kawasimoのファイターズBLOG

文京区から発信中!球団・選手・ファンの為にも新球場建設を!

種まきは道半ば 対楽天25回戦(10月9日)

こちらは、9日に行われたコボパーク宮城での対楽天25回戦の試合の記事です。
Bクラスなのでもう今季最終戦。しばらく放置気味でしたが、最終戦くらいは試合の記事を作りますかね…



(Koboパーク宮城 対イーグルス 日本ハム9勝16敗 26,510人)
日 000 110 100 3 7 0
楽 100 000 000 1 9 2

勝 有原 10-13-0
負 美馬 11-8-0
S 増井 6-1-27

HR なし

投 日 有原 → 鍵谷 → 増井
手 楽 美馬 → 高梨 → 青山 → 菅原

ファイターズ対イーグルス第25回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

4連勝締め。有原なぜか2桁勝利。剛規定打席到達。全てよしじゃないですが、終わり方はグー。

ちなみに4連勝自体は今季5回目。思ったよりありました。ちなみに4連敗は9回もあります(涙)


有原は相変わらずポコポコ打たれるのでちっとも安心できませんでしたが、終わってみれば7回1失点。
フラフラだった立ち上がりを1点でしのいだのと、長打が1本しかなかったことが鍵だったんでしょう。
2回以降は一度満塁のピンチがありましたがそんなに悪くなかったですし、しっかり試合を作れましたね。
でも、やっぱり打たれすぎ。被安打9ですよ。3回までに被安打7だったとはいえ、信頼がおけませんよ。
被打率が.294なので、ずっと打率が.296の西川と対戦してるようなもんです。見てる方もヒヤヒヤ…
鍵谷と増井は完璧でした。鍵谷も投げすぎて一時は調子を落としましたが、60試合登板は立派ですよ。

打線では一成がキープレーヤーでした。先制点の口火を切り、2・3点目は自らで決めましたからね。
特に3点目は満塁の場面、楽天が0点に封じるために投入した左サイドの高梨から打ったのが価値大です。
相手の自滅で貰ったチャンスでしたからね… あれをものにできたことでぐっと勝利が近づきました。
ほぼ1年間起用され、プロの厳しさに苦労した彼が最終戦で猛打賞。見ている我々も嬉しくなりますね。
剛の2点目につながる一打や、横尾の軽打もできるぞ先制点。今季の成長株が頑張っているのはグッド。


これで2017シーズンの143試合が全て終了しました。60勝83敗と、実は引き分けがありませんでした。
振り返ると、まぁ悲惨な1年でしたね。優勝翌年の低迷は恒例ですが、それがあまりにも長すぎました。
交流戦後の勝敗が○●●●●●○●○●●●●●○●●●●●○●●●●○●●●●○●●●●●●です。
4月の6連敗2連勝10連敗も大概でしたが、7月のこの星取表は暗黒球団そのものだと絶望しましたよ。
とにかく昨年の優勝メンバーが散々でした。経験不足は勿論、オフの過ごし方もよくなかったかも?

ただ、お盆以降は少し持ち直したのが救いでしたね。きっかけはマーティンのブチ切れだった?^^;
3割3分台まで落ち込んだ勝率も、最終的には4割2分まで戻しました。見れる数字にはなりました。
我慢して起用し続けた野手が1年戦い抜いたことも大きな収穫です。剛と泰示は規定打席を達成しました。
剛は9月に少し下がりましたがそれでも打率.274です。打撃10傑に入ったという事実が素晴らしいです。
横尾や賢吾の活躍も必ず来季以降につながるはず。先述した一成も含め、内野も定位置争いです。
のっけから逆噴射しすぎて早々に若手起用に切り替えたことが、来季以降の土台になってくれれば…


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/09(月) 20:46:11|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖のオフ第1弾 3選手で戦力外通告は終わるか?

