでも防御率5点台、西武戦にいたっては6点台・・・
昨年は先発の柱として期待されていただけに残念でしたよね。


さあ、今季先発を務める選手は、どこのチームにキラー振りを発揮するでしょうかwww

というわけで、15回にわたってお届け?してきた09年公式戦を10年に振り返る企画も今回を持って終了です。
皆さんからの評判はどうなのかわかりませんが、勿論10年公式戦を11年に振り返る気でいますよwww

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/25(木) 21:44:16|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09年公式戦を10年に振り返る企画第14弾 他球団先発投手との相性編

バンクーバー冬季五輪が始まりました。早速競技が始まっていますが、雪質のひどいこと^^;
調べたところ、バンクーバーは北緯50度付近にあるようです。稚内が北緯45度ですから稚内より北です。
気候とか海流の問題があるんでしょうけど、あの稚内より北の都市に雨が降るということが信じられんw(ぇ


さて、久々の09年公式戦を10年に振り返る企画第14弾、今回は他球団先発投手との成績編です。

・他球団先発投手成績




































投手名イニング数自責点被HR防御率試合・勝敗
E
A
G
L
E
S
田中 将大24521.883試合0勝3敗
長谷部 康平R271815.407試合3勝1敗
岩隈 久志21933.863試合1勝2敗
永井 怜17,1/3703.633試合1勝2敗
青山 浩二R141227.714試合0勝2敗
藤原 紘通11,1/31118.743試合1勝0敗
R・ラズナー3,1/36116.201試合0勝0敗
H
A
W
K
S
杉内 俊哉52,1/31732.927試合2勝4敗
D・ホールトン41941.986試合0勝4敗
大隣 憲司36,2/31222.956試合2勝3敗
和田 毅6426.001試合0勝1敗
ジャマーノ6304.501試合0勝1敗
高橋 秀聡6101.501試合0勝1敗
藤岡 好明R8,2/3414.154試合0勝2敗
L
I
O
N
S
涌井 秀章47,1/31522.856試合2勝3敗
西口 文也R19622.844試合1勝1敗
岸 孝之16,1/3623.312試合1勝1敗
帆足 和幸161005.633試合0勝0敗
許 銘傑13432.772試合1勝0敗
石井 一久12614.502試合2勝0敗
M
A
R
I
N
E
S
小林 宏之34,2/31453.635試合5勝0敗
成瀬 善久24,2/3732.553試合1勝1敗
唐川 侑己231445.484試合2勝1敗
小野 晋吾R231355.094試合1勝1敗
大嶺 祐太21,2/329812.055試合3勝1敗
清水 直行R18,1/3803.934試合0勝1敗
渡辺 俊介5203.601試合0勝1敗
B
U
F
F
A
L
O
E
S
岸田 護391723.925試合0勝3敗
小松 聖241455.254試合3勝0敗
近藤 一樹221024.093試合2勝1敗
平野 佳寿171125.823試合3勝0敗
山本 省吾12,1/3715.112試合0勝0敗
中山 慎也121007.503試合3勝0敗
金子 千尋R11211.644試合1勝1敗1S

※名前右の「R」はリリーフ登板有を示しています

自分が一から調べ上げたものなので数値に若干のずれが生じている可能性がありますが許してください(ぁ
本当は三振なども載せたかったのですが面倒になりました(コラ


今年は思いっきり苦手だ、手も足も出ないという超絶ハムキラーは少なかった記憶があるでしょう。
実際集計してみるとその通りで、ある程度ハムと対戦している投手で防御率1.80以下の投手はいません。
この投手嫌だなぁって投手は何人かいましたけどねwww

まず楽天から。田中のハムキラー振りは皆さんご存知の通りで、数字にもはっきり出ていますww
しかし、先発3本柱の残り2本、岩隈と永井は成績こそ1勝2敗ながら防御率的には苦手でもないんですよね。
この3人が先発した試合では2勝7敗と思い切り負け越していることは事実ですが^^;^^;^^;
若い投手の藤原、長谷部、青山はこてんぱんに打ち込んでいますwww

続いてソフバン。皆さんどう思いますか?この先発投手の偏り具合www
杉内7試合、ホールトンと大隣6試合。この3人だけで19試合ですよ。他の投手が先発の試合はわずか5試合。
こんなのおかしいと思いません?w これで成績が大きく負け越してたら文句連発してますよwwww
この3人に対しては防御率2点台以下に抑えられてますから、うちの投手陣もよく頑張ったといえます。