オフと言えばない年はないんですが、やっぱり来ました戦力外通告。予想通り人数少なめでした。

来季契約について(球団公式サイト)

というわけで、榎下・瀬川・宇佐美の3名が戦力外となりました。2軍で2桁本塁打でも切られるか…

榎下は佑や西川らと同期入団でした。1年目から2軍では前評判通りの奪三振率の高さで、防御率も1.68。
その後は一時期先発にも挑戦しましたが、再び中継ぎに戻り16年は1軍救援陣を支える働きが光りました。
複数イニングは勿論、連投の2日目に回跨ぎなど無茶な使い方をしましたが、本当に頑張ってくれました。
今年は2軍が主でしたが、8月中旬までは安定していたんですよ。防御率は2点台前半でしたからね。

しかし8/23の西武戦で負け投手になってから状況が暗転。突如制球に苦労し、一気に内容が悪化しました。
四球を出す。カウントを取りに行くと痛打。これの繰り返し。一気に防御率も悪くなりましたしねぇ…
管理人が見た2度の楽天戦でも四球からの3連打でサヨナラ、四球(盗塁死)安打四球安打満塁弾で4失点。
終盤の大事な時期にこの感じの内容ではヤバいなぁ…と思っていたら、やっぱり切られてしまいました。
夏もまずまずの調子だったのに上に呼ばれず秋を迎えた危機感が、彼の投球を狂わせたのかもしれません。

瀬川は室蘭シャークスから入団。道産子選手として期待されましたが、制球が全く改善されませんでした。
9月は5試合連続無失点と生き残りへ尻に火をつけてやっていると思いましたが、届きませんでしたねぇ…
入団時点で28歳と即戦力としての働きを求められる中で、2軍続きとなり球団も期待外れだったかと…

宇佐美は鎌ヶ谷ファイヤーズの内野を象徴する存在。2年目は守備率8割に失策41と三塁守備に大苦戦。
松本森本宇佐美の火を噴く内野守備が、高梨を筆頭に奪三振マシーンを続々と生み出していきましたww
3年目から外野に転向し、守備の負担が減ったからか打撃成績が向上。4年目には自身初の二桁本塁打達成。
打撃を武器にする選手になりましたが、総合的に見て1軍に定着できる力はないと判断されたでしょうか。
外野の争いは厳しいですからねぇ… 2年連続2桁本塁打を打てる選手ならトレードの駒にできた気も^^;


FA選手・外国人の動向が読めないだけに、状況次第では戦力外第2弾があるかもしれません。
おそらく大荒れ確定の今オフの人事の火ぶたが切って落とされました。楽しみではありますが、正直怖い?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/06(金) 23:07:01|
  2. 17-18オフネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守備職人・飯山裕志引退に寄せて 生涯忘れぬあの一発

9月中旬のオリ3連戦の記事が完成間近でPCの突然死により消えて以来、すっかり更新意欲が落ちてしまいました^^;
久々の更新ではありますが、試合の記事ではありません。飯山裕志の引退ということで感想をつらつらと…


東京時代を知る今や数少ない選手であり、守備で飯を食うという表現がふさわしい守りのスペシャリスト。
終盤の重圧がかかる場面で守備固めで出る。ミスが許されない厳しい状況で、自らの役割に徹し続けました。
13年からのラスト5年間・約260試合で失策がわずかに2。年齢を重ね、守備も更に磨かれたことの証ですね。
そんな裕志ももう38歳。丈夫だった彼が最近はケガがちになり、1軍に通年でいることが少なくなりました。
9月頭に若手と入れ替わりで2軍に行ったときに少し嫌な予感はしましたが、いざ引退となると寂しいですね。
なんせ内野陣は翔や卓也はともかく、それ以外は終盤の競った場面では少し怖い人たちばかりですし…^^;
それだけにまだまだ裕志の安心して見ていられる守備力は欠かせませんでした。守備に怯えることになりそう?

そんな彼が特に印象的だったのが10年シーズン。故障のマックに代わりスタメンで出る機会が多い年でした。
ところがシーズン序盤は守備がまさかの大スランプ。信じられないようなミスが続出し、失点につながる。
優勝翌年おなじみの序盤の低迷時期だったこともあり、その低迷の象徴のようですごく印象的でした。
そんな苦しい状況を徐々に抜け出して迎えた8月20日。ダルがよもやの4失点、マウンドに抑えのシコースキー。
2死1・2塁、重たい空気で打席に立つ裕志。追い込まれてからの3球目、内角に抜けた変化球をフルスイング!
打球はぐんぐん伸びてレフトポール際へ!自身初にして最後となった本塁打が、チームを窮地から救いました。
その試合は延長で高口隆行がサヨナラ打を放ち大逆転勝利となりましたが、裕志のせいで全く目立ちません^^;
12年日シリでのサヨナラ打と言い、彼が打った試合は印象的ですね。第一次黄金期を陰で支えた名選手ですよ。

しっかりこの球団を応援し始めた05年からずっと在籍する数少ない選手。私にとっても思い入れはひとしおです。
彼が出てくれば大体勝ちパターン。彼のところに打球が飛べば心配なし。打席が見れたら運がいい日?ww
当時からいる選手も減りましたねぇ… 久も退団で、これで04年からずっと在籍している選手が0になりました。
他球団では阪神の糸井、読売の實松、オリの小谷野とわずか3人。金森が今日戦力外になってしまって…
賢介は一時MLBにいましたし、「北海道」日本ハムの全てを知る選手がいなくなってしまったということですね。
まあ来年で移転後15年目のシーズンとなりますし、この球団の新陳代謝を考えると致し方ないでしょうけど…


こういう報道を見ると時の流れを痛感させられます。ラジオを聞いてけなげに応援していたのも10年以上前か…
10月に入り、そろそろ戦力外通告があってもおかしくない時期です。うちは今年は少なめかなと思ったり。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/03(火) 23:51:42|
  2. ファイターズ関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連勝が続かない 対ロッテ22・23回戦(9月13・14日)

こちらは、13・14日に行われた札幌ドームでの対ロッテ22・23回戦の試合の記事です。
結局翔平は渡米前に足首を手術するって報道が出てますね。じゃあ痛みに耐えたこの1年は何だったんだか。
この球団の選手のケア体制はどうなってんですか?選手の力を最大限に引き出すのが球団の仕事でしょう?



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム14勝8敗 23,013人)
千 201 100 000 4 11 0
日 000 000 001 1 8 1

勝 佐々木 3-7-0
負 上沢 4-7-0

HR ペーニャ12号①-上沢 横尾3号①-佐々木

投 千 佐々木
手 日 上沢 → 玉井 → 村田

ファイターズ対マリーンズ第22回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(札幌ドーム 対マリーンズ 日本ハム14勝9敗 22,382人)
千 101 000 013 6 12 2
日 100 020 100 4 12 0

勝 チェン 2-4-0
負 有原 7-13-0
S 内 5-1-13

HR 角中6号①-有原 加藤4号③-増井

投 千 関谷 → 南 → チェン → 内
手 日 有原 → 増井

ファイターズ対マリーンズ第23回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

やっぱり9月はダメじゃないか(憤怒)

ここからまさかドベに落ちるとかやめてくださいね…


13日は序盤の差。両先発投手とも立ち上がりは少しフラフラ気味でしたが、そこでの攻撃が勝敗を分けました。
上沢は変化球が全然制球できませんでした。これまでも悪い時はありましたが、修正できていたんですがね…
まあこういう時もあるでしょう。救援陣が良かったので、試合を立て直すことはできたのが救いです。
村田はやはりある程度のイニングを投げさせることで良さが出るタイプのようですね。富山の失敗に学んだ?
打線は良くも悪くも鎌ヶ谷打線ですね。結果が欲しいですから、早いカウントから打ちに行きますもんね。
昨日みたいにうまくはまれば得点になりますが、はまらないとただ相手を助けるだけになってしまいますね。
佐々木の直球は序盤は力もなく打てるチャンスでしたが、それを逃したことでリズムに乗られた感があります。

14日は方針転換?隙あらば継投がお約束のこの球団が、最近は妙に先発を引っ張りますね。何があった…?
確かに有原なので球数は少なかったんですよね。ただ8回の内容を見ると誰もが9回は増井だと思ったら…
カウントを悪くして被弾した増井も悪いですが、中途半端に有原を引っ張った結果、後手に回りました。
勝てる試合をベンチワークで落としてしまいました。2点リード、相手は下位打線。勿体ない試合ですね。
打線はいいところで点は取りましたが、それでも残塁11です。もっと点を取って試合を優勢にできたはず。
4回とかなかなか酷いですよ。ロッテが失策2に暴投1で好機をくれたのに、走塁死1と牽制死1で結局無得点。
今日は多少鎌ヶ谷成分が減った1軍っぽい打線の並びでしたが、拙攻が多いのは相変わらずなんですねぇ…


よくなってそうでよくなってないチーム状態。土曜からはオリと3連戦です。打たれそうだなぁ…

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/14(木) 23:18:02|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おにぎり加え白米三昧 対楽天21回戦(9月12日)