続いて西武。涌井とこんなに対戦してたんですね。あまりそんな印象なかったんですけど^^;
やっぱね、勝ちが不確実になるとはいえ、涌井にはダルをぶつけないと面白くありませんwww
他の投手はまあまあって感じです。苦手だった岸が防御率3点台ですしね。
ハムキラーとして名高かった岸を打ちのめして負けを付ける、そんな試合が見たいところです。

続いてロッテ。コバヒロとナベシュン以外の5人とは同じくらいのイニング数ですww
成瀬との相性がイマイチなだけで、あとは3点台以上。大嶺なんて数字が大変なことになってますww
コバヒロは防御率的には普通の数字なのですが成績では5勝0敗。ハム戦でのコバヒロの報われなさは鬼ですw
来季からは、この7人から清水・コバヒロが抜けます。新しい戦力にどれくらい対応できるでしょうか。

最後はオリ。こちらも結構打ち込んでいます。金子は先発での対戦が少ないのでなんとも言えませんw
岸田・近藤などのエース級投手からも打ってますし、山本の苦手意識もなくなりましたかね。
こうして先発を打ち込んだにもかかわらず、うちも先発が崩れることが意外とありましたよね。
だから以前の振り返り企画でも記したとおり、得失点共に最多、つまり打ち合いの傾向が見られるんですよww


今季は、田中とホールトンを打ち込めるかな?www 
もう1回この企画ありますよwww 次回はハム先発陣の他球団との相性編です。次回がこの企画最後ですw

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/19(金) 21:33:19|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動画シリーズ第1弾w

ハムだって他力本願だったんですから、自分も他力本願になっていいでしょ?(ぁ
というわけで今日は対ロッテ動画スペシャルですw スペシャルといっても動画は4本ですが(ぇ

7月29日 9回2死からの奇跡 小谷野走者一掃逆転タイムリー3塁打


7月30日 連夜の大逆転 0-6から怒涛の攻撃(おいしいところが切れてますw)


10月3日 今季対ロッテ最終戦終了後のエール交換


今季は対戦成績は大差ですけど、やっぱりお互いいい関係ですよね。
これからもハムとロッテはそういった関係を続けていってほしいものです。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/09(火) 21:51:56|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09年公式戦を10年に振り返る企画第13弾 得失点別勝敗編

この企画はネタがないときに穴埋めとして使えるので管理者サイトとしたら便利な企画ですwww
ただ、見ている皆さんにとってはどうなんでしょう。面白いんでしょうか?この企画^^;^^;^^;
でも上記の通り便利な企画なのでこれからも毎年ありますよ~wwwww

というわけで09年公式戦を10年に振り返る企画第13弾、今回は得失点別勝敗編です。


・得点、失点別勝敗

















得点失点
HOMEVISITORHOMEVISITOR
00-3-13-06-0-1
10-60-612-011-1
22-81-108-36-2
37-44-89-62-4
44-0-15-63-2-14-7
56-46-15-22-6
64-13-05-44-3
710-16-01-21-6
84-03-00-20-1
93-04-00-10-1
102-13-10-20-1
112-01-00-10-3
121-0
161-0


2009point.png

この表の作成に当たって、HTMLエディタが大活躍していますww HTMLエディタは意外と便利です(ぇ
また、今回はそれぞれの得失点の試合合計をグラフにしてみました。少々の数値のずれは気にせずに(ぁ

まずは得点別から見て行きましょう。やはり、というべきかホームでの得点率が高いですね。
やっぱりファンの声援が力になっていることが、点数という数字になって現れていますね。
特に、ホームゲームで無得点は1度もないあたりもそうですね。08年はホームで無得点は5試合でした。
やっぱりね、どんな展開であろうと点が入ると盛り上がりますよね。
昨年は何試合かあった「1-0」という試合は今年はありませんでした。あれほど心臓に悪い試合はありませんw
昨年の打線はよく打った印象がありますが、それでも2~5点くらいが一番多いですね。
特徴的なのは7点の数字がホームビジター通じて多いことですかね。実に18試合です。
7点というと結構点を取ったなぁ、という印象が残りますよね。何で多かったのかはよくわかりませんw