こちらは、12日に行われた札幌ドームでの対楽天21回戦の試合の記事です。



(札幌ドーム 対イーグルス 日本ハム7勝14敗 29,648人)
楽 000 000 000 0 3 0
日 000 322 00x 7 7 0

勝 大谷 1-2-0
負 美馬 9-6-0

HR 横尾2号③-美馬 西川8号②-美馬

投 楽 美馬 → 安樂 → 西宮 → 青山
手 日 大谷 → 宮西 → 白村 → 公文 → 井口

ファイターズ対イーグルス第21回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

遂に今季の開幕メンバーがスタメンに2人しかいなくなりました^^;

5~9番の並びだけ見せたら鎌ケ谷のメンバーだと思いますよね普通…


翔平はゴロを打たせながら試合を作りました。球数制限がある中で、凡打を量産しイニングを稼ぎました。
球速に関しては札ドの数字はおかしいので参考になりませんが、内容を見てもいい球は行っていたかと。
3四球だけ要注意ですが、この結果であれば十分でしょう。今季はまたどこかで投げるんですかねぇ?
救援陣も危なげなし。この大量リードがあれば楽にはなりますが、1点もやらなかったのはグッドです。

打線は長打が効果的でした。効率も抜群。先週の東京ドームの試合と比べるとえらい違いですねぇ…^^;
おにぎり横尾の一発がまた出ました。打った後のフォロースルーは翔や、浅村のような姿でしたね。
触発されたように一成にも2塁打が出て、渡邉にも3塁打が出ました。これが全部得点に絡んだのが見事。
渡邉の3塁打は直前の太田の犠打失敗を救う一打でした。優心の犠飛と合わせ、これがチームプレーです。
実は今日は2・4・6・8番と無安打で攻撃が切れる可能性もあったんですが、7点も取れるだなんて驚き…


9月はズルズルいくかと思いましたが、持ちこたえてますね。連敗直後に所沢で勝ち越せたのが大きい?

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/12(火) 23:39:11|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの歓喜から1年 対西武21・22回戦(9月9・10日)

こちらは、9・10日に行われたメットライフドームでの対西武21・22回戦の試合の記事です。
10日は山形県天童市に2軍戦を見に行ってきました。これで南東北は全県で生観戦達成です!
…え?試合ですか?淺間の一発で追いついた後は拙攻を繰り返して最後は榎下が大爆発しましたよorz



(メットライフドーム 対ライオンズ 日本ハム6勝15敗 30,439人)
日 000 100 000 1 4 0
西 000 000 000 0 4 1

勝 加藤 6-6-0
負 多和田 5-5-0
S 増井 4-1-21

HR レアード30号①-多和田

投 日 加藤 → マーティン → 増井
手 西 多和田 → シュリッター → 増田

ファイターズ対ライオンズ第21回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



(メットライフドーム 対ライオンズ 日本ハム6勝16敗 30,663人)
日 100 105 000 7 10 0
西 210 221 00x 8 9 3

勝 平井 2-0-0
負 玉井 1-2-0
S 増田 1-5-26

HR 炭谷3号①-石川直 中村25号②-石川直 山川16号②-石川直 レアード31号①-ウルフ

投 日 石川直 → 玉井 → 宮西 → 鍵谷 → 公文
手 西 ウルフ → 平井 → 牧田 → シュリッター → 増田

ファイターズ対ライオンズ第22回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

敵地の西武相手に接戦に持ち込める当たり成長しましたが、やっぱり詰めが甘いのが今年の弱さ。

7月まではいつかはボコられるんだしどこまで持ちこたえるかが見物だったと考えると贅沢ですけどね^^;


9日はまさか祭り。苦手な西武打線を完封し、最強超絶ハムキラー多和田に負けをつけるだなんて予想外^^;
ま、寿司弾だけで全く攻略してないんですけどね。この勝ち方を見ると去年のリーグ優勝決定の日を思い出す…
あの日も寿司のHRは4回だった記憶が。もう1年前ですよ。あの頃は胃が痛かったですが楽しかったですね(涙)
今日の勝利の立役者は投手陣。加藤は2回の大ピンチを切り抜け尻上がりによくなりました。頑張りました。
ピンチを作って降板しましたが、神マーティン降臨。源田に足でかき回されても動じずに浅村を注文通り併殺!
いくら浅村が不調といっても、なかなか狙って併殺を取れる打者じゃありません。お見事。素晴らしいですね。