続いて失点別。今年は投もしっかりしてましたが、数字で見ると1~6点が同じくらいの試合数になってます。
なんか、意外ですよね。しっかり少ない失点で抑えた試合もあれば、打にカバーしてもらった試合もある。
そんな感じだったことが数字に出ているのではないでしょうか。
取り上げたいのは、ビジターで無失点という試合が7試合もあるんですよ。
更に、ビジターで1失点の試合も実に12試合、無失点とあわせると実に19試合。ほぼ4分の1ですよ。
ホームゲームで同じ条件の試合は15試合ですから、空気読んでないですねぇwww
先ほども述べたとおり、点が入らないと応援も盛り上がらないんですよ。盛り上がらせないのも意外と大事?^^;


すいません、次回振り返り企画は未定です^^;^^;^^; 後2~3回はやる予定なのですがww

2月3日にうpした記事からBlogramとにほんブログ村のバナーを貼っつけます。
いいですか?皆さん。おもちゃで遊んだら片付けますよね。同じように、記事を見たらクリックですよww(ぁ

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/05(金) 22:16:33|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングファイターズ試合日程発表 道内試合だけ取り上げてみる

まずいぞ~、振り返り企画のネタも尽きてきたぞ~w オープン戦までまだ1ヶ月もあるぞ~www


さて、今日は先日発表になったファームの試合日程の内、道内で開催の試合を紹介します。

・5月22 対西武 札ド
・5月23 対西武 苫小牧
・7月3 対読売 芦別
・7月4 対読売 遠軽

以上の4試合です。なんか道内遠征はほぼ毎年西武と読売が相手な気がするのは気のせいでしょうかww

まず、5月の2試合は西武との対戦です。1試合はおなじみ札ド、もう1試合は苫小牧ですか。
昨年千歳で試合をやっているんですが、千歳と苫小牧なんてそんな遠くないと思いますww
そんな近くで試合するなら他の遠隔地でやってもいいんじゃないでしょうか(ぁ
とは言っても、苫小牧は道内有数の工業都市であり大都市です。需要は当然あるでしょうね。

で、7月にある2度目の道内遠征は、内地民の方が「どこですかそれw」といいそうな場所2つですww
道内の人でもかなり怪しいですし、一応説明しておきましょうw

芦別?滝川と富良野の中間にあります。え?滝川知らない?富良野の北西約25kmほどにある市です。
かつては炭鉱で栄えたようですが、今芦別を代表するものといえばスターライトホテルでしょうかww
あと、なまこ山というところには大型スポーツ施設があり、バレー全日本代表の人も合宿に来ました。
南北に非常に広い市ですが、人口は面積がかなり狭い砂川と変わらないので人口密度はとても低いです。
いやぁ、「富良野」って言えば大体の人は場所をわかってくれるでしょうし便利ですねww

続いて遠軽。オホーツク海とサロマ湖から少し内陸に入ったところにある、地域の中核を担う町です。
1度自分も行ったことがありますが、あの辺では確か一番規模の大きい町だったと記憶しています。
それ以外に何かありますかといわれても自分にはわかりません(無責任www

そんな2つの市町で行われますが、さあ皆さん。芦別ですよ。芦別は砂川からもそんなに遠くありません。
となれば、当ブログの中の人であるkawasimoが、滝川以来のファーム観戦に行く・・・
つもりなのですが7月第1週の土曜日って90%カオス学校の学校祭なんですよねorzorzorz
土曜日は確実にありますし、仮に日曜日なかったとしても遠軽は網走管内。オホーツク海もすぐそこですww
いいですか?中空知でやるハム関連のイベントなんて滅多にないですよ?ましてや試合なんてもっての他w
それなのにネタ学習塾じゃなくてカオス学校のヤングファイターズ潰しに遭うとはorzorzorz


ま、俺が行くと負けるから行かない方がいいってんならしょうがないから行くの我慢して学祭行きます(マテ

2月3日にうpした記事からBlogramとにほんブログ村のバナーを貼っつけます。
いいですか?皆さん。おもちゃで遊んだら片付けますよね。同じように、記事を見たらクリックですよww(ぁ

blogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/03(水) 22:14:02|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09年公式戦を10年に振り返る企画第12弾 安打・月別勝敗編