10日は7回から別の試合。常に劣勢ながらも食らいつきましたが、勝ちパを投入されるとこの打線じゃ厳しいか…
何回も言ってますが、追い上げは同点止まりじゃ効果半減です。一気に追い抜かないと、隙を相手に与えます。
よく5点差を追いつきましたよ。そこは素直に見事です。ただ、同点になった時点でまだ好機は続いていました。
そこで3・4番が凡退したのが今日の鍵だったかなと思います。結果論ですが、同点以降の攻防が全てでした。
宮西も詰めが甘い。出てきていきなり源田に決勝打ですからねぇ… 今年は対左の被打率が.280と高いのが…
直也はまあ経験ですね。被安打7に与四球2で7失点。長打が… カウント球を狙われて思い切り打たれました。


火曜からは札幌で3連戦。火曜は楽天と、水・木曜はロッテと対戦です。残り21試合のうち、15試合が札幌です。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/10(日) 21:12:59|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月になってやっと 対西武20回戦(9月8日)

こちらは、8日に行われたメットライフドームでの対西武20回戦の試合の記事です。



(メットライフドーム 対ライオンズ 日本ハム5勝15敗 26,450人)
日 200 700 000 9 10 0
西 000 000 020 2 5 1

勝 高梨 5-7-0
負 野上 9-9-0

HR 大谷6号②-野上 大谷7号②-ガルセス 坂田2号①-高梨

投 日 高梨 → 白村
手 西 野上 → ガルセス → 藤原

ファイターズ対ライオンズ第20回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから



結論

大勝!今季西ドでの対西武戦初勝利wwwwwwwww

この球場で先発が試合を作ったこと自体も今季初じゃないでしょうか。とにかく打たれましたからねぇ…


高梨は7回まで被安打わずかに2本。8回は息切れしましたが、先発としての仕事をしっかり果たしました。
先程も述べたように西ドでは誰が投げてもボコボコに打たれていましたから、凄さが際立ちますねww
まあ今日の展開であれば8回は最後まで投げないと。それまでの好投が霞みはしませんが、勿体ない感が。
昨年の実績と期待値を考えれば、3試合連続QSで満足してるようじゃいけません。もっと上を目指さないと。
白村は回跨ぎとなりましたがしっかり試合を締めました。相手は中軸だったと考えると価値がありますね。

打線は4回に大爆発してそれで店じまい。その後の5イニングの内容が悪すぎて印象が良くないですね…
四死球を結構選んで好機を作ったのに、併殺で見事に潰しました。3回も無死3塁で点が取れてませんし。
振り返るとやはり今日の鍵はミス。攻撃終了のはずが走者が全員残った結果、4点を追加できましたからね。
相手の隙を逃さず捕まえた剛と翔平はナイスでした。5-0でも確かに優勢ですが、2人で試合を決めました。
寿司からの4連打も見事でした。賢吾の打球は力強いですね。2軍で彼の姿を見てきただけに嬉しいです。
そしてまた優心の一打が得点に結びついたのもグッド。更に2四球を選び、守りでもチームに貢献しました。
若い選手が泥臭くチームに貢献している姿はいいですね。これを見たくて我々は応援しているんですww


後味が悪く終わった試合の次は2年目にして最強超絶ハムキラーと化した多和田が登場。無理ですorz

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへにほんブログ村 北海道日本ハムファイターズ 参加中

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/08(金) 23:25:44|
  2. 17年度今日の試合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kawasimo

Author:kawasimo
北海道砂川市出身で現在は東京都文京区に在住の、23歳です

上京してから早4年、地元には見切りをつけるも、05年から応援してきた地元の贔屓球団をどうしても見捨てることができず、今日もゆる~く見守り中。そんな管理人です

日本各地の球場を訪問中。15年8月28日、ヤフオクドーム参戦により12球団本拠地完全制覇!
16年3月31日、イーグルス利府球場訪問により12球団1・2軍本拠地完全制覇!残すは新規に建設されたタマスタ筑後のみ…

コメ・TBは荒らし対策のため承認制及び投稿時に数字認証制としています。反映まで時間がかかりますので、ご了承ください。


09年8月9日より「にほんブログ村」のファイターズカテゴリに参加しました。マンネリ化+文章が日に日に長くなる当ブログですが、アクセスは増えるでしょうか(ぁ

にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する