今週はスキー授業がある火曜日だけ異常に寒いんですよね。これぞ自分の悪天候を呼ぶ力www
農家の孫だけありますね(ぁ

というわけで09年公式戦を10年に振り返る企画第12弾、今回は安打数・月別勝敗編です。


・安打数、月別勝敗(スペースの関係で中途半端に表の中で改行が入ってしまいましたorz)










2~56~910~1213~1617~21合計
40~1
(H0-0、V0-1)
4-4
(H3-2、V1-2)
3-3
(H0-2、V3-1)
4-2
(H1-2、V3-0)
1-0
(H1-0、V0-0)
12-10
(H5-6、V7-4)
50-2
(H0-1、V0-1)
6-4-1
(H4-1-1、V2-3)
7-2
(H2-0、V5-2)
1-0
(H1-0、V0-0)
2-0
(H2-0、V0-0)
16-8-1
(H9-2-1、V7-6)
62-2
(H1-1、V1-1)
3-2
(H2-0、V1-2)
3-3
(H2-0、V1-3)
1-0
(H0-0、V1-0)
1-1
(H0-1、V1-0)
10-8
(H5-2、V5-6)
72-0
(H1-0、V1-0)
3-6
(H3-2、V0-4)
6-0
(H3-0、V3-0)
2-0
(H1-0、V1-0)
1-0
(H1-0、V0-0)
14-6
(H9-2、V5-4)
80-2
(H0-0、V0-2)
7-5
(H5-3、V2-2)
5-3
(H2-2、V3-1)
2-0
(H1-0、V1-0)
0-1
(H0-0、V0-1)
14-11
(H8-5、V6-6)
90-2
(H0-1、V0-1)
5-11-1
(H3-4、V2-7-1)
5-0
(H2-0、V3-0)
1-1
(H0-1、V1-0)
なし11-14-1
(H5-6、V6-8-1)
100-1
(H0-0、V0-1)
1-1
(H1-1、V0-0)
2-1
(H2-1、V0-0)
2-0
(H2-0、V0-0)
なし5-3
(H5-2、V0-1)
合計4-10
(H2-3、V2-7)
29-33-1
(H21-13-1、V8-20)
31-12
(H13-5、V18-7)
13-3
(H6-3、V7-0)
5-2
(H4-1、V1-1)
82-60-2
(HV省略)



表すものが多いので、遂に表を使用してみましたwww ただ、見やすいことは事実でしょう?(ぇ
ちなみに1行目の数字は月の数字で、「月」という文字を抜いて数字だけにしてあります。
また、1列目の数字は安打数を表しています。今更ながら6安打試合を1番左にすればよかったと後悔してますorz
だって6試合試合は3勝10敗で、これを抜くと7~9安打は26-23-2、2~6安打は7-20なんです。
勝ち越しと負け越しだけでも大分印象が違いますよね。でも書き直すのも面倒ですし(ぁ
一番右下のセルは全試合の合計で、球場別勝敗で触れているのでスペースの関係もあり省略しました。
なお、月別の勝敗は今年は確かまだ振り返っていないはずなので今回の記事で載せてみました。
表の説明だけで8行も使っちゃった汗汗汗

まず月別から見て行きましょうか。1ヶ月で負け越したのは9月だけです。
7・8月も連敗が続いた時期がありましたが、それをフォローして余りある勝ち星がありましたからね。
結局7月は5連敗しましたけど、それと後1回しか負けてないわけで、ずいぶん勝った記憶もあるはずですw
全体で見ると、毎月ビジターゲームでもほぼ5割をキープできてるんですよ。これ大きいと思います。
ホームゲームは悪くても5割は確実にキープできるはずですから、やっぱビジターゲームは大切です。

続いて安打別で見て行きましょう。かなり昨季を象徴するような結果が出ました。
2桁安打の試合は49-17となり、勝率.742となります。どうですか。圧倒的な勝率ですよね。
しかも、よく考えたら2桁安打の試合が144試合のうち66試合、約46%を占めてるんですから驚きです^^;
ほぼ半分ですからね。その上2桁安打なら勝率.742なんですから勝ち星も積み重なるはずですww
4・5月は2桁安打試合の方が1桁安打の試合より多いんです。なんかびっくり^^;^^;^^;
調子が悪かった9月も、2桁安打を放った試合は6勝1敗です。いやぁ~不思議ですねぇ~ww
打てば勝ったし、打てないと負ける。やっぱり昨季は打がしっかりしていたからこその優勝でした。

すごい表の製作の時間がかかったせいか、反動で文章が手抜きになっていますが気にせずに(ぁ
次回は、得失点別勝敗です。これも昨季を象徴するような結果が出ていて興味深いですよ。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/02(火) 22:03:47|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09年公式戦を10年に振り返る企画第11弾 HBCラジオ実況・解説陣別編

麻薬特急ことスーパー宗谷4号は滝川を21:00に発車した後華麗に砂川をスルーしますww
そのため、滝川20:38発の鈍行の次は21:37発のオホーツクまで砂川に行く列車がありません汗汗汗
旭川20:30発のカムイといっても変わりないんですから、砂川をスルーするのはどうなんでしょうね(ぁ

というわけで09年公式戦を10年に振り返る企画第11弾、今回はHBCラジオ実況・解説陣別勝敗編です。


・HBCラジオ実況・解説陣勝敗(ポストシーズン含む)
実況陣
川畑 恒一:30試合11勝18敗1分け
山内 要一:28試合16勝11敗1分け
卓田 和広:26試合15勝11敗
渕上 紘行:14試合12勝2敗

解説陣
大宮 龍男:23試合14勝9敗
岩本 勉:19試合11勝8敗
新谷 博:18試合8勝9敗1分け
金石 昭人:12試合9勝3敗
平野 謙:9試合6勝3敗


函館で解説を担当した盛田さんは普段は関東地域で解説をされるため今回はリストに載せていません。

まずは実況陣から。いやぁ、ふっちーすごいですねwww 勝率.857ですから相当持ってますよあの人ww
またね、数字だけじゃなくて実況した試合が印象に残る試合がとても多いんですよ。
まず7月12日。久がまさかの3失点もそこから粘り、二岡がサヨナラタイムリーを放った試合。
続いて8月16日。9回に稲葉の同点3ランで追いつき、それが霞むほどの中嶋さん大激走でサヨナラ勝ちの試合。
次は9月13日。故障から一時的に復活したダルが好投、長かった連敗をストップしたあの試合。
そしてポストシーズンではふっちーが全試合中継していればと思うほどでしたよwww
10月21日には、もう皆さんご存知、9回1死4点差から1点を返した後のスレ逆転サヨナラ満塁弾。
11月1日には、骨折していたにもかかわらずダルが6回2失点とエースの意地を見せつけました。
どうですか。ふっちーすごいと思いませんか?ww 実況にはまだ初々しさが残りますが^^;^^;^^;

川畑さんは福岡で9回2死から摂津を崩し2点をもぎ取り12回に勝ち越した試合以降なんと6連敗。
2度の球団栄光より営業作戦に貢献しましたがw、日シリ第5戦は残念でしたねぇ。
卓ちゃんは2年連続でリーグ優勝を決めた試合を中継しました。声の裏返りはいつも通り名物ですww
川畑さんの「タッチアーウトゥ!!!」はおなじみですし、ふっちーはいつまで経っても初々しいです。
こんな濃い実況陣の中で、今年から実況に本格参入の水野ANは個性を発揮できるのでしょうか^^;^^;^^;

続いて解説陣。東海の龍・大宮さんってこんなに解説やってたんですねww
いや、5つ勝ち越してるんで文句は言いませんが(ぁ
岩ちゃんといえば今年から世界一面白いプロ野球の番組の相方がふっちーに変わりましたよね。
山ちゃん時代は同世代トークで盛り上がってましたけど、ふっちーで大丈夫なんですか?(コラ
新谷さんは昨年ぽろっと言ったことが当たりまくることで有名でしたww
日シリ第4戦で「武田久君がちょっと心配ですね~」と言ったのも次の日に当たってしまいましたorzorzorz


来年以降もファイターズ熱烈応援実況で、時には笑いを誘うような中継をよろしくお願いしますww
次回は、安打数別勝敗です。昨年は「2桁安打に到達です」という実況をたくさん聞きましたが・・・

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/01/31(日) 22:02:23|
  2. 09-10オフシーズンネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する